株式会社SYSホールディングス 四半期報告書 第6期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第6期第2四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:株式会社SYSホールディングス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               東海財務局長

    【提出日】               2019年3月15日

    【四半期会計期間】               第6期第2四半期(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)

    【会社名】               株式会社SYSホールディングス

    【英訳名】               SYS  Holdings     Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】               代表取締役会長兼社長  鈴木 裕紀

    【本店の所在の場所】               名古屋市東区代官町35番16号

    【電話番号】               052-937-0209

    【事務連絡者氏名】               取締役常務執行役員管理本部長  後藤 大祐

    【最寄りの連絡場所】               名古屋市東区代官町35番16号

    【電話番号】               052-937-0209

    【事務連絡者氏名】               取締役常務執行役員管理本部長  後藤 大祐

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17









                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第5期           第6期

             回次              第2四半期           第2四半期            第5期
                           連結累計期間           連結累計期間
                          自 2017年8月1日           自 2018年8月1日           自 2017年8月1日
            会計期間
                          至 2018年1月31日           至 2019年1月31日           至 2018年7月31日
     売上高                (千円)          1,869,473           2,391,479           4,163,419
     経常利益                (千円)           68,798           88,952          205,117

     親会社株主に帰属する
                     (千円)           37,200           55,058          147,601
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           37,149           51,819          145,617
     純資産額                (千円)          1,600,647           1,727,004           1,708,621

     総資産額                (千円)          2,587,631           2,813,934           2,828,778

     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)           14.46           21.41           57.39
     益
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)            61.9           61.4           60.4
     営業活動による
                     (千円)          △ 32,875           74,594          183,369
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                     (千円)            △ 232         △ 9,463         △ 89,203
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                     (千円)           16,555          △ 65,871         △ 156,475
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                     (千円)          1,768,232           1,721,428           1,722,953
     四半期末(期末)残高
                             第5期           第6期

             回次              第2四半期           第2四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                          自 2017年11月1日           自 2018年11月1日
            会計期間
                          至 2018年1月31日           至 2019年1月31日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)           10.72           17.94
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益は、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        4.当社は2018年2月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。そのため、第5期の期首
          に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益を算定しております。
        5  .「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期
          連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
          標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
    2  【事業の内容】

      当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)が営む事業の内容について、重要な変更
     はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/17



                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
     した「事業等のリスク」についての重要な変更はありません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判断
     したものであります。
     (1)  業績の状況

       当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益・雇用環境の改善を下支えにし、景気は緩やかな回
      復基調で推移しております。しかし、米国の政策動向等の世界経済に及ぼす影響に対する懸念等があり、日本経済
      の先行きは依然として不透明な状況が続いております。
       当社グループが属する情報サービス産業においては、経済産業省の「特定サービス産業動態統計調査2018年12月
      分  確報」の情報サービス業の売上高合計は、前年同月比5.0%増と3か月連続の増加、「受注ソフトウェア」は、
      同4.1%増と4カ月連続の増加となりました。
       このような経済状況のなか当社グループは、積極的な採用を行うことで、収益基盤の拡大に努め、また、顧客か
      らの信頼を獲得し、リスクが低く安定した収益が期待できるリピートオーダーの提案・受注や、新規連結子会社と
      の営業連携や事業効率の向上に努めることで、収益構造の安定化を図りました。
       それらの結果、積極的な採用による技術者の稼働人数の増加や、前連結会計年度におけるM&Aによる新規連結
      子会社の増加等が売上高増加の要因となりました。
       また、賃金の増加を含む従業員の待遇改善や、教育・研修費用や待機工数による利益率の低下、採用関連費用、
      自然災害による技術者稼働日数の減少等が、利益の減少要因となった一方で、前連結会計年度に採用した従業員が
      教育期間を終了したことにより技術者の稼働率が増加したこと等が利益増加の要因となりました。
       以上の要因により、当第2四半期連結累計期間における連結業績は、売上高                                    2,391,479千円       (前年同期比      27.9%
      増 )、営業利益      85,225千円     (前年同期比      24.2%増    )、経常利益      88,952千円     (前年同期比      29.3%増    )、親会社株主に
      帰属する四半期純利益          55,058千円     (前年同期比      48.0%増    )となりました。
       当社グループは、総合情報サービス事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載をしておりません

      がソリューション別の概況は、次のとおりであります。
       グローバル製造業ソリューションにおいては、自動車関連のECU(電子制御ユニット)分野の顧客からの受注の

      増加や前連結会計年度におけるM&Aによる新規連結子会社の増加等により、売上高は1,087,458千円(前年同期比
      21.9%増)となりました。
       社会情報インフラ・ソリューションにおいては、電力関連顧客からの受注の増加や、前連結会計年度における
      M&Aによる新規連結子会社の増加により、売上高は1,252,092千円(前年同期比36.4%増)となりました。
       モバイル・ソリューションにおいては、受託開発の減少により、売上高は51,929千円(前年同期比12.9%減)と
      なりました。
     (2)  財政状態の分析

      (資産)
       当第2四半期連結会計期間末における流動資産は                       2,368,682千円       となり、前連結会計年度末に比べ                27,734千円減少
      いたしました。
       これは主に、      仕掛品   が 25,256   千円増加したものの、          現金及び預金      が 48,528   千円減少したこと等によるものであり
      ます。
       固定資産は     445,252千円      となり、前連結会計年度末に比べ               12,891千円増加       いたしました。
       これは、無形固定資産が           6,580   千円、   有形固定資産      が 5,229   千円増加したこと等によるものであります。
                                  3/17


                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
      (負債)
       当第2四半期連結会計期間末における流動負債は                       867,246千円      となり、前連結会計年度末に比べ                11,843千円減少       い
      たしました。
       これは主に、      賞与引当金     が 5,081   千円増加したものの、          買掛金   が 12,500   千円、   未払法人税等      が 9,731   千円減少した
      こと等によるものであります。
       固定負債は     219,682    千円となり、前連結会計年度末に比べ                  21,383千円減少       いたしました。
       これは主に、      長期借入金     が 15,000   千円、   社債  が 10,000   千円減少したこと等によるものであります。
      (純資産)

       当第2四半期連結会計期間末における純資産は                      1,727,004千円       となり、前連結会計年度末に比べ                18,383千円増加       い
      たしました。
       これは主に、配当金の支払いを行った一方で、親会社株主に帰属する四半期純利益を計上したことにより利益剰
      余金が   21,622   千円増加したこと等によるものであります。
     (3)  キャッシュ・フローの状況

       当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ
      て 1,524千円減少       し、  1,721,428千円       となりました。
       当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況と主な要因は、次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動により       取得した資金は、74,594千円             (前年同四半期は        32,875千円の使用        )となりました。
        これは主に、税金等調整前四半期純利益                   88,952   千円を計上したことのほか、資金の増加として、減価償却費
       12,988   千円、売上債権の減少額           9,266   千円等があった一方、資金の減少として、たな卸資産の増加額                             34,583   千円、
       法人税等の支払額        33,736   千円等があったことによるものであります。
      (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動により       使用した資金は、9,463千円             (前年同四半期は        232千円の使用       )となりました。
        これは主に、資金の減少として、                無形固定資産の取得による支出               18,612   千円、   有形固定資産の取得による支出
       35,230   千円があった一方、資金の増加として、定期預金の払戻による収入                               50,000   千円等があったことによるもの
       であります。
      (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動により       使用した資金は、65,871千円             (前年同四半期は        16,555千円の取得        )となりました。
        これは主に、資金の減少として               配当金の支払額       33,287   千円、   長期借入金の返済による支出              21,648   千円等があっ
       たことによるものであります。
     (4)経営方針・経営戦略等

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)が定めている経営方針・経営戦略等に
       ついて重要な変更はありません。
     (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)が対処すべき課題について重要な変更
       はありません。
     (6)研究開発活動

       該当事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  4/17


                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                        発行可能株式総数(株)

               普通株式                                       8,000,000

                 計                                     8,000,000

      ②  【発行済株式】

              第2四半期会計期間末             提出日現在         上場金融商品取引所

        種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融                内容
               (2019年1月31日)           (2019年3月15日)           商品取引業協会名
                                               完全議決権株式であり、
                                               権利内容として何ら限定
                                     東京証券取引所
                                               のない当社における標準
       普通株式            2,572,000           2,572,000       JASDAQ
                                               となる株式であります。
                                     (スタンダード)
                                               なお、単元株式数は100株
                                               であります。
        計           2,572,000           2,572,000           ―            ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2018年11月1日~
                                                     309,012
                      ―    2,572,000            ―    359,012          ―
     2019年1月31日
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
                                                2019年1月31日現在
                                                     発行済株式
                                                    (自己株式を
                                            所有株式数         除く。)の
          氏名又は名称                     住所
                                              (株)      総数に対する
                                                     所有株式数
                                                     の割合(%)
     鈴木 裕紀                 愛知県瀬戸市                        1,283,400          49.89
     安田 鉄也                 千葉県浦安市                         360,000         13.99

     SYSHDグループ従業員持株会                 愛知県名古屋市東区代官町35番16号                         163,900          6.37

     ㈱SBI証券                 東京都港区六本木1丁目6番1号                         47,100         1.83

     瀬戸信用金庫                 愛知県瀬戸市東横山町119番地1                         20,400         0.79

     ㈱三井住友銀行                 東京都千代田区丸の内1丁目1番2号                         20,000         0.77

     ㈱百五銀行                 三重県津市岩田21番27号                         20,000         0.77

     小山 礼仁                 愛知県蒲郡市                         19,400         0.75

     酒井 幸長                 神奈川県横浜市南区                         14,900         0.57

     堀江 克由                 岐阜県岐阜市

                                               11,400         0.44
            計                    ―              1,960,500          76.22

     (注)発行済株式(自己株式を除く。)の総数に対する所有株式数の割合は、小数点以下3位を切り捨てております。
                                  6/17












                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
      ①  【発行済株式】
                                               2019年1月31日現在
           区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

                                        権利内容に何ら限定のない当社にお
                     普通株式
                                        ける標準となる株式であります。な
     完全議決権株式(その他)                               25,712
                        2,571,200
                                        お、単元株式数は100株でありま
                                        す。
                     普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                           800
     発行済株式総数                    2,572,000           ―              ―
     総株主の議決権                     ―           25,712             ―

      ②  【自己株式等】

       該当事項はありません。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  7/17












                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第
     64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年
     1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
     いて、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  8/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                               1,775,221              1,726,692
        受取手形及び売掛金                                458,032              448,590
        電子記録債権                                13,973              14,126
        仕掛品                                81,766              107,023
        その他                                67,872              72,585
                                         △ 448             △ 335
        貸倒引当金
        流動資産合計                               2,396,417              2,368,682
      固定資産
        有形固定資産                                79,928              85,157
        無形固定資産
         のれん                              105,633               99,238
                                        34,451              47,426
         その他
         無形固定資産合計                              140,085              146,665
        投資その他の資産
         投資その他の資産                              213,493              214,574
                                        △ 1,145             △ 1,144
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                              212,347              213,429
        固定資産合計                                432,360              445,252
      資産合計                                2,828,778              2,813,934
                                  9/17












                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)
                                 前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                (2018年7月31日)              (2019年1月31日)
     負債の部
      流動負債
        買掛金                                112,456               99,956
        短期借入金                                200,000              200,000
        1年内償還予定の社債                                20,000              20,000
        1年内返済予定の長期借入金                                36,648              30,000
        未払金                                288,239              284,503
        未払法人税等                                40,718              30,986
        賞与引当金                                28,930              34,011
        受注損失引当金                                 5,436              1,017
                                        146,660              166,771
        その他
        流動負債合計                                879,090              867,246
      固定負債
        社債                                70,000              60,000
        長期借入金                                15,000                -
        役員退職慰労引当金                                55,595              60,232
                                        100,470               99,450
        その他
        固定負債合計                                241,065              219,682
      負債合計                                1,120,156              1,086,929
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                359,012              359,012
        資本剰余金                                311,929              311,929
                                       1,027,774              1,049,396
        利益剰余金
        株主資本合計                               1,698,715              1,720,338
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                10,938               8,512
                                        △ 1,033             △ 1,846
        為替換算調整勘定
        その他の包括利益累計額合計                                 9,905              6,666
      純資産合計                                1,708,621              1,727,004
     負債純資産合計                                  2,828,778              2,813,934
                                 10/17









                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     売上高                                  1,869,473              2,391,479
                                       1,452,274              1,911,028
     売上原価
     売上総利益                                   417,198              480,451
                                      ※  348,594             ※  395,225
     販売費及び一般管理費
     営業利益                                   68,603              85,225
     営業外収益
      受取利息及び配当金                                   288              161
      受取家賃                                  1,200              1,200
      受取和解金                                  2,000                -
      助成金収入                                   120             1,297
                                         1,514              2,368
      その他
      営業外収益合計                                  5,123              5,028
     営業外費用
      支払利息                                   868              964
      社債発行費                                  2,259                -
      為替差損                                  1,792               205
                                           8             131
      その他
      営業外費用合計                                  4,928              1,301
     経常利益                                   68,798              88,952
     税金等調整前四半期純利益                                   68,798              88,952
     法人税、住民税及び事業税
                                        25,671              32,568
                                         5,926              1,325
     法人税等調整額
     法人税等合計                                   31,598              33,893
     四半期純利益                                   37,200              55,058
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   37,200              55,058
                                 11/17










                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     四半期純利益                                   37,200              55,058
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                   965            △ 2,426
                                        △ 1,016              △ 813
      為替換算調整勘定
      その他の包括利益合計                                   △ 50            △ 3,239
     四半期包括利益                                   37,149              51,819
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  37,149              51,819
                                 12/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
     (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                              前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年8月1日              (自 2018年8月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                  68,798              88,952
      減価償却費                                  10,827              12,988
      のれん償却額                                  5,082              6,395
      貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  1,247              △ 114
      賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △ 16             5,081
      受注損失引当金の増減額(△は減少)                                  3,291             △ 4,418
      役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  5,126              4,636
      受取利息及び受取配当金                                  △ 288             △ 161
      支払利息                                   868              964
      社債発行費                                  2,259                -
      受取和解金                                 △ 2,000                -
      売上債権の増減額(△は増加)                                  40,511               9,266
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 68,406             △ 34,583
      仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 4,901             △ 12,499
      未払金の増減額(△は減少)                                 △ 14,556              18,906
                                        △ 5,414              13,719
      その他
      小計                                  42,428              109,134
      利息及び配当金の受取額
                                          707              161
      利息の支払額                                  △ 868             △ 964
      法人税等の支払額                                 △ 77,142             △ 33,736
                                         2,000                -
      和解金の受取額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 32,875              74,594
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      定期預金の預入による支出                                 △ 4,500             △ 4,500
      定期預金の払戻による収入                                  6,000              50,000
      有形固定資産の取得による支出                                 △ 4,758             △ 35,230
      無形固定資産の取得による支出                                  △ 300            △ 18,612
      連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得によ
                                         3,065                -
      る収入
                                          259            △ 1,119
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                  △ 232            △ 9,463
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      長期借入金の返済による支出                                 △ 54,996             △ 21,648
      社債の発行による収入                                  97,740                -
      社債の償還による支出                                    -           △ 10,000
      配当金の支払額                                 △ 25,501             △ 33,287
                                         △ 687             △ 935
      ファイナンス・リース債務の返済による支出
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                  16,555             △ 65,871
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                    △ 83             △ 785
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 16,635              △ 1,524
     現金及び現金同等物の期首残高                                  1,784,868              1,722,953
                                     ※  1,768,232             ※  1,721,428
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/17





                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (追加情報)
                          当第2四半期連結累計期間
                     (自 2018年8月1日 至 2019年1月31日)
     「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結会計期
     間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表
     示しております。
      (四半期連結損益計算書関係)

     ※ 販売費及び一般管理費の主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                             (自 2017年8月1日                 (自 2018年8月1日
                              至 2018年1月31日)                  至 2019年1月31日)
        給料及び手当                         102,581    千円             125,344    千円
        賞与引当金繰入額                          1,609   千円              2,393   千円
        役員退職慰労引当金繰入額                          5,126   千円              5,222   千円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                             (自 2017年8月1日                 (自 2018年8月1日
                              至 2018年1月31日)                  至 2019年1月31日)
        現金及び預金勘定                        1,773,522     千円            1,726,692     千円
        預入期間が3ヵ月を超える定期預金                         △5,289    千円             △5,264    千円
        現金及び現金同等物                        1,768,232     千円            1,721,428     千円
      (株主資本等関係)

      前第2四半期連結累計期間(自 2017年8月1日 至 2018年1月31日)
     (1)  配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2017年10月27日
              普通株式         25,720         20  2017年7月31日         2017年10月30日         利益剰余金
      定時株主総会
     (注) 2018年2月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っておりますが、分割前の1株当たり配当額を記
        載しております。
     (2)  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
      当第2四半期連結累計期間(自 2018年8月1日 至 2019年1月31日)

     (1)  配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     2018年10月26日
              普通株式         33,436         13  2018年7月31日         2018年10月29日         利益剰余金
      定時株主総会
     (2)  基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
                                 14/17



                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
        当社グループは総合情報サービス事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しておりま
       す。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                 項目                (自 2017年8月1日             (自 2018年8月1日
                                 至 2018年1月31日)             至 2019年1月31日)
      1株当たり四半期純利益金額                                   14円46銭             21円41銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                    37,200             55,058

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         37,200             55,058
      四半期純利益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                   2,572,000             2,572,000
     (注)1.当社は、2018年2月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。そのため、前連結会計
         年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
       2.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
      (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                 15/17










                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                 株式会社SYSホールディングス(E33235)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年3月13日

    株式会社SYSホールディングス
     取締役会      御中
                       有限責任監査法人         トーマツ

                        指定有限責任社員

                                   公認会計士                     ㊞
                                          今  泉     誠
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士                     ㊞
                                          加  納  俊  平
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社SYS

    ホールディングスの2018年8月1日から2019年7月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年11月1日
    から2019年1月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年8月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務
    諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッ
    シュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社SYSホールディングス及び連結子会社の2019年1月31
    日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適
    正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。