パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社) 四半期報告書 第35期第1四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第35期第1四半期(平成30年11月1日-平成31年1月31日)

提出日:

提出者:パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】                   四半期報告書

    【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】                   関東財務局長

    【提出日】                   2019年3月15日

    【四半期会計期間】                   第35期第1四半期(自 2018年11月1日 至 2019年1月31日)

                       パーク二四株式会社

    【会社名】
                       (定款上の商号 パーク24株式会社)
    【英訳名】                   PARK24 Co., Ltd.
    【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  西川 光一

    【本店の所在の場所】                   東京都千代田区有楽町二丁目7番1号

    【電話番号】                   03(3213)8900

    【事務連絡者氏名】                   執行役員 業務統括本部長 満仲 洋一

    【最寄りの連絡場所】                   東京都千代田区有楽町二丁目7番1号

    【電話番号】                   03(3213)8900

    【事務連絡者氏名】                   執行役員 業務統括本部長 満仲 洋一

    【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/20









                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                            第34期           第35期

             回次             第1四半期連結           第1四半期連結             第34期
                           累計期間           累計期間
                         自 2017年11月1日           自 2018年11月1日           自 2017年11月1日
            会計期間
                         至 2018年1月31日           至 2019年1月31日           至 2018年10月31日
     売上高              (百万円)             72,547           79,062           298,517
     経常利益              (百万円)              4,961           5,314           22,532
     親会社株主に帰属する
                  (百万円)              3,253           3,678           13,851
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は
                  (百万円)              4,543           1,269           12,541
     包括利益
     純資産額              (百万円)             73,263           85,187           94,847
     総資産額              (百万円)             260,098           269,216           283,171
     1株当たり四半期(当期)
                   (円)             22.17           23.79           91.88
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                   (円)             21.02           22.41           84.44
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率               (%)             27.9           31.5           33.3
     営業活動による
                  (百万円)             11,870            9,780           53,476
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                  (百万円)             △ 7,235          △ 9,290          △ 43,095
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                  (百万円)             △ 1,882          △ 8,888           1,754
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                  (百万円)             20,554           21,110           29,785
     四半期末(期末)残高
     (注) 1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移は記載しておりま
          せん。
        2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 前第1四半期連結会計期間において行われた企業結合に係る暫定的な会計処理が前連結会計年度末に確定し
          ており、前第1四半期連結累計期間及び前第1四半期連結会計期間の関連する主要な経営指標等について
          は、暫定的な会計処理の確定による取得原価の当初配分額の重要な見直しが反映された後の金額によってお
          ります。
    2  【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内
       容に重要な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/20






                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
      ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
      業等のリスク」について重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が
      判断したものであります。
       なお、2017年8月3日に行われたMEIF                  Ⅱ  CP  Holdings     2 Limitedとの企業結合について前第1四半期連結会計期
      間に暫定的な会計処理を行っておりましたが、前連結会計年度末に確定したため、前年同四半期連結累計期間との
      比較・分析にあたっては、暫定的な会計処理の確定による見直し後の金額を用いております。
     (1) 経営成績の状況

       当第1四半期連結累計期間(2018年11月1日~2019年1月31日)におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境が
      改善したこと等により景気回復基調が継続いたしました。一方で、米国の通商政策による貿易摩擦の動向や金融政
      策に対する懸念、中国経済の減速や英国のEU離脱問題など、先行きの不透明感が一層強まっています。
       このような環境のもと当社グループは、時代に応え、時代を先取る快適さの実現に向けて、人(会員)・クルマ・
      街(目的地)・駐車場の4つのネットワークの拡大と、それらをシームレスにつなぐ新たなサービスの創出を推進す
      るとともに、海外駐車場事業会社を始めとする事業基盤の整備に努めてまいりました。また、これまでの当社グ
      ループの取り組みが評価され、2019年1月には「第7回技術経営・イノベーション賞」(「一般社団法人科学技術と
      経済の会」主催)において、IoTを活用した駐車場・カーシェア事業が「新たな成長市場創出プロセスの卓抜さと
      SDGsにも貢献する社会的意義の大きな事業である」として内閣総理大臣賞を受賞いたしました。
       さらに、当社グループは、2021年に創業50周年を迎えるに先立ち、2019年5月にコーポレートアイデンティティ
      (企業理念やスローガンなど)及びブランドアイデンティティを再定義したうえでリニューアルし、創業の地である
      五反田(東京都品川区)に本店を移転します。創業時の「挑戦」の精神を再認識し、新しい企業理念のもと、グルー
      プ一丸となって持続的な成長を目指してまいります。
      <新・企業理念>

       時代に応える、時代を先取る快適さを実現する。
       パーク24グループは、日常に当り前にある「快適さ」や、世の中になかった新しい「快適さ」を届けることで、そこ
      に住み、そこに生きる人々や街、社会が、より豊かに、より魅力溢れるものになるよう挑戦を続けていきます。
       お客様との相互理解を深め、人々に、時代に求められている「快適さ」を実現し、社会の持続的発展に貢献する。
       この考えのもと、全てのステークホルダーの期待に応えてまいります。
      これらの結果、当第1四半期連結累計期間の当社グループの売上高は                                790億62百万円       ( 前年同期比9.0%増         )、  営業

      利益54億93百万円        ( 同9.6%増     )、  経常利益53億14百万円          ( 同7.1%増     )、  親会社株主に帰属する四半期純利益36億
      78百万円    ( 同13.1%増     )となりました。
       報告セグメントごとの業績は次の通りであります。

                                  3/20



                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
      「駐車場事業       国内」
       新規物件においては、駐車場を保有する法人様への運営提案営業や地域密着型のきめ細かな営業活動により収益
      性の高い駐車場の開発に努めると同時に、それらの早期収益化をおこないました。また、タイムズビジネスカード
      (法人会員様専用の売掛決済カード)の拡大・利用促進に注力するほか、タイムズ駐車場の周辺店舗の集客やビジネ
      スをサポートするクレジットカード決済サービス「Times                           Pay」の拡充などに取り組むことで、お客様の利便性の向
      上を図り、駐車場の収益力の強化に努めております。
       この結果、国内におけるタイムズ駐車場の運営件数は                           17,747件    (前連結会計年度末比           100.9%    )、運営台数は
      584,560台     (同  100.7%    )、月極駐車場及び管理受託駐車場を含めた総運営件数は                           19,135件    (同  100.8%    )、総運営台
      数は  729,634台     (同  100.7%    )となっております。
       上記より、当事業の売上高(セグメント間の内部売上高を含む)は                                403億84百万円       (前年同期比      5.6%増    )、営業
      利益は   69億91百万円      (同  9.0%増    )となりました。
      「駐車場事業       海外」

       各国、各地域のガバナンス体制の整備を行うと同時に、成長戦略が実行可能となる新体制を確立するなど、事業
      基盤の強化を行っております。さらに、早期に日本国内で培った技術やノウハウと各国のそれらを融合させて事業
      シナジーを創出し、駐車場のネットワークやサービスの拡充を図ることで、より強固な経営基盤を築いてまいりま
      す。
       この結果、当第1四半期連結累計期間末における海外事業の駐車場の総運営件数は                                       2,494件    (前連結会計年度末比
      101.5%    )、総運営台数は         649,663台     (同  100.3%    )となり、全世界における駐車場の総運営件数は                        21,629件    (同
      100.9%    )、総運営台数は        1,379,297台      (同  100.5%    )となっております。
       上記より、当事業の売上高(セグメント間の内部売上高を含む)は                                174億4百万円       (前年同期比      3.7%増    )、営業
      損失は   1億3百万円      (前年同期4億92百万円の営業利益)となりました。
      「モビリティ事業」

       移動を取り巻く環境を、もっと便利で快適なものへと変えていき、移動に関わるニーズに全方位から応えること
      ができる新たなモビリティサービスの創造に向けた取り組みを推進していく中で、レンタカーサービスについて
      は、車載器を搭載したレンタカーの配達サービス「ピッとGoデリバリー」のサービス強化に取り組むなど、用途
      に合った最適な手段による移動の実現化に向けて環境整備を進めております。また、カーシェアリングサービスに
      ついては、前連結会計年度より引き続き、積極的なステーション開発や、法人会員様の利用の拡大に努めるととも
      に、観光地への車両設置強化や各地方での社会実験への参加を通じて、ストレスなく移動ができる環境づくりに取
      り組んでまいりました。
       さらに、無人サービスであるカーシェアリングと、有人サービスであるレンタカーそれぞれの強みを組み合わせ
      た、新しい形のモビリティサービス「タイムズカー」の本格展開に向け、2019年1月よりトライアルを開始いたし
      ました。引き続き、両サービスのメリットを取り入れた新しいモビリティサービスの機能向上を推進してまいりま
      す。
       この結果、当第1四半期連結累計期間末におけるステーション数は                                 11,491ステーション          (前連結会計年度末比
      101.6%    )、配備台数は       23,877台    (同  101.9%    )、会員数は      1,138,801人      (同  103.6%    )となりました。
       上記より、モビリティ事業全体の当第1四半期連結累計期間末の車両台数は前連結会計年度末比                                              100.9%    の 55,071
      台 (うち、カーシェアリングサービスの車両台数は                       23,877台    )となり、当事業の売上高(セグメント間の内部売上
      高を含む)は      213億58百万円       (前年同期比      21.6%増    )、営業利益は       13億90百万円      (同  169.4%増     )となりました。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     (2) 財政状態の状況
       当第1四半期連結会計期間末の総資産は、                     前連結会計年度末比139億54百万円減少                  して  2,692億16百万円        となりま
      した。主な増減といたしましては、増加で未収入金を含むその他流動資産が29億23百万円、減少で現金及び預金86
      億 90百万円、のれんが26億67百万円となっております。
       負債合計は、       同42億94百万円減少         し、  1,840億29百万円        となりました。主な増減といたしましては、増加で長短借
      入金が26億96百万円となり、減少で未払法人税等が37億78百万円、預り金を含むその他の流動負債が7億68百万円
      となっております。
       純資産は、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上による増加36億78百万円、為替換算調整勘定の減少24億61
      百万円、利益剰余金の配当による減少108億23百万円等により、                              同96億60百万円減少          し 851億87百万円       となりまし
      た。
     (3) キャッシュ・フローの状況

       当第1四半期連結累計期間末における現金及び現金同等物は前連結会計年度末に比べて                                         86億75百万円減少        し、  211
      億10百万円     となりました。
       当四半期連結累計期間に係る区分ごとのキャッシュ・フローの状況は以下の通りです。
     (営業活動によるキャッシュ・フロー)
       営業活動により得られたキャッシュ・フローは、                         97億80百万円      ( 前年同期比20億89百万円            の減少)となりまし
      た。主な内訳といたしましては、減価償却費を加えた税金等調整前四半期純利益128億21百万円に対し、法人税等の
      支払額45億40百万円があったことなどによるものです。
     (投資活動によるキャッシュ・フロー)
       投資活動に使用したキャッシュ・フローは、                      92億90百万円      ( 前年同期比20億54百万円            の増加)となりました。こ
      れは主として、タイムズ駐車場の開設や営業車両の取得に伴う有形固定資産の取得による支出80億27百万円、長期
      前払費用の取得による支出7億42百万円によるものです。
     (財務活動によるキャッシュ・フロー)
       財務活動によるキャッシュ・フローは、                    88億88百万円      の資金の支出(       前年同期比70億6百万円            の支出の増加)と
      なりました。これは、短期借入金の純増額47億1百万円があった一方、長期借入金の返済12億59百万円と配当金の
      支払額108億23百万円があったことなどによるものです。
     (4) 事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第1四半期連結累計期間において、当連結会社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに
      生じた課題はありません。
     (5) 研究開発活動

       特記事項はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/20




                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①   【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                          283,680,000
                 計                        283,680,000
      ②   【発行済株式】

               第1四半期会計期間末             提出日現在         上場金融商品取引所

        種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融              内容
                (2019年1月31日)           (2019年3月15日)           商品取引業協会名
                                      東京証券取引所
       普通株式            154,762,869           154,763,469                  単元株式数100株
                                      (市場第一部)
         計          154,762,869           154,763,469                      -
      (注)「提出日現在発行数」欄には、2019年3月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の権利行使
        により発行された株式数は含まれておりません。
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①   【ストックオプション制度の内容】
     決議年月日                                     2018年11月30日

                                       当社の従業員              56名
     付与対象者の区分及び人数
                                       当社子会社の従業員          135名
     新株予約権の数(個) ※                                      2,890 (注)1
     新株予約権の目的となる株式の種類、内容及び数
                                       普通株式 289,000 (注)1
     (株) ※
     新株予約権の行使時の払込金額(円)※                                      3,055 (注)2
                                         自 2021年1月1日
     新株予約権の行使期間 ※
                                         至 2026年12月31日
                                         発行価格          3,055
     新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発
     行価格及び資本組入額(円) ※
                                         資本組入額 1,527.5
                                 本新株予約権行使時において、当社又は当社の関係会
     新株予約権の行使の条件 ※
                                社の取締役、監査役又は従業員であることを要する。
                                 新株予約権の譲渡については、取締役会の承認を要す
     新株予約権の譲渡に関する事項 ※
                                るものとする。
     組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事
                                            (注)3
     項 ※
      ※ 新株予約権の発行時(2018年11月30日)における内容を記載しております。
     (注)   1 新株予約権発行日後に、当社が株式分割又は株式併合を行う場合、次の算式により行使価額を調整し、調整
          の結果生じる1円未満の端数は切上げるものとする。
                                 1
           調整後行使価額        =調整前行使価額         ×
                              分割・併合の比率
        2 新株予約権発行日後に、当社が時価を下回る価額で新株の発行または自己株式の処分をする場合(新株引受
          権又は新株予約権の行使によるものを除く)は、次の算式により行使価額を調整し、調整により生じる1円
          未満の端数は切り上げるものとする。
                                     新規発行株式数        ×  1株当たり払込金額
                              既発行
                                   +
                              株式数
           調整後行使価額        =  調整前行使価額×
                                          株式発行前の時価
                                  既発行株式数       +  新規発行株式数
          上記の算式において「既発行株式数」とは、当社の発行済株式総数から当社の保有する自己株式の総数を控
          除した数とし、自己株式の処分を行う場合には「新規発行株式数」を「処分する株式数」に、「株式発行前
          の時価」を「処分前の時価」に、それぞれ読み替えるものとする。
       3 当社が合併(当社が合併により消滅する場合に限る。)、吸収分割、新設分割、株式交換または株式移転
          (以上を総称して、以下「組織再編行為」という。)をする場合において、組織再編行為の効力発生の時点
                                  6/20

                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
          において残存する本新株予約権(以下「残存新株予約権」という。)の新株予約権者に対し、それぞれの場
          合につき、会社法第236条第1項第8号のイからホまでに掲げる株式会社(以下「再編対象会社」とい
          う。)   の新株予約権を以下の条件に基づきそれぞれ交付することとする。この場合においては、残存新株予
          約権は消滅するものとする。ただし、次の条件に沿って再編対象会社の新株予約権を交付する旨を、吸収合
          併契約、新設合併契約、吸収分割契約、新設分割計画、株式交換契約または株式移転計画において定めた場
          合に限るものとする。
      (1)交付する再編対象会社の新株予約権の数
        本新株予約権者が保有する残存新株予約権の数と同一の数をそれぞれ交付するものとする。
      (2)新株予約権の目的である再編対象会社の株式の種類
          再編対象会社の普通株式とする。
      (3)新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数
        組織再編行為の条件等を勘案の上、前記新株予約権の目的となる株式の数を下記算式に準じ調整して決定す
        る。調整の結果生じる1株未満の端数はこれを切り捨てるものとする。
           調整後対象株式数 = 調整前対象株式数 × 分割・併合の比率
      (4)新株予約権の行使に際して出資される財産の価額
        交付される新株予約権の行使に際して出資される財産の価額は、上記新株予約権の行使時の払込金額に組織再
        編行為の条件等を勘案の上調整して得られる再編後払込金額に、上記(3)に従って決定される新株予約権の目
        的である再編対象会社の株式数を乗じて得られる金額とする。
      (5)新株予約権を行使することができる期間
        前記に定める新株予約権の行使期間の開始日と組織再編行為の効力発生日のうちいずれか遅い日から、前記に
        定める新株予約権の行使期間の満了日までとする。
      (6)譲渡による新株予約権の取得の制限
        譲渡による新株予約権の取得については、再編対象会社の承認を要するものとする。
      ②   【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金

        年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                  (株)       (株)      (百万円)       (百万円)       (百万円)       (百万円)
      2018年11月1日~
                   139,100     154,762,869            92     19,847         92     15,434
      2019年1月31日
      (注)   新株予約権の行使による増加であります。
                                  7/20









                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     (5)  【大株主の状況】
         当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
     (6)  【議決権の状況】

         当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
        載することができないことから、直前の基準日(2018年10月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
        す。
      ①   【発行済株式】
                                              2019年1月31日現在
            区分                株式数(株)            議決権の数(個)            内容
      無議決権株式                                 -        -      -
      議決権制限株式(自己株式等)                                 -        -      -
      議決権制限株式(その他)                                 -        -      -
                      (自己保有株式)
      完全議決権株式(自己株式等)                                         -      -
                      普通株式               1,300
      完全議決権株式(その他)                普通株式            154,581,700         1,545,817          -
      単元未満株式                普通株式              40,769          -      -
      発行済株式総数                             15,623,769            -      -
      総株主の議決権                                 -     1,545,817          -
     (注) 「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が12,800株(議決権128個)含まれてお
        ります。
      ② 【自己株式等】

                                              2019年1月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
      (自己保有株式)
      パーク24株式会社           東京都千代田区有楽町2-7-1                 1,300        -     1,300        0.0
          計              ―          1,300        -     1,300        0.0
    2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  8/20








                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1 四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
     令第64号。以下「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
      なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第2項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書を作成しておりま
     す。
    2 監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年11月1日から2019年
     1月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年1月31日まで)に係る四半期連結財務諸表
     について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/20
















                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2018年10月31日)              (2019年1月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                30,081              21,390
        受取手形及び売掛金                                15,584              15,256
                                       ※2  1,592            ※2  1,498
        たな卸資産
        その他                                25,271              28,195
                                         △ 218             △ 209
        貸倒引当金
        流動資産合計                                72,311              66,131
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                               18,609              19,013
         機械装置及び運搬具(純額)                               51,948              49,392
         土地                               24,764              24,763
         リース資産(純額)                               17,451              16,599
                                        14,842              14,252
         その他(純額)
         有形固定資産合計                              127,616              124,020
        無形固定資産
         のれん                               42,331              39,663
         契約関連無形資産                               18,148              16,968
                                         2,946              2,969
         その他
         無形固定資産合計                               63,426              59,601
        投資その他の資産
                                        19,816              19,462
         その他
                                      ※1  19,816            ※1  19,462
         投資その他の資産合計
        固定資産合計                                210,859              203,085
      資産合計                                 283,171              269,216
     負債の部
      流動負債
        支払手形及び買掛金                                  518              790
        短期借入金                                 8,555              11,711
        未払法人税等                                 5,641              1,863
        賞与引当金                                 2,283              1,008
        その他                                46,908              46,140
        流動負債合計                                63,907              61,514
      固定負債
        新株予約権付社債                                35,000              35,000
        長期借入金                                64,849              64,389
        退職給付に係る負債                                  201              212
        資産除去債務                                 5,664              5,675
        繰延税金負債                                 3,338              2,981
        その他                                15,362              14,256
        固定負債合計                                124,416              122,515
      負債合計                                 188,324              184,029
                                 10/20




                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                (2018年10月31日)              (2019年1月31日)
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                19,754              19,847
        資本剰余金                                15,341              15,434
        利益剰余金                                61,480              54,336
                                          △ 2             △ 2
        自己株式
        株主資本合計                                96,573              89,616
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                  110               99
        繰延ヘッジ損益                                 △ 52             △ 117
        土地再評価差額金                                △ 1,052             △ 1,052
        為替換算調整勘定                                 △ 148            △ 2,609
                                        △ 1,110             △ 1,059
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                △ 2,252             △ 4,739
      新株予約権                                   251              222
      非支配株主持分                                   275               87
      純資産合計                                  94,847              85,187
     負債純資産合計                                   283,171              269,216
                                 11/20













                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     売上高                                   72,547              79,062
                                        55,894              60,512
     売上原価
     売上総利益                                   16,652              18,549
     販売費及び一般管理費                                   11,639              13,056
     営業利益                                    5,013              5,493
     営業外収益
      受取利息                                    0              2
      受取配当金                                    2              2
      持分法による投資利益                                    -               6
      未利用チケット収入                                    48              47
      為替差益                                    ▶              1
                                          135               52
      その他
      営業外収益合計                                   191              114
     営業外費用
      支払利息                                   164              179
      持分法による投資損失                                    2              -
      駐車場解約費                                    36              65
                                          40              48
      その他
      営業外費用合計                                   243              293
     経常利益                                    4,961              5,314
     税金等調整前四半期純利益                                    4,961              5,314
     法人税、住民税及び事業税
                                         1,396              1,230
                                          154              327
     法人税等調整額
     法人税等合計                                    1,551              1,558
     四半期純利益                                    3,410              3,756
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     157               78
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                    3,253              3,678
                                 12/20









                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     四半期純利益                                    3,410              3,756
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                   △ 7             △ 10
      繰延ヘッジ損益                                    ▶             △ 65
      為替換算調整勘定                                  1,135             △ 2,418
      退職給付に係る調整額                                   △ 7              50
                                           7             △ 42
      持分法適用会社に対する持分相当額
      その他の包括利益合計                                  1,132             △ 2,486
     四半期包括利益                                    4,543              1,269
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  4,379              1,191
      非支配株主に係る四半期包括利益                                   163               78
                                 13/20















                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年11月1日              (自 2018年11月1日
                                至 2018年1月31日)               至 2019年1月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
      税金等調整前四半期純利益                                  4,961              5,314
      減価償却費                                  6,950              7,507
      のれん償却額                                   611              601
      受取利息及び受取配当金                                   △ 3             △ 5
      支払利息                                   164              179
      売上債権の増減額(△は増加)                                  1,120               193
      たな卸資産の増減額(△は増加)                                  3,140              3,677
      仕入債務の増減額(△は減少)                                   △ 54              274
      未収入金の増減額(△は増加)                                   233              534
      前払費用の増減額(△は増加)                                   900             △ 594
      未払金の増減額(△は減少)                                  1,444              △ 523
      未払費用の増減額(△は減少)                                 △ 1,958               △ 7
      設備関係支払手形の増減額(△は減少)                                   △ 90              74
                                        △ 1,270             △ 2,766
      その他
      小計                                  16,149              14,460
      利息及び配当金の受取額                                    3              5
      利息の支払額                                  △ 139             △ 144
                                        △ 4,142             △ 4,540
      法人税等の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                  11,870               9,780
     投資活動によるキャッシュ・フロー
      有形固定資産の取得による支出                                 △ 6,162             △ 8,027
      有形固定資産の売却による収入                                    8              0
      無形固定資産の取得による支出                                  △ 242             △ 271
      長期前払費用の取得による支出                                  △ 915             △ 742
      出資金の払込による支出                                    -             △ 169
                                          76             △ 79
      その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 7,235             △ 9,290
     財務活動によるキャッシュ・フロー
      短期借入金の純増減額(△は減少)                                  10,803               4,701
      長期借入れによる収入                                    63              -
      長期借入金の返済による支出                                 △ 1,229             △ 1,259
      リース債務の返済による支出                                 △ 1,163             △ 1,403
      株式の発行による収入                                    50              153
      自己株式の取得による支出                                   △ 0              -
      配当金の支払額                                 △ 10,272             △ 10,823
                                         △ 135             △ 256
      非支配株主への配当金の支払額
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 1,882             △ 8,888
     現金及び現金同等物に係る換算差額                                     26             △ 277
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    2,779             △ 8,675
     現金及び現金同等物の期首残高                                   17,775              29,785
                                      ※1  20,554            ※1  21,110
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/20





                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (追加情報)
       (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期連
      結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
      の区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1 資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額
                                 前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間

                                (2018年10月31日)              (2019年1月31日)
     投資その他の資産                                  13 百万円             13 百万円
     ※2 有形固定資産の所有目的の変更

      前連結会計年度(2018年10月31日)
       レンタカー事業において中古車両の売却を営業サイクルの一環として行う為、当連結会計年度においてたな卸資
      産(商品)に5,768百万円振替えております。なお、期末残高は126百万円であります。
      当第1四半期連結会計期間(2019年1月31日)

       レンタカー事業において中古車両の売却を営業サイクルの一環として行う為、当連結会計年度においてたな卸資
      産(商品)に3,597百万円振替えております。なお、当四半期末残高は30百万円であります。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

     
      であります。
                              前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                               (自    2017年11月1日            (自    2018年11月1日
                                至   2018年1月31日)            至   2019年1月31日)
     現金及び預金勘定                                20,880   百万円           21,390   百万円
     預入期間が3ヶ月を超える定期預金                                  △6  百万円             △6  百万円
     引出制限預金                                 △319   百万円            △274   百万円
     現金及び現金同等物                                20,554   百万円           21,110   百万円
      (株主資本等関係)

     前第1四半期連結累計期間(自                2017年11月1日         至   2018年1月31日)
     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議       株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
    2018年1月25日
               普通株式        10,270        70  2017年10月31日         2018年1月26日         利益剰余金
    第33回定時株主総会
     2  基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。
     当第1四半期連結累計期間(自                2018年11月1日         至   2019年1月31日)

     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
        決議       株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
    2019年1月24日
               普通株式        10,823        70  2018年10月31日         2019年1月25日         利益剰余金
    第34回定時株主総会
                                 15/20



                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
     2  基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日後
      となるもの
       該当事項はありません。
       (企業結合等関係)

       (比較情報における取得原価の当初配分額の重要な見直し)
       2017年8月3日に行われたMEIF               Ⅱ  CP  Holdings     2 Limitedとの企業結合について前第1四半期連結会計期間にお
      いて暫定的な会計処理を行っておりましたが、前連結会計年度末に確定しております。
       この暫定的な会計処理の確定に伴い、取得原価の当初配分額に重要な見直しが反映されました。
       この結果、前第1四半期連結累計期間の四半期連結損益計算書は、営業利益、経常利益及び税金等調整前四半期
      純利益がそれぞれ14百万円減少し、親会社株主に帰属する四半期純利益が19百万円増加しております。
                                 16/20
















                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
      Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自                   2017年11月1日         至   2018年1月31日)
      1 報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                             報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                            駐車場
                      駐車場
                                 モビリティ              (注)2      計上額
                                         計
                           事業海外
                                  事業                   (注)3
                     事業国内
                            (注)1
      売上高
        外部顧客への売上高                 38,211      16,788      17,547       72,547         -    72,547
        セグメント間の内部売上高
                         35      -      22       57      △ 57      -
       又は振替高
            計          38,246      16,788      17,569       72,605        △ 57    72,547
       セグメント利益
                       6,415       492      516      7,424      △ 2,410      5,013
        (注)1    セグメント利益の駐車場事業海外の492百万円には、のれんの償却額△573百万円が含まれております。
          2  セグメント利益の調整額           △2,410百万円       には、のれんの償却額          △38百万円     、全社費用     △2,372百万円       が含
           まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない総務部門等管理部門に係る費用であり
           ます。
          3  セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          4  セグメント利益は、企業結合に係る暫定的な会計処理の確定による取得原価の当初配分額の重要な見直
           しが反映された後の金額によっております。
      2    報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
      Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自                   2018年11月1日         至   2019年1月31日)

      1 報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                 (単位:百万円)
                             報告セグメント
                                                    四半期連結
                                               調整額     損益計算書
                            駐車場
                      駐車場
                                 モビリティ              (注)2      計上額
                                         計
                           事業海外
                                  事業                   (注)3
                     事業国内
                            (注)1
      売上高
        外部顧客への売上高                 40,326      17,404      21,331       79,062         -    79,062
        セグメント間の内部売上高
                         58      -      26       85      △ 85      -
       又は振替高
            計          40,384      17,404      21,358       79,147        △ 85    79,062
       セグメント利益又は損失(△)                 6,991      △ 103     1,390       8,278      △ 2,785      5,493

        (注)1    セグメント利益の駐車場事業海外の△103百万円には、のれんの償却額                                △562百万円      が含まれておりま
           す。
          2    セグメント利益の調整額           △2,785百万円       には、のれんの償却額          △38百万円     、全社費用     △2,746百万円       が含
           まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない総務部門等管理部門に係る費用であり
           ます。
          3  セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      2    報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
                                 17/20




                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
     1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
    は、以下の通りであります。
                             前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間

                               (自    2017年11月1日            (自    2018年11月1日
               項目
                               至   2018年1月31日)             至   2019年1月31日)
     (1) 1株当たり四半期純利益金額                                 22円17銭               23円79銭
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する

                                       3,253               3,678
      四半期純利益金額(百万円)
      普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                       3,253               3,678
      四半期純利益金額(百万円)
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                 146,725               154,635
     (2) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 21円02銭               22円41銭
     (算定上の基礎)

      普通株式増加数(千株)                                  8,081               9,456

      (うち新株予約権)(千株)                                  ( 434  )             ( 358  )

      (うち新株予約権付社債)(千株)                                 ( 7,646   )            ( 9,097   )

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
     当たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜
                                         -               -
     在株式で、前連結会計年度末から重要な変動が
     あったものの概要
     (注) 前第1四半期連結累計期間は、企業結合に係る暫定的な会計処理の確定による取得原価の当初配分額の重要な
        見直しが反映された後の金額によっております。
    2  【その他】

      該当事項はありません。
                                 18/20










                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                      パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)(E04979)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年3月15日

    パーク二四株式会社
    (定款上の商号 パーク24株式会社)
     取締役会      御中
                       EY新日本有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                          鈴     木     裕     司
                                   公認会計士                     印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                   公認会計士       須  山  誠 一 郎              印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているパーク二四株式

    会社(定款上の商号 パーク24株式会社)の2018年11月1日から2019年10月31日までの連結会計年度の第1四半期連
    結会計期間(2018年11月1日から2019年1月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年11月1日から2019年1月31日
    まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算
    書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、パーク二四株式会社(定款上の商号 パーク24株式会社)及び
    連結子会社の2019年1月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績及び
    キャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。