永大化工株式会社 訂正臨時報告書

提出書類 訂正臨時報告書
提出日
提出者 永大化工株式会社
カテゴリ 訂正臨時報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       永大化工株式会社(E02441)
                                                            訂正臨時報告書
      【表紙】

      【提出書類】                     臨時報告書の訂正報告書

      【提出先】                     近畿財務局長

      【提出日】                     平成31年2月20日

      【会社名】                     永大化工株式会社

      【英訳名】                     EIDAI   KAKO   CO.,LTD.

      【代表者の役職氏名】                     代表取締役社長 大野 裕之

      【本店の所在の場所】                     大阪市平野区平野北二丁目3番9号

      【電話番号】                     (06)6791─3355(代表)

      【事務連絡者氏名】                     専務取締役 浦 義則

      【最寄りの連絡場所】                     大阪市平野区平野北二丁目3番9号

      【電話番号】                     (06)6791─3355(代表)

      【事務連絡者氏名】                     専務取締役 浦 義則

      【縦覧に供する場所】                     株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                 1/3










                                                           EDINET提出書類
                                                       永大化工株式会社(E02441)
                                                            訂正臨時報告書
      1  【臨時報告書の訂正報告書の提出理由】

        平成31年2月18日に提出いたしました臨時報告書の記載事項の一部に誤りがありましたので、これを訂正するため
       臨時報告書の訂正報告書を提出するものであります。
      2  【訂正事項】

         2 報告内容
          (2)    当該株式交換の目的
          (4)  株式交換に係る割当ての内容の算定根拠
           (5)   当該株式交換の後の株式交換完全親会社となる会社の商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、
            純資産の額、総資産の額及び事業の内容株式交換に係る割当ての内容の算定根拠
      3  【訂正箇所】

        訂正箇所は       を付して表示しております。
        2 報告内容

         (2)   当該株式交換の目的

          (訂正前)

          K&Mの取り扱う合成木材の成形方法は、当社と同様の異型押出成形であることから双方の技術力が生かさ
         れ、研究開発力の強化につながります。また、資材の共同調達、販売先の共同開拓などにより、広範囲な産業分
         野に多種多様な製品の供給に努めることができます。さらには、経営環境の変化に対応した新規事業の企画及び
         開発などを創造する役割としても、K&Mを当社グループの1社とする事が、当社グループの企業価値を高めるこ
         ととなり、そしてグループ一体となって事業展開していくことが                              。 両社にとって将来の業容拡大のために有意義
         であるとの結論に至り、この度、株式交換を実施することとなりました。
          (訂正後)

          K&Mの取り扱う合成木材の成形方法は、当社と同様の異型押出成形であることから双方の技術力が生かさ
         れ、研究開発力の強化につながります。また、資材の共同調達、販売先の共同開拓などにより、広範囲な産業分
         野に多種多様な製品の供給に努めることができます。さらには、経営環境の変化に対応した新規事業の企画及び
         開発などを創造する役割としても、K&Mを当社グループの1社とする事が、当社グループの企業価値を高めるこ
         ととなり、そしてグループ一体となって事業展開していくことが                              、 両社にとって将来の業容拡大のために有意義
         であるとの結論に至り、この度、株式交換を実施することとなりました。
                                 2/3








                                                           EDINET提出書類
                                                       永大化工株式会社(E02441)
                                                            訂正臨時報告書
         (4)   株式交換に係る割当ての内容の算定根拠

          (訂正前)

        ① 算定の基礎
          当社は、本株式交換の実施に際して、当社及びK&Mから独立した第三者算定機関である                                          梅ヶ枝中央会計       を選
         定し、平成31年2月14日付で、株式交換比率に関する算定書を取得いたしました。                                      算定書の概要は、上記(2)をご
         参照下さい。       当社は、本株式交換に用いられる株式交換比率の検討に際し、その公平性・妥当性を確保するた
         め、当社及び       K&M    から独立した第三者算定機関である梅ヶ枝中央会計株式会社(以下「梅ヶ枝中央会計」と
         いいます。)を選定し、本株式交換比率の算定を依頼することといたしました。
          (訂正後)

        ① 算定の基礎
          当社は、本株式交換の実施に際して、当社及びK&Mから独立した第三者算定機関である                                          梅ヶ枝中央会計株式
         会社(以下「梅ヶ枝中央会計」といいます。)                      を選定し、平成31年2月14日付で、株式交換比率に関する算定書
         を取得いたしました。
          なお、当社は、第三者算定機関から本株式交換比率が財務的見地から公正である旨の評価(フェアネス・オピ
         ニオン)を取得しておりません。
          (訂正前)

         (5)   当該株式交換の後の株式交換完全親会社となる会社の商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資
          産の額、総資産の額及び事業の内容                 株式交換に係る割当ての内容の算定根拠
          (訂正後)

         (5)   当該株式交換の後の株式交換完全親会社となる会社の商号、本店の所在地、代表者の氏名、資本金の額、純資
          産の額、総資産の額及び事業の内容
                                 3/3











PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク