株式会社 牧野フライス製作所 四半期報告書 第80期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第80期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社 牧野フライス製作所

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
    【提出書類】               四半期報告書

    【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

    【提出先】               関東財務局長

    【提出日】               平成31年2月12日

    【四半期会計期間】               第80期第3四半期(自            平成30年10月1日          至   平成30年12月31日)

    【会社名】               株式会社牧野フライス製作所

    【英訳名】               Makino    Milling    Machine    Co.,   Ltd.

    【代表者の役職氏名】               取締役社長  井 上 真 一

    【本店の所在の場所】               東京都目黒区中根2丁目3番19号

    【電話番号】               03(3717)1151(代表)

    【事務連絡者氏名】               専務取締役管理本部長 永 野 敏 之

    【最寄りの連絡場所】               東京都目黒区中根2丁目3番19号

    【電話番号】               03(3717)1151(代表)

    【事務連絡者氏名】               専務取締役管理本部長 永 野 敏 之

    【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/18









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】

    1  【主要な経営指標等の推移】

                             第79期           第80期

             回次              第3四半期           第3四半期            第79期
                           連結累計期間           連結累計期間
                         自   平成29年4月1日         自   平成30年4月1日         自   平成29年4月1日
            会計期間
                         至   平成29年12月31日         至   平成30年12月31日         至   平成30年3月31日
     売上高                (百万円)           121,691           144,478           181,547
     経常利益                (百万円)            8,720          15,407           15,752

     親会社株主に帰属する
                     (百万円)            5,900          11,987           11,694
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)            12,194            5,907          14,850
     純資産額                (百万円)           146,676           153,930           152,519

     総資産額                (百万円)           265,726           264,231           268,382

     1株当たり四半期(当期)
                      (円)           265.02           485.48           511.29
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)           235.04              ―           ―
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                 (%)            54.9           57.9           56.5
                             第79期           第80期

             回次              第3四半期           第3四半期
                           連結会計期間           連結会計期間
                         自   平成29年10月1日         自   平成30年10月1日
            会計期間
                         至   平成29年12月31日         至   平成30年12月31日
     1株当たり四半期純利益                 (円)           138.53           218.75
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.第80期第3四半期連結累計期間及び第79期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜
          在株式が存在しないため記載しておりません。
        4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
          連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
          標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
        5.平成30年10月1日付けで普通株式5株につき普通株式1株の割合で株式併合を行っております。第79期の期
          首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益及び潜在株式調整後1株当たり四
          半期(当期)純利益を算定しております。
    2  【事業の内容】

      当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
     に重要な変更はありません。
      また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/18





                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
    1  【事業等のリスク】

      当第3四半期連結累計期間における、本四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
     投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生、又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等
     のリスク」についての重要な変更はありません。
      なお、重要事象等は存在しておりません。
    2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
     断したものであります。
      なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
     連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前
     連結会計年度との比較・分析を行っております。
     (1)  経営成績等の状況の概要

        当第3四半期連結累計期間における業績は、売上高1,444億78百万円(前年同期比18.7%増)、営業利益144億76百
       万円、経常利益154億7百万円、純利益119億87百万円となりました。
        当第3四半期連結累計期間の連結受注は1,613億50百万円(前年同期比5.0%増)となりました。

        第3四半期の連結受注は474億42百万円となりました。前年同期比は15.3%減となり、上期までの増加傾向から
       減少に転じました。前年同期に高水準であった中国とアメリカ向けの減少が主な理由です。
        米中の貿易摩擦により、受注の先行きが不透明であり、第4四半期は、第3四半期に比べて軟調に推移する見込
       みです。
        第3四半期における報告セグメント別の受注状況(現地通貨ベース)は以下のとおりです。

        (当社報告セグメントはグループの販売体制をもとに構成しています。詳細については第4 経理の状況 1 
       四半期連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)を参照ください)
        セグメントⅠ        (「個別」および国内連結子会社               )

        当セグメントのうち、牧野フライス製作所の国内受注は前年同期を上回りました。自動車と、半導体製造装置な
       ど一般機械の部品加工向けが堅調に推移しました。
        第4四半期は、前年同期比でロボットと半導体製造装置の部品加工向けが減少し、自動車と一般機械向けは堅調
       に推移する見込みです。
        セグメントⅡ        ( MAKINO    ASIA   PTE  LTD  )

        アジアは前年同期を下回りました。
        中国では、前年同期に好調であったスマートフォンの金型向け、半導体製造装置など一般機械の部品加工向けが
       減少したことで、下回りました。自動車の金型向け、部品加工向けについては、堅調を維持しています。
        インドでは自動車の部品加工向けで一時的に決定が先送りとなった案件があり、減少しました。
        第4四半期は、自動車向けの受注が各地域で継続し、前年同期を上回る見込みです。
        セグメントⅢ        ( MAKINO    INC.   )

        北米は前年同期を下回りました。
        自動車の部品加工向けは継続しました。半導体製造装置、医療の部品加工向けは減少しました。航空機向けは、
       下期に予定していた案件を第2四半期に前倒しで受注したことの反動減がありました。
        第4四半期は、米中の貿易摩擦による顧客への影響を踏まえ、前年同期を下回る見込みです。
                                  3/18


                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
        セグメントⅣ       ( MAKINO    Europe    GmbH   )
        欧州は、まとまった受注のあった自動車と一般機械の部品加工向けが減少し、前年同期を下回りました。
        第4四半期は前年同期を上回る見込みです。部品加工向けを中心に受注が継続すると見ています。上期に止まっ
       ていた航空機向けの案件が動き始めており、この受注獲得に努めます。
        報告セグメント別の当第3四半期連結累計期間の外部顧客に対する売上高は次のとおりです。

        セグメントⅠ:468億16百万円(前年同期比30.4%増)
        セグメントⅡ:448億67百万円(前年同期比19.9%増)
        セグメントⅢ:401億91百万円(前年同期比9.8%増)
        セグメントⅣ:126億3百万円(前年同期比7.0%増)
     (2)  財政状態の分析

                             当第3四半期

                 前連結会計年度末                        増減金額           増減比率
                            連結会計期間末
                (平成30年3月31日)           (平成30年12月31日)
                   (百万円)           (百万円)           (百万円)            (%)
     資産                 268,382           264,231           △4,150            △1.5
     負債                 115,862           110,301           △5,560            △4.8
     (有利子負債)                 (38,140)           (37,666)           (△473)           (△1.2)
     純資産                 152,519           153,930            1,410           +0.9
     自己資本比率                  56.5%           57.9%        1.4ポイント                ―
        当第3四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べ41億50百万円減少し、2,642億31百万

       円となりました。主な増減としては、棚卸資産105億17百万円の増加、投資有価証券90億81百万円の減少、受取手
       形及び売掛金52億92百万円の減少などが挙げられます。
        負債につきましては、1年内返済予定の長期借入金92億76百万円の減少、社債50億円の増加などにより、前連結
       会計年度末に比べ55億60百万円減少し、1,103億1百万円となりました。
        また、純資産につきましては、利益剰余金94億97百万円の増加、その他有価証券評価差額金64億9百万円の減少
       などにより、前連結会計年度末に比べ14億10百万円増加し、1,539億30百万円となりました。
     (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第3四半期連結累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題は
      ありません。
     (4)  研究開発活動

       当第3四半期連結累計期間の研究開発費の総額は48億56百万円であります。
       なお、当第3四半期連結累計期間において当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
    3  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等は行われておりません。
                                  4/18





                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
    1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
      ①  【株式の総数】
                種類                       発行可能株式総数(株)

               普通株式                                     60,000,000

                 計                                   60,000,000

      ②  【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                         (平成31年2月12日)
              (平成30年12月31日)                      商品取引業協会名
                                     東京証券取引所            単元株式数は
       普通株式            24,893,841           24,893,841
                                     (市場第一部)          100株であります。
        計          24,893,841           24,893,841           ―           ―
     (2)  【新株予約権等の状況】

      ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                              資本金増減額       資本金残高
        年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                               (百万円)       (百万円)
                  (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
      平成30年10月1日          △99,575,366        24,893,841         ―        21,142       ―       14,499

     (注)     平成30年6月21日開催の第79回定時株主総会決議により、平成30年10月1日付で当社普通株式5株を1株に併

    合  いたしました。これにより、発行株式総数は99,575,366株減少し、24,893,841株となっております。
     (5)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/18





                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
     (6)  【議決権の状況】
       平成30年6月21日開催の第79回定時株主総会決議により、平成30年10月1日付で当社普通株式5株を1株に併合
      いたしました。これにより、発行済株式総数は99,575,366株減少し、24,893,841株となっております。また、株式
      併合の効力発生日である平成30年10月1日をもって、当社の単元株式数を1,000株から100株に変更しております。
       当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
      することができないことから、直前の基準日(平成30年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
      ①  【発行済株式】

                                              平成30年9月30日現在
           区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                    ―          ―              ―

                                        権利内容に何ら限定のない当社にお

                    (自己保有株式)
                                        ける標準となる株式
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―
                         1,107,000
                    普通株式
                                        単元株式数 1,000株
                        122,988,000

                    普通株式
     完全議決権株式(その他)                               122,988             同上
                                        権利内容に何ら限定のない当社にお
                          374,207
                    普通株式
                                        ける標準となる株式
     単元未満株式                              ―
                                        1単元(1,000株)未満の株式
     発行済株式総数                    124,469,207           ―              ―
     総株主の議決権                    ―          122,988             ―

     (注)   1 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式627株が含まれております。
        2 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が7,000株(議決権7個)含ま
          れております。
      ②  【自己株式等】

                                              平成30年9月30日現在
                               自己名義      他人名義      所有株式数      発行済株式総数
        所有者の氏名
                      所有者の住所         所有株式数      所有株式数       の合計      に対する所有
         又は名称
                                (株)      (株)      (株)    株式数の割合(%)
     (自己保有株式)
                   東京都目黒区中根二丁
                               1,107,000        ―     1,107,000            0.89
                   目3番19号
     株式会社牧野フライス製作所
           計              ―       1,107,000         ―     1,107,000            0.89

     (注)    当第3四半期会計期間末(平成30年12月31日)の自己株式数は449,782株(発行済株式総数に対する割合
        1.8%)であります。
    2  【役員の状況】

      該当事項はありません。
                                  6/18






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について

      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
     第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成30年10月1日から平成
     30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表について、仰星監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/18

















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    1 【四半期連結財務諸表】
     (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                50,175              47,882
                                      ※  51,134             ※  45,842
        受取手形及び売掛金
        有価証券                                  38              37
        商品及び製品                                16,656              21,690
        仕掛品                                14,822              15,567
        原材料及び貯蔵品                                27,633              32,372
        その他                                 7,492              6,397
                                         △ 757             △ 676
        貸倒引当金
        流動資産合計                                167,196              169,113
      固定資産
        有形固定資産
         建物及び構築物(純額)                               30,740              31,490
         機械装置及び運搬具(純額)                               6,400              7,685
         工具、器具及び備品(純額)                               4,171              5,337
         土地                               17,769              17,748
         リース資産(純額)                               1,031               968
                                         3,742              2,612
         建設仮勘定
         有形固定資産合計                               63,855              65,843
        無形固定資産
                                         3,550              3,805
         その他
         無形固定資産合計                               3,550              3,805
        投資その他の資産
         投資有価証券                               27,544              18,463
         長期貸付金                                366              592
         繰延税金資産                               3,392              3,683
         退職給付に係る資産                                201              191
         その他                               2,663              2,900
                                         △ 388             △ 362
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               33,779              25,469
        固定資産合計                                101,185               95,118
      資産合計                                 268,382              264,231
                                  8/18








                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
     負債の部
      流動負債
                                      ※  15,849             ※  15,142
        支払手形及び買掛金
        電子記録債務                                19,613              19,530
        短期借入金                                 1,196              4,111
        1年内返済予定の長期借入金                                11,256               1,980
        リース債務                                  249              226
        未払法人税等                                 3,085              2,721
                                        26,188              25,401
        その他
        流動負債合計                                77,438              69,112
      固定負債
        社債                                 5,000              10,000
        長期借入金                                20,687              21,575
        リース債務                                  975              905
        繰延税金負債                                 6,217              3,668
        役員退職慰労引当金                                  89              96
        退職給付に係る負債                                 4,250              3,748
                                         1,202              1,195
        その他
        固定負債合計                                38,423              41,188
      負債合計                                 115,862              110,301
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                21,142              21,142
        資本剰余金                                37,070              37,070
        利益剰余金                                81,292              90,789
                                          △ 6           △ 2,009
        自己株式
        株主資本合計                                139,499              146,993
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                15,583               9,173
        為替換算調整勘定                                 △ 616             △ 410
                                        △ 2,743             △ 2,642
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                12,224               6,120
      非支配株主持分                                   796              816
      純資産合計                                 152,519              153,930
     負債純資産合計                                   268,382              264,231
                                  9/18








                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
     売上高                                   121,691              144,478
                                        84,402              98,195
     売上原価
     売上総利益                                   37,288              46,283
     販売費及び一般管理費                                   29,693              31,806
     営業利益                                    7,595              14,476
     営業外収益
      受取利息及び配当金                                   607              990
      受取賃貸料                                   177              195
      為替差益                                   315               -
                                          334              236
      その他
      営業外収益合計                                  1,435              1,422
     営業外費用
      支払利息                                   249              241
      為替差損                                    -              87
                                          60              161
      その他
      営業外費用合計                                   310              490
     経常利益                                    8,720              15,407
     特別利益
      固定資産売却益                                    35              164
                                          41              246
      投資有価証券売却益
      特別利益合計                                    77              411
     特別損失
                                           8              35
      固定資産除却損
      特別損失合計                                    8              35
     税金等調整前四半期純利益                                    8,789              15,782
     法人税等                                    2,863              3,769
     四半期純利益                                    5,926              12,012
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                     25              25
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                    5,900              11,987
                                 10/18









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
     四半期純利益                                    5,926              12,012
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                  3,708             △ 6,412
      為替換算調整勘定                                  2,269               205
                                          291              100
      退職給付に係る調整額
      その他の包括利益合計                                  6,268             △ 6,105
     四半期包括利益                                   12,194               5,907
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  12,166               5,884
      非支配株主に係る四半期包括利益                                    28              22
                                 11/18















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
     【注記事項】
      (継続企業の前提に関する事項)
       該当事項はありません。
       (会計方針の変更等)

                         当第3四半期連結累計期間
                    (自    平成30年4月1日          至   平成30年12月31日)
      一部の在外連結子会社において「顧客との契約から生じる収益」(IFRS第15号)を第1四半期連結会計期間よ
     り適用しております。この変更による当第3四半期連結累計期間の損益に与える影響は軽微であります。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                                 当第3四半期連結累計期間
                            (自    平成30年4月1日          至   平成30年12月31日)
     税金費用の計算                  当連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の実効税率
                      を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算す
                      る方法を採用しております。
       (追加情報)

                         当第3四半期連結累計期間
                    (自    平成30年4月1日          至   平成30年12月31日)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
     会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
     区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

     㬀     四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、満期日に決済が行われたものとして処理しておりま
      す。
       なお、当第3四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形を
      満期日に決済が行われたものとして処理しております。
                         前連結会計年度                 当第3四半期連結会計期間

                        (平成30年3月31日)                   (平成30年12月31日)
       受取手形                    21百万円                    3百万円
       支払手形                    63百万円                   120百万円
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
      期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間

                              (自    平成29年4月1日            (自    平成30年4月1日
                               至   平成29年12月31日)            至   平成30年12月31日)
        減価償却費                          4,251百万円              4,298百万円
                                 12/18






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)
     前第3四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年12月31日)
     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     平成29年6月27日
               普通株式          880       8.00   平成29年3月31日         平成29年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成29年11月1日
               普通株式          880       8.00   平成29年9月30日         平成29年12月5日         利益剰余金
     取締役会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       当第3四半期連結累計期間において、転換社債型新株予約権付社債に係る新株予約権の行使に伴い、資本金749百
      万円、資本剰余金3,044百万円がそれぞれ増加し、自己株式5,265百万円が減少しております。
     当第3四半期連結累計期間(自                平成30年4月1日          至   平成30年12月31日)

     1.配当金支払額
                    配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)       配当額(円)
     平成30年6月21日
               普通株式          1,120         9.00   平成30年3月31日         平成30年6月22日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成30年10月31日
               普通株式          1,110         9.00   平成30年9月30日         平成30年12月5日         利益剰余金
     取締役会
     2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

      後となるもの
       該当事項はありません。
     3.株主資本の著しい変動

       当社は、平成30年6月8日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同
      法第156条の規定に基づき、自己株式の取得のための市場買付を実施いたしました。なお当該自己株式の取得は、平
      成30年6月19日(約定ベース)までの買付をもって、終了しています。
       1.取得した株式の種類: 普通株式

       2.取得した株式の数:  219,400株
       3.株式取得価額の総額: 999百万円
       4.自己株式取得の期間: 平成30年6月11日~平成30年6月19日(約定ベース)
       5.取得方法:      東京証券取引所における市場買付
      (注)      当社は平成30年10月1日付で5株につき1株の割合で株式併合を実施しており、上記は株式併合後の株式数
          で表記しております。
       当社は、平成30年10月31日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同

      法第156条の規定に基づき、自己株式の取得のための市場買付を実施いたしました。なお当該自己株式の取得は、平
      成30年11月22日(約定ベース)までの買付をもって、終了しています。
       1.取得した株式の種類: 普通株式

       2.取得した株式の数:  227,500株
       3.株式取得価額の総額: 999百万円
       4.自己株式取得の期間: 平成30年11月1日~平成30年11月22日(約定ベース)
       5.取得方法:      東京証券取引所における市場買付
                                 13/18



                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち、分離された財務情報が入手可能であり、取
      締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものでありま
      す。
       当社グループの主な事業は工作機械の製造販売であります。製造は日本、アジアで行なっており、販売は海外の
      重要拠点に子会社を展開して、グローバルな販売活動を行なっております。従いまして、当社グループは下記Ⅰ、
      Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの販売体制を基礎とした各社の所在地別のセグメントから構成されております。
       報告セグメントⅠ.は、牧野フライス製作所が担当するセグメントであり、主たる地域は日本、韓国、中国、大
      洋州、ロシア、ノルウェイ、イギリス及びセグメントⅡ、Ⅲ、Ⅳに含まれないすべての地域です。さらに、国内関
      係子会社を含んでおります。
       報告セグメントⅡ.は、MAKINO               ASIA   PTE  LTD(シンガポール)が担当するセグメントであり、主たる地域は中国、
      ASEAN諸国、インドです。
       報告セグメントⅢ.は、MAKINO               INC.(アメリカ)が担当するセグメントで、南北アメリカのすべての国です。
       報告セグメントⅣ.は、MAKINO               Europe    GmbH   (ドイツ)が担当するセグメントであり、ヨーロッパ大陸(ノル
      ウェイを除く)のすべての国です。
    Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年12月31日)

     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                  報告セグメント
                     Ⅰ        Ⅱ        Ⅲ        Ⅳ        計
                    (百万円)        (百万円)        (百万円)        (百万円)        (百万円)
     売上高
     1.外部顧客に対する
                      35,899        37,406        36,607        11,777        121,691
     売上高
     2.セグメント間の内部
                      43,798         7,415         468         30      51,713
     売上高又は振替高
          計            79,698        44,822        37,076        11,808        173,405
     セグメント利益
                       4,012        3,949        1,140        △ 389       8,712
     又は損失(△)
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                       (単位:百万円)
                 利益                    金額
       報告セグメント計                                     8,712
        未実現利益の消去他                                    △1,117

       四半期連結損益計算書の営業利益                                     7,595

     3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
                                 14/18





                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                平成30年4月1日          至   平成30年12月31日)
     1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                  報告セグメント
                     Ⅰ        Ⅱ        Ⅲ        Ⅳ        計
                    (百万円)        (百万円)        (百万円)        (百万円)        (百万円)
     売上高
     1.外部顧客に対する
                      46,816        44,867        40,191        12,603        144,478
     売上高
     2.セグメント間の内部
                      52,625         7,343         273         58      60,300
     売上高又は振替高
          計            99,441        52,211        40,464        12,661        204,779
     セグメント利益
                      10,467         4,761        1,253        △ 596       15,886
     又は損失(△)
     2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

      (差異調整に関する事項)
                                       (単位:百万円)
                 利益                    金額
                                           15,886
       報告セグメント計
                                          △1,410

        未実現利益の消去他
       四半期連結損益計算書の営業利益                                     14,476

     3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

       該当事項はありません。
                                 15/18











                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、
      以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                (自    平成29年4月1日           (自    平成30年4月1日
                項目
                                至   平成29年12月31日)           至   平成30年12月31日)
     (1)  1株当たり四半期純利益
                                       265円02銭             485円48銭
     (算定上の基礎)

                                                      11,987

      親会社株主に帰属する四半期純利益(百万円)                                    5,900
      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                      ―             ―

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                                      11,987
                                         5,900
      四半期純利益(百万円)
                                                      24,692
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                   22,265
     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益

                                       235円04銭                  ―
     (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(百万円)                                      ―             ―

      普通株式増加数(千株)                                    2,839               ―

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
     り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式
                                           ―             ―
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったものの
     概要
     (注)   1 当第3四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないた
          め記載しておりません。
        2 当社は、平成30年10月1日付けで普通株式5株につき普通株式1株の割合で株式併合を行っております。前
          連結会計年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株
          当たり四半期純利益を算定しております。
      (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
    2  【その他】

      第80期(平成30年4月1日から平成31年3月31日まで)中間配当について、平成30年10月31日開催の取締役会におい
     て、平成30年9月30日の株主名簿に記録された株主に対し、次のとおり中間配当を行うことを決議いたしました。
      ①   配当金の総額                                                          1,110百万円
      ②   1株当たりの金額                                                           9円00銭
      ③   支払請求権の効力発生日及び支払開始日                           平成30年12月5日
     (注) 「1株当たりの金額」については、基準日が平成30年9月30日であるため、平成30年10月1日の株式併合前の金
        額を記載しております。
                                 16/18






                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
     該当事項はありません。

                                 17/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社 牧野フライス製作所(E01496)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成31年2月12日

    株式会社牧野フライス製作所
     取締役会 御中
                       仰 星 監 査 法 人

                        指定社員

                                   公認会計士       榎本 尚子          印
                        業務執行社員
                        指定社員

                                   公認会計士       岩渕 誠          印
                        業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社牧野フ

    ライス製作所の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成30年10月
    1日から平成30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る
    四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記
    について四半期レビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社牧野フライス製作所及び連結子会社の平成30年12月31日
    現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事
    項がすべての重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以   上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。