株式会社アイ・ピー・エス 四半期報告書 第23期第2四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第23期第2四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社アイ・ピー・エス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    2019年2月12日
      【四半期会計期間】                    第23期第2四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【会社名】                    株式会社アイ・ピー・エス
      【英訳名】                    IPS  CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            渡邉    寛
      【本店の所在の場所】                    大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーB 16階
      【電話番号】                    06-6292-6236       (代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員  生田 裕彦
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市北区大深町3番1号 グランフロント大阪 タワーB 16階
      【電話番号】                    06-6292-6236       (代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員  生田 裕彦
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17













                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第23期
               回次               第2四半期            第22期
                             連結累計期間
                              自2018年           自2017年

                               7月1日            7月1日
              会計期間
                              至2018年           至2018年
                               12月31日            6月30日
                      (千円)           1,127,219           2,046,434
     売上高
                      (千円)             5,840           71,090
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)             3,522           46,172
     期)純利益
                      (千円)             3,283           46,151
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)            839,798           848,459
     純資産額
                      (千円)           1,278,216           1,440,091
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)             1.47           19.32
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)             1.46           19.19
     (当期)純利益金額
                      (%)             64.2           57.6
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 91,794          △ 18,041
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 72,661           △ 3,170
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 12,742          △ 13,748
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)            448,135           625,334
     (期末)残高
                               第23期

               回次               第2四半期
                             連結会計期間
                              自2018年

                               10月1日
              会計期間
                              至2018年
                               12月31日
                                   11.72
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)1.当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
           しておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.当社は、前第3四半期連結会計期間より四半期連結財務諸表を作成しておりますので、前第2四半期連結累
           計期間の主要な経営指標等については記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について重要な
       変更はありません。
        また、主要な関係会社に異動はありません。
                                  2/17


                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当第2四半期連結会計期間末日現在において判断したものであります。なお、当社
        は前第3四半期連結会計期間より四半期連結財務諸表を作成しているため、前年同期比については記載しておりま
        せん。
       (1)財政状態及び経営成績の状況

         ①経営成績の分析
         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用・所得環境が改善し、景気は緩やかな回復基
        調で推移しました。一方、保護主義の台頭による世界的な通商問題や中国経済の減速懸念など、先行きは不透明な
        状況となっております。
         当社グループを取り巻く環境においては、企業の情報システム投資に対する慎重姿勢は継続しているものの、戦
        略投資としてのIT投資案件が増加しており、AIやIoT技術を利用した新しいビジネスの進展が期待されます。
         かかる状況の下、当社グループは中堅・中小企業向けの国際標準業務システムを、SAP                                        S/4HANA    Cloudをパブ
        リック・クラウドにて導入するサービス提供を行っております。当社グループはこのパブリック・クラウド版の提
        供を通じて、さまざまな業種と業務におけるグローバルなデジタルビジネスに向けたエンタープライズ対応機能を
        提供して参りました。また、顧客ニーズに適応した業務改善提案を実施するとともに、SAP                                          ERP導入後の活用に向
        けたソリューションの提供を通じて、積極的なコンサルティング活動を推進してきました。また、従来より実施し
        ているテレマーケティングやセミナーを充実させ、より積極的な営業提案を行ってきました。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間の経営成績は、売上高11億27百万円となりました。利益におきまして
        は、前期に引き続き外注費やソフトウェア償却費等により売上原価が増加し、また、オフィスの増床を実施したこ
        とに伴い販売管理費が増加しました。以上の要因により、営業利益6百万円、経常利益5百万円、親会社株主に帰
        属する四半期純利益3百万円となりました。
         なお、当社グループはERP導入関連事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載は省略しており
        ます。
         ②財政状態の分析

         当第2四半期連結会計期間末における当社グループの財政状態は、前連結会計年度末と比較して、資産合計が1
        億61百万円減少して12億78百万円となり、負債合計が1億53百万円減少して4億38百万円となり、純資産合計が8
        百万円減少して8億39百万円となりました。
       (2)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ1億77百万円減少し、4
        億48百万円となりました。当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次の
        とおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動によるキャッシュ・フローは91百万円の支出となりました。これは売上債権の減少による収入36百万
        円、前払費用の減少による収入77百万円、たな卸資産の増加による支出63百万円、前受金の減少による支出93百万
        円、仕入債務の減少による支出46百万円等によるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動によるキャッシュ・フローは72百万円の支出となりました。これは主に、有形固定資産の取得による支
        出34百万円等によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動によるキャッシュ・フローは12百万円の支出となりました。これは主に、配当金の支払による支出11百
        万円等によるものです。
                                  3/17




                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
       (3)経営方針・経営戦略等

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
         ありません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

          当第2四半期連結累計期間における研究開発活動の金額は3百万円であります。
          なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                            8,848,000

                  計                                8,848,000

        ②【発行済株式】

             第2四半期会計期間末                        上場金融商品取引所
                         提出日現在発行数(株)
        種類      現在発行数(株)                        名又は登録認可金融                内容
                          (2019年2月12日)
              (2018年12月31日)                        商品取引業協会名
                                       東京証券取引所
                                                     (注)
     普通株式             2,466,000            2,466,000          JASDAQ
                                       (スタンダード)
        計          2,466,000            2,466,000            -            -
     (注)     当社は、1単元の株式数を100株とする単元株制度を採用しております。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】
          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
      2018年10月1日~
                    -    2,466,000           -     255,250          -      94,202
      2018年12月31日
                                  5/17









                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2018年12月31日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
      有限会社ファウンテン                                         720,000          30.14

                      大阪市北区大深町3番1号
                                               239,000          10.00
      渡邉 寛                 兵庫県西宮市 
                                               58,500          2.45
      田中 晴美                 神戸市東灘区
                                               40,800          1.71
      小池 博幸                 長野県茅野市
                                               39,900          1.67
      松井証券株式会社                 東京都千代田区麹町1丁目4番地
                                               37,900          1.59
      立花証券株式会社                 東京都中央区日本橋茅場町1丁目13番14号
                                               34,200          1.43
      久下 直彦                 兵庫県三田市
                                               30,000          1.26
      山下 博                 大阪府泉南市
                                               27,800          1.16
      森田 幹夫                 富山県砺波市
                                               25,600          1.07
      日本証券金融株式会社                 東京都中央区日本橋茅場町1丁目2-10号
                               -              1,253,700           52.48
             計
      (注)上記の他、自己株式が77,000株あります。
       (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                   2018年12月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容
      無議決権株式                        -            -            -
      議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
      議決権制限株式(その他)                        -            -            -
                          普通株式           77,000
      完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                          普通株式      2,388,500
      完全議決権株式(その他)                                      23,885          -
                          普通株式               500
      単元未満株式                                    -            -
      発行済株式総数                         2,466,000           -            -
      総株主の議決権                        -              23,885          -
     (注)       「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が200株含まれております。
          また、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数2個が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年12月31日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又                    自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
                 所有者の住所                                  対する所有株式数
      は名称                    株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                   の割合(%)
               大阪市北区大深町3
     株式会社アイ・
               番1号グランフロン               77,000       -         77,000          3.12
     ピー・エス
               ト大阪タワーB16階
         計          -          77,000       -         77,000          3.12
                                  6/17



                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
       (1)退任役員
           役名              職名              氏名            退任年月日
          取締役            経営企画室長               伊東 穣            2018年11月8日

       (注)伊東穣氏は、辞任により退任いたしました。
       (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

          男性 6名     女性 -名(役員のうち女性の比率-%)
                                  7/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。なお、2018年6月期第3四半期連結累計期間より四半期連結財務諸表を作
       成しているため、以下に掲げる四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー
       計算書及び注記事項については、前第2四半期連結累計期間との対比は行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018
       年12月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年7月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年6月30日)              (2018年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        625,334              448,135
         現金及び預金
                                        343,994              307,641
         売掛金
                                        112,452              175,682
         仕掛品
                                        106,922               29,778
         前払費用
                                         14,047              19,603
         その他
                                       1,202,750               980,841
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物(純額)                               17,920              43,838
          工具、器具及び備品(純額)                               10,015              14,946
                                         19,003              19,003
          土地
                                         2,708              2,302
          リース資産(純額)
          有形固定資産合計                               49,648              80,090
         無形固定資産
                                         56,924              47,030
          ソフトウエア
                                         3,249              2,914
          その他
                                         60,174              49,945
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         45,209              45,252
          繰延税金資産
                                         63,899              94,279
          差入保証金
                                         18,408              27,806
          その他
                                        127,517              167,338
          投資その他の資産合計
                                        237,340              297,374
         固定資産合計
                                       1,440,091              1,278,216
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        154,526              107,778
         買掛金
                                         91,956              99,691
         未払金
                                         2,011              2,214
         未払費用
                                         28,457               6,485
         未払法人税等
                                         9,441              8,969
         賞与引当金
                                        141,290               48,204
         前受金
                                         32,604              18,125
         その他
                                        460,288              291,468
         流動負債合計
       固定負債
                                        129,407              146,949
         退職給付に係る負債
                                         1,935                -
         その他
                                        131,343              146,949
         固定負債合計
                                        591,631              438,417
       負債合計
                                  9/17






                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年6月30日)              (2018年12月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                        255,250              255,250
         資本金
                                         94,202              94,202
         資本剰余金
                                        502,493              494,070
         利益剰余金
                                        △ 22,223             △ 22,223
         自己株式
                                        829,721              821,298
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           97             △ 140
         その他有価証券評価差額金
                                           97             △ 140
         その他の包括利益累計額合計
                                         18,640              18,640
       新株予約権
                                        848,459              839,798
       純資産合計
                                       1,440,091              1,278,216
      負債純資産合計
                                 10/17















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年7月1日
                                至 2018年12月31日)
                                       1,127,219
      売上高
                                        891,799
      売上原価
                                        235,419
      売上総利益
                                        ※ 229,337
      販売費及び一般管理費
                                         6,082
      営業利益
      営業外収益
                                           16
       受取利息
                                           247
       その他
                                           264
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           39
       支払利息
                                           17
       為替差損
                                           449
       コミットメントフィー
                                           506
       営業外費用合計
                                         5,840
      経常利益
      特別損失
                                           178
       固定資産除却損
                                           178
       特別損失合計
                                         5,662
      税金等調整前四半期純利益
                                         2,139
      法人税等
                                         3,522
      四半期純利益
                                         3,522
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/17











                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年7月1日
                                至 2018年12月31日)
                                         3,522
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         △ 238
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 238
       その他の包括利益合計
                                         3,283
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         3,283
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2018年7月1日
                                至 2018年12月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         5,662
       税金等調整前四半期純利益
                                         22,253
       減価償却費
       前払費用の増減額(△は増加)                                  77,144
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  17,542
                                          △ 16
       受取利息
                                           39
       支払利息
       売上債権の増減額(△は増加)                                  36,353
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 63,230
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 46,747
       前受金の増減額(△は減少)                                 △ 93,086
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 △ 11,446
       その他の資産の増減額(△は増加)                                 △ 7,112
       その他の負債の増減額(△は減少)                                 △ 8,540
                                         1,220
       その他
                                        △ 69,965
       小計
       利息の受取額                                    16
                                          △ 39
       利息の支払額
                                        △ 22,769
       法人税等の支払額
                                           963
       法人税等の還付額
                                        △ 91,794
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 34,773
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 7,872
       無形固定資産の取得による支出
                                           500
       貸付金の回収による収入
                                        △ 30,380
       差入保証金の差入による支出
                                         △ 136
       その他
                                        △ 72,661
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 11,845
       配当金の支払額
                                         △ 447
       リース債務の返済による支出
                                         △ 449
       その他
                                        △ 12,742
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 177,199
                                        625,334
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 448,135
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/17








                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
        (税金費用の計算)
         税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
        用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (追加情報)

        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結会
        計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            当第2四半期連結累計期間
                             (自    2018年7月1日
                             至     2018年12月31日)
     役員報酬                                29,528   千円
     給料手当                                59,958
                                      8,969
     賞与引当金繰入額
                                      3,764
     退職給付費用
                                     27,803
     支払手数料
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
         とおりであります。
                            当第2四半期連結累計期間
                             (自 2018年7月1日
                              至 2018年12月31日)
     現金及び預金勘定                               448,135千円
     現金及び現金同等物                               448,135
                                 14/17











                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         当第2四半期連結累計期間(自 2018年7月1日 至 2018年12月31日)
          配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)
     (決議)
                              (円)
      2018年9月25日
                普通株式        11,945        5.0    2018年6月30日          2018年9月26日          利益剰余金
       定時株主総会
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
         当第2四半期連結累計期間(自 2018年7月1日 至 2018年12月31日)
          当社グループは、ERP導入関連事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年7月1日
                                  至 2018年12月31日)
         (1)1株当たり四半期純利益金額                                1円47銭
         (算定上の基礎)

           親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                         3,522
           (千円)
           普通株主に帰属しない金額(千円)                                -
           普通株式に係る親会社株主に帰属する四半
                                         3,522
           期純利益金額(千円)
           普通株式の期中平均株式数(株)                             2,389,000
         (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                1円46銭

         (算定上の基礎)

           親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                           -
           (千円)
           普通株式増加数(株)                              20,979
           希薄化効果を有しないため、潜在株式調整
           後1株当たり四半期純利益金額の算定に含
                                           -
           めなかった潜在株式で、前連結会計年度末
           から重要な変動があったものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 15/17




                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                    株式会社アイ・ピー・エス(E05255)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年2月6日

     株式会社アイ・ピー・エス

      取締役会 御中

                              太陽有限責任監査法人

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                森内 茂之  印
                               業  務  執  行  社  員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                池田 哲雄  印
                               業  務  執  行  社  員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アイ・

     ピー・エスの平成30年7月1日から平成31年6月30日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年10月1日
     から平成30年12月31日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年7月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期
     連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結
     キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アイ・ピー・エス及び連結子会社の平成30年12月31日現在の
     財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示し
     ていないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が四半期連

           結財務諸表に添付する形で別途保管しております。
         2.  XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれておりません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。