ライフネット生命保険株式会社 四半期報告書 第13期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第13期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:ライフネット生命保険株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年2月12日
      【四半期会計期間】                    第13期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【会社名】                    ライフネット生命保険株式会社
      【英訳名】                    LIFENET    INSURANCE     COMPANY
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  森 亮介
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区麹町二丁目14番地2麹町NKビル
      【電話番号】                    03-5216-7900(代表)
      【事務連絡者氏名】                    経営戦略本部長  木庭 康宏
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区麹町二丁目14番地2麹町NKビル
      【電話番号】                    03-5216-7900(代表)
      【事務連絡者氏名】                    経営戦略本部長  木庭 康宏
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/17













                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                                  第12期          第13期

                 回次                                     第12期
                               第3四半期累計期間          第3四半期累計期間
                                自2017年4月1日          自2018年4月1日          自2017年4月1日

                会計期間
                                至2017年12月31日          至2018年12月31日          至2018年3月31日
                         (百万円)            7,867          8,949         10,616
     保険料等収入
                         (百万円)             180          292          317
     資産運用収益
                         (百万円)            1,426          1,950          1,891
     保険金等支払金
     経常損失(△)                    (百万円)             △ 11        △ 944         △ 197
     四半期(当期)純損失(△)                    (百万円)             △ 42        △ 957         △ 249

                         (百万円)              -          -          -

     持分法を適用した場合の投資利益
                         (百万円)            12,136          12,136          12,136
     資本金
                          (株)         51,145,000          51,145,000          51,145,000
     発行済株式総数
                         (百万円)            13,747          12,306          13,387
     純資産額
                         (百万円)            35,263          37,334          35,541
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失金額
                          (円)           △ 0.84        △ 18.72         △ 4.87
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)
                          (円)             -          -          -
     純利益金額
                          (円)             -          -          -
     1株当たり配当額
                          (%)            39.0          33.0          37.7
     自己資本比率
                         (百万円)            2,798          1,923          3,820
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                         (百万円)           △ 3,102         △ 2,675         △ 3,852
     投資活動によるキャッシュ・フロー
                         (百万円)             △ 14         △ 13         △ 19
     財務活動によるキャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末(期末)
                         (百万円)            2,686          2,160          2,926
     残高
                                  第12期          第13期

                 回次
                               第3四半期会計期間          第3四半期会計期間
                                自2017年10月1日          自2018年10月1日

                会計期間
                                至2017年12月31日          至2018年12月31日
                          (円)

     1株当たり四半期純損失金額(△)
                                     △ 0.54        △ 11.19
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい

          ては記載しておりません。
         2.保険料等収入、資産運用収益、保険金等支払金には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
         4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四
          半期(当期)純損失金額であるため記載しておりません。
         5.四半期財務諸表等規則第4条の2第3項により、四半期キャッシュ・フロー計算書を作成しております。
      2【事業の内容】

        当第3四半期累計期間において、当社が営む事業の内容に重要な変更はありません。
                                  2/17


                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等
       のリスクの重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)  経営成績
        契約の状況
         当第3四半期会計期間の            新契約の年換算保険料           は、前年同期比161.1%の741百万円、新契約件数は、前年同期比
                              *1
        164.0%の17,312件        となりました。また、          当第3四半期累計期間の新契約の年換算保険料                      は、前年同期比163.8%の
                                                *1
        1,951百万円、新契約件数は、前年同期比168.0%の45,360件となりました。
         当第3四半期会計期間末の保有契約の年換算保険料                         は、前事業年度末比112.2%の12,510百万円、保有契約件数
                                *1
        は 、前事業年度末比112.1%の295,662件となりました。                        なお、保有契約件数は、           2019年1月に30万件を突破しまし
        た。  また、当第3四半期累計期間の解約失効率                    は、6.3%(前年同期5.9%)となりました。
                             *2
         *1.年換算保険料とは、1回当たりの保険料について保険料の支払い方法に応じた係数を乗じ、1年当たりの保険料に換算した金額をい
          います。当社商品の保険料は全て月払いのみとなっているため、1ヶ月当たりの保険料に12を乗じたものを年換算保険料としていま
          す。
         *2.解約失効率は、解約・失効の件数を月々の保有契約件数の平均で除した比率を年換算した数値です。
        収支の状況
         当第3四半期累計期間の保険料等収入は、保有契約の増加に伴い、前年同期比113.8%の8,949百万円と増加しまし
        た。また、資産運用収益は、前年同期比162.1%の292百万円となりました。その他経常収益は、117百万円となりま
        した。この結果、当第3四半期累計期間の経常収益は、前年同期比116.0%の9,359百万円となりました。
         保険金等支払金は、前年同期比136.8%の1,950百万円となりました。保険金及び給付金支払額の保険料に対する
        割合は、前年同期の15.5%から18.4%に増加しました。責任準備金等繰入額は、前年同期比108.2%の2,962百万円と
        なりました。      責任準備金繰入額の保険料に対する割合は、前年同期の34.9%から34.0%となりました。事業費は、広
        告宣伝費を中心とした営業費用を積極的に投下したことなどにより、前年同期比139.2%の4,850百万円となりまし
        た。  事業費のうち、       営業費用は前年同期比163.7%の2,850百万円、保険事務費用は前年同期比113.4%の578百万円、
        システムその他費用は前年同期比115.3%の1,421百万円となりました。その他経常費用は                                         、前年同期比124.4%の540
        百万円になりました。これらにより、当第3四半期累計期間の経常費用は前年同期比127.5%の10,303百万円となり
        ました。
         以上の結果、当第3四半期累計期間の経常損失は、前年同期の11百万円に対して、944百万円となりました。四半
        期純損失は、前年同期の42百万円に対して、957百万円となりました。
         また、    生命保険会社の収益性を示す指標のひとつである基礎利益は、前年同期の67百万円のプラスに対して、
        936百万円のマイナスとなりました。内訳は、危険差益2,075百万円、費差損2,998百万円、利差損13百万円となり
        ました。
       (2)  財政状態

        資産、負債及び純資産の状況
         当第3四半期会計期間末の総資産は、37,334百万円(前事業年度末35,541百万円)となりました。主な勘定残高
        として、高格付けの公社債を中心とする有価証券は、30,239百万円となりました。
         負債は、責任準備金が増加したことから、25,027百万円(前事業年度末22,153百万円)となりました。主な勘定
        残高は、責任準備金23,719百万円、支払備金335百万円となりました。
         純資産は、四半期純損失を計上したため、12,306百万円(前事業年度末13,387百万円)となりました。
         当第3四半期会計期間末のソルベンシー・マージン比率は、2,191.7%(前事業年度末                                        2,455.8    %)となり、充分な
        支払余力を維持しております。
        キャッシュ・フローの状況

         当第3四半期累計期間における営業活動によるキャッシュ・フローは、事業費が増加したものの、1,923百万円の
        収入(前年同期2,798百万円の収入)となりました。投資活動によるキャッシュ・フローは、主に有価証券の取得
        により、2,675百万円の支出(前年同期3,102百万円の支出)となりました。また、財務活動によるキャッシュ・フ
        ローは、13百万円の支出(前年同期14百万円の支出)となりました。
         以上の結果、現金及び現金同等物の当第3四半期会計期間末残高は、2,160百万円(前事業年度末2,926百万円)
        となりました。
                                  3/17


                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
       (3)  経営方針・経営戦略等
         当社は、開業10年を迎え、今後も着実な成長を続けるために、2018年6月の経営体制の変更に伴い、2018年11月
        12日に新たな経営方針を策定しました。その骨子は以下のとおりです。
       新経営方針の骨子
                  正直に経営し、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスを提供することで、                                     お客さま一
          経営理念
                  人ひとりの生き方を応援する
          目指す姿        オンライン生保市場の拡大を力強く牽引するリーディングカンパニー

                  顧客体験の革新

                  デジタルテクノロジーを活用し、全てのサービスを質的に高め進化させる
          重点領域
                  販売力の強化
                  積極的プロモーション及び代理店・ホワイトレーベルの拡大により、圧倒的な集客を実現す
                  る
                  EEV(ヨーロピアン・エンベディッド・バリュー)を企業価値を表す重要な経営指標とし、

          経営指標
                  早期の1,000億円到達を目指す
        詳細は、2018年11月12日に開示した「新たな経営方針策定のお知らせ」をご覧ください。
        新たな経営方針の策定に伴う2018年度までの中期計画(2016年5月策定)について重要な変更はありません。な
       お、中期計画で定めた2018年度経営目標は未達となる見込みです。
       (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期累計期間において、当社が対処すべき課題における重要な変更はありません。
        また、新たな経営方針の策定において、当社が対処すべき課題について新たに生じた課題はありません。
       (5)  研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/17










                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  発行可能株式総数(株)
           種類
                        100,000,000

          普通株式
                        100,000,000

            計
        ②【発行済株式】

                第3四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
                現在発行数(株)
          種類                             又は登録認可金融商品               内容
                            (2019年2月12日)
                (2018年12月31日)                       取引業協会名
                                                  1単元の株式数は100
                                                  株です。完全議決権
                                         東京証券取引所
                                                  株式であり、権利内
         普通株式           51,145,000            51,145,000
                                         (マザーズ)         容に何ら限定のない
                                                  当社における標準と
                                                  なる株式です。
                                            -           -
           計         51,145,000            51,145,000
        (注)「提出日現在発行数」欄には、2019年2月1日から当四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
           された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
                  総数増減数        総数残高                      増減額        残高
           年月日
                                 (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                     (百万円)       (百万円)
         2018年10月1日~
                    -      51,145,000         -        12,136       -        12,136
         2018年12月31日
       (5)【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」は、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載すること
        ができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)の株主名簿に基づいて記載しております。
        ①【発行済株式】
                                              2018年12月31日現在
                            株式数(株)          議決権の数(個)

               区分                                   内容
                               -           -         -

        無議決権株式
        議決権制限株式(自己株式等)                      -           -         -

        議決権制限株式(その他)                      -           -         -

        完全議決権株式(自己株式等)                      -           -         -

        完全議決権株式(その他)                  普通株式     51,140,300                   -

                                          511,403
                           普通株式            4,700        -         -

        単元未満株式
                                          -         -

        発行済株式総数                       51,145,000
                               -                    -

        総株主の議決権                                  511,403
        ②【自己株式等】

                                                 2018年12月31日現在
                                                 発行済株式総数に
                           自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
        所有者の氏名又は名称           所有者の住所                              対する所有株式数
                           株式数(株)       株式数(株)        合計(株)
                                                  の割合(%)
             -         -       -       -       -         -
             計         -       -       -       -         -

      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当第3四半期累計期間における役員の異動は、当該有価証券報告書に記載
       した事項を除き、該当事項はありません。
                                  6/17










                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号。以下「四半期財務諸表等規則」という。)並びに同規則第54条及び第73条の規定に基づき「保険業法施行規則」
       (平成8年大蔵省令第5号)に準拠して作成しております。
        また、四半期財務諸表等規則第4条の2第3項により、四半期キャッシュ・フロー計算書を作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(2018年10月1日から2018年12月31
       日まで)及び第3四半期累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期財務諸表について、有限責
       任  あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  7/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      資産の部
                                           926              960
       現金及び預貯金
                                         1,999              1,199
       買入金銭債権
                                         2,567              3,015
       金銭の信託
                                         28,303              30,239
       有価証券
                                         8,398              8,022
         国債
                                         1,505              1,381
         地方債
                                         13,892              16,086
         社債
                                           346              341
         株式
                                           -              45
         外国証券
                                         4,161              4,362
         その他の証券
                                           109               87
       有形固定資産
                                           621              642
       無形固定資産
                                            ▶              6
       代理店貸
                                           45              78
       再保険貸
                                           964             1,103
       その他資産
                                           802              924
         未収金
                                           162              178
         その他の資産
                                         35,541              37,334
       資産の部合計
      負債の部
                                         21,186              24,055
       保険契約準備金
                                           429              335
         支払備金
                                         20,757              23,719
         責任準備金
                                           59              73
       代理店借
                                           108              138
       再保険借
                                           581              581
       その他負債
                                           30              40
       特別法上の準備金
                                           30              40
         価格変動準備金
                                           186              138
       繰延税金負債
                                         22,153              25,027
       負債の部合計
      純資産の部
                                         12,136              12,136
       資本金
       資本剰余金                                  12,136              12,136
                                        △ 11,365             △ 12,323
       利益剰余金
                                         12,907              11,950
       株主資本合計
       その他有価証券評価差額金                                   480              356
                                           480              356
       評価・換算差額等合計
                                         13,387              12,306
       純資産の部合計
                                         35,541              37,334
      負債及び純資産の部合計
                                  8/17







                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                         8,071              9,359
      経常収益
                                         7,867              8,949
       保険料等収入
                                         7,718              8,706
         保険料
                                           149              243
         再保険収入
                                           180              292
       資産運用収益
                                           167              167
         利息及び配当金等収入
                                           13              26
         金銭の信託運用益
                                           -              98
         有価証券売却益
                                           23              117
       その他経常収益
                                           -              93
         支払備金戻入額
                                           23              23
         その他の経常収益
                                         8,082              10,303
      経常費用
                                         1,426              1,950
       保険金等支払金
                                           761             1,105
         保険金
                                           434              498
         給付金
                                            0              0
         その他返戻金
                                           231              347
         再保険料
                                         2,737              2,962
       責任準備金等繰入額
                                           47              -
         支払備金繰入額
                                         2,690              2,962
         責任準備金繰入額
                                            0              0
       資産運用費用
                                            0              0
         支払利息
                                         ※ 3,484              ※ 4,850
       事業費
                                           434              540
       その他経常費用
      経常損失(△)                                    △ 11             △ 944
                                            8              9
      特別損失
                                            8              9
       特別法上の準備金繰入額
                                            8              9
         価格変動準備金繰入額
      税引前四半期純損失(△)                                    △ 19             △ 954
                                           23               3
      法人税及び住民税
                                           23               3
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                    △ 42             △ 957
                                  9/17









                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税引前四半期純損失(△)                                   △ 19             △ 954
                                           188              187
       減価償却費
       支払備金の増減額(△は減少)                                    47             △ 93
       責任準備金の増減額(△は減少)                                  2,690              2,962
       価格変動準備金の増減額(△は減少)                                    8              9
                                         △ 167             △ 167
       利息及び配当金等収入
       有価証券関係損益(△は益)                                    -             △ 98
                                            1              0
       支払利息
       代理店貸の増減額(△は増加)                                   △ 0             △ 2
       再保険貸の増減額(△は増加)                                   △ 25             △ 33
       その他資産(除く投資活動関連、財務活動関連)
                                          △ 52             △ 104
       の増減額(△は増加)
       代理店借の増減額(△は減少)                                    0              14
       再保険借の増減額(△は減少)                                    36              29
       その他負債(除く投資活動関連、財務活動関連)
                                          △ 99              63
       の増減額(△は減少)
                                          △ 12             △ 26
       その他
       小計                                  2,595              1,787
       利息及び配当金等の受取額                                   202              179
                                           △ 1             △ 0
       利息の支払額
                                            1             △ 43
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                         2,798              1,923
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 1,200              △ 400
       金銭の信託の増加による支出
                                        △ 4,302             △ 3,788
       有価証券の取得による支出
                                         2,670              1,727
       有価証券の売却・償還による収入
                                        △ 2,832             △ 2,460
       資産運用活動計
                                          △ 33             △ 537
       営業活動及び資産運用活動計
       有形固定資産の取得による支出                                   △ 21             △ 25
                                         △ 248             △ 189
       無形固定資産の取得による支出
                                        △ 3,102             △ 2,675
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 14             △ 13
       リース債務の返済による支出
                                          △ 14             △ 13
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    △ 318             △ 765
      現金及び現金同等物の期首残高                                    3,004              2,926
                                         ※ 2,686              ※ 2,160
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 10/17







                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
        (四半期損益計算書関係)

        ※ 事業費の内訳は次のとおりであります。
                      前第3四半期累計期間           当第3四半期累計期間
                       (自  2017  年4月1日       (自  2018  年4月1日
                       至 2017  年12月31日)        至 2018  年12月31日)
                            (百万円)           (百万円)
        営業活動費
                               216           313
         募集代理店経費
                                0           1
         選択経費
          営業活動費小計

                               216           314
        営業管理費
                              1,006           2,015
         広告宣伝費
          営業管理費小計

                              1,006           2,015
        一般管理費
                              1,055           1,158
         人件費
                              1,199           1,356
         物件費
                                5           5
         負担金
          一般管理費小計                      2,260           2,520

           合計                      3,484           4,850

        (注)1.一般管理費・物件費の主なものは、保険事務・システム等の契約の維持・管理に際して必要な経費等であ
            ります。
           2.負担金は、保険業法第259条の規定に基づく生命保険契約者保護機構に対する負担金であります。
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

        ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとおり
         であります。
                              前第3四半期累計期間                 当第3四半期累計期間

                              (自2017年4月1日                 (自2018年4月1日
                              至2017年12月31日)                 至2018年12月31日)
         現金及び預貯金                         1,186百万円                  960百万円
         買入金銭債権                         1,499                 1,199
         現金及び現金同等物                         2,686                 2,160
         (注)前第3四半期累計期間において、約定済み受渡未了の買入金銭債権499百万円は含んでおりません。
                                 11/17






                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
        (金融商品関係)
        前事業年度(2018年3月31日)                                            (単位:百万円)
                        貸借対照表計上額                時価             差額

        (1)現金及び預貯金                        926             926              -

        (2)買入金銭債権                       1,999             1,999               0

        (3)金銭の信託                       2,567             2,567               -

        (4)有価証券                      28,303             29,796              1,492

           満期保有目的の債券
                               8,226             9,719             1,492
           その他有価証券
                               20,076             20,076               -
        (5)その他資産        未収金

                                802             802              -
        当第3四半期会計期間(2018年12月31日)                        (単位:百万円)

                      四半期貸借対照表計上額                  時価             差額

                                960             960

        (1)現金及び預貯金                                                   -
                               1,199             1,199
        (2)買入金銭債権                                                  △0
                               3,015             3,015
        (3)金銭の信託                                                   -
                               30,152             31,665              1,513
        (4)有価証券
           満期保有目的の債券                    8,922             10,435              1,513
           その他有価証券                    21,229             21,229
                                                           -
        (5)その他資産        未収金                924             924

                                                           -
        (注)1.金融商品の時価の算定方法並びに金銭の信託及び有価証券に関する事項
           (1)現金及び預貯金
             当社は、満期がない預金のみを保有しており、それらの時価は帳簿価額と近似していることから、当該
            帳簿価額によっております。
           (2)買入金銭債権
             買入金銭債権の時価は、2018年12月末日                    (前事業年度は2018年3月末日)               の取引金融機関から入手した
            価格によっております。
           (3)金銭の信託
             金銭の信託における信託財産の構成物の時価は、2018年12月末日(前事業年度は2018年3月末日)の取
            引所又は取引金融機関から入手した価格等によっております。また、保有目的ごとの金銭の信託に関する
            事項については、注記事項「(金銭の信託関係)」をご参照ください。
           (4)有価証券
             有価証券の時価は、2018年12月末日(前事業年度は2018年3月末日)の取引所又は取引金融機関から入
            手した価格等によっております。また、保有目的ごとの有価証券に関する事項については、注記事項
            「(有価証券関係)」をご参照ください。
           (5)その他資産       未収金
             未収金については、短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額
            によっております。
                                 12/17





                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
           2.時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品
                                               (単位:百万円)
                                 前事業年度            当第3四半期会計期間
                   区分
                               (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
             株式                            -              42
             外国証券                            -              45

            (注)1.株式については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることから、
                「(4)有価証券」には含めておりません。
               2.外国証券については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められることか
                ら、「(4)有価証券」には含めておりません。
        (有価証券関係)

        1.満期保有目的の債券
         前事業年度(2018年3月31日)                          (単位:百万円)
                     貸借対照表計上額                時価             差額

         公社債

                            6,726             8,007             1,280
          国債
                             900            1,067              167
          地方債
                             600             644              44
          社債
                            1,999             1,999               0
         その他
                            10,226             11,719              1,492

            合計
        (注)貸借対照表において買入金銭債権として計上しているコマーシャルペーパーを「その他」に含めておりま
           す。
         当第3四半期会計期間(2018年12月31日)                     (単位:百万円)

                   四半期貸借対照表計上額                  時価             差額

         公社債

                            6,722             8,010             1,288
          国債
                             900            1,071              171
          地方債
                            1,300             1,353               53
          社債
                            1,199             1,199              △0
         その他
                            10,122             11,635              1,513
            合計
        (注)四半期貸借対照表において買入金銭債権として計上しているコマーシャルペーパーを「その他」に含めてお
           ります。
                                 13/17






                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
        2.その他有価証券
         前事業年度(2018年3月31日)                          (単位:百万円)
                       取得原価           貸借対照表計上額                差額
         公社債

                            1,418             1,671              253
          国債
                             519             605              85
          地方債
                            13,072             13,292               219
          社債
                             100             346             246
         株式
                            4,247             4,161              △86
         その他
                            19,358             20,076               718
            合計
         当第3四半期会計期間(2018年12月31日)                     (単位:百万円)

                       取得原価          四半期貸借対照表計上額                  差額
         公社債

                            1,109             1,300              190
          国債
                             418             481              62
          地方債
                            14,558             14,786               228
          社債
                             100             299             199
         株式
                            4,528             4,362             △165
         その他
                            20,715             21,229               514
            合計
        (注)時価を把握することが極めて困難と認められるその他有価証券は、上表には含めておりません。
        (金銭の信託関係)

        その他の金銭の信託(運用目的、満期保有目的及び責任準備金対応以外)
        前事業年度(2018年3月31日)                             (単位:百万円)
                       取得原価            貸借対照表計上額                 差額

                            2,618

       その他の金銭の信託                                   2,567                △51
        当第3四半期会計期間(2018年12月31日)                        (単位:百万円)

                       取得原価          四半期貸借対照表計上額                   差額

       その他の金銭の信託                     3,034              3,015                △18

        (デリバティブ取引関係)

          該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社は、生命保険事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                 14/17




                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
          1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                     前第3四半期累計期間            当第3四半期累計期間
                                     (自2017年4月1日            (自2018年4月1日
                                      至2017年12月31日)            至2018年12月31日)
           1株当たり四半期純損失金額(△)
                                          △0.84円            △18.72円
            (算定上の基礎)
            四半期純損失金額(△)(百万円)

                                            △42            △957
            普通株主に帰属しない金額(百万円)
                                             -            -
            普通株式に係る四半期純損失金額(△)(百万円)
                                            △42            △957
            普通株式の期中平均株式数(株)
                                         51,145,000            51,145,000
           希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
           り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式                               -            -
           で、前事業年度末から重要な変動があったものの概要
          (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期
             純損失金額を計上しているため、記載しておりません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 15/17













                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 16/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                  ライフネット生命保険株式会社(E26327)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年2月12日

     ライフネット生命保険株式会社
      取締役会 御中
                            有限責任 あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        平栗 郁朗  ㊞
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        森本 洋平  ㊞
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているライフネット生

     命保険株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの第13期事業年度の第3四半期会計期間(2018年10月1日から
     2018年12月31日まで)及び第3四半期累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期財務諸表、すな
     わち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行っ
     た。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、ライフネット生命保険株式会社の2018年12月31日現在の財政状態並びに同日を
     もって終了する第3四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項
     がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。