アイティメディア株式会社 四半期報告書 第20期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第20期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:アイティメディア株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                   四半期報告書

      【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                   関東財務局長
      【提出日】                   2019年2月12日
                         第20期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
      【四半期会計期間】
      【会社名】                   アイティメディア株式会社
                         ITmedia    Inc.
      【英訳名】
      【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長  大槻 利樹
      【本店の所在の場所】                   東京都千代田区紀尾井町3番12号
                         03-6893-2180(代表)
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                   取締役 管理本部長  加賀谷 昭大
      【最寄りの連絡場所】                   東京都千代田区紀尾井町3番12号
                         03-6893-2183
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                   管理本部副本部長兼財務企画部長  菊地 広毅
      【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/30













                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第19期           第20期
               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第19期
                              累計期間           累計期間
                            自 2017年4月1日           自 2018年4月1日           自 2017年4月1日

              会計期間
                            至 2017年12月31日           至 2018年12月31日           至 2018年3月31日
                                 3,298,137           3,481,857           4,608,805
     売上収益
                       (千円)
     (第3四半期連結会計期間)                           ( 1,201,215     )      ( 1,188,825     )
                       (千円)           503,093           485,787           746,028
     営業利益
     親会社の所有者に帰属する四半期
                                  337,023           283,648           494,298
     (当期)利益                 (千円)
     (第3四半期連結会計期間)                            ( 166,262    )       ( 101,899    )
     親会社の所有者に帰属する四半期
                       (千円)           335,285           465,842           492,816
     (当期)包括利益
                       (千円)          4,950,187           5,362,932           5,091,789
     親会社の所有者に帰属する持分
                       (千円)          5,782,878           6,113,721           6,178,334
     資産合計
     基本的1株当たり四半期(当期)
                                   17.36           14.55           25.46
                       (円)
     利益
     (第3四半期連結会計期間)                              ( 8.56  )         ( 5.23  )
     希薄化後1株当たり四半期(当期)
                       (円)            17.08           14.36           25.05
     利益
                       (%)            85.6           87.7           82.4
     親会社所有者帰属持分比率
                       (千円)           460,376           261,740           748,398
     営業活動によるキャッシュ・フロー
                       (千円)           △ 42,391          △ 95,892            2,167
     投資活動によるキャッシュ・フロー
                       (千円)          △ 188,268          △ 197,225          △ 209,094
     財務活動によるキャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                       (千円)          2,799,376           3,079,756           3,111,133
     (期末)残高
      (注)1.当社は要約四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記
           載しておりません。
         2.売上収益には、消費税等は含まれておりません。
         3.上記指標は、国際会計基準(IFRS)により作成された要約四半期連結財務諸表及び連結財務諸表に基づいて
           おります    。
         4.当第3四半期連結累計期間より、IFRS第9号「金融商品」およびIFRS第15号「顧客との契約から生じる収
           益」を適用しております。当社は、遡及修正の累積的影響額を適用開始日に認識する方法を採用しているた
           め、前第3四半期連結累計期間および前連結会計年度については、修正再表示しておりません。
                                  2/30






                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第3四半期連結累計期間において、当社グループで営まれている事業の内容に重要な変更はありません。
        なお、2018年4月13日にクラウド製品をはじめとするIT製品の選択・導入に役立つ製品レビューメディア事業の運
       営を行うアイティクラウド株式会社に出資し、持分法適用関連会社化しております。
        当社グループは、インターネット専業メディアならではの革新による、収益モデルの多元化を志向してきました。

       近年その成果として、リードジェネレーション                       モデル(以下、「リードジェンモデル」という。)を確立し、メ
                             ※1
       ディア広告モデルと共に当社の収益モデルの両輪と位置付けております。
        セグメント別のメディア・サービス概要は以下のとおりであります。

         報告
              顧客分野       主要メディア・サービス                 情報の内容          対象とするユーザー
        セグメント
                                    IT関連製品やサービス
                    「TechTargetジャパン」
                                                企業の情報システムの導
                                    の導入・購買を支援す
                                                入に意思決定権を持つ
                                    る情報並びに会員サー
                                                キーパーソン
                    「キーマンズネット」
                                    ビス
              IT&ビジ
                                    情報システム開発会社            企業情報システム開発の
              ネス分野      「発注ナビ」
                                    検索・比較サービス            発注担当者
        リードジェ
                                    デジタルマーケティン
        ン事業
                                                企業のマーケティング活
                    「ITmedia     マーケティング」
                                    グの最新動向や製品・
                                                動に携わる担当者
                                    サービスの情報
                                    製造業のための製品/
              産業テク                                  製造業に従事するエンジ
                                    サービスの導入・購買
              ノロジー      「TechFactory」                             ニアや製品・サービス導
                                    を支援する会員制サー
              分野                                  入担当者
                                    ビス
                    「@IT」                専門性の高いIT関連情            システム構築や運用等に
                    「@IT自分戦略研究所」                報・技術解説            携わるIT関連技術者
                                    IT関連ニュース及び企
                    「ITmedia     NEWS」
                                                IT業界関係者、企業の情
                                    業情報システムの導入
                    「ITmedia     エンタープライズ」
              IT&ビジ                                  報システム責任者及び管
                                    や運用等の意思決定に
              ネス分野                                  理者
                    「ITmedia     エグゼクティブ」
                                    資する情報
                                    時事ニュースの解説、
                                                20~30代ビジネスパーソ
                    「ITmedia     ビジネスオンライン」
                                    仕事効率向上に役立つ
                                                ン
                                    情報
                    「MONOist」
                                    エレクトロニクス分野
        メディア広                                        エレクトロニクス関連の
                    「EE   Times   Japan」
                                    の最新技術解説並びに
        告事業                                        技術者
              産業テク
                    「EDN   Japan」             会員サービス
              ノロジー
                                    節電・蓄電・発電のた            企業や自治体の総務部、
              分野
                    「スマートジャパン」                めの製品検討や導入に            システム部、店舗運営
                                    役立つ情報            者、小規模工場経営者
                                    パソコン、スマート
                    「ITmedia     Mobile」
                                    フォン、AV機器等デジ            デジタル関連機器等の活
              コン
                    「ITmedia     PC  USER」          タル関連機器の製品情            用に積極的な消費者
              シュー
                                    報、活用情報
              マー分野
                                    ネット上の旬な話題の
                    「ねとらぼ」                             インターネットユーザー
                                    提供
      ※1 リードジェネレーション:Webサイトでのコンテンツ掲載や展示会への出展、セミナー開催などを通じて見込み客

        の情報を獲得するマーケティングの手法
       2 上記の他、ナレッジオンデマンド株式会社が、マニュアル制作業界向けソフトウェアの開発・販売を行っており
        ます。
                                  3/30



                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間における、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
       投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性がある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
       リスク」について重要な変更はありません。
        なお、重要事象等は存在しておりません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)業績の状況
        当第3四半期連結累計期間の売上収益は、前年同期比1億83百万円増(+5.6%)の34億81百万円となりました。
       IT系メディアでは当第3四半期連結会計期間において外資系を中心に大手顧客が低調となりましたが、ねとらぼを
       はじめとした非IT系メディアが大きく成長したことで増収となりました。
        営業利益については、人件費を中心にコストが増加しており、当第3四半期連結累計期間では減益となりまし
       た。連結子会社である発注ナビ株式会社が黒字化を果たすなど、子会社の採算性の改善は継続しております。な
       お、新たに関係会社となったアイティクラウド株式会社に対する当第3四半期連結累計期間の持分法による投資損
       失は39百万円となりました。
        以上の結果、当第3四半期連結累計期間の経営成績につきましては、売上収益は34億81百万円(前年同期比5.6%
       増)、営業利益は4億85百万円(同3.4%減)、税引前四半期利益は4億46百万円(同11.4%減)及び親会社の所有
       者に帰属する四半期利益は2億83百万円(同15.8%減)となりました。
        連結経営成績の概況

                                                    (単位:百万円)
                      前第3四半期          当第3四半期
                                           増減額        増減率(%)
                      連結累計期間          連結累計期間
         売上収益                  3,298          3,481           183          5.6
         営業利益                   503          485         △17         △3.4

         税引前四半期利益                   504          446         △57         △11.4

         親会社の所有者に帰属
                            337          283         △53         △15.8
         する四半期利益
         報告セグメントごとの業績は、次のとおりです。

        <リードジェン事業>

        リードジェン事業の売上収益は13億89百万円(前年同期比0.7%増)となりました。
         IT系メディアでは当第3四半期連結会計期間において外資系を中心に大手顧客が低調となりましたが、産業テク
       ノロジー分野の「TechFactory」が増収しました。連結子会社である発注ナビ株式会社は四半期として過去最高の売
       上高となり、累計期間でも黒字化をしております。
        ・ 展示会やセミナー等をオンラインで実現するバーチャルイベントソリューションの売上が増加しました。

        ・ 登録会員数は76万人となり、前年同期比6.2%増加しました。
        ・ リードジェン事業の基盤システムの開発へ重点的に投資を行っております。M&Aにより複数並行していたシステ
         ムを統合し、複数のメディアを活用した効率的なリードジェンサービスの実現を目指しております。
        <メディア広告事業>

        メディア広告事業の売上収益は、19億19百万円(前年同期比8.5%増)となりました。
        成長領域と位置付ける「ねとらぼ」、ビジネス領域、産業テクノロジー領域が大幅に増収しています。IT系メ
       ディアにおいては、当第3四半期連結会計期間において外資系を中心に大手顧客が低調となりました。
        ・成長領域を中心に投資を行い、人材、コンテンツの強化を図っております。

        ・先端テクノロジー領域において、テクノロジートレンドに沿った特化型のコンテンツを強化しております。2019
         年1月には、ITmedia          NEWS内のAI・ロボットの専門チャンネル「AI+」をリニューアル、また新たにクラウド・
         コンピューティングの専門チャンネルとして「Cloud                         USER」を開設いたしました。
         AI+    URL:         http://www.itmedia.co.jp/news/subtop/aiplus/
         Cloud   USER URL:      http://www.itmedia.co.jp/news/subtop/clouduser/
                                  4/30


                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
        ・ 全 社のメディア力を図る指標であるページビュー                       、ユニークブラウザ           の当第3四半期での最高値はそれぞ
                                 ※1           ※2
         れ、ページビューが月間2億5,000万、ユニークブラウザが月間3,200万となっております。
        ※1 ページビュー          :あるウェブサイトがどの程度アクセスされているかを示す単位のひとつ。1ページビューとは、あるウェブサイ

                 トを閲覧しているユーザーのブラウザに、そのウェブページが1ページ分表示されることを指します。通常、
                 ウェブサイトを見ているユーザーは、サイト内の複数のページを閲覧するため、そのサイトを訪問した実質の
                 ユーザー数(ユニークブラウザ数)よりもページビュー数のほうが数倍多くなります。
        ※2 ユニークブラウザ:ウェブサイトがどの程度アクセスされているかを示す指標のひとつ。1ユニークブラウザとは、ある一定期間内
                 にウェブサイトにアクセスされた、重複のないブラウザ数をさします。ウェブサイトの人気や興味の度合い、そ
                 の推移を判断する指標として広く用いられています。
       (2)財政状態の分析

         当第3四半期連結会計期間末における資産合計は61億13百万円(前連結会計年度比64百万円減)となりました。
        主な増減の内訳は、営業債権及びその他の債権の減少1億75百万円の減少、繰延税金資産の減少1億70百万円およ
        びその他の金融資産の増加1億48百万円であります。
         負債合計は7億50百万円(同3億24百万円減)となりました。主な増減の内訳は、営業債務及びその他の債務の
        減少21百万円、未払法人所得税の減少1億83百万円およびその他の流動負債の減少1億13百万円であります。
         資本合計は53億62百万円(同2億60百万円増)となりました。主な増減の内訳は、親会社の所有者に帰属する四
        半期利益の計上による増加2億83百万円および剰余金の配当による減少1億93百万円であります。
       (3)キャッシュ・フローの状況の分析

         当第3四半期連結累計期間末における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)は、前連結会計年度末よ
        り31百万円減少し、30億79百万円となりました。各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであり
        ます。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         当第3四半期連結累計期間における営業活動の結果、増加した資金は2億61百万円となり、前年同四半期と比べ
        1億98百万円減少いたしました。主な内訳は、税引前四半期利益の計上4億46百万円、営業債権及びその他の債権
        の減少によるキャッシュ・フローの増加1億75百万円および法人所得税の支払額3億16百万円であります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         当第3四半期連結累計期間における投資活動の結果、減少した資金は95百万円となり、前年同四半期と比べ53百
        万円減少いたしました。主な内訳は、投資の償還による収入1億円、持分法で会計処理されている投資の支出1億
        20百万円および有形固定資産及び無形資産の取得による支出94百万円であります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         当第3四半期連結累計期間における財務活動の結果、減少した資金は1億97百万円となり、前年同四半期と比べ
        8百万円減少いたしました。主な内訳は、配当金の支払額1億93百万円であります。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更および新たに生じた課題
        はありません。
       (5)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等は行われておりません。
                                  5/30





                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                              60,000,000
                 普通株式
                                              60,000,000
                  計
        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間             提出日現在
                                    上場金融商品取引所名
              末現在発行数(株)             発行数(株)
        種類                            又は登録認可金融商品                 内容
              (2018年12月31日)           (2019年2月12日)             取引業協会名
                                                完全議決権株式であり、株
                                                主としての権利内容に制限
                                      東京証券取引所
                                                のない、標準となる株式で
                   20,202,900           20,202,900
       普通株式
                                      (マザーズ)
                                                あります。
                                                なお、単元株式数は100株
                                                であります。
                   20,202,900           20,202,900           -            -
        計
      (注) 提出日現在の発行数には、2019年2月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権等の行使により発行
          された株式数は、含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金増減額        資本金残高
                  総数増減数        総数残高                      増減額        残高
         年月日
                                 (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                     (千円)       (千円)
     2018年10月1日~
                          20,202,900               1,708,810              1,752,342
                       -              -              -
     2018年12月31日
       (5)【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/30






                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
           当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年9月30日現在
                        株式数(株)           議決権の数(個)

            区分                                        内容
                           -            -             -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                      -            -             -
     議決権制限株式(その他)                      -            -             -

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                  -             -
                       普通株式         712,900
     完全議決権株式(その他)                  普通株式 19,488,300                   194,883           -
                       普通株式        1,700            -

     単元未満株式                                         一単元(100株)未満の株式
                            20,202,900           -             -
     発行済株式総数
                           -               194,883           -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2018年9月30日現在
                                                      発行済株式
                                 自己名義       他人名義       所有株式数
                                                      総数に対する
         所有者の氏名
                                 所有株式数       所有株式数        の合計
                      所有者の住所
                                                      所有株式数
          又は名称
                                  (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
     (自己保有株式)
                    東京都千代田区紀尾井町
                                   712,900              712,900         3.53
                                            -
                    3番12号
     アイティメディア株式会社
                         -          712,900              712,900         3.53
           計                                 -
      (注) 上記には単元未満株式99株は含まれておりません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  7/30









                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.要約四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の要約四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣
       府令第64号)第93条の規定により、国際会計基準第34号「期中財務報告」(以下「IAS第34号」)に準拠して作成してお
       ります。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、当第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018
       年12月31日まで)および当第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る要約四半期連結
       財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  8/30

















                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
      1【要約四半期連結財務諸表】
       (1)【要約四半期連結財政状態計算書】
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間

                             注記
                                  (2018年3月31日)               (2018年12月31日)
     (資産の部)

     流動資産
      現金及び現金同等物                                  3,111,133               3,079,756
      営業債権及びその他の債権                       6            800,795               625,419
      その他の金融資産                       6            500,221               500,008
      棚卸資産                                    13,402               19,895
                                          69,369              151,912
      その他の流動資産
     流動資産合計
                                        4,494,922               4,376,992
     非流動資産

      有形固定資産                                   191,997               182,144
      のれん                                   480,463               480,463
      無形資産                                   439,621               446,736
      持分法で会計処理されている投資                                      -             80,566
      その他の金融資産                       6            390,415               539,145
      繰延税金資産                                   173,566                3,413
                                          7,346               4,259
      その他の非流動資産
     非流動資産合計                                   1,683,411               1,736,729
                                        6,178,334               6,113,721
     資産合計
     (負債及び資本の部)

     流動負債
      営業債務及びその他の債務                       6            246,465               225,217
      有利子負債及びその他の金融負債                       6             4,628               4,177
      未払法人所得税                                   185,644                1,675
                                         562,723               449,256
      その他の流動負債
     流動負債合計
                                         999,462               680,326
     非流動負債

                                          9,705               6,693
      有利子負債及びその他の金融負債                       6
                                          38,600               38,600
      引当金
                                          28,174               25,355
      その他の非流動負債
                                          76,480               70,648
     非流動負債合計
     負債合計                                   1,075,942                750,975
     資本

     親会社の所有者に帰属する持分
      資本金                                  1,708,712               1,708,810
      資本剰余金                                  1,797,642               1,797,737
      利益剰余金                                  1,861,367               1,960,959
      自己株式                                  △344,414               △344,414
                                          68,481              239,838
      その他の包括利益累計額                       7
     親会社の所有者に帰属する持分合計
                                        5,091,789               5,362,932
                                          10,602               △186
     非支配持分
     資本合計                                   5,102,391               5,362,745
                                        6,178,334               6,113,721
     負債及び資本合計
                                  9/30


                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       (2)【要約四半期連結損益計算書及び要約四半期連結包括利益計算書】
        【要約四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間

                                 (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                             注記
                                  至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                              9
     売上収益
                                        3,298,137               3,481,857
                                        1,396,577               1,558,265
      売上原価
     売上総利益
                                        1,901,559               1,923,591
      販売費及び一般管理費                                  1,398,927               1,440,820
      その他の営業損益(△は費用)                                     461              3,016
     営業利益
                                         503,093               485,787
      その他の営業外損益(△は費用)
                                          1,360                522
      持分法による投資損益(△は損失)
                                            -            △39,433
     税引前四半期利益
                                         504,454               446,875
                                         183,354               174,016
      法人所得税
                                         321,099               272,859
     四半期利益
     四半期利益又は四半期損失(△)の帰属

      親会社の所有者                                   337,023               283,648
                                         △15,923               △10,788
      非支配持分
                                         321,099               272,859
     親会社の所有者に帰属する1株当たり四半期利益

      基本的1株当たり四半期利益(円)                       10
                                          17.36               14.55
      希薄化後1株当たり四半期利益(円)                       10
                                          17.08               14.36
                                 10/30











                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         【第3四半期連結会計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間

                                 (自 2017年10月1日               (自 2018年10月1日
                             注記
                                  至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                              9
     売上収益
                                        1,201,215               1,188,825
                                         489,852               521,846
      売上原価
     売上総利益
                                         711,362               666,979
      販売費及び一般管理費                                   462,746               492,085
                                           324              2,034
      その他の営業損益(△は費用)
     営業利益
                                         248,940               176,928
      その他の営業外損益(△は費用)
                                           325             △1,477
      持分法による投資損益(△は損失)                                      -            △17,152
     税引前四半期利益
                                         249,265               158,299
                                          79,841               61,242
      法人所得税
                                         169,423               97,056
     四半期利益
     四半期利益の帰属又は四半期損失(△)の帰属

                                         166,262               101,899
      親会社の所有者
                                          3,160              △4,842
      非支配持分
                                         169,423               97,056
     親会社の所有者に帰属する1株当たり四半期利益

      基本的1株当たり四半期利益(円)                       10
                                           8.56               5.23
      希薄化後1株当たり四半期利益(円)                       10
                                           8.42               5.16
                                 11/30











                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
        【要約四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間

                                 (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                             注記
                                  至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     四半期利益
                                         321,099               272,859
     その他の包括利益(税引後)
      純損益に振り替えられることのない項目
                              6              -            182,331
       FVTOCIの資本性金融資産
      純損益に振り替えられることのない項目合計                                      -            182,331
      純損益に振り替えられる可能性のある項目

                              6
       売却可能金融資産                                  △1,737                  -
                              6              -             △137
       FVTOCIの負債性金融資産
      純損益に振り替えられる可能性のある項目合計                                   △1,737                △137
                                         △1,737               182,194
     その他の包括利益(税引後)合計
                                         319,361               455,053
     四半期包括利益合計
     四半期包括利益合計の帰属

      親会社の所有者                                   335,285               465,842
                                         △15,923               △10,788
      非支配持分
                                         319,361               455,053
                                 12/30












                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         【第3四半期連結会計期間】
                                                     (単位:千円)
                                前第3四半期連結会計期間               当第3四半期連結会計期間

                                 (自 2017年10月1日               (自 2018年10月1日
                             注記
                                  至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     四半期利益
                                         169,423               97,056
     その他の包括利益(税引後)
      純損益に振り替えられることのない項目
                              6              -             45,442
       FVTOCIの資本性金融資産
      純損益に振り替えられることのない項目合計                                      -             45,442
      純損益に振り替えられる可能性のある項目

                              6             △266                 -
       売却可能金融資産
      純損益に振り替えられる可能性のある項目合計                                    △266                 -
     その他の包括利益(税引後)合計                                     △266              45,442
                                         169,156               142,498
     四半期包括利益合計
     四半期包括利益合計の帰属

      親会社の所有者                                   165,996               147,341
                                          3,160              △4,842
      非支配持分
                                         169,156               142,498
                                 13/30













                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       (3)【要約四半期連結持分変動計算書】
           前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)
                                                      (単位:千円)
                             親会社の所有者に帰属する持分
                                                    非支配      資本
                                         その他の
                                                    持分     合計
                          資本     利益     自己
                 注記   資本金                     包括利益      合計
                         剰余金     剰余金      株式
                                         累計額
      2017年4月1日
                   1,699,800     1,814,079     1,561,077     △344,414       69,963    4,800,506       30,687    4,831,193
      四半期包括利益
      四半期利益又は
                      -     -   337,023       -     -   337,023     △15,923      321,099
      四半期損失(△)
                      -     -     -     -   △1,737     △1,737       -   △1,737
      その他の包括利益
      四半期包括利益合計
                      -     -   337,023       -   △1,737     335,285     △15,923      319,361
      所有者との取引額等
      新株の発行               4,236     4,167       -     -     -    8,404       -    8,404
                      -     -  △194,008        -     -  △194,008        -  △194,008
      剰余金の配当
                 8
      所有者との取引額等合計                4,236     4,167    △194,008        -     -  △185,603        -  △185,603
                   1,704,037     1,818,246     1,704,092     △344,414       68,225    4,950,187       14,763    4,964,951
      2017年12月31日
           当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                             親会社の所有者に帰属する持分
                                                    非支配      資本
                                         その他の
                                                    持分     合計
                          資本     利益     自己
                 注記   資本金                     包括利益      合計
                         剰余金     剰余金      株式
                                         累計額
      2018年4月1日
                   1,708,712     1,797,642     1,861,367     △344,414       68,481    5,091,789       10,602    5,102,391
      四半期包括利益
      四半期利益又は
                      -     -   283,648       -     -   283,648     △10,788      272,859
      四半期損失(△)
                      -     -     -     -   182,194     182,194       -   182,194
      その他の包括利益
      四半期包括利益合計
                      -     -   283,648       -   182,194     465,842     △10,788      455,053
      所有者との取引額等
      新株の発行                97     95     -     -     -     193      -     193
      剰余金の配当           8     -     -  △194,893        -     -  △194,893        -  △194,893
      その他の包括利益累計額
                      -     -    10,837       -   △10,837        -     -     -
      から利益剰余金への振替
      所有者との取引額等合計
                      97     95  △184,055        -   △10,837     △194,699        -  △194,699
                   1,708,810     1,797,737     1,960,959     △344,414      239,838    5,362,932       △186    5,362,745
      2018年12月31日
                                 14/30









                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       (4)【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                     (単位:千円)
                                  前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間

                                   (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                注記
                                    至 2017年12月31日)              至 2018年12月31日)
     営業活動によるキャッシュ・フロー
       税引前四半期利益                                    504,454              446,875
       減価償却費及び償却費                                    94,880              90,977
       持分法による投資損益(△は益)                                      -
                                                         39,433
       営業債権及びその他の債権の増減額(△は増加額)
                                           76,838             175,375
       営業債務及びその他の債務の増減額(△は減少額)
                                          △23,223              △14,768
                                          △98,779             △160,426
       その他
      小計
                                           554,170              577,468
       利息及び配当金の受取額                                     3,631               843
       利息の支払額                                     △219              △145
                                          △97,206             △316,425
       法人所得税の支払額
      営業活動によるキャッシュ・フロー                                     460,376              261,740
     投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                  △400,000              △400,000
       定期預金の払戻による収入                                    400,000              400,000
       有形固定資産及び無形資産の取得による支出                                  △147,733              △94,984
                                             -          △120,000
       持分法で会計処理されている投資の取得による支出
                                             -           17,112
       投資の売却による収入
                                           100,000              100,000
       投資の償還による収入
                                            5,342              1,980
       その他
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                          △42,391              △95,892
     財務活動によるキャッシュ・フロー
       新株の発行による収入                                     8,404               193
       配当金の支払額                                  △193,054              △193,955
                                           △3,617              △3,463
       その他
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                    △188,268              △197,225
     現金及び現金同等物の増減額(△は減少額)
                                           229,716             △31,376
                                          2,569,660              3,111,133
     現金及び現金同等物の期首残高
                                          2,799,376              3,079,756
     現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/30









                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       【要約四半期連結財務諸表注記】
        1.報告企業
          アイティメディア㈱(以下、当社)は、日本で設立され、同国に本社を置いており、当社および子会社(以
         下、当社グループ)の親会社はSBメディアホールディングス㈱であり、最終的な親会社はソフトバンクグループ
         ㈱であります。登記されている本社の所在地は、東京都千代田区紀尾井町3番12号です。
          当社グループの主な事業内容は、「5                   .セグメント情報」に記載しております。
        2.要約四半期連結財務諸表作成の基礎

         (1)準拠する会計基準
            当社グループの要約四半期連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」第
           1条の2に掲げる「指定国際会計基準特定会社」の要件を満たすことから、「四半期連結財務諸表の用語、
           様式及び作成方法に関する規則」第93条の規定により、IAS第34号に準拠して作成しております。なお、要
           約四半期財務諸表は、年度の連結財務諸表で要求されている全ての情報を含んでいないため、前連結会計年
           度の連結財務諸表と併せて使用されるべきものであります。
         (2)測定の基礎

            要約四半期連結財務諸表は、公正価値で測定している金融商品などを除き、取得原価を基礎として作成し
           ております。
         (3)表示通貨および単位

            要約四半期連結財務諸表の表示通貨は日本円としており、千円未満を切捨てて表示しております。
         (4)未適用の公表済み基準書

            本要約四半期連結財務諸表の承認日までに新設または改訂された基準書および解釈指針のうち、2018年12
           月31日現在で強制適用されていないものについては、当社グループは早期適用しておりません。適用による
           当社グループへの影響は検討中であり、現時点で見積ることはできません。
        3.重要な会計方針

          当社グループが本要約四半期連結財務諸表において適用する重要な会計方針は、以下を除き、前連結会計年度
         に係る連結財務諸表において適用した会計方針と同一であります。
         (1)  新たな基準書および解釈指針の適用

          当社グループは、当第3四半期連結累計期間より、以下の基準書を適用しております。
                  基準書及び解釈指針                          新設・改訂の概要
                                     金融商品の分類および測定、減損会計、ヘッジ会
         IFRS第9    号      金融商品
                                     計の処理および開示要求
         IFRS第15号          顧客との契約から生じる収益                  収益の認識に関する会計処理および開示要求
          その他の新たな基準書および解釈指針の適用による当社グループへの重要な影響はありません。
         (2)  新たな基準書および解釈指針の適用により変更した重要な会計方針

         ①  金融商品
           当社グループは、当第3四半期連結累計期間よりIFRS第9号「金融商品」(以下、「IFRS第9号」とい
          う。)を適用しております。ただし、比較情報はIFRS第9号の経過措置により、修正再表示を行わないことを
          選択しております。そのため、比較情報はIAS第39号に準拠しております。当第3四半期連結累計期間の会計
          方針は以下の通りであります。
          (a).金融商品

            金融資産および金融負債は、当社が金融商品の契約上の当事者になった時点で認識しております。
            金融資産および金融負債は当初認識時において公正価値で測定しております。純損益を通じて公正価値で
           測定する金融資産(以下、「FVTPLの金融資産」)および純損益を通じて公正価値で測定する金融負債(以
           下、「FVTPLの金融負債」)を除き、金融資産の取得および金融負債の発行に直接起因する取引コストは、
           当初認識時において、金融資産の公正価値に加算または金融負債の公正価値から減算しております。FVTPL
           の金融資産およびFVTPLの金融負債の取得に直接起因する取引コストは純損益で認識しております。
                                 16/30



                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
          (b).非デリバティブ金融資産
            非デリバティブ金融資産は、「償却原価で測定する金融資産」、「その他の包括利益を通じて公正価値で
           測定する負債性金融資産」(以下「FVTOCIの負債性金融資産」)、「その他の包括利益を通じて公正価値で
           測定する資本性金融資産」(以下「FVTOCIの資本性金融資産」)、「FVTPLの金融資産」に分類しておりま
           す。この分類は、金融資産の性質と目的に応じて、当初認識時に決定しております。
            通常の方法によるすべての金融資産の売買は、約定日に認識および認識の中止を行っております。通常の
           方法による売買とは、市場における規則または慣行により一般に認められている期間内での資産の引渡しを
           要求する契約による金融資産の購入または売却をいいます。
           ⅰ.償却原価で測定する金融資産

             以下の要件がともに満たされる場合に「償却原価で測定する金融資産」に分類しております。
             ・契約上のキャッシュ・フローを回収するために金融資産を保有することを目的とする事業モデルの中
              で保有されている。
             ・金融資産の契約条件により、元本及び元本残高に対する利息の支払のみであるキャッシュ・フローが
              所定の日に生じる。
              当初認識後、償却原価で測定する金融資産は実効金利法による償却原価から必要な場合には減損損失
             を控除した金額で測定しております。実効金利法による利息収益は純損益で認識しております。
           ⅱ.FVTOCIの負債性金融資産

             以下の要件がともに満たされる場合に「FVTOCIの負債性金融資産」に分類しております。
             ・契約上のキャッシュ・フローの回収と売却の両方によって目的が達成される事業モデルの中で保有さ
              れている。
             ・金融資産の契約条件により、元本及び元本残高に対する利息の支払のみであるキャッシュ・フローが
              所定の日に生じる。
              当初認識後、FVTOCIの負債性金融資産は公正価値で測定し、公正価値の変動から生じる評価損益は、
             その他の包括利益で認識しております。その他の包括利益として認識した金額は、認識を中止した場
             合、その累計額を純損益に振り替えております。FVTOCIの負債性金融資産に分類された貨幣性金融資産
             から生じる為替差損益、FVTOCIの負債性金融資産に係る実効金利法による利息収益は、純損益で認識し
             ております。
           ⅲ.FVTOCIの資本性金融資産

              資本性金融資産については、当初認識時に公正価値の変動を純損益ではなくその他の包括利益で認識
             するという取消不能な選択を行っている場合に「FVTOCIの資本性金融資産」に分類しております。当初
             認識後、FVTOCIの資本性金融資は公正価値で測定し、公正価値の変動から生じる評価損益は、その他の
             包括利益で認識しております。
              認識を中止した場合、もしくは著しくまたは長期に公正価値が取得原価を下回る場合に、その他の包
             括利益を通じて認識された利得また損失の累計額を直接利益剰余金へ振り替えております。なお、
             FVTOCIの資本性金融資産に係る受取配当金は、純損益で認識しております。
           ⅳ.FVTPLの金融資産

              上記の「償却原価で測定する金融資産」、「FVTOCIの負債性金融資産」および「FVTOCIの資本性金融
             資産」のいずれにも分類しない場合、「FVTPLの金融資産」に分類しております。なお、いずれの金融
             資産も、会計上のミスマッチを取り除くあるいは大幅に削減させるために純損益を通じて公正価値で測
             定するものとして指定しておりません。
              当初認識後、FVTPLの金融資産は公正価値で測定し、公正価値の変動から生じる評価損益、配当収益
             および利息収益は純損益で認識しております。
           ⅴ.金融資産の減損

              償却原価で測定する金融資産、FVTOCIの負債性金融資産に対する予想信用損失について、貸倒引当金
             を認識しております。当社グループは、期末日ごとに、金融資産に係る信用リスクが当初認識時点から
             著しく増加しているかどうかを評価しております。金融資産に係る信用リスクが当初認識以降に著しく
             増大していない場合には、金融資産に係る貸倒引当金を12カ月の予想信用損失と同額で測定しておりま
             す。一方、当初認識時点から信用リスクが著しく増大している場合、又は信用減損金融資産について
             は、金融資産に係る貸倒引当金を全期間の予想信用損失と同額で測定しております。ただし、営業債権
             については常に貸倒引当金を全期間の予想信用損失と同額で測定しております。
              予想信用損失は、以下のものを反映する方法で見積っております。
              ・一定範囲の生じ得る結果を評価することにより算定される、偏りのない確率加重金額
              ・貨幣の時間価値
                                 17/30

                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
              ・過去の事象、現在の状況、並びに将来の経済状況の予測についての、報告日において過大なコスト
               や労力を掛けずに利用可能な合理的で裏付け可能な情報
              当該測定に係る貸倒引当金の繰入額、および、その後の期間において、貸倒引当金を減額する事象が
             発生した場合は、貸倒引当金戻入額を純損益で認識しております。
              金融資産の全体又は一部分を回収するという合理的な予想を有していない場合には、当該金額を貸倒
             引当金と相殺して帳簿価額を直接減額しております。
           ⅵ.金融資産の認識の中止

              当社は、金融資産から生じるキャッシュ・フローに対する契約上の権利が消滅した場合、または金融
             資産を譲渡し、その金融資産の所有に係るリスクと経済価値を実質的にすべて移転した場合に、当該金
             融資産の認識を中止しております。
          (c).非デリバティブ金融負債

            非デリバティブ金融負債は、「FVTPLの金融負債」または「償却原価で測定する金融負債」に分類し、当
           初認識時に分類を決定しております。
            非デリバティブ金融負債は、1つ以上の組込みデリバティブを含む混合契約全体についてFVTPLの金融負
           債に指定した場合に、FVTPLの金融負債に分類しております。当初認識後、FVTPLの金融負債は公正価値で測
           定し、公正価値の変動から生じる評価損益および利息費用は純損益で認識しております。
            償却原価で測定する金融負債は当初認識後、実効金利法による償却原価で測定しております。
            金融負債は義務を履行した場合、もしくは債務が免責、取消しまたは失効となった場合に認識を中止して
           おります。
         ②  売上収益

           当社グループは、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」(2016年4月修正、以下「IFRS第15号」とい
          う。)を当第3四半期連結累計期間から適用しております。ただし、比較情報はIFRS第15号の経過措置によ
          り、修正再表示を行わないことを選択しております。そのため、比較情報はIAS第11号、IAS第18号およびそれ
          らに関連する解釈指針に準拠しております。
           IFRS第15号の適用に伴い、IFRS第9号に基づく利息及び配当収益等を除き、以下の5ステップアプローチを

          適用することにより収益を認識しております。
           ステップ1:顧客との契約を識別する
           ステップ2:契約における履行義務を識別する
           ステップ3:取引価格を算定する
           ステップ4:取引価格を契約における履行義務に配分する
           ステップ5:履行義務の充足時に(又は充足するにつれて)収益を認識する
           当社グループにおける主要な売上収益はサービスの提供に関する収益であり、サービスの提供に関する収益
          は原則として、その取引の進捗度に応じて認識しております。当社グループにおける売上収益は、ディスプレ
          イ広告、タイアップ広告、ターゲティング広告等からなります。
           ディスプレイ広告は、期間保証型の広告サービスを提供しており、契約で定められた期間に渡り、ウェブサ
          イト上に広告を掲載する義務を負っています。当該履行義務は時の経過につれて充足されるものであり、収益
          は当該契約期間に応じて認識しております。
           タイアップ広告は広告記事制作およびセミナーやイベントの企画運営等からなります。広告記事制作は、
          ウェブサイト上に広告記事ページを制作し、期間保証型の掲載を行う広告サービスを提供しております。当該
          サービスは契約で定められた期間に渡り、ウェブサイト上に広告記事ページを掲載する義務を負っておりま
          す。当該履行義務は時の経過につれて充足されるため、広告記事ページが掲載される期間に応じて収益を認識
          しております。セミナーやイベントの企画運営については、セミナーやイベントの企画・告知・集客・運営等
          のサポートを行うサービスを提供しております。当該履行義務はセミナーやイベントが開催される毎に充足さ
          れると判断しており、開催期間にわたって収益を認識しております。
           ターゲティング広告は、顧客企業の情報を掲載したコンテンツを会員ユーザが閲覧することにより収集され
          たプロファイル(営業見込み客情報)を顧客企業へ提供しております。ターゲティング広告については、プロ
          ファイルの引渡時点において履行義務が充足されると判断しており、当該引渡時点において収益を認識してお
          ります。
                                 18/30



                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         (3)  新たな基準書および解釈指針の適用による影響額
           IFRS第9号の適用が、当社の2018年4月1日の                      要約四半期     連結財政状態計算書および当第3四半期累計期間
          の要約四半期連結財務諸表に与える主な影響は、以下の通りであります。なお、IFRS第15号の適用による当社
          グループの業績又は財政状態に対する重要な影響はありません。
          (要約四半期連結財政状態計算書)

           該当事項はありません。
          (要約四半期連結損益計算書)

           当第3四半期連結累計期間(自               2018年4月1日 至          2018年12月31日)
                                                     (単位:千円)
                                            IFRS第9号
                                  新基準適用前                   新基準適用後
                                             調整額
           営業利益
                                     485,787            -       485,787
             その他の営業外損益(注)1
                                      16,334        △15,812            522
             法人所得税                         178,990          △4,974          174,016
           四半期利益                          283,697         △10,837          272,859
          (要約四半期連結包括利益計算書)

           当第3四半期連結累計期間(自               2018年4月1日 至          2018年12月31日)
                                                     (単位:千円)
                                            IFRS第9号
                                  新基準適用前                   新基準適用後
                                             調整額
           四半期利益
                                     283,697         △10,837          272,859
             その他の包括利益(税引後)
             純損益に振り替えられることのない項目
              FVTOCIの資本性金融資産(注)1
                                        -       182,331          182,331
             純損益に振り替えられる可能性のある項目
              売却可能金融資産(注)1、2
                                     171,356        △171,356             -
              FVTOCIの負債性金融資産(注)2
                                        -        △137          △137
           (注)1.     以前に売却可能金融資産として分類していた特定の金融資産について、公正価値の変動を純損益

                ではなくその他の包括利益で認識するという取消不能な選択することにより、FVTOCIの資本性金
                融資産に分類したことによるものです。
              2.  以前に売却可能資産として分類していた金融資産について、ビジネスモデルとキャッシュ・フ
                ロー特性に応じて、FVTOCIの負債性金融資産に分類したことによるものです。
           IFRS第9号の適用による、2018年4月1日における分類変更から生じる主な帳簿価額への影響は以下の通り

          です。金融負債の分類変更および帳簿価額への影響はありません。
           2018年4月1日
                                                     (単位:千円)
                旧基準(IAS第39号)                             新基準(IFRS第9号)
                                 分類変更
             金融資産の分類            帳簿価額                 金融資産の分類            帳簿価額
                                        FVTOCIの負債性金融資産                400,200

           売却可能金融資産                514,321           -
                                        FVTOCIの資本性金融資産                114,121
                                        償却原価で測定する金融
           貸付金及び債権               1,177,111            -                 1,177,111
                                        資産
           金融資産合計               1,691,433            -  金融資産合計               1,691,433
                                 19/30




                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
           2018年4月1日における当社の主要な金融資産のIAS第39号に基づく当初の測定区分とIFRS第9号に基づく
          新たな測定区分は以下の通りです。金融負債の測定区分の変更および帳簿価額への影響はありません。
           2018年4月1日
                                                     (単位:千円)
                           旧基準(IAS第39号)                   新基準(IFRS第9号)
               金融資産
                          測定区分         帳簿価額         測定区分         帳簿価額
           営業債権その他の債権              償却原価            800,795       償却原価            800,795

           株式            売却可能金融資産              114,121      FVTOCI(注)1             114,121

           債券            売却可能金融資産              400,200      FVTOCI(注)2             400,200

           その他の金融資産               償却原価            376,  3 15    償却原価            376,  3 15

           金融商品合計                         1,691,433                   1,691,433

          (注)1.     売却可能金融資産として分類していた特定の金融資産について、公正価値の変動を純損益ではなく

               その他の包括利益で認識するという取消不能な選択することにより、FVTOCIの資本性金融資産に分
               類しております。
             2.  売却可能金融資産として分類していた特定の金融資産について、その契約上のキャッシュ・フロー
               が回収と売却の両方によって目的が達成される事業モデルの中で保有されているため、FVTOCIの負
               債性金融資産に分類しております。
        4.重要な判断及び見積り

          IFRSに準拠した要約四半期連結財務諸表の作成において、経営者は、会計方針の適用ならびに資産、負債、収
         益および費用の報告額に影響を及ぼす判断、見積りおよび仮定の設定を行っております。実際の業績はこれらの
         見積りと異なる場合があります。
          見積りおよびその基礎となる仮定は継続して見直しております。会計上の見積りの見直しによる影響は、その
         見積りを見直した連結会計期間と将来の連結会計期間において認識しております。
          当社グループの本要約四半期連結財務諸表で認識する金額に重要な影響を与える見積りおよび仮定は、以下を

         除き、前連結会計年度に係る連結財務諸表と同一であります。
         ・FVTOCIの資本性金融資産の公正価値測定(「注記3.重要な会計方針                                  (2)」、「注記6.金融商品」)
         ・収益の認識・測定における判断および見積り(「注記3.重要な会計方針                                    (2)」、    「注記9.売上収益         」)
        5.セグメント情報

         (1)報告セグメントの概要
           当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、
          取締役会が、経営資源の配分の決定および業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっている事業
          セグメントを基礎に決定しております。
           「リードジェン事業」は、会員制メディアおよび各メディアのバーチャルイベントを通じて                                          企業におけるIT

          製品・サービスの導入・購買に関する支援や情報提供サービスを行っております。
           「メディア広告事業」は、IT&ビジネス分野、産業テクノロジー分野、コンシューマー分野に関して、専門
          性の高い情報をユーザーに提供し、主に広告商品を企画・販売・掲載するための各メディアの企画・運営・情
          報掲載サービスの提供およびその他の法人向けサービスの提供を行っております。
           「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、文書制作ソフトウェアの開発・導
          入支援サービス等を含んでおります。
           各報告セグメントの会計方針は、「3.重要な会計方針」で参照している当社グループの会計方針と同一で
          あります。報告セグメントの利益は、「営業利益」であります。セグメント利益の算定にあたっては、                                               特定の
          報告セグメントに直接関連しない費用を、最も適切で利用可能な指標に基づき各報告セグメントに配分してお
          ります。セグメント間の売上高は市場実勢価格に基づいております。
                                 20/30



                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         (2)セグメント収益及び業績
          当社グループの報告セグメントによる収益及び業績は、以下の通りであります。
       前第3四半期連結累計期間(自                2017年4月1日 至           2017年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                            その他      調整額       連結
                     リードジェン        メディア
                                      合計
                       事業      広告事業
       売上収益
                              1,769,103       3,148,715       149,422         -  3,298,137
        外部顧客からの売上高               1,379,611
                           -       420       420       -     △420        -
        セグメント間の売上高
                                                    △ 420
                       1,379,611       1,769,523       3,149,135       149,422           3,298,137
             合計
       セグメント利益(△は損失)                                              -
                        212,287       324,661       536,948      △33,854             503,093
        その他の営業外損益(△は費用)                                                  1,360
                                                         504,454
       税引前四半期利益
       当第3四半期連結累計期間(自                2018年4月1日 至           2018年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                            その他      調整額       連結
                     リードジェン        メディア
                                      合計
                       事業      広告事業
       売上収益
                              1,919,648       3,309,563       172,294         -  3,481,857
        外部顧客からの売上高               1,389,914
                           -       630       630       -     △630        -
        セグメント間の売上高
                                                    △630
                       1,389,914       1,920,278       3,310,193       172,294           3,481,857
             合計
       セグメント利益(△は損失)                                              -
                        150,183       364,505       514,689      △28,901             485,787
        その他の営業外損益(△は費用)
                                                           522
        持分法による投資損益(△は損失)
                                                        △39,433
                                                         446,875
       税引前四半期利益
                                 21/30









                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
       前第3四半期連結会計期間(自                2017年10月1日 至           2017年12月31日)
                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                            その他      調整額       連結
                     リードジェン        メディア
                                      合計
                       事業      広告事業
       売上収益
                        485,182       644,130      1,129,312        71,902        -  1,201,215
        外部顧客からの売上高
                           -       170       170       -     △170        -
        セグメント間の売上高
                        485,182       644,300      1,129,482              △ 170
                                             71,902           1,201,215
             合計
       セグメント利益(△は損失)                                              -
                        88,697       152,558       241,256       7,683           248,940
        その他の営業外損益(△は費用)                                                   325
                                                         249,265
       税引前四半期利益
       当第3四半期連結会計期間(自                2018年10月1日 至           2018年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                            報告セグメント
                                            その他      調整額       連結
                     リードジェン        メディア
                                      合計
                       事業      広告事業
       売上収益
                        478,936       661,223      1,140,160        48,665        -  1,188,825
        外部顧客からの売上高
                           -       210       210       -     △210        -
        セグメント間の売上高
                        478,936       661,433      1,140,370              △210
                                             48,665           1,188,825
             合計
       セグメント利益(△は損失)                                              -
                        57,784       132,273       190,057      △13,129             176,928
        その他の営業外損益(△は費用)
                                                         △1,477
        持分法による投資損益(△は損失)                                                △17,152
                                                         158,299
       税引前四半期利益
                                 22/30










                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
        6.金融商品
         (1)金融商品の分類別内訳
           金融商品(現金及び現金同等物を除く)の分類別内訳は、以下の通りです。
         前連結会計年度(2018年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                             売却可能金融資産            貸付金及び債権              合計

        金融資産
         流動資産
                                             800,795           800,795
          営業債権及びその他の債権                          -
                                  300,000           200,221           500,221
          その他の金融資産
         非流動資産
                                  214,321           176,093           390,415
          その他の金融資産
                                  514,321          1,177,111           1,691,433
             合計
                            償却原価で測定する

                                           合計
                               金融負債
        金融負債
         流動負債
          営業債務及びその他の債務                       246,465           246,465
          有利子負債及びその他の金融負債                        4,628           4,628
         非流動負債
                                   9,705           9,705
          有利子負債及びその他の金融負債
                                  260,799           260,799
             合計
        (注) 売却可能金融資産の公正価値ヒエラルキーのレベル別分類は、「(3)公正価値ヒエラルキーのレベル別
             分類」をご参照ください。
         当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                                                     (単位:千円)
                          FVTOCIの          FVTOCIの         償却原価で
                                                       合計
                        負債性金融資産          資本性金融資産         測定する金融資産
         金融資産
          流動資産
           営業債権及びその他の債権                    -          -       625,419          625,419
           その他の金融資産                 300,000            -       200,008          500,008
          非流動資産
                              -       363,031          176,113          539,145
           その他の金融資産
                            300,000          363,031        1,001,542          1,664,574
             合計
                         償却原価で

                                    合計
                       測定する金融負債
        金融負債
         流動負債
          営業債務及びその他の債務                 225,217          225,217
          有利子負債及びその他の
                             4,177          4,177
          金融負債
         非流動負債
          有利子負債及びその他の
                             6,693          6,693
          金融負債
                            236,088          236,088
             合計
        (注) 公正価値で測定される金融資産の公正価値ヒエラルキーのレベル別分類は、「(3)公正価値ヒエラル
             キーのレベル別分類」をご参照ください。
                                 23/30


                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         (2)公正価値の測定方法
           主な金融資産および金融負債の公正価値は、以下の通り決定しております。
          (a)現金及び現金同等物、営業債権及びその他の債権

            満期までの期間が短期であるため、あるいは短期間で決済されるため、公正価値は帳簿価額と近似してい
           ることから、当該帳簿価額によっております。
          (b)その他の金融資産

            市場性のある有価証券の公正価値は取引所の価格によっております。市場性のない株式は、独立した第三
           者間取引による直近の取引価格を用いる方法、修正純資産法(対象会社の保有する資産および負債の公正価
           値を参照することにより、公正価値を算定する方法)により、公正価値を測定しております。
          (c)営業債務及びその他の債務、有利子負債及びその他の金融負債

            短期間で決済される営業債務及びその他の債務および有利子負債及びその他の金融負債については、公正
           価値は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
           金融資産および金融負債の帳簿価額は公正価値と一致または近似しているため、公正価値の開示を省略して

          おります。
         (3)公正価値ヒエラルキーのレベル別分類

           当初認識後に経常的に公正価値で測定する金融商品は、測定に用いたインプットの観察可能性及び重要性に
          応じて、公正価値ヒエラルキーの3つのレベルに分類しております。
           当該分類において、公正価値のヒエラルキーは、以下のように定義しております。
           レベル1:同一の資産または負債の活発な市場における(無調整の)相場価格により測定した公正価値
           レベル2:レベル1以外の直接または間接的に観察可能なインプットを使用して測定した公正価値
           レベル3:重要な観察可能でないインプットを使用して測定した公正価値
           公正価値ヒエラルキーのレベル間の振替は、各四半期の期首時点で発生したものとして認識しております。

          なお、前第3四半期連結累計期間及び当第3四半期連結累計期間において、レベル1とレベル2の間における
          振替はありません。
           要約四半期連結財政状態計算書上、経常的に公正価値で測定する金融商品の公正価値ヒエラルキーに基づく

          レベル別分類は、以下の通りです。
          前連結会計年度(2018年3月31日)

                                                     (単位:千円)
                          レベル1         レベル2         レベル3          合計

           金融資産
             株式                  -         -       114,121         114,121
                               -       400,200            -       400,200
             債券
                               -       400,200         114,121         514,321
               合計
          当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                                                     (単位:千円)
                          レベル1         レベル2         レベル3

                                                       合計
           金融資産
             株式               354,510            -        8,521        363,031
                               -       300,000            -       300,000
             債券
                                                        663,031
                             354,510         300,000          8,521
               合計
                                 24/30



                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
         (4)レベル3に分類した金融商品の公正価値測定
          (a)レベル3に分類した金融商品の調整表
            レベル3に分類した金融商品の調整表は、以下の通りです。
          前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)

                                        (単位:千円)
                                          株式

          2017年4月1日
                                           115,307
          利得または損失
           四半期利益(注)1
                                             168
           その他の包括利益(注)2
                                           △1,203
                                            △668
          売却
          2017年12月31日                                 113,603
          2017年12月31日に保有する金融商品に関して純損益に認識
                                              -
          した利得または損失
          当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)

                                        (単位:千円)
                                          株式

          2018年4月1日
                                           114,121
                                          △105,600
          上場によるレベル1への振替
          2018年12月31日                                  8,521
          2018年12月31日に保有する金融商品に関して純損益に認識
                                              -
          した利得または損失
            レベル3に分類される金融資産は、主として非上場会社に対する出資であり、関連するグループ会計方針

           に基づいた評価方針及び手続に従って算定しております。評価技法は独立した第三者間取引による直近の取
           引価格を用いる方法、修正純資産法(対象会社の保有する資産及び負債の公正価値を参照することにより、
           公正価値を算定する方法)を採用しており、公正価値の測定に際しては、適切な社内承認プロセスを経てお
           ります。
          (b)感応度分析

            レベル3に分類した金融商品について、観察可能でないインプットを合理的に考え得る代替的な仮定に変
           更した場合に重要な公正価値の増減は見込まれておりません。
        7.資本

         その他の包括利益累計額
           その他の包括利益累計額の内訳は、以下の通りです。
                                             (単位:千円)
                             前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
          売却可能金融資産
                                    68,481                -
                                      -            239,838
          FVTOCIの資本性金融資産
                                    68,481              239,838
           合計
                                 25/30





                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
        8.配当金
          配当金支払額は、以下の通りです。
          前第3四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年12月31日)

                         1株当たり
                                 配当金の総額
                          配当額
         決議        株式の種類                           基準日         効力発生日
                                  (千円)
                          (円)
     2017年5月18日
                             5.00       96,894
                  普通株式                        2017年3月31日          2017年6月19日
     取締役会
     2017年10月31日
                             5.00       97,113
                  普通株式                        2017年9月30日          2017年12月6日
     取締役会
          当第3四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年12月31日)

                         1株当たり
                                 配当金の総額
                          配当額
         決議        株式の種類                           基準日         効力発生日
                                  (千円)
                          (円)
     2018年5月24日
                             5.00       97,443
                  普通株式                        2018年3月31日          2018年6月29日
     取締役会
     2018年10月31日
                             5.00       97,449
                  普通株式                        2018年9月30日          2018年12月6日
     取締役会
        9.売上収益

          (1)  分解した売上収益とセグメント情報の関連
            売上収益は顧客分野別に分解しております。
            これら分解した売上収益と報告セグメントの売上収益との関係は以下のとおりであります。
            当第3四半期連結累計期間(自 2018                  年4月1日 至 2018年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                              報告セグメント
                          リードジェン          メディア

                                              その他          合計
                            事業        広告事業
           IT&ビジネス分野                 1,258,414         1,097,493             -      2,355,908
                             131,499         325,790            -       457,290
           産業テクノロジー分野
                                                  -
                               -       496,364                  496,364
           コンシューマー分野
                               -         -       172,294         172,294
           その他
                            1,389,914         1,919,648          172,294        3,481,857
                  合計
            当第3四半期連結会計期間(自 2018                  年10月1日 至 2018年12月31日)

                                                      (単位:千円)
                              報告セグメント
                          リードジェン          メディア

                                              その他          合計
                            事業        広告事業
           IT&ビジネス分野                  429,744         391,459            -       821,203
                             49,192         132,872            -       182,064
           産業テクノロジー分野
                                                  -
                               -       136,891                  136,891
           コンシューマー分野
                               -         -       48,665         48,665
           その他
                             478,936         661,223          48,665        1,188,825
                  合計
                                 26/30




                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
        10.1株当たり利益
          親会社の所有者に帰属する基本的1株当たり四半期利益および希薄化後1株当たり四半期利益の算定基礎は以
         下の通りであります。
                              前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                              (自 2017年4月1日                 (自 2018年4月1日
                               至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
     基本的1株当たり四半期利益
      親会社の所有者に帰属する利益(千円)                                 337,023                 283,648
      親会社の普通株主に帰属しない利益(千円)                                    -                 -
      基本的1株当たり四半期利益の計算に使用
                                        337,023                 283,648
      する利益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)
                                      19,408,873                 19,489,709
     希薄化後1株当たり四半期利益
      四半期利益調整額(千円)                                    -                 -
      普通株式増加数(株)                                 321,715                 256,121
                              前第3四半期連結会計期間                 当第3四半期連結会計期間

                              (自 2017年10月1日                 (自 2018年10月1日
                               至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
     基本的1株当たり四半期利益
      親会社の所有者に帰属する利益(千円)                                 166,262                 101,899
      親会社の普通株主に帰属しない利益(千円)                                    -                 -
      基本的1株当たり四半期利益の計算に使用
                                        166,262                 101,899
      する利益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)
                                      19,427,853                 19,489,901
     希薄化後1株当たり四半期利益
      四半期利益調整額(千円)                                    -                 -
      普通株式増加数(株)                                 307,571                 248,614
        11.重要な後発事象

          該当事項はありません。
        12.要約四半期連結財務諸表の承認

          本要約四半期連結財務諸表は、2019年2月8日に当社代表取締役社長大槻 利樹および当社取締役管理本部長
         加賀谷 昭大によって承認されております。
                                 27/30









                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        2018年10月31日開催の取締役会において、2018年9月30日の株主名簿に記載された株主に対し、次のとおり中間配
       当を行うことを決議いたしました。
        ① 配当金の総額                       97,449千円
        ② 1株当たりの金額                       5円00銭

        ③ 支払請求権の効力発生日及び支払開始日                       2018年12月6日

                                 28/30


















                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 29/30




















                                                           EDINET提出書類
                                                    アイティメディア株式会社(E05686)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年2月8日

     アイティメディア株式会社
      取締役会 御中
                        有限責任監査法人 トーマツ

                          指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                            朽  木  利  宏  印
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                            大  橋  武  尚  印
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアイティメディ

     ア株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から
     2018年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る要約四半期連結財
     務諸表、すなわち、要約四半期連結財政状態計算書、要約四半期連結損益計算書、要約四半期連結包括利益計算書、要約
     四半期連結持分変動計算書、要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び要約四半期連結財務諸表注記について四半期
     レビューを行った。
     要約四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」第93条の規定により国際会計基準第
     34号「期中財務報告」に準拠して要約四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬
     による重要な虚偽表示のない要約四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を
     整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から要約四半期連結財務諸表に対
     する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の要約四半期連結財務諸表が、国際会計基準第34号「期中財務報
     告」に準拠して、アイティメディア株式会社及び連結子会社の2018年12月31日現在の財政状態、同日をもって終了する第
     3四半期連結会計期間及び第3四半期連結累計期間の経営成績並びに第3四半期連結累計期間のキャッシュ・フローの状
     況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 30/30



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。