東芝テック株式会社 四半期報告書 第94期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第94期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:東芝テック株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    【表紙】
     【提出書類】              四半期報告書

     【根拠条文】              金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】              関東財務局長
     【提出日】              2019年2月12日
     【四半期会計期間】              第94期第3四半期(自 2018年10月1日 至 2018年12月31日)
     【会社名】              東芝テック株式会社
     【英訳名】              TOSHIBA    TEC  CORPORATION
     【代表者の役職氏名】              代表取締役社長      池 田 隆 之
     【本店の所在の場所】              東京都品川区大崎一丁目11番1号
     【電話番号】              03(6830)9100(代表)
     【事務連絡者氏名】              経営企画部      広報室長           水 野 隆 司
     【最寄りの連絡場所】              東京都品川区大崎一丁目11番1号
     【電話番号】              03(6830)9100(代表)
     【事務連絡者氏名】              経営企画部      広報室長           水 野 隆 司
     【縦覧に供する場所】              株式会社東京証券取引所
                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
     (注) 第1四半期より、日付の表示を和暦から西暦へ変更しております。

                                  1/21












                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    第一部     【企業情報】
    第1   【企業の概況】
    1【主要な経営指標等の推移】
                               第93期           第94期
               回次                第3四半期           第3四半期            第93期
                             連結累計期間           連結累計期間
                            自   2017年4月1日         自   2018年4月1日         自   2017年4月1日
              会計期間
                            至   2017年12月31日         至   2018年12月31日         至   2018年3月31日
     売上高                 (百万円)            371,933           354,417           513,289
     経常利益                 (百万円)            15,950           12,383           22,768

     親会社株主に帰属する
                      (百万円)            11,766           9,168          17,512
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                 (百万円)            16,195           7,839          19,264
     純資産額                 (百万円)            90,197           97,652           93,215

     総資産額                 (百万円)            284,171           271,798           282,630

     1株当たり
                       (円)           214.15           166.84           318.73
     四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                       (円)           213.91           166.61           318.38
     四半期(当期)純利益
     自己資本比率                  (%)            27.9           32.4           29.2
                               第93期           第94期

               回次                第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                            自   2017年10月1日         自   2018年10月1日
              会計期間
                            至   2017年12月31日         至   2018年12月31日
     1株当たり四半期純利益                  (円)           120.41           88.45
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.当社は、2018年10月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を実施したため、第93期の期首の当
          該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期
          (当期)純利益を算定しております。
     2【事業の内容】

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/21







                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    第2   【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
       当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
       また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
      結会計期間の期首から適用しており、「(2)財政状態」については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で
      前連結会計年度との比較・分析を行っております。
     (1)経営成績

       ①  事業全体の状況
        当第3四半期連結累計期間の世界経済は、米国では景気は引き続き堅調に推移し、欧州では景気は減速したも
       のの底堅く推移いたしました。一方、アジアでは中国をはじめとして総じて景気は緩やかに減速いたしました。
       また、日本経済は、自然災害の影響などにより一時的に落ち込みましたが、個人消費、輸出及び設備投資が持ち
       直したことなどから、景気は概ね拡大基調で推移いたしました。
        このような状況下で、当社グループは「グローバルワンストップソリューション企業」を目指し、「原価低減
       加速、生産性向上による安定収益体制の構築」、「コアビジネスによる市場先行」及び「ソリューション・サー
       ビス事業拡大」に鋭意努めてまいりました。
        売上高につきましては、国内市場向けPOSシステム及び海外市場向け複合機の減少や、国際チャート㈱が連
       結対象外となった影響などにより、                 3,544億17百万円        (前年同期比      5%減   )となりました。また損益につきまして
       は、海外市場向けPOSシステムの粗利増加はありましたが、国内市場向けPOSシステム及び海外市場向け複
       合機の減収などにより、営業利益は                 141億3百万円       (前年同期比      18%減   )、経常利益は       123億83百万円       (前年同期
       比 22%減   )、親会社株主に帰属する四半期純利益は                    91億68百万円      (前年同期比      22%減   )となりました。
        当第3四半期連結累計期間の報告セグメントの状況は、次のとおりであります。
       ②  各報告セグメントの状況

       (リテールソリューション事業)
        国内及び海外市場向けPOSシステム、国内市場向け複合機、国内市場向けオートIDシステム、並びにそれ
       らの関連商品などを取り扱っているリテールソリューション事業は、競合他社との競争激化が続く厳しい事業環
       境の中で、マーケットニーズにマッチした新商品の開発、主力・注力商品の拡販、エリア・マーケティングの推
       進、コスト競争力強化による収益体質向上などに鋭意注力いたしました。
        国内市場向けPOSシステムは、人手不足を背景にセミセルフレジの売上が好調でしたが、前年同期に大口物
       件が集中した反動により、売上は減少いたしました。
        海外市場向けPOSシステムは、米州及び欧州で売上が減少しましたが、アジアで売上が堅調に推移したこと
       などから、為替の影響を除けば売上は前年同期並みとなりました。
        国内市場向け複合機は、販売台数が減少したことなどにより、売上は減少いたしました。
        国内市場向けオートIDシステムは、国際チャート㈱が連結対象外となった影響などから、売上は減少いたし
       ました。
        この結果、リテールソリューション事業の売上高は、                         2,173億87百万円        (前年同期比      6%減   )となりました。ま
       た、同事業の営業利益は、海外市場向けPOSシステムの粗利増加はありましたが、国内市場向けPOSシステ
       ムの減収などにより         93億81百万円      (前年同期比      15%減   )となりました。
       (プリンティングソリューション事業)

        海外市場向け複合機、海外市場向けオートIDシステム、国内及び海外市場向けインクジェットヘッド、並び
       にそれらの関連商品などを取り扱っているプリンティングソリューション事業は、競合他社との価格競争激化が
       続く厳しい事業環境の中で、戦略商品の拡販、バーティカル市場と新規事業領域の開拓の推進などに鋭意注力い
       たしました。
        海外市場向け複合機は、中国を中心にアジアで売上が増加しましたが、米州及び欧州で売上が減少したことな
       どから、売上は減少いたしました。
        海外市場向けオートIDシステムは、米州及び欧州で売上が増加したことにより、売上は増加いたしました。
        インクジェットヘッドは、中国で売上が増加したものの、国内及び北米で売上が減少したことなどから、売上
       は減少いたしました。
        この結果、プリンティングソリューション事業の売上高は、                            1,431億93百万円        (前年同期比      4%減   )となりまし
       た。また、同事業の営業利益は、海外市場向け複合機の減収や、販売費及び一般管理費増加の影響などにより                                                   47
       億22百万円     (前年同期比      24%減   )となりました。
       (注)オートIDシステムとは、ハード・ソフトを含む機器により、自動的にバーコード、ICタグなどのデータ

          を取り込み、内容を識別・管理するシステムをいいます。
                                  3/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
     (2)財政状態

        当 第3四半期     連結会計期間の総資産は、前連結会計年度に比べ                       108億32百万円減少         し、  2,717億98百万円        となり
       ました。これは主に、流動資産の「                 商品及び製品      」が24億17百万円、「          その他   」が23億55百万円、投資その他の
       資産の「その他」が15億14百万円増加しましたが、流動資産の「                              受取手形及び売掛金         」が  168億60百万円       減少した
       ことなどによります。
        負債は、前連結会計年度に比べ152億70百万円減少し、                          1,741億45百万円        となりました。これは、流動負債の
       「 支払手形及び買掛金         」が13億56百万円、「未払法人税等」が17億94百万円、「その他」が114億5百万円減少し
       たことなどによります。
        純資産は、前連結会計年度に比べ                44億37百万円増加        し、  976億52百万円       となりました。これは主に、「               利益剰余
       金 」が  親会社株主に帰属する四半期純利益                 により   91億68百万円増加        しましたが、配当金の支払いにより24億72百
       万円、「その他有価証券評価差額金」が6億54百万円、「為替換算調整勘定」が14億47百万円減少したことなど
       によります。
     (3)経営方針・経営戦略等及び経営上の目標の達成状況を判断するための客観的な指標等

        当社は、今後の事業の発展に向け、2018年8月31日に「中期経営計画(2018~2020年度)」を策定いたしまし
       た。
        当社グループは、この中期経営計画に基づき、「グローバルワンストップソリューション企業」を目指し、
       「原価低減加速、生産性向上による安定収益体制の構築」と、「コアビジネスによる市場先行」での確実な売上
       獲得により収益基盤を確実にしながら、成長に向けた「ソリューション・サービス事業拡大」の推進に努めてま
       いります。
        当社は、この中期経営計画の期間を、以下の主要施策に取り組んでゆく時期と位置づけております。
       (将来の成長に向けた基盤づくり)
        開発投資やアライアンス、並びにこれらを通じて新規事業の立ち上げを加速する体制構築に取り組むことによ
       り、将来の成長に向けた基盤づくりを進めてまいります。
       (価値創造・生産性向上)
        リテールソリューション、プリンティングソリューション両事業の強みを活かして、当社グループ全体として
       の価値創造、生産性向上を実現します。注力領域として、コアビジネス領域の店舗・オフィスに加え、バーティ
       カル領域(物流・製造)へのソリューション展開を拡大しながら、開発投資・設備投資・投融資を加速してまい
       ります。
       (ESGの強化)
        SDGs(Sustainable           Development      Goals)への取り組みとして、リテールソリューション事業及びプリン
       ティングソリューション事業での事業機会を通じて、人手不足への対応や地球環境への配慮などの社会的課題を
       解決し、豊かで持続的な社会の実現を目指すことにより、ESGの強化を図ってまいります。
        この中期経営計画における最終年度(2020年度)の計数計画は、以下のとおりであります。

       (最終年度計数計画)

        売上高:5,300億円
        営業利益:265億円
        親会社株主に帰属する当期純利益:130億円
        (注)   前提為替レート:1米ドル110円、1ユーロ130円
                                  4/21





                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
     (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
        また、当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した当社グループが対処すべき課題はありません。
     (5)研究開発活動

        当 第3四半期     連結累計期間における当社グループの研究開発費の総額は、                            203億18百万円       であります。
        なお、当    第3四半期     連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  5/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    第3   【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
     (1)【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                種類                        発行可能株式総数(株)
               普通株式                                      200,000,000

                 計                                    200,000,000

     (注)    2018年6月26日開催の第93期定時株主総会において、同年10月1日を効力発生日として、普通株式5株を1株
         に併合するとともに、発行可能株式総数を1,000,000,000株から200,000,000株に変更する旨(以下、「株式併
         合に係る議案」といいます。)が承認可決されております。これに伴い、2018年10月1日をもって、発行可能
         株式総数は800,000,000株減少し、200,000,000株となっております。
       ②  【発行済株式】

             第3四半期会計期間末
                            提出日現在         上場金融商品取引所名
                            発行数(株)
       種類        現在発行数(株)                      又は登録認可金融商品                内容
                                       取引業協会名
                          (2019年2月12日)
              (2018年12月31日)
                                      東京証券取引所
                                                  単元株式数      100株
      普通株式            57,629,140            57,629,140
                                       (市場第一部)
        計           57,629,140            57,629,140            ―            ―
     (注)    2018年6月26日開催の第93期定時株主総会において、株式併合に係る議案が承認可決されたため、同年10月1
         日をもって、発行済株式総数は230,516,564株減少し、57,629,140株となっております。
         また、2018年5月9日開催の取締役会決議により、同年10月1日をもって、単元株式数を1,000株から100株に
         変更しております。
     (2)【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
     (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
     (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                       資本準備金        資本準備金
                              資本金増減額        資本金残高
        年月日        総数増減数        総数残高                       増減額        残高
                               (百万円)        (百万円)
                 (株)        (株)                      (百万円)        (百万円)
     2018年10月1日
               △230,516,564         57,629,140            ―     39,970          ―        ―
     (注)
     (注)    2018年6月26日開催の第93期定時株主総会において、株式併合に係る議案が承認可決されたため、同年10月1
         日をもって、発行済株式総数は230,516,564株減少し、57,629,140株となっております。
     (5)【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/21




                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
     (6)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
        記載することができないことから、直前の基準日(2018年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
        す。
       ①  【発行済株式】

                                                  2018年12月31日現在
           区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                            ―           ―         ―

     議決権制限株式(自己株式等)                            ―           ―         ―

     議決権制限株式(その他)                            ―           ―         ―

                     普通株式       13,345,000                   単元株式数      1,000株

     完全議決権株式(自己株式等)                                       ―
                     普通株式       273,672,000

     完全議決権株式(その他)                                    273,672           同上
                     普通株式        1,128,704

     単元未満株式                                       ―  1単元(1,000株)未満の株式
     発行済株式総数                       288,145,704                ―         ―

     総株主の議決権                            ―        273,672            ―

     (注)   1.㈱証券保管振替機構名義の株式1,000株は、「完全議決権株式(その他)」に1,000株(議決権1個)を含めて
          おります。
        2.2018年6月26日開催の第93期定時株主総会において、株式併合に係る議案が承認可決されたため、同年10月
          1日をもって、発行済株式総数は57,629,140株となっております。
          また、2018年5月9日開催の取締役会決議により、同年10月1日をもって、単元株式数を1,000株から100株
          に変更しております。
       ②  【自己株式等】

                                                  2018年12月31日現在
                               自己名義       他人名義      所有株式数       発行済株式総数
       所有者の氏名
                    所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計       に対する所有
        又は名称
                                (株)       (株)       (株)     株式数の割合(%)
                 東京都品川区
     東芝テック㈱                          13,345,000           ―  13,345,000            4.63
                 大崎一丁目11番1号
          計             ―        13,345,000           ―  13,345,000            4.63
     (注)    2018年6月26日開催の第93期定時株主総会において、株式併合に係る議案が承認可決されたことなどから、当
        第3四半期会計期間末の自己株式数は2,670,191株(発行済株式総数に対する所有株式数の割合4.63%)となっ
        ております。
     2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/21





                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    第4   【経理の状況】
    1.四半期連結財務諸表の作成方法について
      当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
     令第64号)に基づいて作成しております。
    2.監査証明について

      当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018年
     12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表
     について、PwCあらた有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  8/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    1【四半期連結財務諸表】
     (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
     資産の部
      流動資産
        現金及び預金                                57,355              44,912
        グループ預け金                                  -            10,002
                                      ※3  67,996            ※3  51,136
        受取手形及び売掛金
        商品及び製品                                32,885              35,302
        仕掛品                                 1,525              2,075
        原材料及び貯蔵品                                 6,758              7,799
        その他                                32,775              35,130
                                        △ 1,925             △ 1,593
        貸倒引当金
        流動資産合計                                197,373              184,766
      固定資産
        有形固定資産                                28,090              28,002
        無形固定資産
         のれん                               4,083              4,353
                                         9,052              9,177
         その他
         無形固定資産合計                               13,135              13,530
        投資その他の資産
         その他                               44,138              45,652
                                         △ 107             △ 153
         貸倒引当金
         投資その他の資産合計                               44,030              45,498
        固定資産合計                                85,257              87,032
      資産合計                                 282,630              271,798
                                  9/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
     負債の部
      流動負債
                                      ※3  59,604            ※3  58,248
        支払手形及び買掛金
        短期借入金                                  304              457
        未払法人税等                                 4,771              2,977
                                        75,218              63,813
        その他
        流動負債合計                                139,898              125,497
      固定負債
        退職給付に係る負債                                35,779              35,429
                                        13,737              13,219
        その他
        固定負債合計                                49,516              48,648
      負債合計                                 189,415              174,145
     純資産の部
      株主資本
        資本金                                39,970              39,970
        資本剰余金                                  12              -
        利益剰余金                                35,861              43,061
                                        △ 5,507             △ 5,472
        自己株式
        株主資本合計                                70,337              77,559
      その他の包括利益累計額
        その他有価証券評価差額金                                 2,181              1,527
        繰延ヘッジ損益                                 △ 22             △ 15
        為替換算調整勘定                                10,207               8,760
        最小年金負債調整額                                 △ 655             △ 527
                                          468              633
        退職給付に係る調整累計額
        その他の包括利益累計額合計                                12,180              10,378
      新株予約権
                                          153              147
                                        10,543               9,567
      非支配株主持分
      純資産合計                                  93,215              97,652
     負債純資産合計                                   282,630              271,798
                                 10/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
     (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
      【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     売上高                                   371,933              354,417
                                        219,248              205,835
     売上原価
     売上総利益                                   152,685              148,581
     販売費及び一般管理費                                   135,462              134,477
     営業利益                                   17,223              14,103
     営業外収益
      受取利息                                   404              265
      受取配当金                                    89              47
      為替差益                                    -              30
                                          297              316
      その他
      営業外収益合計                                   791              660
     営業外費用
      支払利息                                   449              263
      デリバティブ評価損                                   140              647
      為替差損                                   125               -
      固定資産除売却損                                    60              113
                                         1,286              1,356
      その他
      営業外費用合計                                  2,063              2,380
     経常利益                                   15,950              12,383
     特別利益
      投資有価証券売却益                                   274              506
      子会社株式売却益                                   238               -
                                          444               -
      在外子会社清算に伴う為替換算調整勘定取崩益
      特別利益合計                                   957              506
     特別損失
                                          138               -
      事業構造改革費用
      特別損失合計                                   138               -
     税金等調整前四半期純利益                                   16,770              12,889
     法人税等                                    3,897              3,639
     四半期純利益                                   12,872               9,249
     非支配株主に帰属する四半期純利益                                    1,106                81
     親会社株主に帰属する四半期純利益                                   11,766               9,168
                                 11/21








                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
      【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                              前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
     四半期純利益                                   12,872               9,249
     その他の包括利益
      その他有価証券評価差額金                                   642             △ 654
      繰延ヘッジ損益                                   △ 9              7
      為替換算調整勘定                                  2,415             △ 1,164
      最小年金負債調整額                                   △ 63              236
                                          336              165
      退職給付に係る調整額
      その他の包括利益合計                                  3,322             △ 1,410
     四半期包括利益                                   16,195               7,839
     (内訳)
      親会社株主に係る四半期包括利益                                  15,133               7,366
      非支配株主に係る四半期包括利益                                  1,061               473
                                 12/21















                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (会計方針の変更)
        当社の在外連結子会社は、第1四半期連結会計期間よりIFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」及び米国
       会計基準 ASU 2014-09「顧客との契約から生じる収益」を適用しております。
        この変更による当         第3四半期     連結累計期間の損益に与える影響は軽微であります。
        なお、本基準の適用にあたっては、経過措置として認められている本基準の適用による累積的影響を適用開始
       日に認識する方法を採用しております。
      (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

       (税金費用の計算)
        税金費用については、当           第3四半期     連結累計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適
       用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
      (追加情報)

       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
       の区分に表示しております。
      (四半期連結貸借対照表関係)

       1 保証債務
        従業員について、金融機関からの借入に対し、債務保証を行っております。
                             前連結会計年度              当 第3四半期     連結会計期間
                            ( 2018年3月31日       )         ( 2018年12月31日       )
        従業員住宅ローン
                                    62 百万円                45 百万円
        (銀行借入金等保証)
       2 受取手形等の割引高

                             前連結会計年度              当 第3四半期     連結会計期間
                            ( 2018年3月31日       )         ( 2018年12月31日       )
        受取手形割引高                            - 百万円              1,543   百万円
        輸出為替手形(信用状なし)割引高                            48                 59
      ※3 四半期連結会計期間末日満期手形

        四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしております。
        なお、当    第3四半期     連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が
       四半期連結会計期間末日残高に含まれております。
                             前連結会計年度              当 第3四半期     連結会計期間
                            ( 2018年3月31日       )         ( 2018年12月31日       )
        受取手形                            196  百万円               165  百万円
        支払手形                            17                 34
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当    第3四半期     連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、                                         第3四半
       期 連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
       のとおりであります。
                          前 第3四半期     連結累計期間           当 第3四半期     連結累計期間
                           (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                            至   2017年12月31日       )       至   2018年12月31日       )
        減価償却費                           8,933   百万円              9,470   百万円
        のれんの償却額                           1,647                 1,224
                                 13/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      (株主資本等関係)

       Ⅰ 前   第3四半期     連結累計期間(自          2017年4月1日        至    2017年12月31日       )
        1.配当金支払額
                            1株当たり
                     配当金の総額
       決 議       株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)
                             (円)
     2017年5月12日
               普通株式          549      2.0    2017年3月31日         2017年6月7日         利益剰余金
       取締役会
     2017年11月8日
               普通株式          824      3.0    2017年9月30日         2017年12月1日         利益剰余金
       取締役会
        2.基準日が当       第3四半期     連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当                           第3四半期     連結会計期間の

         末日後となるもの
          該当事項はありません。
       Ⅱ 当   第3四半期     連結累計期間(自          2018年4月1日        至    2018年12月31日       )

        1.配当金支払額
                            1株当たり
                     配当金の総額
       決 議       株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                     (百万円)
                             (円)
     2018年5月9日
               普通株式         1,373       5.0    2018年3月31日         2018年6月5日         利益剰余金
       取締役会
     2018年11月7日
               普通株式         1,099       4.0    2018年9月30日         2018年12月3日         利益剰余金
       取締役会
        2.基準日が当       第3四半期     連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当                           第3四半期     連結会計期間の

         末日後となるもの
          該当事項はありません。
                                 14/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
      Ⅰ 前   第3四半期     連結累計期間(自          2017年4月1日        至    2017年12月31日       )
       報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                     四半期連結
                             報告セグメント
                                                     損益計算書
                                              調整額
                      リテール      プリンティング
                                                      計上額
                                        計
                     ソリューション        ソリューション
                                                       (注)
       売上高
         外部顧客への売上高                 231,897        140,035        371,933          -     371,933

         セグメント間の
                           60      8,702        8,762       △ 8,762         -
        内部売上高又は振替高
             計           231,957        148,738        380,696        △ 8,762       371,933
       セグメント利益                 10,988        6,234       17,223          -      17,223

         (注) セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
      Ⅱ 当   第3四半期     連結累計期間(自          2018年4月1日        至    2018年12月31日       )

       報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                     四半期連結
                             報告セグメント
                                                     損益計算書
                                              調整額
                      リテール      プリンティング
                                                      計上額
                                        計
                     ソリューション        ソリューション
                                                       (注)
       売上高
         外部顧客への売上高                 217,296        137,120        354,417          -     354,417

         セグメント間の
                           90      6,072        6,163       △ 6,163         -
        内部売上高又は振替高
             計           217,387        143,193        360,580        △ 6,163       354,417
       セグメント利益                  9,381        4,722       14,103          -      14,103

         (注) セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
                                 15/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
     (企業結合等関係)
     (共通支配下の取引等)
     (Conex    Business     Systems,     Inc.の連結子会社化及び事業譲受)
       当社は、2018年10月1日付でConex                 Business     Systems,     Inc.   (以下、「Conex社」といいます。)を連結子会社
      化いたしました。また、Toshiba                of  Canada,    Limited    (以下、「東芝カナダ社」といいます。)より事業譲受をい
      たしました。
      1.   Conex社の連結子会社化

      (1)    企業結合の概要
        ① 被結合企業の名称及びその事業の内容
          被結合企業の名称:Conex社(当社と同一の親会社を持つ会社)             
          事業の内容:             複合機の販売と保守サービスの提供
        ② 企業結合日
          2018年10月1日
        ③ 企業結合の法的形式
          議決権制限株式から普通株式への転換による議決権の取得
        ④ 結合後企業の名称
          変更はありません。
        ⑤ その他取引の概要に関する事項
           当社が保有していたConex社の議決権制限株式(発行済株式総数に対する75.1%相当)全てに対して普通
          株式への転換手続が行われたことにより、当社が被結合企業の議決権の75.1%を所有することとなりまし
          た。
      (2)    実施した会計処理の概要

         「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)及び「企業結合会計基準及び事業
        分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成25年9月13日)に基づき、共通支配下
        の取引として会計処理を行っております。
      (3)    補足情報

         Conex社が2018年10月1日をもって、東芝カナダ社の保有するConex社の普通株式(発行済株式総数に対する
        24.9%相当)の全てに対して自己株式の取得を実施いたしました。また同時に当該自己株式の全てを消却した
        ことにより、同日をもって当社のConex社に対する議決権比率が100%となり、Conex社は当社の完全連結子会社
        となりました。
         完全連結子会社化を受け、Conex社は2018年10月1日をもって、TOSHIBA                                    TEC  CANADA    BUSINESS SOLUTIONS
        INC.(以下、「東芝テックカナダビジネスソリューション社」といいます。)へ社名を変更しております。
                                 16/21







                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      2.   事業譲受
      (1)    企業結合の概要
        ① 結合当事企業の名称及びその事業の内容
         イ)       結合企業
           結合企業の名称:東芝テックカナダビジネスソリューション社(当社の連結子会社)
           事業の内容:              複合機の販売と保守サービスの提供
         ロ)       被結合企業
           被結合企業の名称:東芝カナダ社(当社と同一の親会社を持つ会社)
           事業の内容:              複合機の販売と保守サービスの提供
        ② 企業結合日
          2018年10月1日
        ③ 企業結合の法的形式
          事業譲受
        ④ 結合後企業の名称
          変更はありません。
        ⑤ その他取引の概要に関する事項
           カナダにおけるプリンティングソリューション事業を当社直轄とすることにより、当社グループの事業
          方針・戦略を事業運営にダイレクトに反映させ、同国におけるプリンティングソリューション事業の更な
          る成長と安定的な事業運営を実現させるためであります。
      (2)    実施した会計処理の概要

         「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)及び「企業結合会計基準及び事業
        分離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成25年9月13日)に基づき、共通支配下
        の取引として会計処理を行っております。
                                 17/21












                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
       のとおりであります。
                                 前 第3四半期     連結累計期間       当 第3四半期     連結累計期間
                                  (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                                  至   2017年12月31日       )    至   2018年12月31日       )
     (1)  1株当たり四半期純利益                                  214円15銭             166円84銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(百万円)                                     11,766              9,168

       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                        -             -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                          11,766              9,168
       四半期純利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                     54,944             54,953

     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益

                                        213円91銭             166円61銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(百万円)                                        -             -

       普通株式増加数(千株)                                        61             74

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり四
     半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前連結会計                                        -              -
     年度末から重要な変動があったものの概要
     (注)
         当社は、2018年10月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を実施したため、第93期の期首に当
         該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益を算
         定しております。
                                 18/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    2【その他】
      2018年11月7日開催の取締役会において、次のとおり剰余金の配当(中間配当)を行うことを決議いたしました。
      ① 配当金の総額                                                        1,099   百万円
      ② 1株当たりの金額                                     4.0  円
      ③ 支払請求の効力発生日及び支払開始日                           2018年12月3日
     (注)2018年9月30日最終の株主名簿に記載又は記録された株主又は登録質権者に対し、支払いを行いました。
                                 19/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
    第二部     【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 20/21




















                                                           EDINET提出書類
                                                      東芝テック株式会社(E01884)
                                                             四半期報告書
                      独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    2019年2月12日

    東芝テック株式会社
     取締役会 御中

                          PwCあらた有限責任監査法人

                          指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                            萩  森 正    彦
                                                        印
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                     公認会計士
                                            岸    信    一
                                                        印
                          業務執行社員
     当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている東芝テック株式

    会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018年
    12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、
    すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
    ビューを行った。
    四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

     経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
    財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
    表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
    監査人の責任

     当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
    る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
    拠して四半期レビューを行った。
     四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
    問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
    認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
     当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
    監査人の結論

     当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
    められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、東芝テック株式会社及び連結子会社の2018年12月31日現在の財政
    状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
    の重要な点において認められなかった。
    利害関係

     会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                       以 上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。