共英製鋼株式会社 四半期報告書 第75期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第75期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:共英製鋼株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項

      【提出先】                    関東財務局長

      【提出日】                    平成31年2月12日

                          第75期第3四半期(自 平成30年10月1日 至 平成30年12月31日)

      【四半期会計期間】
      【会社名】                    共英製鋼株式会社

                          KYOEI STEEL LTD.

      【英訳名】
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  廣冨 靖以

      【本店の所在の場所】                    大阪市北区堂島浜一丁目4番16号

                          06-6346-5221(代表)

      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                    本社経理部長  林 進

      【最寄りの連絡場所】                    大阪市北区堂島浜一丁目4番16号

                          06-6346-5221(代表)

      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                    本社経理部長  林 進

      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所

                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/22










                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第74期           第75期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結             第74期
                              累計期間           累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                               4月1日            4月1日            4月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年           至平成30年
                               12月31日            12月31日            3月31日
                     (百万円)             137,838           176,488           191,254
     売上高
                     (百万円)              2,619           5,906           4,085
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)              1,464           4,555           3,483
     (当期)純利益
                     (百万円)              2,333           4,008           3,010
     四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)             147,768           153,290           148,460
     純資産額
                     (百万円)             218,546           263,291           234,220
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)             33.76           104.90            80.31
     益金額
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)              -           -           -
     期(当期)純利益金額
                      (%)             63.9           53.9           59.8
     自己資本比率
                               第74期           第75期

               回次              第3四半期連結           第3四半期連結
                              会計期間           会計期間
                              自平成29年           自平成30年

                               10月1日            10月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年
                               12月31日            12月31日
                                   10.56           34.94

     1株当たり四半期純利益金額                (円)
      (注)1 当社は、四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載

           しておりません。
         2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
         4 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号                                      平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第3四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。ま
       た、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。
       (海外鉄鋼事業)
        前連結会計年度に持分法適用の関連会社であったベトナム・イタリー・スチール社は株式の追加取得により連結の
       範囲に含めております。また、非連結子会社であったチー・バイ・インターナショナル・ポート社は、重要性が増し
       たため連結の範囲に含めております。
        なお、ベトナム・イタリー・スチール社は当社の特定子会社に該当しております。
                                  2/22



                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)  経営成績の分析
         当第3四半期連結累計期間の日本経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善が続く中で、景気は緩やかな回復
        基調で推移しましたが、米中貿易摩擦の影響による世界経済の減速が懸念されるなど、先行きについては不透明な
        情勢が続きました。
         当社グループの主要需要先である国内建設用鋼材市場では、建築・土木分野ともに需要は堅調に推移した一
        方、原材料である鉄スクラップの価格は、米中貿易摩擦の影響等により世界的に軟調に推移したことから、利益の
        源泉となる売買価格差(製品価格と原材料価格の差額)は拡大しました。海外鉄鋼事業については、ベトナムにお
        いては競合環境激化により厳しい状況にありましたが、米国では保護主義政策の下、堅調な鋼材需要に支えられ、
        業績は好調でした。
         これらの結果、当社グループの連結売上高は前年同期対比38,650百万円(28.0%)増収の176,488百万円となり
        ました。連結営業利益は前年同期対比3,769百万円(126.6%)増益の6,747百万円、連結経常利益は同3,287百万円
        (125.5%)増益の5,906百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同3,091百万円(211.1%)増益の4,555百
        万円となりました。
         セグメント別の業績は以下のとおりであります。

        ①  国内鉄鋼事業

         当事業部門については、堅調な鋼材需要を反映して、製品出荷量は前年同期対比4.3万トン増の130万トンとな
        りました。鉄スクラップ価格は前年同期対比5.5千円(18.2%)上昇しましたが、製品価格は値上げの浸透により
        同トン当たり11.1千円(19.6%)上昇したため、売買価格差は5.6千円(21.1%)拡大しました。
         以上の結果、売上高は前年同期対比18,027百万円(22.9%)増収の96,889百万円、営業利益は同3,279百万円
        (126.3%)増益の5,874百万円となりました。
        ②  海外鉄鋼事業
         当事業部門は、ベトナム及び米国にて鉄鋼事業を展開しております。                                当第3四半期連結会計期間(下期)よ
        り、本年5月に子会社化したベトナム北部のベトナム・イタリー・スチール社の損益を連結決算対象に加えており
        ます。
         ベトナムでは、鉄鋼需要は引き続き堅調であるものの、同業他社の生産能力増強が相次ぐなど競合環境が厳し
        さを増しており、苦戦を強いられました。一方、米国では、堅調な鋼材需要の下、同国の保護主義政策による輸入
        関税引上げ措置によって鉄鋼需給が引き締まり、鋼材市況が上昇するなど事業環境は良好でした。
         以上の結果、売上高は前年同期対比20,180百万円(37.3%)増収の74,327百万円、営業利益は同147百万円
        (15.6%)増益の1,092百万円となりました。
        ③  環境リサイクル事業
         当事業部門については、高単価な処理困難物案件の獲得が進んだほか、一部スポット案件もあり、売上高は前
        年同期対比376百万円(8.2%)増収の4,975百万円、営業利益は同255百万円(45.5%)増益の814百万円となりま
        した。
        ④  その他の事業
         子会社を通じた土木資材の販売および保険代理店業等のほか、当第3四半期連結累計期間より、ベトナムで港
        湾事業を手掛けるチー・バイ・インターナショナル・ポート社(TVP社)の損益を連結決算対象に加えておりま
        す。売上高は前年同期対比68百万円(29.7%)増収の298百万円となり、営業損失は同80百万円減益(前年同期は
        11百万円の利益)の69百万円となりました。
                                  3/22





                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
       (2)  財政状態の分析

         当第3四半期連結会計期間末の総資産については、前連結会計年度末に比べて29,071百万円(12.4%)増加
        し、263,291百万円となりました。これは、受取手形及び売掛金が5,903百万円、電子記録債権が3,470百万円、商
        品及び製品が6,316百万円、原材料及び貯蔵品が3,941百万円、流動資産その他が3,338百万円、建物及び構築物が
        4,078百万円、のれんが3,562百万円増加し、投資有価証券が2,906百万円減少したこと等によります。
         負債については、前連結会計年度末に比べて24,241百万円(28.3%)増加し、110,001百万円となりました。こ
        れは、電子記録債務が2,848百万円、短期借入金が20,451百万円増加したこと等によります。
         純資産については、前連結会計年度末に比べて4,830百万円(3.3%)増加し、153,290百万円となりました。こ
        れは、親会社株主に帰属する四半期純利益4,555百万円、剰余金の配当1,738百万円、非支配株主持分の増加2,860
        百万円、その他有価証券評価差額金の減少665百万円等によります。
       (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に生じた重要な変更
        及び新たに生じた課題はありません。
       (4)  研究開発活動

         当第3四半期連結累計期間における研究開発費の総額は135百万円であります。
       (5)  従業員数

         ①連結会社の状況
          当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び連結子会社)は                                     ベトナム・イタリー・スチール
         社(VIS社)を連結子会社化しました。これに伴い、海外鉄鋼事業における従業員数は822名増加しております。
          なお、従業員数は就業人員数(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループ
         への出向者を含む。)であります。
         ②提出会社の状況
          当第3四半期累計期間において、提出会社の従業員数の著しい増減はありません。
                                  4/22











                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
       (6)  主要な設備

         主要な設備の状況
          当第3四半期連結累計期間において、ベトナム国の                        ベトナム・イタリー・スチール社(VIS社)及び                      チー・バ
         イ・インターナショナル・ポート社(TVP社)                     を連結子会社化したことに伴い、以下の設備が新たに当社グルー
         プの主要な設備となりました。
          なお、   ベトナム・イタリー・スチール社の                 当該金額は、取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算定
         された金額であります。
                                    帳簿価額(百万円)

                    セグメ
            会社名                                          従業員数
                        設備の
                    ントの
                                       土地
                              建物    機械装置
           (所在地)                                           (名)
                         内容
                    名称
                                       (面積
                              及び     及び         その他     合計
                                       ㎡)
                             構築物     運搬具
        ベトナム・イタ
                                         -
        リー・スチール社
                   海外鉄     製造
        本社工場等                      261     157          45    463       355
                                      [77,742
                   鋼事業     設備
        (ベトナム国フンエ
                                        ㎡]
        ン省)
        ベトナム・イタ
                                         -
        リー・スチール社
                   海外鉄     製造
        ハイフォン工場                     1,796     1,539           63   3,398        467
                                      [164,582
                   鋼事業     設備
        (ベトナム国ハイ
                                        ㎡]
        フォン市)
        チー・バイ・イン
        ターナショナル・
                                         -
        ポート社
                        港湾
                              2,734      753          146    3,633        87
                   その他                   [422,135
        本社等
                        設備
                                        ㎡]
        (ベトナム国バリア
        ブンタウ省)
      (注)帳簿価額のうち、「土地」の[ ]内は賃借面積(㎡)を表示しております。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間における経営上の重要な契約等の決定又は締結は                                    ありません。
                                  5/22










                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           150,300,000

                  計                               150,300,000

        ②【発行済株式】

             第3四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                           (平成31年2月12日)
              (平成30年12月31日)                          取引業協会名
                                       東京証券取引所

     普通株式             44,898,730             44,898,730                     単元株式数100株
                                       市場第一部
        計          44,898,730             44,898,730             -           -

       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                 資本金増減額       資本金残高
         年月日       総数増減数        総数残高                      増減額       残高
                                 (百万円)       (百万円)
                  (株)        (株)                    (百万円)       (百万円)
     平成30年10月1日~

                      -     44,898,730           -    18,516         -     19,362
     平成30年12月31日
       (5)【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/22







                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
        記載することができないことから、直前の基準日(平成30年9月30日)に基づく株主名簿による記載をして
        おります。
        ①【発行済株式】

                                                  平成30年12月31日現在
             区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                             -           -        -

     議決権制限株式(自己株式等)                             -           -        -

     議決権制限株式(その他)                             -           -        -

                        (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                         -        -
                         普通株式      1,439,600
     完全議決権株式(その他)                    普通株式 43,452,400                  434,524          -
     単元未満株式                       普通株式 6,730                  -        -

     発行済株式総数                         44,898,730               -        -

     総株主の議決権                             -         434,524          -

      (注)1 「単元未満株式」には、当社所有の自己株式19株が含まれております。
        2 従業員持株会支援信託が保有する当社株式32,200株(議決権322個)は「完全議決権株式(その他)」に含ま
          れております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年12月31日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
     (自己保有株式)            大阪市北区堂島浜1丁目
                                 1,439,600           -    1,439,600          3.21
     共英製鋼株式会社            4-16
          計             -         1,439,600           -    1,439,600          3.21
     (注)従業員持株会支援信託が保有する当社株式32,200株は、上記自己株式に含めておりません。
                                  7/22








                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
       (1)退任役員
             役名             職名             氏名            退任年月日
            監査役                                      平成30年11月1日
                          -           小西 幹男
           (非常勤)                                      (逝去による退任)
       (2)役職の異動

          新役名         新職名         旧役名         旧職名         氏名       異動年月日
                 常務執行役員
                                   常務執行役員
                本社海外事業部・
          取締役                  取締役      本社海外事業部・          座古 俊昌       平成30年10月1日
                 開発部担当兼
                                    開発部担当
                 海外事業部長
       (3)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

         男性12名 女性0名(役員のうち女性の比率0%)
        なお、当四半期会計期間末日後の役員の異動は、次のとおりであります。

       (1)新任役員
             役名             職名             氏名            就任年月日
            監査役
                          -            宗岡 徹           平成31年1月7日
           (非常勤)
       (注)当社の社外監査役である小西幹男氏の逝去により、法令に定める社外監査役の員数を欠くこととなったため、
          大阪地方裁判所に仮監査役の選任の申立てを行っておりましたところ、同裁判所より仮監査役として                                              宗岡徹   氏
          を選任した旨の決定通知を受けたものであります。仮監査役の任期は、平成31年6月開催予定の当社定時株主
          総会において監査役を選任するまでの期間となります。
       (2)異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

         男性13名 女性0名(役員のうち女性の比率0%)
                                  8/22










                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成30年10月1日から平
       成30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任               あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/22

















                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                         36,069              38,236
         現金及び預金
                                         43,545              49,448
         受取手形及び売掛金
                                         11,752              15,221
         電子記録債権
                                         5,400              4,400
         有価証券
                                         22,457              28,772
         商品及び製品
                                         15,263              19,204
         原材料及び貯蔵品
                                         3,914              7,252
         その他
                                         △ 139             △ 660
         貸倒引当金
                                        138,261              161,873
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               17,514              21,592
          機械装置及び運搬具(純額)                               34,818              36,218
                                         24,122              24,275
          土地
                                           974             1,244
          その他(純額)
                                         77,428              83,329
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           550             4,112
          のれん
                                         1,930              2,618
          その他
                                         2,480              6,730
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         11,231               8,325
          投資有価証券
                                         4,887              3,097
          その他
                                          △ 66             △ 64
          貸倒引当金
                                         16,051              11,358
          投資その他の資産合計
                                         95,958              101,418
         固定資産合計
                                        234,220              263,291
       資産合計
                                 10/22










                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                         21,251              21,342
         支払手形及び買掛金
                                           432             3,279
         電子記録債務
                                         29,788              50,238
         短期借入金
                                         2,971              2,982
         1年内返済予定の長期借入金
                                           846             1,115
         未払法人税等
                                           709              769
         賞与引当金
                                           20              18
         役員賞与引当金
                                         9,214              10,343
         その他
                                         65,229              90,087
         流動負債合計
       固定負債
                                         16,820              16,178
         長期借入金
                                           456              602
         繰延税金負債
                                         2,433              2,433
         再評価に係る繰延税金負債
         役員退職慰労引当金                                  11              11
                                           70              65
         退職給付に係る負債
                                           741              625
         その他
                                         20,530              19,914
         固定負債合計
                                         85,760              110,001
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         18,516              18,516
         資本金
                                         21,493              21,157
         資本剰余金
                                         93,909              96,619
         利益剰余金
                                        △ 1,809             △ 1,748
         自己株式
                                        132,109              134,544
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         1,425               760
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 48              185
         繰延ヘッジ損益
                                         4,618              4,618
         土地再評価差額金
                                         1,706              1,668
         為替換算調整勘定
                                           201              205
         退職給付に係る調整累計額
                                         7,901              7,436
         その他の包括利益累計額合計
                                         8,450              11,310
       非支配株主持分
                                        148,460              153,290
       純資産合計
                                        234,220              263,291
      負債純資産合計
                                 11/22








                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
      売上高                                   137,838              176,488
                                        125,589              159,207
      売上原価
                                         12,248              17,282
      売上総利益
                                         9,271              10,535
      販売費及び一般管理費
                                         2,978              6,747
      営業利益
      営業外収益
                                           220              437
       受取利息
                                           223              156
       受取配当金
                                           -               8
       持分法による投資利益
                                           16              -
       為替差益
                                           213              286
       その他
                                           671              887
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           919             1,135
       支払利息
       持分法による投資損失                                    23              -
                                           -              520
       為替差損
                                           88              74
       その他
                                         1,030              1,728
       営業外費用合計
                                         2,619              5,906
      経常利益
      特別利益
                                            9              23
       固定資産除売却益
                                            7              -
       関係会社出資金売却益
                                           -              549
       段階取得に係る差益
                                           -              269
       受取保険金
                                           16              842
       特別利益合計
      特別損失
                                           245              312
       固定資産除売却損
                                           150               -
       事故関連損失
                                           -              178
       災害による損失
                                           15              40
       その他
                                           410              529
       特別損失合計
                                         2,225              6,218
      税金等調整前四半期純利益
                                           673             1,927
      法人税等
                                         1,552              4,291
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                           88             △ 264
      に帰属する四半期純損失(△)
                                         1,464              4,555
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/22







                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
                                         1,552              4,291
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         1,271              △ 665
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 43              295
       繰延ヘッジ損益
                                         △ 509               83
       為替換算調整勘定
                                           62               ▶
       退職給付に係る調整額
                                           782             △ 283
       その他の包括利益合計
                                         2,333              4,008
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         2,512              4,232
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 179             △ 224
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/22















                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
        (1)連結の範囲の重要な変更
          第1四半期連結会計期間において、前連結会計年度に持分法適用の関連会社であった                                        ベトナム・イタリー・
         スチール社     は株式の追加取得により連結の範囲に含めております。また、非連結子会社であったチー・バイ・
         インターナショナル・ポート社は、重要性が増したため連結の範囲に含めております。
        (追加情報)

         (従業員持株会に信託を通じて自社の株式を交付する取引)
         1.取引の概要
          当社は、中長期的な企業価値向上に対するインセンティブを、当社グループ従業員に付与することにより労働
         意欲の向上を促し、また従業員持株会の活性化および安定的な財産形成を促進することを目的として、従業員イ
         ンセンティブ・プラン「従業員持株会支援信託ESOP」(以下「ESOP信託」といいます。)を導入してお
         ります。
          ESOP信託とは、米国のESOP(Employee                       Stock   Ownership     Plan)を参考に、わが国の法令に準拠する
         ように設計した従業員の株式保有を促進するスキームであり、従業員持株会と信託を組み合わせることで、信託
         ファンドは持株会が将来にわたって購入する株式を一括して確保することができます。併せて従業員の福利厚生
         制度の拡充、従業員のモチベーションアップなどの目的を実現することも可能な制度であります。
          当社が共英グループ従業員持株会(以下「当社持株会」といいます。)に加入する従業員のうち一定の要件を
         充足する者を受益者とする信託を設定し、当該信託は、信託期間中に当社持株会が取得すると見込まれる数の当
         社株式を、予め定める取得期間内に取得します。その後、当該信託は当社株式を毎月一定日に当社持株会に売却
         します。信託終了時に、株価の上昇により信託収益がある場合には、期間中に取得した株式数に応じて受益者た
         る従業員に金銭が分配されます。株価の下落により譲渡損失が生じ信託財産に係る債務が残る場合には、責任財
         産限定特約付金銭消費貸借契約の保証条項に基づき、当社が金融機関に対して一括して弁済するため、従業員へ
         の追加負担はありません。
         2.信託に残存する自社の株式

          信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己株
         式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度末109百万円、57千株、当
         第3四半期連結会計期間末48百万円、25千株であります。
         3.総額法の適用により計上された借入金の帳簿価額

          前連結会計年度末106百万円、当第3四半期連結会計期間末54百万円であります。
         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)

          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分に表示しております。
                                 14/22








                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
        保証債務
         連結会社以外の会社の金融機関等からの借入に対し、債務保証を行っております。
                              前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間

                             (平成30年3月31日)                 (平成30年12月31日)
        チー・バイ・インターナショナル・

                                    1,595百万円                  -百万円
        ポート社
        (注)チー・バイ・インターナショナル・ポート社については、第1四半期連結会計期間より連結の範囲に含めた

           ため、記載しておりません。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 平成29年4月1日                 (自 平成30年4月1日
                             至 平成29年12月31日)                至 平成30年12月31日)
         減価償却費                         4,966百万円                 5,564百万円
         のれんの償却額                           102百万円                 161百万円
        (株主資本等関係)

      Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自平成29年4月1日 至平成29年12月31日)
       1.配当金支払額
                               1株当た

                       配当金の総額
        (決議)        株式の種類              り配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)
                               (円)
     平成29年4月28日
                 普通株式       (注1)869          20  平成29年3月31日         平成29年6月12日         利益剰余金
     取締役会
     平成29年10月31日
                 普通株式       (注2)435          10  平成29年9月30日         平成29年12月8日         利益剰余金
     取締役会
     (注1)配当金の総額には、従業員持株会支援信託が保有する自社の株式に対する配当金2百万円を含んでおります。
     (注2)配当金の総額には、従業員持株会支援信託が保有する自社の株式に対する配当金1百万円を含んでおります。
       2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末後と

        なるもの
         該当事項はありません。
      Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自平成30年4月1日 至平成30年12月31日)

       1.配当金支払額
                               1株当た

                       配当金の総額
        (決議)        株式の種類              り配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)
                               (円)
     平成30年4月27日
                 普通株式      (注1)1,304           30  平成30年3月31日         平成30年6月11日         利益剰余金
     取締役会
     平成30年10月31日
                 普通株式       (注2)435          10  平成30年9月30日         平成30年12月7日         利益剰余金
     取締役会
     (注1)配当金の総額には、従業員持株会支援信託が保有する自社の株式に対する配当金2百万円を含んでおります。
     (注2)配当金の総額には、従業員持株会支援信託が保有する自社の株式に対する配当金0百万円を含んでおります。
       2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間末後と

        なるもの
         該当事項はありません。
                                 15/22


                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
      Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自平成29年4月1日                         至平成29年12月31日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)

                                                       四半期連結
                             報告セグメント
                                             その他     調整額     損益計算書
                                             (注)1     (注)2      計上額
                                  環境リサイ
                     国内鉄鋼事業      海外鉄鋼事業              計
                                                        (注)3
                                  クル事業
     売上高
                       78,862      54,147       4,599    137,608       230       -   137,838
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上高
                         100       -     749     849      -    △ 849       -
       又は振替高
                       78,962      54,147       5,348    138,457       230     △ 849    137,838
            計
                        2,595       944      560    4,099      11   △ 1,133      2,978
     セグメント利益
     (注)1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、土木資材販売業・保険代理店業
         等であります。
         2 「セグメント利益」の調整額△1,133百万円には、セグメント間取引消去13百万円、各報告セグメントに配分
         していない全社費用△1,146百万円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない提出会
         社本社の総務部門等管理部門に係る費用であります。
         3 「セグメント利益」は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        (固定資産に係る重要な減損損失)
         該当事項はありません。
        (のれんの金額の重要な変動)

         海外鉄鋼事業セグメントにおいて、前連結会計年度に連結子会社米国共英製鋼会社を通じてビントン・スチール
        社及び同社子会社1社の持分を100%取得したことに伴い、暫定的に算定されたのれん375百万円を計上しておりま
        したが、第1四半期連結会計期間に取得原価の配分が完了したことから、705百万円に変動しております。
        (重要な負ののれん発生益)

         該当事項はありません。
                                 16/22









                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
      Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自平成30年4月1日                         至平成30年12月31日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)

                                                       四半期連結
                             報告セグメント
                                             その他     調整額     損益計算書
                                             (注)1     (注)2      計上額
                                  環境リサイ
                     国内鉄鋼事業      海外鉄鋼事業              計
                                                        (注)3
                                  クル事業
     売上高
                       96,889      74,327       4,975    176,190       298       -   176,488
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上高
                         25       -     820     846     216    △ 1,061        -
       又は振替高
                       96,914      74,327       5,795    177,036       514    △ 1,061     176,488
            計
     セグメント利益又は損失(△)                  5,874      1,092       814    7,780     △ 69    △ 965     6,747
     (注)1 「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、港湾事業、土木資材販売業・保
         険代理店業等であります。
         2 「セグメント利益又は損失(△)」の調整額△965百万円には、セグメント間取引消去14百万円、各報告セグ
         メントに配分していない全社費用△978百万円が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属し
         ない提出会社本社の総務部門等管理部門に係る費用であります。
         3 「セグメント利益又は損失(△)」は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
       2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        (固定資産に係る重要な減損損失)
         該当事項はありません。
        (のれんの金額の重要な変動)

         平成30年5月14日にベトナム・イタリー・スチール社の株式の追加取得を行い子会社化いたしました。これによ
        り、海外鉄鋼事業セグメントにおいてのれんの金額が増加しております。当該事象によるのれんの増加額は、当第
        3四半期連結累計期間においては3,663百万円であります。なお、のれんの金額は当第3四半期連結会計期間末に
        おいては、取得原価の配分が完了していないため、暫定的に算定された金額であります。
        (重要な負ののれん発生益)

         該当事項はありません。
                                 17/22









                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
        (企業結合等関係)
       取得原価の当初配分額に見直しがなされた場合の修正金額
        平成30年5月14日付にて当社が取得したベトナム・イタリー・スチール社の取得原価配分について、第1四半期連
       結会計期間において暫定的な会計処理を行っております。当第3四半期連結会計期間においても、引き続き暫定的な
       会計処理を行っておりますが、直近での入手可能な合理的な情報に基づく取得原価の配分の見直しを行ったことによ
       り、のれんについて以下の修正を行っております。
          のれん(修正前)         5,089百万円
          のれん(修正後)         3,683百万円
       共通支配下の取引等

       子会社株式の追加取得
       1.取引の概要
        ①結合当事企業の名称及びその事業の内容
          被取得企業の名称          ベトナム・イタリー・スチール社
          事業の内容             鉄鋼の製造及び販売事業
        ②企業結合日
          平成30年12月18日         (150万株)
        ③企業結合の法的形式
          非支配株主からの株式の取得
        ④結合後企業の名称
          変更はありません。
        ⑤その他取引の概要に関する事項
          平成29年11月の同社への資本参加後、平成30年5月に株式追加取得により当社出資比率を65.0%まで高め、同
          社を子会社化しておりましたが、当社グループのベトナム北部戦略の一環として、第2四半期連結会計期間に
          取得した同社株式500万株とあわせて650万株を追加取得し、当社のVIS社における出資比率を73.8%といたし
          ました。
          これにより、同社と同じくベトナム北部で操業する当社の連結子会社キョウエイ・スチール・ベトナム社(ベ
          トナム国ニンビン省)とのシナジー効果を高め、ベトナム北部市場における当社グループの存在感をより一層
          高めてまいります。
       2.実施した会計処理の概要
        「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)及び「企業結合会計基準及び事業分
        離等会計基準に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第10号 平成25年9月13日)に基づき、共通支配下の
        取引等のうち、非支配株主との取引として処理しております。
       3.子会社株式の追加取得に関する事項
        取得原価及び対価の種類ごとの内訳
          取得の対価    現金    185百万円
          取得原価           185百万円
                                 18/22








                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年12月31日)               至 平成30年12月31日)
      1株当たり四半期純利益金額
                                       33円76銭               104円90銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万
                                        1,464               4,555
       円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        1,464               4,555
       利益金額(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                43,366               43,420
     (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.従業員持株会支援信託が所有する当社株式を、「1株当たり四半期純利益金額」の算定上、期中平均株式数の
          計算において控除する自己株式に含めております。当該信託が所有する当社株式の期中平均株式数は、前第3
          四半期連結累計期間93千株、当第3四半期連結累計期間39千株であります。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 19/22













                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        平成30年10月31日開催の当社取締役会において、平成30年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対
       し、剰余金の配当を次のとおり行うことを決議いたしました。
           ① 配当金の総額                    435百万円

           ② 1株当たりの金額                                          10円00銭
           ③ 支払請求の効力発生日及び支払開始日                           平成30年12月7日
       (注)配当金の総額には、従業員持株会支援信託が保有する自社の株式に対する配当金0百万円を含んでおります。
                                 20/22


















                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 21/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                       共英製鋼株式会社(E01266)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年2月12日

     共英製鋼株式会社

      取締役会 御中

                              有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        淺野 禎彦  ㊞
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        龍田 佳典  ㊞
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている共英製鋼株式会

     社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成30年10月1日から平成
     30年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年12月31日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表
     を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠
     して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、共英製鋼株式会社及び連結子会社の平成30年12月31日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
         2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                    まれておりません。
                                 22/22



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。