三井物産株式会社 訂正四半期報告書 第100期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正四半期報告書-第100期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:三井物産株式会社

カテゴリ:訂正四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書の訂正報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第4項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年2月12日
      【四半期会計期間】                    第100期第2四半期(自 2018年7月1日 至 2018年9月30日)
      【会社名】                    三井物産株式会社
      【英訳名】                    MITSUI    & CO.,   LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  安永 竜夫
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
      【電話番号】                    東京(3285)1111(大代表)
      【事務連絡者氏名】                    IR部長  真野 雄司
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区丸の内一丁目1番3号
      【電話番号】                    東京(3285)1111(大代表)
      【事務連絡者氏名】                    IR部長  真野 雄司
      【縦覧に供する場所】                    当社中部支社
                         (名古屋市中村区名駅南一丁目16番21号)
                         当社関西支社
                         (大阪市北区中之島二丁目3番33号)
                         証券会員制法人札幌証券取引所
                         (札幌市中央区南1条西5丁目14番地の1)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         株式会社名古屋証券取引所
                         (名古屋市中区栄三丁目8番20号)
                         証券会員制法人福岡証券取引所
                         (福岡市中央区天神二丁目14番2号)
                                 1/9










                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
     1【四半期報告書の訂正報告書の提出理由】
       2018年11月9日に提出した第100期第2四半期(自 2018年7月1日 至 2018年9月30日)の四半期報告書の記載事項の
      一部に訂正すべき事項がありましたので、これを訂正するため四半期報告書の訂正報告書を提出するものです。
     2【訂正事項】

       第一部 企業情報
        第1 企業の概況
          1 主要な経営指標等の推移
        第2 事業の状況
          2 経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析
           (3)財政状態及びキャッシュ・フローの状況の分析
           (4)対処すべき課題
        第4 経理の状況
          1 要約四半期連結財務諸表
           (4)要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書
           要約四半期連結財務諸表注記事項
            3.企業結合
            6.有形固定資産の取得及び処分
     3【訂正箇所】

       訂正箇所は___線で示しております。
                                 2/9













                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
       (訂正前)
                            第99期       第100期       第99期       第100期
              回次            前第2四半期       当第2四半期       前第2四半期       当第2四半期        第99期
                          連結累計期間       連結累計期間       連結会計期間       連結会計期間
                           自2017年       自2018年       自2017年       自2018年       自2017年
                           4月  1日     4月  1日     7月  1日     7月  1日     4月  1日
             会計期間
                           至2017年       至2018年       至2017年       至2018年       至2018年
                           9月30日       9月30日       9月30日       9月30日       3月31日
                               (省略)
     投資活動による
                    (百万円)       △104,793       △262,190           -       -   △248,211
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                    (百万円)       △412,683       △53,054          -       -   △652,292
     キャッシュ・フロー
                               (省略)
      (省略)
       (訂正後)

                            第99期       第100期       第99期       第100期
              回次            前第2四半期       当第2四半期       前第2四半期       当第2四半期        第99期
                          連結累計期間       連結累計期間       連結会計期間       連結会計期間
                           自2017年       自2018年       自2017年       自2018年       自2017年
                           4月  1日     4月  1日     7月  1日     7月  1日     4月  1日
             会計期間
                           至2017年       至2018年       至2017年       至2018年       至2018年
                           9月30日       9月30日       9月30日       9月30日       3月31日
                               (省略)
     投資活動による
                    (百万円)       △104,793       △247,997           -       -   △248,211
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                    (百万円)       △412,683       △67,247          -       -   △652,292
     キャッシュ・フロー
                               (省略)
      (省略)
                                 3/9








                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
     第2【事業の状況】
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      (3)財政状態及びキャッシュ・フローの状況の分析
      ②  キャッシュ・フローの状況
       (訂正前)
              (単位:億円)                   当期         前年同期           増減
      営業活動によるキャッシュ・フロー                              1,617          1,615           +2

                                   △2,622                    △1,574
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                       △1,048
                                   △1,005                    △1,572
      フリーキャッシュ・フロー                                         567
                                    △531                    +3,596
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                       △4,127
                                     183                    +60
      現金及び現金同等物の為替相場変動の影響額等                                         123
      現金及び現金同等物の増減                             △1,353          △3,437          +2,084

      (省略)
      投資活動によるキャッシュ・フロー

      (省略)
      ・ その他の投資の取得及び売却・償還の純額は、                      133億円の資金回収         となりました。主な取得及び売却・償還は以下の
       とおりです。
       - 日鉄住金物産への事業譲渡による644億円の資金回収
       - ニュージーランドの乳製品製造・販売会社Synlait                        Milkの株式売却による120億円の資金回収
       - 豪州の石油・ガス資源開発事業の買収による482億円の資金支出
       - 東南アジアにおける総合食品事業会社FKS                    Food   & Agriの株式取得による118億円の資金支出
      (省略)
      ・ 有形固定資産等の取得及び売却の純額は、                    1,474億円     の資金支出となりました。主な支出及び回収は以下のとおりで
       す。
       - 米国シェールガス・オイル事業以外の石油・ガス生産事業合計で536億円の資金支出
       - 米国の不動産事業で414億円の資金支出
       - 豪州鉄鉱石事業で106億円の資金支出
      財務活動によるキャッシュ・フロー

      ・ 短期債務の増減は167億円の資金回収、長期債務の増加及び返済の純額は                                  9億円の資金回収        となりました      。
      ・ 配当金支払いによる695億円の資金支出がありました。
                                 4/9








                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
       (訂正後)
              (単位:億円)                   当期         前年同期           増減
      営業活動によるキャッシュ・フロー                              1,617          1,615           +2

                                   △2,480                    △1,432
      投資活動によるキャッシュ・フロー                                       △1,048
                                    △863                   △1,430
      フリーキャッシュ・フロー                                         567
                                    △672                    +3,455
      財務活動によるキャッシュ・フロー                                       △4,127
                                     182                    +59
      現金及び現金同等物の為替相場変動の影響額等                                         123
      現金及び現金同等物の増減                             △1,353          △3,437          +2,084

      (省略)
      投資活動によるキャッシュ・フロー

      (省略)
      ・その他の投資の取得及び売却・償還                  (子会社又はその他の事業の取得・売却を含む)                       の純額は、     154億円の資金支出
       となりました。主な取得及び売却・償還は以下のとおりです。
       - 日鉄住金物産への事業譲渡による644億円の資金回収
       - ニュージーランドの乳製品製造・販売会社Synlait                        Milkの株式売却による120億円の資金回収
       - 豪州の石油・ガス資源開発事業の買収による482億円の資金支出
       - 米国の不動産事業の買収による287億円の資金支出
       - 東南アジアにおける総合食品事業会社FKS                    Food   & Agriの株式取得による118億円の資金支出
      (省略)
      ・有形固定資産等の取得及び売却の純額は、                     1,046億円     の資金支出となりました。主な支出及び回収は以下のとおりで
       す。
       - 米国シェールガス・オイル事業以外の石油・ガス生産事業合計で536億円の資金支出
       - 豪州鉄鉱石事業で106億円の資金支出
      財務活動によるキャッシュ・フロー

      ・短期債務の増減は167億円の資金回収、長期債務の増加及び返済の純額は                                   133億円の資金支出         となりました。
      ・ 配当金支払いによる695億円の資金支出がありました。
      (4)対処すべき課題

      ①  投融資(*)計画の進捗及び見通し
       (訂正前)
      当期において、中核分野へ約2,500億円(含む成長分野との重複300億円)、成長分野(含む中核分野との重複300億
      円)へ   約1,300億円      、その他へ約400億円、合計             約3,900億円      の投融資を実行しました。一方、資産リサイクルとして、
      当期に約1,300億円を回収しました。
      (省略)
       (訂正後)

      当期において、中核分野へ約2,500億円(含む成長分野との重複300億円)、成長分野(含む中核分野との重複300億
      円)へ   約1,100億円      、その他へ約400億円、合計             約3,700億円      の投融資を実行しました。一方、資産リサイクルとして、
      当期に約1,300億円を回収しました。
      (省略)
                                 5/9





                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1【要約四半期連結財務諸表】
       (4)  【要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
       (訂正前)
                                      前第2四半期             当第2四半期
                                     連結累計期間             連結累計期間
                                    (自 2017年4月        1日     (自 2018年4月        1日
                                     至 2017年9月30日)             至 2018年9月30日)
                  区分                   金額(百万円)             金額(百万円)

                               (省略)
     投資活動によるキャッシュ・フロー:

      定期預金の増減                                     △6,940             △5,940
      持分法適用会社に対する投資の取得による支出                                    △149,346             △108,555

      持分法適用会社に対する投資の売却による収入                                     55,130              21,685

      その他の投資の取得による支出                                    △29,715             △27,996

      その他の投資の売却による収入及び償還                                     17,012              25,080

      貸付金の増加による支出                                    △11,404             △36,041

      貸付金の回収による収入                                     79,669              12,394

                                                       △183,947
      有形固定資産等の取得による支出                                    △88,011
      有形固定資産等の売却による収入                                     23,780              36,517

      投資不動産の取得による支出                                     △5,796             △11,675

      投資不動産の売却による収入                                     10,828               120

                                                        △48,240
      子会社又はその他の事業の取得(注記3)                                        -
                                              -           64,408
      子会社又はその他の事業の売却(注記4)
                                                       △262,190
     投資活動によるキャッシュ・フロー                                     △104,793
     財務活動によるキャッシュ・フロー:

      短期債務の増減                                    △67,573               16,680
      長期債務の増加による収入                                     81,152             384,800

      長期債務の返済による支出                                    △367,839             △383,905

      自己株式の取得及び売却                                       20             △8

      配当金支払による支出                                    △52,922             △69,516

      非支配持分株主との取引                                     △5,521             △1,105

     財務活動によるキャッシュ・フロー                                                   △53,054

                                          △412,683
                               (省略)

                                 6/9





                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
       (訂正後)
                                      前第2四半期             当第2四半期
                                     連結累計期間             連結累計期間
                                    (自 2017年4月        1日     (自 2018年4月        1日
                                     至 2017年9月30日)             至 2018年9月30日)
                  区分                   金額(百万円)             金額(百万円)

                               (省略)
     投資活動によるキャッシュ・フロー:

      定期預金の増減                                     △6,940             △5,940
      持分法適用会社に対する投資の取得による支出                                    △149,346             △108,555

      持分法適用会社に対する投資の売却による収入                                     55,130              21,685

      その他の投資の取得による支出                                    △29,715             △27,996

      その他の投資の売却による収入及び償還                                     17,012              25,080

      貸付金の増加による支出                                    △11,404             △36,041

      貸付金の回収による収入                                     79,669              12,394

                                                       △141,081
      有形固定資産等の取得による支出                                    △88,011
      有形固定資産等の売却による収入                                     23,780              36,517

      投資不動産の取得による支出                                     △5,796             △11,675

      投資不動産の売却による収入                                     10,828               120

                                                        △76,913
      子会社又はその他の事業の取得(注記3)                                        -
                                              -           64,408
      子会社又はその他の事業の売却(注記4)
                                                       △247,997
     投資活動によるキャッシュ・フロー                                     △104,793
     財務活動によるキャッシュ・フロー:

      短期債務の増減                                    △67,573               16,680

      長期債務の増加による収入                                     81,152             370,607

      長期債務の返済による支出                                    △367,839             △383,905

      自己株式の取得及び売却                                       20             △8

      配当金支払による支出                                    △52,922             △69,516

                                           △5,521             △1,105
      非支配持分株主との取引
     財務活動によるキャッシュ・フロー                                                   △67,247
                                          △412,683
                               (省略)

                                 7/9






                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
       要約四半期連結財務諸表注記事項
       3.企業結合
       (訂正前)
        (1)前第2四半期連結累計期間に発生
         前第2四半期連結累計期間において、重要な企業結合は発生しておりません。
        (2)当第2四半期連結累計期間に発生

        豪州石油ガス資源開発会社
        (省略)
       (訂正後)

        (1)前第2四半期連結累計期間に発生
         前第2四半期連結累計期間において、重要な企業結合は発生しておりません。
        (2)当第2四半期連結累計期間に発生

        豪州石油ガス資源開発会社
        (省略)
        米国不動産事業

         当社は、2018年7月6日に米国不動産事業を行うMBK                         Real   Estate    LLC(以下「MRE社」)を通じてWest                  Living
        LLCよりサービス付き高齢者住宅(以下「シニア住宅」)9物件からなる事業を取得しました。支払対価は現金
        28,673百万円(256百万米ドル)です。
         取得対象となる物件はMRE社の既存物件とも近接しており、サービス提供において効率的な運営が可能と考えて
        おります。当社は、拡大する米国のシニア住宅へのニーズの受け皿となることを目指して本事業を取得しました。
         当社は、取得価額の取得資産及び引受負債への配分を実施済であり、取得日時点の主な取得資産及び引受負債の
        公正価値は次のとおりです。
                                                  金額

                                                       (百万円)

                                                         41,417
        有形固定資産
                                                         1,449
        その他の非流動資産
                                                         42,866
         取得資産合計
                                                         14,193
        非流動負債
                                                         14,193
         引受負債合計
        取得純資産                                                28,673
         上記の企業結合に係るプロフォーマ損益情報は、要約四半期連結財務諸表に対する影響額に重要性がないため開
        示しておりません。なお、本企業結合による現金及び現金同等物の減少額28,673百万円は、当第2四半期連結累計
        期間の要約四半期連結キャッシュ・フロー計算書の「子会社又はその他の事業の取得」に含まれております。
                                 8/9






                                                           EDINET提出書類
                                                       三井物産株式会社(E02513)
                                                           訂正四半期報告書
       6.有形固定資産の取得及び処分
       (訂正前)
         前第2四半期連結累計期間における有形固定資産の取得及び処分の金額はそれぞれ101,407百万円、51,281百万円
        です。
         当第2四半期連結累計期間における有形固定資産の取得及び処分の金額はそれぞれ                                       185,218    百万円、32,356百万円
        です。
       (訂正後)

         前第2四半期連結累計期間における有形固定資産の取得及び処分の金額はそれぞれ101,407百万円、51,281百万円
        です。
         当第2四半期連結累計期間における有形固定資産の取得                          (企業結合による取得を除く)              及び処分の金額はそれぞ
        れ 143,801    百万円、32,356百万円です。             重要な企業結合による取得は注記3.をご参照下さい。
                                 9/9

















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。