株式会社沖縄銀行 四半期報告書 第88期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第88期第3四半期(平成30年10月1日-平成30年12月31日)

提出日:

提出者:株式会社沖縄銀行

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                    四半期報告書

     【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                    関東財務局長

     【提出日】                    2019年2月12日

     【四半期会計期間】                    第88期第3四半期(自          2018年10月1日 至          2018年12月31日)

     【会社名】                    株式会社沖縄銀行

     【英訳名】                    The  Bank   of  Okinawa,Ltd.

     【代表者の役職氏名】                    取締役頭取 山        城 正    保

     【本店の所在の場所】                    沖縄県那覇市久茂地3丁目10番1号

     【電話番号】                    098(867)2141(代表)

     【事務連絡者氏名】                    執行役員総合企画部長 佐             喜  真   裕

     【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区日本橋本町3丁目1番11号

                         株式会社沖縄銀行 東京事務所
     【電話番号】                    03(3270)0313
     【事務連絡者氏名】                    東京事務所長 知         念 伸    幸

                         株式会社沖縄銀行 東京支店

     【縦覧に供する場所】
                         (東京都中央区日本橋本町3丁目1番11号)
                         株式会社 東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         証券会員制法人 福岡証券取引所
                         (福岡市中央区天神2丁目14番2号)
                         (注)   東京支店は、金融商品取引法の規定による縦覧に供する場所ではあり

                          ませんが、投資者の便宜のため縦覧に供する場所としております。
                                  1/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                          2017年度第3四半期            2018年度第3四半期

                                                    2017年度
                          連結累計期間            連結累計期間
                          (自  2017年4月1日          (自  2018年4月1日          (自  2017年4月1日
                           至  2017年12月31日)          至  2018年12月31日)          至  2018年3月31日)
                                39,567            39,648            52,820
     経常収益                百万円
                                 167            118            209

      うち信託報酬               百万円
                                7,570            6,522           10,166

     経常利益                百万円
     親会社株主に帰属する
                                4,713            4,250
                      百万円                                    ―
     四半期純利益
     親会社株主に帰属する
                                                       6,819
                      百万円             ―            ―
     当期純利益
     四半期包括利益                百万円           6,506            2,077              ―
                                                       7,320

     包括利益                百万円             ―            ―
                               154,270            153,979            153,918

     純資産額                百万円
                              2,200,670            2,258,017            2,223,842

     総資産額                百万円
                                196.42            177.30

     1株当たり四半期純利益                 円                                   ―
                                                       284.17

     1株当たり当期純利益                 円            ―            ―
     潜在株式調整後
                                195.86            176.87
                       円                                   ―
     1株当たり四半期純利益
     潜在株式調整後
                                                       283.34
                       円            ―            ―
     1株当たり当期純利益
                                 6.74            6.70            6.80
     自己資本比率                 %
                                30,706            24,317            28,300

     信託財産額                百万円
                          2017年度第3四半期            2018年度第3四半期

                          連結会計期間            連結会計期間
                          (自  2017年10月1日          (自  2018年10月1日
                           至  2017年12月31日)          至  2018年12月31日)
                                74.51            76.56
     1株当たり四半期純利益                 円
      (注)   1.消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
        2.2018年度第3四半期連結累計期間より、役員報酬BIP信託による株式報酬制度を導入し、役員報酬BI
         P信託が保有する当行株式を四半期連結財務諸表において株主資本における自己株式として計上しておりま
         す。役員報酬BIP信託が保有する当行株式は、1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四
         半期純利益の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
        3.自己資本比率は、((四半期)期末純資産の部合計-(四半期)期末新株予約権-(四半期)期末非支配株
         主持分)を(四半期)期末資産の部の合計で除して算出しております。
        4.信託財産額は、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づく信託業務に係る信託財産額を記載し
         ております。なお、連結会社のうち、該当する信託業務を営む会社は当行1社です。
     2  【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当行及び当行の関係会社が営む事業の内容については、重要な変更はあり
       ません。また、主要な関係会社についても、異動はありません。
                                  2/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第3四半期連結累計期間において、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある新たな事業等のリスクの
       発生はありません。また、前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更はあ
       りません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

      (1)  財政状態及び経営成績の状況

        当第3四半期連結累計期間の国内経済は、輸出が増加基調にあり、企業収益や業況感が改善基調を維持するなか
       で設備投資は増加傾向を続け、個人消費についても、雇用・所得環境の着実な改善を背景に緩やかに増加するな
       ど、総じて緩やかな拡大の動きとなりました。
        このような状況下、県内景況は、個人消費や建設関連が概ね堅調であり、観光関連では堅調な動きが継続したこ
       となどから、総じて拡大の動きとなりました。
        こうした環境のもと、当行及び連結子会社は、「中期経営計画(2018~2021)」の初年度として、経営戦略に基
       づく各施策の着実な実行により、お客さまの生産性向上に向けたサービスの拡充と連結収益力の強化に努めた結
       果、当第3四半期連結累計期間の業績は次のとおりとなりました。
        預金は、個人への退職金、給与振込等の獲得強化や法人取引先へのSR(ストロング・リレーション)活動によ
       る取引深耕に努めたことなどから、銀行・信託勘定合計で                           前連結会計年度末比215億円増加               の 2兆68億円     となりま
       した。
        貸出金は、事業性貸出において、県内企業の資金需要に積極的に対応するとともに、事業性評価に基づく融資推
       進に努めたことにより順調に増加したことに加え、生活密着型ローンも営業強化を図った結果、住宅ローンやア
       パートローンを中心に順調に増加したことなどから、銀行・信託勘定合計で                                    前連結会計年度末比307億円増加               の 1
       兆5,814億円      となりました。
        有価証券は、国内債券及び投資信託等を中心に、金融市場動向を睨みながら資金の効率的運用に努めた結果、                                                   前
       連結会計年度末比661億円減少              の 3,888億円     となりました。
        経常収益は、有価証券利息配当金が減少したものの、貸出金利息、その他の業務収益及び株式等売却益の増加な
       どにより、     前年同四半期連結累計期間比80百万円増加                    の 396億48百万円       となりました。
        また、経常費用は、営業経費及び与信費用が減少したものの、役務取引等費用、国債等債券売却損及び株式等売
       却損の増加などにより、           前年同四半期連結累計期間比11億28百万円増加                      の 331億26百万円       となりました。
        この結果、経常利益は、           前年同四半期連結累計期間比10億47百万円減少                      の 65億22百万円      、親会社株主に帰属する
       四半期純利益は、        前年同四半期連結累計期間比4億62百万円減少                      の 42億50百万円      となりました。
        セグメントごとの業績は、次のとおりであります。
        銀行業の経常収益は         前年同四半期連結累計期間比81百万円減少                    の 288億13百万円       、セグメント利益は         前年同四半
       期連結累計期間比4億74百万円減少                 の 59億97百万円      となりました。
        リース業の経常収益は          前年同四半期連結累計期間比3億74百万円増加                      の 83億89百万円      、セグメント利益は         前年同
       四半期連結累計期間比83百万円増加                 の 2億53百万円      となりました。
        その他の経常収益は         前年同四半期連結累計期間比3億21百万円減少                      の 45億38百万円      、セグメント利益は         前年同四
       半期連結累計期間比5億1百万円減少                  の 4億26百万円      となりました。
                                  3/21





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
       国内・国際業務部門別収支

        当第3四半期連結累計期間の資金運用収支は                     211億35百万円       、信託報酬は      1億18百万円      、役務取引等収支は         20億
       50百万円    、その他業務収支は         9億33百万円      となりました。
                              国内業務部門        国際業務部門       相殺消去額(△)          合計

          種類             期別
                              金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)
                                   ( 13 )     ( △13  )
                 前第3四半期連結累計期間                                △490       21,526
                                  20,351         685
     資金運用収支
                                   ( △3  )       ( 3 )
                 当第3四半期連結累計期間                                △343       21,135
                                  20,551         240
                                   ( 13 )      ( - )
                 前第3四半期連結累計期間                                △403       22,433
                                  21,258         784
      うち資金運用収益
                                   ( - )       ( 3 )
                 当第3四半期連結累計期間                                △254       22,023
                                  21,264         507
                                   ( - )      ( 13 )
                 前第3四半期連結累計期間                                  86       906
                                   907        99
      うち資金調達費用
                                    ( 3 )      ( - )
                 当第3四半期連結累計期間                                         887
                                                   89
                                   712        267
                 前第3四半期連結累計期間                  167        -        -       167
     信託報酬
                 当第3四半期連結累計期間                  118        -        -       118
                 前第3四半期連結累計期間                 2,679         29       496       2,212

     役務取引等収支
                 当第3四半期連結累計期間                 2,537          9       497       2,050
                 前第3四半期連結累計期間                 5,190         54       907       4,337

      うち役務取引等収益
                 当第3四半期連結累計期間                 5,199         60       913       4,346
                 前第3四半期連結累計期間                 2,510         25       410       2,124

      うち役務取引等費用
                 当第3四半期連結累計期間                 2,661         50       416       2,295
                 前第3四半期連結累計期間                 2,961        △162        1,505        1,293

     その他業務収支
                 当第3四半期連結累計期間                 2,804        △338        1,532         933
                 前第3四半期連結累計期間                12,196         106       2,057       10,244

      うちその他業務収益
                 当第3四半期連結累計期間                12,796         229       2,327       10,697
                 前第3四半期連結累計期間                 9,234         269        552       8,951

      うちその他業務費用
                 当第3四半期連結累計期間                 9,991         567        794       9,764
      (注)   1.国内業務部門は国内店の円建取引、国際業務部門は国内店の外貨建取引であります。ただし、円建対非居住
         者取引は国際業務部門に含めております。
        2.「相殺消去額(△)」は、連結会社間の資金貸借取引等について相殺消去した金額を記載しております。
        3.( )内は国内業務部門と国際業務部門の間の資金貸借の利息(内書き)であり、合計には含めておりません。
                                  4/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
       国内・国際業務部門別役務取引の状況
        当第3四半期連結累計期間の役務取引等収益は                      43億46百万円      、役務取引等費用は         22億95百万円      となりました。
                              国内業務部門        国際業務部門       相殺消去額(△)          合計

          種類             期別
                              金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)
                 前第3四半期連結累計期間                 5,190         54       907       4,337
     役務取引等収益
                 当第3四半期連結累計期間                 5,199         60       913       4,346
                 前第3四半期連結累計期間                  950        -        1       949

      うち預金・貸出業務
                 当第3四半期連結累計期間                 1,139         -        1      1,138
                 前第3四半期連結累計期間                 1,158         52        15      1,195

      うち為替業務
                 当第3四半期連結累計期間                 1,199         58        15      1,242
                 前第3四半期連結累計期間                  890        -        0       889

      うち証券関連業務
                 当第3四半期連結累計期間                  718        -        5       713
                 前第3四半期連結累計期間                 1,237         -        36      1,201

      うち代理業務
                 当第3四半期連結累計期間                 1,167         -        39      1,127
                 前第3四半期連結累計期間                  21        -        0       21

      うち保護預り・
        貸金庫業務
                 当第3四半期連結累計期間                  22        -        0       22
                 前第3四半期連結累計期間                  906         1       853        54

      うち保証業務
                 当第3四半期連結累計期間                  908         1       851        58
                 前第3四半期連結累計期間                 2,510         25       410       2,124

     役務取引等費用
                 当第3四半期連結累計期間                 2,661         50       416       2,295
                 前第3四半期連結累計期間                  185        25        -       211

      うち為替業務
                 当第3四半期連結累計期間                  203        50        -       254
      (注)   「相殺消去額(△)」は、連結会社間の役務取引であります。
       国内・国際業務部門別預金残高の状況

        ○  預金の種類別残高(末残)
                              国内業務部門        国際業務部門       相殺消去額(△)          合計
          種類             期別
                              金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)        金額(百万円)
                 前第3四半期連結会計期間               1,921,914         22,394        19,564      1,924,744
     預金合計
                 当第3四半期連結会計期間               1,982,015         19,870        19,312      1,982,573
                 前第3四半期連結会計期間               1,181,634           -      5,604      1,176,030

      うち流動性預金
                 当第3四半期連結会計期間               1,267,616           -      5,421      1,262,194
                 前第3四半期連結会計期間                733,964          -      13,960       720,004

      うち定期性預金
                 当第3四半期連結会計期間                702,327          -      13,810       688,517
                 前第3四半期連結会計期間                 6,314       22,394          -      28,708

      うちその他
                 当第3四半期連結会計期間                 12,072        19,870          80      31,861
      (注)   1.流動性預金=当座預金+普通預金+貯蓄預金+通知預金
        2.定期性預金=定期預金
        3.「相殺消去額(△)」は、連結会社間の預金取引であります。
                                  5/21


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
       国内・海外別貸出金残高の状況
        ○  業種別貸出状況(末残・構成比)
                           前第3四半期連結会計期間                  当第3四半期連結会計期間
             業種別
                          金額(百万円)          構成比(%)         金額(百万円)          構成比(%)
     国内(除く特別国際金融取引勘定分)                       1,493,839         100.00         1,580,156         100.00
      製造業                       34,536         2.31         33,493         2.12
      農業,   林業
                              1,561        0.11          2,121        0.13
      漁業                         482       0.03           506       0.03
      鉱業,採石業,砂利採取業                        3,109        0.21          2,810        0.18
      建設業                       45,095         3.02         47,262         2.99
      電気・ガス・熱供給・水道業                        6,322        0.42          7,318        0.46
      情報通信業                       11,489         0.77         10,574         0.67
      運輸業,郵便業                       16,327         1.09         13,735         0.87
      卸売業,小売業                       97,706         6.54         99,192         6.28
      金融業,保険業                       21,918         1.47         20,649         1.31
      不動産業,物品賃貸業                       424,094         28.39         479,257         30.33
      各種サービス業                       175,111         11.72         181,313         11.47
      地方公共団体                       107,185         7.18         112,637         7.13
      その他                       548,896         36.74         569,282         36.03
      (注)   1.「国内」とは当行及び連結子会社であります。
        2.海外及び特別国際金融取引勘定分については、該当ありません。
      「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づく信託業務の状況

       連結会社のうち、「金融機関の信託業務の兼営等に関する法律」に基づき信託業務を営む会社は、当行1社です。
        ①  信託財産の運用/受入状況(信託財産残高表)

                               資産
                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                  (2018年12月31日)
             科目
                          金額(百万円)          構成比(%)         金額(百万円)          構成比(%)
      貸出金                        1,629        5.76          1,340        5.51
      その他債権                          0      0.00            0      0.00
      銀行勘定貸                        26,670        94.24          22,976        94.49
             合計                28,300        100.00          24,317        100.00
                               負債

                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                  (2018年12月31日)
             科目
                          金額(百万円)          構成比(%)         金額(百万円)          構成比(%)
      金銭信託                        28,300        100.00          24,317        100.00
             合計                28,300        100.00          24,317        100.00
                                  6/21





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
        ②  貸出金残高の状況(業種別貸出状況)(末残・構成比)
                           前第3四半期連結会計期間                  当第3四半期連結会計期間
             業種別
                          金額(百万円)          構成比(%)         金額(百万円)          構成比(%)
     製造業                           3      0.23            2      0.22
     農業,   林業
                               -        -          -        -
     漁業                          -        -          -        -
     鉱業,   採石業,    砂利採取業
                               -        -          -        -
     建設業                          37       2.24           24       1.82
     電気・ガス・熱供給・水道業                          -        -          -        -
     情報通信業                          -        -          -        -
     運輸業,    郵便業
                               10       0.60           10       0.75
     卸売業,    小売業
                               170       10.26           165       12.37
     金融業,    保険業
                               -        -          -        -
     不動産業,     物品賃貸業
                               842       50.54           679       50.67
     各種サービス業                          108       6.54           71       5.35
     地方公共団体                          -        -          -        -
     その他                          493       29.59           386       28.82
             合計                 1,666       100.00           1,340       100.00
        ③  元本補填契約のある信託の運用/受入状況(末残)

                             前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
             科目
                             金銭信託(百万円)                  金銭信託(百万円)
      貸出金                           1,629                  1,340
      その他                           26,671                  22,977
             資産計                    28,300                  24,317
      元本                           28,294                  24,311
      債権償却準備金                             3                  2
      その他                             2                  2
             負債計                    28,300                  24,317
      (注)   リスク管理債権の状況
         前連結会計年度
                       貸出金1,629百万円のうち、破綻先債権額は2百万円、延滞債権額は339百万
                       円、3カ月以上延滞債権額は8百万円、貸出条件緩和債権額は4百万円であり
                       ます。
                       また、これらの債権額の合計額は355百万円であります。
         当第3四半期連結会計期間
                       貸出金1,340百万円のうち、破綻先債権額は1百万円、延滞債権額は308百万
                       円、3カ月以上延滞債権は該当金額なし、貸出条件緩和債権額は8百万円であ
                       ります。
                       また、これらの債権額の合計額は318百万円であります。
      (2)  経営方針・経営戦略等

        当第3四半期連結累計期間において、経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題は新たに発生しておらず、重要な変更
       もありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
     3  【経営上の重要な契約等】

        該当事項はありません。
                                  7/21


                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                           44,000,000

                  計                          44,000,000

       ②  【発行済株式】

                第3四半期会計期間                     上場金融商品取引所

                          提出日現在発行数(株)
         種類       末現在発行数(株)                     名又は登録認可金融               内容
                           (2019年2月12日)
                (2018年12月31日)                     商品取引業協会名
                                                株主としての権利内容に
                                      東京証券取引所
                                                制限のない、標準となる
                                      (市場第一部)
        普通株式          24,240,000            同左
                                                株式で、単元株式数は
                                      福岡証券取引所
                                                100株であります。
         計        24,240,000            同左            ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式

                               資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        総数増減数        総数残高
                                              減額(百万円)       高(百万円)
                                (百万円)       (百万円)
                  (千株)       (千株)
       2018年12月31日                ―     24,240          ―     22,725          ―     17,623
      (5)  【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  8/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                                   2018年12月31日現在
            区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                        ―            ―            ―

     議決権制限株式(自己株式等)                        ―            ―            ―

     議決権制限株式(その他)                        ―            ―            ―

                                               株主としての権利内容に
                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                    ―      制限のない、標準となる
                       普通株式        217,100
                                               株式
     完全議決権株式(その他)                  普通株式       23,842,700             238,427          同上
     単元未満株式                  普通株式        180,200          ―            ―

     発行済株式総数                         24,240,000           ―            ―

     総株主の議決権                        ―              238,427           ―

     (注)1.「単元未満株式」の株式数には、当行所有の自己株式が69株含まれております。
        2.「完全議決権株式(その他)」の株式数には、役員報酬BIP信託が保有する当行株式79,600株(議決権の
         数796個)及び株式会社証券保管振替機構名義の株式が100株(議決権の数1個)含まれております。なお、役
         員報酬BIP信託の議決権796個は、議決権不行使となっております。
       ②  【自己株式等】

                                                   2018年12月31日現在
                                                    発行済株式総数
                              自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
     所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                              株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    式数の割合(%)
                 沖縄県那覇市久茂地
     (自己保有株式)
                                217,100        ―       217,100          0.89
      株式会社沖縄銀行
                 3丁目10番1号
          計             ―         217,100        ―       217,100          0.89
     (注)   役員報酬BIP信託が保有する当行自己株式79,600株は、上記自己株式に含まれておりません。
     2  【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
        (1)  退任役員
              役名         職名         氏名         退任年月日
             取締役         専務        保久盛    長哲      2018年11月30日
        (2)  異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

           男性    12名、女性1名(役員のうち女性の比率7%)
                                  9/21






                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.当行の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令

      第64号)に基づいて作成しておりますが、資産及び負債の分類並びに収益及び費用の分類は、「銀行法施行規則」
      (1982年大蔵省令第10号)に準拠しております。
     2.当行は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(自2018年10月1日 至2018

      年12月31日)及び第3四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年12月31日)に係る四半期連結財務諸表につ
      いて、有限責任監査法人トーマツの四半期レビューを受けております。
                                 10/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      資産の部
                                         134,109              195,763
       現金預け金
                                           939              899
       コールローン及び買入手形
                                           692              597
       買入金銭債権
                                          1,217              1,071
       金銭の信託
                                         454,946              388,811
       有価証券
                                      ※1  1,549,075            ※1  1,580,156
       貸出金
                                          4,647              5,397
       外国為替
                                         18,819              19,009
       リース債権及びリース投資資産
                                         36,519              43,494
       その他資産
                                         19,534              20,226
       有形固定資産
                                          2,117              1,998
       無形固定資産
                                           697              839
       繰延税金資産
                                         10,169               9,462
       支払承諾見返
                                         △ 9,644             △ 9,711
       貸倒引当金
                                        2,223,842              2,258,017
       資産の部合計
      負債の部
                                        1,956,993              1,982,573
       預金
                                          1,727              15,838
       債券貸借取引受入担保金
                                         45,001              45,475
       借用金
                                           11              24
       外国為替
                                         26,670              22,976
       信託勘定借
                                         18,780              18,506
       その他負債
                                           745              194
       賞与引当金
                                           23              18
       役員賞与引当金
                                          7,598              7,354
       退職給付に係る負債
                                           23              29
       役員退職慰労引当金
                                           83              68
       信託元本補填引当金
                                           53              69
       利息返還損失引当金
                                           160              227
       睡眠預金払戻損失引当金
                                            5              5
       特別法上の引当金
                                           662
       繰延税金負債                                                  -
                                          1,213              1,213
       再評価に係る繰延税金負債
                                         10,169               9,462
       支払承諾
                                        2,069,923              2,104,037
       負債の部合計
                                 11/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年12月31日)
      純資産の部
                                         22,725              22,725
       資本金
                                         19,647              19,655
       資本剰余金
                                         98,421              100,991
       利益剰余金
                                          △ 788            △ 1,045
       自己株式
                                         140,006              142,326
       株主資本合計
       その他有価証券評価差額金                                  11,178               8,759
                                                         △ 1
       繰延ヘッジ損益                                    -
                                          1,247              1,247
       土地再評価差額金
                                         △ 1,170             △ 1,018
       退職給付に係る調整累計額
                                         11,254               8,986
       その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                   241              157
                                          2,416              2,508
       非支配株主持分
                                         153,918              153,979
       純資産の部合計
      負債及び純資産の部合計                                  2,223,842              2,258,017
                                 12/21














                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:百万円)
                                前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                  至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                         39,567              39,648
      経常収益
                                         22,433              22,023
       資金運用収益
                                         18,317              18,863
         (うち貸出金利息)
                                          4,052              2,862
         (うち有価証券利息配当金)
                                           167              118
       信託報酬
                                          4,337              4,346
       役務取引等収益
                                         10,244              10,697
       その他業務収益
                                        ※1  2,383            ※1  2,462
       その他経常収益
                                         31,997              33,126
      経常費用
                                           906              887
       資金調達費用
                                           630              705
         (うち預金利息)
                                          2,124              2,295
       役務取引等費用
                                          8,951              9,764
       その他業務費用
                                         17,879              17,805
       営業経費
                                        ※2  2,136            ※2  2,373
       その他経常費用
                                          7,570              6,522
      経常利益
                                           27              24
      特別損失
                                           27              24
       固定資産処分損
                                          7,542              6,497
      税金等調整前四半期純利益
                                          2,615              2,089
      法人税、住民税及び事業税
                                           17              58
      法人税等調整額
                                          2,633              2,148
      法人税等合計
                                          4,909              4,348
      四半期純利益
                                           195               98
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                          4,713              4,250
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 13/21










                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年12月31日)               至 2018年12月31日)
                                          4,909              4,348
      四半期純利益
                                          1,597             △ 2,271
      その他の包括利益
                                          1,394             △ 2,422
       その他有価証券評価差額金
                                           △ 6             △ 1
       繰延ヘッジ損益
                                           209              152
       退職給付に係る調整額
                                          6,506              2,077
       四半期包括利益
      (内訳)
                                          6,309              1,982
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           197               94
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報)
        (株式報酬制度の導入について)

        1.取引の概要 

          当第3四半期連結累計期間より、当行は、取締役等の報酬と、当行の業績との連動性を明確化し、中長期的
         な企業価値の増大への貢献意欲を高めることを目的として、役員報酬BIP信託による株式報酬制度(以下、
         「本制度」という。)を導入しております。 
          本制度は、役員報酬BIP(Board                 Incentive     Plan)信託(以下、「BIP信託」という。)と称される
         仕組みを採用します。「BIP信託」とは、欧米の業績連動型株式報酬(Performance                                        Share)制度及び譲渡制
         限付株式報酬(Restricted             Stock)制度と同様に、役位や業績目標の達成度等に応じて、当行株式及び当行株
         式の換価処分金相当額の金銭を取締役等に交付及び給付する制度です。 
        2.信託に残存する当行株式 

          信託に残存する当行株式は、株主資本において自己株式として計上しており、当第3四半期連結会計期間末
         における当該自己株式の帳簿価額は331百万円、株式数は79千株であります。 
       (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1.貸出金のうち、リスク管理債権は次のとおりであります。

                              前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
         破綻先債権額                        742  百万円               854  百万円
         延滞債権額                      12,061   百万円              11,695   百万円
         3カ月以上延滞債権額                        565  百万円               386  百万円
         貸出条件緩和債権額                       8,359   百万円              6,272   百万円
         合計額                      21,728   百万円              19,209   百万円
        なお、上記債権額は、貸倒引当金控除前の金額であります。
      2.元本補填契約のある信託の元本金額は、次のとおりであります。

                              前連結会計年度              当第3四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                 (2018年12月31日)
         金銭信託                      28,294   百万円              24,311   百万円
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※1.その他経常収益には、次のものを含んでおります。

                           前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 2017年4月1日                 (自 2018年4月1日
                             至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
         株式等売却益                       1,421   百万円              1,732   百万円
         償却債権取立益                        442  百万円               246  百万円
     ※2.その他経常費用には、次のものを含んでおります。

                           前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 2017年4月1日                 (自 2018年4月1日
                             至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
         貸倒引当金繰入額                       1,295   百万円               756  百万円
         株式等売却損                        73 百万円               657  百万円
         貸出金償却                        503  百万円               579  百万円
                                 15/21




                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期

      連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                           前第3四半期連結累計期間                 当第3四半期連結累計期間
                            (自 2017年4月1日                 (自 2018年4月1日
                             至 2017年12月31日)                 至 2018年12月31日)
         減価償却費                       1,731   百万円              1,616   百万円
      (株主資本等関係)

      前第3四半期連結累計期間(自               2017年4月1日         至  2017年12月31日)

      1.配当金支払額

                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2017年6月22日
               普通株式        839       35.00      2017年3月31日         2017年6月23日         利益剰余金
     定時株主総会
     2017年11月9日
               普通株式        840       35.00      2017年9月30日         2017年12月8日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項はありません。
      当第3四半期連結累計期間(自               2018年4月1日         至  2018年12月31日)

      1.配当金支払額

                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2018年6月22日
               普通株式        840       35.00      2018年3月31日         2018年6月25日         利益剰余金
     定時株主総会
     2018年11月6日
               普通株式        840       35.00      2018年9月30日         2018年12月10日         利益剰余金
     取締役会
     (注)   2018年11月6日の取締役会の決議に基づく配当金の総額には、役員報酬BIP信託に対する配当金2百万円が含
       まれております。
      2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項はありません。
                                 16/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      (セグメント情報等)
      【セグメント情報】

       前第3四半期連結累計期間(自               2017年4月1日         至  2017年12月31日)
       1.報告セグメントごとの経常収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                          報告セグメント
                                       その他      合計     調整額    損益計算書
                      銀行業     リース業       計
                                                        計上額
     経常収益
                       28,742      7,915     36,657      3,156     39,814      △ 246    39,567

      外部顧客に対する経常収益
                         151      100      252    1,703     1,956    △ 1,956

      セグメント間の内部経常収益                                                    -
                       28,894      8,015     36,910      4,860     41,770     △ 2,202     39,567

            計
                        6,471       170     6,642      927    7,570      △ 0    7,570

     セグメント利益
      (注)   1.一般企業の売上高に代えて、経常収益を記載しております。
        2.「その他」の区分は報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、クレジットカード業、信用保
          証業等であります。
        3.調整額は、主にセグメント間取引消去であります。
        4.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の経常利益と調整を行っております。
       2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
       当第3四半期連結累計期間(自               2018年4月1日         至  2018年12月31日)

       1.報告セグメントごとの経常収益及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                          報告セグメント
                                       その他      合計     調整額    損益計算書
                      銀行業     リース業       計
                                                        計上額
     経常収益
                       28,505      8,290     36,795      2,853     39,649       △ 0   39,648

      外部顧客に対する経常収益
                         308      99     407    1,685     2,092    △ 2,092

      セグメント間の内部経常収益                                                    -
                       28,813      8,389     37,203      4,538     41,742     △ 2,093     39,648

            計
                        5,997       253     6,251      426    6,678     △ 156     6,522

     セグメント利益
      (注)   1.一般企業の売上高に代えて、経常収益を記載しております。
        2.「その他」の区分は報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、クレジットカード業、信用保
          証業等であります。
        3.調整額は、主にセグメント間取引消去であります。
        4.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の経常利益と調整を行っております。
       2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
                                 17/21





                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      (有価証券関係)
      企業集団の事業の運営において重要なものは、次のとおりであります。

      1.満期保有目的の債券

       前連結会計年度(2018年3月31日)
                      連結貸借対照表
                                    時価(百万円)              差額(百万円)
                      計上額(百万円)
     国債                     11,063              12,106              1,043
          合 計                11,063              12,106              1,043
       当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                    四半期連結貸借対照表
                                    時価(百万円)              差額(百万円)
                    計上額(百万円)
     国債                     10,989              12,032              1,042
          合 計                10,989              12,032              1,042
      2.その他有価証券

       前連結会計年度(2018年3月31日)
                                    連結貸借対照表
                     取得原価(百万円)                             差額(百万円)
                                    計上額(百万円)
     株式                     14,217              25,185              10,968
     債券                    322,759              328,919               6,159
      国債                   146,496              148,748               2,251
      地方債                    88,285              90,833              2,547
      社債                    87,977              89,337              1,360
     その他                     87,962              86,591             △1,370
      外国債券                    28,528              28,406              △122
      その他の有価証券                    59,433              58,185             △1,248
          合 計               424,939              440,697              15,757
       当第3四半期連結会計期間(2018年12月31日)

                                  四半期連結貸借対照表
                     取得原価(百万円)                             差額(百万円)
                                  計上額(百万円)
     株式                     12,631              19,601              6,969
     債券                    304,010              309,971               5,960
      国債                   115,348              117,275               1,926
      地方債                    99,062             101,695               2,633
      社債                    89,600              91,000              1,400
     その他                     45,161              44,637              △523
      外国債券                    11,103              11,250               146
      その他の有価証券                    34,057              33,387              △669
          合 計               361,803              374,210              12,407
      (注)    その他有価証券のうち、当該有価証券の時価が取得原価に比べて著しく下落しており、時価が取得原価まで回
        復する見込みがあると認められないものについては、当該時価をもって四半期連結貸借対照表計上額(連結貸借
        対照表計上額)とするとともに、評価差額を当第3四半期連結累計期間(連結会計年度)の損失として処理(以
        下、「減損処理」という。)しております。
         前連結会計年度における減損処理はありません。
         当第3四半期連結累計期間における減損処理額は、株式32百万円であります。
         また、時価が「著しく下落した」と判断するための基準は、「四半期連結決算日(連結決算日)の時価が取得
        原価に比べ50%以上下落した場合、又は30%以上50%未満下落し、かつ過去の時価の推移等を勘案して判定する
        内部基準に該当する場合」としております。
                                 18/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
      (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、

       次のとおりであります。
                                   前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                    (自 2017年4月1日             (自 2018年4月1日
                                    至 2017年12月31日)             至 2018年12月31日)
       (1)  1株当たり四半期純利益
                                円        196.42             177.30
        (算定上の基礎)
        親会社株主に帰属する四半期純利益                       百万円          4,713             4,250
        普通株主に帰属しない金額                       百万円           -             -
        普通株式に係る親会社株主に帰属する
                               百万円          4,713             4,250
        四半期純利益
        普通株式の期中平均株式数                       千株         23,997             23,973
       (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益
                                円        195.86             176.87
        (算定上の基礎)
        親会社株主に帰属する四半期純利益調整額                       百万円           -             -
        普通株式増加数                       千株           69             58
        希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1
        株当たり四半期純利益の算定に含めなかった潜
                                           ―             ―
        在株式で、前連結会計年度末から重要な変動が
        あったものの概要
      (注)1.株主資本において自己株式として計上されている役員報酬BIP信託が保有する当行株式は、1株当たり四
         半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自
         己株式に含めております。
          1株当たり四半期純利益及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益の算定において控除した当該自己株式
         の期中平均株式数は、当第3四半期連結累計期間で37千株であります。なお、前第3四半期連結累計期間にお
         いては該当ありません。
     2  【その他】

       中間配当

        2018年11月6日開催の取締役会において、第88期の中間配当につき次のとおり決議しました。
        中間配当金総額                              840百万円
        1株当たりの中間配当金額                         35円00銭
                                 19/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                       株式会社沖縄銀行(E03603)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年2月8日

     株式会社 沖 縄 銀 行
      取  締  役  会 御中
                        有限責任監査法人 ト ー マ ツ

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       宮  本  芳  樹            ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       平  木  達  也            ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       城  戸  昭  博            ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社沖縄銀

     行の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年10月1日から2018年12
     月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年12月31日まで)に係る四半期連結財務諸表、す
     なわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビュー
     を行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社沖縄銀行及び連結子会社の2018年12月31日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての
     重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当行(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。