DWS グローバル・ユーティリティ・ボンド・マスター・ファンド(年1回分配型) 訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                  有価証券届出書の訂正届出書

      【提出先】                  関東財務局長
      【提出日】                  平成31年1月31日
      【発行者名】                  DWSインベストメント・エス・エー
                        (DWS    Investment       S.A.)
      【代表者の役職氏名】                  ディレクター カタリーナ・ユスト
                        (Katharina       Just,    Director)
                        アシスタント・バイス・プレジデント リラ・アダム
                        (Lilla     Adam,    Assistant      Vice   President)
      【本店の所在の場所】                  ルクセンブルグ大公国、ルクセンブルグ1115、
                        ブールバール・コンラ・アデヌール2番
                        (2,   Boulevard      Konrad    Adenauer,      1115   Luxembourg,
                         Grand   Duchy   of  Luxembourg)
      【代理人の氏名又は名称】                  弁護士  三浦 健
      【代理人の住所又は所在地】                  東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング
                        森・濱田松本法律事務所
      【事務連絡者氏名】                  弁護士  三浦 健
                        弁護士  大西 信治
      【連絡場所】                  東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 丸の内パークビルディング
                        森・濱田松本法律事務所
      【電話番号】                  03  (6212)    8316
      【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券に係るファンドの名称】
                        DWS    グローバル・ユーティリティ・ボンド・マスター・ファン
                        ド(年1回分配型)
                        (DWS    Global    Utility     Bond   Master    Fund)
      【届出の対象とした募集(売出)外国投資信託受益証券の金額】
                        メキシコペソクラス受益証券:400億メキシコペソ(約2,188億円)
                                         を上限とする。
      【縦覧に供する場所】                  該当事項なし
     (注)アメリカ合衆国ドル(以下「米ドル」という。)およびメキシコペソの円貨換算は、特に記載がない

        限り、2018年1月31日現在の株式会社三菱東京UFJ銀行の対顧客電信売買相場の仲値(1米ドル=
        108.79円および1メキシコペソ=5.80円)による。
                                  1/11






                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     1【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

       2018年3月30日に提出した有価証券届出書(2018年6月29日付および2018年12月28日付有価証券届出書

      の訂正届出書により訂正済み。)(以下「原届出書」といいます。)について、管理会社の商号が2019年
      1月1日付で変更されたこと、また、2018年2月1日付で評価日の定義等が修正され、ファンドの設立地
      における目論見書が更新される予定であることから、これらに関する記載を変更および訂正するため、本
      訂正届出書を提出するものです。
       なお、下線の部分は訂正部分を示します。
     2【訂正の内容】

     第一部 証券情報

      (2)外国投資信託受益証券の形態等

     <訂正前>
         ファンドのメキシコペソクラス受益証券(以下「受益証券」という。)は、記名式無額面受益証券
        である。
                                                        (注)
         ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー(Deutsche                                 Asset    Management       S.A.)      (以下
        「管理会社」という。)の依頼により、信用格付業者から提供されもしくは閲覧に供された信用格
        付、または信用格付業者から提供されもしくは閲覧に供される予定の信用格付はない。
         ファンドは、追加型である。
        (注)2019年1月1日付で「                DWSインベストメント・エス・エー(DWS                        Investment       S.A.)    」 に 名称
            が変更され      る予定である       。以下同じ。
     <訂正後>

         ファンドのメキシコペソクラス受益証券(以下「受益証券」という。)は、記名式無額面受益証券
        である。
                                            (注)
         DWSインベストメント・エス・エー(DWS                        Investment       S.A.)      (以下「管理会社」という。)
        の依頼により、信用格付業者から提供されもしくは閲覧に供された信用格付、または信用格付業者か
        ら提供されもしくは閲覧に供される予定の信用格付はない。
         ファンドは、追加型である。
        (注)2019年1月1日付で「                ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー(Deutsche                                 Asset
            Management       S.A.)    」 から  名称が変更され        た 。以下同じ。
      (4)発行(売出)価格

     <訂正前>
         メキシコペソクラス受益証券:ルクセンブルグにおいて管理会社またはその代理人が申込みを受け
        付けた評価日(以下「申込受付日」という。)における受益証券1口当たり純資産価格(通常、日本
        における申込日の翌営業日に判明する受益証券1口当たり純資産価格)
         ※ 「評価日」とは、ルクセンブルグ                    、 フランクフルト        、東京およびニューヨーク              における銀行営業
           日をいう。
         ※ 「銀行営業日」とは、              土曜日と日曜日を除く、             ルクセンブルグ        、 フランクフルト        、東京および
           ニューヨーク       において商業銀行          および証券市場        が営業を行い支払いが処理される日をいう。
                              (後略)
                                  2/11



                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     <訂正後>
         メキシコペソクラス受益証券:ルクセンブルグにおいて管理会社またはその代理人が申込みを受け
        付けた評価日(以下「申込受付日」という。)における受益証券1口当たり純資産価格(通常、日本
        における申込日の翌営業日に判明する受益証券1口当たり純資産価格)
         ※ 「評価日」とは、ルクセンブルグ                    および    フランクフルトにおける銀行営業日                   であり、ニューヨー
           ク証券取引所および東京証券取引所の取引日でもある日                              をいう。
         ※ 「銀行営業日」とは、ルクセンブルグ                      および    フランクフルトにおいて商業銀行が営業を行い支払
           いが処理される日をいう。
                              (後略)
     第二部 ファンド情報

     第1 ファンドの状況

      1 ファンドの性格

       (2)ファンドの沿革
     <訂正前>
                              (前略)
        2018年6月29日           ファンドの約款変更
     <訂正後>

                              (前略)
        2018年6月29日           ファンドの約款変更
        2019年2月1日           ファンドの約款変更予定
                                  3/11











                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
       (3)ファンドの仕組み
     <訂正前>
        ① ファンドの仕組み
     (注)2018年9月1日付で「ドイチェ・アセット・マネジメント・インベストメントGmbH」から「DW












        SインベストメントGmbH」に名称が変更された。以下同じ。
                                  4/11








                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        ② ファンドの関係法人
          ファンドの関係法人の名称および業務は以下のとおりである。
                          ファンド運営
              名称                              契約等の概要
                          上の役割
     ドイチェ・アセット・マネジメン                     管理会社         2013年5月2日付で保管受託銀行との間でファ
     ト・エス・エー                             ンド約款を締結(2014年7月21日付、2015年10
     (Deutsche       Asset    Management                   月1日付、2017年6月30日付および2018年6月
                                   29日付で変更済み。)。ファンド資産の運用、
     S.A.)
                                   受益証券の発行、買戻し、ファンドの終了等に
                                   ついて規定している。
                              (中略)
        ③ 管理会社の概要
                              (中略)
         (b)  事業の目的
            ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー                          は、ファンドのために、2010年12月17日法第
           15章に従い認可された管理会社を務め、かつ、2013年7月12日法第2章に従いオルタナティブ投
           資ファンド運用者(以下「AIFM」という。)を務める。
                              (中略)
         (d)  会社の沿革
                              (中略)
            2016年3月17日付で名称を「ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー」に変更。
         (e)  大株主の状況
                              (後略)
                                  5/11











                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     <訂正後>
        ① ファンドの仕組み
     (注)2018年9月1日付で「ドイチェ・アセット・マネジメント・インベストメントGmbH」から「DW












        SインベストメントGmbH」に名称が変更された。以下同じ。
                                  6/11








                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        ② ファンドの関係法人
          ファンドの関係法人の名称および業務は以下のとおりである。
                          ファンド運営
              名称                              契約等の概要
                          上の役割
     DWSインベストメント・エス・                     管理会社         2013年5月2日付で保管受託銀行との間でファ
     エー                             ンド約款を締結(2014年7月21日付、2015年10
     (DWS    Investment       S.A.)                   月1日付、2017年6月30日付および2018年6月
                                   29日付で変更済み。           2019年2月1日付で変更予
                                   定。  )。ファンド資産の運用、受益証券の発
                                   行、買戻し、ファンドの終了等について規定し
                                   ている。
                              (中略)
        ③ 管理会社の概要
                              (中略)
         (b)  事業の目的
            DWSインベストメント・エス・エー                    は、ファンドのために、2010年12月17日法第15章に従い
           認可された管理会社を務め、かつ、2013年7月12日法第2章に従いオルタナティブ投資ファンド
           運用者(以下「AIFM」という。)を務める。
                              (中略)
         (d)  会社の沿革
                              (中略)
            2016年3月17日付で名称を「ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー」に変更。
            2019年1月1日付で名称を「DWSインベストメント・エス・エー」に変更。
         (e)  大株主の状況
                              (後略)
      2 投資方針

       (1)投資方針
     <訂正前>
                              (前略)
        投資目的および投資方針
                              (中略)
         基本的に、3つの格付機関(S&P、ムーディーズ、フィッチ)のうち一番高い格付が投資適格で
        ある場合、投資適格として分類される。3社ではなく2社のみが格付を付している場合、格付分類に
        は2社のうちいずれか高い方を用いる。証券の格付が1つしかない場合、単一の格付が用いられる。
        公的格付が存在しない場合、                ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー                          の内部ガイドラインに
        従って内部格付を適用する。
                              (後略)
     <訂正後>

                              (前略)
        投資目的および投資方針
                              (中略)
         基本的に、3つの格付機関(S&P、ムーディーズ、フィッチ)のうち一番高い格付が投資適格で
        ある場合、投資適格として分類される。3社ではなく2社のみが格付を付している場合、格付分類に
        は2社のうちいずれか高い方を用いる。証券の格付が1つしかない場合、単一の格付が用いられる。
                                  7/11


                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
        公的格付が存在しない場合、                DWSインベストメント・エス・エー                    の内部ガイドラインに従って内部
        格付を適用する。
                              (後略)
       (3)運用体制

     <訂正前>
                              (前略)
        (4)管理会社によるファンドの関係者に対する管理運営システム
         ・登録および名義書換代理人の機能に関して、管理会社は、ドイツ、ミュンヘンの                                             ステート・スト
           リート・バンク・ゲー・エム・ベー・ハー                       と副名義書換代理人契約を締結した。当該契約に従
           い、  ステート・ストリート・バンク・ゲー・エム・ベー・ハー                               は、特に、ドイツ、フランクフル
           ト、マインのクリアストリーム・バンキング・エー・ジーに預託された大券を管理する任務を負
           う。
                              (後略)
     <訂正後>

                              (前略)
        (4)管理会社によるファンドの関係者に対する管理運営システム
         ・登録および名義書換代理人の機能に関して、管理会社は、ドイツ、ミュンヘンの                                             ステート・スト
           リート・バンク・インターナショナル・ゲー・エム・ベー・ハー                                   と副名義書換代理人契約を締結
           した。当該契約に従い、             ステート・ストリート・バンク・インターナショナル・ゲー・エム・
           ベー・ハー      は、特に、ドイツ、フランクフルト、マインのクリアストリーム・バンキング・
           エー・ジーに預託された大券を管理する任務を負う。
                              (後略)
      4 手数料等及び税金

       (4)その他の手数料等
     <訂正前>
                              (前略)
         証券貸付取引または(リバース)レポ取引から生じる収益は、直接的または間接的な運用費を控除
        後、ファンドに返還しなければならない。ただし、管理会社は、かかる取引の開始、準備および実行
        に関する報酬を請求する権利を留保する。特に、管理会社は、ファンドの勘定で行われた証券貸付取
        引(合成証券貸付取引を含む。)および(リバース)レポ取引による収益の                                         40%  を上限として、かか
        る取引の開始、準備および実行に関する定額報酬を受領するものとする。
     <訂正後>

                              (前略)
         証券貸付取引または(リバース)レポ取引から生じる収益は、直接的または間接的な運用費を控除
        後、ファンドに返還しなければならない。ただし、管理会社は、かかる取引の開始、準備および実行
        に関する報酬を請求する権利を留保する。特に、管理会社は、ファンドの勘定で行われた証券貸付取
        引(合成証券貸付取引を含む。)および(リバース)レポ取引による収益の                                         3分の1     を上限として、
        かかる取引の開始、準備および実行に関する定額報酬を受領するものとする。
                                  8/11




                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
     第2 管理及び運営
      1 申込(販売)手続等

     <訂正前>
       (a)海外における申込(販売)手続等
                              (前略)
        データ保護
         申込書に記載される投資者の個人情報および管理会社との取引関係の範囲内で収集されるその他の
        情報は、管理会社および/または                  ドイチェ・アセット・マネジメント                   のその他の者、保管受託銀行な
        らびに投資者の金融仲介機関により記録され、保存され、比較され、送信され、別途処理され、使用
        される(「処理される」)。データは、口座管理、マネー・ロンダリング活動の調査、支払利息に対
        する課税に関するEU指令2003/48/ECに基づく税金の決定および取引関係の構築の目的で使用さ
        れる。
                              (後略)
     <訂正後>

       (a)海外における申込(販売)手続等
                              (前略)
        データ保護
         申込書に記載される投資者の個人情報および管理会社との取引関係の範囲内で収集されるその他の
        情報は、管理会社および/または                  DWSグループ        のその他の者、保管受託銀行ならびに投資者の金融
        仲介機関により記録され、保存され、比較され、送信され、別途処理され、使用される(「処理され
        る」)。データは、口座管理、マネー・ロンダリング活動の調査、支払利息に対する課税に関するE
        U指令2003/48/ECに基づく税金の決定および取引関係の構築の目的で使用される。
                              (後略)
      3 資産管理等の概要

       (1)資産の評価
     <訂正前>
       (ⅰ)純資産価格の計算
          受益証券1口当たり純資産価格の計算のため、ファンドに帰属する資産から負債を控除した価値
         は、少なくとも月1回、評価日に計算され、その結果は発行済み受益証券口数で除される。ファン
         ドの評価日は、ルクセンブルグ                 、 フランクフルト        、東京およびニューヨーク              における銀行営業日を
         いう。
          現時点において、管理会社および保管受託銀行は、公休日(評価日が適用される国のいずれか1
         つの国においては銀行休業日である場合)ならびに各年の12月24日および12月31日には受益証券1
         口当たり純資産価格の計算を行わない。この規定と異なる受益証券1口当たり純資産価格の算出
         は、適当な新聞紙上およびインターネット(www.dws.lu)上で発表される。
                              (後略)
     <訂正後>

       (ⅰ)純資産価格の計算
          受益証券1口当たり純資産価格の計算のため、ファンドに帰属する資産から負債を控除した価値
         は、少なくとも月1回、評価日に計算され、その結果は発行済み受益証券口数で除される。ファン
         ドの評価日は、ルクセンブルグ                 および    フランクフルトにおける銀行営業日                   であり、ニューヨーク証
         券取引所および東京証券取引所の取引日でもある日                            をいう。     銀行営業日は、ルクセンブルグおよび
         フランクフルトにおいて商業銀行が営業を行い支払いが処理される日をいう。
                                  9/11


                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
          現時点において、管理会社および保管受託銀行は、公休日(評価日が適用される国のいずれか1
         つの国においては銀行休業日である場合)ならびに各年の12月24日および12月31日には受益証券1
         口 当たり純資産価格の計算を行わない。この規定と異なる受益証券1口当たり純資産価格の算出
         は、適当な新聞紙上およびインターネット(www.dws.lu)上で発表される。
                              (後略)
     第4 外国投資信託受益証券事務の概要

      (1 )受益証券の名義書換

     <訂正前>
        受益証券の名義書換代理人は次のとおりである。
        取扱機関       ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー
                              (後略)
     <訂正後>

        受益証券の名義書換代理人は次のとおりである。
        取扱機関       DWSインベストメント・エス・エー
                              (後略)
     第三部 特別情報

     第1 管理会社の概況

      2 事業の内容及び営業の概況

     <訂正前>
        ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー                          は、ファンドのために、2010年12月17日法第15章に
       従い認可された管理会社を務め、かつ、2013年7月12日法第2章に従いAIFMを務める。
                              (後略)
     <訂正後>

        DWSインベストメント・エス・エー                    は、ファンドのために、2010年12月17日法第15章に従い認可さ
       れた管理会社を務め、かつ、2013年7月12日法第2章に従いAIFMを務める。
                              (後略)
      4 利害関係人との取引制限

     <訂正前>
                              (前略)
       c)徴収済み管理報酬の一定の投資者に対する返金
         管理会社は、その裁量において、個別の投資者との間で、徴収済みの管理報酬の一部の返金に合意
        することがある。これは、長期にわたって多額の資金を直接投資する機関投資家の場合に特に検討の
        対象になり得る。本件については、                   ドイチェ・アセット・マネジメント・エス・エー                          の「機関投資家
        営業」部門がこれらの問題につき責任を負う。
                              (後略)
     <訂正後>

                              (前略)
       c)徴収済み管理報酬の一定の投資者に対する返金
                                 10/11


                                                           EDINET提出書類
                                               DWSインベストメント・エス・エー(E14961)
                                               訂正有価証券届出書(外国投資信託受益証券)
         管理会社は、その裁量において、個別の投資者との間で、徴収済みの管理報酬の一部の返金に合意
        することがある。これは、長期にわたって多額の資金を直接投資する機関投資家の場合に特に検討の
        対 象になり得る。本件については、                  DWSインベストメント・エス・エー                    の「機関投資家営業」部門
        がこれらの問題につき責任を負う。
                              (後略)
                                 11/11



















PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。