株式会社ワッツ 四半期報告書 第25期第1四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第25期第1四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ワッツ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    2019年1月11日
      【四半期会計期間】                    第25期第1四半期(自           2018年9月1日 至          2018年11月30日)
      【会社名】                    株式会社ワッツ
      【英訳名】                    WATTS   CO.,   LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  平岡 史生
      【本店の所在の場所】                    大阪市中央区城見一丁目4番70号
                         住友生命OBPプラザビル
      【電話番号】                    06(4792)3280(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役経営企画室長  森 秀人
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市中央区城見一丁目4番70号
                         住友生命OBPプラザビル
      【電話番号】                    06(4792)3280(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役経営企画室長  森 秀人
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注)「第25期第1四半期報告書」より日付の表示方法を和暦表示から西暦表示に変更しております。
                                  1/15












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第24期           第25期
               回次               第1四半期           第1四半期            第24期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 2017年9月1日           自 2018年9月1日           自 2017年9月1日
              会計期間
                           至 2017年11月30日           至 2018年11月30日           至 2018年8月31日
                      (千円)          11,849,936           12,731,724           49,480,679
     売上高
                      (千円)            265,827           157,785          1,037,272
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                      (千円)            171,834            87,229           633,958
     (当期)純利益
                      (千円)            174,807            83,084           564,914
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           9,844,340           9,978,283           10,234,447
     純資産額
                      (千円)          20,421,012           20,879,787           19,945,554
     総資産額
                       (円)            12.68            6.47           46.79
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)              -           -           -
     四半期(当期)純利益
                      (%)             48.8           48.8           52.2
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         4.1株当たり四半期(当期)純利益の算定上の基礎となる期中平均株式数については、その計算において控除
           する自己株式に、役員向け株式交付信託が保有する当社株式を含めております。
         5.第25期第1四半期連結会計期間より表示方法の変更を行っており、第24期第1四半期連結累計期間及び第24
           期については、当該表示方法の変更を反映した組替え後の数値を記載しております。詳細は、「第4                                               経理
           の状況    1四半期連結財務諸表 注記事項(追加情報)」に記載しております。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/15








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
       た事業等のリスク        についての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
        なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期
       連結会計期間の期首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前連結会計年度末の数値で比較を行ってお
       ります。
        また、「第4       経理の状況      1四半期連結財務諸表 注記事項(追加情報)」に記載のとおり、当第1四半期連結会
       計期間より表示方法の変更を行っており、経営成績については当該表示方法の変更を反映した組替え後の前第1四半
       期連結累計期間の四半期連結財務諸表の数値を用いて比較しております。
       (1)財政状態及び経営成績の状況
         当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、夏場の西日本豪雨や大きな地震の発生に加え相次いだ台風
        等の自然災害により、9月はインバウンドの客数や企業活動が大きな影響を受けたものの、その後回復し企業収
        益も総じて好調を維持しました。一方、家計部門では緩やかな景気回復は戦後最長期間を記録しそうな気配があ
        る中、雇用者所得も回復傾向にあることに加え、足許の原油価格の値下がり等もあり、個人の消費マインドは下
        げ止まりつつある状況となりました。
         このような環境のもと、100円ショップ「Watts(ワッツ)」「Watts                                with(ワッツ       ウィズ)」「meets.(ミー

        ツ)」「silk(シルク)」等を展開する当社グループは、国内100円ショップ事業だけではなく、インテリア雑
        貨・ライフスタイル雑貨の販売を中心とした国内その他事業、並びに海外事業にも取り組み、収益源の多角化を
        図っております。
         国内100円ショップ事業につきましては、実生活雑貨を中心にお買い得感のある商品群をプライベートブランド

        「ワッツセレクト」として開発・販売し、店舗においてはローコストでの出退店とローコスト・オペレーション
        を継続することで、お客様満足度の向上と店舗収益確保を両立させる努力を続けております。併せて、多様化す
        る顧客ニーズに応えるために新たなブランド価値を創造すべく実施した「ビジネスモデルの再構築」をベースに
        更なる改善を進めております。
         具体的な施策として、売場の活性化を目的とした月替りの販促企画を実施しております。また、販売価格が100
        円以上の高額商品を順次導入することで商品の充実を図っております。加えて、POSシステムで取得した販売デー
        タを基に売れ筋と死に筋を把握し、滞留商品の削減や新規商品への入れ替え等を行っております。
         出店状況につきましては、売上規模の小さな店舗が多い傾向は継続しているものの、通期計画の115店舗に対し

        て43店舗(うちFC1店舗)の出店を行いました。一方で不採算店舗の整理や母店閉鎖等による退店が15店舗あ
        り、当第1四半期連結累計期間末店舗数は、直営が1,156店舗(27店舗純増)、FCその他が33店舗(1店舗純増)
        の計1,189店舗となりました。また、Wattsブランド店舗である「Watts」「Watts                                      with」については、467店舗
        (48店舗純増)と全体の約4割を占める規模となりました。
         国内その他事業につきましては、心地よい生活を提案する雑貨店「Buona                                  Vita(ブォーナ・ビィータ)」は22

        店舗(1店舗増)となりました。商品構成の見直しを引き続き進めており、既存店のレベルアップに注力してお
        ります。デンマークのライフスタイル雑貨店「Sostrene                          Grene(ソストレーネ・グレーネ)」は5店舗(1店舗
        増)となりました。SNSの発信力強化により引き続きブランドの認知度向上に取り組んでおり、店舗数は少ないも
        のの、Instagramのフォロワー数は3万人を突破いたしました。生鮮スーパーとのコラボである「バリュー100」
        は1店舗(増減なし)となりました。ディスカウントショップ「リアル」は5店舗(1店舗増)となりました。
         海外事業につきましては、東南アジアを中心とした均一ショップ「KOMONOYA(こものや)」は、タイで38店舗

        (1店舗増)、マレーシアで8店舗(1店舗減)、ベトナムで9店舗(2店舗減)、ペルーで15店舗(2店舗
        増)となりました。中国での均一ショップ「小物家園(こものかえん)」は、2店舗(増減なし)となってお
        り、自社屋号の「KOMONOYA」「小物家園」の店舗数は72店舗(増減なし)となりました。また、ほぼ当社商品で
        売場を構成する現地資本の均一ショップは、ミャンマー、メキシコといった国々を中心に地域、店舗数ともに
        徐々に拡大しており、当社グループ店舗と合わせて110店舗を超えました。前期にマレーシアの現地法人を譲渡
        し、直営からFCに切り替えたことで、海外事業売上高は減少いたしましたが、アメリカへの出荷を開始するなど
        取引国は堅調に拡大しております。
                                  3/15


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
         以上の結果、当第1四半期連結累計期間の財政状態及び経営成績は以下のとおりとなりました。

        a.財政状態
          (資産)
          当第1四半期連結会計期間末における流動資産は15,134百万円となり、前連結会計年度末に比べて529百万円
         増加いたしました。これは、商品及び製品が473百万円、受取手形及び売掛金が52百万円、それぞれ増加したこ
         となどによるものであります。
          固定資産は5,745百万円となり、前連結会計年度末に比べて405百万円増加いたしました。これは、建物及び構
         築物が123百万円、工具、器具及び備品が107百万円、差入保証金が89百万円、繰延税金資産が26百万円、それぞ
         れ増加したことなどによるものであります。
          この結果、総資産は、20,879百万円となり、前連結会計年度末に比べて934百万円増加いたしました。
          (負債)

          当第1四半期連結会計期間末における流動負債は9,374百万円となり、前連結会計年度末に比べ959百万円増加
         いたしました。これは、支払手形及び買掛金が533百万円、流動負債のその他に含まれる未払金が437百万円、そ
         れぞれ増加したことなどによるものであります。
          固定負債は1,526百万円となり、前連結会計年度末に比べて230百万円増加いたしました。これは主に、長期借
         入金が252百万円増加したことによるものであります。
          この結果、負債合計は、10,901百万円となり、前連結会計年度末に比べて1,190百万円増加いたしました。
          (純資産)

          当第1四半期連結会計期間末における純資産合計は9,978百万円となり、前連結会計年度末に比べて256百万円
         減少いたしました。これは、利益剰余金が116百万円減少したことに加え、自己株式を135百万円取得したことな
         どによるものであります。この結果、自己資本比率は48.8%(前連結会計年度末は52.2%)となりました。
        b.経営成績

          当第1四半期連結累計期間の売上高は                  12,731百万円(前年同四半期比7.4%増)となりました。100円ショップ
         事業において、既存店売上高は対前年比で100.9%と比較的好調に推移いたしましたが、テナント型店舗の出店
         が前倒しとなり関連するコストが大幅に増加したこと等により、営業利益は137百万円(同45.0%減)、経常利益
         は157百万円(同40.6%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益は87百万円(同49.2%減)となりました。
          なお、当社グループの事業は、100円ショップの運営及びその付随業務の単一セグメントであるため、セグメ
         ントの記載をしておりません。
       (2)経営方針・経営戦略等

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
        ありません。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/15





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          36,000,000

                  計                                36,000,000

        ②【発行済株式】

            第1四半期会計期間末
                        提出日現在発行数(株)            上場金融商品取引所名又は
       種類     現在発行数(株)                                          内容
                         (2019年1月11日)           登録認可金融商品取引業協会名
             (2018年11月30日)
                                                   単元株式数      100株
     普通株式            13,958,800           13,958,800       東京証券取引所市場第一部
        計          13,958,800           13,958,800             -             -

       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

               発行済株式総数        発行済株式総数        資本金増減額       資本金残高       資本準備金        資本準備金
        年月日
               増減数(株)        残高(株)        (千円)       (千円)       増減額(千円)        残高(千円)
     2018年9月1日~
                     -    13,958,800            -    440,297           -     876,066
     2018年11月30日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/15








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
           当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(2018年8月31日)に基づく株主名簿による記載をしており
          ます。
        ①【発行済株式】
                                                   2018年11月30日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                        -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                   普通株式       350,800          -            -

     完全議決権株式(その他)                   普通株式      13,605,400              136,054          -

     単元未満株式                   普通株式        2,600         -            -

     発行済株式総数                        13,958,800            -            -
     総株主の議決権                        -              136,054          -

      (注)1.「完全議決権株式(その他)」の欄には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式60,000株(議決権の数
           600個)が含まれております。
         2.「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式が74株含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年11月30日現在
                                                    発行済株式総数に
      所有者の氏名                        自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                  所有者の住所                                  対する所有株式数
       又は名称                       株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    の割合(%)
             大阪市中央区城見一丁目4番70号
     株式会社ワッツ                           350,800       -       350,800           2.51
             住友生命OBPプラザビル
        計            -            350,800       -       350,800           2.51
      (注)1.役員向け株式交付信託が保有する当社株式60,000株は、上記自己株式には含まれておりません。
         2.2018年10月11日開催の取締役会決議に基づく自己株式の取得により、当第1四半期連結会計期間末現在の自
           己株式数は500,800株となっております。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/15








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令
       第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年9月1日から2018
       年11月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年9月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、仰星監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/15

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年8月31日)              (2018年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       5,147,120              5,152,267
         現金及び預金
                                       2,262,537              2,315,104
         受取手形及び売掛金
                                       6,811,518              7,285,156
         商品及び製品
                                         8,087              7,252
         原材料及び貯蔵品
                                         42,588              63,628
         未収消費税等
                                        374,125              366,095
         その他
                                        △ 40,991             △ 55,351
         貸倒引当金
                                       14,604,987              15,134,152
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       1,658,569              1,813,952
          建物及び構築物
                                       △ 887,262             △ 918,940
            減価償却累計額及び減損損失累計額
            建物及び構築物(純額)                             771,306              895,011
          車両運搬具                               18,856              19,021
                                        △ 12,969             △ 13,599
            減価償却累計額及び減損損失累計額
            車両運搬具(純額)                              5,886              5,422
          工具、器具及び備品                             3,369,569              3,538,933
                                      △ 2,665,399             △ 2,727,505
            減価償却累計額及び減損損失累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             704,169              811,427
                                        257,800              257,800
          土地
                                         27,623              27,623
          リース資産
                                        △ 7,432             △ 9,290
            減価償却累計額及び減損損失累計額
            リース資産(純額)                             20,191              18,333
                                       1,759,354              1,987,994
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         69,547              94,051
          その他
                                         69,547              94,051
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        472,690              494,267
          投資有価証券
                                        420,341              447,235
          繰延税金資産
                                       2,481,628              2,571,573
          差入保証金
                                        140,832              151,279
          その他
                                        △ 3,827              △ 767
          貸倒引当金
                                       3,511,665              3,663,588
          投資その他の資産合計
                                       5,340,566              5,745,634
         固定資産合計
                                       19,945,554              20,879,787
       資産合計
                                  8/15







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年8月31日)              (2018年11月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       3,997,054              4,530,450
         支払手形及び買掛金
                                       2,544,768              2,615,189
         電子記録債務
                                        100,000              100,000
         短期借入金
                                        539,349              614,750
         1年内返済予定の長期借入金
                                        129,943              146,590
         未払法人税等
                                         66,137              91,663
         未払消費税等
                                        177,783               24,649
         賞与引当金
                                        860,065             1,251,622
         その他
                                       8,415,102              9,374,916
         流動負債合計
       固定負債
                                        532,182              785,102
         長期借入金
                                        264,848              261,994
         退職給付に係る負債
                                         38,785              24,099
         役員退職慰労引当金
         役員株式給付引当金                                24,464              26,528
                                        134,835              151,338
         資産除去債務
                                        300,888              277,523
         その他
                                       1,296,004              1,526,586
         固定負債合計
                                       9,711,107              10,901,503
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        440,297              440,297
         資本金
                                       1,637,636              1,637,636
         資本剰余金
                                       8,459,425              8,342,536
         利益剰余金
                                       △ 137,991             △ 273,120
         自己株式
                                       10,399,368              10,147,350
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         20,482              21,213
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 883             21,035
         為替換算調整勘定
                                         19,598              42,248
         その他の包括利益累計額合計
                                       △ 184,519             △ 211,315
       非支配株主持分
                                       10,234,447               9,978,283
       純資産合計
                                       19,945,554              20,879,787
      負債純資産合計
                                  9/15









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
      売上高                                 11,849,936              12,731,724
                                       7,309,951              7,969,978
      売上原価
                                       4,539,985              4,761,745
      売上総利益
                                       4,289,704              4,624,126
      販売費及び一般管理費
                                        250,280              137,619
      営業利益
      営業外収益
                                         7,555              7,892
       持分法による投資利益
                                         5,807              9,747
       為替差益
                                         9,413              4,469
       その他
                                         22,776              22,109
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         1,377              1,189
       支払利息
                                         5,852                -
       退店違約金
                                           -              754
       その他
                                         7,229              1,943
       営業外費用合計
                                        265,827              157,785
      経常利益
      特別利益
                                           466               -
       固定資産売却益
                                           466               -
       特別利益合計
      特別損失
                                           211              147
       固定資産除却損
                                           136             7,126
       減損損失
                                           347             7,273
       特別損失合計
                                        265,946              150,512
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   134,578              143,418
                                        △ 21,127             △ 53,340
      法人税等調整額
                                        113,450               90,078
      法人税等合計
                                        152,496               60,434
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 19,338             △ 26,795
                                        171,834               87,229
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/15









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年9月1日              (自 2018年9月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
                                        152,496               60,434
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         11,545                730
       その他有価証券評価差額金
                                         2,827              4,311
       為替換算調整勘定
                                         7,937              17,607
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         22,310              22,650
       その他の包括利益合計
                                        174,807               83,084
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        194,145              109,880
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 19,338             △ 26,795
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期連
          結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
          (表示方法の変更)

          (四半期連結損益計算書)
           不動産賃貸取引について、従来、営業外収益及び営業外費用の「受取賃貸料」及び「賃貸収入原価」に計上
          しておりましたが、当第1四半期連結会計期間より、「受取賃貸料」は「売上高」として、賃貸収入原価は
          「売上原価」として、それぞれ表示する方法に変更いたしました。
           これは、テナント等への賃貸業を事業の一つとして位置づけ、賃貸収入についても安定的な収入源の一つで
          あるとの認識のもと、事業運営の実態をより適切に表示するために行ったものであります。
           この結果、前第1四半期連結累計期間の四半期連結損益計算書において、営業外収益の「受取賃貸料」に表
          示しておりました5,386千円を「売上高」として、営業外費用の「賃貸収入原価」に表示しておりました2,700
          千円を「売上原価」として組み替えております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                          前第1四半期連結累計期間                   当第1四半期連結累計期間
                           (自 2017年9月1日                   (自 2018年9月1日
                            至 2017年11月30日)                   至 2018年11月30日)
      減価償却費                            79,317千円                  100,452千円
      のれんの償却額                              -                  476
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 2017年9月1日 至 2017年11月30日)
            配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
      2017年11月28日
                普通株式        204,118          15   2017年8月31日         2017年11月29日         利益剰余金
       定時株主総会
      (注)2017年11月28日定時株主総会による配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当
         金900千円が含まれております。
         Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自 2018年9月1日 至 2018年11月30日)

          1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        (決議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
      2018年11月27日
                普通株式        204,118          15   2018年8月31日         2018年11月28日         利益剰余金
       定時株主総会
      (注)2018年11月27日定時株主総会による配当金の総額には、役員向け株式交付信託が保有する当社株式に対する配当
         金900千円が含まれております。
          2.株主資本の金額の著しい変動

            当社は、2018年10月11日開催の取締役会決議に基づき、自己株式150,000株の取得を行いました。この結
           果、当第1四半期連結累計期間において自己株式が135,128千円増加し、当第1四半期連結会計期間末にお
           いて自己株式が273,120千円となっております。
                                 12/15




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          当社グループは、100円ショップの運営及びその付随業務の単一セグメントであるため、記載を省略しており
         ます。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                 (自 2017年9月1日               (自 2018年9月1日
                                  至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
     1株当たり四半期純利益                                  12円68銭               6円47銭
     (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                  171,834               87,229
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -               -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        171,834               87,229
      (千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                13,547,926               13,483,440
      (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         2.普通株式の期中平均株式数の計算において控除する自己株式には、役員向け株式交付信託が保有する当社株
           式を含めております(前第1四半期連結累計期間60,000株、当第1四半期連結累計期間60,000株)。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 13/15












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 14/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社ワッツ(E03391)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年1月10日

     株式会社ワッツ

      取締役会 御中
                              仰星監査法人

                               指定社員

                                      公認会計士
                                              髙 田  篤  印
                               業務執行社員
                               指定社員

                                      公認会計士
                                              俣 野 朋 子 印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ワッツ

     の2018年9月1日から2019年8月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2018年9月1日から2018年11月30
     日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年9月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行っ
     た。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ワッツ及び連結子会社の2018年11月30日現在の財政状態及び
     同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点
     において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。