株式会社DDホールディングス 四半期報告書 第23期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第23期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社DDホールディングス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2019年1月11日
      【四半期会計期間】                    第23期第3四半期(自 2018年9月1日 至 2018年11月30日)
      【会社名】                    株式会社DDホールディングス
      【英訳名】                    DD  Holdings     Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  松村 厚久
      【本店の所在の場所】                    東京都港区芝四丁目1番23号 三田NNビル18階
      【電話番号】                    03-6858-6080(代表) 
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理統括  樋口 康弘
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝四丁目1番23号 三田NNビル18階
      【電話番号】                    03-6858-6080(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理統括  樋口 康弘
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20













                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                              第22期         第23期
               回次             第3四半期連結         第3四半期連結           第22期
                             累計期間         累計期間
                             自2017年         自2018年         自2017年
                             3月1日         3月1日         3月1日
              会計期間
                             至2017年         至2018年         至2018年
                             11月30日         11月30日         2月28日
                      (千円)        32,763,962         38,190,293         45,077,363
     売上高
                      (千円)        1,788,551         1,470,248         2,223,378

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当

                      (千円)        1,097,472         1,123,601         1,010,655
     期)純利益
                      (千円)        1,207,090          509,114        1,879,199

     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)        5,304,530         6,363,787         5,981,215

     純資産額
                      (千円)        26,284,732         27,431,662         27,653,048

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                       (円)          143.94         146.84         132.43
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)          143.79           -       132.33
     (当期)純利益金額
                       (%)          18.7         21.2         20.3
     自己資本比率
                              第22期         第23期

               回次             第3四半期連結         第3四半期連結
                             会計期間         会計期間
                             自2017年         自2018年
                             9月1日         9月1日
              会計期間
                             至2017年         至2018年
                             11月30日         11月30日
                                 0.97        18.92
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          おりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.第23期第3四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在し
          ないため記載しておりません。
                                  2/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
       当第3四半期連結累計期間において、当社グループにおいて営まれている事業の内容について、重要な変更はあり
      ません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  3/20



















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
       当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        該当事項はありません。
                                  4/20


















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      (1)業績の状況
        ① 第3四半期連結累計期間の全社業績                                           (単位:千円、%)
                        前第3四半期          当第3四半期           増減額         増減率
                          32,763,962
         売上高                          38,190,293          5,426,331           16.6
                          1,765,532
         営業利益                          1,456,004         △309,528          △17.5
                          1,788,551
         経常利益                          1,470,248         △318,303          △17.8
         親会社株主に帰属する四半
                          1,097,472
                                   1,123,601           26,129          2.4
         期純利益
                             5.4
         営業利益率                              3.8             △1.6   ポイント
         当第3四半期連結累計期間(2018年3月1日~2018年11月30日)におけるわが国経済は、                                         緩やかな回復基調で推

        移しており、個人消費も底堅く推移いたしました。しかしながら、通商問題の動向が世界経済に与える影響や、海
        外経済の不確実性、金融資本市場の変動の影響により、依然として                                先行きの不透明感が拭えない状況となりまし
        た。
         このような環境のなか、            当第3四半期連結累計期間の当社グループの店舗展開状況につきましては、17店舗の新

        規出店、6店舗の業態変更、11店舗の退店により、直営店舗数は431店舗となりました。
         以上の結果、       当社グループの連結業績は、売上高38,190,293千円(前年同期比16.6%増)、営業利益1,456,004千

        円(前年同期比17.5%減)、経常利益1,470,248千円(前年同期比17.8%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益
        は1,123,601千円(前年同期比2.4%増)となりました。
        ② 第3四半期連結累計期間のセグメント業績

         『飲食事業』                                          (単位:千円、%)
                        前第3四半期          当第3四半期           増減額         増減率
                          26,319,201         31,273,755          4,954,553           18.8
         売上高
                          2,728,840         2,307,878         △420,961          △15.4
         セグメント利益
                             10.4          7.4
         セグメント利益率                                          △3.0   ポイント
         当第3四半期連結累計期間における飲食事業は、従前どおり既存ブランドのブラッシュアップを継続的に実施

        し、顧客満足度の向上に努めるとともに、更                     なるブランドポートフォリオ拡充のための業態開発にも注力してまい
        りました。
         主な   出店  状況につきましては、国内では              株式会社ダイヤモンドダイニングが「WINEHALL                      GLAMOUR」を大阪市北区

        に、「DON     CONA   CONERY」を東京都港区に、株式会社商業藝術                     が「c   hano-ma」を京都市下京区に、「Pieee                  Parlor
        Parisien(パイパーラーパリジャン)」を広島市中区に、また、株式会社ゼットンが「わらやき屋」を仙台市青葉
        区に出店し、展開エリアの拡充に取り組んでまいりました。
         また、海外では株式会社ゼットンの子会社である                        ZETTON,    INC.  が 和食レストラン&バー「ZIGU」並びにアイラン
        ドフレンチ「PARIS.HAWAII(パリハワイ)」をハワイ州ワイキキに出店するなど                                     、新規ブランドでの出店           にも力を
        いれてまいりました         。
         以上の結果、当第3四半期連結累計期間の店舗展開状況につきましては、16店舗の新規出店、6店舗の業態変

        更、11店舗の退店により、計375店舗                 となり   、当第3四半期連結累計期間における売上高は31,273,755千円(前年
        同期比18.8%増)、セグメント利益は2,307,878千円(前年同期比15.4%減)となりました。
         『アミューズメント事業』                                          (単位:千円、%)

                        前第3四半期          当第3四半期           増減額         増減率
                          6,444,760
         売上高                           6,916,538          471,777           7.3
                          1,133,420
         セグメント利益                           1,248,730          115,310          10.2
                             17.6
         セグメント利益率                             18.1             + 0.5  ポイント
         当第3四半期連結累計期間におけるアミューズメント事業は、                             各店舗において各種キャンペーンを継続的に実施

        するとともに、       一部  の店舗においては        ダーツ機の最新機種「DARTSLIVE3」の導入を開始いたしました。
         また、店舗内で複数コンテンツを楽しんでいただくための回遊性の向上にも継続して注力してまいりました。
                                  5/20

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
         さらに複合カフェにおいては、シアタールームの充実やブース改修等の設備強化を進めるなど、                                             アミューズメン
        ト事業の    各店舗において新規顧客の獲得並びに既存顧客の満足度向上に努めてまいりました。
         主な出店状況につきましては、京都市中京区にカプセルホテルの2号店目として「                                              GLANSIT    KYOTO

        KAWARAMACHI~COMFORT           CAPSULE    HOTEL~」を出店いたしました。
         以上の結果、       当第3四半期連結累計期間の店舗展開状況につきましては、1店舗の新規出店により計56                                         店舗とな

        り、売上高は6,916,538千円(前年同期比7.3%増)、セグメント利益は1,248,730千円(前年同期比10.2%増)とな
        りました。
        (2)財政状態の分析

         連結貸借対照表 要約
                                                   (単位:千円、%)
                       前連結会計年度           当第3四半期           増減額         増減率
                          27,653,048
         総資産                          27,431,662          △221,385           △0.8
                          5,981,215
         純資産                           6,363,787          382,571           6.4
         自己資本比率                    20.3         21.2             +0.9ポイント

         当第3四半期連結会計期間末における総資産の残高は、前連結会計年度末に比べ221,385千円減少し、

        27,431,662千円となりました。主な要因といたしましては、現金及び預金が1,254,208千円増加したものの、投資
        有価証券、未収入金がそれぞれ1,298,272千円、225,222千円減少したこと等によるものであります                                             。
         負債につきましては、前連結会計年度末に比べ603,957千円減少し、21,067,875千円となりました。主な要因と
        いたしましては、        長期借入金が      1,174,237     千円増加したものの、短期借入金、繰延税金負債、                        1年内償還予定の社
        債、1年内返済予定の長期借入金               が それぞれ1,050,000千円、381,933千円、150,000千円、123,071千円減少した                                   こ
        と等によるものであります。
         純資産は、前連結会計年度末に比べ                  382,571    千円増加し、6,363,787千円となりました。主な要因といたしまして
        は、その他有価証券評価差額金が758,537千円減少したものの、利益剰余金、非支配株主持分がそれぞれ                                                1,008,820
        千円、   174,883    千円増加したこと等によるものであります。
      (3)   事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)研究開発活動

         該当事項はありません。
      (5)経営成績に重要な影響を与える要因及び経営成績の現状と見通し

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループの経営成績に重要な影響を与える要因及び経営成績の現状と
        見通しに重要な変更はありません。
      (6)経営者の問題認識と今後の方針について

         当第3四半期連結累計期間において、経営者の問題認識と今後の方針について重要な変更はありません。
      (7)目標とする指針について

         当第3四半期連結累計期間において、当社グループの目標とする指針について重要な変更はありません。
                                  6/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                 31,285,000

                  計                                31,285,000

        ②【発行済株式】

              第3四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類       現在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                            (2019年1月11日)
               (2018年11月30日)                           取引業協会名
                                         東京証券取引所            単元株式数

                   7,821,360             7,821,360
       普通株式
                                         (市場第一部)             100株
                   7,821,360             7,821,360

        計                                    -           -
     (注)普通株式は完全議決権株式であり、権利内容に何ら限定のない当社における標準となる株式であります。
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                       資本準備金        資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
        年月日        総数増減数        総数残高                       増減額        残高
                                (千円)        (千円)
                 (株)        (株)                      (千円)        (千円)
     2018年9月1日~

                     -    7,821,360           -     699,384          -     689,384
     2018年11月30日
       (6)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  7/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の内容が確認できないため、記載す
         ることができないことから、直前の基準日(2018年8月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年11月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

                                   -            -            -

      無議決権株式
      議決権制限株式(自己株式等)                             -            -            -

      議決権制限株式(その他)                             -            -            -

                                                  権利内容に何ら限定
      完全議決権株式(自己株式等)                    普通株式  169,200                     -
                                                  のない当社における
                                                   標準となる株式
      完全議決権株式(その他)                    普通株式 7,649,900                   76,499
                                                     同上
                          普通株式        2,260               -            -

      単元未満株式
                               7,821,360               -            -

      発行済株式総数
                                   -          76,499              -

      総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                   2018年11月30日現在
                                                   発行済株式総数に
                          自己名義所有         他人名義所有         所有株式数の
       所有者の氏名
                                                   対する所有株式数
                所有者の住所
                          株式数(株)         株式数(株)         合計(株)
        又は名称
                                                     の割合(%)
     株式会社DDホー           東京都港区芝
                            169,200           -      169,200            2.16
     ルディングス          四丁目1番23号
                   -         169,200           -      169,200            2.16

         計
      2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  8/20









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
       府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(2018年9月1日から2018
       年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年3月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/20


















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年2月28日)              (2018年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       4,737,014              5,991,223
         現金及び預金
                                        596,107              793,758
         売掛金
                                        358,714              434,224
         預け金
                                         21,457              23,640
         商品
                                        330,156              337,644
         原材料及び貯蔵品
                                        852,971              914,106
         前払費用
                                        402,185              176,963
         未収入金
                                        236,063              200,701
         繰延税金資産
                                        185,477              446,339
         その他
                                        △ 5,999             △ 8,043
         貸倒引当金
                                       7,714,150              9,310,558
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       17,529,889              17,901,770
          建物
                                      △ 8,694,952             △ 9,166,139
            減価償却累計額
                                      △ 2,546,724             △ 2,479,418
            減損損失累計額
            建物(純額)                            6,288,212              6,256,211
          車両運搬具                               11,566              10,980
                                        △ 9,769             △ 9,809
            減価償却累計額
                                           △ 0             △ 0
            減損損失累計額
            車両運搬具(純額)                              1,796              1,171
          工具、器具及び備品                             4,996,094              5,323,918
                                      △ 3,698,141             △ 3,920,426
            減価償却累計額
                                       △ 358,025             △ 346,014
            減損損失累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             939,928             1,057,477
                                        148,859              148,859
          土地
                                        726,395              696,898
          リース資産
                                       △ 614,259             △ 601,945
            減価償却累計額
                                        △ 72,083             △ 68,303
            減損損失累計額
            リース資産(純額)                             40,052              26,648
          建設仮勘定                              186,946               30,720
                                       7,605,796              7,521,088
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                       3,120,039              3,006,400
          のれん
          商標権                               19,458              16,271
                                         89,380              96,958
          ソフトウエア
                                         10,660               6,911
          その他
                                       3,239,538              3,126,542
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       1,980,742               682,469
          投資有価証券
                                        181,297              157,855
          長期前払費用
                                       5,452,505              5,552,838
          差入保証金
                                        946,305              709,541
          繰延税金資産
                                        239,295              126,254
          その他
                                       8,800,146              7,228,959
          投資その他の資産合計
                                       19,645,481              17,876,590
         固定資産合計
       繰延資産
                                        293,416              244,513
         開業費
                                        293,416              244,513
         繰延資産合計
                                       27,653,048              27,431,662
       資産合計
                                 10/20


                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (2018年2月28日)              (2018年11月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       1,289,967              1,543,366
         買掛金
                                       3,100,000              2,050,000
         短期借入金
                                       3,489,496              3,366,424
         1年内返済予定の長期借入金
                                        200,000               50,000
         1年内償還予定の社債
                                       1,459,109              1,516,467
         未払費用
                                        476,476              453,370
         未払法人税等
                                         58,609              135,633
         賞与引当金
                                         73,875              29,858
         株主優待引当金
                                         47,553              58,880
         ポイント引当金
                                         12,543              18,760
         資産除去債務
                                       1,907,994              1,627,869
         その他
                                       12,115,624              10,850,630
         流動負債合計
       固定負債
         社債                                50,000                -
                                       7,306,123              8,480,360
         長期借入金
                                         43,336              22,120
         リース債務
                                       1,589,552              1,565,966
         資産除去債務
                                         53,133              17,274
         長期前受収益
                                        386,605               4,671
         繰延税金負債
                                        127,457              126,852
         その他
                                       9,556,208              10,217,245
         固定負債合計
                                       21,671,832              21,067,875
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        699,384              699,384
         資本金
                                        688,277              689,029
         資本剰余金
                                       3,367,423              4,376,243
         利益剰余金
                                        △ 71,732             △ 71,732
         自己株式
                                       4,683,352              5,692,925
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        773,895               15,357
         その他有価証券評価差額金
                                        151,509              108,162
         為替換算調整勘定
                                        925,404              123,519
         その他の包括利益累計額合計
       非支配株主持分                                 372,459              547,342
                                       5,981,215              6,363,787
       純資産合計
                                       27,653,048              27,431,662
      負債純資産合計
                                 11/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
      売上高                                 32,763,962              38,190,293
                                       7,614,080              9,299,440
      売上原価
                                       25,149,881              28,890,852
      売上総利益
                                       23,384,349              27,434,848
      販売費及び一般管理費
                                       1,765,532              1,456,004
      営業利益
      営業外収益
                                         82,905              84,085
       受取協賛金
                                         32,131              56,616
       受取地代家賃
                                         65,983              137,257
       その他
                                        181,020              277,959
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         74,791              68,482
       支払利息
                                         24,483              14,880
       支払手数料
                                         8,314              94,051
       持分法による投資損失
                                         50,411              86,300
       その他
                                        158,001              263,715
       営業外費用合計
                                       1,788,551              1,470,248
      経常利益
      特別利益
                                           -            691,955
       投資有価証券売却益
                                         6,012              4,741
       固定資産売却益
                                         43,700              215,000
       受取和解金
                                        269,612                 -
       段階取得に係る差益
                                           337             11,259
       その他
                                        319,663              922,955
       特別利益合計
      特別損失
                                         3,990              3,759
       固定資産除却損
                                        118,721               49,738
       減損損失
                                           -             8,000
       解約違約金
                                           -            22,000
       訴訟関連損失
                                         7,030              6,933
       その他
                                        129,743               90,431
       特別損失合計
                                       1,978,471              2,302,771
      税金等調整前四半期純利益
                                        752,297              991,772
      法人税等
                                       1,226,174              1,310,999
      四半期純利益
                                        128,702              187,397
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                       1,097,472              1,123,601
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 2017年3月1日              (自 2018年3月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
                                       1,226,174              1,310,999
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 1,025            △ 758,537
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 15,013             △ 43,346
       為替換算調整勘定
                                        △ 3,046                -
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                        △ 19,084             △ 801,884
       その他の包括利益合計
                                       1,207,090               509,114
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       1,100,246               346,590
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        106,844              162,524
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項はありません。
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)

                                       当第3四半期連結累計期間
                                  (自 2018年3月1日 至 2018年11月30日)
                               (1)連結範囲の変更
                                  第1四半期連結会計期間において、Bread&Butter                       LLC.を
                                  新たに設立したことにより同社を連結の範囲に含めてお
                                  ります。また、同期間において、合同会社CHEERを新たに
                                  設立したことにより同社を連結の範囲に含めておりま
                                  す。さらに、同期間において、株式会社ゼットンを存続
            連結の範囲の重要な変更
                                  会社、連結子会社であった株式会社アロハテーブルを消
                                  滅会社とする吸収合併を行ったため、同社を連結の範囲
                                  から除外しております。
                               (2)変更後の連結子会社の数

                                  16社
       (会計方針の変更等)

         該当事項はありません。
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

        (税金費用の計算)
         当社及び一部の連結子会社の税金費用については、当第3四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期
        純利益に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて
        計算しております。
       (追加情報)

         該当  事項はありません。
                                 14/20











                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。
       なお、第3四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの
       償却額は、次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間

                             (自    2017年3月1日              (自    2018年3月1日
                              至   2017年11月30日)               至   2018年11月30日)
     減価償却費                             843,719千円                  899,623千円
     のれんの償却額                             102,347                  145,504
       (株主資本等関係)

        Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年3月1日 至 2017年11月30日)
         1.配当金支払額
                               1株当た
                   株式の     配当金の総
             決議                  り配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                    種類    額(千円)
                               (円)
          2017年5月26日
                   普通株式       114,159        15   2017年2月28日         2017年5月29日         利益剰余金
          定時株主総会
         2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の

          末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の著しい変動

           当第3四半期連結累計期間において、譲渡制限付株式の発行により資本金及び資本準備金がそれぞれ24,657
          千円、27,518千円増加したこと及び2014年新株予約権の権利行使により資本金及び資本準備金がそれぞれ
          13,660千円増加したこと等により、当第3四半期連結会計期間末において資本金699,384千円、資本剰余金
          688,277千円となっております。
        Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年3月1日 至 2018年11月30日)

         1.配当金支払額
                               1株当た
                   株式の     配当金の総
             決議                  り配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                    種類    額(千円)
                               (円)
          2018年5月25日
                   普通株式       114,780        15   2018年2月28日         2018年5月28日         利益剰余金
          定時株主総会
         2.基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の

          末日後となるもの
           該当事項はありません。
                                 15/20







                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
        Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 2017年3月1日 至 2017年11月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                               (単位:千円)
                                                四半期連結
                             報告セグメント
                                           調整額     損益計算書
                              アミューズ
                                           (注)1       計上額
                        飲食事業              合計
                              メント事業
                                                 (注)2
         売上高
                       26,319,201       6,444,760      32,763,962          -  32,763,962
          外部顧客への売上高
          セグメント間の内部売上
                           -      -      -      -      -
          高又は振替高
                       26,319,201       6,444,760      32,763,962          -  32,763,962
               計
                        2,728,840      1,133,420      3,862,260     △ 2,096,728      1,765,532
         セグメント利益
        (注)1.     セグメント利益の調整額△             2,096,728     千円は、主に各報告セグメントに配分していない間接部門費用で
             あります。
           2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの資産に関する情報

          (子会社の取得による資産の著しい増加)
           第2四半期連結会計期間において、2017年6月1日付で持分法適用関連会社であった株式会社ゼットン(証
          券コード3057、名古屋証券取引所セントレックス市場)及びその子会社2社を実質支配力基準に基づき連結子
          会社としたこと、また、株式会社商業藝術の全株式を取得したことに伴い、前連結会計年度の末日に比べ、
          「飲食事業」のセグメント資産が7,440,103千円増加しております。
         3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          (固定資産に係る重要な減損損失)
          「飲食事業」において、撤退予定の3店舗等について減損損失を計上しております。
           なお、当該減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては118,721千円であります。
          (のれんの金額の重要な変動)

           「飲食事業」において、2017年6月1日付で持分法適用関連会社であった株式会社ゼットン(証券コード
          3057、名古屋証券取引所セントレックス市場)及びその子会社2社を実質支配力基準に基づき連結子会社とし
          たこと、また、       株式会社商業藝術の全株式を取得したことに伴い、のれんが発生しております。
           なお、当該事象によるのれんの増加額は、当第3四半期連結累計期間において、3,064,999千円でありま
          す。
                                 16/20








                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
        Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 2018年3月1日 至 2018年11月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                               (単位:千円)
                                                四半期連結
                             報告セグメント
                                           調整額     損益計算書
                              アミューズ
                                           (注)1       計上額
                        飲食事業              合計
                              メント事業
                                                 (注)2
         売上高
                       31,273,755       6,916,538      38,190,293          -  38,190,293
          外部顧客への売上高
          セグメント間の内部売上
                           -      -      -      -      -
          高又は振替高
                       31,273,755       6,916,538      38,190,293          -  38,190,293
               計
                        2,307,878      1,248,730      3,556,608     △ 2,100,604      1,456,004
         セグメント利益
        (注)1.     セグメント利益の調整額△             2,100,604     千円は、主に各報告セグメントに配分していない間接部門費用で
             あります。
           2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          (固定資産に係る重要な減損損失)
          「飲食事業」において、撤退又は撤退予定の3店舗等について減損損失を計上しております。
           また、「アミューズメント事業」において、撤退予定の1店舗について減損損失を計上しております。
           なお、当該店舗等に対する減損損失の計上額は、当第3四半期連結累計期間において計49,738千円                                              で あり、
          セグメントごとの減損損失の計上額は以下のとおりです。
           「飲食事業」における減損損失の計上額は、39,773千円であります。
           「アミューズメント事業」における減損損失の計上額は、9,965千円であります。
       (企業結合等関係)

        該当事項はありません。
                                 17/20











                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基
       礎は、以下のとおりであります。
                                   前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間
                                   (自 2017年3月1日             (自 2018年3月1日
                                    至 2017年11月30日)             至 2018年11月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                   143円94銭             146円84銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額                      (千円)           1,097,472             1,123,601

       普通株主に帰属しない金額                      (千円)              -             -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                              (千円)           1,097,472             1,123,601
       利益金額
       普通株式の期中平均株式数                       (株)          7,624,735             7,652,066
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                   143円79銭                 -

       (算定上の基礎)

                              (千円)
       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額                                     -             -
                                           7,725               -
       普通株式増加数                       (株)
       希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1
       株当たり四半期純利益金額の算定に含めなかっ
                                            -             -
       た潜在株式で、前連結会計年度末から重要な変
       動があったものの概要
     (注)当第3四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため
        記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
      2【その他】

       該当事項はありません。
                                 18/20









                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
         該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社DDホールディングス(E05673)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年1月10日

     株式会社DDホールディングス

      取締役会 御中

                              太陽有限責任監査法人

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              柴谷 哲朗  印
                            業  務  執  行  社  員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              山上 友一郎   印
                            業  務  執  行  社  員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社DD


     ホールディングスの2018年3月1日から2019年2月28日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(2018年9月1
     日から2018年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(2018年3月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について
     四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任
       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任
       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
       四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
       当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論
       当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社DDホールディングス及び連結子会社の2018年11月30日
     現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事
     項がすべての重要な点において認められなかった。
     その他の事項
      会社の2018年2月28日をもって終了した前連結会計年度の第3四半期連結会計期間及び第3四半期連結累計期間に係る
     四半期連結財務諸表並びに前連結会計年度の連結財務諸表は、それぞれ、前任監査人によって四半期レビュー及び監査が
     実施されている。前任監査人は、当該四半期連結財務諸表に対して2018年1月12日付けで無限定の結論を表明しており、
     また、当該連結財務諸表に対して2018年5月28日付けで無限定適正意見を表明している。
     利害関係
       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注) 1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

            報告書提出会社)が別途保管しております。
          2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。