株式会社マックハウス 四半期報告書 第29期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第29期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社マックハウス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                   四半期報告書

     【根拠条文】

                       金融商品取引法第24条の4の7第1項
     【提出先】                   関東財務局長

     【提出日】                   平成31年1月11日

     【四半期会計期間】                   第29期第3四半期(自 平成30年9月1日 至 平成30年11月30日)

     【会社名】                   株式会社マックハウス

     【英訳名】                   MAC HOUSE CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】                   取締役社長  白 土 孝

     【本店の所在の場所】                   東京都杉並区梅里一丁目7番7号

     【電話番号】                   03-3316-1911

     【事務連絡者氏名】                   常務取締役管理統括本部長  杉 浦 功 四 郎

     【最寄りの連絡場所】                   東京都杉並区梅里一丁目7番7号

     【電話番号】                   03-3316-1911

     【事務連絡者氏名】                   常務取締役管理統括本部長  杉 浦 功 四 郎

     【縦覧に供する場所】                   株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/15









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第28期           第29期

               回次               第3四半期           第3四半期            第28期
                              累計期間           累計期間
                            自   平成29年3月1日         自   平成30年3月1日         自   平成29年3月1日
              会計期間
                            至   平成29年11月30日         至   平成30年11月30日         至   平成30年2月28日
      売上高               (百万円)             23,071           20,800           30,852
      経常利益又は経常損失(△)               (百万円)              221          △ 258           264

      四半期(当期)純損失(△)               (百万円)              △ 79        △ 1,790           △ 224

      持分法を適用した場合の投資
                     (百万円)               -           -           -
      利益
      資本金               (百万円)             1,617           1,617           1,617
      発行済株式総数                (千株)            15,597           15,597           15,597

      純資産額               (百万円)             13,689           11,455           13,536

      総資産額               (百万円)             23,289           21,065           22,291

      1株当たり四半期(当期)純損
                       (円)           △ 5.21         △ 116.75          △ 14.61
      失金額(△)
      潜在株式調整後1株当たり四
                       (円)             -           -           -
      半期(当期)純利益金額
      1株当たり配当額                 (円)           20.00            -         40.00
      自己資本比率                 (%)            58.6           54.1           60.5

                              第28期           第29期

               回次               第3四半期           第3四半期
                              会計期間           会計期間
                            自   平成29年9月1日         自   平成30年9月1日
              会計期間
                            至   平成29年11月30日         至   平成30年11月30日
      1株当たり四半期純利益金額
                       (円)            1.54         △ 65.51
      又は四半期純損失(△)
      (注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2  当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記
          載しておりません。
        3   第28期、第28期第3四半期累計期間並びに第29期第3四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期
          (当期)純利益金額については、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期(当期)純損失であるた
          め、記載しておりません。
     2  【事業の内容】

       当第3四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。
                                  2/15





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第3四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生又は、前事業年度の有価証券報告書に記載した
        「事業等のリスク」について重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
        (1)経営成績に関する説明

           当第3四半期累計期間(平成30年3月1日~平成30年11月30日)における我が国の経済は、企業収益の改
         善、雇用・所得環境の改善により、緩やかな回復基調が続きました。
           一方で中・低価格帯のカジュアルウェア市場におきましては、低価格化による競争激化に加え、生活必需
         品の値上げ等に伴う衣料品に対する消費者の節約志向は依然として高く、経営環境は厳しい状況で推移してお
         ります。
           かかる状況におきまして、当社は、「お客様の暮らしに役立つお店」をスローガンにジーンズカジュアル
         ショップからジーンズを中心としたファミリーカジュアルショップへの脱皮を図ってまいりました。具体的に
         は、競合他社に負けない高品質・低価格のPB(プライベートブランド)ジーンズの販売、多くのお客様にご
         利用いただけるように低価格雑貨の充実、インナーレッグウェアやホームウェアなどの低価格実需衣料の強
         化、当社独自のロゴやキャラクター商品販売による他社との差別化などに取り組んでまいりました。更に、当
         第3四半期より、NB(ナショナルブランド)商品の取扱いを増やすとともに、新商品を次々と発売し、来店
         動機となる品揃え、魅力的な売場づくりに努めてまいりました。
           しかしながら、当第3四半期累計期間の売上高は、新聞広告による販促効果の低下や記録的な天候不順に
         よる客数の減少、一品単価の下落に加え、一人当たり買い上げ点数の下落により客単価が低下し、既存店売上
         高前年同四半期比10.3%減、既存店客数6.1%減、既存店客単価4.5%減となりました。
           出退店におきましては、一店舗当たり売上高増加のために「マックハウス                                    スーパーストア」及び「マック
         ハウス    スーパーストアフューチャー」を中心に新規に17店舗を出店し店舗の大型化を推進するとともに、路面
         の中小型店舗を中心に不採算の12店舗を閉鎖しました。その結果、当第3四半期末の店舗数は、415店舗(前年
         同四半期比2店舗増)となりました。
           利益面につきましては、商品調達改革が進んでいるものの、天候要因により季節商品の立ち上がりが遅
         れ、値引き販売を当初計画以上に実施した結果、売上総利益率は前年同四半期比においてほぼ横ばいに留まり
         ました。また、減収の影響により、売上総利益額は前年を大幅に下回りました。
           経費面におきましては、広告宣伝費等の販売費及び水道光熱費、物流費を中心とした管理費の大幅な削減
         を図りました。
           特別損失につきましては、路面及び中小型のNSC(ネイバーフッドショッピングセンター)に出店して
         いる店舗を中心とした収益性の低下がみられた店舗の減損損失、退店に伴う固定資産除却損等、当第3四半期
         累計期間において、合計           753  百万円を計上しております。
           また、当第3四半期累計期間において、全ての繰延税金資産の取崩しにより法人税調整額                                          652  百万円を計上
         しました。
          これらの結果、当第3四半期累計期間における                      売上高は20,800百万円          ( 前年同四半期比9.8%減           )となりま
         した。また、      営業損失は313百万円          ( 前年同四半期は営業利益175百万円                )、  経常損失は258百万円          ( 前年同四半
         期は経常利益221百万円           )、  四半期純損失は1,790百万円             ( 前年同四半期は四半期純損失79百万円                  )となりまし
         た。
                                  3/15



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
      (2)    財政状態の分析
         (総資産)
         当第3四半期会計期間末における総資産は、                     前事業年度末に比べ1,225百万円減少                 し、  21,065百万円      となりまし
         た。
         流動資産は、      前事業年度末に比べ148百万円減少                し、  15,415百万円      となりました。これは主に、              売掛金が746百
         万円  増加した一方で、        現金及び預金が709百万円減少              したこと等によるものであります。
         固定資産は、      前事業年度末に比べ1,076百万円減少                  し、  5,650百万円      となりました。これは主に             建物付属設備
         (純額)が376百万円          、 繰延税金資産が429百万円            それぞれ減少したこと等によるものであります。
         (負債)

         当第3四半期会計期間末における負債合計は、                      前事業年度末に比べ855百万円増加                し、  9,610百万円      となりまし
         た。
         流動負債は、      前事業年度末に比べ737百万円増加                し、  6,765百万円      となりました。これは主に             支払手形及び買掛
         金が933百万円増加         したこと等によるものであります。
         固定負債は、      前事業年度末に比べ117百万円増加                し、  2,844百万円      となりました。
         (純資産)

         当第3四半期会計期間末における純資産合計は、                       前事業年度末に比べ2,081百万円減少                 し、  11,455百万円      となり
         ました。
         これは主に、      四半期純損失を1,790百万円             、剰余金の配当306百万円を行ったこと等によるものであり、総資産
         に占める自己資本比率は           54.1%   となり前事業年度末に比べ            6.4ポイント減       となりました。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第3四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題について重要な変更はありませ
         ん。
      (4)  研究開発活動

          該当事項はありません。
                                  4/15










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)

                 普通株式                          31,000,000
                  計                         31,000,000
       ②  【発行済株式】

                第3四半期会計期間末             提出日現在         上場金融商品取引所

          種類        現在発行数(株)            発行数(株)         名又は登録認可金融              内容
                 (平成30年11月30日)           (平成31年1月11日)           商品取引業協会名
                                       東京証券取引所
                                                 単元株式数は100株で
         普通株式            15,597,638           15,597,638        JASDAQ
                                                   あります。
                                       (スタンダード)
          計           15,597,638           15,597,638           -           -
      (2)  【新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

         該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                               資本金増減額        資本金残高

                  発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
          年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                   (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
                                (百万円)       (百万円)
      自 平成30年9月1日
                      -   15,597,638           -     1,617         -     5,299
      至 平成30年11月30日
      (6)  【大株主の状況】

         当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/15







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
         当第3四半期会計期間末現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
        することができないことから、直前の基準日(平成30年8月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
        す。
       ①  【発行済株式】
                                              平成30年8月31日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
      無議決権株式                         -           -        -
      議決権制限株式(自己株式等)                         -           -        -
      議決権制限株式(その他)                         -           -        -
                      (自己保有株式)
      完全議決権株式(自己株式等)                                     -        -
                      普通株式       260,800
      完全議決権株式(その他)                普通株式     15,321,400             153,214           -
      単元未満株式                普通株式       15,438              -   1単元(100株)未満の株式
      発行済株式総数                     15,597,638                -        -
      総株主の議決権                         -         153,214           -
      (注)   上記「単元未満株式」の欄の普通株式には、当社保有の自己株式14株が含まれております。

       ②   【自己株式等】
                                              平成30年8月31日現在
                              自己名義        他人名義       所有株式数
                                                   発行済株式総数
        所有者の氏名
                    所有者の住所          所有株式数        所有株式数         の合計      に対する所有株
         又は名称
                                                   式数の割合(%)
                               (株)        (株)        (株)
      (自己保有株式)
                  東京都杉並区梅里
                                260,800          -     260,800         1.67
                  一丁目7番7号
      株式会社マックハウス
           計            -          260,800          -     260,800         1.67
     2  【役員の状況】


        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間において役員の異動はありません。
                                  6/15










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成30年9月1日から平成30年
      11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期財務諸表につ
      いて、太陽有限責任監査法人により四半期レビューを受けております。
       なお、従来から当社が監査証明を受けている優成監査法人は、平成30年7月2日付をもって太陽有限責任監査法人
      と合併し、名称を太陽有限責任監査法人に変更しております。
     3.四半期連結財務諸表について

       当社は、子会社を有しておりませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  7/15















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期財務諸表】
      (1)  【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:百万円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      資産の部
       流動資産
        現金及び預金                                 5,457              4,747
        売掛金                                  387             1,133
        商品                                 8,975              9,135
        前払費用                                  285              281
        繰延税金資産                                  150               -
                                          307              117
        その他
        流動資産合計                                15,564              15,415
       固定資産
        有形固定資産
          建物(純額)                                 97              91
          建物附属設備(純額)                               1,495              1,119
          構築物(純額)                                 16              12
          車両運搬具(純額)                                 0              0
          工具、器具及び備品(純額)                                215              133
          リース資産(純額)                                266              213
          土地                                194              194
                                           0              3
          その他
          有形固定資産合計                               2,287              1,767
        無形固定資産
                                          181              176
        投資その他の資産
          長期前払費用                                155              117
          敷金及び保証金                               3,672              3,579
          繰延税金資産                                429               -
          その他                                 6              12
                                          △ ▶             △ ▶
          貸倒引当金
          投資その他の資産合計                               4,258              3,705
        固定資産合計                                 6,727              5,650
       資産合計                                  22,291              21,065
                                  8/15








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:百万円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      負債の部
       流動負債
        支払手形及び買掛金                                 2,850              3,783
        電子記録債務                                 1,291              1,147
                                         ※  270             ※  165
        ファクタリング債務
        未払金                                  273              212
        未払法人税等                                  167               64
        未払費用                                  639              995
        賞与引当金                                  80              16
        ポイント引当金                                  64              55
        店舗閉鎖損失引当金                                  41              111
        資産除去債務                                   9              58
                                          337              153
        その他
        流動負債合計                                 6,027              6,765
       固定負債
        退職給付引当金                                 1,517              1,584
        転貸損失引当金                                  115              102
        長期預り保証金                                  182              178
        資産除去債務                                  688              737
        繰延税金負債                                  -              75
                                          223              167
        その他
        固定負債合計                                 2,727              2,844
       負債合計                                  8,754              9,610
      純資産の部
       株主資本
        資本金                                 1,617              1,617
        資本剰余金                                 5,299              5,299
        利益剰余金                                 6,735              4,638
                                         △ 153             △ 153
        自己株式
        株主資本合計                                13,499              11,402
       評価・換算差額等
                                          △ 6              0
        繰延ヘッジ損益
        評価・換算差額等合計                                  △ 6              0
       新株予約権                                    43              52
       純資産合計                                  13,536              11,455
      負債純資産合計                                   22,291              21,065
                                  9/15







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      売上高                                   23,071              20,800
                                         10,998               9,947
      売上原価
      売上総利益                                   12,072              10,853
      販売費及び一般管理費                                   11,897              11,167
      営業利益又は営業損失(△)                                     175             △ 313
      営業外収益
       受取利息                                    5              ▶
       受取家賃                                   245              237
                                           35              63
       その他
       営業外収益合計                                   286              305
      営業外費用
       支払利息                                    1              1
       不動産賃貸費用                                   208              206
                                           31              41
       その他
       営業外費用合計                                   240              249
      経常利益又は経常損失(△)                                     221             △ 258
      特別利益
                                           3              -
       固定資産売却益
       特別利益合計                                    3              -
      特別損失
       固定資産除却損                                    16               9
       店舗閉鎖損失                                    6              -
       減損損失                                   100              662
                                           -              81
       店舗閉鎖損失引当金繰入額
       特別損失合計                                   123              753
      税引前四半期純利益又は税引前四半期純損失(△)                                     100            △ 1,011
      法人税、住民税及び事業税
                                          125              126
                                           54              652
      法人税等調整額
      法人税等合計                                     180              778
      四半期純損失(△)                                    △ 79            △ 1,790
                                 10/15








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (会計方針の変更等)
        該当事項はありません。
       (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

       該当事項はありません。
       (四半期貸借対照表関係)

     ※  一部の債務の支払について、従来の手形による支払に代え、ファクタリング方式による支払を採用しております。
       (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計期間
      に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間

                                (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                                至   平成29年11月30日)            至   平成30年11月30日)
      減価償却費                                 306  百万円             310  百万円
                                 11/15













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
       (株主資本等関係)
     前第3四半期累計期間(自              平成29年3月1日          至   平成29年11月30日)
     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
         決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
      平成29年5月24日
                普通株式          306     20.00   平成29年2月28日         平成29年5月25日          利益剰余金
      定時株主総会
      平成29年10月11日
                普通株式          306     20.00   平成29年8月31日         平成29年11月2日          利益剰余金
      取締役会
     2  基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後となるも

      の
       該当事項はありません。
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
     当第3四半期累計期間(自              平成30年3月1日          至   平成30年11月30日)

     1  配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
         決議      株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)      配当額(円)
      平成30年5月23日
                普通株式          306     20.00   平成30年2月28日         平成30年5月24日          利益剰余金
      定時株主総会
     2  基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後となるも

      の
       該当事項はありません。
     3  株主資本の著しい変動

       該当事項はありません。
                                 12/15










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
       前第3四半期累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)
        当社は衣料品等小売業並びにその他サービス業務を営んでおりますが、その他サービス業務の重要性が乏しいた
        め、セグメント情報の記載を省略しております。
       当第3四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年11月30日)

        当社は衣料品等小売業並びにその他サービス業務を営んでおりますが、その他サービス業務の重要性が乏しいた
        め、セグメント情報の記載を省略しております。
       (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間               当第3四半期累計期間

                               (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                項目
                                至   平成29年11月30日)             至   平成30年11月30日)
      (1)  1株当たり四半期純損失金額(△)                               △5円21銭              △116円75銭
      (算定上の基礎)

       四半期純損失金額(△)(百万円)                                  △79             △1,790

       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                   -               -

       普通株式に係る四半期純損失金額(△)(百万円)                                  △79             △1,790

       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 15,336               15,336

      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
      当たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜
                                          -               -
      在株式で、前事業年度末から重要な変動があった
      ものの概要
      (注)前第3四半期累計期間並びに、当第3四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額につ
         いては、潜在株式は存在するものの、1株当たり四半期純損失であるため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 13/15







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 14/15



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社マックハウス(E03313)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年1月10日

     株式会社マックハウス
      取締役会      御中
                        太陽有限責任監査法人
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          前  田 裕    次    印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          鶴  見    寛        印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士          石  上 卓    哉       印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社マック

     ハウスの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第29期事業年度の第3四半期会計期間(平成30年9月1日から平
     成30年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社マックハウスの平成30年11月30日現在の財政状態及び同日をもっ
     て終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15


PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。