株式会社ブロッコリー 四半期報告書 第25期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第25期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ブロッコリー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      四半期報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成31年1月11日

     【四半期会計期間】                      第25期第3四半期(自 平成30年9月1日 至 平成30年11月30日)

     【会社名】                      株式会社ブロッコリー

     【英訳名】                      BROCCOLI     Co.,   Ltd.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  高 橋 善 之

     【本店の所在の場所】                      東京都練馬区豊玉北五丁目14番6号

     【電話番号】                      03-5946-2811

     【事務連絡者氏名】                      取締役執行役員管理本部長  渡 邉 朋 浩

     【最寄りの連絡場所】                      東京都練馬区豊玉北五丁目14番6号

     【電話番号】                      03-6685-1366

     【事務連絡者氏名】                      取締役執行役員管理本部長  渡 邉 朋 浩

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                       第24期       第25期
            回次          第3四半期       第3四半期         第24期
                       累計期間       累計期間
                      自 平成29年       自 平成30年       自 平成29年
                        3月1日         3月1日         3月1日
           会計期間
                      至 平成29年       至 平成30年       至 平成30年
                        11月30日         11月30日         2月28日
     売上高            (千円)      3,841,967       4,532,881       5,410,533
     経常利益            (千円)       379,770       626,268       594,388

     四半期(当期)純利益            (千円)       257,415       422,894       405,040

     持分法を適用した場合
                 (千円)          ―       ―       ―
     の投資利益
     資本金            (千円)      2,361,275       2,361,275       2,361,275
     発行済株式総数             (株)     43,738,211        8,747,642       43,738,211

     純資産額            (千円)      8,846,383       9,175,575       8,993,852

     総資産額            (千円)      9,639,433       10,454,949       10,025,771

     1株当たり四半期(当
                  (円)        29.43       48.35       46.30
     期)純利益
     潜在株式調整後
     1株当たり四半期             (円)          ―       ―       ―
     (当期)純利益
     1株当たり配当額             (円)          ―       ―      5.50
     自己資本比率             (%)        91.8       87.8       89.7

                       第24期       第25期

            回次          第3四半期       第3四半期
                       会計期間       会計期間
                      自 平成29年       自 平成30年
                        9月1日         9月1日
           会計期間
                      至 平成29年       至 平成30年
                        11月30日         11月30日
     1株当たり四半期純利益             (円)       22.04       22.58
      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
        3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
        4 平成30年9月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を行っております。第24期の期首に当該株
          式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
                                  2/17





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
       当第3四半期累計期間において、当社において営まれている事業の内容に重要な変更はありません。
       なお、当社は子会社及び関連会社を一切有しておりません。
                                  3/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第3四半期累計期間における、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資
      者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
      ク」について重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営上の重要な契約等】

      当第3四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
      ①業績の状況当
      当社が属するエンターテインメント業界におきましては、スマートフォンゲーム市場の継続した成長に加え、国内家
     庭用ゲーム市場も順調に推移しており、国内ゲームコンテンツ市場の更なる拡大への期待が高まっております。
      当第3四半期累計期間における当社の業績におきましては、期初より継続して女性向け主力コンテンツ『うたの☆プ

     リンスさまっ♪』のイベントグッズ売上が大きく貢献いたしました。
      2018年6月に8周年を迎えた『うたの☆プリンスさまっ♪』は、デザイナー                                    丸山敬太氏を迎えてのコラボレーション
     企画第2弾『うたの☆プリンスさまっ♪                    雪月花    Eternal    Moment』を実施し、9月8日・9日の2日間イベントを開
     催。新作ミュージックビデオの上映や、KEITA                      MARUYAMAとのコラボ衣装・企画展示、限定コラボグッズの発売を行いま
     した。また、11月に開催された『アニメイトガールズフェスティバル(AGF)2018』(注1)では、天使(Shining
     Angel)と悪魔(Dark          Devil)をコンセプトとしたビジュアルグッズ及びオリジナルモチーフグッズを発売した結果、
     『うたの☆プリンスさまっ♪』グッズは、前年同期の売上高を上回り、好調に推移しております。
      CD売上におきましては、11月3日・4日に神戸で開演された「QUARTET                                  NIGHT   LIVE   FUTURE    2018」(注2)にさきが
     けて10月に発売した『うたの☆プリンスさまっ♪デュエットドラマCD「Fiction」嶺二&藍』、『うたの☆プリンスさ
     まっ♪デュエットドラマCD「Non-Fiction」蘭丸&カミュ』が、それぞれオリコン週間アルバムランキングの2位と3位
     にランクインしました。また、11月には上述『うたの☆プリンスさまっ♪                                   雪月花    Eternal    Moment』のイベントで公開
     した新作ミュージックビデオのDVDを付属した『うたの☆プリンスさまっ♪Eternal                                       Song   CD「雪月花」』を発売、オリ
     コン週間シングルランキング3位にランクインしたことなどにより、前年同期同等の売上高となりました。
      ゲームアプリ『うたの☆プリンスさまっ♪                    Shining    Live』は、8月に1周年特別イベントを開催、本件ロイヤリティ
     は引き続き安定的に推移しております。
      他社ライセンスグッズにおきましては、当社発のヒットぬいぐるみシリーズ『ちゅんコレ』が、多数の他社タイトル
     のライセンス許諾を得られたことでラインナップの大幅強化につながり、上述の『うたの☆プリンスさまっ♪』グッズ
     同様、前年同期の売上高を上回り好調に推移しております。
      トレーディングカードゲーム『Z/X                 -Zillions     of  enemy   X-(ゼクス      ジリオンズ      オブ   エネミー     エックス)』(以
     下、『Z/X(ゼクス)』)におきましても、期初から継続して好調な売上推移であり、9月に発売いたしました『Z/X
     (ゼクス)プレミアムパック              ゼクプレ!』では、シリーズ累計27百万パックを突破。11月に開催した大型イベント『ゼ
     クストリーム       2018.WINTER      in  秋葉原』も大盛況を収め、売上高は前年同期を上回り好調に推移しております。
      これらの結果、当第3四半期累計期間における売上高は4,532百万円(前年同期比118.0%)、営業利益609百万円(前
     年同期比166.7%)、経常利益626百万円(前年同期比164.9%)、四半期純利益422百万円(前年同期比164.3%)と、前
     年同期実績から大幅な業績回復を達成することができました。
      第4四半期におきましては、2019年6月14日より全国126館にて上映される『劇場版                                       うたの☆プリンスさまっ♪             マジ

     LOVEキングダム』にさきがけ、『劇場版                    うたの☆プリンスさまっ♪             マジLOVEキングダム          スペシャルユニットドラマ
     CD』6作品を12月から2019年2月にかけて発売いたします。
      また、ご好評をいただいておりますネコのぬいぐるみ『PRINCE                              CAT』は、12月から2019年2月にかけて、株式会社丸
     井の3店舗にて「PRINCE            CAT   –WINTER    HOLIDAY-     in  京都・渋谷・博多」を開催いたします。
                                  4/17


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      2018年5月に概要を発表いたしました新作コンテンツでは、2019年リリース予定のゲームアプリ『マルチポイント×

     コネクション~稜風学園購買部~』(http://maru-cone.com/)の開発進行をはじめとして、他2本につきましても進行
     しており、引き続きさらなる業績向上に向けて邁進してまいります。
      (注1)主催:アニメイトガールズフェスティバル実行委員会

      (注2)主催:うた☆プリ劇場版製作委員会
                                  5/17


















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      ②財政状態の分析
        (流動資産)
        当第3四半期会計期間末における流動資産の残高は8,123百万円で、前事業年度末に比べ188百万円増加しており
       ます。主な内容は、現金及び預金の増加159百万円、商品及び製品の増加59百万円などの増加要因に対し、売掛金
       の減少85百万円などの減少要因であります。
        (固定資産)
        当第3四半期会計期間末における固定資産の残高は2,331百万円で、前事業年度末に比べ241百万円増加しており
       ます。主な内容は、有形固定資産の増加45百万円、無形固定資産の増加128百万円、投資その他の資産の増加67百
       万円などの増加要因であります。
        (流動負債)
        当第3四半期会計期間末における流動負債の残高は1,154百万円で、前事業年度末に比べ235百万円増加しており
       ます。主な内容は、賞与引当金の増加33百万円、役員賞与引当金の増加10百万円、買掛金の増加17百万円、その他
       の増加251百万円などの増加要因に対し、未払法人税等の減少82百万円などの減少要因であります。
        (固定負債)
        当第3四半期会計期間末における固定負債の残高は124百万円で、前事業年度末に比べ11百万円増加しておりま
       す。主な内容は、退職給付引当金の増加12百万円などの増加要因であります。
        (純資産)
        当第3四半期会計期間末における純資産の残高は9,175百万円で、前事業年度末に比べ181百万円増加しておりま
       す。これは、四半期純利益422百万円が計上された一方で、剰余金の配当240百万円が行われたことが主な要因であ
       ります。
      ③事業上及び財務上対処すべき課題

        当第3四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題
       はありません。
      ④研究開発活動

        当第3四半期累計期間における研究開発費の総額は48百万円で全て一般管理費に含まれております。
                                  6/17











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     20,000,000

                  計                                   20,000,000

      (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、当社普通株式について5株を1株とする株式併合に関
         する議案が承認可決されたため、株式併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行可能株式総数は
         20,000,000株となっております。
       ② 【発行済株式】
               第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年11月30日)          (平成31年1月11日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           8,747,642          8,747,642       JASDAQ           単元株式数 100株
                                   (スタンダード)
         計          8,747,642          8,747,642          ―            ―
       (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決されたため、株式
          併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行済株式総数は8,747,642株となっております。
          また、同株主総会において、同年9月1日をもって、単元株式数を1,000株から100株へ変更する旨の定款変
          更が承認可決され、単元株式数は100株に変更しております。
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                   (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成30年9月1日(注)            △34,990,569         8,747,642           ―   2,361,275           ―   2,031,275
       (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決されたため、株式
          併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行済株式総数は8,747,642株となっております。
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
      (7)  【議決権の状況】

        当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成30年8月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
                                  7/17


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
       ① 【発行済株式】
                                               平成30年11月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                    ―          ―              ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                  普通株式            ―              ―
                        1,000
                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                             43,691                ―
                       43,691,000
                       普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                         46,211
     発行済株式総数                  43,738,211             ―              ―
     総株主の議決権                     ―         43,691                ―

      (注)   1 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式325株が含まれております。
        2 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が4,000株含ま
          れております。また、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数4個が含ま
          れております。
       ② 【自己株式等】

                                               平成30年11月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
       (自己保有株式)           東京都練馬区豊玉北
                                   1,000       ―       1,000       0.00
      株式会社ブロッコリー            五丁目14番6号
           計              ―          1,000       ―       1,000       0.00
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  8/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期会計期間(平成30年9月1日から平成30年
      11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期財務諸表につい
      て、三優監査法人による四半期レビューを受けております。
     3.四半期連結財務諸表について

       当社は、子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  9/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期財務諸表】
      (1)  【四半期貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      資産の部
       流動資産
        現金及び預金                               6,824,299              6,984,163
        売掛金                                765,848              680,715
        商品及び製品                                61,545              121,304
        仕掛品                                108,795              107,792
        原材料及び貯蔵品                                  777             1,004
        その他                                183,235              237,160
                                        △ 9,034             △ 8,604
        貸倒引当金
       流動資産合計                                7,935,467              8,123,536
       固定資産
        有形固定資産
          建物                             1,135,238              1,218,017
                                       △ 203,376             △ 202,538
           減価償却累計額
           建物(純額)                             931,861             1,015,478
          土地
                                        907,414              907,414
          その他                              174,049              128,328
                                        △ 88,258             △ 81,072
           減価償却累計額
           その他(純額)                             85,791              47,256
          有形固定資産合計                             1,925,067              1,970,149
        無形固定資産
                                         36,339              165,238
        投資その他の資産
          その他                              130,897              198,024
                                        △ 2,000             △ 2,000
          貸倒引当金
          投資その他の資産合計                              128,897              196,024
        固定資産合計                               2,090,304              2,331,412
       資産合計                                10,025,771              10,454,949
      負債の部
       流動負債
        買掛金                                448,158              465,432
        未払法人税等                                167,249               84,716
        返品調整引当金                                63,826              69,281
        賞与引当金                                36,330              70,104
        役員賞与引当金                                29,000              39,000
                                        174,193              426,007
        その他
        流動負債合計                                918,758             1,154,542
       固定負債
        退職給付引当金                                10,334              22,368
        役員退職慰労引当金                                39,516              43,491
                                         63,310              58,972
        その他
        固定負債合計                                113,161              124,831
       負債合計                                1,031,919              1,279,374
                                 10/17




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度            当第3四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      純資産の部
       株主資本
        資本金                               2,361,275              2,361,275
        資本剰余金                               2,066,627              2,066,627
        利益剰余金                               4,564,025              4,746,366
                                         △ 478             △ 781
        自己株式
        株主資本合計                               8,991,448              9,173,488
       評価・換算差額等
                                         2,403              2,086
        その他有価証券評価差額金
        評価・換算差額等合計                                 2,403              2,086
       純資産合計                                8,993,852              9,175,575
      負債純資産合計                                 10,025,771              10,454,949
                                 11/17















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期損益計算書】
        【第3四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      売上高                                  3,841,967              4,532,881
                                       2,532,487              2,929,230
      売上原価
      売上総利益                                  1,309,479              1,603,650
      販売費及び一般管理費                                   943,693              993,904
      営業利益                                   365,785              609,746
      営業外収益
       受取利息及び配当金                                    74              97
       不動産賃貸料                                  54,887              57,459
                                         2,862              5,339
       その他
       営業外収益合計                                  57,824              62,896
      営業外費用
       支払利息                                   527              371
       不動産賃貸費用                                  43,278              45,939
                                           32              62
       その他
       営業外費用合計                                  43,839              46,374
      経常利益                                   379,770              626,268
      特別損失
       固定資産除却損                                    12              353
                                           -            12,205
       固定資産処分損
       特別損失合計                                    12            12,558
      税引前四半期純利益                                   379,758              613,710
      法人税等                                   122,343              190,815
      四半期純利益                                   257,415              422,894
                                 12/17











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
        (税金費用の計算)
          税金費用については、当第3四半期会計期間を含む事業年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後
         の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
       (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第3四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期累計期
       間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                                前第3四半期累計期間              当第3四半期累計期間
                               (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                                至   平成29年11月30日)            至   平成30年11月30日)
         減価償却費                           68,092千円              73,334千円
       (株主資本等関係)

      前第3四半期累計期間(自              平成29年3月1日          至   平成29年11月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成29年5月24日
               普通株式        174,947         4.00   平成29年2月28日         平成29年5月25日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後となる

       もの
        該当事項はありません。
      当第3四半期累計期間(自              平成30年3月1日          至   平成30年11月30日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成30年5月25日
               普通株式        240,552         5.50   平成30年2月28日         平成30年5月28日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.基準日が当第3四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期会計期間の末日後となる

       もの
        該当事項はありません。
       (セグメント情報等)

      【セグメント情報】
       当社はエンターテインメント事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
                                 13/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第3四半期累計期間             当第3四半期累計期間
                 項目               (自 平成29年3月1日             (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)             至 平成30年11月30日)
       1株当たり四半期純利益                                 29円43銭             48円35銭
       (算定上の基礎)

       四半期純利益(千円)                                 257,415             422,894

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                    ―             ―

       普通株式に係る四半期純利益(千円)                                 257,415             422,894

       普通株式の期中平均株式数(株)                                8,747,377             8,747,367

      (注)1.    潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.  平成30年9月1日付で普通株式5株につき1株の割合で株式併合を行っております。前事業年度の期首
          に当該株式併合が行われたと仮定し、普通株式の期中平均株式数及び1株当たり四半期純利益金額を算
          定しております。
       (重要な後発事象)

       該当事項はありません。
                                 14/17













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
       該当事項はありません。
                                 15/17




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年1月11日

     株式会社ブロッコリー
      取締役会      御中
                        三優監査法人
                         指  定   社  員

                                    公認会計士          古 藤 智 弘            ㊞
                         業務執行社員
                         指  定   社  員

                                    公認会計士          齋 藤 浩 史            ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ブロッ

     コリーの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第25期事業年度の第3四半期会計期間(平成30年9月1日から
     平成30年11月30日まで)及び第3四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ブロッコリーの平成30年11月30日現在の財政状態及び同日をもっ
     て終了する第3四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。