株式会社ジェーソン 四半期報告書 第34期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第34期第3四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社ジェーソン

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成31年1月11日

     【四半期会計期間】               第34期第3四半期(自 平成30年9月1日 至 平成30年11月30日)

     【会社名】               株式会社ジェーソン

     【英訳名】               JASON   CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長兼会長  太田 万三彦

     【本店の所在の場所】               千葉県柏市大津ヶ丘二丁目8番5号

     【電話番号】               (04)7193-0911(代表)

     【事務連絡者氏名】               常務取締役管理本部長兼経理財務部長  斎藤 重幸

     【最寄りの連絡場所】               千葉県柏市大津ヶ丘二丁目8番5号

     【電話番号】               (04)7193-0911(代表)

     【事務連絡者氏名】               常務取締役管理本部長兼経理財務部長  斎藤 重幸

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第33期           第34期

              回次              第3四半期           第3四半期            第33期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自 平成29年3月1日           自 平成30年3月1日           自 平成29年3月1日
             会計期間
                          至 平成29年11月30日           至 平成30年11月30日           至 平成30年2月28日
     売上高                (千円)         17,692,310           17,947,921           23,219,949
     経常利益                (千円)           473,393           623,811           603,445

     親会社株主に帰属する
                      (千円)           267,674           375,621           368,931
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)           267,674           375,621           368,931
     純資産額                (千円)          3,356,670           3,718,237           3,457,927

     総資産額                (千円)          7,689,468           8,133,580           7,323,109

     1株当たり四半期(当期)
                      (円)           20.89           29.32           28.80
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
     自己資本比率                 (%)            43.7           45.7           47.2
                             第33期           第34期

              回次              第3四半期           第3四半期
                            連結会計期間           連結会計期間
                          自 平成29年9月1日           自 平成30年9月1日
             会計期間
                          至 平成29年11月30日           至 平成30年11月30日
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)            2.20           6.10
      (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
          ません。
     2  【事業の内容】

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内
       容について、重要な変更はありません。
        また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/14






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第3四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」についての重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものでありま
       す。
      (1)  業績の状況

        当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用情勢の改善が続き緩やかな回復基調で推移し
       たものの、米中を中心とした通商問題の動向など海外経済に不確実性が高まっており、先行きは不透明な状況にあ
       ります。
        小売業界においては、記録的な猛暑の影響により夏場以降食料品を中心に販売実績は概ね堅調に推移したもの
       の、消費者の節約志向への意識は高く、業種・業態を超えた競合の激化が継続しており、依然として厳しい状況に
       あります。
        このような状況のもと、当社グループはより低価格の生活必需商品群の品揃えを強化し、またコンビニエンス性
       の高い、地域における生活便利店としての機能を果たすべくローコストでの店舗運営に引き続き注力して参りまし
       た。
        当第3四半期連結累計期間における新規出店は、平成30年6月に開店した埼玉県本庄市の「本庄店」1店舗であ
       り、これにより直営店舗数は101店舗となりました。
        また、前連結会計年度に取り組んだ物流の内製化により物流コストの低減を進めており、その結果、当第3四半
       期連結累計期間は、売上高            17,947,921千円       (前期比    1.4%増    )、  営業利益592,381千円          (同  33.7%増    )、  経常利益623,811
       千円  (同  31.8%増    )、親会社株主に帰属する四半期純利益                  375,621千円      (同  40.3%増    )となりました。
        なお、当社グループにおいては、小売事業以外の重要なセグメントはありませんので、セグメント情報の記載を
       省略しております。
      (2)  財政状態の分析

        当第3四半期連結会計期間末の資産合計は、前連結会計年度末に比べて                                  810,470千円増加し、          8,133,580     千円とな
       りました。これは主に、現金及び預金が                   757,956    千円、商品が      104,812    千円増加したこと等によります。
        負債合計は、前連結会計年度末に比べて                   550,161千円増加し、          4,415,343     千円となりました。これは主に、買掛金
       が 255,339    千円、短期借入金を含む有利子負債が140,221千円、未払法人税等が73,557千円増加したこと等によりま
       す。
        純資産合計は、前連結会計年度末に比べて                    260,309千円増加し、          3,718,237     千円となりました。これは主に、利益
       剰余金が    260,315    千円増加したこと等によります。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  3/14



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     50,000,000

                  計                                   50,000,000

       ②  【発行済株式】

               第3四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (平成31年1月11日)
               (平成30年11月30日)                      商品取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                                 単元株式数
       普通株式            12,812,000           12,812,000       JASDAQ
                                                   100株
                                     (スタンダード)
         計          12,812,000           12,812,000           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年9月1日~
                      ―  12,812,000            ―    320,300          ―    259,600
     平成30年11月30日
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/14






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
        当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成30年8月31日)に基づく株主名簿による記載をしております。
       ①  【発行済株式】
                                                 平成30年8月31日現在
            区分             株式数(株)            議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                      ―             ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―             ―             ―

     議決権制限株式(その他)                      ―             ―             ―

     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式           200         ―             ―

     完全議決権株式(その他)                普通株式        12,810,600               128,106           ―

     単元未満株式                普通株式          1,200          ―             ―

     発行済株式総数                       12,812,000            ―             ―

     総株主の議決権                      ―               128,106           ―

       ②  【自己株式等】

                                                 平成30年8月31日現在
                                                      発行済株式
                                  自己名義       他人名義      所有株式数
         所有者の氏名                                             総数に対する
                       所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
          又は名称                                            所有株式数
                                   (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
     (自己保有株式)              千葉県柏市大津ヶ丘
                                      200      ―        200      0.00
     株式会社ジェーソン              二丁目8番5号
           計               ―            200      ―        200      0.00
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  5/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成30年9月1日から平成
      30年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期連結
      財務諸表について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  6/14

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      資産の部
       流動資産
        現金及び預金                               1,679,340              2,437,296
        売掛金                                130,489              142,570
        商品                               1,783,584              1,888,397
        貯蔵品                                17,075              15,003
        繰延税金資産                                39,362              44,834
                                        163,086              187,231
        その他
        流動資産合計                               3,812,939              4,715,334
       固定資産
        有形固定資産
          建物及び構築物                             2,033,631              2,052,763
                                      △ 1,319,720             △ 1,371,507
           減価償却累計額
           建物及び構築物(純額)                             713,911              681,255
          車両運搬具及び工具器具備品
                                        435,393              524,367
                                       △ 248,159             △ 321,008
           減価償却累計額
           車両運搬具及び工具器具備品(純額)                             187,234              203,358
          土地
                                       1,082,578              1,082,578
          リース資産                              235,052              234,679
                                       △ 104,424             △ 121,559
           減価償却累計額
           リース資産(純額)                             130,627              113,119
          建設仮勘定                               48,835              10,839
          有形固定資産合計                             2,163,186              2,091,151
        無形固定資産
                                        157,087              153,738
        投資その他の資産
          敷金及び保証金                              975,201              963,112
          繰延税金資産                               62,905              65,828
                                        151,789              144,414
          その他
          投資その他の資産合計                             1,189,896              1,173,355
        固定資産合計                               3,510,170              3,418,245
       資産合計                                7,323,109              8,133,580
                                  7/14








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年11月30日)
      負債の部
       流動負債
        買掛金                               1,791,892              2,047,232
        短期借入金                                200,000              386,000
        1年内返済予定の長期借入金                                383,492              370,489
        リース債務                                48,020              46,369
        未払金                                312,444              275,431
        未払法人税等                                102,314              175,891
        賞与引当金                                37,290              68,429
        資産除去債務                                11,230               1,096
                                        150,555              219,966
        その他
        流動負債合計                               3,037,239              3,590,906
       固定負債
        長期借入金                                137,014              122,757
        リース債務                                94,631              77,763
        役員退職慰労引当金                                273,288              288,784
        退職給付に係る負債                                171,943              182,260
        資産除去債務                                135,169              136,976
                                         15,895              15,895
        その他
        固定負債合計                                827,942              824,436
       負債合計                                3,865,181              4,415,343
      純資産の部
       株主資本
        資本金                                320,300              320,300
        資本剰余金                                259,600              259,600
        利益剰余金                               2,878,078              3,138,394
                                          △ 50             △ 57
        自己株式
        株主資本合計                               3,457,927              3,718,237
       純資産合計                                3,457,927              3,718,237
      負債純資産合計                                  7,323,109              8,133,580
                                  8/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      売上高                                 17,692,310              17,947,921
                                       13,089,859              13,176,904
      売上原価
      売上総利益                                  4,602,450              4,771,017
      販売費及び一般管理費                                  4,159,393              4,178,636
      営業利益                                   443,056              592,381
      営業外収益
       受取利息                                  3,363              3,107
       受取手数料                                  14,761              14,872
       固定資産賃貸料                                  9,498              9,197
                                         6,525              8,048
       その他
       営業外収益合計                                  34,149              35,226
      営業外費用
       支払利息                                  2,566              2,555
       固定資産賃貸費用                                  1,196              1,226
                                           48              15
       その他
       営業外費用合計                                  3,812              3,797
      経常利益                                   473,393              623,811
      特別損失
                                         24,327                -
       減損損失
       特別損失合計                                  24,327                -
      税金等調整前四半期純利益                                   449,065              623,811
      法人税、住民税及び事業税
                                        196,273              256,583
                                        △ 14,882              △ 8,394
      法人税等調整額
      法人税等合計                                   181,391              248,189
      四半期純利益                                   267,674              375,621
      親会社株主に帰属する四半期純利益                                   267,674              375,621
                                  9/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
                                        267,674              375,621
      四半期純利益
      四半期包括利益                                   267,674              375,621
      (内訳)
       親会社株主に係る四半期包括利益                                 267,674              375,621
       非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 10/14

















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
        当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間

                               (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                至 平成29年11月30日)              至 平成30年11月30日)
         減価償却費                             136,976    千円           174,650    千円
       (株主資本等関係)

     Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)
        配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年5月26日
               普通株式        115,305         9.00   平成29年2月28日         平成29年5月29日         利益剰余金
     定時株主総会
     Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年11月30日)

        配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年5月29日
               普通株式        115,305         9.00   平成30年2月28日         平成30年5月30日         利益剰余金
     定時株主総会
                                 11/14












                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
        前第3四半期連結累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年11月30日)及び当第3四半期連結累計期間
       (自 平成30年3月1日 至 平成30年11月30日)
        当社グループにおいては、小売事業以外の重要なセグメントはありませんので、セグメント情報の記載を省略し
       ております。
       (1株当たり情報)

        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                 (自 平成29年3月1日             (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年11月30日)             至 平成30年11月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   20円89銭             29円32銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                    267,674             375,621

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         267,674             375,621
      四半期純利益金額(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                  12,811,730             12,811,725
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2  【その他】

        該当事項はありません。
                                 12/14










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 13/14



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ジェーソン(E03509)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年1月11日

     株式会社ジェーソン
      取締役会      御中
                              有限責任     あずさ監査法人

                              指定有限責任社員

                                         公認会計士       星長 徹也       印
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                         公認会計士       伊藤 孝明       印
                              業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ジェー

     ソンの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成30年9月1日から平
     成30年11月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期
     レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ジェーソン及び連結子会社の平成30年11月30日現在の財
     政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべ
     ての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 14/14



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。