株式会社エムビーエス 四半期報告書 第22期第2四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第22期第2四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:株式会社エムビーエス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               中国財務局長

     【提出日】               2019年1月11日

     【四半期会計期間】               第22期第2四半期(自            2018年9月1日         至   2018年11月30日)

     【会社名】               株式会社エムビーエス

     【英訳名】               mbs,inc.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長 山 本 貴 士

     【本店の所在の場所】               山口県宇部市西岐波1173番地162

     【電話番号】               0836-54-1414

     【事務連絡者氏名】               取締役経営企画室長 栗 山 征 樹

     【最寄りの連絡場所】               山口県宇部市西岐波1173番地162

     【電話番号】               0836-54-1414

     【事務連絡者氏名】               取締役経営企画室長 栗 山 征 樹

     【縦覧に供する場所】                株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                     証券会員制法人福岡証券取引所

                     (福岡県福岡市中央区天神二丁目14番2号)

                                  1/18








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第21期           第22期

              回次                                     第21期
                          第2四半期累計期間           第2四半期累計期間
                          自   2017年6月1日         自   2018年6月1日         自   2017年6月1日
             会計期間
                          至   2017年11月30日         至   2018年11月30日         至   2018年5月31日
                               1,398,677           1,682,206           3,017,440
     売上高                (千円)
                                189,110           186,215           384,376

     経常利益                (千円)
                                129,774           126,345           285,186

     四半期(当期)純利益                (千円)
     持分法を適用した場合の
                      (千円)              ―           ―           ―
     投資利益
                                335,164           335,656           335,164
     資本金                (千円)
                               7,275,000           7,279,000           7,275,000

     発行済株式総数                 (株)
     純資産額                (千円)         1,694,516           1,960,873           1,835,902

                               2,606,186           2,920,920           2,850,125

     総資産額                (千円)
     1株当たり
                                 17.84           17.37           39.20
                      (円)
     四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                                 17.11           16.43           37.47
                      (円)
     四半期(当期)純利益
     1株当たり配当額                 (円)             ―           ―           ―
                                  64.9           67.1           64.3

     自己資本比率                 (%)
     営業活動による
                                △ 99,845         △ 253,812            41,840
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                                △ 33,860          △ 21,544          △ 60,237
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                                △ 45,681          △ 45,465          △ 91,847
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                                693,571           440,799           761,521
                      (千円)
     四半期末(期末)残高
                             第21期           第22期

              回次
                          第2四半期会計期間           第2四半期会計期間
                          自   2017年9月1日         自   2018年9月1日
             会計期間
                          至   2017年11月30日         至   2018年11月30日
                                  8.21          14.81
     1株当たり四半期純利益                 (円)
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、第2四半期連結会計期間等に係る主要な経営指標等
          の推移については記載しておりません。
         2 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
        4  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会
          計期間の期首から適用しており、前第2四半期累計期間及び前事業年度に係る主要な経営指標等については、
          当該会計基準等を遡って適用した後の指標等になっております。
     2  【事業の内容】

       当第2四半期累計期間において、当社において営まれている事業の内容に重要な変更はありません。
                                  2/18


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資
      者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
      ク」についての重要な変更はありません。
       なお、重要事象等は存在しておりません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当第2四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。なお、「『税
       効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会計期間の期
       首から適用しており、財政状態については遡及処理後の前事業年度末の数値で比較を行っております。
      (1)財政状態及び経営成績の状況
        当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用環境の改善等を背景に景気は緩やかな回復基調で
       推移いたしました。
        しかしながら、天候不順や豪雨・台風などの自然災害、海外の政治情勢の不安定化等により株価や為替等の不安
       定な動きによる世界経済の不確実性の影響もあり、不透明感を払拭できない状況となっております。
        当社が属する建設業界におきましては、政府の公共投資並びに民間投資は堅調に推移しているものの、施工を行
       う技術者不足が解消されていないことに加え、資材価格や労務費といった建設コストの高騰が工事収益を圧迫する
       など厳しい状況も続いております。
        このような状況の中、当社は、新たに2018年6月に仙台支店(宮城県)を設置するとともに、既存店における
       パートナー(工務店等)との関係強化に取り組み、受注拡大を図って参りました。また、原価低減と経費削減、工
       事採算性を重視した受注方針の徹底、施工管理と品質・技術の向上に努めるとともに、人材採用及び育成にも積極
       的に取り組み、業容拡大や収益力の向上等も図って参りました。             
        これらにより、当第2四半期累計期間における売上高は、パートナーとの関係強化継続における受注拡大を図っ
       た結果、各支店での受注額の増加により1,682,206千円(前年同期比20.3%増)となりました。売上総利益は、西日
       本豪雨や度重なる台風の影響による災害への対応に伴う費用の発生等がありましたが前年同期に対して増加しまし
       た。また、販売費及び一般管理費については、今後の積極的な支店展開に向けた人材採用投資に伴う人件費の増加
       等により営業利益は、160,808千円(前年同期比3.9%減)となりました。経常利益は、当社太陽光発電による売電
       収入23,453千円、外国社債に関する有価証券利息6,366千円のほか、減価償却費10,871千円、支払利息1,035千円の
       計上等により186,215千円(前年同期比1.5%減)、四半期純利益は、126,345千円(前年同期比2.6%減)となりま
       した。
       セグメント別の経営成績は、以下のとおりであります。

      (ホームメイキャップ事業)
        ホームメイキャップ事業におきましては、ホームメイキャップ工法による内外装リフォーム工事等の増加によ
       り、売上高は1,517,129千円(前年同期比22.9%増)となり、セグメント利益は災害への対応に伴う費用の発生等
       により244,187千円(前年同期比5.0%減)となりました。
      (建築工事業)
        建築工事業におきましては、新築及び改修工事等が増加したため、売上高は163,586千円(前年同期比0.5%増)
       となり、セグメント利益は23,040千円(前年同期比19.9%増)となりました。
      (その他)
        FC加盟店に対するコーティング材等の販売に関する事業等で構成されるその他の事業におきましては、材料販
       売等の減少により、売上高は1,490千円(前年同期比1.4%減)となり、セグメント利益は143千円(前年同期比
       67.6%減)となりました。
                                  3/18



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
       財政状態は、次のとおりであります。
        当第2四半期会計期間末における資産の部は、前事業年度末に比べ70,795千円増加し、2,920,920千円となりま
       した。これは主に、完成工事未収入金367,507千円の増加、未成工事支出金50,023千円の増加、売掛金35,898千円
       の増加、現金及び預金320,721千円の減少等によるものであります。
        負債の部は、前事業年度末に比べ54,175千円減少し、960,047千円となりました。これは主に、1年内返済予定
       の長期借入金33,530千円の減少、長期借入金10,606千円の減少、買掛金9,261千円の減少等によるものでありま
       す。
        純資産の部は、前事業年度末に比べ124,971千円増加し、1,960,873千円となりました。これは主に、利益剰余金
       126,345千円の増加、その他有価証券評価差額金2,338千円の減少等によるものであります。
      (2)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)は、前年同四半期会計期間末に
       比べ252,771千円減少し、440,799千円となりました。当第2四半期累計期間における各キャッシュ・フローの状況
       とそれらの要因は、次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        営業活動の結果、使用資金は253,812千円(前年同期に使用した資金は99,845千円)となりました。これは主に、
       税引前四半期純利益に加え、売上債権の増加額351,984千円、仕入債務の増加額101,627千円、たな卸資産の増加額
       21,727千円等によるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        投資活動の結果、使用した資金は21,544千円(前年同期に使用した資金は33,860千円)となりました。これは主
       に、保険積立金の積立による支出21,285千円、敷金及び保証金の差入による支出538千円、貸付金の回収による収
       入400千円等によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        財務活動の結果、使用した資金は45,465千円(前年同期に使用した資金は45,681千円)となりました。これは主
       に、長期借入金の返済による支出44,136千円、リース債務の返済による支出2,293千円等によるものであります。
       (3)経営方針・経営戦略等

        当第2四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
      (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題はあり
       ません。
      (5)研究開発活動

        当第2四半期累計期間における研究開発活動の金額は、2,437千円であります。
        なお、当第2四半期累計期間において、当社の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      (6)経営成績に重要な影響を与える要因

        当第2四半期累計期間において、当社の経営成績に重要な影響を与える要因に重要な変更はありません。
     3  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等は行われておりません。
                                  4/18




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                24,780,000

                  計                               24,780,000

       ② 【発行済株式】

                          提出日現在         上場金融商品取引所

             第2四半期会計期間
              末現在発行数(株)
        種類                  発行数(株)         名又は登録認可金融                内容
              (2018年11月30日)
                        (2019年1月11日)           商品取引業協会名
                                    東京証券取引所
                                    (マザーズ市場)          単元株式数は100株であ
       普通株式           7,279,000          7,279,000
                                    福岡証券取引所          ります。
                                  (Q-Board市場)
        計          7,279,000          7,279,000            ―            ―
      (注) 提出日現在発行数には、2019年1月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行され
         た株式数は、含まれておりません。
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】
         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
                                  5/18









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】
                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                   (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
      2018年9月1日~
                    4,000     7,279,000          492     335,656         492     316,286
      2018年11月30日(注)
      (注)  新株予約権の行使による増加であります。
      (5)  【大株主の状況】
                                               2018年11月30日現在
                                               発行済株式(自己株式を
                                         所有株式数
          氏名又は名称                    住所                 除く。)の総数に対する
                                          (株)
                                               所有株式数の割合(%)
                                         1,913,500               26.3
     山本 貴士                 山口県宇部市
                                          995,000              13.7

     極東ホールディングス株式会社                 山口県下関市観音崎町14番1-1401号
                                          360,000              4.9

     鳴本 聡一郎                 山口県下関市
                      山口県宇部市西岐波1173番地162                    273,400              3.8

     エムビーエス従業員持株会
                                          154,000              2.1

     井野口 房雄                 山口県防府市
     山本 朋子                 山口県宇部市                    130,000              1.8

                                          121,500              1.7

     松岡 弘晃                 山口県宇部市
                                          120,000              1.6

     原 真也                 兵庫県明石市
     日本マスタートラスト信託銀行株
                                          115,700              1.6
                      東京都港区浜松町2丁目11番3号
     式会社
     BBH   (LUX)    FORMIBLFOR       MUFG
                      287-289     ROUTE    D'ARLON     LUXEMBOURG
     JAPAN   EQUITY    SMALL   CAP  FUND
                      LUXEMBOURG      L-1150               68,600              0.9
     (常任代理人      株式会社三菱UFJ銀
                      (東京都千代田区丸の内2丁目7-1)
     行)
                                         4,251,700               58.4
            計                  ―
                                  6/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ① 【発行済株式】
                                                2018年11月30日現在
            区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

     完全議決権株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

                                         権利内容に何ら限定のない当社におけ
                     普通株式     7,277,600
     完全議決権株式(その他)                                72,776
                                         る標準となる株式
     単元未満株式                       1,400        ―              ―
     発行済株式総数                     7,279,000          ―              ―

     総株主の議決権                     ―           72,776            ―

       ② 【自己株式等】

                                                2018年11月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                                  ―
           ―             ―                 ―       ―       ―
          計              ―          ―       ―       ―       ―

     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  7/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(2018年9月1日から2018年11月
      30日まで)及び第2四半期累計期間(2018年6月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期財務諸表について、三優監
      査法人による四半期レビューを受けております。
     3.四半期連結財務諸表について

       当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  8/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期財務諸表】
      (1)  【四半期貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度            当第2四半期会計期間
                                  (2018年5月31日)              (2018年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         761,521              440,799
         現金及び預金
                                         204,726              153,305
         受取手形
                                         420,745              788,252
         完成工事未収入金
                                          10,492              46,390
         売掛金
                                         152,004              202,028
         未成工事支出金
                                          6,464              6,464
         仕掛販売用不動産
                                          42,831              14,534
         原材料及び貯蔵品
                                          32,449              52,684
         その他
                                         △ 6,633             △ 7,226
         貸倒引当金
                                        1,624,602              1,697,234
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         359,132              359,132
           土地
                                         260,717              243,134
           その他(純額)
                                         619,850              602,267
           有形固定資産合計
                                          22,049              19,647
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         289,200              285,836
           投資有価証券
                                         304,140              327,449
           その他
                                         △ 9,718             △ 11,514
           貸倒引当金
                                         583,622              601,771
           投資その他の資産合計
                                        1,225,522              1,223,686
         固定資産合計
                                        2,850,125              2,920,920
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         203,055              232,689
         支払手形
                                         175,330              256,585
         工事未払金
                                          66,717              57,456
         買掛金
         1年内返済予定の長期借入金                                 83,272              49,742
                                          72,102              72,006
         未払法人税等
                                          19,455              23,566
         完成工事補償引当金
                                         200,092               93,064
         その他
                                         820,025              785,110
         流動負債合計
       固定負債
                                         144,816              134,210
         長期借入金
                                          49,381              40,726
         その他
         固定負債合計                                194,197              174,936
                                        1,014,222               960,047
       負債合計
                                  9/18





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                  (2018年5月31日)              (2018年11月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                         335,164              335,656
         資本金
                                         343,931              344,422
         資本剰余金
                                        1,099,137              1,225,482
         利益剰余金
                                        1,778,232              1,905,561
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         55,270              52,931
         その他有価証券評価差額金
                                         55,270              52,931
         評価・換算差額等合計
                                          2,400              2,380
       新株予約権
                                        1,835,902              1,960,873
       純資産合計
                                        2,850,125              2,920,920
      負債純資産合計
                                 10/18















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                 (自 2017年6月1日              (自 2018年6月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
                                        1,398,677              1,682,206
      売上高
                                         935,339             1,181,178
      売上原価
                                         463,337              501,028
      売上総利益
                                       ※  295,960             ※  340,219
      販売費及び一般管理費
                                         167,377              160,808
      営業利益
      営業外収益
                                          2,440              3,834
       不動産賃貸収入
                                          6,618              6,366
       有価証券利息
                                         22,656              23,453
       売電収入
                                          7,061              5,742
       その他
                                         38,776              39,396
       営業外収益合計
      営業外費用
                                          1,072              1,035
       支払利息
                                          1,736               991
       売電費用
                                         12,168              10,871
       減価償却費
                                          2,067              1,090
       その他
                                         17,044              13,988
       営業外費用合計
                                         189,110              186,215
      経常利益
                                         189,110              186,215
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    61,858              65,520
                                         △ 2,522             △ 5,650
      法人税等調整額
                                         59,336              59,870
      法人税等合計
                                         129,774              126,345
      四半期純利益
                                 11/18











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
      (3)  【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                 (自 2017年6月1日              (自 2018年6月1日
                                 至 2017年11月30日)               至 2018年11月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         189,110              186,215
       税引前四半期純利益
                                         18,137              21,085
       減価償却費
                                           260             2,388
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                          4,161              4,110
       完成工事補償引当金の増減額(△は減少)
                                         △ 7,231             △ 6,888
       受取利息及び受取配当金
                                          1,072              1,035
       支払利息
                                         △ 4,618            △ 351,984
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         48,703             △ 21,727
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 126,811              101,627
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                        △ 137,098              △ 53,086
       未成工事受入金の増減額(△は減少)
                                        △ 31,569             △ 69,546
       その他
                                        △ 45,884             △ 186,769
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   613              522
                                         △ 1,083             △ 1,032
       利息の支払額
                                        △ 53,490             △ 66,532
       法人税等の支払額
                                        △ 99,845             △ 253,812
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 20,134             △ 21,285
       保険積立金の積立による支出
                                         △ 1,267
       有形固定資産の取得による支出                                                   -
                                        △ 13,385
       無形固定資産の取得による支出                                                   -
                                        △ 14,000
       貸付けによる支出                                                   -
                                         15,727                400
       貸付金の回収による収入
                                          △ 570             △ 538
       敷金及び保証金の差入による支出
                                                         180
       敷金及び保証金の回収による収入                                    -
                                          △ 231             △ 300
       その他
                                        △ 33,860             △ 21,544
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 44,136             △ 44,136
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 1,545             △ 2,293
       リース債務の返済による支出
                                                         964
                                            -
       新株予約権の行使による株式の発行による収入
                                        △ 45,681             △ 45,465
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          1,199               100
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                        △ 178,188             △ 320,721
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                         871,759              761,521
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※  693,571             ※  440,799
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/18







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報) 
        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会計
        期間の期首から適用しており、繰延税金負債は固定負債の区分に表示しております。
       (四半期損益計算書関係)

     ※    販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                                前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間

                                (自    2017年6月1日             (自    2018年6月1日
                                至   2017年11月30日)             至   2018年11月30日)
                                   133,476               159,292
         給料手当                              千円               千円
                                   16,365               21,767
         支払手数料                              〃               〃
                                   17,850               12,445
         販売手数料                              〃               〃
                                    1,398               2,533
         貸倒引当金繰入額                              〃               〃
       (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

     㬰  現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとおりであ
      ります。
                               前第2四半期累計期間               当第2四半期累計期間

                               (自    2017年6月1日            (自    2018年6月1日
                                至   2017年11月30日)             至   2018年11月30日)
        現金及び預金                           693,571千円              440,799千円
        現金及び現金同等物                           693,571千円              440,799千円
                                 13/18












                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
      【セグメント情報】
     Ⅰ   前第2四半期累計期間(自              2017年6月1日         至   2017年11月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                             報告セグメント
                                               その他
                                                       合計
                     ホームメイ
                                               (注)
                              建築工事業          小計
                     キャップ事業
     売上高
                       1,234,402         162,764       1,397,166         1,511      1,398,677
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上高
                           ―        ―        ―       ―        ―
       又は振替高
                       1,234,402         162,764       1,397,166         1,511      1,398,677
            計
                        257,140         19,222        276,362         441      276,804
     セグメント利益
      (注) 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、FC加盟店に対するコーティング材
          等の販売に関する事業等を含んでおります。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異

       調整に関する事項)
                                                   (単位:千円)
                 利益                           金額
     報告セグメント計                                                 276,362

     「その他」の区分の利益                                                   441

     全社費用(注)                                                △109,426

     四半期損益計算書の営業利益                                                 167,377

       (注)   全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 14/18









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     Ⅱ   当第2四半期累計期間(自              2018年6月1日         至   2018年11月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                             報告セグメント
                                               その他
                                                       合計
                     ホームメイ
                                               (注)
                              建築工事業          小計
                     キャップ事業
     売上高
                       1,517,129         163,586       1,680,716         1,490      1,682,206
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部売上高
                           ―        ―        ―       ―        ―
       又は振替高
                       1,517,129         163,586       1,680,716         1,490      1,682,206
            計
                        244,187         23,040        267,228         143      267,372
     セグメント利益
      (注) 「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、FC加盟店に対するコーティング材
          等の販売に関する事業等を含んでおります。
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異

       調整に関する事項)
                                                   (単位:千円)
                 利益                           金額
     報告セグメント計                                                 267,228

     「その他」の区分の利益                                                   143

     全社費用(注)                                                △106,563

     四半期損益計算書の営業利益                                                 160,808

       (注)   全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
                                 15/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は以
       下のとおりであります。
                                 前第2四半期累計期間             当第2四半期累計期間

                                 (自    2017年6月1日           (自    2018年6月1日
                 項目
                                  至   2017年11月30日)           至   2018年11月30日)
     (1)  1株当たり四半期純利益
                                        17円84銭             17円37銭
         (算定上の基礎)

       四半期純利益(千円)

                                         129,774             126,345
       普通株主に帰属しない金額(千円)

                                            ―             ―
       普通株式に係る四半期純利益(千円)

                                         129,774             126,345
       普通株式の期中平均株式数(株)

                                        7,275,000             7,275,874
     (2)  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益

                                        17円11銭             16円43銭
         (算定上の基礎)

       四半期純利益調整額(千円)

                                            ―             ―
       普通株式増加数(株)

                                         310,296             416,207
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
     四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前事業                                 ―             ―
     年度末から重要な変動があったものの概要
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2  【その他】

        該当事項はありません。
                                 16/18










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 17/18



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社エムビーエス(E00323)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2019年1月11日

     株式会社エムビーエス
      取締役会      御中
                        三優監査法人
                         指定社員

                                           堤        剣   吾
                                    公認会計士                    印
                         業務執行社員
                         指定社員

                                    公認会計士       大  神     匡            印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社エム

     ビーエスの2018年6月1日から2019年5月31日までの第22期事業年度の第2四半期会計期間(2018年9月1日から2018年
     11月30日まで)及び第2四半期累計期間(2018年6月1日から2018年11月30日まで)に係る四半期財務諸表、すなわち、四
     半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社エムビーエスの2018年11月30日現在の財政状態並びに同日をもっ
     て終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項が
     すべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。