Shinwa Wise Holdings株式会社 四半期報告書 第30期第2四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第30期第2四半期(平成30年9月1日-平成30年11月30日)

提出日:

提出者:Shinwa Wise Holdings株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成31年1月11日
      【四半期会計期間】                    第30期第2四半期(自 平成30年9月1日 至 平成30年11月30日)
      【会社名】                    Shinwa Wise Holdings株式会社
      【英訳名】                    SHINWA    WISE   HOLDINGS     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  中川 健治
      【本店の所在の場所】                    東京都中央区銀座七丁目4番12号
      【電話番号】                    03(5537)8024
      【事務連絡者氏名】                    執行役員     経理部長  益戸 佳治
      【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区銀座七丁目4番12号
      【電話番号】                    03(5537)8024
      【事務連絡者氏名】                    執行役員     経理部長  益戸 佳治
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/21













                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第29期           第30期
               回次               第2四半期           第2四半期            第29期
                             連結累計期間           連結累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                              6月1日           6月1日           6月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年           至平成30年
                              11月30日           11月30日           5月31日
                      (千円)           1,210,951           1,962,966           2,781,368
     売上高
     経常利益又は経常損失(△)                (千円)           △ 65,435           31,458          △ 265,494
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           △ 73,079          △ 10,177          △ 257,306
     期)純損失(△)
                      (千円)           △ 73,109          △ 17,896          △ 262,038
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           2,035,278           1,961,015           1,906,976
     純資産額
                      (千円)           5,904,759           5,228,718           6,120,821
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 11.76           △ 1.57          △ 40.93
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             34.4           37.0           30.7
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            956,525          △ 182,428           756,197
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)             8,407          129,735            67,130
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 504,714          △ 481,743          △ 175,633
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           1,067,775            785,578          1,321,150
     (期末)残高
                                  2/21









                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
                               第29期           第30期
               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                              自平成29年           自平成30年

                              9月1日           9月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年
                              11月30日           11月30日
                                   5.69           2.47
     1株当たり四半期純利益                 (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
           しておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期
           (当期)純損失であるため記載しておりません。
         4.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/21













                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前連結会計年度の有価証券報告書に
       記載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)業績の状況
         当第2四半期連結累計期間(平成30年6月1日~平成30年11月30日)におけるわが国の経済は、雇用や所得環境
        の改善が継続し、また各種政策の効果もあって、緩やかな回復基調にありました。                                      しかしながら、米中貿易摩擦の
        影響や世界経済の不確実性の問題、金融資本市場の変動懸念や世界的な地政学リスクの影響を受け、先行きは不透
        明な状況にあります。
         このような環境のもと、当社グループは、オークション関連事業において高額美術品を中心とした優良作品の
        オークションへの出品及び富裕層を中心とした美術品コレクターのオークションへの参加促進に努めました。ま
        た、エネルギー関連事業では低圧型太陽光発電施設販売事業に引き続き集中して取り組んだ他、マレーシアにおけ
        るPKS事業の見直し等、グループ全体の安定的な収益の早期確保に向けた体制の構築に努めました。
         セグメントの業績は次のとおりです。
        ①オークション関連事業

         当第2四半期連結累計期間は、取扱高2,840,926千円(前年同期間比44.6%増)、売上高1,369,641千円(前年同
        期間比63.6%増)、セグメント利益109,373千円(前年同期間比239.4%増)となりました。
         種別の業績は次のとおりです。

                                第30期第2四半期連結累計期間
                                  自 平成30年6月1日
                                  至 平成30年11月30日
                  取扱高     前年比     売上高     前年比    オークション     オークション     オークション      落札率
         種 別
                  (千円)      (%)     (千円)      (%)     開催数     出品数     落札数     (%)
     近代美術オークション

                  479,531      △30.2     82,027     △42.6
                                           2    222     175     78.8
     近代陶芸オークション

                  224,275       55.0    47,252      57.0
                                           2    421     387     91.9
     近代美術PartⅡオークション

                   65,885     △57.1     14,734     △59.8
                                           2    443     357     80.6
     その他オークション

                  889,776      120.6    110,340       45.2
                                           5   1,337      969     72.5
      オークション事業合計

                 1,659,467        19.5    254,355      △11.0       11    2,423     1,888      77.9
     プライベートセール

                 1,177,787       113.4   1,103,267       109.9
     その他

                   3,671     △85.1     12,017     △53.2
       オークション関連
                 1,181,458       104.9   1,115,285       102.3
        その他事業合計
      オークション関連事業合計

                 2,840,926        44.6   1,369,641        63.6
        (注)1.取扱高の前年比と売上高の前年比のかい離の大きな要因のひとつに、商品売上高の増減があります。商

             品売上高は、オークション落札価額に対する手数料収入、カタログ収入、年会費等と同様に売上高を構
             成する要素のひとつであり、在庫商品を販売した場合、その販売価格(オークションでの落札の場合に
             は落札価額)を商品売上高として、売上高に計上することとしております。
           2.その他オークションは、出品の状況により随時開催しております。
                                  4/21



                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        ⅰ)オークション事業
         当  第2四半期連結累計期間は、オークション会場改装工事及びShinwa                               Priveの画廊スペース新設工事を行ってお
        り、オークションの開催回数は、前年同期間より2回少ない11回でした。内訳は、近代美術オークション、近代陶
        芸オークション及び近代美術PartⅡオークションを各2回、Bags/Jewellery&Watchesオークション、西洋美術
        オークション、ワインオークションの他、新たなジャンルとしてMANGAオークション、またリニューアル記念特別
        オークションとして「Y氏コレクション                   -  ART  JUNGLE」を各1回です。
         近代美術オークションは、前年同期比で1開催少なかったため、出品点数39.3%減、落札点数41.3%減となりま
        したが、エスティメイト下限合計額に対する落札価額合計額の比率は平均で124.3%と前年同期比で平均8%以上
        上昇して推移しており、平均落札単価も前年同期比で20.9%と大幅に増加いたしました。
         近代陶芸オークションは、前年同期比で出品点数9.9%増、落札点数2.9%増となりました。当第2四半期連結累
        計期間も古美術の取り扱いが引き続き好調であったことから、平均落札単価は前年同期比で48.8%増加し、また、
        エスティメイト下限合計額に対する落札価額合計額の比率も平均で157.0%と高水準で推移いたしました。
         近代美術PartⅡオークションは、前年同期比で1開催少なかったため、出品点数45.5%減、落札点数51.7%
        減となりました。平均落札単価も前年同期比で11.3%減少しましたが、エスティメイト下限合計額に対する落札価
        額合計額の比率は、前年同期比で平均10%以上上昇し、平均144.6%で推移いたしました。
         その他、ワインオークションも引き続き好調を保った他、当第2四半期連結累計期間は、新たなジャンルとして
        MANGAオークションを1回開催しました。また、オークション会場リニューアル及びShinwa                                          Priveの画廊スペース
        新設記念特別オークションとして「Y氏コレクション                         -  ART  JUNGLE」を開催したところ、取扱高は7億円に迫
        り、落札率も92.9%となるなど高い実績を上げました。
        ⅱ)オークション関連その他事業

         プライベートセール部門では、新たにShinwa                      Priveの画廊スペースを設け、お客様のニーズにきめ細やかに対応
        できる体制を整え、高額作品の積極的な取り扱いに努めました。当第2四半期連結累計期間は大型案件の成約が
        あったため、前年同期間との比較で、取扱高は113.4%増、売上高は109.9%増とともに大幅に増加いたしました。
         その他、高額ダイヤモンド販売事業は、引き続き安定した売上高で推移いたしました。
        ②エネルギー関連事業

         50kW級の低圧型太陽光発電施設販売事業では、利回り商品としての需要により、当第2四半期連結累計期間は、
        15基を販売いたしました。しかしながら、経済産業省による電力の買取価格は継続的に引き下げられており、収益
        目線で投資対象となる新たな案件の確保が難しくなっております。
         マレーシアにおけるPKS事業においては、当第2四半期連結累計期間に1万トンを販売するとともに、仕入原価
        等の見直しに取り組んだ結果、赤字幅は縮小しましたが、依然改善が必要な状況であり、継続して取り組んでまい
        ります。
         その他、子会社保有の太陽光発電施設による売電事業等により、当第2四半期連結累計期間の売上高は、                                                  前年同
        期比50.3%増の546,327千円、セグメント損失は、28,970千円(前年は67,735千円のセグメント損失)                                               となりまし
        た。
        ③その他

         ウェルスマネジメント分野における米国テキサス州の中古不動産物件紹介事業は、当第2四半期連結累計期間は
        8件の販売実績となりました。その他、ミャンマー連邦共和国でのマイクロファイナンス事業は、順調に推移して
        おります。また、各事業の販売費及び一般管理費の見直しを行う等、グループ全体の利益体質化に向けた改善に取
        り組みました。
         以上により、当第2四半期連結累計期間の業績は、売上高1,962,966千円(前年同期比62.1%増)、営業利益

        50,084千円(前年同期間は38,170千円の営業損失)、経常利益31,458千円(前年同期間は65,435千円の経常損
        失)、親会社株主に帰属する四半期純損失10,177千円(前年同期間は73,079千円の親会社株主に帰属する四半期純
        損失)となりました。
                                  5/21





                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (2)キャッシュ・フローの状況
        当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という)は前連結会計年度末より
       535,571千円減少(前年同期間は460,852千円の増加)し、785,578千円となりました。当第2四半期連結累計期間に
       おける各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は以下のとおりです。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        営業活動の結果使用した資金は182,428千円(前年同期間は956,525千円の獲得)となりました。これは主に売上債
       権の減少額218,917千円及びオークション未収入金の減少額185,654千円、前渡金の減少額92,233千円による資金増加
       と、たな卸資産の増加額322,945千円、オークション未払金の減少額222,188千円及びその他124,049千円による資金
       減少によるものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動の結果獲得した資金は129,735千円(前年同期間は8,407千円の獲得)となりました。これは主に定期預金
       の払戻による収入630,015千円による資金増加と、定期預金の預入による支出442,131千円、有形固定資産の取得によ
       る支出55,482千円の資金減少によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        財務活動の結果使用した資金は481,743千円(前年同期間は504,714千円の使用)となりました。これは主に長期借
       入れによる収入100,000千円及び株式の発行による収入118,002千円による資金増加と短期借入金の純減額399,950千
       円の支出、長期借入金の返済による支出204,086千円及び配当金の支払額45,339千円による資金減少によるものであ
       ります。
       (3)財政状態に関する説明

       (資産)
         当第2四半期連結会計期間末における資産合計は5,228,718千円となり、前連結会計年度末に比べ、892,104                                                   千円
        減少いたしました。その主な内訳は現金及び預金の減少723,454千円、売掛金の減少224,463千円、オークション未
        収入金の減少185,654千円と、商品の増加322,886千円によるものであります。
       (負債)
         当第2四半期連結会計期間末における負債合計は3,267,702千円となり、前連結会計年度末に比べ、946,141千円
        減少いたしました。その主な内訳はオークション未払金の減少222,188千円、短期借入金の減少399,950千円と長期
        借入金の減少104,086千円によるものであります。
       (純資産)
         当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は1,961,015千円となり、前連結会計年度末に比べ、54,039千
        円増加いたしました。その主な内訳は資本金の増加59,361千円、資本剰余金の増加59,361千円と利益剰余金の減少
        56,243千円によるものであります。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

        該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  6/21






                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           18,000,000

                  計                                18,000,000

        ②【発行済株式】

            第2四半期会計期間末             提出日現在発行数           上場金融商品取引所
       種類     現在発行数(株)               (株)        名又は登録認可金融                 内容
            (平成30年11月30日)           (平成31年1月11日)            商品取引業協会名
                                              権利内容に何ら限定のない当
                                     東京証券取引所
                                              社における標準となる株式で
     普通株式           7,439,900           7,439,900          JASDAQ
                                              あります。なお、単元株式数
                                    (スタンダード)
                                              は100株であります。
        計         7,439,900           7,439,900             ―             ―

        (注)      「提出日現在発行数」欄には、平成31年1月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使に
           より発行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】


         該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】


          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
     平成30年9月1日~
                                  36,884      1,133,142         36,884       737,892
                  126,000       7,439,900
     平成30年11月30日
     (注)
      (注)    新株予約権の行使による増加であります。
                                  7/21




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成30年11月30日現在
                                                    発行済株式(自己
                                                    株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                    総数に対する所有
           氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    株式数の割合
                                                    (%)
                       宮城県仙台市青葉区本町2-14-24                        336,500           5.11

     株式会社ジャパンヘルスサミット
                       Room   1204-1205,      12/F.,    Overseas
                       Trust   Bank   Building,     160  Gloucester
     采譽投資有限公司
                                               330,000           5.01
     (常任代理人 三田証券株式会社)
                       Road,   Wanchai,     Hong   Kong
                       (東京都中央区日本橋兜町3-11)
                       愛知県名古屋市東区主税町4-85                        290,000           4.40
     株式会社アセットマネジメント
                       東京都港区六本木1-6-1                        163,500           2.48
     株式会社SBI証券
                       兵庫県高砂市米田町島2                        161,000           2.44
     千都興産株式会社
                       東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオ
     株式会社376                                         149,200           2.27
                       タワー11F
     中川 健治                  神奈川県横浜市磯子区                        130,000           1.97
     則本 敦                  岡山県岡山市北区                        102,900           1.56

                                               100,000           1.52

     伊藤 勝之                  兵庫県高砂市
                                               100,000           1.52
     倉田 陽一郎                  東京都江戸川区
                                -              1,863,100           28.28

             計
     (注)上記のほか、自己株式が852,800株あります。
                                  8/21












                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年11月30日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                        -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                         普通株式 852,800

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                         普通株式6,585,200                  65,852

     完全議決権株式(その他)                                                 -
                         普通株式  1,900                -

     単元未満株式                                                 -
                             7,439,900            -

     発行済株式総数                                                 -
                             -              65,852

     総株主の議決権                                                -
        (注)ストック・オプションの行使により、発行済株式総数が189,000株増加しております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年11月30日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
     Shinwa    Wise   Holdings      東京都中央区銀座
                                  852,800
                                         -       852,800         11.46
     株式会社            7-4-12
          計             -          852,800       -       852,800         11.46
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  9/21










                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年9月1日から平
       成30年11月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年6月1日から平成30年11月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、UHY東京監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/21

















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年5月31日)              (平成30年11月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,103,966              1,380,512
         現金及び預金
                                        420,699              196,236
         売掛金
                                        269,475               83,821
         オークション未収入金
                                       1,226,671              1,549,558
         商品
                                        393,484              301,251
         前渡金
                                        219,869              193,529
         その他
                                           △ 9             △ 9
         貸倒引当金
                                       4,634,158              3,704,898
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               4,853              71,572
          機械装置及び運搬具(純額)                              906,273              873,871
                                        122,960              122,960
          土地
                                         36,466                 -
          建設仮勘定
                                         12,733              32,583
          その他(純額)
                                       1,083,287              1,100,987
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         12,791              10,941
          ソフトウエア
                                         12,791              10,941
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         70,600              70,600
          関係会社株式
                                        335,331              356,668
          その他
                                        △ 15,347             △ 15,378
          貸倒引当金
                                        390,583              411,890
          投資その他の資産合計
                                       1,486,662              1,523,819
         固定資産合計
                                       6,120,821              5,228,718
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         99,463              48,332
         買掛金
                                        498,114              275,926
         オークション未払金
                                       1,966,500              1,566,550
         短期借入金
                                         44,000              44,000
         1年内償還予定の社債
                                        240,672              142,752
         1年内返済予定の長期借入金
                                         44,047              62,890
         未払法人税等
         賞与引当金                                11,425              16,894
                                         6,739                -
         役員賞与引当金
                                        296,255              157,792
         その他
                                       3,207,216              2,315,137
         流動負債合計
       固定負債
                                         84,000              62,000
         社債
                                        235,412              229,246
         長期借入金
                                         33,600              34,750
         退職給付に係る負債
                                        557,378              530,414
         長期割賦未払金
                                         96,237              96,154
         その他
                                       1,006,627               952,565
         固定負債合計
                                       4,213,844              3,267,702
       負債合計
                                 11/21




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年5月31日)              (平成30年11月30日)
      純資産の部
       株主資本
                                       1,073,780              1,133,142
         資本金
                                        680,020              739,381
         資本剰余金
                                        349,607              293,363
         利益剰余金
                                       △ 221,063             △ 221,063
         自己株式
                                       1,882,345              1,944,824
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 3,569             △ 11,064
         為替換算調整勘定
                                        △ 3,569             △ 11,064
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  3,419              2,698
                                         24,781              24,557
       非支配株主持分
                                       1,906,976              1,961,015
       純資産合計
                                       6,120,821              5,228,718
      負債純資産合計
                                 12/21















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年6月1日              (自 平成30年6月1日
                                至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      売上高                                  1,210,951              1,962,966
                                        724,827             1,406,823
      売上原価
                                        486,123              556,142
      売上総利益
                                       ※1 524,294             ※1 506,057
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                  △ 38,170              50,084
      営業外収益
                                           207              315
       受取利息
                                           650             4,080
       為替差益
                                           137              137
       未払配当金除斥益
                                         1,393               848
       デリバティブ評価益
                                         1,423                -
       法人税等還付加算金
                                         1,322              1,080
       その他
                                         5,135              6,463
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         17,783              18,546
       支払利息
                                         14,616               6,471
       支払手数料
                                            0              71
       その他
                                         32,400              25,089
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                  △ 65,435              31,458
      特別利益
                                            -             156
       固定資産売却益
                                            -             156
       特別利益合計
      特別損失
                                           663              157
       固定資産除却損
                                         8,271                -
       減損損失
                                         12,299                 -
       事務所移転費用
                                         21,233                157
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                        △ 86,669              31,456
      純損失(△)
                                         65,365              56,598
      法人税、住民税及び事業税
                                        △ 78,947             △ 16,262
      法人税等調整額
                                        △ 13,581              40,336
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 73,087              △ 8,879
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                           △ 7            1,297
      に帰属する四半期純損失(△)
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 73,079             △ 10,177
                                 13/21







                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年6月1日              (自 平成30年6月1日
                                至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      四半期純損失(△)                                  △ 73,087              △ 8,879
      その他の包括利益
                                          △ 22            △ 9,016
       為替換算調整勘定
                                          △ 22            △ 9,016
       その他の包括利益合計
                                        △ 73,109             △ 17,896
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 73,172             △ 17,672
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           63             △ 224
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/21
















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年6月1日              (自 平成30年6月1日
                                至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半
                                        △ 86,669              31,456
       期純損失(△)
                                         34,157              39,474
       減価償却費
                                         8,271                -
       減損損失
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                    69              30
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 30,034               5,469
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                 △ 48,193              △ 6,739
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 △ 7,250              1,150
                                         △ 208             △ 316
       受取利息及び受取配当金
                                         17,783              18,546
       支払利息
       売上債権の増減額(△は増加)                                1,599,233               218,917
       オークション未収入金の増減額(△は増加)                                △ 175,898              185,654
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 165,717             △ 322,945
       前渡金の増減額(△は増加)                                △ 391,393               92,233
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 83,454             △ 50,909
       オークション未払金の増減額(△は減少)                                 197,195             △ 222,188
       デリバティブ評価損益(△は益)                                 △ 1,393              △ 848
                                           705              157
       有形固定資産除却損
                                         65,512             △ 124,049
       その他
                                        932,715             △ 134,904
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   216              334
                                        △ 17,812             △ 18,321
       利息の支払額
                                         41,406             △ 29,536
       法人税等の支払額
                                        956,525             △ 182,428
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 20,500                 -
       投資有価証券の取得による支出
                                        △ 40,990                 -
       関係会社株式の取得による支出
                                        △ 5,422             △ 55,482
       有形固定資産の取得による支出
                                       △ 564,104             △ 442,131
       定期預金の預入による支出
                                        810,500              630,015
       定期預金の払戻による収入
                                            -           △ 5,155
       保険積立金の積立による支出
                                            -            2,490
       敷金及び保証金の回収による収入
                                       △ 171,074                 -
       その他の支出
                                         8,407             129,735
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 786,200             △ 399,950
                                        320,000              100,000
       長期借入れによる収入
                                       △ 284,886             △ 204,086
       長期借入金の返済による支出
                                        147,085                 -
       社債の発行による収入
       社債の償還による支出                                    -           △ 22,000
                                        137,442              118,002
       株式の発行による収入
                                        △ 43,336             △ 45,339
       配当金の支払額
                                         3,530                -
       自己株式の処分による収入
                                         27,893                 -
       セール・アンド・リースバックによる収入
                                            -           △ 1,407
       セール・アンド・リースバックによる支出
                                        △ 26,963             △ 26,963
       セールアンド割賦バック取引による支出
                                           720               -
       新株予約権の発行による収入
                                       △ 504,714             △ 481,743
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           633            △ 1,134
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   460,852             △ 535,571
                                        606,922             1,321,150
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 1,067,775               ※ 785,578
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/21


                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
       ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
       区分に表示しております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※1.販売費及び一般管理費の主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                             (自    平成29年6月1日              (自    平成30年6月1日
                             至     平成29年11月30日)               至     平成30年11月30日)
     給与及び手当                               151,523    千円              109,461    千円
                                     11,702                  16,894
     賞与引当金繰入額
                                      5,414                    -
     役員賞与引当金繰入額
                                      1,400                  1,150
     退職給付費用
          2.季節的変動要因

            前第2四半期連結累計期間(自                平成29年6月1日          至   平成29年11月30日)
             当社の事業構造として、オークションが第2四半期及び第4四半期に多く開催される傾向があるため、
            四半期連結会計期間別の業績には季節的変動があります。
            当第2四半期連結累計期間(自                平成30年6月1日          至   平成30年11月30日)

             当社の事業構造として、オークションが第2四半期及び第4四半期に多く開催される傾向があるため、
            四半期連結会計期間別の業績には季節的変動があります。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)


         ※現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成29年6月1日              (自    平成30年6月1日
                             至   平成29年11月30日)               至   平成30年11月30日)
     現金及び預金勘定                              1,831,889千円                  1,380,512千円
     預入期間が3ヶ月を超える定期預金                              △764,114                  △594,933
     現金及び現金同等物                              1,067,775                   785,578
                                 16/21








                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年6月1日 至 平成29年11月30日)
           1.配当金支払額
                               1株当たり
                        配当金の総額
           (決議)                       配当額
                  株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                         (千円)
                                (円)
          平成29年8月30
                                  7.2
                  普通株式         43,661          平成29年5月31日         平成29年8月31日         利益剰余金
         日 定時株主総会
           2.株主資本の金額の著しい変動に係る注記

            当第2四半期連結累計期間において、新株予約権の行使により資本金が69,100千円増加、資本剰余金が
           69,100千円増加いたしました。また自己株式の処分により資本剰余金が956千円増加いたしました。これら
           により当第2四半期連結会計期間末において、資本金が1,056,281千円、資本剰余金が662,521千円となって
           おります。
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年6月1日 至 平成30年11月30日)

           1.配当金支払額
                               1株当たり
                        配当金の総額
           (決議)                       配当額
                  株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                         (千円)
                                (円)
          平成30年8月30
                                  7.2
                  普通株式         46,066          平成30年5月31日         平成30年8月31日         利益剰余金
         日 定時株主総会
           2.株主資本の金額の著しい変動に係る注記

            当第2四半期連結累計期間において、新株予約権の行使により資本金が59,361千円増加、資本剰余金が
           59,361千円増加いたしました。これにより当第2四半期連結会計期間末において、資本金が1,133,142千
           円、資本剰余金が739,381千円となっております。
                                 17/21











                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 平成29年6月1日 至 平成29年11月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                  報告セグメント
                                   その他                    四半期連結
                                          合計       調整額
            オークション       エネルギー                                  財務諸表計上額
                                   (注)
                            計
             関連事業       関連事業
              836,975       363,442      1,200,417         10,533     1,210,951           -   1,210,951
     売上高
     セグメント
     利益又は損         32,225      △ 67,735      △ 35,509       △ 2,660     △ 38,170         -    △ 38,170
     失(△)
        (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、医療機関向け支援事業を含
            んでおります。
        2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内

          容(差異調整に関する事項)
           セグメント利益又は損失(△)の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         (固定資産に係る重要な減損損失)
           「エネルギー関連事業」セグメントにおいて、固定資産の減損損失を計上しております。なお、当該減損損
          失の計上額は、当第2四半期連結累計期間においては8,271千円であります。
       Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 平成30年6月1日 至 平成30年11月30日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                  報告セグメント
                                   その他              調整額
                                                       四半期連結
                                          合計
            オークション       エネルギー               (注)1              (注)2      財務諸表計上額
                            計
             関連事業       関連事業
             1,369,641        546,327      1,915,968         46,997     1,962,966           -   1,962,966
     売上高
     セグメント
     利益又は損         109,373       △ 28,970       80,403       26,037       106,441       △ 56,356       50,084
     失(△)
        (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、医療機関向け支援事
            業、海外不動産事業及びマイクロファイナンス事業を含んでおります。
           2.セグメント利益又は損失(△)の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社費用△56,356千円
            であります。なお、全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
        2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内

          容(差異調整に関する事項)
           セグメント利益又は損失(△)の合計額は、四半期連結損益計算書の営業利益と一致しております。
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
                                 18/21




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年6月1日               (自 平成30年6月1日
                                至 平成29年11月30日)               至 平成30年11月30日)
     1株当たり四半期純損失金額(△)                                △11円76銭                △1円57銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                       △73,079               △10,177
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       △73,079               △10,177
       損失金額(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               6,216,034               6,470,416
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                    ──               ──
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失であ
        るため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
      2【その他】


        該当事項はありません。
                                 19/21










                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 20/21




















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成31年1月11日

     Shinwa    Wise   Holdings株式会社

      取締役会 御中

                              UHY東京監査法人

                               指定社員

                                        公認会計士
                                              谷田 修一  印
                               業務執行社員
                               指定社員

                                        公認会計士
                                              安河内 明  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているShinwa                                                    Wise

     Holdings株式会社の平成30年6月1日から平成31年5月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年9
     月1日から平成30年11月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年6月1日から平成30年11月30日まで)に係る
     四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連
     結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、Shinwa                           Wise   Holdings株式会社及び連結子会社の平成30年11月30日現
     在の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表
     示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.   XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。