株式会社ブロードバンドタワー 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社ブロードバンドタワー(E05494)
                                                              臨時報告書
     【表紙】

     【提出書類】                       臨時報告書

     【提出先】                       関東財務局長

     【提出日】                       平成30年12月27日

     【会社名】                       株式会社ブロードバンドタワー

     【英訳名】                       BroadBand     Tower,Inc.

     【代表者の役職氏名】                       代表取締役社長兼CEO            藤原 洋

     【本店の所在の場所】                       東京都千代田区内幸町二丁目1番6号

                           日比谷パークフロント
     【電話番号】                       03-5202-4800(代表)
     【事務連絡者氏名】                       常務取締役法務・経理統括 中川 美恵子

     【最寄りの連絡場所】                       東京都千代田区内幸町二丁目1番6号

                           日比谷パークフロント
     【電話番号】                       03-5202-4800(代表)
     【事務連絡者氏名】                       常務取締役法務・経理統括 中川 美恵子

     【縦覧に供する場所】                       株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/2










                                                           EDINET提出書類
                                                  株式会社ブロードバンドタワー(E05494)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
       当社は、平成30年12月21日開催の取締役会において、連結子会社である株式会社IoTスクエアの所有株式の全部を株
     式会社インターネット総合研究所へ譲渡することを決議し、譲渡の実行に先立ち、子会社株式の評価額を譲渡価額まで
     引き下げて、子会社株式評価損を計上することといたしました。この子会社株式評価損は、当社の財政状態、経営成績
     及びキャッシュ・フローの状況に著しい影響を与える事象に該当いたしますので、金融商品取引法第24条の5第4項及
     び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第12号の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
     2【報告内容】

      (1)当該事象の発生年月日
         譲渡契約締結日 平成30年12月21日(取締役会決議日)
         株式譲渡実行日 平成31年1月4日(予定)
      (2)当該事象の内容

        当社は平成29年10月に、IoTを活用したサービスを展開する目的で、会社分割によって株式会社IoTスクエア(以
       下、IoTスクエア)を、当社が100%所有する連結子会社として設立いたしました。IoTスクエアではこれまでに、
       IoT技術を活用した環境データの収集分析やネットシネマ配信など、IoT事業並びにメディアソリューション事業を
       展開してまいりましたが、システム開発費などの先行投資負担が影響し、財政状態が悪化しておりました。このた
       め当社では、これまでの事業展開及び今後の事業戦略を検討した結果、平成30年12月21日開催の取締役会において
       IoTスクエアを株式会社インターネット総合研究所へ譲渡することを決定し、同日、所有する全ての株式を譲渡す
       る契約を締結いたしました。この株式譲渡契約の締結により譲渡価額が確定いたしましたので、当社のIoTスクエ
       ア株式の評価額を契約上の譲渡価額まで減損し、子会社株式評価損(特別損失)を計上いたします。
      (3)当該事象の損益に与える影響額

        当該事象の発生により、平成30年12月期個別決算において、子会社株式評価損483,588千円を特別損失として計
       上いたします。なお、平成30年12月期の連結決算へ与える影響は軽微であります。
                                 2/2











PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。