株式会社ウエスコホールディングス 四半期報告書 第6期第1四半期(平成30年8月1日-平成30年10月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第6期第1四半期(平成30年8月1日-平成30年10月31日)

提出日:

提出者:株式会社ウエスコホールディングス

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    中国財務局長
      【提出日】                    平成30年12月12日
      【四半期会計期間】                    第6期第1四半期(自 平成30年8月1日 至 平成30年10月31日)
      【会社名】                    株式会社ウエスコホールディングス
      【英訳名】                    Wesco   Holdings     Inc.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  山地 弘
      【本店の所在の場所】                    岡山市北区島田本町2丁目5番35号
      【電話番号】                    086(254)6111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    経営管理本部長  難波 浩一
      【最寄りの連絡場所】                    岡山市北区島田本町2丁目5番35号
      【電話番号】                    086(254)6111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    経営管理本部長  難波 浩一
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20













                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第5期           第6期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第5期
                              累計期間           累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                               8月1日            8月1日            8月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年           至平成30年
                               10月31日            10月31日            7月31日
                      (千円)           1,605,002           1,704,187           12,064,475

     売上高
     経常利益(△損失)                (千円)           △ 80,238           24,833           799,918

     親会社株主に帰属する四半期(当
     期)純利益又は親会社株主に帰属                (千円)           △ 62,465           18,370           702,373
     する四半期純損失(△)
                      (千円)           △ 41,211          △ 41,026           684,065
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          12,395,278           12,883,357           13,120,305

     純資産額
                      (千円)          15,650,040           16,227,101           17,818,527

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
     又は1株当たり四半期純損失                 (円)            △ 4.14           1.21           46.61
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             79.2           79.4           73.6
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記
           載しておりません。
         2.  売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.第5期第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、1株当たり四半
           期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         4.第6期第1四半期連結累計期間および第5期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益につい
           ては、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         5.当社グループの主体である総合建設コンサルタント事業は、大部分が官公庁からの受注であり、業務の
           納期が官公庁の事業年度末である3月に集中する傾向があるため、売上高も同様に第3四半期以降に偏
           る季節的変動があります。また、水族館運営事業においては、神戸市立須磨海浜水族園の管理運営を
           行っており、春季・秋季の行楽シーズンおよび夏休み期間に来園者数が多いことから、売上高について
           も第1四半期および第4四半期に多くなるといった季節的変動があります。
         6.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1
           四半期連結会計期間の期首から適用しております。この結果、前第1四半期連結累計期間及び前連結会
           計年度に係る主要な経営指標等については、当該会計方針の変更等を遡って適用した後の指標等となっ
           ております。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。
       なお、第1四半期連結会計期間より報告セグメントの変更を行っています。詳細は、「第4 経理の状況 1四半期
       連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」をご参照ください。
                                  2/20




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)経営成績の状況
        当第1四半期連結累計期間における日本経済は、企業収益や雇用・所得環境の改善などを背景に、全体として緩や
       かな回復基調にて推移しました。しかしながら、米国政権の強硬な政策による、貿易摩擦の懸念が高まり景気の先行
       きは不透明な状況となっております。
        このような経済環境のなか、当社グループを取り巻く市場環境におきましては、当社グループの主力事業である総
       合建設コンサルタント事業における公共投資予算は増加の傾向が継続しております。また、災害からの復旧・復興の
       ための補正予算成立により災害応急復旧への対応が建設コンサルタント業界として求められております。
        これらの結果、当第1四半期連結累計期間の当社グループの売上高は、                                  17億4百万円(前年同四半期比6.2%増)
       となりました。損益面におきましては、営業利益は7百万円(前年同四半期は1億3百万円の営業損失)、経常利益
       は2千4百万円(前年同四半期は8千万円の経常損失)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1千8百万円(前年
       同四半期は6千2百万円の親会社株主に帰属する四半期純損失)となりました。
        なお、当社グループの主力事業であります総合建設コンサルタント事業は、その受注の大部分が官公庁からのもの
       であり、受注業務の納期は官公庁の事業年度末である3月に集中しております関係上、当社グループの売上高は第3
       四半期以降に集中する傾向があります。また、水族館運営事業においては、神戸市立須磨海浜水族園の管理運営を
       行っており、春季・秋季の行楽シーズンおよび夏休み期間に来園者数が多いことから、第1四半期および第4四半期
       に売上高が多くなるといった季節的変動があります。
        セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

        なお、当第1四半期連結会計期間より、報告セグメントの区分を変更しており、当第1四半期連結累計期間の比
       較・分析は変更後の区分に基づいております。
       《総合建設コンサルタント事業》

        当社グループの主力事業であります総合建設コンサルタント事業におきましては、公共事業における防災・減災対
       策や社会インフラの老朽化対策、国土強靭化計画に基づく整備が急がれております。当第1四半期連結累計期間にお
       いても、甚大化する豪雨・地震・台風等の自然災害リスクに対する補正予算が重点配分されたこと等から、総合建設
       コンサルタント事業の受注状況は堅調に推移しております。
        このような状況の中、当事業は各地において発生している大規模自然災害への調査・復旧に尽力し、今後予想され
       る自然災害に対する防災・減災対策、社会インフラの老朽化対策への取り組みを強化しております。
        また、持続可能な地域社会の再生・活性化を目的とした新たな都市計画や生きもの保全プロジェクト等を行い、多
       様化・高度化する社会資本整備に対するニーズに対応することに努めてまいりました。
        当事業での技術面においては、測量から設計、施工、維持管理に至るまで全てのプロセスで高度情報化技術を活用
       した3次元モデル技術を推進し、調査・設計業務の効率化や高度化を図っております。設備面においては、高速で走
       行しながら空洞調査が可能な路面下空洞探査車や水底の地形の計測を行うマルチビーム無人ボート等の最先端の計測
       機器を活用しております。これらの技術力の向上を図るために、当事業を構成する株式会社ウエスコ、株式会社西日
       本技術コンサルタント、株式会社アイコン、株式会社オーライズの4社では、会社間の技術交流会・研修会を通じて
       連携の強化をしております。
        また、営業面においてはプロポーザル・総合評価落札方式等への対応に加え、今後市場規模の拡大が見込まれる官
       民協同のPPP・PFI事業の受注拡大に努めております。
        このような、生産性の向上を図るともに、ワーク・ライフ・バランスを考慮した働き方改革を進め、経営基盤の確
       立に努めております。
        これらの結果、当第1四半期連結累計期間の総合建設コンサルタント事業の売上高は                                        11億5千4百万円        (前年同四
       半期比   2.2%減    )、損益面におきましては、             営業損失は6千万円         (前年同四半期は        1億5千6百万円の営業損失             )と
       なりました。
                                  3/20




                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
       《スポーツ施設運営事業》

        スポーツ施設運営事業におきましては、当第1四半期累計期間中に新ブランドの24時間フィットネスジムを出店い
       たしました。快適なワークアウトライフの体験のためのデザイナーズジムであり、世界各地の映像とマシンが連動す
       るバーチャルアクティブが可能な有酸素マシンを導入しております。
        既存の店舗については、新規入会者の獲得および定着を最重要課題とし、個別のニーズに応じたサービス提供を行
       うためにスタジオプログラムを充実させるとともに、施設・設備の改修を行い、快適な空間の維持に努めておりま
       す。
        また、高齢化社会が進む中、今後のニーズ拡大が予想される高齢者の健康増進として、健康運動指導士による「運
       動機能改善プログラム」を提供し、無料送迎サービスも行っております。
        今後も地域密着型のスポーツ施設として、サービスの充実と顧客の拡大に努めてまいります。
        これらの結果、当第1四半期連結累計期間のスポーツ施設運営事業の売上高は                                     1億4千6百万円(前年同四半期比
       2.8%減)、損益面におきましては、営業利益は1千5百万円(前年同四半期比23.6%増)となりました。
       《水族館運営事業》

        水族館運営事業におきましては、神戸市立須磨海浜水族園指定管理事業において当社グループの環境・地域計画等
       の技術、ノウハウ等を活用し、従来の水族館機能に留まらず、多様なニーズに対応したサービス等の導入や地域活性
       化に資する付加価値の高い運営に努めております                       。
        集客活動として、季節ごとの特別展示、企画展示を行うとともに子供向けの学習プログラム「スマスイ生きものス
       クール」を行うなど、幅広い顧客層に満足していただけるサービスの提供に努めてまいりました。
        百貨店での移動水族館等の各種イベントの開催、水族館運営に関連するコンサルタント業務の受託など、収益確保
       に向けた活動の多様化を行うとともに、「夜間の延長開園」や「貸し切り水族園」などの通常の営業時間以外の施設
       の活用にも取り組んでおります。
        また、新たに2020年春開業予定の四国水族館に係る運営受委託契約等締結し、水族館運営事業拡大に取り組んでお
       ります。開業準備段階におきましては、事業会社である株式会社四国水族館開発の各種業務を水族館運営のノウハウ
       を活かして支援するとともに、四国最大級の水族館開業に向けて尽力してまいります。
        これらの結果、当第1四半期連結累計期間の水族館運営事業の売上高は                                  3億3千1百万円        (前年同四半期比        63.5%
       増 )、損益面におきましては、             営業利益は8千4百万円           (前年同四半期比        40.9%増    )となりました。
       (2)財政状態の分析

        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期連結会
       計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結会
       計年度との比較・分析を行っております。
       (資産の部)
        当第1四半期連結会計期間末の資産合計は、前連結会計年度に比べ                                15億9千1百万円減少          し、  162億2千7百万円
       となりました。
        流動資産については、賞与や税金の支払を行ったこと等により「現金及び預金」が26億6千3百万円減少し、「未
       成業務支出金」が8億9千9百万円増加しております。これは当社グループの主体である総合建設コンサルタント事
       業の売上高が、主要顧客である官公庁の事業年度末である3月に集中するため、たな卸資産が増加する傾向にありま
       す。結果として、流動資産合計では前連結会計年度に比べ                           18億1千2百万円の減少           となりました。
        固定資産については、人事給与システムの刷新に伴い「無形固定資産」が3千2百万円増加しております。また、
       投資その他の資産「その他」に含めております「出資金」が9千6百万円増加し、余剰資金運用のための公社債等の
       新規購入および上場株式等の時価評価額の減少等の結果、「投資有価証券」が5千9百万円増加しております。結果
       として、固定資産合計では前連結会計年度に比べ                       2億2千1百万円の増加           となりました。
       (負債の部)
        当第1四半期連結会計期間末の負債合計は、前連結会計年度に比べ                               13億5千4百万円減少          し、  33億4千3百万円        と
       なりました。
        流動負債については、賞与等の支払により「その他」に含めております「未払金」が11億2千2百万円、税金の納
       付により「その他」に含めております「未払消費税等」が2億7千2百万円それぞれ減少しております。結果とし
       て、流動負債合計では前連結会計年度に比べ                     13億3千7百万円の減少           となりました。
        固定負債については、投資有価証券の時価評価差額が減少したことにより、「その他」に含めております「繰延税
       金負債」が2千5百万円減少しております。結果として、固定負債合計では前連結会計年度に比べ                                             1千7百万円減少
       となりました。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
       (純資産の部)

        当第1四半期連結会計期間末の純資産合計は、前連結会計年度に比べ                                 2億3千6百万円減少          し、  128億8千3百万
       円 となりました。これは親会社株主に帰属する四半期純利益の計上および配当金の支払等により「利益剰余金」が1
       億7千7百万円、有価証券および投資有価証券の時価評価額の減少に伴い「その他有価証券評価差額金」が5千9百
       万円減少したことが主な要因であります。                    (3)経営方針・経営戦略等
          当第1四半期連結累計期間において当連結グループが定めている経営方針・経営戦略等に重要な変更及び新た
         に定めたものはありません。
       (4)事業上および財務上の対処すべき課題

          当第1四半期連結累計期間において、事業上および財務上の対処すべき課題について重要な変更および新たに
         生じた課題はありません。
       (5)   研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間における研究開発費の総額は1百万円であります。
         なお、当第1四半期連結累計期間において、当社の研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (6)受注及び販売の実績

        ①受注実績
         当第1四半期連結累計期間における受注実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
         セグメントの名称             受注高(千円)         前年同四半期比(%)           受注残高(千円)         前年同四半期比(%)
     総合建設コンサルタント事業                   3,802,473             118.0       9,972,787             106.8

      報告セグメント計                   3,802,473             118.0       9,972,787             106.8

     その他                    71,886            100.5           -           -

            合計            3,874,359             117.6       9,972,787             106.8

      (注)1.上記金額には、消費税等は含まれておりません。
         2.スポーツ施設運営事業および水族館運営事業の受注状況は、受注生産ではないため省略しております。
        ②販売実績
         当第1四半期連結累計期間における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
                            当第1四半期連結累計期間
           セグメントの名称                 (自 平成30年8月1日                   前年同四半期比(%)
                             至 平成30年10月31日)
     総合建設コンサルタント事業(千円)                                1,154,228                   97.8

                                                         97.2

     スポーツ施設運営事業(千円)                                 146,560
                                                        163.5

     水族館運営事業(千円)                                 331,512
                                                        106.4

      報告セグメント計                                1,632,300
                                                        100.5

     その他(千円)                                  71,886
                                                        106.2

               合計                       1,704,187
      (注)1.セグメント間の取引については相殺消去しております。
         2.本表の金額には、消費税等は含まれておりません。
                                  5/20





                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
         当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  6/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           70,000,000

                  計                                70,000,000

        ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (平成30年12月12日)
               (平成30年10月31日)                          取引業協会名
                                        ㈱東京証券取引所
      普通株式              17,724,297             17,724,297                    単元株式数100株
                                        市場第二部
         計          17,724,297             17,724,297             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
     平成30年8月1日~

                     -   17,724,297            -     400,000          -        -
      平成30年10月31日
       (5)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  7/20






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成30年7月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年10月31日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                         -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -

      議決権制限株式(その他)                         -            -            -

      完全議決権株式(自己株式等)                    普通株式 2,656,400                 -            -

                         普通株式     15,023,400

      完全議決権株式(その他)                                      150,234        (注)1
                         普通株式         44,497

      単元未満株式                                     -          (注)2
                              17,724,297

      発行済株式総数                                     -            -
      総株主の議決権                         -              150,234          -

     (注)1.「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が800株(議決権の数8個)含まれて
          おります。
        2.「単元未満株式」の欄には、自己株式28株および証券保管振替機構名義の株式が7株含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年10月31日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
                所有者の住所                                  対する所有株式数
      は名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)
                                                   の割合(%)
     (自己保有株式)
               岡山市北区島田本
                           2,656,400
      株式会社ウエスコ                                  ―    2,656,400           14.99
               町2丁目5番35号
      ホールディングス
                           2,656,400
         計          -                     ―    2,656,400           14.99
       (注)当第1四半期会計期間末の自己株式数は2,656,500株(単元未満株式を除く。発行済株式総数17,724,297株に対す
         る割合14.99%)となっております。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  8/20








                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成30年8月1日から平
       成30年10月31日まで)および第1四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成30年10月31日まで)に係る四半期
       連結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年7月31日)              (平成30年10月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       6,525,983              3,862,305
         現金及び預金
                                        654,632              625,318
         受取手形及び完成業務未収入金
                                        900,022              799,880
         有価証券
                                         3,537              3,968
         商品
                                       1,973,286              2,872,450
         未成業務支出金
                                         14,556              15,056
         原材料及び貯蔵品
                                        400,000              400,000
         金銭の信託
                                        193,317              273,224
         その他
                                        △ 6,113             △ 5,650
         貸倒引当金
                                       10,659,222               8,846,554
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                             1,251,430              1,256,226
                                       1,907,367              1,907,367
          土地
                                        346,800              334,712
          その他(純額)
                                       3,505,598              3,498,306
         有形固定資産合計
         無形固定資産                                120,332              152,405
         投資その他の資産
                                       2,643,955              2,703,237
          投資有価証券
                                        894,050             1,030,419
          その他
                                        △ 4,632             △ 3,822
          貸倒引当金
                                       3,533,374              3,729,835
          投資その他の資産合計
                                       7,159,304              7,380,546
         固定資産合計
                                       17,818,527              16,227,101
       資産合計
                                 10/20











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年7月31日)              (平成30年10月31日)
      負債の部
       流動負債
                                        596,620              863,851
         業務未払金
                                         91,169              51,030
         未払法人税等
                                       1,298,157              1,183,539
         未成業務受入金
                                           887             14,998
         受注損失引当金
                                       1,962,394               498,792
         その他
                                       3,949,229              2,612,212
         流動負債合計
       固定負債
                                        502,015              502,015
         訴訟損失引当金
                                         49,425              49,584
         資産除去債務
                                        197,551              179,932
         その他
                                        748,992              731,531
         固定負債合計
                                       4,698,221              3,343,743
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        400,000              400,000
         資本金
                                       9,802,318              9,802,318
         資本剰余金
                                       3,400,850              3,223,339
         利益剰余金
                                       △ 670,190             △ 670,229
         自己株式
                                       12,932,979              12,755,428
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        187,326              127,929
         その他有価証券評価差額金
                                        187,326              127,929
         その他の包括利益累計額合計
                                       13,120,305              12,883,357
       純資産合計
                                       17,818,527              16,227,101
      負債純資産合計
                                 11/20











                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成29年10月31日)               至 平成30年10月31日)
                                      ※1 1,605,002             ※1 1,704,187
      売上高
                                       1,239,164              1,205,503
      売上原価
      売上総利益                                   365,838              498,683
                                        469,827              491,143
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                  △ 103,989               7,539
      営業外収益
                                         4,511              2,955
       受取利息
                                           435              848
       受取配当金
                                         12,185               3,753
       投資有価証券売却益
                                         1,463              1,509
       売電収入
                                         3,734              4,439
       受取地代家賃
                                         2,593              5,096
       その他
                                         24,923              18,604
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           414              512
       賃貸費用
                                           720              665
       売電費用
                                           37              132
       その他
                                         1,172              1,310
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                  △ 80,238              24,833
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                        △ 80,238              24,833
      純損失(△)
                                        △ 17,773               6,462
      法人税、住民税及び事業税
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                  △ 62,465              18,370
      親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                        △ 62,465              18,370
      に帰属する四半期純損失(△)
                                 12/20










                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日              (自 平成30年8月1日
                                至 平成29年10月31日)               至 平成30年10月31日)
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                  △ 62,465              18,370
      その他の包括利益
                                         21,254             △ 59,397
       その他有価証券評価差額金
                                         21,254             △ 59,397
       その他の包括利益合計
                                        △ 41,211             △ 41,026
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 41,211             △ 41,026
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
        (税金費用の計算)
          税金費用については、当第1四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純損益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
          ただし、当該見積実効税率を用いて法人税等を計算すると著しく合理性を欠く結果となる場合には、法定実効
         税率を使用する方法によっております。
        (追加情報)

        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
           「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半
          期連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は
          固定負債の区分に表示しております。
        (訴訟関連)

          平成19年2月22日付にて、当社の完全子会社である株式会社ウエスコおよび施工者を被告として、次の内容に
         よる損害賠償請求訴訟の提起を受けておりましたが、平成26年3月28日に京都地方裁判所より(判決書の送達を
         受けた日     平成26年3月31日)、被告は連帯して、損害賠償金548,732千円およびこれに対する遅延損害金(平成
         9年9月1日から支払済みまで年5分の割合による金員)の支払いを命じる判決を受けました。
          (1)訴訟の原因および訴訟の内容
           株式会社ウエスコが調査・設計・施工管理を行い、京都府相楽郡和束町に建設された「相楽東部クリーンセ
          ンター」において、地すべりにより擁壁等に亀裂などが生じ、擁壁崩壊の危険性が高まったので根本的修復工
          事が行われました。本訴訟は、修復工事に至った要因は設計者および施工者の委託契約違反ないし不法行為に
          あるとして、株式会社ウエスコおよび施工者に対し修復に要した費用等の支払を求められたものであります。
          (2)訴訟を提起した者
          氏名 相楽東部広域連合(旧相楽郡東部じんかい処理組合)
          住所 京都府相楽郡和束町大字下島尾小字雨提18番地の1
          (3)損害賠償請求額
          株式会社ウエスコおよび施工者に対する損害賠償請求額は、対策工事費用等548,732千円および付帯する年
         5%の割合による利息であります。
          株式会社ウエスコは、当該判決を不服として、平成26年4月10日に大阪高等裁判所へ控訴しております。
         なお、株式会社ウエスコは、京都地方裁判所の第一審判決どおりに確定した場合に備え、訴訟損失引当金
         502,015千円を計上しておりますが、当第1四半期連結累計期間において状況に変化が無いことから、訴訟損失
         引当金計上額の変更はありません。
          また、平成30年11月に大阪高等裁判所から和解案が提示されましたが、対応については現在検討中です。
                                 14/20









                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
          1.以下の会社の金融機関からの借入に対し連帯保証を行っております。
             ㈱四国水族館開発
               前連結会計年度                         当第1四半期連結会計期間

              (平成30年7月31日)                            (平成30年10月31日)
                         1,000,000千円                            1,000,000千円

        (四半期連結損益計算書関係)

         前第1四半期連結累計期間(自                平成29年8月1日          至   平成29年10月31日)および当第1四半期連結累計期間
         (自    平成30年8月1日          至   平成30年10月31日)
         ※1     当社グループの主体である総合建設コンサルタント事業は、大部分が官公庁からの受注であり、業務の
            納期が官公庁の事業年度末である3月に集中する傾向があるため、売上高も同様に第3四半期以降に偏る
            季節的変動があります。また、水族館運営事業においては、神戸市立須磨海浜水族園の管理運営を行って
            おり、   春季・秋季の行楽シーズンおよび               夏休み期間に来園者数が多いことから、売上高についても第1四
            半期および第4四半期に多くなるといった季節的変動があります。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間

                            (自    平成29年8月1日              (自    平成30年8月1日
                             至   平成29年10月31日)               至   平成30年10月31日)
     減価償却費                                61,170千円                  67,301千円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 平成29年8月1日 至 平成29年10月31日)
           配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年10月27日
               普通株式         180,836         12.0   平成29年7月31日         平成29年10月30日          利益剰余金
     定時株主総会
         Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 平成30年8月1日 至 平成30年10月31日)

           配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり
       (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年10月26日
               普通株式         195,882         13.0   平成30年7月31日         平成30年10月29日          利益剰余金
     定時株主総会
                                 15/20






                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自平成29年8月1日 至平成29年10月31日)
           1.報告セグメントごとの売上高および利益または損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                        四半期連結
                                         その他           調整額    損益計算書
                  総合建設コ                            合計
                        スポーツ施     水族館運営事            (注)1           (注)2      計上額
                  ンサルタン                  計
                        設運営事業       業
                                                        (注)3
                  ト事業
     売上高

     (1)外部顧客に対する売上高              1,179,862      150,839     202,740     1,533,441       71,561    1,605,002        -  1,605,002
     (2)セグメント間の内部売上高
                      683     1,257       -    1,940     60,338     62,279     △ 62,279       -
       または振替高
           計        1,180,545      152,096     202,740     1,535,382      131,899    1,667,282      △ 62,279    1,605,002
      セグメント利益または損失
                   △ 156,028      12,484     60,111     △ 83,432      1,236    △ 82,196     △ 21,793    △ 103,989
      (△)
         (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、複写製本事業及び不動
              産事業を含んでおります。
            2.セグメント利益または損失(△)の調整額△21,793千円には、セグメント間取引消去7,303千円、各
              報告セグメントに配分していない全社費用△48,798千円およびその他調整額19,701千円が含まれて
              おります。
              全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない持株会社運営に係る費用であります。
              その他調整額は、主に報告セグメントに帰属しない持株会社に対する経営指導料の消去であります。
            3.セグメント利益または損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失(△)と調整を行っており
              ます。
           2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

             (のれんの金額の重要な変動)
              重要性が乏しいため、記載を省略しております。
          Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自平成30年8月1日 至平成30年10月31日)

           1.報告セグメントごとの売上高および利益または損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                         報告セグメント
                                                        四半期連結
                                         その他           調整額    損益計算書
                  総合建設コ                            合計
                        スポーツ施     水族館運営事                            計上額
                                        (注)1           (注)2
                  ンサルタン                  計
                        設運営事業       業
                                                        (注)3
                  ト事業
     売上高

     (1)外部顧客に対する売上高              1,154,228      146,560     331,512     1,632,300       71,886    1,704,187        -  1,704,187
     (2)セグメント間の内部売上高
                      34    1,170       ▶    1,209     62,699     63,909     △ 63,909       -
       または振替高
           計        1,154,262      147,731     331,517     1,633,510      134,585    1,768,096      △ 63,909    1,704,187
      セグメント利益または損失
                   △ 60,801     15,435     84,690     39,324      6,781     46,106     △ 38,566     7,539
      (△)
         (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、複写製本事業及び不動
              産事業を含んでおります。
            2.セグメント利益または損失(△)の調整額                      △38,566千円には、セグメント間取引消去△7,285千円、
              各報告セグメントに配分していない全社費用△52,920千円およびその他調整額21,639千円が含まれ
              ております。
              全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない持株会社運営に係る費用であります。
              その他調整額は、主に報告セグメントに帰属しない持株会社に対する経営指導料の消去であります。
            3.セグメント利益または損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 16/20


                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
           2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報
             (のれんの金額の重要な変動)
              重要性が乏しいため、記載を省略しております。
           3.報告セグメントの変更等に関する事項

             当社は2010年4月から神戸市立須磨海浜水族園の指定管理業務を行っておりますが、水族館運営事業拡
            大に向け、新たに2020年春開業予定の四国水族館に係る運営受委託契約を締結したことに伴い、「指定管
            理事業」の名称を「水族館運営事業」へ変更しております。なお、当該変更はセグメントの名称変更のみ
            であり、セグメント情報に与える影響はありません。
             また、当社は全ての事業セグメントを報告セグメントとして開示を行っておりましたが、当第1四半期
            連結会計期間より量的および質的観点から、経営管理における重要性の見直しを行い、報告セグメントを
            従来の「総合建設コンサルタント事業」、「複写製本事業」、「不動産事業」、「スポーツ施設運営事
            業」及び「指定管理事業」の5区分から、「総合建設コンサルタント事業」、「スポーツ施設運営事業」
            及び「水族館運営事業」の3区分に変更しております。
             なお、前第1四半期連結累計期間のセグメント情報は、変更後の区分方法により作成したものを開示し
            ております。
                                 17/20















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失および算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年8月1日               (自 平成30年8月1日
                                 至 平成29年10月31日)               至 平成30年10月31日)
     1株当たり四半期純利益又は1株当たり
                                       △4円14銭                1円21銭
     四半期純損失(△)
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純利益
       又は親会社株主に帰属する四半期純損失                                △62,465                18,370
       (△)(千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
       四半期純利益又は親会社株主に帰属する                                △62,465                18,370
       四半期純損失(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                 15,069               15,067
       (注)前第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、1株当たり四半期純損失で
          あり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
          当第1四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため
          記載しておりません。
      2【その他】

         該当事項はありません。
                                 18/20












                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                株式会社ウエスコホールディングス(E30042)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年12月11日

     株式会社ウエスコホールディングス

       取締役会 御中
                               有限責任監査法人         トーマツ

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                三宅 昇        印
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                                吉村 康弘  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ウエス

     コホールディングスの平成30年8月1日から平成31年7月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成30年
     8月1日から平成30年10月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年8月1日から平成30年10月31日まで)に係
     る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記
     について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ウエスコホールディングス及び連結子会社の平成30年10月31
     日現在の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事
     項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1. 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.    XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。