ソフトバンク株式会社 訂正有価証券届出書(新規公開時)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正有価証券届出書(新規公開時)

提出日:

提出者:ソフトバンク株式会社

カテゴリ:訂正有価証券届出書(新規公開時)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       【表紙】

       【提出書類】                       有価証券届出書の訂正届出書

       【提出先】                       関東財務局長

       【提出日】                       2018年12月10日

       【会社名】                       ソフトバンク株式会社

       【英訳名】                       SoftBank     Corp.

       【代表者の役職氏名】                       代表取締役      社長執行役員       兼  CEO 宮内     謙

       【本店の所在の場所】                       東京都港区東新橋一丁目9番1号

       【電話番号】                       03-6889-2000(代表)

       【事務連絡者氏名】                       執行役員     財務経理本部       本部長    兼  上場準備室      室長 内藤      隆志

       【最寄りの連絡場所】                       東京都港区東新橋一丁目9番1号

       【電話番号】                       03-6889-2000(代表)

       【事務連絡者氏名】                       執行役員     財務経理本部       本部長    兼  上場準備室      室長 内藤      隆志

       【届出の対象とした売出有価証券の種類】                       株式

       【届出の対象とした売出金額】                       売出金額

                              (引受人の買取引受けによる国内売出し)
                              ブックビルディング方式による売出し                     2,140,931,100,000円
                              (オーバーアロットメントによる売出し)
                              ブックビルディング方式による売出し                      240,554,100,000円
       【縦覧に供する場所】                       該当事項はありません。

                                  1/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       1  【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】

         2018年11月12日付をもって提出した有価証券届出書及び2018年11月30日付をもって提出した有価証券届出書の訂正
        届出書の記載事項のうち、ブックビルディング方式による売出し1,587,656,800株(引受人の買取引受けによる国内売
        出し1,427,287,400株・オーバーアロットメントによる売出し160,369,400株)の売出しの条件及びこの売出しに関し必
        要な事項が、ブックビルディングの結果、2018年12月10日に決定されたため、これらに関連する事項を訂正するた
        め、有価証券届出書の訂正届出書を提出するものであります。
       2  【訂正事項】

         第一部 証券情報
          第2 売出要項
           1 売出株式(引受人の買取引受けによる国内売出し)
           2 売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し)
            (2)ブックビルディング方式
           3 売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)
           4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)
            (2)ブックビルディング方式
          募集又は売出しに関する特別記載事項
           2 海外売出しについて
           3 グリーンシューオプション及びシンジケートカバー取引について
           4 ロックアップについて
       3  【訂正箇所】

         訂正箇所は        罫で示してあります。
                                  2/17











                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       第一部     【証券情報】

       第2   【売出要項】

       1  【売出株式(引受人の買取引受けによる国内売出し)】

         (訂正前)
         当社と元引受契約を締結            する予定の     後記「2 売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し) (2)                                  ブック
        ビルディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下「第2 売出要項」において「引受人」という。)は、2018年12
        月10日(月)に決定        される予定の      引受価額にて下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価
        格)で売出し(以下「引受人の買取引受けによる国内売出し」という。)を行います。引受人は株式受渡期日(2018年12
        月19日(水))に引受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける売出価格の総額との
        差額は引受人の手取金とします。売出人は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
         なお、引受人の買取引受けによる国内売出しは、株式会社東京証券取引所(以下「取引所」という。)の定める「有
        価証券上場規程施行規則」第233条に規定するブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において売出価
        格に係る仮条件を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況等を把握した上で売出価格を決定する方法をいう。)
        により決定     される   価格で行います。
                                   売出価額の総額          売出しに係る株式の所有者の

          種類            売出数(株)
                                     (円)         住所及び氏名又は名称
                入札方式のうち入札
           ―                      ―          ―          ―
                による売出し
                入札方式のうち入札
           ―                      ―          ―          ―
                によらない売出し
                                            東京都港区東新橋一丁目9番1号
                ブックビルディング
                                            ソフトバンクグループジャパン㈱
       普通株式                   1,427,287,400        2,140,931,100,000
                方式
                                                    1,427,287,400株
       計(総売出株式)             ―      1,427,287,400        2,140,931,100,000                  ―
        (注)   1 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」により規定さ
            れています。
          2 売出価額の総額は、仮条件(1,500円)で算出した見込額です。
          3  引受人の買取引受けによる国内売出しと同時に、当社普通株式の海外市場における売出し(以下「海外売出
            し」という。)が        行われる予定です。         引受人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しの総売出株式数
            は1,603,693,700株であり、その内訳は引受人の買取引受けによる国内売出し1,427,287,400株、海外売出し
            176,406,300株       の予定ですが、最終的な内訳は、               需要状況等を勘案の上、           売出価格決定日(2018年12月10日
            (月))に決定される予定です。また、売出数等は変更となる可能性があります。                                     加えて、引受人の買取引受
            けによる国内売出し及び海外売出しにおいて国内及び海外のそれぞれの市場における需要状況に見合った販
            売を行うために、国内の引受団に当初割当てられた当社普通株式の一部が、海外の引受団に売却されること
            があります。
          4  海外売出しは、海外市場(但し、米国においては1933年米国証券法に基づくルール144Aに従った適格機関投
            資家に対する販売のみとする。)で                行われる予定です。         海外売出しの詳細は、後記「募集又は売出しに関す
            る特別記載事項 2 海外売出しについて」をご参照ください。
          5  引受人の買取引受けによる国内売出しにあたっては、その需要状況等を                                  勘案し、    野村證券株式会社がソフト
            バンクグループジャパン㈱から              160,369,400株を上限として             借り入れる当社普通株式の日本国内における売
            出し(以下「オーバーアロットメントによる売出し」という。)が追加的に                                  行われる場合があります。
            オーバーアロットメントによる売出しについては、後記「3 売出株式(オーバーアロットメントによる売
            出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご参照ください。
          6  引受人の買取引受けによる国内売出し、オーバーアロットメントによる売出し及び海外売出し(以下「グ
            ローバル・オファリング」と総称する。)に関連して、ロックアップに関する合意が                                       なされる予定です。         そ
            の内容につきましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 4 ロックアップについて」をご参
            照ください。
                                  3/17




                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
          7  グローバル・オファリングのジョイント・グローバル・コーディネーターは、野村證券株式会社、みずほ証

            券株式会社、Deutsche           Bank   AG,  London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証
            券株式会社およびSMBC日興証券株式会社(以下「ジョイント・グローバル・コーディネーター」と総称
            する。)です。引受人の買取引受けによる国内売出しの共同主幹事会社は、野村證券株式会社、大和証券株
            式会社、SMBC日興証券株式会社、みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
            および株式会社SBI証券であり、当社普通株式を取得し得る投資家のうち、個人・事業会社等に対する需
            要状況等の把握及び配分に関しては、野村證券株式会社、大和証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、
            みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券が、機関投
            資家に対する需要状況等の把握及び配分に関しては、野村證券株式会社、大和証券株式会社、SMBC日興
            証券株式会社、みずほ証券株式会社および三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が共同で行いま
            す。
          8  振替機関の名称及び住所は、以下の通りです。
            名称:株式会社証券保管振替機構
            住所:東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
                                  4/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
         (訂正後)

         当社と元引受契約を締結            した  後記「2 売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し) (2)                                  ブックビル
        ディング方式」に記載の金融商品取引業者(以下「第2 売出要項」において「引受人」という。)は、2018年12月10
        日(月)に決定      された   引受価額    (1,463.75円)      にて下記売出人から買取引受けを行い、当該引受価額と異なる価額(売出価
        格 (1,500円)     )で売出し(以下「引受人の買取引受けによる国内売出し」という。)を行います。引受人は株式受渡期日
        (2018年12月19日(水))に引受価額の総額を売出人に支払い、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける売出価格
        の総額との差額は引受人の手取金とします。売出人は、引受人に対して引受手数料を支払いません。
         なお、引受人の買取引受けによる国内売出しは、株式会社東京証券取引所(以下「取引所」という。)の定める「有
        価証券上場規程施行規則」第233条に規定するブックビルディング方式(株式の取得の申込みの勧誘時において売出価
        格に係る仮条件を投資家に提示し、株式に係る投資家の需要状況等を把握した上で売出価格を決定する方法をいう。)
        により決定     された   価格で行います。
                                   売出価額の総額          売出しに係る株式の所有者の

          種類            売出数(株)
                                     (円)         住所及び氏名又は名称
                入札方式のうち入札
           ―                      ―          ―          ―
                による売出し
                入札方式のうち入札
           ―                      ―          ―          ―
                によらない売出し
                                            東京都港区東新橋一丁目9番1号
                ブックビルディング
                                            ソフトバンクグループジャパン㈱
       普通株式                   1,427,287,400        2,140,931,100,000
                方式
                                                    1,427,287,400株
       計(総売出株式)             ―      1,427,287,400        2,140,931,100,000                  ―
        (注)   1 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」により規定さ
            れています。
          2  引受人の買取引受けによる国内売出しと同時に、当社普通株式の海外市場における売出し(以下「海外売出
            し」という。)が        行われます。      引受人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しの総売出株式数は
            1,603,693,700株であり、その内訳は引受人の買取引受けによる国内売出し1,427,287,400株、海外売出し
            176,406,300株       であります。      需要状況等を勘案の上、           2018年12月10日(月)に決定されました。                   加えて、引受
            人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しにおいて国内及び海外のそれぞれの市場における需要状況
            に見合った販売を行うために、国内の引受団に当初割当てられた当社普通株式の一部が、海外の引受団に売
            却されることがあります。
          3  海外売出しは、海外市場(但し、米国においては1933年米国証券法に基づくルール144Aに従った適格機関投
            資家に対する販売のみとする。)で                行われます。      海外売出しの詳細は、後記「募集又は売出しに関する特別
            記載事項 2 海外売出しについて」をご参照ください。
          4  引受人の買取引受けによる国内売出しにあたっては、その需要状況等を                                  勘案した結果、       野村證券株式会社が
            ソフトバンクグループジャパン㈱から借り入れる当社普通株式                             160,369,400株       の日本国内における売出し(以
            下「オーバーアロットメントによる売出し」という。)が追加的に                              行われます。
            オーバーアロットメントによる売出しについては、後記「3 売出株式(オーバーアロットメントによる売
            出し)」及び「4 売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)」をご参照ください。
          5  引受人の買取引受けによる国内売出し、オーバーアロットメントによる売出し及び海外売出し(以下「グ
            ローバル・オファリング」と総称する。)に関連して、ロックアップに関する合意が                                       なされています。        その
            内容につきましては、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 4 ロックアップについて」をご参照
            ください。
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
          6  グローバル・オファリングのジョイント・グローバル・コーディネーターは、野村證券株式会社、みずほ証

            券株式会社、Deutsche           Bank   AG,  London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証
            券株式会社およびSMBC日興証券株式会社(以下「ジョイント・グローバル・コーディネーター」と総称
            する。)です。引受人の買取引受けによる国内売出しの共同主幹事会社は、野村證券株式会社、大和証券株
            式会社、SMBC日興証券株式会社、みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
            および株式会社SBI証券であり、当社普通株式を取得し得る投資家のうち、個人・事業会社等に対する需
            要状況等の把握及び配分に関しては、野村證券株式会社、大和証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、
            みずほ証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券が、機関投
            資家に対する需要状況等の把握及び配分に関しては、野村證券株式会社、大和証券株式会社、SMBC日興
            証券株式会社、みずほ証券株式会社および三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が共同で行いま
            す。
          7  振替機関の名称及び住所は、以下の通りです。
            名称:株式会社証券保管振替機構
            住所:東京都中央区日本橋茅場町二丁目1番1号
        (注)2の全文削除及び3乃至8の番号変更

                                  6/17















                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       2  【売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し)】

       (2)   【ブックビルディング方式】
         (訂正前)
                         申込株数
                               申込
       売出価格     引受価額                                引受人の住所及び           元引受契
                   申込期間       単位         申込受付場所
                              証拠金
        (円)     (円)                                氏名又は名称          約の内容
                               (円)
                          (株)
                                           東京都中央区日本橋一丁
                                           目9番1号
                                           野村證券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内一
                                           丁目9番1号
                                           大和証券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内三
                                           丁目3番1号
                                           SMBC日興証券株式会
                                           社
                                           東京都千代田区大手町一
                                           丁目5番1号
                                           みずほ証券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内二
                                           丁目5番2号
                                           三菱UFJモルガン・ス
                                           タンレー証券株式会社
                                           東京都港区六本木一丁目
                                           6番1号
                                           株式会社SBI証券
                                           東京都中央区日本橋一丁
                                   引受人及びそ
                  自 2018年
                                           目17番6号
                                   の委託販売先
        未定     未定    12月11日(火)          100    未定                          未定
                                           岡三証券株式会社
                                   金融商品取引
        (注)1     (注)1     至 2018年        (注)2     (注)3                          (注)4
                                   業者の本支店       愛知県名古屋市中村区名
                  12月14日(金)
                                   及び営業所       駅四丁目7番1号
                                           東海東京証券株式会社
                                           大阪府大阪市中央区今橋
                                           一丁目8番12号
                                           岩井コスモ証券株式会社
                                           東京都中央区日本橋二丁
                                           目3番10号
                                           水戸証券株式会社
                                           福岡県福岡市博多区博多
                                           駅前一丁目3番6号
                                           西日本シティTT証券株
                                           式会社
                                           東京都千代田区麹町一丁
                                           目4番地
                                           松井証券株式会社
                                           東京都港区赤坂一丁目12
                                           番32号
                                           マネックス証券株式会社
                                           東京都中央区日本橋小舟
                                           町8番1号
                                           あかつき証券株式会社
                                  7/17





                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (注)   1 売出価格は、ブックビルディング方式によって決定                          されます。

            仮条件は、1,500円とし、売出価格は、当該仮条件による需要状況、上場日までの価格変動リスク等を総合
            的に勘案した上で、売出価格決定日(2018年12月10日(月))に引受価額と同時に決定される予定です。
            需要の申込みの受付けに当たり、引受人は、当社普通株式が市場において適正な評価を受けることを目的
            に、機関投資家等を中心に需要の申告を促す予定です。
            仮条件の決定に当たり、機関投資家等にヒアリングを行った結果、主として以下のような評価を得ていま
            す。
            ①高い株主還元と成長投資の両立が可能なキャッシュ・フロー創出力を有する。
            ②3ブランド戦略、ソフトバンクグループの投資先との協業による新規事業の展開というユニークな成長戦
            略を有する。
            ③今後、業界の競争環境、法規制の改正等によって業績が変動する可能性がある。
            以上の評価に加え、個人投資家及び機関投資家の需要分析、現在のマーケット環境等の状況や、最近の新規
            上場株のマーケットにおける評価、及び上場日までの期間における価格変動リスク等を総合的に検討した結
            果、仮条件は1,500円が妥当であると判断しました。
          2 みずほ証券株式会社は、同社の引受株式数の一部について、株式会社One                                    Tap  BUYに販売を      委託する予定で
            す。  株式会社One      Tap  BUYが販売を受託した当該株式を同社とその顧客との契約等に従って同社の顧客に販
            売する場合には、1株を申込株数単位として販売が                        行われる予定です。         なお、当社の株主は、その有する1
            単元(100株)に満たない株式について、一定の権利以外の権利を行使することができません。その内容に
            ついては、後記「第二部            企業情報     第6   提出会社の株式事務の概要」の(注)2をご参照ください。
          3   申込証拠金は、売出価格と同一の金額とし、                     申込証拠金には利息をつけません。
          4   引受人の引受価額による買取引受けによることとし、その他元引受契約の内容、売出しに必要な条件は、売
            出価格決定日(2018年12月10日(月))に決定される予定です。
            なお、元引受契約においては、引受手数料は支払われません。但し、売出価格と引受価額との差額の総額は
            引受人の手取金となります。
          5 当社は、引受人及び売出人と               売出価格決定日(2018年12月10日(月))                  に元引受契約を締結         する予定です。
          6 引受人は、引受人の買取引受けによる国内売出しに係る売出株式数のうち、2,000株                                         を上限として、       全国の
            販売を希望する引受人以外の金融商品取引業者に販売を委託                            する方針です。
          7 株式受渡期日は、2018年12月19日(水)(以下「上場(売買開始)日」という。)の予定です。引受人の買取引受
            けによる国内売出しに係る株式は、株式会社証券保管振替機構(以下「機構」という。)の「株式等の振替に
            関する業務規程」に従い、機構にて取扱いますので、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。
          8 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものとします。
          9   申込みに先立ち、2018年12月3日(月)から2018年12月7日(金)までの期間、引受人に対して、当該仮条件を
            参考として需要の申告を行うことができます。当該需要の申告は変更又は撤回することが可能です。
            販売に当たりましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性
            の確保等を勘案し、需要の申告を行わなかった投資家に対しても販売が行われることがあります。引受人
            は、公平かつ公正な販売に努めることとし、自社で定める配分に関する基本方針及び社内規程等に従い販売
            を行う方針です。配分に関する基本方針については引受人の店頭における表示又はホームページにおける表
            示等をご確認ください。
          10 三菱    UFJ   モルガン・スタンレー証券株式会社は、金融商品仲介業務を行う次の登録金融機関に、引受人の
            買取引受けによる国内売出しの取扱いを一部委託します。
             名称:株式会社三菱UFJ銀行
             住所:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
            上記登録金融機関は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の委託を受け、引受人の買取引受けに
            よる国内売出しの取扱いを行いますが、上記登録金融機関の店舗によっては、引受人の買取引受けによる国
            内売出しの取扱いが行われない場合があります。
          11 引受人の買取引受けによる国内売出しが中止された場合は、オーバーアロットメントによる売出し及び海外
            売出しも中止されます。
            また、海外売出しが中止された場合にも、引受人の買取引受けによる国内売出し及びオーバーアロットメン
            トによる売出しが中止されます。
                                  8/17





                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
         (訂正後)

                         申込株数
                               申込
       売出価格     引受価額                                引受人の住所及び           元引受契
                   申込期間       単位         申込受付場所
                              証拠金
        (円)     (円)                                氏名又は名称          約の内容
                               (円)
                          (株)
                                           東京都中央区日本橋一丁
                                           目9番1号
                                           野村證券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内一
                                           丁目9番1号
                                           大和証券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内三
                                           丁目3番1号
                                           SMBC日興証券株式会
                                           社
                                           東京都千代田区大手町一
                                           丁目5番1号
                                           みずほ証券株式会社
                                           東京都千代田区丸の内二
                                           丁目5番2号
                                           三菱UFJモルガン・ス
                                           タンレー証券株式会社
                                           東京都港区六本木一丁目
                                           6番1号
                                           株式会社SBI証券
                                           東京都中央区日本橋一丁
                                   引受人及びそ
                  自 2018年
                                           目17番6号
                              1株に
                                   の委託販売先
                  12月11日(火)          100
                                           岡三証券株式会社
         1,500    1,463.75                       金融商品取引                     (注)4
                              つき
                  至 2018年        (注)2
                                   業者の本支店       愛知県名古屋市中村区名
                               1,500
                  12月14日(金)
                                   及び営業所       駅四丁目7番1号
                                           東海東京証券株式会社
                                           大阪府大阪市中央区今橋
                                           一丁目8番12号
                                           岩井コスモ証券株式会社
                                           東京都中央区日本橋二丁
                                           目3番10号
                                           水戸証券株式会社
                                           福岡県福岡市博多区博多
                                           駅前一丁目3番6号
                                           西日本シティTT証券株
                                           式会社
                                           東京都千代田区麹町一丁
                                           目4番地
                                           松井証券株式会社
                                           東京都港区赤坂一丁目12
                                           番32号
                                           マネックス証券株式会社
                                           東京都中央区日本橋小舟
                                           町8番1号
                                           あかつき証券株式会社
                                  9/17






                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
        (注)   1 売出価格は、ブックビルディング方式によって決定                          されました。その状況については、以下の通りです。

            売出価格の決定に当たりましては、仮条件(1株につき1,500円)に基づいて個人投資家及び機関投資家を中
            心にブックビルディングを実施しました。当該ブックビルディングの状況につきましては、
            ①申告された総需要株式数は、売出株式数を十分に上回る状況であったこと。
            ②申告された需要件数が多数にわたっていたこと。
            が特徴として見られ、現在のマーケット環境等の状況、最近の新規上場株のマーケットにおける評価、上場
            日までの期間における価格変動リスク等を総合的に勘案して、1株につき1,500円と決定されました。
            なお、引受価額は1,463.75円と決定されました。
          2 みずほ証券株式会社は、同社の引受株式数の一部について、株式会社One                                    Tap  BUYに販売を      委託します。      株
            式会社One     Tap  BUYが販売を受託した当該株式を同社とその顧客との契約等に従って同社の顧客に販売する
            場合には、1株を申込株数単位として販売が                     行われます。      なお、当社の株主は、その有する1単元(100
            株)に満たない株式について、一定の権利以外の権利を行使することができません。その内容については、
            後記「第二部       企業情報     第6   提出会社の株式事務の概要」の(注)2をご参照ください。
          3 申込証拠金には利息をつけません。
          4   元引受契約の内容
            各引受人の引受株数           野村證券株式会社                         358,837,400株
                        大和証券株式会社                         286,381,700株
                        SMBC日興証券株式会社                         229,105,300株
                        みずほ証券株式会社                         229,105,300株
                        三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社                         178,988,500株
                        株式会社SBI証券                         105,460,600株
                        岡三証券株式会社                          10,962,300株
                        東海東京証券株式会社                          10,962,300株
                        岩井コスモ証券株式会社                          8,325,800株
                        水戸証券株式会社                          6,799,400株
                        西日本シティTT証券株式会社                           971,300株
                        松井証券株式会社                           555,000株
                        マネックス証券株式会社                           555,000株
                        あかつき証券株式会社                           277,500株
            引受人が全株買取引受けを行います。
            なお、元引受契約においては、引受手数料は支払われません。但し、売出価格と引受価額との差額                                             (1株に
            つき36.25円)      の総額は引受人の手取金となります。
          5 当社は、引受人及び売出人と               2018年12月10日(月)         に元引受契約を締結         しました。
          6 引受人は、引受人の買取引受けによる国内売出しに係る売出株式数のうち、2,000株                                         について、     全国の販売
            を希望する引受人以外の金融商品取引業者に販売を委託                          します。
          7 株式受渡期日は、2018年12月19日(水)(以下「上場(売買開始)日」という。)の予定です。引受人の買取引受
            けによる国内売出しに係る株式は、株式会社証券保管振替機構(以下「機構」という。)の「株式等の振替に
            関する業務規程」に従い、機構にて取扱いますので、上場(売買開始)日から売買を行うことができます。
          8 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものとします。
          9 販売に当たりましては、取引所の「有価証券上場規程」に定める株主数基準の充足、上場後の株式の流通性
            の確保等を勘案し、需要の申告を行わなかった投資家に対しても販売が行われることがあります。引受人
            は、公平かつ公正な販売に努めることとし、自社で定める配分に関する基本方針及び社内規程等に従い販売
            を行う方針です。配分に関する基本方針については引受人の店頭における表示又はホームページにおける表
            示等をご確認ください。
                                 10/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
          10 三菱    UFJ   モルガン・スタンレー証券株式会社は、金融商品仲介業務を行う次の登録金融機関に、引受人の

            買取引受けによる国内売出しの取扱いを一部委託します。
             名称:株式会社三菱UFJ銀行
             住所:東京都千代田区丸の内二丁目7番1号
            上記登録金融機関は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の委託を受け、引受人の買取引受けに
            よる国内売出しの取扱いを行いますが、上記登録金融機関の店舗によっては、引受人の買取引受けによる国
            内売出しの取扱いが行われない場合があります。
          11 引受人の買取引受けによる国内売出しが中止された場合は、オーバーアロットメントによる売出し及び海外
            売出しも中止されます。
            また、海外売出しが中止された場合にも、引受人の買取引受けによる国内売出し及びオーバーアロットメン
            トによる売出しが中止されます。
                                 11/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       3  【売出株式(オーバーアロットメントによる売出し)】

         (訂正前)
                                   売出価額の総額          売出しに係る株式の所有者の
          種類            売出数(株)
                                     (円)         住所及び氏名又は名称
                入札方式のうち入札
           ―                      ―         ―          ―
                による売出し
                入札方式のうち入札
           ―                      ―         ―          ―
                によらない売出し
                                           東京都中央区日本橋一丁目9番1号
                ブックビルディング
       普通株式                    160,369,400       240,554,100,000
                                           野村證券株式会社
                方式
                                                     160,369,400株
       計(総売出株式)             ―       160,369,400       240,554,100,000                 ―
        (注)   1 オーバーアロットメントによる売出しは、引受人の買取引受けによる国内売出しに伴い、その需要状況等を
            勘案し、    野村證券株式会社が行う日本国内における売出しです。                          したがって、オーバーアロットメントによ
            る売出しに係る売出株式数は上限株式数を示したものであり、需要状況等により売出株式数が減少し、又は
            売出しが全く行われない場合があります。
          2 オーバーアロットメントによる売出しに関連して、野村證券株式会社は、みずほ証券株式会社、Deutsche
            Bank   AG,  London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日
            興証券株式会社、大和証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI
            証券と協議の上で、東京証券取引所において、オーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上
            限とする当社普通株式の買付け(以下「シンジケートカバー取引」という。)を行う場合があります。
            なお、その内容については、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 3                                     グリーンシューオプション
            及びシンジケートカバー取引について」をご参照ください。
          3 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」により規定さ
            れています。
          4 引受人の買取引受けによる国内売出しが中止された場合には、オーバーアロットメントによる売出し及び海
            外売出しも中止されます。
          5 売出価額の総額は、仮条件(1,500円)で算出した見込額です。
          6  振替機関の名称及び住所は、前記「1                   売出株式(引受人の買取引受けによる国内売出し)」の(注)                           8 に記載
            した振替機関と同一です。
                                 12/17











                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
         (訂正後)

                                   売出価額の総額          売出しに係る株式の所有者の
          種類            売出数(株)
                                     (円)         住所及び氏名又は名称
                入札方式のうち入札
           ―                      ―         ―          ―
                による売出し
                入札方式のうち入札
           ―                      ―         ―          ―
                によらない売出し
                                           東京都中央区日本橋一丁目9番1号
                ブックビルディング
       普通株式                    160,369,400       240,554,100,000
                                           野村證券株式会社
                方式
                                                     160,369,400株
       計(総売出株式)             ―       160,369,400       240,554,100,000                 ―
        (注)   1 オーバーアロットメントによる売出しは、引受人の買取引受けによる国内売出しに伴い、その需要状況等を
            勘案した結果、       野村證券株式会社が行う日本国内における売出しです。
          2 オーバーアロットメントによる売出しに関連して、野村證券株式会社は、みずほ証券株式会社、Deutsche
            Bank   AG,  London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日
            興証券株式会社、大和証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI
            証券と協議の上で、東京証券取引所において、オーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上
            限とする当社普通株式の買付け(以下「シンジケートカバー取引」という。)を行う場合があります。
            なお、その内容については、後記「募集又は売出しに関する特別記載事項 3                                     グリーンシューオプション
            及びシンジケートカバー取引について」をご参照ください。
          3 上場前の売出しを行うに際しての手続き等は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」により規定さ
            れています。
          4 引受人の買取引受けによる国内売出しが中止された場合には、オーバーアロットメントによる売出し及び海
            外売出しも中止されます。
          5  振替機関の名称及び住所は、前記「1                   売出株式(引受人の買取引受けによる国内売出し)」の(注)                           7 に記載
            した振替機関と同一です。
        (注)5の全文削除及び6の番号変更

                                 13/17











                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       4  【売出しの条件(オーバーアロットメントによる売出し)】

       (2)   【ブックビルディング方式】
         (訂正前)
                      申込株数       申込
        売出価格                                  引受人の住所及び
               申込期間        単位      証拠金     申込受付場所                 元引受契約の内容
         (円)                                  氏名又は名称
                       (株)      (円)
              自 2018年
                                  野村證券株式
         未定     12月11日(火)               未定
                         100         会社の本店及           -          -
        (注)1      至 2018年               (注)1
                                  び全国各支店
              12月14日(金)
        (注)   1 売出価格及び申込証拠金については、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける売出価格及び申込証拠
            金とそれぞれ同一        とし、売出価格決定日(2018年12月10日(月))に決定される予定です。                                但し、申込証拠金に
            は利息をつけません。
          2 オーバーアロットメントによる売出しに必要な条件は、                            売出価格決定日(2018年12月10日(月))に決定される
            予定です。
          3 株式受渡期日は、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける株式受渡期日と同じ上場(売買開始)日
            (2018年12月19日(水))の予定です。オーバーアロットメントによる売出しに係る株式は、機構の「株式等の
            振替に関する業務規程」に従い、機構にて取扱いますので、上場(売買開始)日から売買を行うことができま
            す。
          4 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものとします。
          5 野村證券株式会社の販売方針は、前記「2                      売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し) (2)
            ブックビルディング方式」の(注)9に記載した販売方針と同様です。
         (訂正後)

                      申込株数       申込
        売出価格                                  引受人の住所及び
               申込期間        単位      証拠金     申込受付場所                 元引受契約の内容
         (円)                                  氏名又は名称
                       (株)      (円)
              自 2018年
                                  野村證券株式
              12月11日(火)              1株につき
          1,500               100         会社の本店及           -          -
              至 2018年                1,500
                                  び全国各支店
              12月14日(金)
        (注)   1 売出価格及び申込証拠金については、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける売出価格及び申込証拠
            金とそれぞれ同一        の理由により、2018年12月10日(月)に決定されました。                          但し、申込証拠金には利息をつけ
            ません。
          2 オーバーアロットメントによる売出しに必要な条件は、                            2018年12月10日(月)に決定されました。
          3 株式受渡期日は、引受人の買取引受けによる国内売出しにおける株式受渡期日と同じ上場(売買開始)日
            (2018年12月19日(水))の予定です。オーバーアロットメントによる売出しに係る株式は、機構の「株式等の
            振替に関する業務規程」に従い、機構にて取扱いますので、上場(売買開始)日から売買を行うことができま
            す。
          4 申込みの方法は、申込期間内に上記申込受付場所へ申込証拠金を添えて申込みをするものとします。
          5 野村證券株式会社の販売方針は、前記「2                      売出しの条件(引受人の買取引受けによる国内売出し) (2)
            ブックビルディング方式」の(注)9に記載した販売方針と同様です。
                                 14/17







                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       【募集又は売出しに関する特別記載事項】

       2 海外売出しについて

         (訂正前)
         引受人の買取引受けによる国内売出し及びオーバーアロットメントによる売出しと同時に、海外市場(但し、米国に
        おいては1933年米国証券法に基づくルール144Aに従った適格機関投資家に対する販売のみとする。)における売出し
        (海外売出し)が、Deutsche              Bank   AG,  London    Branch、Goldman         Sachs   International、J.P.           Morgan    Securities
        plc、Mizuho       International       plc、Nomura       International       plc、Morgan       Stanley    & Co.  International       plc、SMBC
        Nikko   Capital    Markets    Limited、Merrill         Lynch   International、Citigroup              Global    Markets    Limited、Crédit
        Agricole     Corporate     and  Investment      Bank、Credit       Suisse    (Hong   Kong)   LimitedおよびUBS         AG,  London    Branchを共
        同主幹事引受会社兼ジョイント・ブックランナーとする海外幹事引受会社の総額個別買取引受けにより                                                行われる予定
        です。
         引受人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しの総売出株式数は1,603,693,700株であり、その内訳は引受人
        の買取引受けによる国内売出し1,427,287,400株、海外売出し176,406,300株                                    の予定ですが、最終的な内訳は、                需要状
        況等を勘案の上、        売出価格決定日(2018年12月10日(月))に決定される予定です。
         また、海外の投資家向けに英文目論見書を発行していますが、その様式及び内容は、本書と同一ではありません。
         (訂正後)

         引受人の買取引受けによる国内売出し及びオーバーアロットメントによる売出しと同時に、海外市場(但し、米国に
        おいては1933年米国証券法に基づくルール144Aに従った適格機関投資家に対する販売のみとする。)における売出し
        (海外売出し)が、Deutsche              Bank   AG,  London    Branch、Goldman         Sachs   International、J.P.           Morgan    Securities
        plc、Mizuho       International       plc、Nomura       International       plc、Morgan       Stanley    & Co.  International       plc、SMBC
        Nikko   Capital    Markets    Limited、Merrill         Lynch   International、Citigroup              Global    Markets    Limited、Crédit
        Agricole     Corporate     and  Investment      Bank、Credit       Suisse    (Hong   Kong)   LimitedおよびUBS         AG,  London    Branchを共
        同主幹事引受会社兼ジョイント・ブックランナーとする海外幹事引受会社の総額個別買取引受けにより                                               行われます。
         引受人の買取引受けによる国内売出し及び海外売出しの総売出株式数は1,603,693,700株であり、その内訳は引受人
        の買取引受けによる国内売出し1,427,287,400株、海外売出し176,406,300株                                    であります。      需要状況等を勘案の上、
        2018年12月10日(月)に決定されました。
         また、海外の投資家向けに英文目論見書を発行していますが、その様式及び内容は、本書と同一ではありません。
                                 15/17









                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       3 グリーンシューオプション及びシンジケートカバー取引について

         (訂正前)
         オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
        に、野村證券株式会社がソフトバンクグループジャパン㈱(以下「貸株人」という。)から借り入れる当社普通株式
        160,369,400株       (上限)   (以下「借入株式」という。)です。これに関連して、貸株人は野村證券株式会社に対して、
        160,369,400株       を上限として、       2019年1月11日を行使期限として、その所有する当社普通株式を追加的に取得する権利
        (以下「グリーンシューオプション」という。)を付与                         する予定です。
         また、野村證券株式会社は、借入株式の返却を目的として、上場(売買開始)日(2018年12月19日)から2019年1月8
        日までの間(以下「シンジケートカバー取引期間」という。)、みずほ証券株式会社、Deutsche                                               Bank   AG,  London
        Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、大和証券
        株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券と協議の上で、東京証券取引所
        において、オーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とするシンジケートカバー取引を行う場合
        があります。
         なお、シンジケートカバー取引期間内においても、野村證券株式会社は、みずほ証券株式会社、Deutsche                                                 Bank   AG,
        London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、大
        和証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券と協議の上で、シンジ
        ケートカバー取引を全く行わないか、又はオーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数に至らない株式数
        でシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。シンジケートカバー取引により買い付けられ返却に充当さ
        れる当社普通株式の株式数が、借入株式の株式数に満たない場合、不足する株式数については野村證券株式会社がグ
        リーンシューオプションを行使することにより貸株人への返却に代えることとします。
         (訂正後)

         オーバーアロットメントによる売出しの対象となる当社普通株式は、オーバーアロットメントによる売出しのため
        に、野村證券株式会社がソフトバンクグループジャパン㈱(以下「貸株人」という。)から借り入れる当社普通株式
        160,369,400株(以下「借入株式」という。)です。これに関連して、貸株人は野村證券株式会社に対して、
        160,369,400株       について、     2019年1月11日を行使期限として、その所有する当社普通株式を追加的に取得する権利(以
        下「グリーンシューオプション」という。)を付与                       しています。
         また、野村證券株式会社は、借入株式の返却を目的として、上場(売買開始)日(2018年12月19日)から2019年1月8
        日までの間(以下「シンジケートカバー取引期間」という。)、みずほ証券株式会社、Deutsche                                               Bank   AG,  London
        Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、大和証券
        株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券と協議の上で、東京証券取引所
        において、オーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数を上限とするシンジケートカバー取引を行う場合
        があります。
         なお、シンジケートカバー取引期間内においても、野村證券株式会社は、みずほ証券株式会社、Deutsche                                                 Bank   AG,
        London    Branch、ゴールドマン・サックス証券株式会社、JPモルガン証券株式会社、SMBC日興証券株式会社、大
        和証券株式会社、三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社および株式会社SBI証券と協議の上で、シンジ
        ケートカバー取引を全く行わないか、又はオーバーアロットメントによる売出しに係る売出株式数に至らない株式数
        でシンジケートカバー取引を終了させる場合があります。シンジケートカバー取引により買い付けられ返却に充当さ
        れる当社普通株式の株式数が、借入株式の株式数に満たない場合、不足する株式数については野村證券株式会社がグ
        リーンシューオプションを行使することにより貸株人への返却に代えることとします。
                                 16/17





                                                           EDINET提出書類
                                                      ソフトバンク株式会社(E04426)
                                                    訂正有価証券届出書(新規公開時)
       4 ロックアップについて

         (訂正前)
         グローバル・オファリングに関連して、売出人及び貸株人であるソフトバンクグループジャパン㈱は、ジョイン
        ト・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後180日目の日
        (2019年6月16日(当日を含む。))までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、ジョイント・グローバル・
        コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の譲渡又は処分等(但し、引受人の買取引受けに
        よる国内売出し、海外売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことおよびグ
        リーンシューオプションが行使されたことに基づいて当社普通株式を売却すること等を除く。)を行わない旨を約束す
        る書面を    差し入れる予定です。
         また、グローバル・オファリングに関連して、当社は、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、ロッ
        クアップ期間中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の
        発行等(但し、株式分割による新株式発行等を除く。)を行わない旨を約束する書面を                                       差し入れる予定です。
         なお、上記のいずれの場合においても、ジョイント・グローバル・コーディネーターは、ロックアップ期間中で
        あってもその裁量で当該合意内容の一部又は全部につき解除できる権限を有しています。
         上記のほか、当社は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」の規定に基づき、上場前の第三者割当等によ
        る募集株式等の割当等に関し、当社普通株式の割当てを受けた者(ソフトバンクグループジャパン㈱)及び当社新株
        予約権の割当てを受けた者との間に継続所有等の確約を行っています。その内容については後記「第四部 株式公開
        情報 第2      第三者割当等の概況」をご参照ください。
         (訂正後)

         グローバル・オファリングに関連して、売出人及び貸株人であるソフトバンクグループジャパン㈱は、ジョイン
        ト・グローバル・コーディネーターに対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む。)後180日目の日
        (2019年6月16日(当日を含む。))までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、ジョイント・グローバル・
        コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の譲渡又は処分等(但し、引受人の買取引受けに
        よる国内売出し、海外売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことおよびグ
        リーンシューオプションが行使されたことに基づいて当社普通株式を売却すること等を除く。)を行わない旨を約束す
        る書面を    差し入れています。
         また、グローバル・オファリングに関連して、当社は、ジョイント・グローバル・コーディネーターに対し、ロッ
        クアップ期間中、ジョイント・グローバル・コーディネーターの事前の書面による同意なしには、当社普通株式等の
        発行等(但し、株式分割による新株式発行等を除く。)を行わない旨を約束する書面を                                       差し入れています。
         なお、上記のいずれの場合においても、ジョイント・グローバル・コーディネーターは、ロックアップ期間中で
        あってもその裁量で当該合意内容の一部又は全部につき解除できる権限を有しています。
         上記のほか、当社は、取引所の定める「有価証券上場規程施行規則」の規定に基づき、上場前の第三者割当等によ
        る募集株式等の割当等に関し、当社普通株式の割当てを受けた者(ソフトバンクグループジャパン㈱)及び当社新株
        予約権の割当てを受けた者との間に継続所有等の確約を行っています。その内容については後記「第四部 株式公開
        情報 第2      第三者割当等の概況」をご参照ください。
                                 17/17







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。