株式会社コメリ 四半期報告書 第58期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第58期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)
提出日
提出者 株式会社コメリ
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2018年11月14日
      【四半期会計期間】                    第58期第2四半期(自 2018年7月1日 至 2018年9月30日)
      【会社名】                    株式会社コメリ
      【英訳名】                    KOMERI    CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  捧 雄一郎
      【本店の所在の場所】                    新潟県新潟市南区清水4501番地1
      【電話番号】                    025(371)4111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 執行役員 
                         経営企画室ゼネラルマネジャー  早川 博
      【最寄りの連絡場所】                    新潟県新潟市南区清水4501番地1
      【電話番号】                    025(371)4111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役 執行役員 
                         経営企画室ゼネラルマネジャー  早川 博
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                             第57期           第58期
              回次             第2四半期連結           第2四半期連結             第57期
                            累計期間           累計期間
                          自2017年4月1日           自2018年4月1日           自2017年4月1日

             会計期間
                          至2017年9月30日           至2018年9月30日           至2018年3月31日
                    (百万円)            175,977           180,054           341,956

     売上高及び営業収入
                    (百万円)            11,455           12,352           17,087

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                    (百万円)             7,602           8,241          10,907
     (当期)純利益
     四半期包括利益又は
                    (百万円)             8,014           8,338          11,618
     包括利益
                    (百万円)            162,305           172,295           164,958
     純資産額
                    (百万円)            316,890           322,766           319,681

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)
                     (円)           150.11           162.70           215.35
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)           149.96           162.52           215.12
     四半期(当期)純利益
                     (%)            51.2           53.3           51.6
     自己資本比率
     営業活動による
                    (百万円)            14,223           16,538           22,400
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                    (百万円)            △ 5,530          △ 8,014         △ 16,914
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                    (百万円)            △ 6,751         △ 11,100          △ 6,229
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                    (百万円)             9,510           4,243           6,819
     四半期末(期末)残高
                             第57期           第58期

              回次             第2四半期連結           第2四半期連結
                            会計期間           会計期間
                          自2017年7月1日           自2018年7月1日

             会計期間
                          至2017年9月30日           至2018年9月30日
                                57.97           69.36

     1株当たり四半期純利益               (円)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

           ておりません。
         2.売上高及び営業収入の金額には、消費税等は含まれておりません。
         3.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                        に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/19



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       なお、PWはパワー、HCはホームセンター、H&Gはハードアンドグリーン、ATはアテーナの略称であります。
       (1)業績の状況
          当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、堅調な企業収益と雇用・所得環境の改善を背景として緩や
         かな景気回復が続いておりますが、米国と中国との貿易摩擦の激化による世界経済への影響や原油をはじめとす
         る原材料価格の上昇等、先行きの不透明感は、一層高まりました。
          小売業界におきましては、消費者の節約志向、業種業態の垣根を越えた販売競争の激化、天候不順及び全国各
         地で発生した自然災害の影響等、小売業を取り巻く環境は、非常に厳しいものとなりました。
          このような状況のもと、当社グループは、「何々ならコメリ」とお客様に必要とされる店づくりを目指し、P
         W、HC、H&Gの出店及び既存店の改装に注力いたしました。
          出店につきましては、PWを栃木県鹿沼市、千葉県四街道市及び旭市、福岡県朝倉市に、HCを宮城県亘理
         町、茨城県北茨城市に、H&Gを岩手県大槌町、福島県楢葉町、宮崎県門川町にそれぞれ開店いたしました。
          閉店につきましては、H&G5店舗、AT1店舗を実施いたしました。これらにより、当第2四半期末の店舗
         数は、PW57店舗、HC165店舗、H&G959店舗、AT8店舗、合計で1,189店舗となりました。
          販売面につきましては、5月の天候不順による園芸用品の落ち込み、8月の酷暑による来店客数の減少、各地
         で発生した災害の影響による一部店舗の営業休止等、厳しい状況となりました。なかでも、平成30年7月豪雨に
         よる40店舗の一時的な営業休止及び9月に発生した北海道胆振東部地震による出店地域の停電等が店舗運営の支
         障となりました。
          このような環境のなか、当社グループは、新たな開発商品の導入やEDLP政策を推進したことにより、工具
         や建築資材等の販売が堅調に推移し、売上全体を牽引いたしました。また、既存店の活性化として取り組んだ店
         舗改装の効果が売上高の下支えとなり、当社グループの既存店売上高は、前年並みに推移いたしました。
          なお、当社グループは、毎年利益の1%相当額を出店地域の社会貢献事業に拠出する「コメリ緑資金」事業の
         ひとつとして、災害対策に取り組むための永続的な活動基盤である「NPO法人コメリ災害対策センター」を
         2005年に設立しており、当第2四半期末で全国830件の自治体と災害発生時の支援協定を締結しております。当
         第2四半期に発生した地震、豪雨等の災害につきましても当該NPO法人を通じ、被災地域より延べ113件の支
         援要請に物資供給のかたちで対応いたしました。
          以上の結果、当第2四半期連結累計期間の営業収益は、1,800億54百万円(前年同期比102.3%)、営業利益
         は、122億88百万円(同108.2%)、経常利益は、123億52百万円(同107.8%)、親会社株主に帰属する四半期純
         利益は、過去最高益の82億41百万円(同108.4%)となりました。
                                  3/19









                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        セグメントの業績は、次のとおりであります。
         ①  ホームセンター
                                                  (単位:百万円、%)
                               前第2四半期              当第2四半期
                               連結累計期間              連結累計期間
                                                        前 年
                            (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                部門別
                                                        同期比
                             至 2017年9月30日)              至 2018年9月30日)
                              金額      構成比       金額      構成比
                              28,059       16.1       30,161       16.9
         工具・金物・作業用品                                               107.5
         リフォーム資材・エクステリア用品                     22,664       13.0       24,342       13.7      107.4
         園芸・農業用品                     50,144       28.8       49,419       27.7      98.6
         日用品・ペット用品                     30,631       17.6       30,631       17.2      100.0
         家電・レジャー用品                     18,490       10.6       19,034       10.7      102.9
         インテリア・家庭用品                     15,932        9.2      16,140        9.1     101.3
         灯油他                     8,060       4.7       8,316       4.7     103.2
            ホームセンター事業計                 173,984       100.0       178,045       100.0      102.3
        (注)1.商品別の各構成内容は次のとおりであります。
              工具・金物・作業用品                 (工具、建築金物、ペイント、補修用品、作業衣料等)
              リフォーム資材・エクステリア用品                 (建築資材、配管材、木材、住設機器、エクステリア等)
              園芸・農業用品                 (園芸用品、肥料・農薬、農業資材、植物等)
              日用品・ペット用品
                              (日用消耗品、ヘルス&ビューティケア、食品、ペット用品等)
              家電・レジャー用品                 (家電、カー用品、レジャー・サイクル用品、文具等)
              インテリア・家庭用品                 (内装、家具・収納用品、家庭用品、ダイニング等)
           2.第1四半期連結会計期間よりホームセンター事業の商品分類を変更いたしました。前年同期比較にあ
              たっては、前第2四半期連結累計期間分を変更後の区分に組替えて表示しております。
         ②  その他

           燃料、書籍等の売上高は、20億8百万円(前年同期比100.7%)となりました。
       (2)財政状態の状況

          当第2四半期連結会計期間末における流動資産は、1,363億48百万円となり、前連結会計年度末に比べ7億24
         百万円減少いたしました。主に現金及び預金が25億58百万円、商品及び製品が36億23百万円減少いたしました
         が、流動資産その他に含まれる預け金が32億19百万円増加したことによるものであります。固定資産は、1,864
         億17百万円となり、前連結会計年度末に比べ38億8百万円増加いたしました。主に有形固定資産の増加によるも
         のであります。
          この結果、総資産は、3,227億66百万円となり、前連結会計年度末に比べ30億84百万円増加いたしました。
          当第2四半期連結会計期間末における流動負債は、991億15百万円となり、前連結会計年度末に比べ65億85百
         万円増加いたしました。主に支払手形及び買掛金が24億円減少いたしましたが、電子記録債務が50億16百万円、
         短期借入金が18億80百万円増加したことによるものであります。固定負債は、513億54百万円となり、前連結会
         計年度末に比べ108億38百万円減少いたしました。主に長期借入金の減少によるものであります。
          この結果、負債合計は、1,504億70百万円となり、前連結会計年度末に比べ42億52百万円減少いたしました。
          当第2四半期連結会計期間末における純資産合計は、1,722億95百万円となり、前連結会計年度末に比べ73億
         37百万円増加いたしました。主に剰余金の配当が10億13百万円ありましたが、親会社株主に帰属する四半期純利
         益82億41百万円の計上により利益剰余金が増加したことによるものであります。
          この結果、自己資本比率は、53.3%(前連結会計年度末は51.6%)となりました。
                                  4/19






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (3)キャッシュ・フローの状況
          当第2四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に
         比べ  25億76百万円減少し42億43百万円となりました。                       各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のとお
         りであります。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)
           営業活動の結果獲得した資金は、165億38百万円(前年同期比16.3%増)となりました。主な獲得要因は、
          税金等調整前四半期純利益             121億84百万円、減価償却費             55億82百万円、たな卸資産の減少額                 33億15百万円で
          あります。主な使用要因は、預け金の増加額                     32億19百万円、法人税等の支払額                31億86百万円であります。
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)
           投資活動の結果使用した資金は、80億14百万円(同44.9%増)となりました。主な使用要因は、有形固定資
          産の取得によるものであります。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー)
           財務活動の結果使用した資金は、111億円(同64.4%増)となりました。主な使用要因は、長期借入金の返
          済によるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
         ありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

          該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/19











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                        発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          131,000,000
                  計
                                                  131,000,000
        ②【発行済株式】

              第2四半期会計期間末現在発行数
                             提出日現在発行数(株)            上場金融商品取引所名又は登
        種類           (株)                                     内容
                                         録認可金融商品取引業協会名
                              (2018年11月14日)
                (2018年9月30日)
                                                      単元株式数
       普通株式              54,409,168            54,409,168       東京証券取引所市場第一部
                                                      100株
        計             54,409,168            54,409,168             -          -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
      決議年月日                             2018年6月22日
      付与対象者の区分及び人数(名)                             取締役(社外取締役を除く)6名
      新株予約権の数(個)※                             93
      新株予約権の目的となる株式の種類、内容及び数
                                   普通株式     9,300
      (株)※
      新株予約権の行使時の払込金額(円)※                              1
                                    自   2018年7月11日
      新株予約権の行使期間※
                                    至   2048年7月10日
                                   発行価格            2,691
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発
      行価格及び資本組入額(円)※                             資本組入額          1,346
      新株予約権の行使の条件※                             (注1)
                                   新株予約権の譲渡については、当社取締役会の承認
      新株予約権の譲渡に関する事項※
                                   を要する。
      組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項※                             (注2)
       ※   新株予約権証券の発行時(2018年7月10日)における内容を記載しております。
      (注)1.① 新株予約権1個の一部行使は認めない。
           ② 新株予約権者は、行使可能期間内であることに加え、当社の取締役の地位を喪失した日の翌日を起算日
             として10日が経過するまでの間に限り、新株予約権を行使することができる。
             ただし、新株予約権者が当社の取締役の地位にある場合においても、2047年7月11日以降においては、
             新株予約権を行使することができる。
           ③ 当社は、新株予約権者が次の各号の一に該当した場合、新株予約権の全部または一部を行使することは
             できない旨を決定することができる。
             (イ)会社に重大な損害を与えた場合。
             (ロ)相続開始時に、新株予約権者が後記④に基づいて届け出た相続人が死亡している場合。
             (ハ)新株予約権者が書面により本件新株予約権の全部または一部を放棄する旨を申出た場合。
           ④ 新株予約権者は、当社に対し、相続開始前にあらかじめ相続人(ただし、当該新株予約権者の配偶者ま
             たは一親等内の親族に限る)1名を届け出なければならない。なお、新株予約権者が当社の取締役の地
             位にある場合には、届け出た相続人を他の相続人(同上)に変更することができる。
           ⑤ 新株予約権者が死亡した場合、あらかじめ届け出た新株予約権者の相続人1名に限って、相続人におい
             て3ヶ月以内に新株予約権を行使することができる。
           ⑥ その他の行使の条件については、取締役会決議に基づき、当社と新株予約権者との間で締結する「新株
             予約権割当契約」に定めるところによる。
         2.当社は、当社を消滅会社、分割会社もしくは資本下位会社とする組織再編を行う場合において、組織再編を
           実施する際に定める契約書または計画書等の規定に従い、新株予約権者に対して、当該組織再編に係る存続
           会社、分割承継会社もしくは資本上位会社となる株式会社の新株予約権を交付することができる。ただし、
           当該契約書または計画書等において別段の定めがなされる場合はこの限りではない。
                                  6/19


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        ②【その他の新株予約権等の状況】
          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

         該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総数       発行済株式総数        資本金増減額       資本金残高        資本準備金増減額        資本準備金残高
         年月日
                増減数(株)       残高(株)        (百万円)       (百万円)        (百万円)        (百万円)
      2018年7月1日~
                     -    54,409,168          -      18,802          -      29,855
      2018年9月30日
       (5)【大株主の状況】

                                                   2018年9月30日現在
                                                   発行済株式(自己
                                                   株式を除く。)の
                                            所有株式数
                                                   総数に対する所有
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)
                                                   株式数の割合
                                                   (%)
                                               13,734         27.1

     株式会社米利                   新潟県三条市興野2丁目19番38号
     日本トラスティ・サービス信託銀行株

                                               3,314         6.5
                         東京都中央区晴海1丁目8番11号
     式会社(信託口)
                                               2,776         5.4

     捧 賢一                   新潟県三条市
     日本トラスティ・サービス信託銀行株

                                               2,082         4.1
                         東京都中央区晴海1丁目8番11号
     式会社(信託口9)
     みずほ信託銀行株式会社 退職給付信
                                               1,500         2.9
     託 みずほ銀行口 再信託受託者 資                   東京都中央区晴海1丁目8番12号
     産管理サービス信託銀行株式会社
     株式会社第四銀行                   新潟県新潟市中央区東堀前通七番町
     (常任代理人       日本マスタートラスト信             1071番地1
                                               1,325         2.6
     託銀行株式会社)                   (東京都港区浜松町2丁目11番3号)
     日本マスタートラスト信託銀行株式会
                                               1,307         2.5
                         東京都港区浜松町2丁目11番3号
     社(信託口)
                         新潟県新潟市中央区鐙西1丁目7番5
                                               1,300         2.5
     有限会社ささげ
                         号
                         BANKPLASSEN      2,  0107   OSLO   1 OSLO
     GOVERNMENT      OF NORWAY
                         0107   NO                    1,298         2.5
     (常任代理人 シティバンク、エヌ・
     エイ東京支店)
                         (東京都新宿区新宿6丁目27番30号)
                                               1,102         2.1

     捧 欽二                   新潟県新潟市中央区
                                 -             29,742         58.7

              計
      (注)1.上記日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
           (信託口9)、みずほ信託銀行株式会社退職給付信託みずほ銀行口再信託受託者資産管理サービス信託銀行
           株式会社、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数
           は、それぞれ3,314千株、2,082千株、1,500千株、1,307千株であります。
         2.2018年7月6日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書(変更報告書)において、スプラスグロー
           ブ・インベストメント・マネジメント・リミテッドが2018年7月3日現在で以下の株式を保有している旨が
           記載されているものの、当社として当第2四半期会計期間末現在における実質所有株式数の確認ができませ
           んので、上記大株主の状況には含めておりません。
            なお、その大量保有報告書(変更報告書)の内容は次のとおりであります。
             大量保有者    スプラスグローブ・インベストメント・マネジメント・リミテッド
             住所       181           University      Avenue    Suite   1300   Toronto,     Ontario    Canada    M5H  3M7
             保有株券等の数  株式2,188,518株
             株券等保有割合  4.02%
                                  7/19


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                   2018年9月30日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                内容

     無議決権株式                         -            -             -

     議決権制限株式(自己株式等)                         -            -             -

     議決権制限株式(その他)                         -            -             -

                      普通株式      3,756,700

     完全議決権株式(自己株式等)                                      -             -
                      普通株式     50,610,500

     完全議決権株式(その他)                                   506,105               -
                      普通株式           41,968

     単元未満株式                                      -             -
     発行済株式総数                     54,409,168                -             -

     総株主の議決権                         -          506,105               -

      (注)1.「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が6,300株含まれておりま
           す。また、「議決権の数」欄には、同機構名義の議決権の数63個が含まれております。
         2.「単元未満株式」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式が52株、当社保有の自己株式が29株含ま
           れております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年9月30日現在
                                                    発行済株式総数

                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        に対する所有株
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        式数の割合
                                                      (%)
                  新潟市南区清水
     株式会社コメリ                          3,756,700           -    3,756,700            6.9
                  4501番地1
           計            -         3,756,700           -    3,756,700            6.9
      2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
        役職の異動
       新役名        新職名        旧役名        旧職名           氏名         異動年月日
                             常務執行役員

                             オペレーション担当兼
            常務執行役員
                             海外事業統括兼アテー
             オペレーション担当兼
      常務取締役                 常務取締役                  田邊  正         2018年9月1日
                             ナフォーマット商品担
             海外事業統括兼コンプ
                             当ゼネラルマネジャー
             ライアンス担当
                             兼コンプライアンス担
                             当
                                  8/19






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018
       年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  9/19

















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         7,124              4,566
         現金及び預金
                                        ※ 16,078              ※ 16,804
         受取手形及び売掛金
                                        107,941              104,317
         商品及び製品
                                           264              226
         原材料及び貯蔵品
                                         5,906              10,686
         その他
                                         △ 242             △ 252
         貸倒引当金
                                        137,073              136,348
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                              111,349              113,834
                                         31,077              31,077
          土地
          リース資産(純額)                               4,113              3,879
                                         8,497              10,024
          その他(純額)
                                        155,038              158,815
          有形固定資産合計
                                         7,613              7,601
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         2,092              2,065
          投資有価証券
                                         7,728              7,866
          繰延税金資産
                                         8,505              8,448
          敷金及び保証金
                                         1,629              1,619
          その他
                                           △ 0             △ 0
          貸倒引当金
                                         19,955              20,000
          投資その他の資産合計
                                        182,608              186,417
         固定資産合計
                                        319,681              322,766
       資産合計
                                 10/19











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                        ※ 27,026              ※ 24,626
         支払手形及び買掛金
                                        ※ 23,403              ※ 28,419
         電子記録債務
                                           200             2,080
         短期借入金
                                         17,169              17,169
         1年内返済予定の長期借入金
                                         1,604              1,544
         リース債務
                                         3,589              4,551
         未払法人税等
                                         1,573              1,611
         賞与引当金
                                           19               9
         役員賞与引当金
                                           44              44
         店舗閉鎖損失引当金
                                           656              777
         ポイント引当金
                                            9             157
         災害損失引当金
                                        ※ 17,234              ※ 18,123
         その他
                                         92,530              99,115
         流動負債合計
       固定負債
                                         39,479              28,394
         長期借入金
                                         3,205              2,973
         リース債務
                                           124              124
         役員退職慰労引当金
                                         10,950              11,283
         退職給付に係る負債
                                         6,286              6,550
         資産除去債務
                                         2,145              2,027
         その他
                                         62,192              51,354
         固定負債合計
                                        154,723              150,470
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         18,802              18,802
         資本金
                                         25,260              25,260
         資本剰余金
                                        129,901              137,129
         利益剰余金
                                        △ 9,126             △ 9,126
         自己株式
                                        164,838              172,065
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           586              569
         その他有価証券評価差額金
                                           △ 9              -
         繰延ヘッジ損益
                                         △ 580             △ 475
         退職給付に係る調整累計額
                                           △ 3              94
         その他の包括利益累計額合計
                                           123              136
       新株予約権
                                        164,958              172,295
       純資産合計
                                        319,681              322,766
      負債純資産合計
                                 11/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
      売上高                                   170,205              174,079
                                        114,927              117,656
      売上原価
                                         55,278              56,422
      売上総利益
                                         5,772              5,974
      営業収入
                                         61,050              62,397
      営業総利益
      販売費及び一般管理費
                                           230              121
       ポイント引当金繰入額
                                         16,613              17,101
       給料及び手当
                                         1,738              1,611
       賞与引当金繰入額
                                            9              9
       役員賞与引当金繰入額
       貸倒引当金繰入額                                    67              93
                                           680              670
       退職給付費用
                                         30,353              30,500
       その他
                                         49,692              50,108
       販売費及び一般管理費合計
                                         11,358              12,288
      営業利益
      営業外収益
                                           10               9
       受取利息
                                           143              214
       受取配当金
                                           24              -
       為替差益
                                           60              48
       デリバティブ評価益
                                           158              114
       その他
                                           398              386
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           141              116
       支払利息
                                           -              135
       為替差損
                                           72              -
       埋蔵文化財発掘調査費
                                           87              70
       その他
                                           301              322
       営業外費用合計
                                         11,455              12,352
      経常利益
      特別利益
                                           30              577
       受取保険金
                                           51              -
       受取補償金
                                           81              577
       特別利益合計
      特別損失
                                           69              79
       固定資産処分損
                                           26              641
       災害による損失
                                           80              24
       減損損失
       特別損失合計                                   176              745
                                         11,360              12,184
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    3,991              4,126
                                         △ 233             △ 182
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    3,757              3,943
                                         7,602              8,241
      四半期純利益
                                         7,602              8,241
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/19




                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
                                         7,602              8,241
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           252              △ 17
       その他有価証券評価差額金
                                           50               9
       繰延ヘッジ損益
                                           109              105
       退職給付に係る調整額
                                           412               97
       その他の包括利益合計
                                         8,014              8,338
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         8,014              8,338
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/19
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         11,360              12,184
       税金等調整前四半期純利益
                                         5,415              5,582
       減価償却費
                                           80              24
       減損損失
       デリバティブ評価損益(△は益)                                   △ 60             △ 48
                                           26              641
       災害損失
                                          △ 30             △ 577
       受取保険金
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                    74              38
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                   557              484
       ポイント引当金の増減額(△は減少)                                   230              121
                                         △ 154             △ 224
       受取利息及び受取配当金
                                           141              116
       支払利息
       有形固定資産処分損益(△は益)                                    69              79
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △ 519             △ 726
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  1,130              3,315
       未収入金の増減額(△は増加)                                   529             △ 132
       預け金の増減額(△は増加)                                 △ 3,086             △ 3,219
       前払費用の増減額(△は増加)                                  △ 902             △ 869
       仕入債務の増減額(△は減少)                                   671             2,615
       未払金の増減額(△は減少)                                   386             △ 600
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   647              818
                                           292               62
       その他
                                         16,861              19,687
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   151              218
                                         △ 138             △ 115
       利息の支払額
                                            9              9
       保険金の受取額
                                           51               0
       補償金の受取額
                                            9              21
       補助金の受取額
                                          △ 13             △ 97
       災害損失の支払額
                                        △ 2,706             △ 3,186
       法人税等の支払額
                                         14,223              16,538
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 4,750             △ 7,481
       有形固定資産の取得による支出
                                           33              21
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 576             △ 413
       無形固定資産の取得による支出
       敷金及び保証金の純増減額(△は増加)                                   △ 29              56
                                         △ 207             △ 197
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △ 5,530             △ 8,014
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                 △ 6,920              1,880
                                         5,000                -
       長期借入れによる収入
                                        △ 2,953             △ 11,084
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 915             △ 883
       リース債務の返済による支出
                                            0              0
       自己株式の処分による収入
                                           △ 0             △ 0
       自己株式の取得による支出
                                         △ 961            △ 1,011
       配当金の支払額
                                        △ 6,751             △ 11,100
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                            0              -
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    1,941             △ 2,576
                                         7,568              6,819
      現金及び現金同等物の期首残高
                                         ※ 9,510              ※ 4,243
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/19



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
         ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
         結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負
         債の区分のその他に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         ※ 四半期連結会計期間末日満期手形等
           四半期連結会計期間末日満期手形、ファクタリング対象の買掛金及び電子記録債務の会計処理については、
          当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日でしたが、満期日に決済が行われたものとして処理しておりま
          す。当四半期連結会計期間末日満期手形等の金額は、次のとおりであります。
                                前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
         受取手形及び売掛金                               0百万円                 0百万円
         支払手形及び買掛金                             1,451                 1,830
         電子記録債務                            10,168                 11,168
         流動負債「その他」
                                     1,353                  33
         (設備関係支払手形)
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記の
           とおりであります。
                            前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                             (自    2017年4月1日             (自    2018年4月1日
                              至   2017年9月30日)              至   2018年9月30日)
         現金及び預金勘定                         9,818百万円                 4,566百万円
         預入期間が3か月を超える定期預金                         △307                 △322
         現金及び現金同等物                         9,510                 4,243
                                 15/19











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第2四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年9月30日)
           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2017年5月16日
                普通株式          962       19   2017年3月31日         2017年6月26日         利益剰余金
        取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期

            間末後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2017年10月31日
                普通株式          962       19   2017年9月30日         2017年12月1日         利益剰余金
        取締役会
         Ⅱ 当第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)

           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2018年5月15日
                普通株式         1,013        20   2018年3月31日         2018年6月25日         利益剰余金
        取締役会
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期

            間末後となるもの
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日         配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2018年10月30日
                普通株式         1,013        20   2018年9月30日         2018年12月3日         利益剰余金
        取締役会
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          当社グループの報告セグメントは、ホームセンターのみであるため、記載を省略しております。
                                 16/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                 150円11銭               162円70銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        7,602               8,241
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                        7,602               8,241
       利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                50,648               50,652
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 149円96銭               162円52銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (百万円)
       普通株式増加数(千株)                                  51               55
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                          -               -
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

       2018年10月30日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。
       (イ)中間配当による配当金の総額……………………1,013百万円
       (ロ)1株当たりの金額…………………………………20円00銭
       (ハ)支払請求の効力発生日及び支払開始日…………2018年12月3日
      (注) 2018年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 17/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社コメリ(E03120)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年11月13日

     株式会社コメリ

      取締役会 御中

                           有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              若松 大輔  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              安藤  武  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社コメリ

     の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018年9月30
     日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書
     及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社コメリ及び連結子会社の2018年9月30日現在の財政状態並び
     に同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信
     じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

         書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク