アイエックス・ナレッジ株式会社 四半期報告書 第41期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第41期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:アイエックス・ナレッジ株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成30年11月14日

     【四半期会計期間】               第41期第2四半期(自            平成30年7月1日          至   平成30年9月30日)

     【会社名】               アイエックス・ナレッジ株式会社

     【英訳名】               I X Knowledge     Incorporated

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長         安藤    文男

     【本店の所在の場所】               東京都港区海岸三丁目22番23号

     【電話番号】               03(6400)7000(代表)

     【事務連絡者氏名】               執行役員 経営企画本部長              石井    嘉範

     【最寄りの連絡場所】               東京都港区海岸三丁目22番23号

     【電話番号】               03(6400)7000(代表)

     【事務連絡者氏名】               執行役員 経営企画本部長              石井    嘉範

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17








                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第40期           第41期

              回次              第2四半期           第2四半期            第40期
                             累計期間           累計期間
                          自平成29年4月1日           自平成30年4月1日           自平成29年4月1日
             会計期間
                          至平成29年9月30日           至平成30年9月30日           至平成30年3月31日
                               8,144,138           8,715,823          16,666,499
     売上高                (千円)
                                264,322           442,022           692,958

     経常利益                (千円)
                                177,100           299,579           465,115

     四半期(当期)純利益                (千円)
     持分法を適用した場合の
                      (千円)           △ 2,326         △ 10,142           20,679
     投資利益又は投資損失(△)
                               1,180,897           1,180,897           1,180,897
     資本金                (千円)
                               11,800,000           11,200,000           11,200,000

     発行済株式総数                 (株)
                               4,024,101           4,465,516           4,321,779

     純資産額                (千円)
                               8,690,748           9,388,409           9,389,029

     総資産額                (千円)
     1株当たり四半期(当期)
                                 17.23           29.73           45.62
                      (円)
     純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                                       10.00
     1株当たり配当額                 (円)             ―           ―
                                  46.3           47.6           46.0

     自己資本比率                 (%)
     営業活動による
                                311,499           184,162           652,610
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                                 1,166         △ 100,460          △ 17,407
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                               △ 235,464          △ 282,966          △ 79,933
                      (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                               3,588,194           3,866,998           4,066,263
                      (千円)
     四半期末(期末)残高
                             第40期           第41期

              回次              第2四半期           第2四半期
                             会計期間           会計期間
                          自平成29年7月1日           自平成30年7月1日
             会計期間
                          至平成29年9月30日           至平成30年9月30日
                                  8.86          17.97
     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
      (注)   1.当社は、四半期連結財務諸表を作成していないため、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移について
          は記載しておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
          ません。
                                  2/17




                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
       当第2四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変
      更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

        当第2四半期累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。
       なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期
      会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準を遡及適用後の数値で前事業年度末と
      の比較・分析を行っております。
      (1)  財政状態及び経営成績の状況

        当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、企業収益や雇用・所得環境が改善し、景気は緩やかな回復基調で
       推移しました。しかしながら、米国の政策及び中国をはじめとする新興国の経済動向の不確実性もあり、景気の先
       行きは不透明な状況にあります。
        情報サービス市場におきましては、企業収益の回復を背景に、デジタル技術を用いたビジネス変革やIT活用に
       よる人手不足解消など、クラウドコンピューティングやIoT、AI等の技術を活用したIT投資は引き続き堅調
       に推移していくと予想されます。
        このような環境の中で当社は、2期目を迎える中期経営方針(IKI                                  VISION2020)の取り組みとし
       て、第三者検証サービスの拡販や自動車産業における車載組込システム開発分野の拡大に注力するなど、中核事業
       の拡大を継続的に進めてまいりました。また次期成長事業の創出に向けて、ブロックチェーン技術を産業分野に適
       用するための顧客との共同研究などに取り組んでまいりました。
        当第2四半期累計期間の業績につきましては、売上高8,715百万円(前年同期比7.0%増)、営業利益417百万円
       (前年同期比78.3%増)、経常利益442百万円(前年同期比67.2%増)、四半期純利益につきましては299百万円
       (前年同期比69.2%増)を計上いたしました。
        当第2四半期累計期間における品目別の売上高の状況は次のとおりであります。

        コンサルティング及びシステム・インテグレーション・サービスでは、大手通信事業者向けのシステム検証案
       件、大手飲料事業者向けシステム再構築案件や大手重工業メーカー向け開発案件などが堅調に推移した結果、当
       サービスの売上高は7,500百万円(前年同期比8.2%増)となりました。
        システムマネージメントサービスにおいては、既存業務を堅守し、当サービスの売上高は1,205百万円(前年同期
       比0.6%増)となりました。
        商品販売(ソフトウェア・プロダクト、コンピュータ及び関連機器消耗品の販売)の売上高につきましては10百
       万円(前年同期比39.4%減)となりました。
        利益面では、事業の選択と集中を推し進めた効果もあり、営業利益は417百万円(前年同期比78.3%増)と、前年

       同期と比較して大幅に増加いたしました。
        引き続き間接費の削減などの業務改善に取り組むとともに、生産性の向上に努め、さらに事業の選択とリソース
       の集中を推進し、事業基盤の強化を推進してまいります。さらに、中核事業及び次期成長事業の成長を支える経営
       基盤の強化を目的として、東京証券取引所JASDAQ市場から本則市場へ上場市場を変更することを目指してま
       いります。
                                  4/17





                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
        当第2四半期会計期間の末日における財政状態は、次のとおりであります。
       (資産)
        当第2四半期会計期間末における資産合計は9,388百万円となり、前事業年度末から著しい増減はありません。こ
       れは主に「投資有価証券」の増加204百万円、「現金及び預金」の減少199百万円によるものであります。
       (負債)
        当第2四半期会計期間末における負債合計は4,922百万円となり、前事業年度末に比べ144百万円減少しました。
       これは主に「未払金」の減少93百万円によるものであります。
       (純資産)
        当第2四半期会計期間末における純資産合計は4,465百万円となり、前事業年度末に比べ143百万円増加しまし
       た。これは主に「利益剰余金」の増加198百万円、「自己株式」の増加130百万円によるものであります。
        この結果、自己資本比率は、前事業年度末の46.0%から47.6%となっております。
      (2)  キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は前事業年度末に比べ199百万円
       (4.9%)減少し、当第2四半期累計期間末には3,866百万円となりました。
        当第2四半期累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
        営業活動の結果得られた資金は184百万円(対前年同四半期比40.9%減)となりました。
        これは主に収入では税引前四半期純利益の計上442百万円、支出ではたな卸資産の増加105百万円、法人税等の支
       払170百万円を反映したものであります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
        投資活動の結果使用した資金は100百万円(前年同四半期は得られた資金1百万円)となりました。
        これは主に収入では投資事業組合からの分配による収入12百万円であり、支出では有価証券の取得による支出105
       百万円によるものであります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
        財務活動の結果使用した資金は282百万円(対前年同四半期比20.2%増)となりました。
        これは主に自己株式の取得による支出130百万円、配当金の支払額101百万円、長期借入金の返済による支出50百
       万円によるものであります。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
     3  【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/17







                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     50,000,000

                  計                                   50,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                     上場金融商品取引所

                         提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                    名又は登録認可金融               内容
                          (平成30年11月14日)
               (平成30年9月30日)                      商品取引業協会名
                                    東京証券取引所
                                              単元株式数
       普通株式            11,200,000           11,200,000      JASDAQ
                                              100株
                                    (スタンダード)
         計          11,200,000           11,200,000           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年7月1日~
                      ―  11,200,000            ―   1,180,897           ―    295,224
     平成30年9月30日
                                  6/17







                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
      (5)  【大株主の状況】
                                               平成30年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                                    (自己株式を
                                            所有株式数
                                                   除く。)の総数
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)
                                                   に対する所有
                                                   株式数の割合
                                                     (%)
                                               1,515        15.21
     安藤 文男                神奈川県横浜市中区
                     東京都港区海岸3丁目22-23                          1,068        10.72

     IKI持株会
                                                214       2.15

     ㈱三菱UFJ銀行                東京都千代田区丸の内2丁目7-1号
     ㈱千葉興業銀行
                     千葉県千葉市美浜区幸町2丁目1-2
                                                203       2.04
     (常任代理人 資産管理サービス
                     (東京都中央区晴海1丁目8-12)
     信託銀行㈱)
                     東京都世田谷区南烏山5丁目22-2                           200       2.01
     有限会社エム・ビ・エス
     三井倉庫ホールディングス㈱                                           200       2.01

                     東京都港区西新橋3丁目20-1号
                                                160       1.61

     春日 正好                神奈川県川崎市麻生区
                                                 94       0.94

     塚田 克巳                東京都世田谷区
                                                 85       0.85

     亀井 慶紀                東京都八王子市
     THE BANK OF NE
                     225 LIBERTY STREET, 
     W YORK MELLON 
                     NEW YORK, NEW YORK, 
     140040
                                                 79       0.80
                     U.S.A.
     (常任代理人 ㈱みずほ銀行決裁
                     (東京都港区港南2丁目15-1)
     営業部)
                                               3,819        38.34
            計                    ―
      (注)    当社は、平成30年9月30日現在自己株式を1,238千株保有しておりますが、上記大株主の状況から除外しており
         ます。
      (6)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
                                               平成30年9月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                     普通株式
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                         1,238,200
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                               99,316             ―
                         9,931,600
                     普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                           30,200
     発行済株式総数                    11,200,000           ―              ―
     総株主の議決権                     ―           99,316             ―

                                  7/17




                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
       ②  【自己株式等】
                                               平成30年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     アイエックス・ナレッジ             東京都港区海岸三丁目
                                 1,238,200           ―   1,238,200         11.06
     ㈱             22番23号
           計              ―        1,238,200           ―   1,238,200         11.06
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
       (1)役員の異動
         新役職名及び職名                  旧役名及び職名                氏名        異動年月日
           常務取締役                   取締役

      オープンイノベーション戦略事業                  オープンイノベーション戦略事業                   宮南 研        平成30年7月1日
      部・PMO室担当兼事業開発室長                  部・PMO室担当兼事業開発室長
           常務取締役                   取締役

                                          羽場 昌巳        平成30年7月1日
        事業部門・営業部門担当                  事業部門・営業部門担当
                                  8/17














                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年7月1日から平成30年
      9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財務諸表につい
      て、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
     3.四半期連結財務諸表について

       当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  9/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期財務諸表】
       (1)  【四半期貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        4,066,263              3,866,998
         現金及び預金
                                        2,500,839              2,476,098
         受取手形及び売掛金
                                           349             6,729
         商品及び製品
                                         206,144              304,990
         仕掛品
                                         197,783              155,109
         その他
                                        6,971,379              6,809,926
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                          94,117              91,111
           建物及び構築物(純額)
                                          28,784              26,746
           車両運搬具及び工具器具備品(純額)
                                         116,992              116,992
           土地
                                          1,106
           リース資産(純額)                                                -
                                         241,001              234,849
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          25,401              21,277
           ソフトウエア
                                          8,689              8,689
           その他
                                          34,091              29,967
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         892,856             1,097,709
           投資有価証券
                                         948,444              914,859
           繰延税金資産
                                         301,256              301,095
           その他
                                        2,142,556              2,313,665
           投資その他の資産合計
                                        2,417,649              2,578,482
         固定資産合計
                                        9,389,029              9,388,409
       資産合計
                                 10/17










                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         569,723              550,005
         買掛金
                                         100,000              100,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         393,339              300,190
         未払金
                                          1,131
         リース債務                                                 -
                                         216,262              187,195
         未払法人税等
                                         944,762              955,496
         賞与引当金
                                           335              874
         受注損失引当金
                                         248,004              281,604
         その他
                                        2,473,558              2,375,366
         流動負債合計
       固定負債
                                         195,000              145,000
         長期借入金
                                        2,298,952              2,302,758
         退職給付引当金
         資産除去債務                                63,538              63,567
                                         36,200              36,200
         長期未払金
                                        2,593,690              2,547,526
         固定負債合計
                                        5,067,249              4,922,892
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        1,180,897              1,180,897
         資本金
                                        1,291,045              1,291,045
         資本剰余金
                                        1,967,321              2,165,779
         利益剰余金
                                        △ 348,475             △ 479,293
         自己株式
                                        4,090,789              4,158,429
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                         230,990              307,086
         その他有価証券評価差額金
                                         230,990              307,086
         評価・換算差額等合計
                                        4,321,779              4,465,516
       純資産合計
                                        9,389,029              9,388,409
      負債純資産合計
                                 11/17









                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
       (2)  【四半期損益計算書】
         【第2四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
                                        8,144,138              8,715,823
      売上高
                                        6,829,740              7,150,118
      売上原価
                                        1,314,398              1,565,704
      売上総利益
                                      ※  1,080,367             ※  1,148,435
      販売費及び一般管理費
                                         234,030              417,269
      営業利益
      営業外収益
                                            0              99
       受取利息
                                         23,014              21,515
       受取配当金
                                          5,952              1,335
       投資事業組合運用益
                                          3,047              3,851
       その他
                                         32,015              26,802
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           715              905
       支払利息
                                           948             1,115
       支払手数料
                                           59              29
       その他
                                          1,724              2,050
       営業外費用合計
                                         264,322              442,022
      経常利益
      特別利益
                                                         460
                                            -
       会員権売却益
                                                         460
       特別利益合計                                    -
      特別損失
                                            0              0
       固定資産廃棄損
                                            0              0
       特別損失合計
                                         264,322              442,482
      税引前四半期純利益
                                         87,221              142,903
      法人税等
                                         177,100              299,579
      四半期純利益
                                 12/17










                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
       (3)  【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                前第2四半期累計期間              当第2四半期累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         264,322              442,482
       税引前四半期純利益
                                         23,277              17,549
       減価償却費
                                         △ 8,570              3,805
       退職給付引当金の増減額(△は減少)
                                          9,650              10,734
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                         36,752                538
       受注損失引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 23,015             △ 21,615
       受取利息及び受取配当金
                                           715              905
       支払利息
                                         △ 5,952             △ 1,335
       投資事業組合運用損益(△は益)
                                                        △ 460
       会員権売却損益(△は益)                                    -
                                          △ 470
       その他の営業外損益(△は益)                                                   -
                                         239,220               24,740
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 179,154             △ 105,226
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 66,842             △ 19,718
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                         90,956             △ 79,722
       未払金の増減額(△は減少)
                                        △ 49,518              31,664
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                        △ 42,995
       長期未払金の増減額(△は減少)                                                   -
                                         74,591              29,863
       その他の資産・負債の増減額
                                         362,965              334,207
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  23,015              21,615
                                          △ 715             △ 905
       利息の支払額
                                        △ 74,235             △ 170,754
       法人税等の支払額
                                           470
                                                          -
       法人税等の還付額
                                         311,499              184,162
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 1,603            △ 105,876
       有価証券の取得による支出
                                                         490
       有価証券の売却による収入                                    -
                                         △ 5,271             △ 7,244
       固定資産の取得による支出
                                          7,800              12,039
       投資事業組合からの分配による収入
                                           242              131
       その他の収入
                                          1,166            △ 100,460
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 30,000             △ 50,000
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 100,451             △ 130,818
       自己株式の取得による支出
                                         △ 1,683             △ 1,131
       リース債務の返済による支出
                                        △ 103,329             △ 101,016
       配当金の支払額
                                        △ 235,464             △ 282,966
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         77,201             △ 199,264
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        3,510,992              4,066,263
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※  3,588,194             ※  3,866,998
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/17





                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
        (税金費用の計算)
         税金費用については、当第2四半期会計期間を含む事業年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後の
        実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算する方法によっております。
         ただし、当該見積実効税率を用いて税金費用を計算すると著しく合理性を欠く結果となる場合には、法定実効
        税率を使用する方法によっております。
       (追加情報)

        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会
       計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
       (四半期損益計算書関係)

     ※   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                            前第2四半期累計期間                 当第2四半期累計期間

                           (自    平成29年4月1日              (自    平成30年4月1日
                            至   平成29年9月30日)               至   平成30年9月30日)
                                417,221                 442,220
         給料及び手当                           千円                 千円
       (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

     
       ります。
                            前第2四半期累計期間                 当第2四半期累計期間

                           (自    平成29年4月1日              (自    平成30年4月1日
                            至   平成29年9月30日)               至   平成30年9月30日)
         現金及び預金勘定                      3,588,194千円                 3,866,998千円
         預入期間が3か月を越える
                                   ―                 ―
         定期預金
         現金及び現金同等物                      3,588,194                 3,866,998
       (株主資本等関係)

       前第2四半期累計期間(自              平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年6月22日
               普通株式         103,863          10  平成29年3月31日         平成29年6月23日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.株主資本の金額の著しい変動

       該当事項はありません。
                                 14/17





                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
       当第2四半期累計期間(自              平成30年4月1日          至   平成30年9月30日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        (決議)       株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年6月21日
               普通株式         101,120          10  平成30年3月31日         平成30年6月22日         利益剰余金
     定時株主総会
      2.株主資本の金額の著しい変動

       該当事項はありません。
       (持分法損益等)

                                 前事業年度             当第2四半期会計期間
                               (平成30年3月31日)                (平成30年9月30日)
        関連会社に対する投資の金額                         43,000千円                43,000千円
        持分法を適用した場合の投資の金額                         229,286                219,144
                               前第2四半期累計期間                当第2四半期累計期間

                              (自    平成29年4月1日             (自    平成30年4月1日
                               至   平成29年9月30日)              至   平成30年9月30日)
        持分法を適用した場合の投資損失(△)
                                 △2,326千円               △10,142千円
        の金額
       (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
        当社は、情報サービス事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
       (1株当たり情報)

        1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第2四半期累計期間             当第2四半期累計期間

                                (自    平成29年4月1日           (自    平成30年4月1日
                                 至   平成29年9月30日)           至   平成30年9月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   17円23銭             29円73銭
      (算定上の基礎)

      四半期純利益金額(千円)

                                         177,100             299,579
      普通株主に帰属しない金額(千円)

                                           -             -
      普通株式に係る四半期純利益金額(千円)

                                         177,100             299,579
      普通株式の期中平均株式数(千株)

                                         10,276             10,076
      (注)    潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
       (重要な後発事象)

        該当事項はありません。
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 15/17




                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                 アイエックス・ナレッジ株式会社(E04815)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年11月14日

     アイエックス・ナレッジ株式会社
      取締役会     御中
                        有限責任     あずさ監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       梅  谷  哲  史            印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                           井      戸      志   生
                                    公認会計士                    印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアイエックス・

     ナレッジ株式会社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの第41期事業年度の第2四半期会計期間(平成30年7月
     1日から平成30年9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財
     務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期
     レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、アイエックス・ナレッジ株式会社の平成30年9月30日現在の財政状態並び
     に同日をもって終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じ
     させる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

          報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。