株式会社SIG 四半期報告書 第28期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第28期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:株式会社SIG

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年11月12日
      【四半期会計期間】                    第28期第2四半期(自 平成30年7月1日 至 平成30年9月30日)
      【会社名】                    株式会社SIG
      【英訳名】                    SIG  Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  石川 純生
      【本店の所在の場所】                    東京都千代田区九段北四丁目2番1号
      【電話番号】                    03-5213-4580
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役  八田 英伸
      【最寄りの連絡場所】                    東京都千代田区九段北四丁目2番1号
      【電話番号】                    03-5213-4580
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役  八田 英伸
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16













                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第28期

               回次                           第27期
                           第2四半期累計期間
                           自 平成30年4月1日           自 平成29年4月1日

              会計期間
                           至 平成30年9月30日           至 平成30年3月31日
                      (千円)           1,972,288           3,804,145
     売上高
                      (千円)            128,138           300,202
     経常利益
                      (千円)            87,128           179,045
     四半期(当期)純利益
                      (千円)              -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            488,224           309,100
     資本金
                      (株)          1,838,700           1,644,000
     発行済株式総数
                      (千円)           1,177,597            732,220
     純資産額
                      (千円)           1,972,438           1,754,255
     総資産額
                      (円)            49.87           111.47
     1株当たり四半期(当期)純利益
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            46.14             -
     (当期)純利益
                      (円)              -           -
     1株当たり配当額
                      (%)             59.7           41.7
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            36,660           277,009
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 51,980          △ 21,686
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            175,110          △ 159,762
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           1,110,681            950,890
     (期末)残高
                               第28期

               回次
                           第2四半期会計期間
                           自 平成30年7月1日

              会計期間
                           至 平成30年9月30日
                      (円)            37.00
     1株当たり四半期純利益
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社がないため記載しておりません。
         3.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         4.第27期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在するものの、当社株式は非上場
           であったため、期中平均株価が把握できませんので記載しておりません。
         5.当社は、第27期第2四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、第27期第2四半期累
           計期間に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。
      2【事業の内容】

        当第2四半期累計期間において、事業の内容についての重要な変更はありません。
                                  2/16


                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載した
       事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において判断したものであります。なお、当社は、前第
       2四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、前年同四半期累計期間との比較分析は行ってお
       りません。
       (1)経営成績の状況

          当第2四半期累計期間における国内の経済状況は、企業収益は堅調であり、雇用・所得環境の改善傾向の持続
         と人手不足を背景とした合理化・省力化投資等を中心に緩やかな回復基調で推移する一方、海外情勢は不透明な
         状況が続いております。
          このような状況のなか、人手不足を背景とした合理化・省力化への投資などを中心に企業の設備投資が増加基
         調にあり、当社が事業を展開する情報サービス産業においては、クラウド・AI・IoTといった新しい分野での需
         要拡大が進んでいます。
          このような環境下、当社のシステム開発及びインフラ・セキュリティサービス事業は主力とする事業領域にお
         いて堅調な推移を見せた結果、当第2四半期累計期間の経営成績において、売上高は1,972,288千円となり、営
         業利益は    147,713    千円となりました。なお、新規上場に伴い発生した営業外費用16,863千円により、経常利益は
         128,138    千円、四半期純利益は          87,128   千円となりました。
          当社は、システム開発及びインフラ・セキュリティサービス事業の単一セグメントであるため、セグメント別
         の記載を省略しております。
       (2)財政状態の状況

        ① 資産の部
          当第2四半期会計期間末の流動資産は1,747,702千円であり、前事業年度末に比べ211,828千円増加しました。
         主な要因は、現金及び預金が197,090千円、仕掛品が17,946千円増加した一方、電子記録債権が20,806千円減少
         したことによるものであります。
          当第2四半期会計期間末の固定資産は224,736千円であり、前事業年度末に比べ6,355千円増加しました。主な
         要因は、無形固定資産が10,126千円増加した一方、有形固定資産が4,229千円減少したことによるものでありま
         す。
        ② 負債の部
          当第2四半期会計期間末の流動負債は658,945千円であり、前事業年度末に比べ278,321千円減少しました。主
         な要因は、買掛金が27,638千円、短期借入金が200,000千円、1年内償還予定の社債が16,000千円、未払法人税
         等が32,394千円減少したことによるものであります。
          当第2四半期会計期間末の固定負債は135,895千円であり、前事業年度末に比べ51,128千円増加しました。主
         な要因は、長期借入金が51,244千円増加したことによるものであります。
        ③ 純資産の部
          当第2四半期会計期間末の純資産は1,177,597千円であり、前事業年度末に比べ445,376千円増加しました。主
         な要因は、資本金及び資本剰余金がそれぞれ179,124千円、利益剰余金が87,128千円増加したことによるもので
         あります。
          なお、自己資本比率は59.7%(前事業年度末は41.7%)となっております。
       (3)キャッシュ・フローの状況

          当第2四半期会計期間末における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前事業年度末に比べ
         159,790千円増加し、1,110,681千円となりました。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)
          営業活動の結果得られた資金は36,660千円となりました。これは主に、税引前四半期純利益128,138千円、売
         上債権の減少14,908千円等があった一方、法人税等の支払額75,903千円、仕入債務の減少27,638千円、たな卸資
         産の増加17,468千円等によるものであります。
                                  3/16



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)

          投資活動の結果使用した資金は51,980千円となりました。これは主に、定期預金の預入による支出37,300千
         円、無形固定資産の取得による支出13,684千円等によるものであります。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー)
          財務活動の結果獲得した資金は175,110千円となりました。これは主に、株式の発行による収入356,824千円、
         長期借入れによる収入80,000千円があった一方、短期借入金の純減少額200,000千円、長期借入金の返済による
         支出22,850千円、上場関連費用の支出19,325千円、社債の償還による支出16,000千円等によるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

          当第2四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

          該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16














                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                   6,500,000
        普通株式
                                                   6,500,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
                現在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年11月12日)
               (平成30年9月30日)                          取引業協会名
                                                   完全議決株式であ
                                                   り、権利内容に何ら
                                         東京証券取引所
                                                   限定のない当社にお
                                         JASDAQ
                     1,838,700            1,838,700
      普通株式                                             ける標準となる株式
                                        (スタンダード)          であります。
                                                   単元株式数は100株
                                                   であります。
                     1,838,700            1,838,700           -           -
         計
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式        発行済株式       資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金
         年月日         総数増減数        総数残高                      増減額        残高
                   (株)        (株)       (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
      平成30年7月17日
                    44,700      1,838,700         41,124       488,224        41,124       349,177
      (注)
      (注)有償第三者割当(オーバーアロットメントによる売出しに関連した第三者割当増資)
         発行価格    1,840円
         資本組入額    920円
         割当先          岡三証券㈱
                                  5/16






                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                  平成30年9月30日現在
                                                     発行済株式(自
                                                     己  株  式  を  除
                                              所有株式数
                                                     く。)の総数に
          氏名又は名称                      住所
                                               (株)
                                                     対する所有株式
                                                     数の割合(%)
     株式会社IGカンパニー                  東京都港区港南2-5-3                         654,000         35.60
                                                170,000          9.25
     石川 純生                  東京都新宿区
                                                 83,280         4.53
     八田 英伸                  東京都台東区
                       東京都中央区京橋2-9-2                          72,000         3.92
     株式会社ぬ利彦
                       東京都新宿区新宿4-3-23                          60,720         3.31
     株式会社リログループ
                                                 52,000         2.83
     迫田 敏子                  東京都江東区
                       東京都江東区永代2-37-28                          52,000         2.83
     株式会社テプコシステムズ
                       茨城県水戸市城南2-1-20                          40,000         2.18
     株式会社オフィスエムエスイー
                                                 35,560         1.94
     井上 享                  埼玉県所沢市
                                                 32,000         1.74
     藤岡 昭行                  大阪府堺市北区
                                 -              1,251,560          68.13
             計
       (6)【議決権の状況】

        ①【発行済株式】
                                                  平成30年9月30日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)
             区分                                        内容
                                  -            -        -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                            -            -        -
     議決権制限株式(その他)                            -            -        -
                         (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                         -        -
                         普通株式       1,700
                                                 完全議決株式であり、
                                                 権利内容に何ら限定の
                                                 ない当社における標準
     完全議決権株式(その他)                    普通株式      1,836,200              18,362
                                                 となる株式でありま
                                                 す。
                                                 単元株式数は100株であ
                                                 ります。
                         普通株式    800                     -        -
     単元未満株式
                              1,838,700                -        -
     発行済株式総数
                                  -          18,362          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年9月30日現在
                                                     発行済株式総数
                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                     に対する所有株
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                  東京都千代田区九段北
     株式会社SIG                             1,700         -      1,700         0.09
                  四丁目2番1号
                       -           1,700         -      1,700         0.09
          計
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/16



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
        なお、当四半期報告書は、第2四半期に係る最初に提出する四半期報告書であるため、前年同四半期との対比は
       行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年7月1日から平成30
       年9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、有限責任         あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  7/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        990,890             1,187,981
         現金及び預金
                                        491,281              497,145
         売掛金
                                         26,820               6,014
         電子記録債権
                                         3,451              2,964
         商品
                                         4,685              22,631
         仕掛品
                                         25,045              31,204
         その他
                                        △ 6,301              △ 240
         貸倒引当金
                                       1,535,873              1,747,702
         流動資産合計
       固定資産
                                         33,172              28,942
         有形固定資産
                                         27,529              37,656
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                        168,579              168,771
          その他
                                        △ 10,900             △ 10,634
          貸倒引当金
                                        157,679              158,137
          投資その他の資産合計
                                        218,381              224,736
         固定資産合計
                                       1,754,255              1,972,438
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        242,149              214,510
         買掛金
                                        200,000                 -
         短期借入金
                                         36,000              20,000
         1年内償還予定の社債
                                         25,762              31,668
         1年内返済予定の長期借入金
                                         61,040              62,646
         未払金
                                         85,857              53,462
         未払法人税等
                                        105,471              114,409
         賞与引当金
                                        180,985              162,248
         その他
                                        937,267              658,945
         流動負債合計
       固定負債
                                         10,008              61,252
         長期借入金
                                         60,056              63,928
         退職給付引当金
                                         14,703              10,714
         その他
                                         84,767              135,895
         固定負債合計
                                       1,022,034               794,841
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        309,100              488,224
         資本金
                                        170,053              349,177
         資本剰余金
                                        253,104              340,233
         利益剰余金
                                          △ 38             △ 38
         自己株式
                                        732,220             1,177,597
         株主資本合計
                                        732,220             1,177,597
       純資産合計
                                       1,754,255              1,972,438
      負債純資産合計
                                  8/16





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年4月1日
                                至 平成30年9月30日)
                                       1,972,288
      売上高
                                       1,523,311
      売上原価
                                        448,976
      売上総利益
                                        ※ 301,263
      販売費及び一般管理費
                                        147,713
      営業利益
      営業外収益
                                            ▶
       受取利息
                                           340
       助成金収入
                                           344
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           928
       支払利息
                                         16,863
       上場関連費用
                                         2,126
       その他
                                         19,919
       営業外費用合計
                                        128,138
      経常利益
                                        128,138
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   41,988
                                         △ 978
      法人税等調整額
                                         41,010
      法人税等合計
                                         87,128
      四半期純利益
                                  9/16












                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年4月1日
                                至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        128,138
       税引前四半期純利益
                                         7,535
       減価償却費
                                         16,863
       上場関連費用
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                 △ 6,326
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  8,937
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                  3,872
                                           △ ▶
       受取利息及び受取配当金
                                           928
       支払利息
       売上債権の増減額(△は増加)                                  14,908
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 17,468
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 27,638
                                        △ 16,256
       その他
                                        113,490
       小計
                                            ▶
       利息及び配当金の受取額
                                         △ 930
       利息の支払額
                                        △ 75,903
       法人税等の支払額
                                         36,660
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 37,300
       定期預金の預入による支出
                                         △ 740
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 13,684
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 254
       その他
                                        △ 51,980
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 200,000
                                         80,000
       長期借入れによる収入
                                        △ 22,850
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 16,000
       社債の償還による支出
                                        356,824
       株式の発行による収入
                                        △ 19,325
       上場関連費用の支出
                                        △ 3,538
       その他
                                        175,110
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   159,790
                                        950,890
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 1,110,681
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 10/16








                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期会計
        期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示しております。
        (四半期損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                                  当第2四半期累計期間

                                 (自 平成30年4月1日
                                  至 平成30年9月30日)
     給料及び手当                                   99,510   千円
                                        18,976
     賞与及び賞与引当金繰入額
                                         1,751
     退職給付費用
                                         5,304
     減価償却費
                                        △ 6,326
     貸倒引当金繰入額
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおり
          であります。
                                当第2四半期累計期間

                               (自    平成30年4月1日
                                至   平成30年9月30日)
     現金及び預金勘定                                1,187,981千円
     預入期間が3か月を超える定期預金                                △77,300
     現金及び現金同等物                                1,110,681
                                 11/16











                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         当第2四半期累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)
        1 配当金支払額
          該当事項はありません。
        2 基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後とな

         るもの
          該当事項はありません。
        3 株主資本の金額の著しい変動

          当社は、平成30年6月21日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場し、平成30年6月20日を払
         込期日とする公募増資による新株式150,000株発行により、資本金及び資本準備金がそれぞれ138,000千円増加し
         ております。
          また、平成30年7月17日を払込期日とする第三者割当増資(オーバーアロットメントによる売出し)による新
         株式44,700株発行により、資本金及び資本準備金がそれぞれ41,124千円増加しております。
          この結果、当第2四半期会計期間末において資本金が488,224千円、資本準備金が349,177千円となっておりま
         す。
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
         当第2四半期累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年9月30日)
          当社は、システム開発及びインフラ・セキュリティサービス事業の単一セグメントであるため、記載を省略し
         ております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下
        のとおりであります。
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年4月1日
                                至 平成30年9月30日)
      (1)1株当たり四半期純利益                                 49円87銭
       (算定上の基礎)
        四半期純利益(千円)                                87,128
        普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -
        普通株式に係る四半期純利益(千円)                                87,128
        普通株式の期中平均株式数(株)                               1,747,111
      (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 46円14銭
       (算定上の基礎)
        四半期純利益調整額(千円)                                  -
        普通株式増加数(株)                                141,390
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式                                     -
     で、前事業年度末から重要な変動があったものの概
     要
                                 12/16





                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
        (株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更)
         当社は、平成30年11月12日開催の取締役会において、株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更を行うことを
        決議いたしました。
        (1)株式分割の目的

           投資単位当たりの金額を引き下げることにより、当社株式の流動性を向上させ、投資家の皆様により投資し
          やすい環境を整えるとともに、投資家層の更なる拡大を図ることを目的とするものです。
        (2)株式分割の概要

          ① 株式分割の方法
            平成30年12月31日(実質的には平成30年12月28日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載又は記録
           された株主の保有する普通株式を、1株につき3株の割合をもって分割いたします。
          ② 株式分割により増加する株式数

            株式分割前の発行済株式総数       1,838,700株
            株式分割により増加する株式数      3,677,400株
            株式分割後の発行済株式総数       5,516,100株
            株式分割後の発行可能株式総数                         19,500,000株
            (注)上記発行済株式総数は、新株予約権の行使により株式分割の基準日までの間に増加する可能性があ
               ります。
          ③ 株式分割の日程

            基準日公告日               平成30年12月14日
            基準日                  平成30年12月31日(         実質的には平成30年12月28日             )
            効力発生日                平成31年1月1日
          ④ 1株当たり情報に及ぼす影響

            当該株式分割が当事業年度の期首に行われたと仮定した場合の1株当たり情報は、以下のとおりでありま
           す。
                                 当第2四半期累計期間
                                 (自 平成30年4月1日
                                  至 平成30年9月30日)
     1株当たり四半期純利益                                    16円62銭
     潜在株式調整後
                                         15円33銭
     1株当たり四半期純利益
        (3)株式分割に伴う定款の一部変更

          ① 定款変更の理由
            今回の株式分割に伴い、会社法第184条第2項の規定に基づき、平成31年1月1日をもって、当社定款第
           6条の発行可能株式総数を変更いたします。
          ② 定款変更の内容

            変更の内容は以下のとおりです。
                                         (下線は変更箇所を示しております。)
                 現行定款                           変更後定款
     (発行可能株式総数)                            (発行可能株式総数)
     第6条 当会社の発行可能株式総数は、                            第6条 当会社の発行可能株式総数は、
         6,500,000株とする。                            19,500,000株とする。
          ③ 定款変更の日程

            効力発生日                平成31年1月1日
                                 13/16



                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
        (4)その他
          ① 資本金の額の変更
            上記の株式分割に際して、資本金の額の変更はありません。
          ② 新株予約権の行使価額の調整

            今回の株式分割に伴い、発行している新株予約権の1株当たりの行使価額を平成31年1月1日以降、以下
           のとおり調整いたします。
        新株予約権の名称              取締役会決議日              調整前行使価額              調整後行使価額
        第1回新株予約権              平成28年6月29日                      250円              84円
        第2回新株予約権              平成29年6月28日                      320円              107円
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 14/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
        該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                        株式会社SIG(E34031)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年11月12日

     株式会社SIG
      取締役会 御中
                              有限責任     あずさ監査法人

                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               野島 透
                               業務執行社員
                               指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                               越智 一成
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社SIG

     の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの第28期事業年度の第2四半期会計期間(平成30年7月1日から平成30年
     9月30日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期財務諸表、すなわ
     ち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行っ
     た。
     四半期財務諸表       に対する経営者の責任

      経営者の    責任は   、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の      責任  は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビュー       においては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の    結論

      当監査法人が実施した          四半期レビュー       において、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社SIGの平成30年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了す
     る第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と   当監査法人     又は  業務執行社員との        間には   、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上


      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。