川本産業株式会社 四半期報告書 第89期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第89期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)
提出日
提出者 川本産業株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

      【提出書類】                   四半期報告書

      【根拠条文】                   金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                   近畿財務局長
      【提出日】                   2018年11月9日
      【四半期会計期間】                   第89期第2四半期(自            2018年7月1日         至   2018年9月30日)
      【会社名】                   川本産業株式会社
      【英訳名】                   KAWAMOTO CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                   代表取締役社長執行役員                水上 博司
      【本店の所在の場所】                   大阪市中央区谷町二丁目6番4号
      【電話番号】                   06(6943)8951(代表)
      【事務連絡者氏名】                   執行役員経営企画室室長               二宮 基
      【最寄りの連絡場所】                   大阪市中央区谷町二丁目6番4号
      【電話番号】                   06(6943)8951(代表)
      【事務連絡者氏名】                   執行役員経営企画室室長               二宮 基
      【縦覧に供する場所】                   川本産業株式会社東京支社
                         (東京都中央区新川一丁目24番1号ユニゾ新川永代通りビル8階)
                         川本産業株式会社名古屋営業所
                         (名古屋市中区千代田五丁目5番15号)
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注)第1四半期連結会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】

     第1【企業の概況】

      1【主要な経営指標等の推移】

                               第88期          第89期

               回次               第2四半期          第2四半期           第88期
                               累計期間         連結累計期間
                            自   2017年4月1日        自   2018年4月1日        自   2017年4月1日
              会計期間
                            至   2017年9月30日        至   2018年9月30日        至   2018年3月31日
                                 11,534,766          11,884,092           23,257,173
     売上高                   (千円)
                                   65,655         △ 33,449          132,631

     経常利益又は経常損失(△)                   (千円)
     親会社株主に帰属する四半期(当期)
     純利益又は親会社株主に帰属する                   (千円)          48,345         △ 47,060          147,787
     四半期純損失(△)
                                             5,539          319,726
     四半期包括利益又は包括利益                   (千円)             ―
     純資産額                   (千円)         3,538,824          3,838,342           3,850,754

                                 13,089,319          14,033,249           14,205,174

     総資産額                   (千円)
     1株当たり四半期(当期)純利益
                                    8.34         △ 8.12          25.50
                         (円)
     又は1株当たり四半期純損失(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                         (円)             ―          ―           ―
     四半期(当期)純利益
                                    27.0          26.8           26.5
     自己資本比率                   (%)
                                 △ 542,787         △ 207,890          △ 355,205

     営業活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
                                   76,353         △ 54,717         △ 912,304

     投資活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
                                 △ 808,707          425,664          △ 437,960

     財務活動によるキャッシュ・フロー                   (千円)
     現金及び現金同等物の
                                  940,949          672,387           507,910
                        (千円)
     四半期末(期末)残高
                               第88期           第89期

               回次               第2四半期           第2四半期
                               会計期間          連結会計期間
                            自   2017年7月1日         自   2018年7月1日
              会計期間
                            至   2017年9月30日         至   2018年9月30日
     1株当たり四半期純利益又は
                        (円)           9.33          △ 9.67
     1株当たり四半期純損失(△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
           しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
         3.当社は、第88期第3四半期連結会計期間より四半期連結財務諸表を作成しているため、第88期第2四半期
           連結累計期間に代えて、第88期第2四半期累計期間について記載しております。
         4.第88期第2四半期累計期間及び第88期の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜
           在株式が存在しないため記載しておりません。また、第89期第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1
           株当たり四半期純利益については、1株当たり四半期純損失であり、また潜在株式が存在しないため記載し
           ておりません。
         5.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半
           期連結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
           標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
                                  2/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
         当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の
        内容について、重要な変更はありません。
         また、主要な関係会社についても異動はありません。
         なお、第1四半期連結会計期間において、報告セグメントの区分を変更しております。詳細は「第4 経理の
        状況 1 四半期連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」の「2.報告セグメントの変更等に関する事
        項」をご参照ください。
                                  3/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】

      1【事業等のリスク】

        当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のう
       ち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事
       業等のリスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものでありま
        す。なお、当社は前第3四半期連結会計期間より連結財務諸表を作成しているため、当第2四半期連結累計期間
        においては前年同四半期連結累計期間との比較分析は行っておりません。
         また、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四
        半期連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の
        数値で前連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (1)財政状態及び経営成績の状況

         当第2四半期連結累計期間におけるわが国経済は、企業収益の改善に伴う設備投資の増加や雇用・所得環境の
        改善を背景とした緩やかな個人消費の回復、海外経済の成長を背景とした輸出の増加等の要因により、緩やかな
        回復基調が続きました。一方で、原油高などを受けた原材料価格の高騰や米国を中心とした貿易摩擦の激化・長
        期化が懸念され、先行きへの不透明感も高まっています。
         当社が属する医療用品・介護用品の業界におきましては、社会保障費の増大に対する改革の必要性を背景にコ
        スト削減圧力が高まっており、価格競争が激化しております。また、医療の機能分化や地域包括ケアの推進など
        医療・介護のあり方も変革の最中にあり、事業環境変化への対応が求められています。育児用品の業界におきま
        しては、2017年の国内出生数が過去最低を更新するなどマーケット縮小に直面しており、厳しい事業環境が継続
        しております。
         このような状況下で、当社グループは原価低減やコスト管理強化により筋肉質な収益体質の構築に取り組むと
        ともに、単なる値下げ競争による売上拡大とは一線を画した付加価値・独自性に軸を置いた事業活動への転換を
        図っております。また、当第2四半期連結会計期間に発生した当社得意先の手形不渡りに伴う貸倒費用が増加し
        た影響等から販売費及び一般管理費が増加いたしました。これらの結果、当社の当第2四半期連結累計期間の業
        績は、売上高は11,884,092千円、営業損失は63,190千円、経常損失は33,449千円、親会社株主に帰属する四半期
        純損失は47,060千円となりました。
         セグメント別の経営成績は次のとおりであります。なお、第1四半期連結会計期間より報告セグメントの区分

        を変更しており、当第2四半期連結累計期間の分析は変更後の区分に基づいております。
        (医療用品等製造事業)

         感染予防関連製品、口腔ケア製品、手術関連製品その他高付加価値品を中心に販売拡充に努めました。しかし
        ながら、値下げ競争による売上拡大からの脱却を図った影響等により売上高は3,938,484千円に留まりました。
         売上高減少に対処すべくコスト低減に取り組んでいるものの、売上高減少による生産稼働率の低下を補うまで
        には至らなかったこと、連結グループ間で生じた未実現利益の消去仕訳の影響や販管費増大等により経常損失は
        87,645千円となりました。
        (医療・育児用品等卸売事業)

         医療用品・介護用品・ベビー用品等を、医療機関・大手量販店・ドラッグストアや通信販売事業者など幅広い
        顧客に対し積極的に販売いたしました。重点顧客への販売が好調に推移した結果、売上高は7,945,608千円とな
        りました。しかしながら、得意先への売掛債権に対する貸倒費用が増加した影響等により経常利益は256,833千
        円となりました。
                                  4/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
         当第2四半期連結会計期間末の総資産は                    14,033,249     千円、自己資本は         3,764,867     千円で、自己資本比率は
        26.8  %(前連結会計年度末は           26.5  %)となりました。
        ( 資産)

         当第2四半期連結会計期間末の総資産は14,033,249千円となり、前連結会計年度末に対して171,925千円減少
        いたしました。
         流動資産は     10,707,782     千円で、前連結会計年度末に対して                 248,423    千円減少いたしました。「受取手形及び売
        掛金」に「電子記録債権」を加えた売上債権が                      235,127    千円減少したことが主な要因です。
         固定資産は     3,325,466     千円で、前連結会計年度末に対して                 76,497   千円増加いたしました。有形固定資産や無形
        固定資産が償却等により            55,607   千円減少、投資その他の資産の「その他」のうち投資有価証券が                              131,994    千円増
        加したことが主な要因です。
        (負債)

         当第2四半期連結会計期間末の負債は                  10,194,907     千円となり、前連結会計年度末に対して                   159,512    千円減少い
        たしました。
         流動負債は     7,524,494     千円で、前連結会計年度末に対して                 1,077,015     千円減少いたしました。「支払手形及び買
        掛金」が    512,582    千円減少、「      1 年内返済予定の長期借入金」が              563,190    千円減少したことが主な要因です。
         固定負債は     2,670,413     千円で、前連結会計年度末に対して                 917,502    千円増加いたしました。「長期借入金」が
        862,540    千円増加したことが主な要因です。
        (純資産)

         当第2四半期連結会計期間末の純資産は3,838,342千円となり、前連結会計年度末に対して12,412千円減少い
        たしました。その他の包括利益累計額のうち「その他有価証券評価差額金」が90,685千円増加、「為替換算調整
        勘定」が38,096千円減少、「利益剰余金」が64,366千円減少したことが主な要因です。
       (2)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物は、672,387千円となりました。
         当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動によるキャッシュ・フローは△207,890千円となりました。
         これは、売上債権が232,758千円減少、たな卸資産が146,293千円減少及び仕入債務が521,140千円減少したこ
        とが主な要因です。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動によるキャッシュ・フローは△54,717千円となりました。
         これは有形固定資産の取得による支出が65,970千円あったことが主な要因です。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動によるキャッシュ・フローは425,664千円となりました。
         これは長期借入れによる収入が1,400,000千円、短期借入金の純増額が150,000千円あった一方で、長期借入金
        の返済による支出が1,100,649千円あったことが主な要因です。
       (3)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更は
        ありません。
                                  5/21




                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題
         当第2四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題について重要な変更
        はありません。
       (5)研究開発活動

         当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は25,246千円であります。
         なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/21

















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】

      1【株式等の状況】

       (1)【株式の総数等】
         ①【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                                    16,000,000

                  計                                   16,000,000

         ②【発行済株式】

            第2四半期会計期間末
                                      上場金融商品取引所
                        提出日現在発行数(株)
       種類      現在発行数(株)                        名又は登録認可金融              内容
                         (2018年11月9日)
                                      商品取引業協会名
             (2018年9月30日)
                                       東京証券取引所          単元株式数は100株
      普通株式             6,000,000             6,000,000
                                       (市場第二部)          であります。
       計           6,000,000             6,000,000           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

         ①【ストックオプション制度の内容】
           該当事項はありません。
         ②【その他の新株予約権等の状況】
           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                                (千円)       (千円)
                  (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     2018年7月1日~
                      -   6,000,000           -    883,000          -   1,192,597
     2018年9月30日
                                  7/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                 2018年9月30日現在
                                                     発行済株式
                                                    (自己株式を
                                             所有株式数        除く。)の
           氏名又は名称                      住所
                                              (千株)      総数に対する
                                                     所有株式数
                                                     の割合(%)
                        北海道札幌市中央区北三条西1-2                         2,903       50.10
     エア・ウォーター株式会社
                        25  CABOT   SQUARE,    CANARY    WHARF,    LONDON
     MSIP   CLIENT    SECURITIES
                        E14  4QA,   U.K.                     424       7.32
     (常任代理人 モルガン・スタンレー
     MUFG証券株式会社)
                        (東京都千代田区大手町1-9-7)
                                                 296       5.11
     川本 武                  兵庫県芦屋市
     株式会社TK                  兵庫県芦屋市六麗荘町12-24                          269       4.65
                                                  97      1.67
     高浜 優                  兵庫県姫路市
     日本トラスティ・サービス
                        東京都中央区晴海1-8-11                          74      1.29
     信託銀行株式会社(信託口)
                        東京都新宿区西新宿1-26-1                          50      0.86
     損害保険ジャパン日本興亜株式会社
                        大阪市中央区備後町2-2-1                          42      0.73
     株式会社りそな銀行
     川本    洋之助                                          41      0.71
                        兵庫県西宮市
     佐々木 愛子                  兵庫県芦屋市                          36      0.62
                                                4,234       73.06
             計                    -
     (注)2018年10月5日付で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書の変更報告書において、シンプレクス・アセッ
        ト・マネジメント株式会社が2018年9月28日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社
        として2018年9月30日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めており
        ません。
        なお、大量保有報告書(変更報告書)の内容は以下のとおりであります。
                                           保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)         (%)
     シンプレクス・アセット・マネジメン
                        東京都千代田区丸の内一丁目5番1号                         500        8.34
     ト株式会社
                                  8/21










                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          ①【発行済株式】
                                                 2018年9月30日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                           -            -       -

     議決権制限株式(自己株式等)                           -            -       -
     議決権制限株式(その他)                           -            -       -
                      (自己保有株式)
                      普  通  株
     完全議決権株式(自己株式等)                                       -       -
                              204,300
                      式 
                      普通株式       5,794,400
     完全議決権株式(その他)                                     57,944         -
                      普通株式         1,300
     単元未満株式                                       -       -
     発行済株式総数                       6,000,000                -       -
     総株主の議決権                           -          57,944         -
          ②【自己株式等】

                                                 2018年9月30日現在
                                                    発行済株式
                             自己名義       他人名義       所有株式数
        所有者の氏名                                           総数に対する
                   所有者の住所          所有株式数       所有株式数         の合計
         又は名称                                           所有株式数
                              (株)       (株)       (株)
                                                   の割合(%)
     (自己保有株式)            大阪市中央区谷町2
                               204,300          -     204,300          3.41
     川本産業株式会社            -6-4
          計           -         204,300          -     204,300          3.41
      2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間において役員の異動はありません。
                                  9/21











                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】

      1.四半期連結財務諸表の作成方法について

        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
        なお、当社は前第3四半期連結会計期間より四半期連結財務諸表を作成しているため、四半期連結損益計算書、
       四半期連結包括利益計算書及び四半期連結キャッシュ・フロー計算書に係る比較情報を記載しておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018
       年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                 10/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         513,291              677,768
         現金及び預金
                                      ※3  4,197,085            ※3  3,579,917
         受取手形及び売掛金
                                      ※3  3,451,404            ※3  3,833,445
         電子記録債権
                                        1,606,168              1,478,128
         商品及び製品
                                         336,211              310,677
         仕掛品
                                         113,798              124,517
         原材料及び貯蔵品
                                         740,686              715,367
         その他
                                         △ 2,442             △ 12,039
         貸倒引当金
                                        10,956,205              10,707,782
         流動資産合計
       固定資産
                                        1,518,889              1,496,916
         有形固定資産
         無形固定資産
                                         270,170              252,409
           のれん
                                         273,392              257,519
           その他
                                         543,563              509,929
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        1,213,564              1,379,683
           その他
                                         △ 27,048             △ 61,062
           貸倒引当金
                                        1,186,515              1,318,621
           投資その他の資産合計
                                        3,248,969              3,325,466
         固定資産合計
                                        14,205,174              14,033,249
       資産合計
                                 11/21











                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                      ※3  3,571,118            ※3  3,058,535
         支払手形及び買掛金
                                         500,000              800,000
         短期借入金
                                        1,200,000              1,050,000
         関係会社短期借入金
                                        2,432,990              1,869,800
         1年内返済予定の長期借入金
                                         52,896              19,008
         未払法人税等
                                         119,354              126,507
         賞与引当金
                                         194,224              152,976
         売上割戻引当金
                                         530,925              447,665
         その他
                                        8,601,509              7,524,494
         流動負債合計
       固定負債
                                        1,058,489              1,921,030
         長期借入金
                                         534,057              540,066
         退職給付に係る負債
         資産除去債務                                35,684              37,218
                                         124,678              172,097
         その他
                                        1,752,910              2,670,413
         固定負債合計
                                       10,354,419              10,194,907
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         883,000              883,000
         資本金
                                        1,192,597              1,192,597
         資本剰余金
                                        1,298,307              1,233,940
         利益剰余金
                                        △ 74,261             △ 74,287
         自己株式
                                        3,299,642              3,235,250
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         397,308              487,994
         その他有価証券評価差額金
                                         29,573              △ 8,523
         為替換算調整勘定
                                         40,884              50,146
         退職給付に係る調整累計額
                                         467,766              529,617
         その他の包括利益累計額合計
                                         83,345              73,474
       非支配株主持分
                                        3,850,754              3,838,342
       純資産合計
                                       14,205,174              14,033,249
      負債純資産合計
                                 12/21








                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                      (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日
                                 至 2018年9月30日)
                                       11,884,092
      売上高
                                       10,026,608
      売上原価
                                        1,857,483
      売上総利益
                                      ※  1,920,674
      販売費及び一般管理費
                                        △ 63,190
      営業損失(△)
      営業外収益
                                           365
       受取利息
                                          9,062
       受取配当金
                                         38,059
       仕入割引
                                          4,107
       その他
                                         51,595
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         12,237
       支払利息
                                          5,645
       売上割引
                                          3,971
       その他
                                         21,854
       営業外費用合計
                                        △ 33,449
      経常損失(△)
      特別損失
                                          1,351
       固定資産除売却損
                                           21
       投資有価証券評価損
                                          1,373
       特別損失合計
                                        △ 34,822
      税金等調整前四半期純損失(△)
      法人税、住民税及び事業税                                    8,133
                                         10,211
      法人税等調整額
                                         18,344
      法人税等合計
                                        △ 53,167
      四半期純損失(△)
                                         △ 6,107
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)
                                        △ 47,060
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                 13/21









                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                      (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日
                                 至 2018年9月30日)
                                        △ 53,167
      四半期純損失(△)
      その他の包括利益
                                         90,685
       その他有価証券評価差額金
                                        △ 41,240
       為替換算調整勘定
                                          9,262
       退職給付に係る調整額
                                         58,707
       その他の包括利益合計
                                          5,539
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         14,790
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 9,250
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 14/21















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                      (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日
                                 至 2018年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 34,822
       税金等調整前四半期純損失(△)
                                         74,829
       減価償却費
                                          7,976
       のれん償却額
                                         43,610
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                         △ 9,428
       受取利息及び受取配当金
                                         12,237
       支払利息
                                         △ 3,435
       為替差損益(△は益)
                                          1,351
       固定資産除売却損益(△は益)
                                         232,758
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         146,293
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 521,140
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                           21
       投資有価証券評価損益(△は益)
                                          7,340
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 41,248
       その他の引当金の増減額(△は減少)
                                         15,271
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                        △ 21,747
       未収入金の増減額(△は増加)
                                        △ 41,250
       未払金の増減額(△は減少)
                                        △ 22,093
       その他の資産の増減額(△は増加)
                                        △ 13,847
       その他
                                        △ 167,325
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  9,462
                                        △ 12,446
       利息の支払額
                                        △ 37,581
       法人税等の支払額
                                        △ 207,890
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 65,970
       有形固定資産の取得による支出
                                          1,646
       有形固定資産の売却による収入
                                         △ 7,181
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 1,383
       投資有価証券の取得による支出
       差入保証金の差入による支出                                 △ 3,732
                                         45,129
       差入保証金の回収による収入
                                        △ 23,226
       その他
                                        △ 54,717
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                 15/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
                                      (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2018年4月1日
                                 至 2018年9月30日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         150,000
       短期借入金の純増減額(△は減少)
                                        1,400,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 1,100,649
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 5,663
       リース債務の返済による支出
                                        △ 11,591
       配当金の支払額
                                         △ 6,405
       非支配株主への配当金の支払額
                                          △ 25
       自己株式の取得による支出
                                         425,664
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                          1,421
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                         164,476
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                         507,910
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※  672,387
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/21















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
                           当第2四半期連結累計期間
                      (自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
       「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
       の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

       1.受取手形割引高
                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
                                199,104                 186,269
         受取手形割引高                           千円                 千円
       2.輸出手形割引高

                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
         輸出手形割引高                        1,784千円                   ―千円
      ※3.四半期連結会計期間末日満期手形等の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。

         なお、当第2四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形
        等が、四半期連結会計期間末残高に含まれております。
                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間
                             (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
         受取手形                        54,938千円                 29,550千円
         電子記録債権                        18,257                   17,471
         支払手形                       124,438                 94,547
         電子記録債務                        99,376                 84,668
        (四半期連結損益計算書関係)

      ※   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                            当第2四半期連結累計期間
                             (自    2018年4月1日
                              至   2018年9月30日)
                                 387,106
         給料・手当                            千円
                                 827,489
         運賃
                                 82,066
         賞与引当金繰入額
                                 36,985
         退職給付費用
                                 43,610
         貸倒引当金繰入額
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

      㬀  現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は下記のとお
       りであります。
                            当第2四半期連結累計期間
                             (自    2018年4月1日
                              至   2018年9月30日)
         現金及び預金勘定                        677,768千円
         預入期間が3か月を超える定期預金                        △5,381
         現金及び現金同等物                        672,387
                                 17/21



                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
        当第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
      1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
        決議      株式の種類                        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                            配当額(円)
     2018年5月10日
               普通株式         11,591        2.00   2018年3月31日         2018年6月27日         利益剰余金
     取締役会
      2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
         該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

        当第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                             報告セグメント
                                                     四半期連結
                                              調整額(注)1        損益計算書
                      医療用品等
                             医療・育児用品等
                                                     計上額(注)2
                                         計
                       製造事業        卸売事業
      売上高
                        3,938,484        7,945,608       11,884,092               11,884,092

       外部顧客への売上高                                             ―
       セグメント間の内部売上高
                            ―        ―        ―       ―       ―
       又は振替高
                        3,938,484        7,945,608       11,884,092               11,884,092
             計                                       ―
                        △ 87,645        256,833        169,188      △ 202,637       △ 33,449

      セグメント利益又は損失(△)
      (注)1.セグメント利益又は損失(△)の調整額△202,637千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用で
           あります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
         2.セグメント利益又は損失(△)の合計額は、四半期連結損益計算書の経常損失の額であります。
       2.報告セグメントの変更等に関する事項

         第1四半期連結会計期間より、組織変更による事業管理区分の変更に伴い、報告セグメントを従来の「メディ
        カル」「コンシューマ」から「医療用品等製造事業」「医療・育児用品等卸売事業」に変更しております。
       3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

         該当事項はありません。
                                 18/21







                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               当第2四半期連結累計期間
                                (自    2018年4月1日
                  項目
                                 至   2018年9月30日)
        1株当たり四半期純損失(円)                                 8.12
        (算定上の基礎)

         親会社株主に帰属する四半期純損失(千円)                               47,060

         普通株主に帰属しない金額(千円)                                  ―

         普通株式に係る
                                        47,060
         親会社株主に帰属する四半期純損失(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                              5,795,683
        (注)当第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、1株当たり四半期純損
           失であり、また潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
     2【その他】

       該当事項はありません。 
                                 19/21














                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                       川本産業株式会社(E00614)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年11月8日

     川本産業株式会社

      取締役会      御中
                           太陽有限責任監査法人

                           指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                             大村 茂        印
                           業務執行社員
                           指定有限責任社員

                                    公認会計士
                                             池田 哲雄        印
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている川本産業株式会

     社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018年9月
     30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算
     書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、川本産業株式会社及び連結子会社の2018年9月30日現在の財政状
     態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示してい
     ないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

     (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 21/21





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク