三菱自動車工業株式会社 四半期報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書

提出日:

提出者:三菱自動車工業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2018年11月9日
                          2018年度第2四半期(自 2018年7月1日 至 2018年9月30日)
      【四半期会計期間】
      【会社名】                    三菱自動車工業株式会社
                          MITSUBISHI      MOTORS    CORPORATION
      【英訳名】
                          取締役    CEO  益子 修
      【代表者の役職氏名】
      【本店の所在の場所】                    東京都港区芝五丁目33番8号
                          (03)3456-1111(大代表)
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】
                          制度会計部長  沖野 夏至
                          (「第一部第3提出会社の状況」に関する事項については
                           総務渉外部長  藤倉 佳子)
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝五丁目33番8号
                          (03)3456-1111(大代表)
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】
                          制度会計部長  沖野 夏至
                          (「第一部第3提出会社の状況」に関する事項については
                           総務渉外部長  藤倉 佳子)
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                          (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/29












                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                             2017年度            2018年度
              回次              第2四半期            第2四半期            2017年度
                            連結累計期間            連結累計期間
                           自2017年4月1日            自2018年4月1日            自2017年4月1日

             会計期間
                           至2017年9月30日            至2018年9月30日            至2018年3月31日
                                 947,678           1,169,328            2,192,389
      売上高               百万円
                                 60,561            68,342           110,127
      経常損益               百万円
      親会社株主に帰属する四半期
                                 48,386            51,857           107,619
                     百万円
      (当期)純損益
                                 55,130            57,426           110,713
      四半期包括利益又は包括利益               百万円
                                 751,646            822,811            796,562
      純資産額               百万円
                                1,528,710            1,842,324            1,646,240
      総資産額               百万円
      1株当たり四半期(当期) 
                                  32.47            34.83            72.23
                      円
      純損益金額
      潜在株式調整後1株当たり 
                                  32.47            34.80            72.20
                      円
      四半期(当期)純利益金額
                      %           48.06            44.21            47.44
      自己資本比率
      営業活動によるキャッシュ・
                                  1,589           29,209           119,624
                     百万円
      フロー
      投資活動によるキャッシュ・
                                △ 38,405           △ 63,659           △ 97,093
                     百万円
      フロー
      財務活動によるキャッシュ・
                                 △ 9,402          △ 76,430           △ 23,161
                     百万円
      フロー
      現金及び現金同等物の四半期
                                 522,022            457,650            559,036
                     百万円
      末(期末)残高
                             2017年度            2018年度

              回次              第2四半期            第2四半期
                            連結会計期間            連結会計期間
                           自2017年7月1日            自2018年7月1日
             会計期間
                           至2017年9月30日            至2018年9月30日
      1株当たり四半期
                                  17.05            15.91
                      円
      純損益金額
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高は、消費税等を含んでおりません。
         3.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連
           結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標
           等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。
        なお、国内で当社製品向け販売金融事業を展開していたMMCダイヤモンドファイナンス株式会社が、2018年4月
       2日に当社の持分法適用関連会社から連結子会社に変更されました。この変更に伴いセグメント区分方法の見直しを
       行った結果、報告セグメントを従来の「自動車事業」の単一セグメントから、「自動車事業」及び「金融事業」の2
       区分に変更しております。
                                  2/29


                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて以下の項目
       の下線部分を追記しております。
        また、以下の見出しに付された項目番号は、前事業年度の有価証券報告書における「第一部 企業情報 第2 事
       業の状況 2 事業等のリスク」の項目番号に対応したものであります。
        (1)国内外の経済情勢及び社会情勢の影響

           当社グループの前連結会計年度売上高に占める海外売上高比率は約8割であり、日本のほか、当社グループ
          の今後の地域戦略の中心を担うアセアン諸国その他の新興市場国等の経済情勢及び社会情勢が変化した場合、
          当社グループの経営成績又は財政状態に重大な影響を及ぼす可能性があります。また、海外市場における事業
          展開には、法制や税制          (含む関税)      の変更、政治・経済情勢の変化、インフラの未整備、人材確保の困難性、
          テロ等の非常事態、伝染病の流行等といったリスクが内在しており、当該リスクの顕在化により、当社グルー
          プの経営成績又は財政状態に重大な影響を及ぼす可能性があります。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       第1四半期連結会計期間の期首から、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018
       年2月16日)等を適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前連結
       会計年度との比較・分析を行っております。
       (1)   財政状態及び経営成績の状況
         ①  経営成績
          中期経営計画「Drive           for  Growth」2年目の2018年度も、規模・利益の両面で計画に沿って順調に伸長する
         ことができ、当第2四半期連結累計期間のグローバル販売台数は594千台となり、前年同期から19%増加しまし
         た。
         (ⅰ) 売上高

          上記のような好調なグローバル販売を背景に、当第2四半期連結累計期間における売上高は、1兆1,693億円
         (前年同期比+2,216億円、同+23%)となりました。
         (ⅱ) 営業利益
          営業利益は569億円(前年同期比+127億円、同+29%)となりました。
         (ⅲ) 経常利益及び親会社株主に帰属する四半期純利益
          経常利益は、683億円(前年同期比+77億円)となりました。親会社株主に帰属する四半期純利益は、519億
         円(前年同期比+35億円)となりました。
         主な地域別状況は、以下の通りです。

          現中期経営計画で中核市場の1つに位置づけているアセアン地域では、2017年10月よりインドネシアで販売
         を開始した次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』が引き続き大変好調に推移すると同時に、今春よりタ
         イ、ベトナムなど、他のアセアン地域へと輸出を開始し、販売増に大きく貢献しました。加えて、タイを中心
         にピックアップトラック『トライトン』が好調に推移し、前年同期比36%増の152千台となりました。
          中国他地域では、現地生産の『アウトランダー』の販売が引き続き好調で、前年同期比19%増の82千台とな
         りました。なお、11月6日(火)より、コンパクトSUV『エクリプス                               クロス』の現地生産を開始しました。販売
         は11月下旬からを予定しております。
          欧州地域では、西欧他地域で『エクリプス                     クロス』が、ロシア他地域で現地生産の『アウトランダー』が好
         調で、前年同期比29%増の112千台となりました。
         ②  セグメントごとの経営成績

          当社の報告セグメントについては、第1四半期連結会計期間において、金融事業を営むMMCダイヤモンド
         ファイナンス株式会社を連結子会社化したことに伴い、セグメント区分方法の見直しを行った結果、報告セグ
         メントを従来の「自動車事業」の単一セグメントから、「自動車事業」及び「金融事業」の2区分に変更して
         おります。
         業績は次のとおりとなります。
         (ⅰ) 自動車
          当第2四半期連結累計期間における自動車事業に係る売上高は、1兆1,597億円となり、営業利益は、556億
         円となりました。
         (ⅱ) 金融
                                  3/29


                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
          当第2四半期連結累計期間における金融事業に係る売上高は、116億円となり、営業利益は、18億円となりま
         した。
         ③  財政状態

          当第2四半期連結会計期間末の総資産は1兆8,423億円(前年度末比+1,961億円)となりました。そのうち
         現金及び預金は4,586億円(前年度末比△1,133億円)となりました。負債合計は1兆195億円(前年度末比+
         1,699億円)となり、そのうち有利子負債残高は、2,128億円(前年度末比+1,862億円)となりました。純資産
         は8,228億円(前年度末比+262億円)となりました。
       (2)キャッシュ・フローの状況

          当第2四半期連結累計期間のキャッシュ・フローは、営業活動                              により292億円増加、投資活動により637億円
         減少、財務活動により764億円減少しました。また、現金及び現金同等物に係る為替換算差額により94億円増加
         した結果、現金及び現金同等物の当第2四半期連結会計期間末残高は、前連結会計年度末残高に対し1,013億円
         減少し、4,577億円となりました。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)
          営業活動の結果得られた資金は、292億円となり、前年同累計期間の16億円の収入に対し276億円の収入の増
         加となりました。これは主に、売上債権の減少額の増加、棚卸資産の増加額の減少や、燃費試験関連支払額の
         減少によるものです。
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)
          投資活動による支出は637億円となり、前年同累計期間の384億円の支出に対し253億円増加しました。これは
         主として、設備投資の増額によるものです。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー                  )
           財務活動によって使用した資金は764億円となり、前年同累計期間の94億円の支出に対し670億円増加しまし
         た。これは主に、配当金支払いや、借入金の返済によるものです。
       (3)   経営方針・経営戦略等及び対処すべき課題

          当第2四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等、及び当社グループ
         が対処すべき課題について、重要な変更はありません。
                                  4/29











                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (4)研究開発活動
          当第2四半期連結累計期間における当社グループ全体の研究開発費(自動車事業)は、560億円であります。
          なお、当第2四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありませ
         ん。
       (5)生産、受注及び販売の実績

         ①   生産実績
          当第2四半期連結累計期間における生産実績は次のとおりであります。
                          当 第2四半期連結累計期間
                                           前 第2四半期連結累計期間比            (%)
                              数量(台)
                                     316,402                    122.8

     国 内
                                     358,816                    117.2

     海 外
                                     675,218                    119.8

             合計
         ② 販売実績

          当第2四半期連結累計期間             における販売実績は次のとおりであります。
                          当 第2四半期連結累計期間               前 第2四半期連結累計期間比(%)
                         数量(台)        金額(百万円)            数量         金額

     国 内                       114,947         193,242          110.6         120.5

     海 外                       578,727         976,086          129.5         124.0

                                                         123.4

             合計               693,674        1,169,328           125.9
        (注)1.     販売実績は、外部顧客の所在地別の当社及び連結子会社の完成車及びKDパックの卸売り台数を示して
              おります。
           2.  上記金額は、消費税等を含んでおりません。
                                  5/29











                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  6/29




















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                        1,575,000,000

                  計                              1,575,000,000

        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                       上場金融商品取引所名
                          提出日現在発行数(株)
        種類        現在発行数(株)                      又は登録認可金融商品               内容
                           (2018年11月9日)
               (2018年9月30日)                         取引業協会名
                                       東京証券取引所
       普通株式         1,490,282,496            1,490,282,496                      単元株式数 100株
                                        市場第一部
         計        1,490,282,496            1,490,282,496              -           -

                                  7/29















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (2)【新株予約権等の状況】
        ①【ストックオプション制度の内容】
          当第2四半期会計期間において発行した新株予約権は、次のとおりであります。
      決議年月日                            2018年5月9日

      新株予約権の数        ※
                                  9,800個
      付与対象者の区分及び人数                            取締役(社外取締役を除く。) 2名

      新株予約権の目的となる株式の種類                  ※
                                  当社普通株式
      新株予約権1個当たりの目的である株式の数                     ※       80株 (注)1.
      新株予約権の目的となる株式の数                 ※           786,534株 (注)1.

      新株予約権の行使時の払込金額               ※

                                  1株当たり1円
      新株予約権の1株当たりの公正価値                            513.34円    (注)1.

                                  以下の①から③のうち最も早い日から2071年4月30日ま
                                  で
                                  ① 2021年5月1日
                                  ② 当社の株主総会(株主総会決議が不要である場合、
                                    取締役会)が、当社が消滅会社となる合併契約又は
                                    当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式
      新株予約権の行使期間           ※
                                    移転計画を承認した場合、当該承認の日
                                  ③ 当社の株主総会(株主総会決議が不要である場合、
                                    取締役会)が、当社の事業のすべて若しくは実質的
                                    にすべてを譲渡する事業譲渡契約又は当社の事業の
                                    すべて若しくは実質的にすべてを承継会社に承継さ
                                    せる会社分割契約若しくは会社分割計画を承認した
                                    場合、当該承認の日
                                  発行価格514.34円 (注)2.
                                  資本組入額は、会社計算規則第17条第1項に従い算出さ
      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発
                                  れる資本金等増加限度額の2分の1の金額とし、計算の
      行価格および資本組入額            ※
                                  結果生じる1円未満の端数は、これを切り上げるものと
                                  する。
      新株予約権の行使の条件            ※
                                  (注)3.
                                  当社と本新株予約権の割当てを受ける者との間で締結す
      新株予約権の譲渡に関する事項               ※
                                  る新株予約権割当契約書において、本新株予約権の譲渡
                                  が禁止される旨の制限を付すものとする。
      組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項                         ※
                                  (注)4.
      ※新株予約権の発行時(2018年7月13日)における内容を記載しております。
                                  8/29







                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
      (注)1.      新株予約権1個当たりの目的である株式の数、                      新株予約権の目的となる株式の数、および                    本新株予約権の1
           株当たりの公正価値
           本新株予約権1個当たりの目的である株式の数は、新株予約権1個当たりの払込金額41,200円(以下「本払
           込金額」)を本新株予約権の1株当たりの公正価値で除して得られる数とする。本新株予約権の新株予約権
           者(以下「本新株予約権者」という。)が本新株予約権複数個の行使を同時に行った場合には、当社が当社
           普通株式を交付する数は、当該本新株予約権者による行使に係る本新株予約権の数に本払込金額を乗じて得
           られる金額を本新株予約権の1株当たりの公正価値で除して得られる最大整数とする。以下、本新株予約権
           を行使した場合に当社が交付する当社普通株式の数を「割当株式数」という。
           ここで、「本新株予約権の1株当たりの公正価値」とは、本新株予約権の割当日において下記のブラック・
           ショールズ式により算定される数をいう。
           本新株予約権の1株当たりの公正価値は、以下の②ないし⑦の基礎数値に基づき、ブラック・ショールズ・
           モデルにより算出した1株当たりのオプション価格とする。
           ここで、

           ① 1株当たりのオプション価格


           ② 株価      :新株予約権割当日の東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値

                 (終値がない場合は、翌取引日の基準値段)
           ③ 行使価格         :1円
           ④ 予想残存期間          :28年

           ⑤ ボラティリティ            :28年間(新株予約権割当日までの過去28年間)の各取引                           日における

                      当社普通株式の普通取引の終値に基づき算出した株価変動率
           ⑥ 無リスクの利子率            :残存年数が予想残存期間に対応する国債の利子率

           ⑦ 配当利回り         :1株当たりの配当金(2018年3月期の配当実績)÷上記②に定める                                株価

           ⑧ 標準正規分布の累積分布関数

           ただし、当社が株式分割(当社普通株式の株式無償割当てを含む。以下、株式分割の記載につき同様。)又

           は併合を行う場合には、本新株予約権のうち、未行使の新株予約権の目的となる株式数を以下に定める算式
           により調整し、調整の結果生じる1株に満たない端数については、これを切り捨てる。
           (調整後株式数)=(調整前株式数)×(分割・併合の比率)
           上記の他、本新株予約権のうち、未行使の新株予約権の目的となる株式数を調整することが必要な場合は、
           当社は、合理的な範囲で調整することができ、調整の結果生じる1株未満の端数は切り捨てる。
      (注)2.      新株予約権の行使により株式を発行する場合の株式の発行価格

           本新株予約権の1株当たりの公正価値と本新株予約権の行使時の1株当たりの払込金額(1円)の合計額
                                  9/29




                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
      (注)3.新株予約権の行使の条件
           1.各本新株予約権の1個に満たない端数は行使できないものとする。
           2.本新株予約権の譲渡がなされた場合は、その後、本新株予約権者は、当該譲渡がなされた本新株予約権
             を行使することができないものとする。
           3.本新株予約権者が死亡した場合には、当該本新株予約権者の相続人は、当社と本新株予約権者との間で
             締結する新株予約権割当契約書の定めるところにより、本新株予約権を承継し、その権利を行使するこ
             とができるものとする。ただし、当該相続人が死亡した場合には、当該相続人の相続人は、本新株予約
             権を行使することができないものとする。
           4.その他の条件については、当社と本新株予約権者との間で締結する新株予約権割当契約書の定めるとこ
             ろによる。
      (注)4.組織再編成行為に伴う新株予約権の交付に関する事項

           当社が消滅会社となる合併、当社が完全子会社となる株式交換若しくは株式移転、当社の事業を承継会社に
           承継させる会社分割(以下これらを総称して「組織再編行為」という。)を行う場合においては、組織再編
           行為の効力発生日の直前の時点において残存する本新株予約権の新株予約権者に対し、会社法第236条第1
           項第8号イからホまでに掲げる株式会社(以下「再編対象会社」という。)の新株予約権を以下の条件に基
           づきそれぞれ交付する。この場合においては残存新株予約権は消滅し、再編対象会社は新株予約権を新たに
           発行するものとする。但し、以下の条件に沿って再編対象会社の新株予約権を交付する旨を、合併契約、株
           式交換契約、株式移転計画、会社分割契約又は会社分割計画において定めた場合に限る。
           ① 交付する再編対象会社の新株予約権の数
             残存新株予約権の新株予約権者が保有する本新株予約権の数と同一の数をそれぞれ交付するものとす
             る。
           ② 新株予約権の目的である株式の種類
             再編対象会社の普通株式とする。
           ③ 新株予約権の目的である再編対象会社の株式の数
             組織再編行為の条件等を勘案の上、上記「新株予約権の目的となる株式の数」に準じて決定する。
           ④ 新株予約権の行使に際して出資される財産の価額
             以下に定める再編後行使価額に、上記③に従って決定される当該新株予約権の目的である再編対象会社
             の株式の数を乗じて得られる額とする。再編後行使価額は、交付される各新株予約権を行使することに
             より交付を受けることができる再編対象会社の株式1株当たり1円とする。
           ⑤ 新株予約権を行使することができる期間
             (a)表中(新株予約権の行使期間)記載の行使期間開始日又は(b)組織再編行為の効力発生日のいずれ
             か遅い日から表中(新株予約権の行使期間)記載の行使期間最終日までとする。
           ⑥ 新株予約権の行使により再編対象会社が株式を発行する場合における増加する資本金及び資本準備金に
             関する事項
             以下に記載する本新株予約権にかかる事項に準じて、決定する。
             本新株予約権の行使により当社普通株式を発行する場合において増加する資本金の額は、会社計算規則
             第17条第1項の規定に従い算出される資本金等増加限度額の2分の1の金額とし(計算の結果1円未満
             の端数を生じる場合はその端数を切り上げた額とする。)、当該資本金等増加限度額から増加する資本
             金の額を減じた額を増加する資本準備金の額とする。
           ⑦ 譲渡による新株予約権の取得の制限
             再編対象会社と新株予約権の割当てを受ける者との間で締結する新株予約権割当契約書において、新株
             予約権の譲渡が禁止される旨の制限を付すものとする。
           ⑧ 新株予約権の行使の条件
             上記「新株予約権の行使の条件」に準じて決定す                       る。
           ⑨ 組織再編行為を行う場合の新株予約権の交付
             本項に準じて決定する。
                                 10/29




                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        ②【その他の新株予約権等の状況】
          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                                                       資本準備金
                発行済株式         発行済株式         資本金             資本準備金
                                         資本金残高
        年月日                           増減額                     残高
                総数増減数          総数残高                       増減額
                                         (百万円)
                                  (百万円)
                 (株)         (株)                     (百万円)
                                                       (百万円)
      自2018年7月1日

                     -    1,490,282,496             -    284,382          -    118,680
      至2018年9月30日
                                 11/29
















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (5)【大株主の状況】
                                                   2018年9月30日現在
                                                     発行済株式(自

                                                     己株式を除
                                              所有株式数
                                                     く。)の総数に
            氏名又は名称                      住所
                                               (株)
                                                     対する所有株式
                                                     数の割合(%)
                         神奈川県横浜市神奈川区宝町2                     506,620,577          34.03

     日産自動車株式会社
     MAI株式会社                    東京都千代田区丸の内2丁目3-1                     160,329,338          10.77

     三菱商事株式会社                    東京都千代田区丸の内2丁目3番1号                     137,682,876          9.25

     日本トラスティ・サービス信託銀行株式                    東京都中央区晴海1丁目8-11                     36,862,200          2.47

     会社(信託口)
     日本マスタートラスト信託銀行株式会社                    東京都港区浜松町2丁目11番3号                     31,756,400          2.13

     (信託口)
     三菱重工業株式会社                    東京都港区港南2丁目16-5                     21,572,455          1.44

     BNYMSANV AS AGENT/                    VERTIGO BUILDING -                     15,103,300          1.01

     CLIENTS LUX UCITS 
                          POLARIS 2-4 RUE E
     NON TREATY 1
                         UGENE RUPPERT L-24
     (常任代理人:株式会社三菱UFJ銀
                         53 LUXEMBOURG GRAN
     行)
                         D DUCHY OF LUXEMBO
                         URG
                         (東京都千代田区丸の内2丁目7-1 
                         決済事業部)
     JP MORGAN CHASE BA                    25   BANK     STREET,        CANA      15,028,450          1.00

     NK 385632
                         RY   WHARF,       LONDON,        E1
     (常任代理人:株式会社みずほ銀行決済
                         4  5JP,     UNITED       KINGDO
     営業部)
                         M
                         (東京都港区港南2丁目15-1 品川
                         インターシティA棟)
     株式会社三菱UFJ銀行                    東京都千代田区丸の内2丁目7番1号                     14,877,512          0.99

     日本トラスティ・サービス信託銀行株式                    東京都中央区晴海1丁目8-11                     14,428,700          0.96

     会社(信託口5)
                                  -            954,261,808          64.11

              計
                                 12/29



                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                   2018年9月30日現在
            区分              株式数(株)            議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                       -             -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                       -             -            -

     議決権制限株式(その他)                       -             -            -

                       普通株式               1,969,800

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -        単元株式数 100株
                       普通株式         1,488,221,700
     完全議決権株式(その他)                                  14,882,217             同上
                       (注)1.
                       普通株式                    90,996
     単元未満株式                                    -           同上
                       (注)2.
     発行済株式総数                       1,490,282,496            -            -
     総株主の議決権                       -           14,882,217              -

      (注)1.「完全議決権株式(その他)」の欄には証券保管振替機構名義の株式6,400株(議決権の数64個)が含まれ
           ております。
         2.「単元未満株式」の欄には、当社所有の自己株式1株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年9月30日現在
                                                     発行済株式総

                              自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の        数に対する所
       所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                              株式数(株)        株式数(株)        合計(株)        有株式数の割
                                                     合(%)
     三菱自動車工業株式会社              東京都港区芝五丁目            1,969,400         -      1,969,400         0.13

                    33番8号
                    長野市東和田字居村               400               400

     長野三菱自動車販売株式会社                                   -               0.00
                    南沖865-1
           計             -       1,969,800         -      1,969,800         0.13

                                 13/29








                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
       (注)執行役員の異動は次の通りです。

        退任
                職名                 氏名             異動年月日
       執行役員
                               辻谷   隆英
                                             2018年8月31日
       (アライアンス購買担当)
       常務執行役員
                               横澤   陽一
                                             2018年9月14日
       経営戦略本部長
        役職の異動

        新役名          新職名          旧役名          旧職名           氏名      異動年月日
        専務    (経営戦略担当)               専務

                               (経営戦略担当)               辻 昇     2018年9月15日
       執行役員     経営戦略本部長              執行役員
                                 14/29















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令
       第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018
       年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
       表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、新日本有限責任監査法人は2018年7月1日をもって名称をEY新日本有限責任監査法人に変更しております。
                                 15/29

















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                                 2018年度
                                 2017年連結会計年度
                                              第2四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)
                                               (2018年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        571,911              458,556
         現金及び預金
                                        176,020              133,327
         受取手形及び売掛金
                                            -           266,395
         販売金融債権
                                        143,332              176,338
         商品及び製品
                                         21,901              24,554
         仕掛品
                                         38,551              41,431
         原材料及び貯蔵品
                                         96,348              116,014
         その他
                                        △ 1,229             △ 1,263
         貸倒引当金
                                       1,046,837              1,215,355
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               89,314              89,884
          機械装置及び運搬具(純額)                              113,266              123,472
          工具、器具及び備品(純額)                               46,237              49,205
                                         94,565              114,361
          土地
                                         33,698              35,084
          建設仮勘定
                                        377,082              412,008
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                29,022              33,605
         投資その他の資産
                                         97,699              89,276
          投資有価証券
                                        101,520               98,515
          その他
                                        △ 5,921             △ 6,437
          貸倒引当金
                                        193,298              181,355
          投資その他の資産合計
                                        599,402              626,968
         固定資産合計
                                       1,646,240              1,842,324
       資産合計
                                 16/29










                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                                 2018年度
                                 2017年連結会計年度
                                              第2四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)
                                               (2018年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                        426,312              392,327
         支払手形及び買掛金
                                         22,897              34,506
         電子記録債務
                                         10,589              16,607
         短期借入金
                                            -            50,000
         コマーシャル・ペーパー
                                         15,893              65,244
         1年内返済予定の長期借入金
                                        165,963              141,626
         未払金及び未払費用
                                         11,272               4,288
         未払法人税等
                                         46,733              49,530
         製品保証引当金
                                         15,478              11,250
         燃費試験関連損失引当金
                                         30,400              73,426
         その他
                                        745,541              838,808
         流動負債合計
       固定負債
                                           90            80,945
         長期借入金
                                         42,596              45,386
         退職給付に係る負債
                                         61,449              54,372
         その他
                                        104,135              180,704
         固定負債合計
                                        849,677             1,019,513
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        284,382              284,382
         資本金
                                        203,938              200,072
         資本剰余金
                                        363,382              397,953
         利益剰余金
                                         △ 220            △ 1,728
         自己株式
                                        851,482              880,679
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         7,158              6,512
         その他有価証券評価差額金
                                           526              730
         繰延ヘッジ損益
                                        △ 59,966             △ 55,220
         為替換算調整勘定
                                        △ 18,232             △ 18,246
         退職給付に係る調整累計額
                                        △ 70,514             △ 66,222
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                   106              213
                                         15,487               8,141
       非支配株主持分
                                        796,562              822,811
       純資産合計
                                       1,646,240              1,842,324
      負債純資産合計
                                 17/29








                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                                   2017年度              2018年度
                               第2四半期連結累計期間              第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
                                        947,678             1,169,328
      売上高
                                        742,029              949,732
      売上原価
                                        205,648              219,595
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         47,086              35,251
       広告宣伝費及び販売促進費
                                         16,111              24,673
       運賃
                                            2             246
       貸倒引当金繰入額
                                         35,492              37,431
       役員報酬及び給料手当
                                         1,719              1,939
       退職給付費用
                                         6,201              6,546
       減価償却費
                                         22,222              28,940
       研究開発費
                                         32,597              27,700
       その他
                                        161,432              162,731
       販売費及び一般管理費合計
      営業利益又は営業損失(△)                                   44,215              56,864
      営業外収益
                                         1,606              2,199
       受取利息
                                         2,080              1,589
       受取配当金
                                         9,759              10,893
       持分法による投資利益
                                         5,576              1,673
       為替差益
                                           286              949
       その他
                                         19,309              17,305
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         1,685              1,910
       支払利息
                                         1,277              3,916
       その他
                                         2,963              5,827
       営業外費用合計
      経常利益又は経常損失(△)                                   60,561              68,342
      特別利益
                                           119              597
       固定資産売却益
                                           307               -
       投資有価証券売却益
                                            -            1,081
       段階取得に係る差益
                                           52              191
       その他
                                           479             1,871
       特別利益合計
      特別損失
                                           896              870
       固定資産除却損
                                           950              348
       減損損失
                                            -            1,678
       災害による損失
                                           117              262
       その他
                                         1,964              3,159
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                         59,075              67,054
      純損失(△)
      法人税等                                   11,663              14,622
                                            -            △ 764
      過年度法人税等
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   47,412              53,195
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                         △ 974             1,337
      に帰属する四半期純損失(△)
      親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                         48,386              51,857
      に帰属する四半期純損失(△)
                                 18/29



                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                                   2017年度              2018年度
                               第2四半期連結累計期間              第2四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
      四半期純利益又は四半期純損失(△)                                   47,412              53,195
      その他の包括利益
                                         △ 373             △ 645
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 14              37
       繰延ヘッジ損益
                                         7,767              7,345
       為替換算調整勘定
                                           647               2
       退職給付に係る調整額
                                         △ 309            △ 2,510
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         7,717              4,230
       その他の包括利益合計
                                         55,130              57,426
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         56,301              56,149
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 1,171              1,276
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 19/29















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                     2017年度             2018年度
                                  第2四半期連結累計期間             第2四半期連結累計期間
                                  (自 2017年4月1日             (自 2018年4月1日
                                   至 2017年9月30日)              至 2018年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期純
                                          59,075             67,054
       損失(△)
                                          23,581             28,904
       減価償却費
                                            950             348
       減損損失
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                    △ 92            △ 121
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    1,990             2,196
                                          △ 3,686            △ 3,788
       受取利息及び受取配当金
                                           1,685             1,910
       支払利息
       為替差損益(△は益)                                    △ 93           △ 1,915
       持分法による投資損益(△は益)                                   △ 9,759            △ 10,893
       固定資産除売却損益(△は益)                                     842             300
       売上債権の増減額(△は増加)                                   21,142             45,217
       販売金融債権の増減額(△は増加)                                      -          △ 1,299
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                  △ 41,887            △ 32,448
       仕入債務の増減額(△は減少)                                   △ 7,286            △ 26,877
                                         △ 16,543            △ 21,412
       その他
                                          29,918             47,175
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    6,279             7,679
                                          △ 1,677            △ 1,910
       利息の支払額
                                         △ 13,942              △ 657
       燃費試験関連支払額
                                         △ 18,988            △ 23,076
       法人税等の支払額
                                           1,589             29,209
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の増減額(△は増加)                                    △ 84           12,015
                                         △ 30,837            △ 64,718
       有形固定資産の取得による支出
                                           1,286             2,585
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 1,129             △ 293
       長期貸付けによる支出
                                            345             438
       長期貸付金の回収による収入
                                             -          △ 6,668
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による支出
                                          △ 7,986            △ 7,018
       その他
                                         △ 38,405            △ 63,659
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の増減額(△は減少)                                    △ 787           △ 40,115
       コマーシャル・ペーパーの増減額(△は減少)                                      -           15,000
       長期借入れによる収入                                    1,259             22,500
                                           △ 176           △ 35,732
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 7,505            △ 14,879
       配当金の支払額
                                          △ 1,833            △ 14,190
       非支配株主への配当金の支払額
       連結範囲の変更を伴わない子会社株式の取得による支
                                             -          △ 7,197
       出
                                           △ 360           △ 1,814
       その他
                                          △ 9,402            △ 76,430
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           5,408             9,381
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                    △ 40,810            △ 101,497
                                          555,906             559,036
      現金及び現金同等物の期首残高
                                           6,927               -
      新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                             -            111
      非連結子会社との合併に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                         ※ 522,022            ※ 457,650
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 20/29



                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
          前連結会計年度まで持分法適用関連会社であったMMCダイヤモンドファイナンス株式会社については、第1
         四半期連結会計期間において株式の追加取得を行ったため                           、連結の範囲に含めております。
        (会計方針の変更)

         在外連結子会社
         (1)「金融商品」(IFRS第9号)
           北米子会社を除き「金融商品」(IFRS第9号)を第1四半期連結会計期間より適用しております。
           これにより、金融商品の分類及び測定方法を見直し、金融資産について予想信用損失モデルによる減損を認
          識しております。本         基準の適用にあたっては、経過措置として認められている本基準の適用による累積的影響
          を適用開始日に認識する方法を採用し、第1四半期連結会計期間の期首の利益剰余金に加減しております。
           この結果、当第2四半期連結累計期間の四半期連結財務諸表に与える影響は軽微であります。
         (2)「顧客との契約から生じる収益」(IFRS第15号                         及びASC第606号)

           「顧客との契約から生じる収益」(IFRS第15号及びASC第606号)を第1四半期連結会計期間より適用してお
          ります。
           これにより、約束した財又はサービスが顧客に移転された時点で、当該財又はサービスと交換に権利を得る
          と見込む対価を反映した金額で、収益を認識しております。本基準の適用にあたっては、経過措置として認め
          られている本基準の適用による累積的影響を適用開始日に認識する方法を採用し、第1四半期連結会計期間の
          期首の利益剰余金に加減しております。
           この結果、     当第2四半期連結累計期間の利益剰余金の期首残高は2,386百万円減少しております。なお、当
          第2四半期連結累計期間に与える損益影響は軽微であります。
           また、顧客に対する一部の支払について、従来、販売費及び一般管理費として会計処理していたものを、第
          1四半期連結会計期間より売上高から控除しております。従前の会計基準を適用した場合と比較して、当第2
          四半期連結累計期間の四半期連結損益計算書において、売上高が23,507百万円減少し、販売費及び一般管理費
          が23,507百万円減少しております。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

         (税金費用の計算)
           税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益または税引前当期
          純損失に対する税効果会計適用後の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益または税引前四半期純損
          失に当該見積実効税率を乗じて計算しております                       。ただし、見積実効税率を使用できない場合には、法定実効
          税率を使用しております。
        (追加情報)

          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を第1四半期連結
         会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
         の区分に表示しております。
                                 21/29








                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結貸借対照表関係)
         保証債務
          (1)保証先
                                              2018年度
                 2017年連結会計年度
                                          第2四半期連結会計期間
                 (2018年3月31日)
                                           (2018年9月30日)
                            被保証債務                          被保証債務
           被保証者         保証金額                  被保証者        保証金額
                             の内容                          の内容
         ピーティー・ミツ                          ピーティー・ミツ
                    7,396百万円       銀行借入金他                   7,379百万円       銀行借入金他
         ビシ・モーター                          ビシ・モーター
         ズ・クラマ・ユ                          ズ・クラマ・ユ
         ダ・セールス・イ                          ダ・セールス・イ
         ンドネシア                          ンドネシア
         ピーシーエム                          ピーシーエム
                    1,334       銀行借入金他                    795      銀行借入金他
         エー  ・ルス・エル                        エー  ・ルス・エル
         エル  シー                        エル  シー
                                   エムエムディー・
                                   オートモービル・
             -                  -
                     -                        1,638       銀行借入金他
                                   ジーエムビーエイ
                                   チ
             -                  -
                     -              その他2社           1,303       銀行借入金他
         従業員            461      (注)         従業員            434      (注)
                                       -                 -
         その他            44     リース債務他                     -
             計       9,237                   計       11,550

             (注)「社員財形住宅貸金」等に係る銀行借入金
          (2)売掛金債権流動化に伴う遡及義務

                                    2018年度
                2017年   連結会計年度
                                 第2四半期連結会計期間
                (2018年3月31日)
                                  (2018年9月30日)
                     441百万円                 672百万円
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は
            次のとおりであります。
                                 2017年度                 2018年度
                              第2四半期連結累計期間                 第2四半期連結累計期間
                              (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                               至   2017年9月30日)               至   2018年9月30日)
         現金及び預金                            522,987百万円                 458,556百万円
         預入期間が3ヶ月を超える定期預金                             △964                 △906
         現金及び現金同等物                            522,022                 457,650
                                 22/29







                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
      Ⅰ   2017年度第2四半期連結累計期間(自 2017年4月1日                            至 2017年9月30日)
        1.配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
       (決 議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)
                             配当額(円)
      2017年6月23日
                普通株式         7,450        5.0    2017年3月31日         2017年6月26日         利益剰余金
       定時株主総会
        2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

          日後となるもの
                      配当金の総額       1株当たり
       (決 議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
      2017年11月7日
                普通株式        10,430        7.0    2017年9月30日         2017年12月4日         利益剰余金
        取締役会
      Ⅱ   2018年度第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日                            至 2018年9月30日)

        1.配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり
       (決 議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)
                             配当額(円)
      2018年6月22日
                普通株式        14,900        10.0    2018年3月31日         2018年6月25日         利益剰余金
       定時株主総会
        2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

          日後となるもの
                      配当金の総額       1株当たり
       (決 議)        株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
      2018年11月6日
                普通株式        14,883        10.0    2018年9月30日         2018年12月4日         利益剰余金
        取締役会
                                 23/29











                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
        Ⅰ 2017年度第2四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年9月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報

                                                    (単位:百万円)
                                                       合   計
                         自動車        金融        計       調整額
                                                       (注)
      売上高
                          947,678          -     947,678          -     947,678
      (1)外部顧客に対する売上高
                             -        -        -        -        -
      (2)セグメント間の内部売上高
                          947,678          -     947,678          -     947,678
              計
                           44,215          -      44,215          -     44,215
      セグメント利益又は損失(△)
       (注)   セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益又は営業損失と一致しております。
         (地域に関する補足情報)

          1   . 国又は地域の区分に係る           変更に関する事項
          「Ⅱ 2018年度第2四半期連結累計期間                       (地域に関する補足情報)              1.  国又は地域の区分に係る           変更に関
          する事項」に記載のとおりであります。
          2.外部顧客の所在地を基礎として区分した外部顧客に対する売上高

                                                   (単位:百万円)
                        日本     北米     欧州     アジア    オセアニア      その他     合 計

      売上高

                             147,429           260,625           89,353     947,678
                        160,364           176,051           113,854
       外部顧客に対する売上高
       (注)本邦以外の区分に属する主な国又は地域
           (1)北 米・・・・・・米国、プエルトリコ
           (2)欧 州・・・・・・ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、ロシア
           (3)アジア・・・・・・タイ、フィリピン、中国、インドネシア
           (4)オセアニア・・・・オーストラリア、ニュージーランド
           (5)その他・・・・・・ブラジル、U.A.E.
          3.当社及び連結子会社の所在地を基礎として区分した売上高及び営業利益又は営業損失

                                                   (単位:百万円)
                 日本     北米     欧州     アジア    オセアニア      その他      計    調整額     合 計

      売上高

      (1)外部顧客に
                487,114     126,197      33,951     181,186     113,854      5,374    947,678        -  947,678
         対する売上高
      (2)セグメント間
                296,413      4,303     2,109    217,662       18      -  520,506     △520,506        -
         の内部売上高
           計       783,527     130,501      36,060     398,848     113,872      5,374   1,468,184     △520,506      947,678
      営業利益
                 19,553      571    2,827     21,065      7,658      195    51,872     △7,656     44,215
      又は営業損失(△)
       (注)本邦以外の区分に属する主な国又は地域
           (1)北 米・・・・・・米国              、プエルトリコ
           (2)欧 州・・・・・・オランダ、ロシア
           (3)アジア・・・・・・タイ、フィリピン、インドネシア
           (4)オセアニア・・・・オーストラリア、ニュージーランド
           (5)その他・・・・・・U.A.E.
                                 24/29


                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        Ⅱ 2018年度第2四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年9月30日)
        (報告セグメントの変更等に関する事項)

         第1四半期連結会計期間において、金融事業を営むMMCダイヤモンドファイナンス株式会社を連結子会社化
        したことに伴い、セグメント区分方法の見直しを行った結果、報告セグメントを従来の「自動車事業」の単一セ
        グメントから、「自動車事業」及び「金融事業」の2区分に変更しております。
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報

                                                    (単位:百万円)
                                                       合   計
                                                調整額
                         自動車        金融        計
                                               (注1)
                                                       (注2)
      売上高
                         1,157,903         11,424      1,169,328           -    1,169,328
      (1)外部顧客に対する売上高
                           1,760         200       1,960       △ 1,960         -
      (2)セグメント間の内部売上高
                         1,159,663         11,625      1,171,288         △ 1,960     1,169,328
              計
                           55,603        1,758       57,361        △ 496      56,864
      セグメント利益又は損失(△)
       (注)1.調整額は、セグメント間取引消去によるものであります。
          2.セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益又は営業損失と一致しております。
         (地域に関する補足情報)

          1.国又は地域の区分に係る変更に関する事項
            国又は地域の区分は、「地理的近接度及び事業活動の相互関連性」によっておりますが、社内管理との整
           合性を図るため、前連結会計年度まで「欧州」に含めておりましたトルコ他2カ国、「アジア」に含めてお
           りましたインド他5カ国を、第1四半期連結会計期間より「その他」に含めて表示しております。
            当該変更に伴い、当第2四半期連結累計期間及び前第2四半期連結累計期間について、変更後の区分に組
           み替えて表示しております。
          2.外部顧客の所在地を基礎として区分した外部顧客に対する売上高

                                                   (単位:百万円)
                        日本     北米     欧州     アジア    オセアニア      その他     合 計

      売上高

                             186,184           306,582           134,582    1,169,328
                        193,242           234,792           113,944
       外部顧客に対する売上高
       (注)本邦以外の区分に属する主な国又は地域
          (1)北 米・・・・・・米国、プエルトリコ
          (2)欧 州・・・・・・ドイツ、イギリス、イタリア、ロシア
          (3)アジア・・・・・・タイ、フィリピン、中国、インドネシア
          (4)オセアニア・・・・オーストラリア、ニュージーランド
          (5)その他・・・・・・ブラジル、U.A.E.
                                 25/29






                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
          3.当社及び連結子会社の所在地を基礎として区分した売上高及び営業利益又は営業損失
                                                   (単位:百万円)
                 日本     北米     欧州     アジア    オセアニア      その他      計    調整額     合 計

      売上高

      (1)外部顧客に
                595,567     175,484      58,954     220,313     113,942      5,065   1,169,328        -  1,169,328
         対する売上高
      (2)セグメント間
                382,283      3,540     1,443    254,093       11     -   641,372     △641,372        -
         の内部売上高
           計       977,850     179,024      60,398     474,406     113,954      5,065   1,810,700     △641,372     1,169,328
      営業利益
                 3,806     4,144     3,948     37,261      7,842      270    57,272      △408     56,864
      又は営業損失(△)
       (注)本邦以外の区分に属する主な国又は地域
           (1)北 米・・・・・・米国              、プエルトリコ
           (2)欧 州・・・・・・オランダ、ロシア
           (3)アジア・・・・・・タイ、フィリピン、インドネシア
           (4)オセアニア・・・・オーストラリア、ニュージーランド
           (5)その他・・・・・・U.A.E.
                                 26/29














                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四
        半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   2017年度第2四半期              2018年度第2四半期
                                     連結累計期間              連結累計期間
                                  (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                   至 2017年9月30日)              至 2018年9月30日)
     (1)   1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期
                                        32円47銭              34円83銭
        純損失金額(△)
       (算定上の基礎)
        親会社株主に帰属する四半期純利益金額又は親会社
                                         48,386              51,857
        株主に帰属する四半期純損失金額(△)(百万円)
        普通株主に帰属しない金額(百万円)                                    -              -
        普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
        金額又は親会社株主に帰属する四半期純損失金額                                  48,386              51,857
        (△)(百万円)
        普通株式の期中平均株式数(千株)                                1,490,060              1,488,940
     (2)   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額
                                        32円47銭              34円80銭
       (算定上の基礎)

        親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                            -              -
        (百万円)
        普通株式増加数(千株)                                   336             1,122
      希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
                                       -
      四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式で、前                                               -
      連結会計年度末から重要な変動があったものの概要
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        2018年11月6日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議しました。
        (1)中間配当金の総額                           14,883百万円
        (2)1株当たりの金額                             10円00銭

        (3)支払請求の効力発生日及び支払開始日                         2018年12月4日

       (注)2018年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録されている最終の株主又は登録株式質権者に対し、支払いを行
          います。
                                 27/29






                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
      該当事項はありません。
                                 28/29




















                                                           EDINET提出書類
                                                     三菱自動車工業株式会社(E02213)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  2018年11月9日

     三菱自動車工業株式会社

      取締役会       御中
                            EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                             室橋 陽二  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                             水野 友裕  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                             齋田  毅  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                             武藤 太一  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている三菱自動車工

     業株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年
     7月1日から2018年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日
     まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算
     書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、三菱自動車工業株式会社及び連結子会社の2018年9月30日現在
     の財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示
     していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注) 1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

            報告書提出会社)が別途保管しております。
          2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 29/29





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。