新明和工業株式会社 四半期報告書 第95期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第95期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出日:

提出者:新明和工業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                 四半期報告書

     【根拠条文】                 金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                 関東財務局長

     【提出日】                 2018年11月9日

     【四半期会計期間】                 第95期第2四半期(自            2018年7月1日         至   2018年9月30日)

     【会社名】                 新明和工業株式会社

     【英訳名】                 ShinMaywa     Industries,      Ltd.

     【代表者の役職氏名】                 取締役社長          五   十   川   龍   之

     【本店の所在の場所】                 兵庫県宝塚市新明和町1番1号

     【電話番号】                 0798―56―5000(代表)

     【事務連絡者氏名】                 執行役員財務部長             久   米   俊   樹

     【最寄りの連絡場所】                 兵庫県宝塚市新明和町1番1号

     【電話番号】                 0798―56―5000(代表)

     【事務連絡者氏名】                 執行役員財務部長             久   米   俊   樹

     【縦覧に供する場所】                 株式会社東京証券取引所

                      (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第94期           第95期

               回次               第2四半期           第2四半期            第94期
                              連結累計期間           連結累計期間
                            自   2017年4月1日         自   2018年4月1日         自   2017年4月1日
              会計期間
                            至   2017年9月30日         至   2018年9月30日         至   2018年3月31日
                                   95,981           98,557          207,335

     売上高                  (百万円)
                                   5,702           4,290          10,752

     経常利益                  (百万円)
     親会社株主に帰属する
                                   3,741           3,242           7,086
                       (百万円)
     四半期(当期)純利益
                                   4,618           2,913           7,991
     四半期包括利益又は包括利益                  (百万円)
                                  122,296           123,723           125,004

     純資産額                  (百万円)
                                  186,471           186,852           190,001

     総資産額                  (百万円)
                                   39.19           34.14           74.23

     1株当たり四半期(当期)純利益                   (円)
     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)             -           -           -
     四半期(当期)純利益
                                    65.5           66.1           65.7
     自己資本比率                   (%)
                                   10,084           11,019           8,699

     営業活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)
                                  △ 2,704          △ 3,811          △ 7,076

     投資活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)
                                   △ 759         △ 4,401          △ 1,647

     財務活動によるキャッシュ・フロー                  (百万円)
     現金及び現金同等物の
                                   25,392           21,528           18,750
                       (百万円)
     四半期末(期末)残高
                               第94期           第95期

               回次               第2四半期           第2四半期
                              連結会計期間           連結会計期間
                            自   2017年7月1日         自   2018年7月1日
              会計期間
                            至   2017年9月30日         至   2018年9月30日
                                   22.15           17.65

     1株当たり四半期純利益                   (円)
      (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しているため、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載してい
          ない。
        2   売上高は消費税等を含んでいない。
        3   潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載していない。
        4   「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連
          結会計期間の期首から適用しており、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指標
          等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっている。 
     2  【事業の内容】

       当第2四半期連結累計期間において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はない。ま
      た、主要な関係会社に異動はない。
                                  2/21


                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はない。
       なお、重要事象等は存在していない。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものである。
      (1)  財政状態及び経営成績の状況
        当社グループは、新たな企業価値創出により更なる成長・拡大を志向した3カ年の中期経営計画「Change                                                  for
       Growing,     2020」を策定し、初年度の取り組みに着手した。
        当第2四半期連結累計期間の業績については、受注高は115,050百万円(前年同期比4.9%減)と、パーキングシス
       テムセグメントにて大口案件を受注した前年同期に比べ減少したものの、着実な生産活動と堅調な受注残高が寄与
       し、売上高は      98,557百万円      (同  2.7%増    )となった。
        一方損益面では、費用の増加に加え、航空機セグメントにおいて民需関連の収益が減少したことなどから、営業
       利益は   4,048百万円      (同  27.3%減    )、経常利益は       4,290百万円      (同  24.8%減    )、親会社株主に帰属する四半期純利益は
       3,242百万円      (同  13.3%減    )となった。
        当第2四半期末における総資産は、たな卸資産は増加したものの売上債権を回収したことなどにより前連結会計
       年度末に比べて3,149百万円減少し186,852百万円となった。負債は、法人税等の納付などにより、前連結会計年度
       末に比べて1,868百万円減少し63,128百万円となった。純資産は、親会社株主に帰属する四半期純利益を計上した
       ものの、配当金の支払いや自己株式を取得したことなどにより前連結会計年度末に比べて1,280百万円減少し
       123,723百万円となった。これらの結果、自己資本比率は、前連結会計年度末の65.7%から66.1%に上昇した。
        セグメントごとの経営成績は次のとおりである。なお、各セグメントの受注高及び売上高には、セグメント間の

       内部受注高及び内部売上高を含んでいる。
       (航空機)

        防衛省向けは、受注は増加し、US-2型救難飛行艇の製造作業が進捗したことなどから、売上も増加した。
        また、民需関連は、ビジネスジェット機向けの機体部品等の受注が増加したものの、ボーイング社「777」向
       け翼胴フェアリングの生産機数が減少したことなどから、全体では、受注は増加し、売上は減少した。
        この結果、当セグメントの受注高は19,340百万円(前年同期比5.7%増)、売上高は                                       20,556百万円      (同  7.0%増    )と
       なったが、営業利益は          672百万円     (同  60.7%減    )となった。
       (特装車)

        車体等の製造販売は、国内需要が引き続き好調に推移したことなどから、受注は増加し、売上は前年同期並みの
       水準となった。
        また、保守・修理事業は、受注、売上ともに増加した。
        このほか、林業用機械等は、受注は増加したが、売上は減少した。
        この結果、当セグメントの受注高は52,692百万円(前年同期比16.1%増)、売上高は                                       44,442百万円      (同  1.7%増    )と
       なったが、営業利益は          3,419百万円      (同  6.0%減    )となった。
                                  3/21





                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (産機・環境システム)
        流体製品は、受注、売上ともに前年同期並みの水準となった。
        また、メカトロニクス製品については、真空製品の受注、売上が増加したことなどから、分野全体では受注、売
       上ともに増加した。
        このほか、環境関連事業は、プラント事業で大口の新設案件を受注した前年同期に比べ受注は減少したものの、
       売上は増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は18,202百万円(前年同期比2.6%増)、売上高は                                       12,529百万円      (同  8.7%増    )と
       なったが、営業損益は          315百万円     の損失となった。
       (パーキングシステム)

        機械式駐車設備は、首都圏等で堅調な需要が継続したことなどから、受注は前年同期並みとなり、売上は増加し
       た。
        また、航空旅客搭乗橋は、大口案件を受注した前年同期に比べ受注は大幅に減少したものの、売上は増加した。
        この結果、当セグメントの受注高は17,470百万円(前年同期比47.2%減)、売上高は                                       15,080百万円      (同  7.1%増    )と
       なり、営業利益は        976百万円     (同  28.8%増    )となった。
       (その他)

        建設事業において、受注は増加したものの、売上が減少した結果、当セグメントの受注高は8,556百万円(前年同
       期比5.0%増)、売上高は           7,951百万円      (同  9.3%減    )となり、営業利益は          422百万円     (同  28.7%減    )となった。
      (2)  キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下、「資金」という。)は、21,528百万円(前連結会
       計年度末比14.8%増)となった。これは、有形固定資産の取得や自己株式の取得などにより、投資活動及び財務活
       動によるキャッシュ・フローが支出となったものの、税金等調整前四半期純利益の計上に加えて、売上債権の減少
       などにより営業活動によるキャッシュ・フローが収入となったことによるものである。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、営業活動の結果得られた資金は、11,019百万円(前年同期比9.3%増)と
       なった。これは、たな卸資産の増加額が2,108百万円、法人税等の支払額が2,296百万円となったものの、税金等調
       整前四半期純利益の計上に加えて、売上債権の減少額が12,099百万円となったことなどによるものである。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、投資活動の結果使用した資金は、3,811百万円(前年同期比40.9%増)と
       なった。これは、有形固定資産の取得による支出が3,010百万円あったことなどによるものである。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)

        当第2四半期連結累計期間において、財務活動の結果使用した資金は、4,401百万円(前年同期比479.7%増)と
       なった。これは、自己株式の取得による支出が2,667百万円、配当金の支払額が1,527百万円あったことなどによる
       ものである。
                                  4/21






                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (3)  経営方針・経営戦略等
        当第2四半期連結累計期間において、経営方針・経営戦略等について重要な変更はない。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、対処すべき課題について重要な変更はない。
      (5)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、                                   1,154百万円      である。
      (6)  主要な設備

        当第2四半期連結累計期間において、新たに確定した主要な設備の新設の計画は、次のとおりである。
                                 投資予定額

         会社名       セグメント                           資金調達
                       設備の内容                          着工年月      完成年月
         (所在地)         の名称                           方法
                               総額      既支払額
                              (百万円)       (百万円)
      Thai      ShinMaywa
                       特装車部品                    自己資金
      Co.,Ltd.
                 特装車               1,672         ―         2018年10月      2020年3月
                       生産設備                    及び借入金
      (タイ国サムサコン
      県)
      (注)    上記の金額には消費税等を含んでいない。
     3  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はない。 
                                  5/21












                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    300,000,000

                  計                                   300,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間末                         上場金融商品取引所

                            提出日現在発行数(株)
        種類         現在発行数(株)                        名又は登録認可金融             内容
                             (2018年11月9日)
                (2018年9月30日)                         商品取引業協会名
                                                    単元株式数
                                          東京証券取引所
       普通株式             100,000,000            100,000,000                   は100株
                                          (市場第一部)
                                                    である。
         計            100,000,000            100,000,000            ―         ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項なし。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項なし。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項なし。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (百万円)       (百万円)
                   (株)       (株)                    (百万円)       (百万円)
     2018年7月1日~
                    ―    100,000,000          ―       15,981       ―       15,737
     2018年9月30日
                                  6/21







                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (5)  【大株主の状況】

                                               2018年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                                    (自己株式を
                                            所有株式数        除く。)の
          氏名又は名称                     住所
                                             (千株)      総数に対する
                                                    所有株式数
                                                    の割合(%)
     三信株式会社                東京都中央区八丁堀二丁目25-10                          9,293        9.94
                     東京都渋谷区東三丁目22-14                          7,138        7.64

     株式会社レノ
     BNP  PARIBAS    SECURITIES

                     20  COLLYER     QUAY,    #01-01    TUNG   CENTRE,
     SERVICES     SINGAPORE/JASDEC/UOB
                     SINGAPORE     049319                     6,791        7.27
     KAY  HIAN   PRIVATE    LIMITED
                     (東京都中央区日本橋三丁目11-1)
     (常任代理人 香港上海銀行)
                     東京都渋谷区東三丁目22-14                          4,138        4.43

     株式会社南青山不動産
     日本トラスティ・サービス信託

                     東京都中央区晴海一丁目8-11                          3,212        3.44
     銀行株式会社(信託口9)
     日本マスタートラスト信託銀行
                     東京都港区浜松町二丁目11-3                          2,828        3.03
     株式会社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海一丁目8-11                          2,680        2.87
     銀行株式会社(信託口)
     SSBTC   CLIENT    OMNIBUS    ACCOUNT     ONE  LINCOLN    STREET,    BOSTON    MA  USA  02111
                                               2,519        2.70
     (常任代理人       香港上海銀行)          (東京都中央区日本橋三丁目11-1)
                     東京都渋谷区東三丁目22-14                          2,349        2.51

     株式会社オフィスサポート
                     EUROPEAN     BANK   AND  BUSINESS     CENTER    6,

     J.P.   MORGAN    BANK   LUXEMBOURG
                     ROUTE   DE  TREVES,    L-2633    SENNINGERBERG,
     S.A.   380578
                                               2,142        2.29
                     LUXEMBOURG
     (常任代理人       株式会社みずほ銀
                     (東京都港区港南二丁目15-1 品川イン
     行)
                     ターシティA棟)
                                               43,090        46.10

            計                    ―
      (注)   1   上記のほか、当社が保有する自己株式6,538千株がある。

        2 日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口9)、日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託
          口)及び日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(信託口)の所有株式は、当該各社の信託業務に係る
          株式である。
        3 2018年9月19日付で、以下のとおりシュローダー・インベストメント・マネジメント株式会社ほか2社が同
          年9月14日現在で株式を共同保有している旨の大量保有報告書の変更報告書が関東財務局長に提出されてい
          る。
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     シュローダー・インベストメン
                     東京都千代田区丸の内一丁目8-3                          4,142        4.14
     ト・マネジメント株式会社
     シュローダー・インベストメン
                     英国   EC2Y5AU    ロンドン、ロンドン・ウォー
     ト・マネージメト・ノースアメ                                          2,156        2.16
                     ル・プレイス1
     リカ・リミテッド
     シュローダー・インベストメン
                     英国   EC2Y5AU    ロンドン、ロンドン・ウォー
     ト・マネージメント・リミテッ                                           244       0.24
                     ル・プレイス1
     ド
            計                    ―                6,542        6.54

                                  7/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
        4 2018年10月18日付で、以下のとおり株式会社レノほか2社が同年10月11日現在で株式を共同保有している旨
          の大量保有報告書の変更報告書が関東財務局長に提出されている。
                                                    発行済株式
                                            所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)       所有株式数
                                                    の割合(%)
     株式会社レノ                東京都渋谷区東三丁目22-14                          7,412        7.41
     株式会社南青山不動産                東京都渋谷区東三丁目22-14                          6,487        6.49

     株式会社エスグラントコーポ

                     東京都渋谷区東三丁目22-14                          6,790        6.79
     レーション
            計                    ―               20,689        20.69

      (6)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
                                                2018年9月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)               内容
     無議決権株式                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―

     議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                ―             ―
                     普通株式      6,537,700
                     普通株式     93,380,700
     完全議決権株式(その他)                                 933,807            ―
                     普通株式       81,600

     単元未満株式                                ―     1単元(100株)未満の株式
     発行済株式総数                     100,000,000           ―             ―

     総株主の議決権                      ―           933,807            ―

       ②  【自己株式等】

                                                2018年9月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  兵庫県宝塚市
     (自己保有株式)
                                 6,537,700         ―     6,537,700         6.54
     新明和工業株式会社
                  新明和町1-1
           計              ―        6,537,700         ―     6,537,700         6.54
     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の役職の異動は、次のとおりである。
            新 役 職                  旧 役 職              氏  名         異動年月日
     取締役    副社長執行役員        経営企画本

                        取締役    専務執行役員
     部長
                        (技術・品質保証統括)(航空機事
                                           石  丸  寛  二
                                                    2018年8月1日
     (技術、品質保証、CSR統括)
                        業、パーキングシステム事業、技術
     (航空機事業、パーキングシステム
                        部担当)
     事業、経営企画本部、技術部担当)
                        取締役    専務執行役員

     取締役    専務執行役員
                        (財務、人事、CSR統括)(監査
                                           遠  藤  圭  介
                                                    2018年8月1日
     (財務、人事統括)(監査部、法務
                        室、企画室、社長室、資材調達部担
     部担当)
                        当)
                                  8/21


                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成している。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018年
      9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表につ
      いて、太陽有限責任監査法人による四半期レビューを受けている。
                                  9/21
















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          18,750              21,528
         現金及び預金
                                       ※3  74,795            ※3  62,940
         受取手形及び売掛金
                                          3,327              3,710
         商品及び製品
                                          19,594              19,792
         仕掛品
                                          14,796              16,711
         原材料及び貯蔵品
                                          2,486              4,568
         その他
                                           △ 33             △ 29
         貸倒引当金
                                         133,717              129,222
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                          12,798              13,190
           建物及び構築物(純額)
                                          18,480              19,354
           その他(純額)
                                          31,279              32,544
           有形固定資産合計
         無形固定資産                                 2,587              2,518
         投資その他の資産
                                          22,459              22,599
           その他
                                           △ 42             △ 33
           貸倒引当金
                                          22,417              22,565
           投資その他の資産合計
                                          56,284              57,629
         固定資産合計
                                         190,001              186,852
       資産合計
                                 10/21











                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       ※3  24,572            ※3  24,642
         支払手形及び買掛金
                                           90
         短期借入金                                                 -
                                          2,313              1,182
         未払法人税等
                                            9              6
         製品保証引当金
                                          4,481              3,799
         工事損失引当金
                                         19,405              19,052
         その他
                                         50,871              48,684
         流動負債合計
       固定負債
                                         11,734              12,155
         退職給付に係る負債
                                          2,391              2,288
         その他
                                         14,125              14,444
         固定負債合計
                                         64,997              63,128
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         15,981              15,981
         資本金
                                         15,738              15,738
         資本剰余金
                                         94,861              96,576
         利益剰余金
                                         △ 3,252             △ 5,920
         自己株式
                                         123,328              122,376
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          3,019              2,594
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 376             △ 376
         土地再評価差額金
                                           352              297
         為替換算調整勘定
                                         △ 1,431             △ 1,302
         退職給付に係る調整累計額
                                          1,564              1,214
         その他の包括利益累計額合計
                                           111              132
       非支配株主持分
                                         125,004              123,723
       純資産合計
                                         190,001              186,852
      負債純資産合計
                                 11/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
                                         95,981              98,557
      売上高
                                         80,134              84,156
      売上原価
                                         15,847              14,401
      売上総利益
                                       ※1  10,276            ※1  10,352
      販売費及び一般管理費
                                          5,570              4,048
      営業利益
      営業外収益
                                            8              8
       受取利息
                                           81              98
       受取配当金
                                           114               81
       持分法による投資利益
                                                         129
       為替差益                                    -
                                           55              68
       その他
                                           260              387
       営業外収益合計
      営業外費用
                                            5              5
       支払利息
                                           49
       為替差損                                                  -
                                           11              10
       休止固定資産費用
                                           33              99
       債権流動化費用
                                           28              30
       その他
                                           128              145
       営業外費用合計
                                          5,702              4,290
      経常利益
      特別利益
                                           23              695
       投資有価証券売却益
                                                         278
                                           -
       退職給付制度移行益
                                           23              974
       特別利益合計
      特別損失
                                           83              192
       固定資産処分損
                                                         206
                                           -
       災害による損失
                                           83              399
       特別損失合計
                                          5,642              4,864
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    1,488              1,201
                                           402              395
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    1,890              1,597
                                          3,751              3,267
      四半期純利益
                                           10              24
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                          3,741              3,242
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 12/21






                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
                                          3,751              3,267
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           785             △ 424
       その他有価証券評価差額金
                                           16             △ 19
       為替換算調整勘定
                                           80              128
       退職給付に係る調整額
                                          △ 16             △ 38
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                           866             △ 353
       その他の包括利益合計
                                          4,618              2,913
      四半期包括利益
      (内訳)
                                          4,607              2,892
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           10              21
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/21















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      (3)  【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年9月30日)               至 2018年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                          5,642              4,864
       税金等調整前四半期純利益
                                          2,377              2,421
       減価償却費
                                         13,385              12,099
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         △ 2,305             △ 2,108
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                         △ 2,820              △ 244
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                         △ 3,792             △ 3,928
       その他
                                         12,485              13,104
       小計
       利息及び配当金の受取額                                   178              216
                                           △ 5             △ ▶
       利息の支払額
                                         △ 2,575             △ 2,296
       法人税等の支払額
                                         10,084              11,019
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 2,306             △ 3,010
       有形固定資産の取得による支出
                                          △ 340             △ 374
       無形固定資産の取得による支出
                                          △ 58             △ 426
       その他
                                         △ 2,704             △ 3,811
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           200
       短期借入れによる収入                                                  -
                                          △ 150              △ 90
       短期借入金の返済による支出
                                           △ 2           △ 2,667
       自己株式の取得による支出
                                          △ 668            △ 1,527
       配当金の支払額
                                          △ 138             △ 117
       その他
                                          △ 759            △ 4,401
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                            0             △ 28
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                          6,620              2,778
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                         18,772              18,750
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※1  25,392            ※1  21,528
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 14/21









                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (継続企業の前提に関する事項)
         該当事項なし。
       (追加情報)

                         当第2四半期連結累計期間
                          (自    2018年4月1日
                           至   2018年9月30日)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を第1四半期連結
     会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
     の区分に表示している。
       (四半期連結貸借対照表関係)

      1   保証債務
         履行保証保険契約に基づく債務に対する連帯保証
                 前連結会計年度                      当第2四半期連結会計期間
                (2018年3月31日)                         (2018年9月30日)
         エコセンター湘南㈱                   29 百万円     エコセンター湘南㈱                   29 百万円
         のぎエコセンター㈱                   22      のぎエコセンター㈱                   22
         しもつけエコセンター㈱                   29      しもつけエコセンター㈱                   29
         計                   81 百万円     計                   81 百万円
      2   受取手形裏書譲渡高

                              前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                             (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
                                  25                 18
         受取手形裏書譲渡高                          百万円                 百万円
     㯿ጀ   四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、満期日に決済が行われたものとして処理している。な

       お、当第2四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形を満期
       日に決済が行われたものとして処理している。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                             (2018年3月31日)                 (2018年9月30日)
        受取手形                       1,359   百万円              1,270   百万円
        支払手形                         27                 1
       (四半期連結損益計算書関係)

     ※1    販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりである。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                            (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                             至   2017年9月30日)               至   2018年9月30日)
                                 3,802                 3,917
         従業員給料手当                           百万円                 百万円
                                  △ 2               △ 13
         貸倒引当金繰入額
                                  211                 228
         退職給付費用
                                 15/21




                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     㯿ᄀ   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとお
       りである。
              前第2四半期連結累計期間                         当第2四半期連結累計期間

               (自    2017年4月1日                       (自    2018年4月1日
                至   2017年9月30日)                       至   2018年9月30日)
          現金及び預金               25,392   百万円       現金及び預金               21,528   百万円
          預入期間が3か月を超える                         預入期間が3か月を超える
                           -                         -
          定期預金                         定期預金
          現金及び現金同等物               25,392   百万円       現金及び現金同等物               21,528   百万円
       (株主資本等関係)

      前第2四半期連結累計期間(自                2017年4月1日         至   2017年9月30日)
      1   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2017年6月27日
               普通株式          668        7  2017年3月31日         2017年6月28日         利益剰余金
     定時株主総会
      2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2017年10月31日
               普通株式          668        7  2017年9月30日         2017年12月1日         利益剰余金
     取締役会
      当第2四半期連結累計期間(自                2018年4月1日         至   2018年9月30日)

      1   配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2018年6月26日
               普通株式         1,527         16   2018年3月31日         2018年6月27日         利益剰余金
     定時株主総会
      2   基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     2018年10月30日
               普通株式         1,682         18   2018年9月30日         2018年12月3日         利益剰余金
     取締役会
      3 株主資本の金額の著しい変動

        当社は、2018年7月30日開催の取締役会決議に基づき、自己株式2,002千株の取得を行った。当該自己株式の取得
       などにより、自己株式が2,667百万円増加し、当第2四半期連結会計期間末における自己株式は5,920百万円となっ
       ている。
                                 16/21




                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
      前第2四半期連結累計期間(自                2017年4月1日         至   2017年9月30日)
      1   報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                                       損益計算書
                                        その他          調整額
                                              合計
                         産機・環境     パーキング
                                                       計上額
                                        (注1)          (注2)
               航空機     特装車                計
                         システム     システム
                                                       (注3)
     売上高
      外部顧客への
                19,217     43,710     11,527     14,080     88,534      7,447    95,981          95,981
                                                     -
      売上高
      セグメント間の
                       3     1     5    10   1,315     1,325    △ 1,325
      内部売上高又は            -                                        -
      振替高
                19,217     43,713     11,528     14,085     88,544      8,762    97,307    △ 1,325    95,981
         計
     セグメント利益又
     はセグメント損失           1,710     3,639      △ 28    758    6,079      592    6,671    △ 1,101     5,570
     (△)
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設事業、不動産事業、ソフト
          ウェア事業等を含んでいる。
        2   セグメント利益の調整額           △1,101    百万円には、セグメント間取引消去                 △26  百万円、各報告セグメントに配分
          していない全社費用         △1,075    百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管
          理費及び基礎的試験研究費である。
        3   セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っている。
      2   報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
      当第2四半期連結累計期間(自                2018年4月1日         至   2018年9月30日)

      1   報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                       四半期連結
                       報告セグメント
                                                       損益計算書
                                        その他          調整額
                                              合計
                         産機・環境     パーキング
                                                       計上額
                                        (注1)          (注2)
               航空機     特装車                計
                         システム     システム
                                                       (注3)
     売上高
      外部顧客への
                20,556     44,440     12,524     15,056     92,578      5,979    98,557          98,557
                                                     -
      売上高
      セグメント間の
                       1     5    24     31   1,971     2,003    △ 2,003
      内部売上高又は            -                                        -
      振替高
                20,556     44,442     12,529     15,080     92,609      7,951    100,560     △ 2,003    98,557
         計
     セグメント利益又
                 672    3,419     △ 315     976    4,753      422    5,175    △ 1,126     4,048
     はセグメント損失
     (△)
      (注)   1   「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、建設事業、不動産事業、ソフト
          ウェア事業等を含んでいる。
        2   セグメント利益の調整額           △1,126    百万円には、セグメント間取引消去                 △57  百万円、各報告セグメントに配分
          していない全社費用         △1,069    百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管
          理費及び基礎的試験研究費である。
        3   セグメント利益又はセグメント損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っている。
      2   報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項なし。
                                 17/21



                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりである。
                                前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                                 至   2017年9月30日)           至   2018年9月30日)
     1株当たり四半期純利益                                   39円19銭             34円14銭
      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益(百万円)                                   3,741             3,242

      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                     -             -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                          3,741             3,242
      四半期純利益(百万円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 95,465,987             94,987,709
      (注)    潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載していない。
       (重要な後発事象)

       自己株式の取得
        当社は、2018年7月30日開催の取締役会において、会社法第165条第3項の規定により読み替えて適用される同法
       第156条の規定に基づく自己株式の取得について、次のとおり実施した。
       (1)  取得した株式の種類

                      当社普通株式
       (2)  取得した株式の総数
                      927,700株
       (3)  株式の取得価額の総額
                      1,344,892,590円
       (4)  取得期間
                      2018年10月1日から2018年11月5日
       (5)  取得の方法
                      自己株式取得に係る取引一任勘定取引契約に基づく市場買付け
       (ご参考)

        1 2018年7月30日開催の取締役会での自己株式の取得に関する決議内容
        (1) 取得対象株式の種類               当社普通株式
        (2) 取得し得る株式の総数               4,000,000株(上限)
                       (発行済株式総数(自己株式を除く)に対する割合4.19%)
        (3) 株式の取得価額の総額               50億円(上限)
        (4)  取得期間
                       2018年7月31日から2018年12月20日まで
        (5)  取得の方法
                       自己株式取得に係る取引一任勘定取引契約に基づく市場買付け
        2 上記取締役会決議に基づき取得した自己株式の累計(2018年11月5日現在)

        (1) 取得した株式の総数               2,929,200株
        (2) 株式の取得価額の総額               4,011,069,793円
                                 18/21





                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
       2018年10月30日開催の取締役会において、第95期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)中間配当に関して次の
      とおり決議した。
       ①   中間配当による配当金の総額                                            1,682百万円
       ②   1株当たりの金額                                                           18円00銭
       ③   支払請求の効力発生日及び支払開始日                            2018年12月3日
     (注)    2018年9月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払いを行う。
                                 19/21


















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項なし。

                                 20/21



















                                                           EDINET提出書類
                                                      新明和工業株式会社(E02252)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年11月8日

     新明和工業株式会社
      取締役会      御中
                        太陽有限責任監査法人

                        指定有限責任社員

                                           高      木           勇
                                    公認会計士                    印
                        業務執行社員
                        指定有限責任社員

                                           古      田      賢      司
                                    公認会計士                    印
                        業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている新明和工業株式

     会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(2018年7月1日から2018年9
     月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわ
     ち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算
     書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、新明和工業株式会社及び連結子会社の2018年9月30日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示して
     いないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

           報告書提出会社)が別途保管している。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていない。
                                 21/21




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。