松尾電機株式会社 四半期報告書 第70期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)

提出書類 四半期報告書-第70期第2四半期(平成30年7月1日-平成30年9月30日)
提出日
提出者 松尾電機株式会社
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               近畿財務局長

     【提出日】               平成30年11月12日

     【四半期会計期間】               第70期第2四半期(自            平成30年7月1日          至   平成30年9月30日)

     【会社名】               松尾電機株式会社

     【英訳名】               MATSUO    ELECTRIC     CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長         執行役員      常   俊     清   治

     【本店の所在の場所】               大阪府豊中市千成町3丁目5番3号

     【電話番号】               (06)6332-0871(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役執行役員        総務経理部門長         網   谷     嘉   寛

     【最寄りの連絡場所】               大阪府豊中市千成町3丁目5番3号

     【電話番号】               (06)6332-0871(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役執行役員        総務経理部門長         網   谷     嘉   寛

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17









                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第69期           第70期

               回次               第2四半期           第2四半期            第69期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自   平成29年4月1日         自   平成30年4月1日         自   平成29年4月1日
              会計期間
                           至   平成29年9月30日         至   平成30年9月30日         至   平成30年3月31日
                                2,328,349           2,321,326           4,733,831
     売上高                  (千円)
                                  42,173           29,272          159,425

     経常利益                  (千円)
     親会社株主に帰属する
                                 △ 24,146         △ 267,875          △ 116,053
                       (千円)
     四半期(当期)純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利益                  (千円)          △ 77,414         △ 273,451          △ 141,901
                                2,613,706           2,275,253           2,548,754

     純資産額                  (千円)
                                6,128,603           6,004,214           6,063,965

     総資産額                  (千円)
     1株当たり
                                  △ 9.39         △ 104.21          △ 45.14
                        (円)
     四半期(当期)純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                   42.6           37.9           42.0
     自己資本比率                   (%)
                                △ 180,606          △ 317,994          △ 377,816

     営業活動によるキャッシュ・フロー                  (千円)
                                  28,783          △ 78,845          241,350

     投資活動によるキャッシュ・フロー                  (千円)
                                 △ 15,113          377,964          △ 28,715

     財務活動によるキャッシュ・フロー                  (千円)
     現金及び現金同等物の
                                 410,559           393,320           412,196
                       (千円)
     四半期末(期末)残高
                               第69期           第70期

               回次               第2四半期           第2四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                           自   平成29年7月1日         自   平成30年7月1日
              会計期間
                           至   平成29年9月30日         至   平成30年9月30日
     1株当たり四半期純利益金額又は 四
                                   27.37          △ 90.78
                        (円)
     半期純損失金額(△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成していますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ていません。
         2.売上高には、消費税等は含まれていません。
         3.第69期第2四半期連結累計期間及び第70期第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純
           利益金額については、1株当たり四半期純損失であり、又潜在株式が存在しないため記載していません。
           第69期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、又潜在
           株 式が存在しないため記載していません。
         4.  平成29年10月1日付で、普通株式10株につき1株の割合をもって株式併合を行っております。前連結会計
           年度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期(当
           期)純損失金額(△)を算定しております。  
     2  【事業の内容】

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内
        容について、重要な変更はありません。
         また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/17


                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものです。
       当第2四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等の
      リスク」についての重要な変更はありません。
      (継続企業の前提に関する重要事象等)

       当社グループは、前連結会計年度において、主に独占禁止法等関連損失の計上により、親会社株主に帰属する当期
      純損失1億1千6百万円を計上しました。また、当四半期以降においても独占禁止法等に関連する支払の発生が見込
      まれます。
       このような状況により、継続企業の前提に重要な疑義を生じさせるような事象等が存在しておりますが、当社グ
      ループは、当該重要事象等を改善するため、平成29年4月1日を起点とする中期経営計画(平成30年3月期から平成
      32年3月期まで)を推進し、売上高及び営業利益の増加を課題とし、各対応策を進めていることから、継続企業の前
      提に関する重要な不確実性は認められないと判断しています。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものです。
      (1)  財政状態及び経営成績の状況
        当第2四半期連結累計期間のエレクトロニクス業界の状況は、電子部品の出荷額については、自動車の通信機能
       の普及及び高機能部品が多く使用されるスマートフォンの販売拡大等により、前年同期に比べて増加傾向で推移し
       ました。
        このような環境のもとで、当社グループの売上高につきましては、主に、ヘッドセット等のオーディオ向け、鉄
       道関連機器向け及び人工衛星等の宇宙向けの需要等が増加しましたが、自動車電装を始めとするカーエレクトロニ
       クス向けが減少しました。また、地域別の売上高では、海外、国内ともに微減となりました。さらに、原材料の値
       上げに対しては、収率改善を始めとするコストダウン及び製品価格への転嫁を進めました。
        その結果、当第2四半期連結累計期間の当社グループの業績は、売上高につきましては、23億2千1百万円と、
       前年同四半期比0.3%減少とほぼ横ばいとなり、損益につきましては、採算重視の営業活動の徹底並びに販売費及
       び一般管理費の減少等により、営業利益は7千2百万円(前年同四半期比51.7%増加)となり、経常利益は、為替
       差損3千3百万円を計上した結果、2千9百万円(前年同四半期比30.6%減少)となりました。
        また、特別損失として、コンデンサ取引に関する当局等の調査対応のための弁護士報酬等及び韓国公正取引委員
       会からの課徴金賦課に伴う独占禁止法等関連損失2億9千2百万円を計上した結果、親会社株主に帰属する四半期
       純損失は、2億6千7百万円(前年同四半期比2億4千3百万円悪化)となりました。
       セグメント別の業績は次のとおりです。

       ①タンタルコンデンサ事業

         タンタルコンデンサ事業につきましては、ヘッドセット等のオーディオ向け、鉄道関連機器向け及び人工衛星
        等の宇宙向けの需要等が増加しましたが、自動車電装を始めとするカーエレクトロニクス向けの需要が減少しま
        した。この結果、タンタルコンデンサ事業の売上高は、19億5千4百万円(前年同四半期比0.8%増加)、セグ
        メント利益は、2億3千2百万円(前年同四半期比24.5%増加)となりました。
       ②回路保護素子事業
         回路保護素子事業につきましては、ゲーム機向けのヒューズの需要が減少しました。この結果、回路保護素子
        事業の売上高は、2億8千6百万円(前年同四半期比4.9%減少)、セグメント利益は、3千8百万円(前年同
        四半期比33.3%減少)となりました。
       ③その他
         その他の売上高は、7千9百万円(前年同四半期比9.6%減少)、セグメント損失は1千万円(前年同四半期
        比0百万円悪化)となりました。
                                  3/17



                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
        財政状況は次のとおりです。
         当第2四半期連結会計期間末の総資産は、主に受取手形及び売掛金の減少等により60億4百万円(前連結会計
        年度末比5千9百万円減)となりました。
         負債は、短期借入金の増加等により37億2千8百万円(前連結会計年度末比2億1千3百万円増)となりまし
        た。
         純資産は、主に親会社株主に帰属する四半期純損失の計上等により22億7千5百万円(前連結会計年度末比2
        億7千3百万円減)となりました。
       (2)   キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結会計期間末の現金及び現金同等物は、前連結会計年度末に比べ1千8百万円減少し、3億9千
       3百万円となりました。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動によるキャッシュ・フローは、主に独占禁止法等関連損失の支払額の増加等によりマイナス3億1千
        7百万円(前年同四半期比1億3千7百万円減少)となりました。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動によるキャッシュ・フローは、主に投資有価証券の売却を今期は行わなかった事等によりマイナス7
        千8百万円(前年同四半期比1億7百万円減)となりました。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動によるキャッシュ・フローは、主に短期借入金の増加等により3億7千7百万円(前年同四半期比3
        億9千3百万円増)となりました。
       (3)   事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第2四半期連結累計期間において、事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題は
       ありません。
      (4)  研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間の研究開発費の総額は3千7百万円です。なお、当第2四半期連結累計期間において
       当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (5)資本の財源及び資金の流動性についての分析

        当社グループの資本の財源及び資金の流動性については、次のとおりです。
        当社グループは、将来の事業活動に必要な資金を確保し、適切な流動性を維持することを財務の基本方針として
       います。
        当該資金の原資は、自己資金及び金融機関からの借入等により行っています。
        また、平成29年4月1日を起点とする中期経営計画を推進することにより、営業キャッシュ・フローの確保に努
       め、流動性リスクに備える所存です。
       (6)事業等のリスクに記載した重要事象等を改善するための対応策等

         当社グループは、「1 事業等のリスク 継続企業の前提に関する重要事象等」に記載のとおり、継続企業の前
        提に関する重要な疑義を生じさせるような事象又は状況が存在しておりますが、当該重要事象等を改善するた
        め、平成29年4月1日を起点とする中期経営計画(平成30年3月期から平成32年3月期まで)を推進し、売上高
        及び営業利益の増加を課題とし、各対応策を進めていることから、継続企業の前提に関する重要な不確実性は認
        められないと判断しています。
     3  【経営上の重要な契約等】

       当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/17



                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     10,000,000

                  計                                   10,000,000

       ②  【発行済株式】

               第2四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)            発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年9月30日)          (平成30年11月12日)           商品取引業協会名
                                    東京証券取引所
                                             単元株式数        100株   
       普通株式           2,572,000           2,572,000
                                    (市場第二部)
         計          2,572,000           2,572,000          ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。 
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年7月1日~
                      ―   2,572,000           ―   2,219,588           ―    302,662
     平成30年9月30日
                                  5/17







                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
      (5)  【大株主の状況】
                                               平成30年9月30日現在
                                                発行済株式(自己株式を
                                          所有株式数
         氏名又は名称                     住所                  除く。)の総数に対する
                                           (千株)
                                                所有株式数の割合(%)
                                             194            7.55
     松尾電機投資会               大阪府豊中市千成町3丁目5番3号
                                             137            5.36
     松 尾 浩 和               神奈川県横浜市戸塚区
                                             116            4.51
     株式会社三菱UFJ銀行               東京都千代田区丸の内2丁目7番1号
                                              75           2.95
     日本生命保険相互会社               大阪府大阪市中央区今橋3丁目5番12号
                                              73           2.85
     松尾電機従業員持株会               大阪府豊中市千成町3丁目5番3号
                                              60           2.35
     村山 信也               東京都西多摩郡瑞穂町
                                              42           1.63
     横山 秋男               岡山県備前市
                                              40           1.56
     明治安田生命保険相互会社               東京都千代田区丸の内2丁目1番1号
                                              37           1.44
     中野 孝一               奈良県生駒郡安堵町
                                              32           1.25
     江原 基明               神奈川県川崎市宮前区
                                             808           31.46
            計                   ―
      (注)    松尾電機投資会は当社の取引先企業で構成されている持株会です。
      (6)  【議決権の状況】

       ①  【発行済株式】
                                               平成30年9月30日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                     普通株式      1,500
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                                25,521             ―
                         2,552,100
                     普通株式      18,400
     単元未満株式                              ―              ―
     発行済株式総数                    2,572,000          ―              ―

     総株主の議決権                     ―           25,521             ―

      (注)    「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式26株が含まれています。
       ②  【自己株式等】

                                               平成30年9月30日現在
                                自己名義      他人名義      所有株式数      発行済株式総数
        所有者の氏名
                     所有者の住所          所有株式数      所有株式数       の合計      に対する所有
         又は名称
                                 (株)      (株)      (株)    株式数の割合(%)
                  大阪府豊中市千成町
     (自己保有株式)
                                  1,500        ―    1,500         0.06
     松尾電機株式会社
                  3丁目5番3号
           計              ―                  ―    1,500         0.06
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/17



                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しています。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年7月1日から平成
      30年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、太陽有限責任監査法人により四半期レビューを受けています。
                                  7/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                  (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        1,537,196              1,518,320
         現金及び預金
                                       ※  1,134,481              ※  984,542
         受取手形及び売掛金
                                         340,101              398,491
         電子記録債権
                                         624,490              683,545
         製品
                                         444,816              420,972
         仕掛品
                                         327,311              330,012
         原材料及び貯蔵品
                                          20,870              29,023
         その他
                                         △ 1,474             △ 1,384
         貸倒引当金
                                        4,427,794              4,363,524
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         783,195              783,195
           土地
                                        18,731,644              18,744,085
           その他
                                       △ 17,978,057             △ 18,010,208
             減価償却累計額及び減損損失累計額
                                         753,587              733,876
             その他(純額)
                                        1,536,782              1,517,072
           有形固定資産合計
                                          59,999              84,999
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                          15,000              15,000
           投資有価証券
                                          24,388              23,619
           その他
                                          39,388              38,619
           投資その他の資産合計
                                        1,636,170              1,640,690
         固定資産合計
                                        6,063,965              6,004,214
       資産合計
                                  8/17










                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年9月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         644,913              588,045
         支払手形及び買掛金
                                        1,350,000              1,740,000
         短期借入金
                                         14,007               8,678
         未払法人税等
                                         44,718              18,586
         設備関係支払手形
                                         516,362              460,119
         その他
                                        2,570,002              2,815,429
         流動負債合計
       固定負債
                                         99,829              99,829
         繰延税金負債
                                          9,322              9,322
         環境対策引当金
                                         429,227              423,120
         退職給付に係る負債
                                          7,615              7,685
         資産除去債務
                                         399,214              373,574
         その他
         固定負債合計                                945,208              913,531
       負債合計                                 3,515,211              3,728,961
      純資産の部
       株主資本
                                        2,219,588              2,219,588
         資本金
                                         302,662              302,662
         資本剰余金
                                        △ 115,641             △ 383,517
         利益剰余金
                                         △ 1,526             △ 1,575
         自己株式
                                        2,405,083              2,137,158
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                          △ 48             △ 55
         繰延ヘッジ損益
                                         143,720              138,151
         退職給付に係る調整累計額
                                         143,671              138,095
         その他の包括利益累計額合計
                                        2,548,754              2,275,253
       純資産合計
                                        6,063,965              6,004,214
      負債純資産合計
                                  9/17










                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益及び包括利益計算書】
        【第2四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
                                        2,328,349              2,321,326
      売上高
                                      ※1  1,814,968            ※1  1,801,165
      売上原価
                                         513,381              520,160
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         188,766              183,905
       給料及び賞与
                                          9,013              6,531
       退職給付費用
                                          9,145
       貸倒引当金繰入額                                                   -
                                         258,849              257,516
       その他
                                         465,775              447,953
       販売費及び一般管理費合計
                                         47,605              72,207
      営業利益
      営業外収益
                                           60              84
       受取利息
                                          4,382               500
       受取配当金
                                          2,736               710
       その他
                                          7,180              1,294
       営業外収益合計
      営業外費用
                                          7,905              8,637
       支払利息
                                          3,461              33,103
       為替差損
                                          1,245              2,488
       その他
                                         12,612              44,229
       営業外費用合計
                                         42,173              29,272
      経常利益
      特別利益
                                         76,955
                                                          -
       投資有価証券売却益
                                         76,955
       特別利益合計                                                   -
      特別損失
                                           426               49
       固定資産除却損
                                          5,121
       固定資産売却損                                                   -
                                       ※2  129,220            ※2  292,964
       独占禁止法等関連損失
                                        ※3  4,413
                                                          -
       事業拠点再構築費用
                                         139,182              293,013
       特別損失合計
                                        △ 20,053             △ 263,740
      税金等調整前四半期純損失(△)
      法人税、住民税及び事業税                                    4,093              4,135
                                            -              -
      法人税等調整額
      法人税等合計                                    4,093              4,135
                                        △ 24,146             △ 267,875
      四半期純損失(△)
      (内訳)
                                        △ 24,146             △ 267,875
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                      -              -
                                 10/17






                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      その他の包括利益
                                        △ 57,361
       その他有価証券評価差額金                                                   -
                                          △ 10              △ 6
       繰延ヘッジ損益
                                          4,104             △ 5,569
       退職給付に係る調整額
                                        △ 53,267              △ 5,575
       その他の包括利益合計
                                        △ 77,414             △ 273,451
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        △ 77,414             △ 273,451
       親会社株主に係る四半期包括利益
       非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 11/17
















                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
      (3) 【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                 至 平成29年9月30日)               至 平成30年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 20,053             △ 263,740
       税金等調整前四半期純損失(△)
                                         47,573              41,851
       減価償却費
                                         129,220              292,964
       独占禁止法等関連損失
                                           426               49
       有形固定資産除却損
                                           732            △ 11,676
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                         △ 1,259              △ 794
       未払賞与の増減額(△は減少)
                                          9,161               △ 90
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                         △ 4,443              △ 584
       受取利息及び受取配当金
                                          7,905              8,637
       支払利息
                                          5,121
       有形固定資産売却損益(△は益)                                                   -
                                        △ 76,955
       投資有価証券売却損益(△は益)                                                   -
                                        △ 128,819               91,550
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 110,747              △ 37,912
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                         78,795             △ 56,868
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                         11,515             △ 19,410
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                          1,368              4,850
       その他
                                        △ 50,457              48,824
       小計
       利息及び配当金の受取額                                  4,439               581
                                         △ 7,548             △ 9,429
       利息の支払額
                                        △ 114,539             △ 349,783
       独占禁止法等関連損失の支払額
                                        △ 12,499              △ 8,186
       法人税等の支払額
                                        △ 180,606             △ 317,994
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 505,000             △ 605,000
       定期預金の預入による支出
                                         545,000              605,000
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 202,975              △ 53,731
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 21,775             △ 25,884
       無形固定資産の取得による支出
                                         22,578
       有形固定資産の売却による収入                                                   -
                                         190,355
       投資有価証券の売却による収入                                                   -
                                           600              770
       その他
                                         28,783             △ 78,845
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                                       390,000
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                    -
                                        △ 14,936             △ 11,986
       リース債務の返済による支出
                                          △ 130              △ 49
       自己株式の取得による支出
                                          △ 47
       配当金の支払額                                                   -
                                        △ 15,113              377,964
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 166,936              △ 18,876
                                         577,495              412,196
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※  410,559             ※  393,320
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/17





                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結貸借対照表関係)
        
        ま す。なお、当第2四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満
        期手形を満期日に決済が行われたものとして処理しております。
                             前連結会計年度              当第2四半期連結会計期間

                            (平成30年3月31日)                 (平成30年9月30日)
        受取手形                       24,187千円                 18,932千円
       その他

         当社グループは、コンデンサ製品の取引に関して、中国等の当局による調査を受けています。また、本件に関
        連しまして、米国及びカナダにおいて、当社グループを含む複数の日本企業等を相手取り、集団訴訟が提起され
        ています。
         独占禁止法等に関連するこれらの調査・訴訟等に伴い発生する費用は将来も発生すると予測されますが、既に
        計上した費用を除いて、それらの費用を現時点で合理的に見積ることは困難です。
        (四半期連結損益及び包括利益計算書関係)

       㯿ᄀ   通常の販売目的で保有するたな卸資産の収益性の低下による簿価切下額(△は簿価切下額の戻入額)は、次
        のとおりです。
                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間

                           (自    平成29年4月1日              (自    平成30年4月1日
                            至   平成29年9月30日)               至   平成30年9月30日)
                                △ 30,173                 18,036
         売上原価                           千円                 千円
       ※2    独占禁止法等関連損失の内容は次のとおりです。

                           前第2四半期連結累計期間                 当第2四半期連結累計期間
                           (自    平成29年4月1日              (自    平成30年4月1日
                            至   平成29年9月30日)               至   平成30年9月30日)
         課徴金等                           ―千円              184,552千円
         弁護士報酬等                        129,220千円                 108,412千円
                計                        129,220千円                 292,964千円
       ※3    事業拠点再構築費用

        一部の回路保護素子製品の生産設備集約化に伴う費用です。
                                 13/17








                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
       㬀  現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のと
        おりです。
                            前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間

                             (自    平成29年4月1日             (自    平成30年4月1日
                             至   平成29年9月30日)             至   平成30年9月30日)
         現金及び預金                       1,535,559千円                 1,518,320千円
                 計               1,535,559千円                 1,518,320千円
         預入期間が3か月を超える定期預金                      △1,125,000千円               △1,125,000千円
         現金及び現金同等物                        410,559千円                393,320千円
        (株主資本等関係)

       前第2四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)
       1.配当金支払額
         該当事項はありません。
       2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

        日後となるもの
          該当事項はありません。
       3.株主資本の金額の著しい変動

         当社は、平成29年6月29日開催の第68回定時株主総会の決議により、同年6月30日付で、会社法第448条第1項
        の規定に基づき、資本準備金3,038百万円を減少し、同額をその他資本剰余金に振り替えるとともに、利益準備金
        554百万円(全額)を減少し、同額を繰越利益剰余金に振り替え、また、会社法第452条の規定に基づき別途積立
        金及びその他資本剰余金を繰越利益剰余金に振り替え、欠損の填補を行いました。
         なお、株主資本の合計金額には、著しい変動はありません。 
       当第2四半期連結累計期間(自                平成30年4月1日          至   平成30年9月30日)

       1.配当金支払額
         該当事項はありません。
       2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の末

        日後となるもの
          該当事項はありません。
       3.株主資本の金額の著しい変動

         該当事項はありません。 
                                 14/17







                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
      Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年9月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                                                     四半期連結
                       報告セグメント
                                                     損益及び包括
                                     その他           調整額
                                          合計
                  タンタル      回路保護素子
                                                     利益計算書
                                     (注)1           (注)2
                                 計
                 コンデンサ事業         事業
                                                     計上額(注)3
     売上高
                  1,938,723        301,475     2,240,198      88,151    2,328,349             2,328,349

       外部顧客への売上高                                             ―
      セグメント間の内部
                      ―       ―      ―     ―      ―      ―        ―
      売上高又は振替高
                  1,938,723        301,475     2,240,198      88,151    2,328,349             2,328,349
          計                                         ―
     セグメント利益
                   186,614       57,148     243,763    △ 10,179     233,583    △ 185,978        47,605
     又は損失(△)
    (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主にフィルムコンデンサ事業です。
       2.セグメント利益又は損失(△)の調整額                    △185,978千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用です。
          全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない総務、経理、管理部門等の一般管理部門に係る費用です。
       3.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益及び包括利益計算書の営業利益と調整を行っています。
      Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自                平成30年4月1日          至   平成30年9月30日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                      (単位:千円)
                                                     四半期連結
                       報告セグメント
                                                     損益及び包括
                                     その他           調整額
                                          合計
                  タンタル      回路保護素子
                                                     利益計算書
                                     (注)1           (注)2
                                 計
                 コンデンサ事業         事業
                                                     計上額(注)3
     売上高
                  1,954,844        286,778     2,241,622      79,703    2,321,326             2,321,326

       外部顧客への売上高                                             ―
      セグメント間の内部
                      ―       ―      ―     ―      ―      ―        ―
      売上高又は振替高
                  1,954,844        286,778     2,241,622      79,703    2,321,326             2,321,326
          計                                         ―
     セグメント利益
                   232,385       38,104     270,490    △ 10,286     260,204    △ 187,996        72,207
     又は損失(△)
    (注)1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、フィルムコンデンサ事業です。
       2.セグメント利益又は損失(△)の調整額                    △187,996千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用です。
          全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない総務、経理、管理部門等の一般管理部門に係る費用です。
       3.セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益及び包括利益計算書の営業利益と調整を行っています。
                                 15/17







                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
        (金融商品関係)
         四半期連結財務諸表規則第15条の2第1項ただし書きの規定に基づき、注記を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりです。
                                 前第2四半期連結累計期間             当第2四半期連結累計期間

                                 (自    平成29年4月1日           (自    平成30年4月1日
                 項目
                                  至   平成29年9月30日)           至   平成30年9月30日)
                                         △9円39銭
     1株当たり四半期純損失金額(△)                                                △104円21銭
         (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)(千円)

                                         △24,146             △267,875
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         △24,146             △267,875
       四半期純損失金額(△)(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                   2,571,180             2,570,498
     (注)    1.  潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、1株当たり四半期純損失金額(△)であり、又潜在
          株式が存在しないため記載していません。
        2.平成29年10月1日付で、普通株式10株につき1株の割合をもって株式併合を行っております。前連結会計年
          度の期首に当該株式併合が行われたと仮定し、1株当たり四半期純損失金額(△)を算定しておりま
          す。      
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
     2  【その他】


       該当事項はありません。
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 16/17









                                                           EDINET提出書類
                                                       松尾電機株式会社(E01933)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年11月7日

     松尾電機株式会社
      取締役会      御中
                        太陽有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                           岡      本      伸      吾
                                    公認会計士                    印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                           土      居      一      彦
                                    公認会計士                    印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている松尾電機株式会

     社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年7月1日から平成
     30年9月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年9月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益及び包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及
     び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、松尾電機株式会社及び連結子会社の平成30年9月30日現在の財政
     状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示して
     いないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

          報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク