株式会社ナルミヤ・インターナショナル 四半期報告書 第3期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第3期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

提出日:

提出者:株式会社ナルミヤ・インターナショナル

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年10月12日
      【四半期会計期間】                    第3期第2四半期(自 平成30年6月1日 至 平成30年8月31日)
      【会社名】                    株式会社ナルミヤ・インターナショナル
      【英訳名】                    NARUMIYA     INTERNATIONAL       Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役執行役員社長  石井 稔晃
      【本店の所在の場所】                    東京都港区芝公園二丁目4番1号
      【電話番号】                    03-6430-9100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員専務 管理本部長兼物流管理部長  上田 千秋
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝公園二丁目4番1号
      【電話番号】                    03-6430-9100(代表)
      【事務連絡者氏名】                    取締役執行役員専務 管理本部長兼物流管理部長  上田 千秋
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/19













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第3期
               回次                           第2期
                           第2四半期累計期間
                           自平成30年3月1日           自平成29年3月1日

              会計期間
                           至平成30年8月31日           至平成30年2月28日
                      (千円)          13,220,312               -
     売上高
                      (千円)            197,709           591,852
     経常利益
                      (千円)            913,147           595,196
     四半期(当期)純利益
                      (千円)              -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            10,000           10,000
     資本金
                      (株)          9,624,330            315,101
     発行済株式総数
                      (千円)           2,252,662           2,162,253
     純資産額
                      (千円)          12,432,508            2,162,253
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            94.88           62.96
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -
     (当期)純利益金額
                      (円)            1,465           6,262
     1株当たり配当額
                      (%)            18.11           99.93
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            200,698              -
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 286,582              -
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 740,772              -
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           1,158,155               -
     (期末)残高
                               第3期

               回次
                           第2四半期会計期間
                           自平成30年6月1日

              会計期間
                           至平成30年8月31日
     1株当たり四半期純損失金額(△)                  (円)          △ 19.53

      (注)1.当社は平成30年3月1日付で連結子会社でありました株式会社ナルミヤ・インターナショナルを吸収合併し
           たことにより、連結子会社が存在しなくなったため、当事業年度より連結財務諸表非作成会社となりまし
           た。
         2.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         3.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         4.当社は関連会社を有していないため、持分法を適用した場合の投資利益は記載しておりません。
         5.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式は存在するものの、当社株式は
           平成30年8月31日現在において非上場であるため、期中平均株価が把握できませんので記載しておりませ
           ん。
         6.「営業活動によるキャッシュ・フロー」、「投資活動によるキャッシュ・フロー」、「財務活動による
           キャッシュ・フロー」、「現金及び現金同等物の四半期末(期末)残高」については、第2期は連結キャッ
           シュ・フロー計算書を作成しており、キャッシュ・フロー計算書は作成していないため、記載しておりませ
           ん。
                                  2/19


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
         7.当社は、第2期第2四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、第2期第2四半期累
           計期間に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。
         8.当社は平成30年6月8日開催の取締役会決議により、平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の割合
           で株式分割を行っております。前事業年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期
           (当期)純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額を算定しております。
      2【事業の内容】

        当第2四半期累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な変
       更はありません。
        なお、平成30年3月1日付で連結子会社でありました実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショナルを
       吸収合併いたしました。また同日付で当社は、株式会社ナルミヤ・インターナショナルに商号変更しております。
                                  3/19

















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第2四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、有価証券届出書に記載した「事業等の
        リスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。なお、当社は
       前第2四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、前年同四半期累計期間との比較分析は行っ
       ておりません。
       (1)業績の状況

         当第2四半期累計期間における我が国の経済は、米国の政策動向、中国経済の持続的成長への懸念など、先行き
        に不透明感はあるものの、企業利益の拡大や雇用環境の改善等を背景に緩やかな回復基調が続きました。
         また、当社の主力チャネルである百貨店やショッピングセンターにおきましては、3月及び4月の気温が平年よ
        り高く、快適な天候がプラス要因に働き、春物や初夏物が好調に推移しました。しかしながら、当第2四半期会計
        期間の大雨・台風などの天候不順とそれに伴う直営店舗の臨時休業等により、当第2四半期会計期間において、売
        上は伸び悩みました。
         このような経営環境の中、当社は直営店舗において、当第2四半期累計期間に百貨店ではトドラーブランド「X-
        girl   STAGES」(エックスガールステージス)などを中心に12店舗、ショッピングセンターではトドラーブランド
        「petit    main」(プティマイン)及びジュニアブランド「Lovetoxic」(ラブトキシック)で12店舗を新たに出店
        致しました。
         既存店舗では、百貨店で展開しているトドラーブランド「ANNA                              SUI  mini」(アナスイ・ミニ)、「X-girl
        STAGES」及びショッピングセンターで展開している「petit                            main」、「Lovetoxic」がともに堅調な売上で推移し
        ております。
         また、eコマースは昨年末に実施したスマートフォンのユーザインタフェースの改修や、新規会員の獲得キャン
        ペーンの施策が効果を発揮し、順調な売上となっております。
         この結果、当第2四半期累計期間におきましては、売上高13,220百万円、営業利益268百万円、経常利益197百万
        円、四半期純利益913百万円となりました。
         なお、当社は平成30年3月1日付で連結子会社である実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショナル
        を吸収合併いたしました。これに伴い、抱合せ株式消滅差益875百万円を特別損益に計上しております。
         また、当社はベビー・子供服の企画販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の経営成績に関する記
        載は省略しております。
       (2)財政状態の分析

        (資産)

         当第2四半期会計期間末における資産は12,432百万円となり、前事業年度                                   末 に比べて1,133百万円の減少(合併
        による増加11,403百万円の影響を除く)となりました。これは主に、                                リース資産(純額)が          87 百万  円、差入保証金
        が 82 百万  円増加したものの、現金及び預金が                 826  百万  円、商品が137百万円、未収還付法人税等が402百万円減少し
        たことによるものであります。
        (負債)

         当第2四半期会計期間末における               負債は10,     179  百万  円となり、前事業年度末に比べて               299  百万  円の減少(合併に
        よる増加10,479百万円の影響を除く)となりました。これは主に、短期借入金が500百                                        万 円、賞与引当金が71百万
        円、リース債務が133百万円、その他流動資産が58千円増加したものの、買掛金が507百万円、未払金が126百万
        円、未払法人税等が242百万円、長期借入金が225百万円減少したことによるものであります。
        (純資産)

         当第2四半期会計期間末における               純資産合計は2,       252  百万  円となり、前事業年度末に比べて               833  百万  円減少(合併
        による増加923百万円の影響を除く)となりました。これは主に、四半期純利益の計上37百万円(合併に伴う抱合
        せ株式消滅差益875百万円の計上を除く)及び剰余金の配当869百万円により利益剰余金の額が                                           832  百万  円減少した
        ことによるものであります。
                                  4/19


                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (3)キャッシュ・フロー
         当第2四半期累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は前事業年度末に比べて826百万
        円の減少(合併による増加1,970百万円の影響を除く)となりました。
         各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果得られた資金は、200百万円となりました。これは主に、税引前四半期純利益1,042百万円の計
        上、減価償却費224百万円、のれん償却額88百万円、抱合せ株式消滅差益875百万円、たな卸資産の減少額137百万
        円、及び仕入債務の減少額507百万円によるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は、286百万円となりました。これは主に、有形固定資産の取得による支出108百万
        円及び差入保証金の差入による支出124百万円によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果使用した資金は、740百万円となりました。これは、短期借入による収入500百万円、長期借入金
        の返済による支出200百万円、リース債務の返済による支出170百万円、及び配当金の支払額869百万円によるもの
        です。
       (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期累計期間において、当社が定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  5/19











                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                  38,000,000
        普通株式
                                                  38,000,000
                  計
      (注)平成30年6月8日開催の取締役会決議により、平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の株式分割を行っ
         ております。これに伴い、平成30年6月29日開催の臨時株主総会において定款の変更を行い、発行可能株式総数
         は37,500,000株増加し、38,000,000株となっております。
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年10月12日)
               (平成30年8月31日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所
                                                   単元株式数
                     9,624,330            9,906,830
     普通株式
                                         (市場第二部)
                                                   100株
         計            9,624,330            9,906,830           -           -
      (注)1.平成30年9月6日をもって、当社株式は東京証券取引所市場第二部に上場しております。
         2.平成30年6月8日開催の取締役会決議により、平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の割合で株式
           分割を行っております。これにより発行済株式数は9,303,519株増加し、9,624,330株となっております。
         3.平成30年6月29日開催の臨時株主総会決議により、同日付で1単元を100株とする単元株制度を採用してお
           ります。
         4.平成30年9月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による増資によ
           り、発行済株式総数が282,500株増加しております。
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                  数増減数                             減額
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     平成30年6月29日(注)1              9,303,519       9,624,330           ―     10,000          ―     57,964

      (注)1.株式分割(1:30)によるものであります。
         2.  平成30年9月5日を払込期日とする有償一般募集(ブックビルディング方式による募集)による増資によ
          り、発行済株式総数が282,500株、資本金及び資本準備金がそれぞれ208,307千円増加しております。
           発行価格    1,560円
           引受価額           1,474.74円
           資本組入額           737.37円
                                  6/19




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成30年8月31日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    の割合(%)
     日本産業第四号投資事業有限責任組
                                              2,697,030           28.02
                       東京都千代田区丸の内二丁目1番1号
     合
                       P.O.Box    309  Ugland    House,South
     Shepherds     Hill   Fund   Ⅱ,  L.P.     Church    Street,George       Town,   Grand         2,259,000           23.47
                       Cayman    KY1-1104,     Cayman    Islands
                       P.O.Box    309  Ugland    House,South
     Manaslu    Fund   Ⅱ,  L.P.         Church    Street,George       Town,   Grand         2,253,000           23.41
                       Cayman    KY1-1104,     Cayman    Islands
                       P.O.Box    309  Ugland    House,South
     Sonora    Fund   Ⅱ,  L.P.         Church    Street,George       Town,   Grand         2,244,000           23.32
                       Cayman    KY1-1104,     Cayman    Islands
     ナルミヤ・インターナショナル従業
                                               108,300           1.13
                       東京都港区芝公園二丁目4番1号
     員持株会
                                                45,000          0.47
     石井稔晃                  埼玉県さいたま市緑区
                                                12,000          0.12
     上田千秋                  神奈川県横浜市都筑区
                                                6,000          0.06
     立和洋一                  東京都品川区
                                -              9,624,330           100.00

             計
                                  7/19













                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年8月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                        -            -            -

     完全議決権株式(その他)                   普通株式 9,624,300                   96,243          -

                        普通株式            30         -            -

     単元未満株式
                              9,624,330            -            -
     発行済株式総数
                             -               96,243          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

          該当事項はありません。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。

                                  8/19












                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
        なお、当四半期報告書は、第2四半期に係る最初に提出する四半期報告書であるため、前年同四半期との対比は
       行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年6月1日から平成30
       年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、監査法人A&Aパートナーズによる四半期レビューを受けております。
      3.四半期連結財務諸表について

        四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則(平成19年内閣府令第64号)第5条第2項により、当
       社では、子会社の資産、売上高、損益、利益剰余金及びキャッシュ・フローその他の項目から見て、当企業集団の財
       政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する合理的な判断を妨げない程度に重要性が乏しいものとし
       て、四半期連結財務諸表は作成しておりません。
                                  9/19















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                         14,241             1,158,155
         現金及び預金
                                            -          2,132,503
         受取手形及び売掛金
                                            -          2,858,532
         商品
                                            -            67,843
         前払費用
                                        402,803                 -
         未収還付法人税等
                                         4,294             240,294
         繰延税金資産
                                            -           107,486
         その他
                                            -           △ 6,419
         貸倒引当金
                                        421,338             6,558,395
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                            -          1,170,010
          建物及び構築物
                                            -          △ 992,287
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                                -           177,722
          工具、器具及び備品                                 -            63,628
                                            -           △ 54,851
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                                -            8,777
          土地                                 -            5,940
                                            -          1,863,770
          リース資産
                                            -          △ 941,067
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                                -           922,702
                                            -          1,115,143
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                            -          3,218,193
          のれん
                                            -            39,392
          ソフトウエア
                                            -            44,958
          リース資産
                                            -            10,000
          その他
                                            -          3,312,544
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                            -            31,369
          投資有価証券
                                       1,740,914                12,489
          関係会社株式
                                            -            25,862
          長期前払費用
                                            -          1,038,446
          差入保証金
                                            -            49,952
          破産更生債権等
                                            -           115,055
          繰延税金資産
                                            -           215,516
          その他
                                            -           △ 42,267
          貸倒引当金
                                       1,740,914              1,446,424
          投資その他の資産合計
                                       1,740,914              5,874,112
         固定資産合計
                                       2,162,253              12,432,508
       資産合計
                                 10/19






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      負債の部
       流動負債
                                            -          2,051,564
         買掛金
                                            -           500,000
         短期借入金
                                            -           450,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                            -           346,404
         リース債務
                                            -           301,299
         未払金
                                            -           515,134
         未払費用
                                            -           128,538
         未払法人税等
                                            -           162,327
         賞与引当金
                                            -            8,248
         返品調整引当金
                                            -            20,889
         ポイント引当金
                                            -           192,960
         その他
                                            -          4,677,367
         流動負債合計
       固定負債
                                            -          4,550,000
         長期借入金
                                            -           720,657
         リース債務
                                            -           231,745
         退職給付引当金
                                            -              75
         その他
                                            -          5,502,478
         固定負債合計
                                            -          10,179,846
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         10,000              10,000
         資本金
                                       1,567,710              1,615,675
         資本剰余金
                                        583,103              626,399
         利益剰余金
                                       2,160,813              2,252,075
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                            -            △ 852
         その他有価証券評価差額金
                                            -            △ 852
         評価・換算差額等合計
                                         1,440              1,440
       新株予約権
                                       2,162,253              2,252,662
       純資産合計
                                       2,162,253              12,432,508
      負債純資産合計
                                 11/19









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年8月31日)
                                       13,220,312
      売上高
                                       6,169,818
      売上原価
                                       7,050,494
      売上総利益
                                       ※ 6,782,488
      販売費及び一般管理費
                                        268,006
      営業利益
      営業外収益
                                           76
       受取利息及び配当金
                                         4,122
       保険解約返戻金
                                           682
       仕入割引
                                         2,885
       雑収入
                                         7,766
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                  36,324
                                         15,954
       合併関連費用
                                         22,013
       上場関連費用
                                         3,771
       雑損失
       営業外費用合計                                  78,063
                                        197,709
      経常利益
      特別利益
                                        875,840
       抱合せ株式消滅差益
                                        875,840
       特別利益合計
      特別損失
                                         12,577
       固定資産除却損
                                         17,819
       減損損失
                                           550
       解約違約金
                                         30,948
       特別損失合計
                                       1,042,602
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   90,454
                                         39,000
      法人税等調整額
                                        129,454
      法人税等合計
                                        913,147
      四半期純利益
                                 12/19









                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                       1,042,602
       税引前四半期純利益
                                        224,915
       減価償却費
                                         43,964
       差入保証金償却額
                                         17,819
       減損損失
                                         88,982
       のれん償却額
       抱合せ株式消滅差損益(△は益)                                △ 875,840
                                         12,577
       固定資産除却損
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 403
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  71,995
       返品調整引当金の増減額(△は減少)                                   △ 14
       ポイント引当金の増減額(△は減少)                                  4,223
       退職給付引当金の増減額(△は減少)                                  8,112
                                          △ 76
       受取利息及び受取配当金
                                         36,324
       支払利息
       売上債権の増減額(△は増加)                                  8,042
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 137,119
       仕入債務の増減額(△は減少)                                △ 507,664
       未払費用の増減額(△は減少)                                  10,475
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                  22,005
                                       △ 203,637
       その他
                                        141,522
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    76
                                        △ 32,289
       利息の支払額
                                       △ 312,364
       法人税等の支払額
                                        403,753
       法人税等の還付額
                                        200,698
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 108,202
       有形固定資産の取得による支出
                                        △ 6,025
       無形固定資産の取得による支出
                                         △ 662
       投資有価証券の取得による支出
                                        △ 14,670
       保険積立金の積立による支出
                                       △ 124,802
       差入保証金の差入による支出
                                         5,362
       差入保証金の回収による収入
                                        △ 37,582
       その他
                                       △ 286,582
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        500,000
       短期借入れによる収入
       長期借入金の返済による支出                                △ 200,000
                                       △ 170,921
       リース債務の返済による支出
                                       △ 869,851
       配当金の支払額
                                       △ 740,772
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                  △ 826,656
      現金及び現金同等物の期首残高                                   14,241
                                       1,970,569
      合併に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                       ※ 1,158,155
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 13/19




                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期貸借対照表関係)
          1 当社において、安定的な資金調達を図るため、金融機関との間でシンジケートローン及びコミットメント
           ライン契約を締結しておりますが、本契約には一定の財務制限条項が付されており、当社がこれらに抵触し
           た場合、期限の利益を喪失し、一括返済を求められる等、当社の業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性が
           あります。
            当四半期会計期間における財務制限条項の主な内容は以下のとおりであります。
           ①   平成31年2月期以降の各決算期末の貸借対照表上の純資産の部の合計額を直前の決算期比75%以上且つ
            18億円以上に維持すること
           ② 平成30年2月期以降の各決算期末の損益計算書上の当期純利益が2期連続で赤字にならないようにする
            こと
          2 安定的な資金調達を図るため、金融機関との間でシンジケートローン及びコミットメントライン契約を締

           結しております。これらの契約に基づく貸出コミットメントに係る借入未実行残高は次のとおりでありま
           す。
                                前事業年度               当第2四半期会計期間
                             (平成30年2月28日)                  (平成30年8月31日)
     貸出コミットメントの総額                              1,500,000千円                  1,500,000千円
     借入実行残高                                  ─               500,000
                                    1,500,000                  1,000,000
              差引額
        (四半期損益計算書関係)

     ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は、次のとおりであります。
                             当第2四半期累計期間
                             (自 平成30年3月1日
                             至 平成30年8月31日)
     従業員給料及び手当                              2,632,000     千円
                                     162,327
     賞与引当金繰入額
                                     35,006
     退職給付費用
                                     88,982
     のれん償却額
                                    1,247,334
     地代家賃
                                      4,223
     ポイント引当金繰入額
                                      △ 403
     貸倒引当金繰入額
                                 14/19










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)
         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおり
          であります。
                             当第2四半期累計期間
                            (自    平成30年3月1日
                             至   平成30年8月31日)
                                    1,158,155千円
     現金及び預金勘定
     現金及び現金同等物                              1,158,155
        (株主資本等関係)

         当第2四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年8月31日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり配
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      当額(円)
     平成30年5月25日
                       399,863        1,269
               普通株式                     平成30年2月28日         平成30年5月31日         利益剰余金
     定時株主総会
     平成30年6月29日
                       469,988        1,465
               普通株式                     平成30年6月29日         平成30年6月29日         利益剰余金
     取締役会
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

          なるもの
          該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

          当社は、平成30年3月1日付で連結子会社でありました実質的存続会社の株式会社ナルミヤ・インターナショ
         ナルを吸収合併し、同社の普通株式1株につき、当社の普通株式1株を割当て交付いたしました。当該合併によ
         り、第2四半期累計期間において資本剰余金が47,964千円増加し、当第2四半期会計期間末において資本剰余金
         が1,615,675千円となっております。
        (持分法損益等)

          当社は関連会社を有していないため、該当事項はありません。
                                 15/19










                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          当第2四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年8月31日)
           当社はベビー・子供服の企画販売事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年8月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 94円88銭

     (算定上の基礎)
      四半期純利益金額(千円)                                 913,147

      普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -

      普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                 913,147

      普通株式の期中平均株式数(株)                                9,624,330

     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株                                    -
     式で、前事業年度末から重要な変動があったものの
     概要
      (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、当社株式は平成30年
          8月31日現在において非上場であるため、期中平均株価が把握できませんので記載しておりません。
         2.当社は平成30年6月29日付で普通株式1株につき30株の割合で株式分割を行っております。期首に当該株式
          分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
        (重要な後発事象)

        公募増資による新株式の発行
         平成30年8月2日及び平成30年8月21日開催の取締役会において、下記のとおり新株式の発行を決議し、平成30
        年9月5日に払込が完了いたしました。
         この結果、資本金は、218,307千円、発行済株式総数は9,906,830株となっております。
        ① 募集方法:一般募集(ブックビルディング方式による募集)
        ② 発行する株式の種類及び数:普通株式282,500株
        ③ 発行価格:1株につき1,560円
        ④ 引受価額:1株につき1,474.74円
        ⑤ 資本組入額:1株につき737.37円
        ⑥ 発行価格の総額:440,700千円
        ⑦ 引受価額の総額:416,614千円
        ⑧ 資本組入額の総額:208,307千円
        ⑨ 払込期日:平成30年9月5日
        ⑩ 資金の使途:新規出店時の設備投資資金、新ECシステム開発資金ならびにRFID導入及び基幹システム更新資金
                に充当する予定であります。
                                 16/19






                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
       平成30年6月29日開催の臨時取締役会において、次のとおり剰余金の配当を行うことを決議いたしました。
       (1)配当金の総額                             469,988千円
       (2)1株当たりの金額                           1,465円00銭
       (3)支払請求の効力発生日    平成30年6月29日
       (4)支払開始日         平成30年7月20日
      (注)平成30年6月29日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払っております。
                                 17/19


















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
       該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                              株式会社ナルミヤ・インターナショナル(E34249)
                                                             四半期報告書
                 独 立 監 査 人 の 四 半 期 レ ビ ュ ー 報 告 書

                                                    平成30年10月4日
     株式会社ナルミヤ・インターナショナル
       取 締 役 会 御 中
                                監査法人A&Aパートナーズ

                                 指定社員

                                        公認会計士 村 田 征 仁
                                 業務執行社員
                                 指定社員

                                        公認会計士 永 利 浩 史
                                 業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ナルミ

     ヤ・インターナショナルの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第3期事業年度の第2四半期会計期間(平成30
     年6月1日から平成30年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る
     四半期財務諸表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について
     四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ナルミヤ・インターナショナルの平成30年8月31日現在の財政状態並
     びに同日をもって終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じ
     させる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     強調事項

      重要な後発事象に記載されているとおり、会社は、平成30年8月2日及び平成30年8月21日開催の取締役会において、
     公募による新株式の発行を決議し、平成30年9月5日に払込が完了している。
      当該事項は、当監査法人の結論に影響を及ぼすものではない。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書作成会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19






PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。