株式会社アズ企画設計 四半期報告書 第30期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)

提出書類 四半期報告書-第30期第2四半期(平成30年6月1日-平成30年8月31日)
提出日
提出者 株式会社アズ企画設計
カテゴリ 四半期報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年10月11日
      【四半期会計期間】                    第30期第2四半期(自 平成30年6月1日 至 平成30年8月31日)
      【会社名】                    株式会社アズ企画設計
      【英訳名】                    Azplanning      Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 松本 俊人
      【本店の所在の場所】                    埼玉県川口市戸塚二丁目12番20号
      【電話番号】                    048(298)1720(代表)
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役管理部長 小尾 誠
      【最寄りの連絡場所】                    埼玉県川口市戸塚二丁目12番20号
      【電話番号】                    048(298)1720(代表)
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役管理部長 小尾 誠
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/22













                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第30期
               回次                           第29期
                           第2四半期累計期間
                           自平成30年3月1日           自平成29年3月1日

              会計期間
                           至平成30年8月31日           至平成30年2月28日
                      (千円)           2,939,898           6,376,023
     売上高
                      (千円)            92,812           352,742
     経常利益
                      (千円)            48,628           274,035
     四半期(当期)純利益
                      (千円)               -           -
     持分法を適用した場合の投資利益
                      (千円)            169,600            30,000
     資本金
                      (株)           940,500           800,000
     発行済株式総数
                      (千円)           1,331,596            805,331
     純資産額
                      (千円)           6,165,806           5,257,188
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)             54.12           391.48
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)             52.47             -
     (当期)純利益金額
                      (円)              -           -
     1株当たり配当額
                      (%)             21.6           15.3
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 610,643           292,876
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 127,779          △ 274,569
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            932,290           376,633
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           2,175,877           1,982,010
     (期末)残高
                               第30期

               回次
                           第2四半期会計期間
                           自平成30年6月1日

              会計期間
                           至平成30年8月31日
                      (円)             17.30
     1株当たり四半期純利益金額
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移につい
           ては記載しておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
         4.第29期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式は存在するものの、当社株式は非
           上場であったため、期中平均株価が把握できませんので記載しておりません。
         5.当社株式は、平成30年3月29日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場しており、第30
           期第2四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、新規上場日から第2四半
           期会計期間末までの平均株価を期中平均株価とみなして算定しております。
         6.当社は、第29期第2四半期累計期間については、四半期財務諸表を作成していないため、第29期第2四半期
           累計期間に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。
                                  2/22



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
         7.当社は、      平成29年10月13日開催の取締役会決議により、平成29年11月1日付で普通株式1株につき500株の
           株式分割を行っております。第29期の1株当たり当期純利益金額については、第29期の期首に当該株式分割
           が行われたと仮定し、1株当たり当期純利益金額を算定しております。
                                  3/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期累計期間において、当社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会
       社における異動もありません。
                                  4/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載した
       事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/22


















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。なお、当社
       は、前第2四半期累計期間については四半期財務諸表を作成していないため、前年同四半期累計期間との比較分析は
       行っておりません。
       (1)業績の状況

         当第2四半期累計期間におけるわが国経済は、                       政府・日本銀行の各種政策の効果により、企業収益の改善に伴う
        雇用・所得環境の改善が続いており、景気は緩やかな回復基調が続いております。一方で、米国の保護貿易政策を
        発端とする米国・中国間の貿易摩擦などを背景として、景気の先行きは不透明な状況が続いております。
         当社の属する不動産業界におきましては、                     国土交通省発表の平成30年7月1日時点の基準地価は、三大都市圏
        (東京圏、大阪圏、名古屋圏)において住宅地、商業地及び工業地のいずれについても上昇となっており、堅調な
        伸びを見せております。東京都の商業地の上昇率は前年の4.9%から5.9%と拡大し、住宅地につきましても0.6%
        プラスとなり、都心への継続的な人口集中に加え、雇用環境の改善、再開発の進展、外国人観光客増加に伴うホテ
        ル、商業施設等の収益性の回復により不動産市況は堅調に推移いたしました。
         このような状況の下、当社は、不動産販売事業で収益賃貸マンションやビジネスホテル、オフィス等の一棟販売
        を順調に進捗させるとともに、不動産賃貸事業、不動産管理事業を軸として安定収益基盤を引き続き強化し収益機
        会の拡大を図ってまいりました。
         この結果、当第2四半期累計期間の業績として、売上高は2,939,898千円、営業利益は116,230千円、経常利益は
        92,812千円、四半期純利益は48,628千円となりました。
        セグメント別の業績は次のとおりであります。

       (不動産販売事業)

         不動産販売事業におきましては、主に中古物件を購入しリノベーションやリーシング(賃貸募集業務)を行い、
        付加価値を高めたうえで不動産投資家への販売を手掛けてまいりました。                                  当 第2四半期累計期間         は、  レジデンス8
        棟、店舗付きレジデンス3棟、区分店舗2件を売却いた                          しました。その結果、当第2四半期累計期間における売上
        高は2,531,213千円、営業利益は171,485千円となりました。
       (不動産賃貸事業)

         不動産賃貸事業におきましては、従来より安定的に収益を上げている貸しコンテナ、コインパーキング、事業
        用・居住用サブリース、東北での復興事業者向け宿泊施設としてのビジネスホテルの運営に加え、不動産販売事業
        において取得した販売用不動産が順調に増加し、賃料収入等が増加いたしました。                                      その結果、当第2四半期累計期
        間における売上高は330,389千円、営業利益は46,928千円となりました。
       (不動産管理事業)

         不動産管理事業におきましては、既存顧客に対する管理サービスの向上に努めるとともに、安定収入を増やすべ
        く、新たに販売した不動産の管理受託にも取り組んでまいりました。                                その結果、当第2四半期累計期間における売
        上高は78,295千円、営業利益は17,232千円となりました。
       (2)財政状態に関する説明

        (資産)
         当第2四半期会計期間末における流動資産は4,715,724千円となり、前事業年度末に比べ828,048千円増加いたし
        ました。これは主に、現金及び預金が194,837千円、販売用不動産が641,920千円増加したことによるものでありま
        す。  固定  資産は1,450,082千円となり、前事業年度末に比べ80,570千円増加いたしました。これは主に、長期前払
        費用が5,483千円、長期性預金が114,250千円増加したものの、減価償却費を39,157千円計上したことによるもので
        あります。
         この結果、総資産は、6,165,806千円となり、前事業年度末に比べ908,618千円増加いたしました。
        (負債)

         当第2四半期会計期間末における流動負債は1,921,096千円となり、                                前事業年度末に比べ9          43,174   千円減少いたし
        ました。これは主に、短期借入金が934,658千円減少したことによるものであります。固定負債は2,913,113千円と
        なり、前事業年度末に比べ1,325,527千円増加いたしました。これは主に、長期借入金が1,158,670千円、社債が
        168,500千円増加したことによるものであります。
         この結果、負債合計は、4,834,209千円となり、前事業年度末に比べ382,352千円増加いたしました。
                                  6/22


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
        (純資産)
         当第2四半期会計期間末における純資産合計は1,331,596千円となり、前事業年度末に比べ526,265千円増加いた
        しました。これは主に、資本金が139,600千円、資本剰余金が318,320千円増加、自己株式が19,826千円減少したこ
        とと、四半期純利益を48,628千円計上したことによるものであります。
         この結果、自己資本比率は21.6%(前事業年度末は15.3%)となりました。
       (3)キャッシュ・フローの状況

         当第2四半期累計期間          における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前事業年度末に比べ193,867
        千円増加し、2,175,877千円となりました。
         当第2四半期累計期間          における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。
         (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果使用した資金は610,643千円となりました。
         これは主に、税引前四半期純利益86,178千円、減価償却費39,157千円、前渡金の減少額67,500千円が生じた一
        方、たな卸資産の増加額639,575千円及び法人税等の支払額69,379千円、未払消費税等の減少額56,069千円が生じ
        たこと等によるものであります。
         (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は127,779千円となりました。
         これは主に、定期預金の預入による支出142,420千円及び定期預金の払戻による収入27,200千円が生じたこと等
        によるものであります。
         (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果得られた資金は932,290千円となりました。
         これは主に、長期借入れによる収入1,411,000千円、社債の発行による収入244,917千円、株式の発行による収入
        278,911千円、自己株式の処分による収入198,720千円が生じた一方、短期借入金の純減少額934,658千円、長期借
        入金の返済による支出204,980千円、社債の償還による支出59,600千円が生じたこと等によるものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期累計期間において、当社の経営方針・経営戦略等について重要な変更はありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期累計期間において、当社が対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  7/22








                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                   3,200,000
        普通株式
                                                   3,200,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末現
                                       上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
               在発行数(株)
        種類                               又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年10月11日)
               (平成30年8月31日)                        取引業協会名
                                                   完全議決権株式であ
                                                   り、株主としての権
                                                   利内容に何ら限定の
                                         東京証券取引所
                                                   ない当社における標
                                         JASDAQ
                      940,500            940,500
     普通株式
                                                   準となる株式であり
                                        (スタンダード)
                                                   ます。なお、単元株
                                                   式数100株でありま
                                                   す。
                      940,500            940,500          -           -
         計
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
                                  8/22









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】
                  発行済株式総                             資本準備金増
                         発行済株式総       資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                  数増減数                             減額
         年月日
                         数残高(株)        (千円)       (千円)             高(千円)
                   (株)                            (千円)
     平成30年6月1日~
                       -     940,500          -     169,600          -     149,600
     平成30年8月31日
       (6)【大株主の状況】

                                                  平成30年8月31日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
          氏名又は名称                     住所
                                            (千株)
                                                    の割合(%)
                                                 430        45.72

     松本 俊人                  埼玉県川口市
                                                 200        21.27
     合同会社 ヒトプラン                  埼玉県川口市戸塚1丁目5番18号
                                                  32        3.45
     株式会社SBI証券                  東京都港区六本木1丁目6番1号
                                                  13        1.40
     株式会社ライブスター証券                  東京都千代田区丸の内1丁目11番1号
                                                  12        1.35
     楽天証券株式会社                  東京都世田谷区玉川1丁目14番1号
                                                  12        1.33
     松井証券株式会社                  東京都千代田区麹町1丁目4番地
                                                  9        1.05
     野村證券株式会社                  東京都中央区日本橋1丁目9番1号
                                                  8        0.91
     古井 力                  愛知県安城市
                       東京都中央区日本橋茅場町1丁目2番10
                                                  6        0.71
     日本証券金融株式会社
                       号
                                                  5        0.60
     田中 敬                  大阪府八尾市
                                -                 731        77.79

             計
     (注)発行済株式総数に対する所有株式数の割合は、小数点以下第3位を四捨五入しております。
                                  9/22










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年8月31日現在
                          株式数(株)           議決権の数(個)

             区分                                        内容
                             -            -            -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -
     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

     完全議決権株式(自己株式等)                        -            -            -

     完全議決権株式(その他)                   普通株式   940,200                     9,402         -

                        普通株式     300                 -            -

     単元未満株式
                               940,500          -            -
     発行済株式総数
                             -               9,402         -
     総株主の議決権
     (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式45株が含まれております。
        ②【自己株式等】

         該当事項はありません。
                                 10/22














                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
        該当事項はありません。
                                 11/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期財務諸表の作成方法について
        当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
       号)に基づいて作成しております。
        なお、当四半期報告書は、第2四半期に係る最初に提出する四半期報告書であるため、前年同四半期との対比は
       行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期会計期間(平成30年6月1日から平成30
       年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る四半期財務諸表に
       ついて、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、従来、当社が監査証明を受けている新日本有限責任監査法人は、平成30年7月1日に名称を変更し、EY新日
       本有限責任監査法人となりました。
      3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                 12/22















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
      1【四半期財務諸表】
       (1)【四半期貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,024,682              2,219,520
         現金及び預金
                                         39,999              33,428
         売掛金
                                       1,679,676              2,321,596
         販売用不動産
                                         3,136                85
         仕掛品
                                         1,844              2,551
         貯蔵品
                                        141,797              141,593
         その他
                                        △ 3,460             △ 3,050
         貸倒引当金
                                       3,887,676              4,715,724
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       1,369,439              1,370,025
          建物
                                       △ 125,401             △ 156,404
            減価償却累計額
            建物(純額)                            1,244,037              1,213,621
          その他                              115,604              113,702
                                        △ 42,241             △ 50,346
            減価償却累計額
            その他(純額)                             73,362              63,356
                                       1,317,400              1,276,977
          有形固定資産合計
                                           524              475
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         51,596              172,634
          その他
                                           △ 9             △ 5
          貸倒引当金
                                         51,586              172,628
          投資その他の資産合計
                                       1,369,511              1,450,082
         固定資産合計
                                       5,257,188              6,165,806
       資産合計
                                 13/22











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                   前事業年度            当第2四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年8月31日)
      負債の部
       流動負債
                                         20,564              13,773
         買掛金
                                       1,902,058               967,400
         短期借入金
                                        344,970              392,320
         1年内返済予定の長期借入金
                                         78,516              55,939
         未払法人税等
                                         12,343              13,823
         賞与引当金
                                        505,818              477,839
         その他
                                       2,864,271              1,921,096
         流動負債合計
       固定負債
                                        224,500              393,000
         社債
                                       1,257,309              2,415,979
         長期借入金
                                         54,489              55,041
         資産除去債務
                                         51,287              49,093
         その他
                                       1,587,586              2,913,113
         固定負債合計
                                       4,451,857              4,834,209
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         30,000              169,600
         資本金
                                         10,000              328,320
         資本剰余金
                                        784,743              833,371
         利益剰余金
                                        △ 20,000               △ 173
         自己株式
                                        804,743             1,331,119
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                           587              477
         その他有価証券評価差額金
                                           587              477
         評価・換算差額等合計
                                        805,331             1,331,596
       純資産合計
                                       5,257,188              6,165,806
      負債純資産合計
                                 14/22










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期損益計算書】
        【第2四半期累計期間】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年8月31日)
                                       2,939,898
      売上高
                                       2,440,571
      売上原価
                                        499,327
      売上総利益
                                        ※ 383,096
      販売費及び一般管理費
                                        116,230
      営業利益
      営業外収益
                                           14
       受取利息
                                           35
       受取配当金
                                           225
       自動販売機収入
                                         1,945
       会費収入
                                         1,918
       受取手数料
       助成金収入                                  1,204
                                           245
       その他
                                         5,590
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         20,252
       支払利息
                                         1,310
       社債利息
                                         7,446
       その他
                                         29,009
       営業外費用合計
                                         92,812
      経常利益
      特別損失
                                         6,634
       減損損失
                                         6,634
       特別損失合計
                                         86,178
      税引前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   46,802
                                        △ 9,252
      法人税等調整額
                                         37,549
      法人税等合計
                                         48,628
      四半期純利益
                                 15/22










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期キャッシュ・フロー計算書】
                                     (単位:千円)
                                当第2四半期累計期間
                               (自 平成30年3月1日
                                至 平成30年8月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         86,178
       税引前四半期純利益
                                         39,157
       減価償却費
                                         6,634
       減損損失
                                         2,089
       長期前払費用償却額
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  1,480
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                  △ 414
                                          △ 50
       受取利息及び受取配当金
                                         21,562
       支払利息
       その他の営業外損益(△は益)                                  5,372
       売上債権の増減額(△は増加)                                  6,570
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                △ 639,575
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 6,791
       前渡金の増減額(△は増加)                                  67,500
       未払金の増減額(△は減少)                                   133
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                 △ 56,069
       未収消費税等の増減額(△は増加)                                 △ 34,683
       預り金の増減額(△は減少)                                 △ 2,936
       預り敷金及び保証金の増減額(△は減少)                                  △ 611
       その他の資産の増減額(△は増加)                                 △ 27,712
                                         8,592
       その他の負債の増減額(△は減少)
                                       △ 523,573
       小計
       利息及び配当金の受取額                                    50
                                        △ 17,740
       利息の支払額
                                        △ 69,379
       法人税等の支払額
                                       △ 610,643
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 142,420
       定期預金の預入による支出
                                         27,200
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 4,677
       有形固定資産の取得による支出
                                          △ 97
       敷金の差入による支出
                                           250
       敷金の回収による収入
                                        △ 8,709
       長期前払費用の取得による支出
                                         △ 462
       保険積立金の積立による支出
                                         1,136
       その他
                                       △ 127,779
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                △ 934,658
       長期借入れによる収入                                1,411,000
                                       △ 204,980
       長期借入金の返済による支出
                                        244,917
       社債の発行による収入
                                        △ 59,600
       社債の償還による支出
       リース債務の返済による支出                                 △ 1,846
                                        278,911
       株式の発行による収入
                                        198,720
       自己株式の処分による収入
                                         △ 173
       自己株式の取得による支出
                                        932,290
       財務活動によるキャッシュ・フロー
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   193,867
                                       1,982,010
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 2,175,877
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/22



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期損益計算書関係)
         ※   販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                                  当第2四半期累計期間
                                 (自 平成30年3月1日
                                  至 平成30年8月31日)
         給料手当                               100,932    千円
                                          △ 414
         貸倒引当金繰入額
                                          1,480
         賞与引当金繰入額
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のとおり
          であります。
                                 当第2四半期累計期間
                                (自    平成30年3月1日
                                 至   平成30年8月31日)
         現金及び預金勘定                              2,219,520千円
         預入期間が3か月を超える定期預金                               △43,642
         現金及び現金同等物                              2,175,877
        (株主資本等関係)

         当第2四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年8月31日)
         1.配当金支払額
           該当事項はありません。
         2.基準日が当第2四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期会計期間の末日後と

          なるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

           当社は平成30年3月29日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場いたしました。上場
          にあたり、平成30年3月28日を払込期日とする公募(ブックビルディング方式による募集)による新株式
          100,000株の発行及び自己株式100,000株の処分により、資本金が99,360千円、資本剰余金が278,080千円増加
          し、自己株式が20,000千円減少しております。また、平成30年4月27日を払込期日とする第三者割当増資
          (オーバーアロットメントによる売出しに関連した第三者割当)による新株式40,500株の発行により、資本
          金及び資本剰余金がそれぞれ40,240千円増加しております。
           これらの結果、当第2四半期会計期間末における資本金は169,600千円、資本剰余金は328,320千円となっ
          ております。
                                 17/22







                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          当第2四半期累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年8月31日)
          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                              報告セグメント
                                                      四半期損益計
                                                 調整額
                                                       算書計上額
                                                (注)1
                     不動産販売事       不動産賃貸事       不動産管理事
                                                       (注)2
                                           計
                       業       業       業
     売上高
                      2,531,213        330,389       78,295     2,939,898          -   2,939,898
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売上高
                         -       -       -       -       -       -
      又は振替高
                      2,531,213        330,389       78,295     2,939,898          -   2,939,898
            計
                       171,485       46,928       17,232      235,646      △ 119,415       116,230
     セグメント利益
      (注)1.セグメント利益の調整額△119,415千円は、各報告セグメントに配分していない全社費用であります。全社
           費用は、主に報告セグメントに帰属しない管理部門にかかる費用であります。
         2.セグメント利益は、四半期損益計算書の営業利益と調整を行っております。
          2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           (固定資産に係る重要な減損損失)
             「不動産賃貸事業」セグメントにおいて、撤退が予定されている貸しコンテナを対象に帳簿価額を回収
            可能価額まで減額し、当該減少額を減損損失として計上しております。なお、当該減損損失の計上額は、
            当第2四半期累計期間において6,634千円であります。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                                    当第2四半期累計期間
                                   (自 平成30年3月1日
                                    至 平成30年8月31日)
         ①1株当たり四半期純利益金額                                 54円12銭

         (算定上の基礎)
          四半期純利益金額(千円)                                 48,628

          普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -

          普通株式に係る四半期純利益金額(千円)                                 48,628

          普通株式の期中平均株式数(株)                                 898,583

         ②潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 52円47銭

         (算定上の基礎)
          四半期純利益調整額(千円)                                   -

          普通株式増加数(株)                                 28,204

          希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
          当たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜
                                             -
          在株式で、前事業年度末から重要な変動があった
          ものの概要
        (注)当社株式は、平成30年3月29日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場しており、潜在
           株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、新規上場日から当第2四半期会計期間末までの平均株
           価を期中平均株価とみなして算定しております。
                                 18/22


                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 19/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        該当事項はありません。
                                 20/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
       該当事項はありません。
                                 21/22




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社アズ企画設計(E33863)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年10月11日

     株式会社アズ企画設計
      取締役会 御中
                              EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              飯塚 正貴  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              小野寺 勝  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社アズ企

     画設計の平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第30期事業年度の第2四半期会計期間(平成30年6月1日から平
     成30年8月31日まで)及び第2四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年8月31日まで)に係る四半期財務諸表、
     すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書、四半期キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを
     行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表を
     作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適正に
     表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結論
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠して四
     半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められ
     る四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社アズ企画設計の平成30年8月31日現在の財政状態並びに同日をもって
     終了する第2四半期累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべ
     ての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                          以上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 22/22



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク