ユニ・チャーム株式会社 臨時報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加

臨時報告書 子会社化

提出日:

提出者:ユニ・チャーム株式会社

カテゴリ:臨時報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     ユニ・チャーム株式会社(E00678)
                                                              臨時報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    臨時報告書

      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2018年9月25日
      【会社名】                    ユニ・チャーム株式会社
      【英訳名】                    UNICHARM     CORPORATION
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役 社長執行役員  高 原 豪 久
      【本店の所在の場所】                    愛媛県四国中央市金生町下分182番地
                         (上記は登記上の本店所在地であり実際の本社業務は下記において
                         行っております。)
                         東京都港区三田三丁目5番27号
                         住友不動産三田ツインビル西館
      【電話番号】                    03(3451)5111(代表)

      【事務連絡者氏名】                    常務執行役員経理財務本部長  岩 田  淳
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区三田三丁目5番27号
                         住友不動産三田ツインビル西館
      【電話番号】                    03(3451)5111(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務執行役員経理財務本部長  岩 田  淳
      【縦覧に供する場所】                    ユニ・チャーム株式会社本社事務所
                         (東京都港区三田三丁目5番27号
                          住友不動産三田ツインビル西館)
                         ユニ・チャーム株式会社共振館

                         (愛媛県四国中央市金生町下分131番地)
                         ユニ・チャーム株式会社大阪事業所

                         (大阪府大阪市北区中之島三丁目2番18号
                          住友中之島ビル)
                         株式会社東京証券取引所

                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                 1/3







                                                           EDINET提出書類
                                                     ユニ・チャーム株式会社(E00678)
                                                              臨時報告書
     1【提出理由】
       当社は、2018年9月25日付でDSG                (Cayman)     Limited(以下、「DSGCL」といいます。)                   の全株式を取得し、子会社化す
      ることを決定いたしましたので、金融商品取引法第24条の5第4項及び企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項
      第3号及び第8号の2の規定に基づき、本臨時報告書を提出するものであります。
     2【報告内容】

      1.子会社の取得(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第8号の2に基づく報告内容)
      (1)  取得対象子会社の概要
        ①  商号           DSG  (Cayman)     Limited
        ②  本店の所在地           The  Office    of  Sertus    Incorporations        (Cayman)     Limited,     Sertus    Chambers,
                     Governors     Square,    Suite   # 5-204,    23  Lime   Tree   Bay  Avenue,    P.O.   Box
                     2547,   Grand   Cayman,    KY1-1104,     Cayman    Islands
        ③  代表者の氏名           (Director)
                     CHAN   Kam-Shing     Ambrose
                     HO,  Man-Wai
        ④  資本金の額           1,904,010米ドル(2018年6月30日現在)
        ⑤  連結純資産の額

                     187百万米ドル(2017年12月31日現在)
        ⑥  連結総資産の額

                     328百万米ドル(2017年12月31日現在)
        ⑦  事業の内容           東南アジア地域におけるベビー用紙おむつ及び大人用紙おむつの製造・販売を
                     行うDSG    International       (Thailand)      Public    Company    Limited株式の保有
        ⑧  最近三年間に終了した各事業年度の連結売上高、連結税前利益及び連結純利益
         決算期              2015年12月期             2016年12月期             2017年12月期

         連結売上高                      -             -       252百万米ドル

         連結税前利益                      -             -        9百万米ドル

         連結純利益                      -             -        7百万米ドル

        ⑨  提出会社との間の資
                     資本関係             記載すべき関係はありません。
        本関係、人的関係及び取
                     人的関係             記載すべき関係はありません。
        引関係
                     取引関係             記載すべき関係はありません。
       (注1)   監査法人による監査済みの連結純資産、連結総資産及び経営成績を記載しております。
       (注2)   DSGCLの設立年月日は2017年5月9日であるため、2015年12月期及び2016年12月期の経営成績及び財務状況は
          記載しておりません。
       (注3)   営業利益及び経常利益につきましては、会計基準が異なり算出していないため記載しておりません。
      (2)  取得対象子会社に関する子会社取得の目的

        当社は、グローバル化をさらに加速させ、飛躍的に成長することを目指し、2016年に第10次中期経営計画を策定い
       たしました。第10次中期経営計画では、「共生社会」の実現に向け、社会の課題を解決しながら連結売上高目標
       8,000億円、売上高年平均成長率7%、コア営業利益率15%、ROE15%の達成を目指しております。計画目標達成に向
       けた取り組みの中で、当社は重点国・地域への集中を重要な戦略として掲げており、特に成長著しいアジア地域での
       事業展開を積極的に進めて参りました。
        DSGCLグループは、タイ、マレーシア、インドネシア、シンガポールに拠点を置き、ベビー用紙おむつ及び大人用
       紙おむつの製造・販売を行う企業グループです。DSGCLグループはベビー用紙おむつとして「BabyLove」、「Fitti」
       及び「PetPet」、大人用紙おむつとしては「Certainty」といったブランドを保有し、東南アジア地域において強固
       なマーケットシェアと高い認知度を有しており、特に、将来、日本以上のスピードで高齢化が進むと見込まれるタイ
       の大人用紙おむつ市場において優位なポジションを築いております。
        DSGCLグループが当社グループに加わることで、(i)東南アジア地域、特にタイ及びマレーシアにおける商品ライン
       の拡充とマーケットポジションの強化及び規模の経済の実現や、(ii)物流機能等のオペレーション統合によるコスト
       削減等が見込めることから、当社として今回の買収を決定いたしました。今後、これらのシナジーを追求していくこ
       とで、東南アジア地域における更なる高成長を実現して参ります。
                                 2/3


                                                           EDINET提出書類
                                                     ユニ・チャーム株式会社(E00678)
                                                              臨時報告書
      (3)  取得対象子会社に関する子会社取得の対価の額
        DSG  (Cayman)     Limitedの普通株式
                            530百万米ドル
      2.特定子会社の異動(企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第3号に基づく報告内容)

      (1)  当該異動に係る特定子会社の名称、住所、代表者の氏名、資本金及び事業の内容
        ①  名称           DSG  International       (Thailand)      Public    Company    Limited
        ②  住所           No.  183,   11th   Floor,    Regent    House   Building,     Rajdamri     Road,   Kwaeng
                     Lumpini,     Khet   Pathumwan,      Bangkok
        ③  代表者の氏名           (Director)
                     Kam  Shing   Ambrose    Chan
                     Justine    Man-San    Wang
                     Yeoh   Aik  Cheong
        ④  資本金
                     1,259,999,795バーツ(4,283,999,303円)(2018年6月30日現在)
        ⑤  事業の内容
                     東南アジア地域におけるベビー用紙おむつ及び大人用紙おむつの製造・販売
       (注)   日本円表記は、1バーツ=3.4円で換算しております。
      (2)  当該異動の前後における当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数及び当該特定子会社の総株主等の議決権に

      対する割合
        ①  当社の所有に係る当該特定子会社の議決権の数
                    -個(うち間接所有:-個)

         異動前
         異動後
                    1,251,464,652個(うち間接所有:1,251,464,652個)
        ②  当該特定子会社の総株主等の議決権に対する割合
         異動前           -%(うち間接所有:-%)

         異動後           99.3%(うち間接所有:99.3%)

      (3)当該異動の理由及びその年月日

       ① 当該異動の理由
         当社は、2018年9月25日付でDSGCLを当社の連結子会社とすることについて決定し、同社の子会社であるDSG
        International       (Thailand)      Public    Company    Limitedが当社の孫会社となりました。これに伴い、当該孫会社の資
        本金の額が、当社資本金の額の100分の10以上に相当することにより、当社の特定子会社に該当することとなるた
        めであります。
       ② 異動の年月日
         2018年9月25日
                                                         以 上
                                 3/3







PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。