寺崎電気産業株式会社 四半期報告書 第39期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第39期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:寺崎電気産業株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成30年9月14日
      【四半期会計期間】                    第39期第1四半期(自 平成30年4月1日 至 平成30年6月30日)
      【会社名】                    寺崎電気産業株式会社
      【英訳名】                    TERASAKI     ELECTRIC     CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  寺崎 泰造
      【本店の所在の場所】                    大阪市平野区加美東六丁目13番47号
      【電話番号】                    06(6791)2701(代表)
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役 経営企画室室長  周藤 忠
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市平野区加美東六丁目13番47号
      【電話番号】                    06(6791)2701(代表)
      【事務連絡者氏名】                    専務取締役 経営企画室室長  周藤 忠
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/16













                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第38期           第39期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第38期
                              累計期間           累計期間
                           自  平成29年4月1日          自  平成30年4月1日          自  平成29年4月1日
              会計期間
                           至  平成29年6月30日          至  平成30年6月30日          至  平成30年3月31日
                      (千円)           8,488,821           8,001,484           36,880,189

     売上高
                      (千円)            468,759           326,407          2,264,228

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当

                      (千円)            338,343           580,221          1,441,898
     期)純利益
                      (千円)            757,528           371,029          2,077,975
     四半期包括利益又は包括利益
     純資産額                (千円)          28,188,962           29,696,532           29,509,409

                      (千円)          46,240,399           45,603,721           46,577,667

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益

                      (円)            25.97           44.53           110.67
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                      (%)             60.9           65.0           63.3

     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しており
           ません。
         4.  「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半
           期連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間及び前連結会計年度                                         に係る主要な経営
           指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重
       要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/16







                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、又は、前事業年度の有価証券報告書に記載し
       た事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が
       判断したものであります。
       (1)   経営成績に関する説明
          当第1四半期連結累計期間における世界経済は、総じて緩やかな回復基調が続きました。米国では、引き続
         き良好な雇用・所得情勢を背景に、個人消費は回復傾向が続き、内外需要の回復による企業収益の改善から設
         備投資も底堅く推移しました。欧州でも、雇用情勢の改善を背景とした個人消費が下支えとなり、緩やかな回
         復が持続しましたが、英国ではEU離脱問題に伴う不透明感から景気回復が緩慢となりました。中国では、設
         備投資などに減速感があるものの堅調さを維持、他の新興国についても、内需の堅調さに加え、輸出の増勢持
         続により総じて景気は安定した拡大を続けました。わが国経済も、企業収益が引き続き改善しており、堅調な
         雇用・所得情勢を受け、個人消費や輸出が持ち直したことから総じて緩やかな回復基調が持続しました。
          当社グループをとりまく経済環境は、国内において、企業収益の改善等から設備投資が緩やかな回復基調で
         推移しました。海外においても、米国・欧州では底堅く推移しましたが、中国など一部の国では減速感があり
         ました。当社の主要顧客である造船業界においては、昨年と比較して受注量は回復の兆しが見え始めています
         が、依然船価は低迷しており、厳しい状況が続きました。
          このような状況のもと、当第1四半期連結累計期間の売上高は、船舶用システム製品(船舶用配電制御シス
         テム等)の陸電供給システム及びLNG船等が増加したものの、コンテナ船及び産業用システム製品(産業用
         配電制御システム等)の海外インフラ向けが減少したことにより、80億1百万円と前年同期比5.7%の減少とな
         りました。また、営業利益は新製品開発費等の増加により1億27百万円と前年同期比71.7%の減益となり、経
         常利益は為替差益1億85百万円の計上により3億26百万円となったものの、前年同期比30.4%の減益となりま
         した。親会社株主に帰属する四半期純利益は、大阪市阿倍野区に所有しておりました土地・建物を売却したこ
         とによる固定資産売却益2億7百万円の計上により5億80百万円となり、前年同期比71.5%の増益となりまし
         た。
          なお、製品別の連結売上高は、システム製品(配電制御システム等)が41億45百万円と前年同期比11.0%の
         減少、機器製品(低圧遮断器等)が38億56百万円と前年同期比0.6%の増加となりました。
          システム製品の連結受注高は、産業用システム製品の海外インフラ向けが減少したものの、中国の船舶用シ
         ステム製品が増加したことにより、前年同期を4.4%上回る51億81百万円となりました。その結果、連結受注残
         高は前連結会計年度末より10億36百万円増加し、172億26百万円となりました。
          なお、機器製品は、計画生産を行っているため、上記受注高、受注残高には含めておりません。
          当第1四半期連結累計期間におけるセグメント別の業績は以下のとおりであります。

        「日本」

          船舶用システム製品は、陸電供給システム及びLNG船が増加したものの、コンテナ船等が減少したことに
         より、売上は前年同期と比べ減少しました。
          産業用システム製品は、海外インフラ向けが減少したことにより、売上は前年同期と比べ減少しました。
          メディカルデバイスは、臨床検査機器が減少したものの、医療機器の新製品が堅調に推移したことにより、
         売上は前年同期と比べ増加しました。
          エンジニアリング及びライフサイクルサービスは、船舶向け及び産業向け各種点検・改造工事は堅調に推移
         したものの、エンジニアリング業務が減少し、売上は前年同期と比べほぼ横ばいになりました。
          その結果、システム製品全体の売上は前年同期と比べ減少しました。
          機器製品は、国内の市場が緩やかに回復し、欧州及びオセアニア地域も堅調に推移したことにより、売上は
         前年同期と比べ若干増加しました。
          その結果、当セグメントの当第1四半期連結累計期間の売上高は51億33百万円と前年同期比15.2%の減少、
         セグメント利益は1億77百万円と前年同期比56.2%の減益となりました。
                                  3/16




                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
        「アジア」
          船舶用システム製品は、造船業界に回復の兆しが見え始めたことにより、売上は前年同期と比べ増加しまし
         た。
          エンジニアリング及びライフサイクルサービスは、堅調に推移し売上は前年同期と比べ増加しました。
          機器製品は、マレーシア国内向けがやや低調に推移したものの、売上は前年同期と比べ若干増加しました。
          その結果、当セグメントの当第1四半期連結累計期間の売上高は18億96百万円と前年同期比33.6%の増加、
         セグメント利益は1億12百万円と前年同期比46.8%の減益となりました。
        「ヨーロッパ」

          機器製品は、英国内でEU離脱への不透明さからほぼ横ばいで推移し、ユーロ圏では堅調に推移したもの
         の、中近東向けが減少したことに加え、エンジニアリング及びライフサイクルサービスも減少したことによ
         り、売上は前年同期と比べ若干減少しました。
          その結果、当セグメントの当第1四半期連結累計期間の売上高は9億71百万円と前年同期比4.7%の減少、セ
         グメント利益は13百万円と前年同期比73.4%の減益となりました。
       (2)財政状態の分析

          当第1四半期連結会計期間末における財政状態は、現金及び預金が前期末比11億18百万円及びたな卸資産が
         前期末比7億82百万円それぞれ増加した一方、受取手形及び売掛金が前期末比20億65百万円減少したこと等に
         より、流動資産は前期末比3億64百万円減の325億74百万円となりました                                  。 固定資産では、有形固定資産が前期
         末比2億68百万円減少したこと等により、前期末比6億9百万円減の130億29百万円となりました                                             。
          その結果、当第1四半期連結会計期間末における資産合計は、前期末比9億73百万円減の456億3百万円とな
         りました。
          負債の部では、未払法人税等が前期末比2億74百万円及びその他の流動負債が前期末比2億80百万円それぞ
         れ減少したこと等により、流動負債は前期末比5億33百万円減の130億62百万円となりました。固定負債では、
         長期借入金が前期末比1億2百万円及び繰延税金負債が前期末比4億54百万円それぞれ減少したこと等によ
         り、前期末比6億27百万円減の28億44百万円となりました。
          その結果、負債合計は前期末比11億61百万円減の159億7百万円となりました                                    。
          純資産の部では、為替換算調整勘定が前期末比1億33百万円減少した一方、利益剰余金が3億97百万円増加
         したこと等により、純資産合計は前期末比1億87百万円増の296億96百万円となりました                                         。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第1四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び
         新たに生じた課題はありません。
       (4)研究開発活動

          当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、2億33百万円であります。な
         お、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (5)主要な設備

          当第1四半期連結累計期間において、主要な設備に重要な異動はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/16





                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                 52,000,000

                  計                                52,000,000

        ②【発行済株式】

            第1四半期会計期間末現
                         提出日現在発行数(株)             上場金融商品取引所名又は登
       種類     在発行数(株)                                           内容
                          (平成30年9月14日)             録認可金融商品取引業協会名
             (平成30年6月30日)
                                      東京証券取引所                単元株式数
      普通株式           13,030,000             13,030,000
                                      JASDAQ(スタンダード)                  100株
        計         13,030,000             13,030,000               -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総        発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日
                数増減数(株)        数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
     平成30年4月1日~
                    -   13,030,000            -    1,236,640           -    2,244,650
     平成30年6月30日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16








                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成30年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】

                                                  平成30年6月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                        -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

      議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                         普通株式           1,000

      完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
                                                 権利内容になんら限定
      完全議決権株式(その他)                    普通株式 13,028,200                  130,282     の無い当社における標
                                                 準となる株式
                         普通株式              800
      単元未満株式                                    -            -
      発行済株式総数                         13,030,000                -            -

      総株主の議決権                        -             130,282          -

     (注)「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式21株が含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                 平成30年6月30日現在
                                                  発行済株式総数に

     所有者の氏名又は                     自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
                 所有者の住所                                 対する所有株式数
     名称                     株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                  の割合(%)
                大阪市平野区加美東
      寺崎電気産業㈱                        1,000        ―        1,000           0.00
                六丁目13番47号
         計          -          1,000        ―        1,000           0.00
     (注)単元未満株式21株は自己名義所有株式数に含まれておりません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/16








                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成30年4月1日から平
       成30年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、新日本有限責任監査法人は、平成30年7月1日をもって、名称をEY新日本有限責任監査法人に変更しており
       ます。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       11,768,619              12,886,969
         現金及び預金
                                       13,608,354              11,542,982
         受取手形及び売掛金
                                       3,358,852              3,322,826
         商品及び製品
                                       1,959,400              2,638,007
         仕掛品
                                       1,850,627              1,990,792
         原材料及び貯蔵品
                                        648,978              462,249
         その他
                                       △ 255,964             △ 269,553
         貸倒引当金
                                       32,938,866              32,574,274
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       8,734,442              8,405,612
          建物及び構築物
                                      △ 3,755,213             △ 3,593,667
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            4,979,229              4,811,944
          機械装置及び運搬具                             6,009,602              6,005,142
                                      △ 5,027,268             △ 5,076,667
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                             982,333              928,474
          工具、器具及び備品                             7,335,733              7,512,307
                                      △ 6,853,925             △ 6,882,221
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             481,807              630,086
                                       2,748,626              2,734,445
          土地
                                         68,423              69,256
          リース資産
                                        △ 63,294             △ 63,979
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                              5,129              5,276
                                        281,171               99,379
          建設仮勘定
                                       9,478,298              9,209,607
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        185,441              177,545
          その他
                                        185,441              177,545
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        551,921              494,178
          投資有価証券
                                       2,518,240              2,516,523
          退職給付に係る資産
                                        695,679              422,448
          繰延税金資産
                                       1,221,988              1,243,718
          その他
                                      △ 1,012,770             △ 1,034,574
          貸倒引当金
                                       3,975,060              3,642,295
          投資その他の資産合計
                                       13,638,800              13,029,447
         固定資産合計
                                       46,577,667              45,603,721
       資産合計
                                  8/16






                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       3,625,101              3,578,684
         支払手形及び買掛金
                                       3,135,077              3,375,743
         電子記録債務
                                        480,000              480,000
         短期借入金
                                       1,767,530              1,721,880
         1年内返済予定の長期借入金
                                        654,712              380,331
         未払法人税等
                                         84,657              75,477
         製品保証引当金
                                       1,750,835              1,632,679
         未払費用
                                       2,097,712              1,817,624
         その他
                                       13,595,626              13,062,420
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,922,240              1,819,895
         長期借入金
                                        637,412              182,814
         繰延税金負債
                                        519,562              508,585
         退職給付に係る負債
                                        393,415              333,472
         その他
                                       3,472,630              2,844,768
         固定負債合計
                                       17,068,257              15,907,188
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       1,236,640              1,236,640
         資本金
                                       2,244,650              2,244,650
         資本剰余金
                                       24,822,002              25,219,818
         利益剰余金
                                        △ 1,433             △ 1,433
         自己株式
                                       28,301,859              28,699,674
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        191,987              150,885
         その他有価証券評価差額金
                                       △ 180,639             △ 314,583
         為替換算調整勘定
                                       1,155,508              1,122,470
         退職給付に係る調整累計額
                                       1,166,856               958,772
         その他の包括利益累計額合計
                                         40,693              38,085
       非支配株主持分
                                       29,509,409              29,696,532
       純資産合計
                                       46,577,667              45,603,721
      負債純資産合計
                                  9/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      売上高                                  8,488,821              8,001,484
                                       6,116,695              5,810,037
      売上原価
                                       2,372,126              2,191,446
      売上総利益
                                       1,919,847              2,063,501
      販売費及び一般管理費
                                        452,278              127,945
      営業利益
      営業外収益
                                         16,527              16,805
       受取利息
                                         6,014              5,940
       受取配当金
                                         5,277             185,405
       為替差益
                                         34,646              17,676
       その他
                                         62,466              225,828
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         5,906              5,281
       支払利息
                                         39,962              21,804
       貸倒引当金繰入額
                                           115              279
       その他
                                         45,985              27,365
       営業外費用合計
                                        468,759              326,407
      経常利益
      特別利益
                                           226            208,147
       固定資産売却益
                                           226            208,147
       特別利益合計
      特別損失
                                           891              214
       固定資産除却損
                                           891              214
       特別損失合計
                                        468,094              534,341
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   156,222              108,669
                                        △ 26,153             △ 153,441
      法人税等調整額
                                        130,068              △ 44,772
      法人税等合計
                                        338,026              579,113
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                    △ 317            △ 1,107
                                        338,343              580,221
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
                                        338,026              579,113
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         6,699             △ 41,102
       その他有価証券評価差額金
                                        413,539             △ 133,944
       為替換算調整勘定
                                         △ 736            △ 33,037
       退職給付に係る調整額
                                        419,502             △ 208,084
       その他の包括利益合計
                                        757,528              371,029
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        757,846              372,136
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 317            △ 1,107
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりでありま
        す。
                            前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                            (自 平成29年4月1日                 (自 平成30年4月1日
                             至 平成29年6月30日)                至 平成30年6月30日)
         減価償却費                        241,673千円                 256,190千円
        (追加情報)

          (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
           「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期
           連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は
           固定負債の区分に表示しております。
        (株主資本等関係)

         Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
           配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり配
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
     (決議)                 (千円)      当額(円)
     平成29年6月29日
                普通株式        182,405          14  平成29年3月31日         平成29年6月30日          利益剰余金
       定時株主総会
         Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年6月30日)

           配当金支払額
                      配当金の総額       1株当たり配
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
     (決議)                 (千円)      当額(円)
     平成30年6月28日
                普通株式        182,405          14  平成30年3月31日         平成30年6月29日          利益剰余金
       定時株主総会
                                 12/16










                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
           Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                              (単位:千円)
                           日本       アジア      ヨーロッパ         合計
         売上高

                          6,050,481       1,419,416       1,018,923       8,488,821
           外部顧客への売上高
           セグメント間の内部売上高又
                           923,140       894,730        4,018     1,821,889
           は振替高
                          6,973,622       2,314,147       1,022,941       10,310,710
                計
                           406,072       211,350        50,043       667,466
         セグメント利益
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                      (単位:千円)
                     利益                  金額

         報告セグメント計                               667,466
         セグメント間取引消去                                19,087
         全社費用(注)                              △234,275
         四半期連結損益計算書の営業利益                               452,278
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
                                 13/16











                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
           Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 平成30年4月1日 至 平成30年6月30日)
           1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                              (単位:千円)
                           日本       アジア      ヨーロッパ         合計
         売上高

                          5,133,619       1,896,351        971,513      8,001,484
           外部顧客への売上高
           セグメント間の内部売上高又
                          1,101,647        682,532        2,543     1,786,723
           は振替高
                          6,235,266       2,578,883        974,057      9,788,207
                計
                           177,814       112,463        13,322       303,600
         セグメント利益
           2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の

             主な内容(差異調整に関する事項)
                                      (単位:千円)
                     利益                  金額

         報告セグメント計                               303,600
         セグメント間取引消去                                39,793
         全社費用(注)                              △215,448
         四半期連結損益計算書の営業利益                               127,945
           (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自 平成29年4月1日               (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 25円97銭               44円53銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       338,343               580,221
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額            (千円)                      -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期
                                       338,343               580,221
       純利益金額     (千円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                13,028               13,028
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 14/16




                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                      寺崎電気産業株式会社(E01764)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年9月14日

     寺崎電気産業株式会社

      取締役会 御中

                              EY新日本有限責任監査法人

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              廣田 壽俊  印
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              仲下 寛司  印
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている寺崎電気産業株

     式会社の平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成30年4月1日から
     平成30年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書                                、四半期連結包括利益計算書             及び注記について四半
     期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、寺崎電気産業株式会社及び連結子会社の平成30年6月30日現在の財政
     状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての
     重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

           報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれておりません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。