アゼアス株式会社 四半期報告書 第78期第1四半期(平成30年5月1日-平成30年7月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第78期第1四半期(平成30年5月1日-平成30年7月31日)

提出日:

提出者:アゼアス株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成30年9月12日

     【四半期会計期間】               第78期第1四半期(自          平成30年5月1日          至  平成30年7月31日)

     【会社名】               アゼアス株式会社

     【英訳名】               AZEARTH    Corporation

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            黒   田   良

     【本店の所在の場所】               東京都台東区蔵前四丁目13番7号

     【電話番号】               03-3865-1311(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役執行役員総務経理部部長                  羽   場   恒   彦

     【最寄りの連絡場所】               東京都台東区蔵前四丁目13番7号

     【電話番号】               03-3865-1311(代表)

     【事務連絡者氏名】               取締役執行役員総務経理部部長                  羽   場   恒   彦

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/17








                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                               第77期           第78期

               回次               第1四半期           第1四半期            第77期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自   平成29年5月1日         自   平成30年5月1日         自   平成29年5月1日
              会計期間
                           至   平成29年7月31日         至   平成30年7月31日         至   平成30年4月30日
                                 2,167,721           2,197,620           9,223,388
     売上高                  (千円)
                                  25,450           26,205          226,405

     経常利益                  (千円)
     親会社株主に帰属する
                                  12,674           14,687          160,014
                       (千円)
     四半期(当期)純利益
     四半期包括利益又は包括利益                  (千円)           △ 3,477          37,135          177,215
                                 5,079,764           5,240,696           5,260,983

     純資産額                  (千円)
                                 7,541,309           7,488,535           7,339,936

     総資産額                  (千円)
                                   2.25           2.61          28.52

     1株当たり四半期(当期)純利益                  (円)
     潜在株式調整後1株当たり
                        (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益
                                   67.4           70.0           71.7
     自己資本比率                  (%)
      (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半
          期連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営
          指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
        4   1株当たり四半期(当期)純利益の算定上の基礎となる普通株式については、「株式給付信託(BBT)」の信
          託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有している当社株式を控除対象の自己株
          式に含めて算定しております。
        5 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
          ん。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)において営まれている事業の内容
      について、重要な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/17






                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、
      投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生または前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等
      のリスク」についての重要な変更はありません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  経営成績の状況
        当第1四半期連結累計期間におけるわが国経済は、雇用環境の改善傾向が継続し、個人消費や設備投資について
       も回復基調が続き、景気としては緩やかな回復基調となりました。世界経済も、堅調な成長が持続しましたが、米
       国の政策を中心とした地政学的リスクの高まり等による海外情勢の不確実性の影響もあり、依然として先行き不透
       明な状況が続いております。
        このような環境下、当第1四半期連結累計期間においては、主力事業であります防護服・環境資機材事業に加
       え、アパレル資材事業においても増収増益となりましたが、たたみ資材事業においては、前連結会計年度に引続き
       需要の低迷が続きました。その結果、当第1四半期連結累計期間の売上高は2,197,620千円(前年同四半期比1.4%
       増)、営業利益は21,041千円(前年同四半期比107.5%増)、経常利益は26,205千円(前年同四半期比3.0%増)、
       親会社株主に帰属する四半期純利益は14,687千円(前年同四半期比15.9%増)となり増収増益となりました。
        セグメント別の経営成績を示すと、次のとおりであります。
        防護服・環境資機材事業におきましては、当社の強みであるタイベック                                  防護服の市場におけるシェア拡大と新規
                                         ®
       防護服分野の市場創造に注力してまいりました。この結果、売上高は990,290千円(前年同四半期比0.9%増)、セ
       グメント利益(営業利益)は67,433千円(前年同四半期比17.2%増)となり増収増益となりました。防護服・環境
       資機材事業については、感染症に係る問題の発生や官公庁・自治体の備蓄入札案件の増減などが経営成績に及ぼす
       影響があるため、それらの要因に左右されないように、防護服が利用される分野の拡大に注力すると同時に、魅力
       ある製品やサービスの開発を強化しております。
        たたみ資材事業におきましては、畳表等の利益率の確保できる商品の販売に注力しましたが、需要の低迷が続い
       ており、売上高は313,730千円(前年同四半期比5.6%減)、セグメント利益(営業利益)は4,180千円(前年同四半
       期比61.9%減)となり減収減益となりました。たたみ資材事業については、住環境や嗜好の変化により和室が減少
       傾向にあり、厳しい環境が続いておりますが特徴のある製品に集中して注力することでシェアを拡大する営業活動
       を行い利益確保に注力しております。
        アパレル資材事業におきましては、分野別に主要取引先への販売強化と高付加価値商品の販売の拡大に注力しま
       した。この結果、売上高は773,510千円(前年同四半期比7.9%増)、セグメント利益(営業利益)は45,279千円
       (前年同四半期比18.1%増)となり増収増益となりました。アパレル資材事業については、子会社である丸幸株式
       会社や当社単体のアパレル資材事業のユニフォーム関連の業績が比較的好調であったこともあり、増収増益を確保
       できました。しかしながら、厳冬や猛暑などの天候の影響や、取引先の生産体制変更の影響を受けることが大き
       く、継続的に増収増益体制を維持するために更なる生産性の向上に注力しております。
        なお、報告セグメントに配分していない一般管理費等の全社費用は86,285千円であります。
      (注)「タイベック          」は、米国デュポン社の登録商標です。
               ®
      (2)  財政状態の状況

        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期連
       結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値で前
       連結会計年度との比較・分析を行っております。
       (資産)
         流動資産は、前連結会計年度末に比べて3.1%増加し、5,693,841千円となりました。これは、主として商品及
        び製品等の棚卸資産が140,380千円増加、前渡金の増加等でその他が203,919千円増加し、現金及び預金が106,356
        千円減少、受取手形及び売掛金等の売上債権が65,580千円減少したためであります。現金及び預金の減少は、配
        当金支払、納税、社債償還等によるもので、第1四半期連結会計期間末においては、前連結会計年度末に比べて
        減少する傾向にあります。
                                  3/17

                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
         固定資産は、前連結会計年度末に比べて1.3%減少し、1,794,694千円となりました。これは、主として減価償
        却等で有形固定資産が10,022千円減少、繰延税金資産の減少等で投資その他の資産が12,269千円減少したためで
        あ ります。
         この結果総資産は、前連結会計年度末に比べて148,599千円増加し、7,488,535千円となりました。
         資産合計では、前連結会計年度末に比べて2.0%の増加であり、それほど大きな変動ではありません。流動資
        産、固定資産ともに大きく変動した科目として特筆すべきものはありません。
       (負債)
         流動負債は、前連結会計年度末に比べて10.2%増加し、1,989,976千円となりました。これは、主として支払手
        形及び買掛金等の仕入債務が227,015千円増加したためであります。
         固定負債は、前連結会計年度末に比べて5.7%減少し、257,862千円となりました。これは、主として社債が
        15,000千円減少したためであります。
         負債合計では、前連結会計年度末に比べて8.1%の増加であり、主な要因は仕入債務の増加によるものですが、
        特別な要因によるものではなく、経常的な増減の範囲内であります。
       (純資産)
         純資産合計は、前連結会計年度末に比べて0.4%減少し、5,240,696千円となりました。これは、主として配当
        等で利益剰余金が42,734千円減少し、繰延ヘッジ損益の増加等によりその他の包括利益累計額が22,448千円増加
        したためであります。
     3  【経営上の重要な契約等】

       当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/17













                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     20,000,000

                  計                                   20,000,000

       ②  【発行済株式】

              第1四半期会計期間末              提出日現在         上場金融商品取引所

        種類        現在発行数(株)             発行数(株)         名又は登録認可金融               内容
               (平成30年7月31日)           (平成30年9月12日)            商品取引業協会名
                                       東京証券取引所          単元株式数は100株
       普通株式             6,085,401           6,085,401
                                       (市場第二部)         であります。
         計           6,085,401           6,085,401           ―           ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
     平成30年7月31日                 ―   6,085,401           ―    887,645          ―   1,038,033
      (5)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/17






                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成30年7月31日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                        ―          ―          ―

     議決権制限株式(自己株式等)                        ―          ―          ―

     議決権制限株式(その他)                        ―          ―          ―

                     (自己保有株式)
                     普通株式
     完全議決権株式(自己株式等)                                  ―          ―
                          343,100
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                               57,385             ―
                         5,738,500
                     普通株式
     単元未満株式                                  ―          ―
                           3,801
     発行済株式総数                    6,085,401              ―          ―
     総株主の議決権                        ―       57,385             ―

      (注)   1 「完全議決権株式(その他)」には、「株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行
          株式会社(信託E口)が所有している当社株式131,900株(議決権の数1,319個)が含まれております。な
          お、当該議決権の数1,319個は、議決権不行使となっております。
        2 当第1四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
          載することができないことから、直前の基準日(平成30年4月30日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
       ②  【自己株式等】

                                               平成30年7月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
                  東京都台東区
     (自己保有株式)
                                  343,100          ―    343,100        5.64
     アゼアス株式会社
                  蔵前四丁目13番7号
           計              ―         343,100          ―    343,100        5.64
      (注) 「株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有している
          株式131,900株については、上記の自己株式等に含まれておりません。なお、資産管理サービス信託銀行株式
          会社(信託E口)が所有している当社株式は、四半期連結財務諸表において自己株式として表示しておりま
          す。
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/17







                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成30年5月1日から平成
      30年7月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年5月1日から平成30年7月31日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/17

















                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年4月30日)              (平成30年7月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        1,637,984              1,531,628
         現金及び預金
                                      ※2  2,373,550
                                                      2,263,217
         受取手形及び売掛金
                                       ※2  172,711
                                                        217,464
         電子記録債権
                                        1,135,466              1,274,311
         商品及び製品
                                          5,028              2,740
         仕掛品
                                         123,235              127,058
         原材料
                                          95,749              299,668
         その他
                                         △ 22,843             △ 22,247
         貸倒引当金
                                        5,520,882              5,693,841
         流動資産合計
       固定資産
                                        1,395,369              1,385,346
         有形固定資産
                                          95,569              93,502
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         138,191              136,507
           投資有価証券
                                         190,425              179,674
           その他
                                          △ 502             △ 336
           貸倒引当金
                                         328,115              315,845
           投資その他の資産合計
                                        1,819,053              1,794,694
         固定資産合計
                                        7,339,936              7,488,535
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        1,167,437              1,380,331
         支払手形及び買掛金
                                         275,163              289,283
         電子記録債務
                                          60,000              45,000
         1年内償還予定の社債
                                          75,000              75,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                          22,433              10,268
         未払法人税等
                                          53,700              35,900
         賞与引当金
                                         151,707              154,192
         その他
                                        1,805,441              1,989,976
         流動負債合計
       固定負債
                                          15,000
         社債                                                 -
                                          37,500              37,500
         長期借入金
                                         107,480              107,480
         役員退職慰労引当金
                                          15,880              18,772
         役員株式給付引当金
         退職給付に係る負債                                 97,651              90,530
                                                         3,580
                                            -
         その他
                                         273,512              257,862
         固定負債合計
                                        2,078,953              2,247,839
       負債合計
                                  8/17





                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年4月30日)              (平成30年7月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                         887,645              887,645
         資本金
                                        1,094,103              1,094,103
         資本剰余金
                                        3,440,835              3,398,100
         利益剰余金
                                        △ 266,339             △ 266,339
         自己株式
                                        5,156,245              5,113,510
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         22,156              20,939
         その他有価証券評価差額金
                                          9,972              32,162
         繰延ヘッジ損益
                                         72,609              74,084
         為替換算調整勘定
                                         104,738              127,186
         その他の包括利益累計額合計
                                        5,260,983              5,240,696
       純資産合計
                                        7,339,936              7,488,535
      負債純資産合計
                                  9/17















                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第1四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年5月1日              (自 平成30年5月1日
                                 至 平成29年7月31日)               至 平成30年7月31日)
                                        2,167,721              2,197,620
      売上高
                                        1,762,019              1,779,702
      売上原価
                                         405,702              417,917
      売上総利益
                                         395,562              396,875
      販売費及び一般管理費
                                         10,139              21,041
      営業利益
      営業外収益
                                           119              132
       受取利息
                                          1,140              1,097
       受取配当金
                                          5,649               597
       為替差益
                                          3,588              3,500
       補助金収入
                                          5,264                81
       その他
                                         15,763               5,408
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           437              211
       支払利息
                                           14              32
       その他
                                           452              244
       営業外費用合計
                                         25,450              26,205
      経常利益
      特別損失
                                                         108
       固定資産売却損                                    -
                                           107               7
       減損損失
                                            0
       固定資産除却損                                                   -
                                                         14
                                            -
       ゴルフ会員権売却損
                                           107              129
       特別損失合計
                                         25,342              26,075
      税金等調整前四半期純利益
                                          4,730              6,267
      法人税、住民税及び事業税
                                          7,938              5,120
      法人税等調整額
                                         12,668              11,388
      法人税等合計
                                         12,674              14,687
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益                                      -              -
                                         12,674              14,687
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/17








                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第1四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年5月1日              (自 平成30年5月1日
                                 至 平成29年7月31日)               至 平成30年7月31日)
                                         12,674              14,687
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          1,123             △ 1,217
       その他有価証券評価差額金
                                         △ 9,900              22,190
       繰延ヘッジ損益
                                         △ 7,375              1,474
       為替換算調整勘定
                                        △ 16,151              22,448
       その他の包括利益合計
                                         △ 3,477              37,135
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         △ 3,477              37,135
       親会社株主に係る四半期包括利益
       非支配株主に係る四半期包括利益                                    -              -
                                 11/17















                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (追加情報)
                         当第1四半期連結累計期間

                    (自    平成30年5月1日          至   平成30年7月31日)
     (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期会
     計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の区
     分に表示しております。
     (取締役等に対する株式給付信託(BBT)の導入)

      当社は、当社取締役及び監査役(社外取締役及び社外監査役を含みます。以下、「取締役等」といいます。)
     の報酬と当社の業績及び株式価値との連動性をより明確にし、取締役(社外取締役を除きます。)が中長期的な
     業績の向上と企業価値の増大に貢献する意識を高めること並びに、社外取締役にあっては監督、監査役にあって
     は監査を通じた中長期的な企業価値の向上に貢献する意識を高めることを目的として、取締役等に対する株式報
     酬制度「株式給付信託(BBT(=Board                  Benefit    Trust))」(以下、「本制度」といいます。)を導入しており
     ます。
      当該信託契約に係る会計処理については、「従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引に関する実務
     上の取扱い」(実務対応報告第30号                 平成27年3月26日)に準じております。
      (1)  取引の概要
        本制度は、当社が拠出する金銭を原資として当社株式が信託を通じて取得され、取締役等に対して、当社取
       締役会が定める役員株式給付規程(ただし、役員株式給付規程のうち、監査役に関する部分については、その
       制定及び改廃につき、監査役の協議に基づく同意を得るものといたします。)に従って、当社株式及び当社株
       式を時価で換算した金額相当の金銭(以下、「当社株式等」といいます。)が信託を通じて給付される株式報
       酬制度です。なお、取締役等が当社株式等の給付を受ける時期は、原則として取締役等の退任時とします。
      (2)  信託に残存する自社の株式
        信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己
       株式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度69,364千円、131,900
       株、当第1四半期連結会計期間69,364千円、131,900株であります。
       (四半期連結貸借対照表関係)

       1.受取手形割引高及び受取手形裏書譲渡高
                             前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間

                            (平成30年4月30日)                 (平成30年7月31日)
                               78,292                 57,028
        受取手形裏書譲渡高                           千円                 千円
      

        て処理しております。
         なお、前連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形及び電子記録債権を満期日に
        決済が行われたものとして処理しております。
                              前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間

                             (平成30年4月30日)                 (平成30年7月31日)
         受取手形                      100,593千円                      ―
         電子記録債権                      10,436千円                     ―
                                 12/17





                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
        当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次の
       とおりであります。
                          前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間

                           (自    平成29年5月1日              (自    平成30年5月1日
                           至   平成29年7月31日)               至   平成30年7月31日)
        減価償却費                        18,975千円                  16,888千円
        のれんの償却額                         879千円                 879千円
       (株主資本等関係)

      前第1四半期連結累計期間(自                平成29年5月1日          至   平成29年7月31日)
      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成29年7月28日
               普通株式         57,422        10.00   平成29年4月30日         平成29年7月31日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)平成29年7月28日定時株主総会決議による配当金の総額には、「株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産
         管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有している当社株式に対する配当金1,329千円が含まれており
         ます。
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
      当第1四半期連結累計期間(自                平成30年5月1日          至   平成30年7月31日)

      1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      配当額(円)
     平成30年7月26日
               普通株式         57,422        10.00   平成30年4月30日         平成30年7月27日         利益剰余金
     定時株主総会
      (注)平成30年7月26日定時株主総会決議による配当金の総額には、「株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産
         管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有している当社株式に対する配当金1,319千円が含まれており
         ます。
      2.基準日が当第1四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期連結会計期間の末日

       後となるもの
        該当事項はありません。
                                 13/17







                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
      前第1四半期連結累計期間(自                平成29年5月1日          至   平成29年7月31日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                                     四半期連結
                     報告セグメント
                                     その他      合計     調整額     損益計算書
                                     (注)1           (注)2      計上額
               防護服・      たたみ     アパレル
                                 計
                                                      (注)3
              環境資機材       資材      資材
     売上高
      外部顧客への
               981,279      332,370      717,115    2,030,765       136,956    2,167,721            2,167,721
                                                   ―
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高           323      24    2,844      3,192     30,558      33,751    △ 33,751
                                                         ―
      又は振替高
               981,603      332,394      719,959    2,033,957       167,514    2,201,472      △ 33,751    2,167,721
         計
     セグメント利益
                57,548      10,972      38,348     106,868      △ 9,191     97,677    △ 87,538      10,139
     又は損失(△)
      (注)   1   「その他」の区分は中国子会社であります。
        2   セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引に関わる調整額△1,056千円、及び、報告セグメン
          トに配分していない一般管理費等の全社費用△86,481千円であります。
        3   セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
      当第1四半期連結累計期間(自                平成30年5月1日          至   平成30年7月31日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                                     四半期連結
                     報告セグメント
                                     その他      合計     調整額     損益計算書
                                     (注)1           (注)2      計上額
               防護服・      たたみ     アパレル
                                 計
                                                      (注)3
              環境資機材       資材      資材
     売上高
      外部顧客への
               990,290      313,730      773,510    2,077,531       120,088    2,197,620            2,197,620
                                                   ―
      売上高
      セグメント間
      の内部売上高           70         3,169      3,239     33,082      36,322    △ 36,322
                        ―                                  ―
      又は振替高
               990,360      313,730      776,680    2,080,771       153,171    2,233,943      △ 36,322    2,197,620
         計
     セグメント利益
                67,433      4,180     45,279     116,893      △ 9,573    107,320     △ 86,278      21,041
     又は損失(△)
      (注)   1   「その他」の区分は中国子会社であります。
        2   セグメント利益又は損失の調整額は、セグメント間取引に関わる調整額6千円、及び、報告セグメントに配
          分していない一般管理費等の全社費用△86,285千円であります。
        3   セグメント利益又は損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 14/17






                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
        1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間             当第1四半期連結累計期間

                                 (自    平成29年5月1日           (自    平成30年5月1日
                 項目
                                 至   平成29年7月31日)           至   平成30年7月31日)
                                         2円25銭
       1株当たり四半期純利益                                               2円61銭
         (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                  12,674             14,687

       普通株主に帰属しない金額(千円)

                                            ―             ―
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                         12,674             14,687
       四半期純利益(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)
                                        5,609,356             5,610,356
      (注)   1 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2 「株式給付信託(BBT)」の信託財産として資産管理サービス信託銀行株式会社(信託E口)が所有している
          当社株式は、1株当たり四半期純利益の算定上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めて
          おります。1株当たり四半期純利益の算定上、控除した当該自己株式の期中平均株式数は、前第1四半期連
          結累計期間132,900株、当第1四半期連結累計期間131,900株であります。
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 15/17













                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 16/17



















                                                           EDINET提出書類
                                                       アゼアス株式会社(E24248)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年9月12日

     アゼアス株式会社
      取締役会 御中 
                        EY新日本有限責任監査法人
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       山  本  秀  仁            印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       齋  藤  祐  暢            印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアゼアス株式会

     社の平成30年5月1日から平成31年4月30日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成30年5月1日から平
     成30年7月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年5月1日から平成30年7月31日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。 
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。 
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、アゼアス株式会社及び連結子会社の平成30年7月31日現在の財政
     状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。 
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

          報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 17/17




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。