昭和電工株式会社 四半期報告書 第110期第2四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第110期第2四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:昭和電工株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年8月10日
      【四半期会計期間】                    第110期第2四半期(自 平成30年4月1日 至 平成30年6月30日)
      【会社名】                    昭和電工株式会社
      【英訳名】                    Showa   Denko   K.K.
      【代表者の役職氏名】                    取締役社長  森川 宏平
      【本店の所在の場所】                    東京都港区芝大門一丁目13番9号
      【電話番号】                    03(5470)3384
      【事務連絡者氏名】                    財務・経理部 会計・税務グループリーダー  平井 謙司
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝大門一丁目13番9号
      【電話番号】                    03(5470)3384
      【事務連絡者氏名】                    財務・経理部 会計・税務グループリーダー  平井 謙司
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第109期           第110期
               回次              第2四半期連結           第2四半期連結             第109期
                               累計期間           累計期間
                              自平成29年           自平成30年           自平成29年

                               1月1日            1月1日            1月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年           至平成29年
                               6月30日            6月30日            12月31日
                      (百万円)            372,193           455,845           780,387

     売上高
                      (百万円)             22,238           77,791           63,962

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (百万円)             7,837          58,132           33,470
     期)純利益
                      (百万円)             11,743           53,264           59,167
     四半期包括利益又は包括利益
                      (百万円)            317,598           435,566           364,997

     純資産額
                      (百万円)            929,135          1,055,807           1,024,727

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                       (円)            54.98          398.56           234.84
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                       (円)              -           -           -
     (当期)純利益金額
                       (%)             32.6           39.6           34.0
     自己資本比率
     営業活動による
                      (百万円)             42,965           52,176           67,284
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                      (百万円)            △ 11,308          △ 25,525          △ 29,914
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                      (百万円)            △ 16,209          △ 12,881          △ 18,370
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (百万円)             72,147           88,754           76,833
     (期末)残高
                               第109期           第110期

               回次              第2四半期連結           第2四半期連結
                               会計期間           会計期間
                              自平成29年           自平成30年
                               4月1日           4月1日
              会計期間
                              至平成29年           至平成30年
                               6月30日           6月30日
     1株当たり四半期純利益金額又は
                                              224.75
                       (円)           △ 47.13
     1株当たり四半期純損失金額(△)
      (注)1 当社は四半期連結財務諸表を作成しているので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載してい
           ない。
         2 売上高には消費税等は含まれていない。
         3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していな
           い。
         4   1株当たり四半期(当期)純利益金額の算定上の基礎となる普通株式の期中平均株式については、株式給付
           信託(BBT)が所有する当社株式を控除対象の自己株式に含めて算出している。
                                  2/23




                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業内容の変更と主要な関
       係会社の異動の状況は概ね次のとおりである。
        (1)   石油化学

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
        (2)   化学品

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
        (3)   エレクトロニクス

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
        (4)   無機

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
        (5)   アルミニウム

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
        (6)   その他

         主な事業内容及び主要な関係会社の異動はない。
                                  3/23













                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはない。
        また、前事業年度の有価証券報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はない。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はない。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)業績の概況
        当第2四半期連結累計期間のわが国経済は、好調な雇用環境を背景に個人消費は持ち直しの動きが見られ、また、
       好調な輸出を背景に生産は増加し企業収益は改善が続くなど、景気は緩やかな回復基調が続いた。対米ドル円レート
       は3~4月に円高に振れたものの米国の金融政策正常化のシナリオ明確化により反転し、円高の修正へ動いた。
        海外経済は、米国では景気の回復が続き、欧州も緩やかに回復した。中国では景気の持ち直しの動きが見られ、A
       SEAN諸国でも緩やかな景気改善の動きが見られた。ロシア、ブラジル等の資源国・新興国は、景気は底を打ち改
       善の兆しが見られた。一方、米国の通商政策を巡る米中貿易摩擦の激化懸念、英国のEU離脱問題等、世界経済の先
       行きに不透明感が高まった。
        石油化学業界においては、エチレン及び誘導品の国内生産は、中国など東アジアの旺盛な需要を背景に高稼働が続
       いた。電子部品・材料業界は、半導体・ディスプレイの生産が国内外で増加した。
        このような情勢下、当社グループは最終年となった連結中期経営計画「Project                                      2020+」の目標完遂に注力し、当

       社グループの持続的成長に向け、「個性派事業」の拡大・強化を図ると共に、事業構造の変革を進め収益基盤の強靭
       化を推進し、企業価値の向上を図っていく。
        当第2四半期連結累計期間の連結営業成績については、売上高は、石油化学セグメントはエチレン生産設備の大型

       定期修理に伴う減産により減収となり、エレクトロニクスセグメントは減収となったものの、無機セグメントは前年
       下期に実施した黒鉛電極事業の統合効果の顕現と市況の上昇等により大幅に増収となり、化学品、アルミニウム、そ
       の他、の3セグメントも主に数量増により増収となり、総じて増収となる4,558億45百万円(前年同四半期連結累計
       期間比22.5%増)となった。
        営業利益は、石油化学、エレクトロニクス、アルミニウムの3セグメントは減益となったが、無機セグメントは黒
       鉛電極事業の統合効果と市況の上昇等により大幅に増益となり、化学品、その他、の2セグメントも増益となり、総
       じて大幅増益となる780億84百万円(同122.9%増)となった。これを受け、経常利益は777億91百万円(同249.8%増)
       となった。
        親会社株主に帰属する四半期純利益は、前年同四半期連結累計期間に比べ特別損失が減少し、法人税等の増加はあ
       るものの、大幅増益となる581億32百万円(同641.8%増)となった。
       (2)セグメントの状況

       (石油化学)
        当セグメントでは、当第2四半期連結累計期間のエチレン、プロピレンの生産は、4年に1度実施するエチレン
       生産設備の定期修理(3月初旬~4月下旬)の影響により前年同四半期連結累計期間に比べ減少した。
        オレフィン事業は、これによる販売量の減少で減収となった。有機化学品事業は、酢酸エチル、酢酸ビニル等の
       市況が改善し増収となった。
        この結果、当セグメントの売上高は1,154億11百万円(前年同四半期連結累計期間比6.9%減)となり、営業利益は
       74億12百万円(同54.1%減)となった。
       (化学品)

        当セグメントでは、当第2四半期連結累計期間の液化アンモニアの生産は前年同四半期連結累計期間に比べ増加
       し、電子材料用高純度ガスの生産も増加した。
        基礎化学品事業は、液化アンモニアとクロロプレンゴムは                           前年同四半期連結累計期間             並みとなったが、アクリロ
       ニトリルと苛性ソーダは市況が上昇し、増収となった。機能性化学品事業は、原料価格上昇を受けた販売価格の上昇
       により増収となった。情報電子化学品事業は、半導体・ディスプレイ業界の増産に伴い電子材料用高純度ガスの出荷
       が増加し増収となった。産業ガス事業は炭酸ガス・ドライアイスの数量増により増収となった。
        この結果、当セグメントの売上高は746億20百万円(前年同四半期連結累計期間比6.4%増)となり、営業利益は77
       億51百万円(同12.5%増)となった。
                                  4/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (エレクトロニクス)
        当セグメントでは、当第2四半期連結累計期間のハードディスクの生産は、データセンター向け需要は堅調に推
       移したものの、モバイル用メディアは当第2四半期連結会計期間が世代交代に伴う端境期となったため、前年同四半
       期連結累計期間に比べ減少した。
        ハードディスク事業はこれによる販売数量減により減収となった。レアアース磁石合金と化合物半導体は数量増
       により増収となった。リチウムイオン電池材料事業は、中国向け出荷が増加し増収となった。
        この結果、当セグメントの売上高は543億48百万円(前年同四半期連結累計期間比13.7%減)となり、営業利益は56
       億28百万円(同53.7%減)となった。
       (無機)

        当セグメントでは、当第2四半期連結累計期間の黒鉛電極の生産は、顧客である電炉鋼業界の改善を受け前年同
       四半期連結累計期間に比べ増加した。
        黒鉛電極事業は、中国の環境政策の厳格化に伴う電炉鋼生産の拡大、旺盛な米国市場を始めとする世界的な電炉
       鋼生産の増加等により需給が逼迫したため国際市況が大きく上昇し、併せて前年下期の昭和電工カーボン・ホール
       ディングGmbHの連結子会社化もあり大幅増収となった。セラミックス事業は研削材、電子材料向けファインセラ
       ミックスの出荷は増加したが、インドネシア・ケミカル・アルミナ社からの撤退による汎用アルミナの数量減により
       減収となった。
        この結果、当セグメントの売上高は1,164億58百万円(前年同四半期連結累計期間比338.1%増)となり、営業利益
       は583億26百万円(同581億83百万円増益)となった。
       (アルミニウム)

        当セグメントでは、当第2四半期連結累計期間のアルミ電解コンデンサー用高純度箔の生産は前年同四半期連結
       累計期間に比べ増加した。
        アルミ圧延品事業は産業機器・車載向けにアルミ電解コンデンサー用高純度箔の出荷が増加し増収となった。ア
       ルミ機能部材事業は地金価格上昇に伴う市況上昇により増収となった。アルミ缶事業は国内向けの数量減により小幅
       減収となった。
        この結果、当セグメントの売上高は532億79百万円(前年同四半期連結累計期間比4.7%増)となったが、営業利益
       は地金価格上昇等の影響を受け26億69百万円(同17.5%減)となった。
       (その他)

        当セグメントでは、主に昭光通商㈱の増収とパワー半導体炭化ケイ素(SiC)エピタキシャルウェハーの数量
       増により売上高は696億23百万円                (前年同四半期連結累計期間比7.0%増)となり、営業利益は13億16百万円(同
       1,772.3%増)となった。
       (3)連結財政状態に関する定性的情報

        当第2四半期連結会計期間末の総資産は、営業債権、棚卸資産等の増加により前連結会計年度末比310億80百万円
       増加し1兆558億7百万円となった。負債合計は、営業債務は増加したものの、有利子負債(借入金、コマーシャ
       ル・ペーパー及び社債)の減少等により前連結会計年度末比394億90百万円減少の6,202億41百万円となった。当第
       2四半期末の純資産は、親会社株主に帰属する四半期純利益の計上、自己株式の海外処分による資本剰余金の増加
       等により、前連結会計年度末比705億70百万円増加の4,355億66百万円となった。
       (4)キャッシュ・フローの状況

        当第2四半期連結累計期間における営業活動によるキャッシュ・フローは、税金等調整前四半期純利益が増加し
       たこと等により、前年同四半期連結累計期間比92億11百万円の収入増加となり、521億76百万円の収入となった。
        当第2四半期連結累計期間における投資活動によるキャッシュ・フローは、定期預金の払戻による収入が減少し
       たこと等により、前年同四半期連結累計期間比142億17百万円の支出増加となり、255億25百万円の支出となった。
        これにより、当第2四半期連結累計期間におけるフリー・キャッシュ・フローは、前年同四半期連結累計期間比
       50億6百万円の収入減少となり、266億51百万円の収入となった。
        当第2四半期連結累計期間における財務活動によるキャッシュ・フローは、引き続き有利子負債(借入金、コ
       マーシャル・ペーパー及び社債)の削減を進めたが、自己株式の処分による収入が増加したこと等により、前年同
       四半期連結累計期間比33億28百万円の支出減少となり、128億81百万円の支出となった。
        この結果、当第2四半期連結会計期間末の現金及び現金同等物は、為替変動の影響等も含め、前連結会計年度末
       比119億21百万円増加し、887億54百万円となった。
                                  5/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題
        (当社グループの対処すべき課題)
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はない。
       (6)研究開発活動

        当第2四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、103億5百万円である。なお、当第2四
       半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はない。
                                  6/23


















                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                        発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                     330,000,000

                  計                                    330,000,000

        ②【発行済株式】

           第2四半期会計期間末               提出日現在
                                    上場金融商品取引所名
             現在発行数(株)              発行数(株)
      種類                              又は登録認可金融商品                 内容
           (平成30年6月30日)             (平成30年8月10日)
                                    取引業協会名
                                                権利内容に何ら限定のな
                                    東京証券取引所
                                                い当社における標準とな
     普通株式           149,711,292             149,711,292
                                                る株式であり、単元株式
                                    市場第一部
                                                数は100株である。
       計         149,711,292             149,711,292             ―             ―
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項なし。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項なし。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項なし。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総                              資本準備金増
                               資本金増減額        資本金残高
                        発行済株式総                              資本準備金残
         年月日        数増減数                              減額
                        数残高(株)                              高(百万円)
                                (百万円)       (百万円)
                  (株)                             (百万円)
     平成30年4月1日~
                      ―  149,711,292             ―    140,564           ―     25,139
     平成30年6月30日
                                  7/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成30年6月30日現在
                                                    発行済株式総数に
                                             所有株式数
                                                    対する所有株式数
           氏名又は名称                      住所
                                             (千株)
                                                    の割合(%)
     日本マスタートラスト信託銀行株式会
                                               11,683          7.80
                         東京都港区浜松町二丁目11番3号
     社(信託口)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                9,946          6.64
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口)
                         1585   BROADWAY     NEW  YORK,   NEW  YORK
     MSCO   CUSTOMER     SECURITIES(常任代理
                         10036,    U.  S.  A.(東京都千代田区大手                6,127          4.09
     人 モルガン・スタンレーMUFG証券株式
     会社)
                         町一丁目9番7号)
                                                5,517          3.68
     富国生命保険相互会社                   東京都千代田区内幸町二丁目2番2号
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                4,178          2.79
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口9)
                                                3,600          2.40
     第一生命保険株式会社                   東京都千代田区有楽町一丁目13番1号
     NORTHERN     TRUST   CO.  (AVFC)    SUB  A/C    50  BANK   STREET    CANARY    WHARF   LONDON
     NON  TREATY    (常任代理人 香港上海銀              E14  5NT,   UK  (東京都中央区日本橋三丁                 3,343          2.23
     行東京支店)                   目11番1号)
                                                2,737          1.83
     損害保険ジャパン日本興亜株式会社                   東京都新宿区西新宿一丁目26番1号
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式
                                                2,684          1.79
                         東京都中央区晴海一丁目8番11号
     会社(信託口5)
                                                2,645          1.77
     明治安田生命保険相互会社                   東京都千代田区丸の内二丁目1番1号
                                  ―             52,459          35.04

              計
      (注)1 上記の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社16,808千
           株、日本マスタートラスト信託銀行株式会社11,683千株である。
         2 上記のほか、当社は898千株の自己株式を保有している。
         3       平成30年4月2日付         で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において                         、株式会社三菱東京UFJ銀行(現
           株式会社三菱UFJ銀行)並びにその共同保有者である三菱UFJ信託銀行株式会社、三菱UFJ国際投信株式会社
           及び三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社が、平成30年3月26日現在でそれぞれ以下のとおり株式を
           保有している旨が記載されているものの、当社としては、各社の平成30年6月30日現在の実質所有株式数の
           確認ができないので、上記大株主の状況には含めていない。
                                           保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)          (%)
     株式会社三菱東京UFJ銀行(現株式会
                       東京都千代田区丸の内二丁目7番1号                        166        0.11
     社三菱UFJ銀行)
     三菱UFJ信託銀行株式会社                  東京都千代田区丸の内一丁目4番5号                       5,453         3.64

     三菱UFJ国際投信株式会社                  東京都千代田区有楽町一丁目12番1号                       1,700         1.14

     三菱UFJモルガン・スタンレー証券株

                       東京都千代田区丸の内二丁目5番2号                        197        0.13
     式会社
             計                   ―              7,516         5.02
                                  8/23





                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
         4 平成30年5月21日付               で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において                         、三井住友信託銀行株式会社並び
           にその共同保有者である三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社及び日興アセットマネジメント
           株式会社が、平成30年5月15日現在でそれぞれ以下のとおり株式を保有している旨が記載されているもの
           の、当社としては、各社の平成30年6月30日現在の実質所有株式数の確認ができないので、上記大株主の状
           況には含めていない。
                                           保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)          (%)
     三井住友信託銀行株式会社                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号                       5,349         3.57

     三井住友トラスト・アセットマネジ
                       東京都港区芝三丁目33番1号                        193        0.13
     メント株式会社
     日興アセットマネジメント株式会社                  東京都港区赤坂九丁目7番1号                       2,012         1.34
             計                   ―              7,555         5.05

         5 平成30年6月27日付               で公衆の縦覧に供されている大量保有報告書において                         、株式会社みずほ銀行並びにその
           共同保有者であるみずほ証券株式会社、みずほ信託銀行株式会社、アセットマネジメントOne株式会社及び
           Asset   Management      One  International       Ltd.が、平成30年6月20日現在でそれぞれ以下のとおり株式を保有
           している旨が記載されているものの、当社としては、各社の平成30年6月30日現在の実質所有株式数の確認
           ができないので、上記大株主の状況には含めていない。
                                           保有株券等の数         株券等保有割合
           氏名又は名称                     住所
                                             (千株)          (%)
     株式会社みずほ銀行                  東京都千代田区大手町一丁目5番5号                       3,090         2.06

     みずほ証券株式会社                  東京都千代田区大手町一丁目5番1号                        191        0.13

     みずほ信託銀行株式会社                  東京都中央区八重洲一丁目2番1号                       1,426         0.95

     アセットマネジメントOne株式会社                  東京都千代田区丸の内一丁目8番2号                      11,558          7.72

                       Mizuho    House,    30  Old  Bailey,    London,
     Asset   Management      One  International
                                              1,358         0.91
                       EC4M   7AU,   UK
     Ltd.
             計                   ―             17,622         11.77
                                  9/23










                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年6月30日現在
            区分            株式数(株)          議決権の数(個)                 内容

      無議決権株式                      ―           ―             ―

      議決権制限株式(自己株式等)                      ―           ―             ―

      議決権制限株式(その他)                      ―           ―             ―

                      (自己保有株式)
                                             権利内容に何ら限定のない当社
                                       ―
                       普通株式         898,100
                                             における標準となる株式
      完全議決権株式(自己株式等)
                      (相互保有株式)
                                       ―            同上
                       普通株式           10,000
                       普通株式
      完全議決権株式(その他)                                1,484,830             同上
                           148,483,000
                       普通株式                             同上
      単元未満株式                                 ―
                             320,192                1単元(100株)未満の株式
      発行済株式総数                     149,711,292            ―             ―
      総株主の議決権                      ―          1,484,830               ―

      (注)1 証券保管振替機構名義の株式が、「完全議決権株式(その他)」に1,700株(議決権17個)、「単元未満株
           式」に60株含まれている。
         2 「単元未満株式」には、当社所有の自己保有株式55株並びに高分子商事株式会社所有の相互保有株式25株及
           びプラス産業株式会社所有の相互保有株式50株が含まれている。
         3 「完全議決権株式(その他)」には、株式給付信託(BBT)                               が保有する当社株式288,400株(議決権の数
           2,884個)が含まれている。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年6月30日現在
                                                    発行済株式総数に
                              自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                               対する所有株式数
                              株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)              東京都港区芝大門一丁
                                898,100          ―    898,100          0.60
     昭和電工株式会社              目13番9号
                   大阪市北区天満一丁目
     (相互保有株式)
                                 9,600         ―     9,600         0.01
     高分子商事株式会社
                   5番22号
                   大阪市北区天満一丁目
     (相互保有株式)
                                  400        ―      400        0.00
     プラス産業株式会社
                   19番4号
           計             ―        908,100          ―    908,100          0.61
      (注)株式給付信託(BBT)が保有する当社株式288,400株については、上記の自己株式等には含まれていない。
      2【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりである。
       役職の異動
       新役名         新職名         旧役名         旧職名           氏名         異動年月日
            情報電子化学品事業部
                             情報電子化学品事業部
            機能性化学品事業部
                             機能性化学品事業部
             事業開発センター
                              事業開発センター
              東長原事業所
       取締役                 取締役       東長原事業所            田中 淳        平成30年4月1日
              伊勢崎事業所
                               伊勢崎事業所
              龍野事業所
                               龍野事業所
              研究開発部
                              研究開発部管掌
             知的財産部管掌
              内部監査部                 内部監査部
               法務部               法務・知的財産部
       取締役                 取締役                  上口 啓一        平成30年4月1日
              総務・人事部                 総務・人事部
            購買・SCM部管掌                 購買・SCM部管掌
                                 10/23


                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1 四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成している。
      2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成30年4月1日から平
       成30年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年1月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、有限責任               あずさ監査法人による四半期レビューを受けている。
                                 11/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年12月31日)              (平成30年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         77,248              89,278
         現金及び預金
                                     ※2 , ※3 176,021           ※2 , ※3 186,073
         受取手形及び売掛金
                                         54,903              59,722
         商品及び製品
                                         15,829              20,258
         仕掛品
                                         44,181              47,757
         原材料及び貯蔵品
                                        ※2 40,009             ※2 43,306
         その他
                                        △ 2,849             △ 2,338
         貸倒引当金
                                        405,341              444,055
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               85,547              84,574
          機械装置及び運搬具(純額)                              151,634              153,291
                                        245,062              244,911
          土地
          その他(純額)                               23,657              19,985
                                        505,900              502,761
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         12,432              13,264
          その他
                                         12,432              13,264
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         89,167              84,985
          投資有価証券
                                         22,117              20,831
          その他
                                        △ 10,229             △ 10,089
          貸倒引当金
                                        101,054               95,727
          投資その他の資産合計
                                        619,386              611,752
         固定資産合計
                                       1,024,727              1,055,807
       資産合計
                                 12/23










                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年12月31日)              (平成30年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       ※3 120,762             ※3 132,065
         支払手形及び買掛金
                                         86,699              77,545
         短期借入金
                                         57,432              39,141
         1年内返済予定の長期借入金
         コマーシャル・ペーパー                                 5,000              12,000
                                         7,234              3,626
         引当金
                                         7,374              11,080
         未払法人税等
                                         89,164              67,578
         その他
                                        373,666              343,037
         流動負債合計
       固定負債
                                         42,000              42,000
         社債
                                        155,594              150,412
         長期借入金
         引当金                                 6,427              6,165
                                         18,966              16,650
         退職給付に係る負債
                                         63,076              61,977
         その他
                                        286,064              277,204
         固定負債合計
                                        659,730              620,241
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        140,564              140,564
         資本金
                                         61,663              78,911
         資本剰余金
                                         96,142              147,142
         利益剰余金
                                        △ 10,503              △ 1,651
         自己株式
                                        287,866              364,965
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         16,547              14,963
         その他有価証券評価差額金
                                         3,781              2,245
         繰延ヘッジ損益
                                         29,541              29,532
         土地再評価差額金
                                         15,452              10,362
         為替換算調整勘定
                                        △ 4,716             △ 3,924
         退職給付に係る調整累計額
                                         60,606              53,178
         その他の包括利益累計額合計
                                         16,524              17,423
       非支配株主持分
                                        364,997              435,566
       純資産合計
                                       1,024,727              1,055,807
      負債純資産合計
                                 13/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年1月1日              (自 平成30年1月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      売上高                                   372,193              455,845
                                        289,896              324,889
      売上原価
                                         82,297              130,956
      売上総利益
                                        ※1 47,270             ※1 52,871
      販売費及び一般管理費
                                         35,027              78,084
      営業利益
      営業外収益
                                           279              377
       受取利息
                                           561              703
       受取配当金
                                           -              594
       持分法による投資利益
                                         1,539              1,779
       雑収入
                                         2,378              3,453
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                  1,454              1,561
                                         8,728                -
       持分法による投資損失
                                         4,985              2,185
       雑支出
                                         15,167               3,746
       営業外費用合計
                                         22,238              77,791
      経常利益
      特別利益
                                           165              281
       投資有価証券売却益
                                           -              151
       子会社清算益
                                           65              89
       その他
                                           230              521
       特別利益合計
      特別損失
                                         1,176              1,663
       固定資産除売却損
                                         2,162                -
       貸倒引当金繰入額
                                         4,026                -
       債務保証損失引当金繰入額
                                         2,274               356
       その他
                                         9,638              2,019
       特別損失合計
                                         12,831              76,293
      税金等調整前四半期純利益
                                         4,184              15,254
      法人税等
                                         8,647              61,039
      四半期純利益
                                           810             2,907
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         7,837              58,132
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 14/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年1月1日              (自 平成30年1月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
                                         8,647              61,039
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         3,222             △ 1,607
       その他有価証券評価差額金
                                         1,210             △ 1,536
       繰延ヘッジ損益
                                        △ 1,974             △ 5,418
       為替換算調整勘定
                                           617              777
       退職給付に係る調整額
                                           22               9
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         3,096             △ 7,775
       その他の包括利益合計
                                         11,743              53,264
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         10,789              50,712
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           954             2,552
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 15/23















                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第2四半期連結累計期間              当第2四半期連結累計期間
                                (自 平成29年1月1日              (自 平成30年1月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         12,831              76,293
       税金等調整前四半期純利益
                                         18,692              19,753
       減価償却費
                                         1,349                59
       減損損失
                                           △ ▶             △ 8
       負ののれん償却額
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                 △ 1,634             △ 1,905
                                         △ 839            △ 1,080
       受取利息及び受取配当金
                                         1,454              1,561
       支払利息
       持分法による投資損益(△は益)                                  8,728              △ 594
       投資有価証券売却及び評価損益(△は益)                                  △ 142             △ 258
                                         1,161              1,637
       固定資産除却損
       固定資産売却損益(△は益)                                   △ 46             △ 46
       売上債権の増減額(△は増加)                                  4,470             △ 11,682
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 3,354             △ 14,465
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 △ 2,086              12,785
                                         4,405             △ 24,923
       その他
       小計                                  44,984              57,127
       利息及び配当金の受取額                                  2,347              2,153
                                        △ 1,354             △ 1,576
       利息の支払額
                                        △ 3,012             △ 5,529
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                         42,965              52,176
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 9,528              △ 131
       定期預金の預入による支出
                                         19,195                 3
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 19,260             △ 20,944
       有形固定資産の取得による支出
                                           135              134
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 1,121              △ 670
       投資有価証券の取得による支出
                                           674             2,452
       投資有価証券の売却による収入
       短期貸付金の純増減額(△は増加)                                   △ 66             △ 95
                                          △ 91             △ 465
       長期貸付けによる支出
                                           134              113
       長期貸付金の回収による収入
                                        △ 1,378             △ 5,922
       その他
                                        △ 11,308             △ 25,525
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                   429            △ 8,533
       コマーシャル・ペーパーの純増減額(△は減少)                                  12,000               7,000
                                         6,396              12,584
       長期借入れによる収入
                                        △ 19,127             △ 35,513
       長期借入金の返済による支出
                                        △ 10,000                -
       社債の償還による支出
       自己株式の取得による支出                                   △ 3             △ 9
                                           -            26,104
       自己株式の売却による収入
                                        △ 3,800             △ 7,108
       配当金の支払額
                                        △ 1,275             △ 2,045
       非支配株主への配当金の支払額
                                         △ 829            △ 5,361
       その他
                                        △ 16,209             △ 12,881
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 183            △ 1,850
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   15,266              11,921
                                         56,186              76,833
      現金及び現金同等物の期首残高
                                           696               -
      新規連結に伴う現金及び現金同等物の増加額
                                        ※1 72,147             ※1 88,754
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 16/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
       (連結の範囲の重要な変更)
        包頭昭和稀土高科新材料有限公司は清算結了したため、当第2四半期連結会計期間より連結の範囲から除外した。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         1 保証債務
            関係会社等の銀行借入金等に対する保証債務
               前連結会計年度                         当第2四半期連結会計期間
             (平成29年12月31日)                            (平成30年6月30日)
                           630百万円                            599百万円
     F2ケミカルズ                            F2ケミカルズ
                           879
     その他                            その他                      918
               計           1,509                            1,517
         ※2 手形債権の流動化

            前連結会計年度(平成29年12月31日)
             当社及び一部の連結子会社は、手形債権の流動化を行った。このため、受取手形は6,331百万円減少
            し、資金化していない部分2,773百万円は、流動資産の「その他」に計上している。
            当第2四半期連結会計期間(平成30年6月30日)

             当社及び一部の連結子会社は、手形債権の流動化を行った。このため、受取手形は5,188百万円減少
            し、資金化していない部分2,582百万円は、流動資産の「その他」に計上している。
         ※3 四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理

             前連結会計年度末日及び当第2四半期連結会計期間末日は、銀行休業日であったが、期末日満期手形を
            満期日に決済が行われたものとして処理している。
             なお、会計期間末日の満期手形は次のとおりである。
                               前連結会計年度               当第2四半期連結会計期間
                             (平成29年12月31日)                  (平成30年6月30日)
     受取手形                          938百万円                 1,176百万円
     支払手形                          891                  794
                                 17/23










                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結損益計算書関係)
         ※1    販売費及び一般管理費のうち主なものは次のとおりである。
                            前第2四半期連結累計期間                   当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成29年1月1日              (自    平成30年1月1日
                             至   平成29年6月30日)               至   平成30年6月30日)
     給料手当                          10,665   百万円              11,714   百万円
                               12,662                  13,646
     輸送費
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         ※1 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                            前第2四半期連結累計期間                  当第2四半期連結累計期間
                            (自    平成29年1月1日              (自    平成30年1月1日
                             至   平成29年6月30日)               至   平成30年6月30日)
     現金及び預金勘定                          76,488百万円                  89,278百万円
                               △4,341                   △524
     預入期間が3ヶ月を超える定期預金
                               72,147                  88,754
     現金及び現金同等物
                                 18/23















                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ   前第2四半期連結累計期間(自 平成29年1月1日 至 平成29年6月30日)
           配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                     配当金の総額         1株当たり
       (決議)       株式の種類                         基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成29年6月27日
      臨時株主総会         普通株式          4,285          30  平成29年5月11日         平成29年6月28日         利益剰余金
        (注)
           (注) 「配当金の総額」には、株式給付信託(BBT)が保有する当社株式(平成29年5月11日基準日:
                290,900株)に対する配当金9百万円が含まれている。
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計

              期間末後となるもの
              該当事項なし。
         Ⅱ   当第2四半期連結累計期間(自 平成30年1月1日 至 平成30年6月30日)

           1 配当に関する事項
           (1)配当金支払額
                     配当金の総額         1株当たり
       (決議)       株式の種類                         基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成30年3月29日
               普通株式          7,141          50  平成29年12月31日         平成30年3月30日         利益剰余金
      定時株主総会
           (注) 「配当金の総額」には、株式給付信託(BBT)が保有する当社株式(平成29年12月31日基準日:
                290,900株)に対する配当金15百万円が含まれている。
           (2)基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計

              期間末後となるもの
                     配当金の総額         1株当たり
       (決議)       株式の種類                         基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成30年8月8日
               普通株式          2,976          20  平成30年6月30日         平成30年9月11日         利益剰余金
       取締役会
           (注) 「配当金の総額」には、株式給付信託(BBT)が保有する当社株式(平成30年6月30日基準日:
                288,400株)に対する配当金6百万円が含まれている。
           2 株主資本の金額の著しい変動

             当社は、平成30年3月6日開催の取締役会決議に基づき、平成30年3月22日を払込期日とした海外募集
            による自己株式の処分を行った。
             この取引等により、当第2四半期連結累計期間において、資本剰余金が17,248百万円増加し、自己株式
            が8,851百万円減少した。当第2四半期連結会計期間末において、資本剰余金は78,911百万円、自己株式
            は1,651百万円となっている。
                                 19/23







                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第2四半期連結累計期間              (自 平成29年1月1日 至 平成29年6月30日)
          1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                            報告セグメント
                                                       四半期連結
                                                  調整額
                                                       損益計算書
                        エレクト          アルミ
                                                   (注)
               石油化学     化学品          無機         その他      計
                                                        計上額
                        ロニクス          ニウム
     売上高
      外部顧客への
               119,107     61,519     61,378     22,448     46,543     61,198    372,193        -   372,193
      売上高
      セグメント間の
                4,817     8,597     1,593     4,137     4,337     3,840    27,321     △ 27,321        -
      内部売上高又は
      振替高
               123,924     70,116     62,971     26,585     50,880     65,038    399,514     △ 27,321      372,193
         計
     セグメント損益
               16,157     6,891    12,144      143    3,237      70   38,641     △ 3,614      35,027
      (営業損益)
          (注)セグメント損益の調整額△3,614百万円には、セグメント間取引消去90百万円、各報告セグメントに配
            分していない全社費用△3,704百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない全
            社共通研究開発費である。
          2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            重要な減損損失を認識していない。また、のれん等の金額に重要な影響を及ぼす事象は生じていない。
          Ⅱ 当第2四半期連結累計期間              (自 平成30年1月1日 至 平成30年6月30日)

          1 報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                            報告セグメント
                                                       四半期連結
                                                  調整額
                                                       損益計算書
                        エレクト          アルミ
                                                   (注)
               石油化学     化学品          無機         その他      計
                                                        計上額
                        ロニクス          ニウム
     売上高
      外部顧客への
               110,373     65,993     53,465    112,410     48,674     64,928    455,845        -   455,845
      売上高
      セグメント間の
                5,037     8,627      883    4,048     4,605     4,695    27,896     △ 27,896        -
      内部売上高又は
      振替高
               115,411     74,620     54,348    116,458     53,279     69,623    483,740     △ 27,896      455,845
         計
     セグメント損益
                7,412     7,751     5,628    58,326     2,669     1,316    83,102     △ 5,018      78,084
      (営業損益)
          (注)セグメント損益の調整額△5,018百万円には、セグメント間取引消去△29百万円、各報告セグメントに
            配分していない全社費用△4,989百万円が含まれている。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない
            全社共通研究開発費である。
          2 報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

            重要な減損損失を認識していない。また、のれん等の金額に重要な影響を及ぼす事象は生じていない。
                                 20/23





                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりである。
                               前第2四半期連結累計期間               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年1月1日               (自 平成30年1月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
     1株当たり四半期純利益金額                                 54円98銭               398円56銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する
                                        7,837               58,132
       四半期純利益金額(百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                   ―               ―
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        7,837               58,132
       四半期純利益金額(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                142,521               145,854
      (注)1       潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載していない。
         2   普通株式の期中平均株式数の計算において控除する自己株式に、株式給付信託(BBT)が所有する当社株
           式を含めている(前第2四半期連結累計期間297千株、当第2四半期連結累計期間290千株)。
      2【その他】

        平成30年8月8日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議した。
        (1)中間配当による配当金の総額 2,976百万円
        (2)1株当たりの金額 20円
        (3)支払請求の効力発生日及び支払開始日 平成30年9月11日
          (注)1 平成30年6月30日現在の株主名簿に記載又は記録された株主に対し、支払を行う。
              2 配当金の総額には「株式給付信託(BBT)」が保有する当社株式(平成30年6月30日基準日:
                288,400株)に対する配当金6百万円が含まれている。
                                 21/23











                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
         該当事項なし。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       昭和電工株式会社(E00751)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年8月10日

     昭和電工株式会社

      取締役会 御中

                           有限責任     あずさ監査法人

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        宍 戸 通 孝  ㊞
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              櫻 井 紀 彰  ㊞
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士        切 替 丈 晴  ㊞
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている昭和電工株式会

     社の平成30年1月1日から平成30年12月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成30年4月1日から平成
     30年6月30日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成30年1月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期連結財務
     諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書、四半期連結キャッシュ・
     フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、昭和電工株式会社及び連結子会社の平成30年6月30日現在の財政状態
     並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示していない
     と信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上

     (注)1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2 XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 23/23




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。