株式会社フュートレック 四半期報告書 第19期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第19期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:株式会社フュートレック

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成30年8月10日
      【四半期会計期間】                    第19期第1四半期(自            平成30年4月1日          至   平成30年6月30日)
      【会社名】                    株式会社フュートレック
      【英訳名】                    FueTrek    Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            浦川    康孝
      【本店の所在の場所】                    大阪市淀川区西中島六丁目1番1号
      【電話番号】                    06-4806-3112(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長              西田    明弘
      【最寄りの連絡場所】                    大阪市淀川区西中島六丁目1番1号
      【電話番号】                    06-4806-3112(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役管理部長              西田    明弘
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/14













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
     1【主要な経営指標等の推移】
                               第18期           第19期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第18期
                              累計期間           累計期間
                           自平成29年4月1日           自平成30年4月1日           自平成29年4月1日
              会計期間
                           至平成29年6月30日           至平成30年6月30日           至平成30年3月31日
     売上高                (千円)            496,691           600,236          3,318,944

     経常損失(△)                (千円)           △ 228,653          △ 115,497          △ 283,803

     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)           △ 197,210          △ 124,130          △ 136,024
     期)純損失(△)
                      (千円)           △ 204,817          △ 115,103          △ 142,253
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           3,289,238           3,224,678           3,338,496

     純資産額
                      (千円)           5,318,705           4,883,959           5,061,659

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純損失
                      (円)           △ 21.16          △ 13.28          △ 14.58
     (△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -           -
     (当期)純利益
                      (%)             58.1           62.1           61.8
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益につきましては、潜在株式は存在するものの1株当たり四
           半期(当期)純損失であるため記載しておりません。
         3.売上高には、消費税等は含まれておりません。
     2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/14









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
     1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
       報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
      (1)  経営成績の状況

        当第1四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、雇用・所得環境の改善に伴う個人消費の持ち直し及び企業収
       益の安定的な推移により、緩やかな回復基調が持続しております。また、当社グループの主力事業である音声認識事
       業に関連する市場では、           自動運転やスマートスピーカーをはじめ、AIやIoTと連携した新しい製品やサービスが増加
       しています。
        このような環境のなか、当社グループは、音声認識事業を中核事業とし、またCRM事業、映像制作・メディア事
       業などのそれぞれの事業の収益化を目指して、各事業の更なる拡大・強化に努めました。音声認識事業においては、
       海外に向けた事業展開の足掛かりとすべく、当第1四半期連結累計期間においてSK                                       holdings     C&C(韓国)、
       IFLYTEK    CO.,LTD.(中国)とそれぞれパートナーシップ契約を締結いたしました。
        当社グループの当第1四半期連結累計期間における業績としましては、売上高は600,236千円(前年同四半期比
       20.8%増)、営業損失は136,427千円(前年同四半期は営業損失228,570千円)、経常損失は115,497千円(前年同四
       半期は経常損失228,653千円)、親会社株主に帰属する四半期純損失は124,130千円(前年同四半期は親会社株主に帰
       属する四半期純損失197,210千円)となりました。
        セグメントごとの当第1四半期連結累計期間の業績につきましては、次のとおりであります。
        当社グループは、平成29年7月3日にメディアジャパン株式会社の全株式を取得し、同社及びその子会社であるメ
       ディアジャパンエージェンシー株式会社を連結子会社化したことに伴い、前第2四半期連結会計期間より、報告セグ
       メントを従来の「ライセンス事業」、「翻訳事業」及び「その他事業」の3区分から、「ライセンス事業」、「翻訳
       事業」、「映像・メディア事業」及び「その他事業」の4区分に変更しております。
        また、「ライセンス事業」及び「映像・メディア事業」につきましては、当第1四半期連結累計期間よりそれぞれ
       「ソフトウエア開発・ライセンス事業」及び「映像制作・メディア事業」に名称変更しております。
        さらに、事業内容の類似性及び関連性の観点からセグメント区分の見直しを行い、従来「その他事業」に含めてい
       た株式会社スーパーワンのシステム開発事業分野(基盤事業分野から名称変更)について、当第1四半期連結累計期
       間より「ソフトウエア開発・ライセンス事業」に含めて表示しています。
        前第1四半期連結累計期間の業績については、変更後の報告セグメントの区分に基づき作成しております。
        なお、   前第3四半期連結会計期間において、連結子会社でありました株式会社メディア総合研究所の全株式を譲渡
       し連結の範囲から除外したことに伴い、当第1四半期連結累計期間より「翻訳事業」セグメントを報告セグメントか
       ら除外しております。
        これらにより、当        第1四半期連結累計期間           における当社グループの報告セグメントは、「                      ソフトウエア開発・         ライ
       センス事業」、「映像制作・メディア事業」、「その他事業」の3区分                                 で構成されることとなりました。
                             第18期             第19期
                                                     増減
           セグメントの名称             第1四半期連結累計期間             第1四半期連結累計期間
                                                    (千円)
                            (千円)             (千円)
                                                       33,148
       ソフトウエア開発・ライセンス事業                         153,992             187,141
       翻訳事業                         188,843               -      △188,843
       映像制作・メディア事業                         40,333            390,603          350,269
       その他事業                         113,521             22,492         △91,029
             売上高合計                   496,691             600,236          103,545
       ①  ソフトウエア開発・ライセンス事業(音声認識事業分野、CRM事業分野、システム開発事業分野)

         売上高は187,141千円(前年同四半期比21.5%増)となりました。
         音声認識事業分野の売上高は108,609千円(同8.7%増)となりました。                                 前第1四半期連結累計期間と比較し、                  主
        にランニングロイヤルティに係る売上が増加したことによるものであります。
         CRM事業分野の売上高は67,981千円(同68.9%増)となりました。前第1四半期連結累計期間と比較し、主に
        新規顧客からの受注が増加            したことによるものであります。
                                  3/14



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
       ②  映像制作・メディア事業(映像制作・メディア事業分野)
         売上高は390,603千円(同868.4%増)となりました。前第2四半期連結会計期間において、映像制作・メディア
        事業を主力事業とするメディアジャパン株式会社及びメディアジャパンエージェンシー株式会社が新たに連結子会
        社となりましたが、前第1四半期連結累計期間においては当該両社に係る売上が当社グループの売上として計上さ
        れていないため、        前第1四半期連結累計期間と比較して大幅に増加いたしました。
       ③  その他事業(プロモーション事業分野(国際事業分野から名称変更) 他)

         売上高は22,492千円(同80.2%減)となりました。                        前第1四半期連結累計期間においては、                   前第3四半期連結会
        計期間に全株式を譲渡した株式会社メディア総合研究所のIT事業分野に係る売上が計上されていましたが、当                                                    第
        1四半期連結累計期間においては               計上されていないため          、前第1四半期連結累計期間と比較して大幅に減少                        いたし
        ました。また      、 プロモーション事業分野           の売上高につきましては、            前第1四半期連結累計期間と比較し、                  受託業務
        の減少により減少いたしました。
      (2)  財政状態の状況

        当第1四半期連結会計期間末における総資産は、前連結会計年度末に比べ177,699千円減少し4,883,959千円となり
       ました。
        総資産の内訳は、流動資産が3,878,461千円(前連結会計年度末比119,857千円減)、固定資産が1,005,498千円
       (同57,842千円減)であります。
        流動資産の主な変動要因は、現金及び預金の増加235,471千円、受取手形及び売掛金の減少342,192千円、仕掛品の
       増加35,938千円によるものであり、固定資産の主な変動要因は、ソフトウエアの減少19,618千円、投資その他の資産
       のその他の減少37,641千円によるものであります。
        負債の部では、流動負債が485,308千円(同63,378千円減)、固定負債が1,173,972千円(同502千円減)でありま
       す。
        流動負債の主な変動要因は、買掛金の減少41,820千円、未払法人税等の増加15,768千円、流動負債のその他の減少
       38,136千円によるものであり、固定負債の変動要因は、長期借入金の減少3,186千円、繰延税金負債の増加2,683千円
       によるものであります。
        純資産の部では、利益剰余金の減少124,130千円等により3,224,678千円(同113,818千円減)となりました。
      (3)  経営方針・経営戦略等

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあり
       ません。
      (4)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (5)  研究開発活動

        当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は18,763千円であります。
        なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
     3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  4/14







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
     1【株式等の状況】
      (1)【株式の総数等】
      ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
      普通株式                                           31,744,000

                  計                               31,744,000

      ②【発行済株式】

              第1四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (平成30年8月10日)
               (平成30年6月30日)                         取引業協会名
                                          東京証券取引所           単元株式数
       普通株式             9,497,200             9,497,200
                                          (市場第二部)           100株
         計           9,497,200             9,497,200             -           -
     (注)「提出日現在発行数」欄には、平成30年8月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
        された株式数は含まれておりません。
      (2)【新株予約権等の状況】

      ①【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
      ②【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
      (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総
                       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
        年月日       数増減数
                       数残高(株)         (千円)        (千円)      減額(千円)        高(千円)
                 (株)
     平成30年4月1日~
     平成30年6月30日             18,000      9,497,200          6,633       731,399         6,633       929,624
     (注)
     (注)新株予約権の行使による増加であります。
      (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/14







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
      (6)【議決権の状況】
          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成30年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
      ①【発行済株式】
                                                  平成30年6月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

      無議決権株式                         -            -            -

      議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -

      議決権制限株式(その他)                         -            -            -

                          普通株式         146,400                  単元株式数      100株

      完全議決権株式(自己株式等)                                     -
                          普通株式      9,329,300                   単元株式数      100株

      完全議決権株式(その他)                                       93,293
                          普通株式            3,500

      単元未満株式                                     -            -
      発行済株式総数                          9,479,200           -            -

      総株主の議決権                         -              93,293         -

      ②【自己株式等】

                                                  平成30年6月30日現在
                                                    発行済株式総数に

                             自己名義所有        他人名義所有        所有株式数の
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所                                対する所有株式数
                             株式数(株)        株式数(株)        合計(株)
                                                    の割合(%)
                  大阪市淀川区西中島
     株式会社フュートレック                         146,400         -      146,400         1.54
                  六丁目1番1号
           計            -        146,400         -      146,400         1.54
     2【役員の状況】

        前事業年度の有価証券報告書の提出日後、当四半期累計期間における役員の異動はありません。
                                  6/14










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
         当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣
        府令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成30年4月1日から
        平成30年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半
        期連結財務諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  7/14

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     1【四半期連結財務諸表】
      (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年3月31日)              (平成30年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       2,906,636              3,142,108
         現金及び預金
                                        689,467              347,274
         受取手形及び売掛金
                                        200,000              200,000
         有価証券
                                         27,924              63,862
         仕掛品
                                        177,367              126,938
         その他
                                        △ 3,076             △ 1,722
         貸倒引当金
                                       3,998,319              3,878,461
         流動資産合計
       固定資産
                                         71,032              65,985
         有形固定資産
         無形固定資産
                                        290,464              279,642
          のれん
                                        213,937              194,319
          ソフトウエア
                                        504,402              473,961
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        389,297              404,582
          投資有価証券
                                         98,608              60,967
          その他
                                        487,905              465,550
          投資その他の資産合計
                                       1,063,340              1,005,498
         固定資産合計
                                       5,061,659              4,883,959
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        118,184               76,364
         買掛金
                                        250,000              250,000
         短期借入金
                                         12,744              12,744
         1年内返済予定の長期借入金
                                         5,646              21,415
         未払法人税等
                                         1,423              2,233
         賞与引当金
                                        160,688              122,552
         その他
                                        548,687              485,308
         流動負債合計
       固定負債
                                       1,171,147              1,167,961
         長期借入金
                                         3,327              6,011
         繰延税金負債
                                       1,174,474              1,173,972
         固定負債合計
                                       1,723,162              1,659,281
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        724,766              731,399
         資本金
                                        911,002              917,635
         資本剰余金
                                       1,571,036              1,446,906
         利益剰余金
                                        △ 70,014             △ 70,014
         自己株式
                                       3,136,790              3,025,926
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 8,092              5,090
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 8,092              5,090
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  14,876               2,895
                                        194,922              190,766
       非支配株主持分
                                       3,338,496              3,224,678
       純資産合計
                                       5,061,659              4,883,959
      負債純資産合計
                                  8/14



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
      (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
      【四半期連結損益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      売上高                                   496,691              600,236
                                        398,290              476,450
      売上原価
                                         98,401              123,786
      売上総利益
                                        326,972              260,214
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 228,570             △ 136,427
      営業外収益
                                           80              65
       受取利息
                                           550              550
       受取配当金
                                           900               -
       業務受託料
                                           -            22,529
       保険解約返戻金
                                           235              231
       その他
                                         1,765              23,377
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         1,723              2,322
       支払利息
                                           124              125
       その他
                                         1,848              2,447
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 228,653             △ 115,497
      特別利益
                                         1,086              8,507
       新株予約権戻入益
                                         1,086              8,507
       特別利益合計
      特別損失
                                           187               -
       投資有価証券売却損
                                           800               -
       ゴルフ会員権評価損
                                           987               -
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 228,554             △ 106,990
      法人税、住民税及び事業税                                    1,718              19,483
                                        △ 23,590               1,812
      法人税等調整額
                                        △ 21,872              21,295
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 206,682             △ 128,286
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                   △ 9,471             △ 4,156
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 197,210             △ 124,130
                                  9/14








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
      【四半期連結包括利益計算書】
       【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年4月1日              (自 平成30年4月1日
                                至 平成29年6月30日)               至 平成30年6月30日)
      四半期純損失(△)                                  △ 206,682             △ 128,286
      その他の包括利益
                                         1,864              13,183
       その他有価証券評価差額金
                                         1,864              13,183
       その他の包括利益合計
                                       △ 204,817             △ 115,103
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 195,349             △ 110,946
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                        △ 9,468             △ 4,156
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 10/14
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
      (追加情報)
       (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期連結
        会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
        区分に表示しております。
      (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。
       なお、第1四半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの
      償却額は、次のとおりであります。
                          前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                          (自    平成29年4月1日             (自    平成30年4月1日
                           至   平成29年6月30日)              至   平成30年6月30日)
       減価償却費                          33,802千円                 33,076千円
       のれんの償却額                           8,850千円                10,822千円
      (株主資本等関係)

       Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                平成29年4月1日          至   平成29年6月30日)
        配当金支払額
         該当事項はありません。
       Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                平成30年4月1日          至   平成30年6月30日)

        配当金支払額
         該当事項はありません。
      (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
        Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自平成29年4月1日                       至平成29年6月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                 調整額       合計
                  ソフトウエア開発・                 映像制作・
                             翻訳事業             その他事業
                                                (注1)       (注2)
                   ライセンス事業               メディア事業
     売上高
      外部顧客への売上高                 153,992       188,843       40,333      113,521         -    496,691
      セグメント間の
                         575      1,423        -     1,500      △ 3,498        -
      内部売上高又は振替高
                       154,567       190,266       40,333      115,021       △ 3,498      496,691
           計
     セグメント損失(△)                 △ 103,028      △ 51,129      △ 4,341     △ 70,305        234    △ 228,570
     (注)1.セグメント損失の調整額は、セグメント間取引消去であります。
        2.セグメント損失の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
                                 11/14






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
        Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自平成30年4月1日                       至平成30年6月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                                                        合計
                     ソフトウエア開発・           映像制作・
                                       その他事業        調整額
                                                       (注)
                      ライセンス事業         メディア事業
     売上高
                           187,141       390,603        22,492          -     600,236
      外部顧客への売上高
      セグメント間の
                             80       -       -      △ 80       -
      内部売上高又は振替高
                           187,221       390,603        22,492        △ 80     600,236
            計
     セグメント利益又は損失(△)                     △ 94,089        6,460      △ 48,799          -    △ 136,427
     (注)セグメント利益又は損失の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
         2.報告セグメントの変更等に関する事項

           当社グループは、平成29年7月3日にメディアジャパン株式会社の全株式を取得し、同社及びその子会社で
          あるメディアジャパンエージェンシー株式会社を連結子会社化したことに伴い、前第2四半期連結会計期間よ
          り、報告セグメントを従来の「ライセンス事業」、「翻訳事業」及び「その他事業」の3区分から、「ライセ
          ンス事業」、「翻訳事業」、「映像・メディア事業」及び「その他事業」の4区分に変更しております。
           また、「ライセンス事業」及び「映像・メディア事業」につきましては、当第1四半期連結累計期間よりそ
          れぞれ「ソフトウエア開発・ライセンス事業」及び「映像制作・メディア事業」に名称変更しております。当
          該変更は名称変更のみであり、セグメント情報に与える影響はありません。
           さらに、事業内容の類似性及び関連性の観点からセグメント区分の見直しを行い、従来「その他事業」に含
          めていた株式会社スーパーワンのシステム開発事業分野(基盤事業分野から名称変更)について、当第1四半
          期連結累計期間より「ソフトウエア開発・ライセンス事業」に含めて表示しています。
           前第1四半期連結累計期間の業績については、変更後の報告セグメントの区分に基づき作成しております。
           なお、   前第3四半期連結会計期間において、連結子会社でありました株式会社メディア総合研究所の全株式
          を譲渡し連結の範囲から除外したことに伴い、当第1四半期連結累計期間より「翻訳事業」セグメントを報告
          セグメントから除外しております。
           これらにより、当        第1四半期連結累計期間           における当社グループの報告セグメントは、「                      ソフトウエア開
          発・  ライセンス事業」、「映像制作・メディア事業」、「その他事業」の3区分                                   で構成されることとなりまし
          た。
      (1株当たり情報)

       1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自    平成29年4月1日            (自    平成30年4月1日
                                至   平成29年6月30日)             至   平成30年6月30日)
      1株当たり四半期純損失(△)                                △21円16銭               △13円28銭
      (算定上の基礎)
       親会社株主に帰属する四半期純損失(△)
                                      △197,210               △124,130
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      △197,210               △124,130
       損失(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               9,318,407               9,344,740
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失である
        ため、記載しておりません。
     2【その他】

        該当事項はありません。
                                 12/14



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 13/14




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社フュートレック(E05535)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   平成30年8月9日

     株式会社フュートレック

       取締役会       御中

                           有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                               石黒     訓
                             業  務  執  行  社  員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                               井尾     武司
                             業  務  執  行  社  員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社フュー

     トレックの平成30年4月1日から平成31年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成30年4月1日か
     ら平成30年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年4月1日から平成30年6月30日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社フュートレック及び連結子会社の平成30年6月30日現在の財
     政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報
          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 14/14





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。