乾汽船株式会社 四半期報告書 第99期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第99期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:乾汽船株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                 四半期報告書

      【根拠条文】                 金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                 関東財務局長
      【提出日】                 2018年8月10日
                       第99期第1四半期(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
      【四半期会計期間】
      【会社名】
                       乾汽船株式会社
      【英訳名】
                       Inui   Global    Logistics      Co.,Ltd.
      【代表者の役職氏名】                 代表取締役社長  乾 康之
      【本店の所在の場所】                 東京都中央区勝どき一丁目13番6号
                       03(5548)8211(代表)
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                 コーポレートマネジメント部長  加藤 貴子
      【最寄りの連絡場所】                 東京都中央区勝どき一丁目13番6号
                       03(5548)8613(コーポレートマネジメント部直通)
      【電話番号】
      【事務連絡者氏名】                 コーポレートマネジメント部長  加藤 貴子
                       株式会社東京証券取引所
      【縦覧に供する場所】
                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注)当第1四半期連結会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。
                                  1/19













                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                              第98期           第99期
              回次             第1四半期連結           第1四半期連結              第98期
                             累計期間           累計期間
                             自2017年           自2018年           自2017年

                              4月1日            4月1日            4月1日
             会計期間
                             至2017年           至2018年           至2018年
                              6月30日            6月30日            3月31日
                    (百万円)              4,873           5,697           20,574
     売上高
     経常利益または経常損失
                    (百万円)              △ 274           △ 30           755
     (△)
     親会社株主に帰属する当期
     純利益又は親会社株主に帰               (百万円)              △ 262          △ 134          1,820
     属する四半期純損失(△)
     四半期包括利益又は包括利
                    (百万円)              △ 195           △ 41         1,844
     益
                    (百万円)             17,915           19,317           19,880
     純資産額
                    (百万円)             46,713           47,619           48,412
     総資産額
     1株当たり当期純利益金額
     又は1株当たり四半期純損                (円)           △ 10.48           △ 5.43           73.11
     失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                     (円)              -           -           -
     四半期(当期)純利益金額
                     (%)             38.4           40.6           41.1
     自己資本比率
     営業活動によるキャッ
                    (百万円)               728           940          2,870
     シュ・フロー
     投資活動によるキャッ
                    (百万円)            △ 1,708          △ 1,655          △ 4,049
     シュ・フロー
     財務活動によるキャッ
                    (百万円)              △ 989          △ 904          △ 371
     シュ・フロー
     現金及び現金同等物の四半
                    (百万円)             11,148            9,843           11,360
     期末(期末)残高
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移
            については記載しておりません。
          2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
          3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しない
            ため記載しておりません。
          4.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)
            等を当第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間及び
            前連結会計年度に係る主要な経営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後
            の指標等となっております。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内
       容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/19



                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生又は前事業年度の有価証券報
       告書に記載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         以下の経営成績、財政状態に関する説明については、「第4                                  経理の状況       1  四半期連結財務諸
        表  注記事項(追加情報)」に記載のとおり、組替え後の前第1四半期連結累計期間及び前連結会
        計年度の四半期連結財務諸表及び連結財務諸表の数値を用いて説明しております。
     (1)    経営成績の分析

         当第1四半期連結累計期間における当社グループの業績は、外航海運事業におけるスモールハ
        ンディ船市況の回復により、売上高は前年同期比823百万円増収(+16.9%)の5,697百万円、営業
        利益は前年同期比370百万円増益の143百万円、経常損益は前年同期比244百万円改善し30百万円の
        損失、親会社株主に帰属する四半期純損益は前年同期比127百万円改善し134百万円の損失となり
        ました。
         当社グループのセグメント別の業績は以下の通りであります。

        ① 外航海運事業(        ロジスティクス)
         外航海運事業におけるスモールハンディ船の市況は、堅調な荷動きを背景に、緩やかな回復基
        調を維持しています。
         このような状況下、当社グループの外航海運事業におきましては、スモールハンディ船市況が
        前年同期より改善したことにより、売上高は前年同期比737百万円増収(+28.8%)の3,295百万
        円、セグメント損益は前年同期比274百万円改善し、334百万円の損失となりました。
        ②倉庫・運送事業(ロジスティクス)
         物流業界におきましては、貨物保管残高及び貨物取扱量は前年同期をやや上回る水準で推移い
        たしました。
         このような状況下、当社グループの倉庫・運送事業におきましては、連結子会社であるイヌイ
        運送株式会社における引越事業の取扱高の増加等により、売上高は前年同期比48百万円増収
        (+4.1%)の1,248百万円、セグメント利益は前年同期比3百万円増益(+10.4%)の34百万円となり
        ました。
        ③不動産事業
         都心部の賃貸オフィスビル市況は、空室率は低水準で推移しており、賃料水準も小幅な上昇が
        続いております。また、東京23区の賃貸マンション市況は堅調に推移いたしました。
         このような状況下、当社グループの不動産事業におきましては、既存賃貸物件の安定した高稼
        働により、売上高は前年同期比37百万円増収(+3.4%)の1,153百万円となりました。セグメント
        利益は賃貸物件の保全に伴う修繕費の減少等により前年同期比83百万円増益(+15.0%)の640百万
        円となりました。
     (2)財政状態の分析

         当第1四半期連結会計期間末における総資産は、現金及び預金の減少等により前連結会計年度
        末比792百万円減の47,619百万円となりました。負債は借入金の返済等により前連結会計年度末比
        228百万円減の28,302百万円となりました。純資産は、利益剰余金の減少等により前連結会計年度
        末比563百万円減の19,317百万円となりました。
         この結果、自己資本比率は41.1%から40.6%になりました。
                                  3/19





                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     (3)キャッシュ・フローの状況
         当第1四半期連結会計期間末における現金及び現金同等物は、前連結会計年度末と比較して
        1,516百万円減少し、9,843百万円となりました。
        ①営業活動によるキャッシュ・フロー
          当第1四半期連結累計期間における営業活動の結果として得られた資金は、940百万円となり
        ました。これは主として、非資金損益項目である減価償却費682百万円等によるものです。
        ②投資活動によるキャッシュ・フロー
          当第1四半期連結累計期間における投資活動の結果として使用した資金は、1,655百万円とな
        りました。これは主として、固定資産の取得による支出等によるものです。
        ③財務活動によるキャッシュ・フロー
          当第1四半期連結累計期間における財務活動の結果として使用した資金は、904百万円となり
        ました。これは主として、配当金の支払い及び長期借入金の返済等によるものです。
     (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

          当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はあ
        りません。
     (5)研究開発活動

          該当事項はありません。
      3【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結はありません。
                                  4/19













                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                  70,000,000

                 普通株式
                  計                                70,000,000

        ②【発行済株式】

           第1四半期会計期間末現在発行                             上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
      種類    数(株)                             又は登録認可金融商品               内容
                            (2018年8月10日)
              (2018年6月30日)                          取引業協会名
                                          東京証券取引所
     普通株式              26,072,960             26,072,960                    単元株式数100株
                                          (市場第一部)
       計            26,072,960             26,072,960             -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

            該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式総        発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残

        年月日
                数増減数(株)        数残高(株)        (百万円)        (百万円)       減額(百万円)        高(百万円)
     2018年4月1日~

                     -   26,072,960            -      2,767         -      2,238
     2018年6月30日
       (5)【大株主の状況】

            当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
            当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確
            認できないため、記載することができないことから、直前の基準日(2018年3月31日)に
            基づく株主名簿による記載をしております。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年6月30日現在
              区分              株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                         -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                         -            -            -

     議決権制限株式(その他)                         -            -            -

                          (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                                     -         単元株式数100株
                          普通株式      1,231,200
     完全議決権株式(その他)                     普通株式 24,633,600                   246,336          同上
                          普通株式         208,160

     単元未満株式                                     -            -
     発行済株式総数                         26,072,960            -            -

     総株主の議決権                         -              246,336          -

     (注)   1.「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が1,000株含まれております。また、
          「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数10個が含まれております。
        2.「単元未満株式」の欄には、証券保管振替機構名義の株式及び当社保有の自己株式がそれぞれ50株及び27株含
          まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年6月30日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の       に対する所有株
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)       式数の割合
                                                       (%)
     (自己保有株式)            東京都中央区勝どき
                                 1,231,200        -      1,231,200           4.72
     乾汽船株式会社            1-13-6
          計             -         1,231,200        -      1,231,200           4.72
     (注)当第1四半期会計期間末の自己保有株式数は1,231,502株であります。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
         当社の四半期連結財務諸表は、「海運企業財務諸表準則」(1954年運輸省告示第431号)及び
       「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府令第64号。以下
       「四半期連結財務諸表規則」という。)に基づいて作成しております。
         なお、四半期連結財務諸表規則第5条の2第2項により、四半期連結キャッシュ・フロー計算書
       を作成しております。
      2.監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年
       4月1日から2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月
       30日まで)に係る四半期連結財務諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビュー
       を受けております。
         なお、新日本有限責任監査法人は2018年7月1日付をもって、名称をEY新日本有限責任監査法人
       に変更しております
                                  7/19















                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
          【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
                                         4,873              5,697
      売上高
                                         4,784              5,209
      売上原価
                                           89              488
      売上総利益
                                           316              344
      販売費及び一般管理費
      営業利益又は営業損失(△)                                    △ 227              143
      営業外収益
                                           41              43
       受取配当金
                                           13              10
       その他
                                           54              53
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           62              75
       支払利息
                                           17              145
       為替差損
                                           22               6
       その他
                                           102              227
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                    △ 274              △ 30
      特別利益
                                            2              -
       固定資産売却益
                                            7              -
       投資有価証券売却益
                                           10               -
       特別利益合計
      特別損失
                                            0              1
       固定資産除却損
                                           17               -
       投資有価証券評価損
                                           13               -
       投資有価証券売却損
                                            2              -
       その他
                                           33               1
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                    △ 297              △ 31
      法人税、住民税及び事業税                                     △ 8              66
                                          △ 26              36
      法人税等調整額
                                          △ 35              102
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                    △ 262             △ 134
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                    △ 262             △ 134
                                  8/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
          【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      四半期純損失(△)                                    △ 262             △ 134
      その他の包括利益
                                           76              50
       その他有価証券評価差額金
                                           △ 8              19
       繰延ヘッジ損益
                                           △ 1              23
       為替換算調整勘定
                                           67              93
       その他の包括利益合計
                                         △ 195              △ 41
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         △ 195              △ 41
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                  9/19















                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         11,553              10,049
         現金及び預金
                                         1,510              1,118
         営業未収金
                                           630              555
         繰延及び前払費用
                                           435              574
         貯蔵品
                                           690              702
         その他
                                          △ 19             △ 13
         貸倒引当金
                                         14,801              12,987
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          船舶(純額)                               12,617              13,757
          建物及び構築物(純額)                               9,409              9,307
                                           378              378
          土地
          信託建物及び信託構築物(純額)                               4,220              4,174
                                           204              204
          信託土地
                                         1,371              1,384
          建設仮勘定
                                           334              332
          その他(純額)
                                         28,535              29,539
          有形固定資産合計
         無形固定資産                                  300              286
         投資その他の資産
                                         3,737              3,799
          投資有価証券
                                           15              38
          退職給付に係る資産
                                         1,022               968
          その他
                                           △ 0             △ 0
          貸倒引当金
                                         4,774              4,806
          投資その他の資産合計
                                         33,610              34,632
         固定資産合計
                                         48,412              47,619
       資産合計
                                 10/19










                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         1,369              1,194
         営業未払金
                                         2,810              2,810
         短期借入金
                                         ※ 1,503              ※ 1,489
         1年内返済予定の長期借入金
         未払法人税等                                   6              70
                                         1,105              1,074
         仮受金
                                           87              27
         賞与引当金
                                           226              202
         用船契約損失引当金
                                         1,048              1,256
         その他
                                         8,156              8,124
         流動負債合計
       固定負債
                                        ※ 16,350              ※ 16,154
         長期借入金
                                           61              63
         退職給付に係る負債
                                         1,408              1,408
         受入保証金
                                           560              560
         長期前受収益
                                           251              258
         特別修繕引当金
                                           166              122
         用船契約損失引当金
                                         1,433              1,462
         長期割賦未払金
                                           141              147
         その他
                                         20,374              20,177
         固定負債合計
                                         28,531              28,302
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         2,767              2,767
         資本金
                                         11,625              11,625
         資本剰余金
                                         5,630              4,973
         利益剰余金
                                        △ 1,201             △ 1,201
         自己株式
                                         18,822              18,165
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           607              658
         その他有価証券評価差額金
                                           36              55
         繰延ヘッジ損益
                                           413              437
         為替換算調整勘定
                                         1,058              1,151
         その他の包括利益累計額合計
                                         19,880              19,317
       純資産合計
                                         48,412              47,619
      負債純資産合計
                                 11/19








                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 297              △ 31
                                           695              682
       減価償却費
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                    1              1
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △ 76             △ 59
       用船契約損失引当金の増減額(△は減少)                                   △ 79             △ 68
                                          △ 44             △ 47
       受取利息及び受取配当金
                                           62              75
       支払利息
       固定資産売却損益(△は益)                                   △ 0              -
       投資有価証券売却損益(△は益)                                    5              -
       投資有価証券評価損益(△は益)                                    17               -
       売上債権の増減額(△は増加)                                    51              392
       繰延及び前払費用の増減額(△は増加)                                    35              79
       貯蔵品の増減額(△は増加)                                   369             △ 144
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △ 105             △ 190
       未払費用の増減額(△は減少)                                    14              45
       預り金の増減額(△は減少)                                    38              40
                                           360               5
       未払又は未収消費税等の増減額
       預り敷金及び保証金の増減額(△は減少)                                    0              0
                                         △ 165              211
       その他
                                           883              991
       小計
                                           46              49
       利息及び配当金の受取額
                                          △ 67             △ 79
       利息の支払額
                                         △ 134              △ 21
       法人税等の支払額又は還付額(△は支払)
                                           728              940
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                        △ 1,916             △ 1,654
       固定資産の取得による支出
                                            2              -
       固定資産の売却による収入
                                           206               -
       投資有価証券の売却による収入
                                           △ 0             △ 0
       その他
                                        △ 1,708             △ 1,655
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 573             △ 417
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 190             △ 446
       配当金の支払額
                                         △ 190              △ 0
       自己株式の取得による支出
                                          △ 34             △ 39
       その他
                                         △ 989             △ 904
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           △ 3             102
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   △ 1,973             △ 1,516
                                         13,121              11,360
      現金及び現金同等物の期首残高
                                        ※ 11,148              ※ 9,843
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 12/19






                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
          該当事項はありません。
        (会計方針の変更等)

         (たな卸資産の評価方法の変更)
          当第1四半期連結会計期間より、当社における燃料油評価方法を移動平均法から先入先出法へ
         変更しております。この変更は、2014年10月に実施したイヌイ倉庫株式会社と乾汽船株式会社と
         の経営統合をうけ、新会社として全社課題の検討を行うなかで、過去の燃料油価格の推移とその
         分析を実施し、たな卸資産の帳簿価額に価格変動による影響をより適時に反映させることを目的
         として行ったものです。
          なお、当該会計方針の変更が四半期連結財務諸表に及ぼす影響は軽微であり、遡及適用は行っ
         ておりません。
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

          該当事項はありません。
        (財政状態、経営成績又はキャッシュ・フローの状況に関する事項で、当該企業集団の財政状

        態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の判断に影響を与えると認められる重要なもの)
          該当事項はありません。
        (追加情報)

        (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
         「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を
        当第1四半期連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に
        表示し、繰延税金負債は固定負債の区分に表示しております。
         この変更を反映させるため、前連結会計年度の連結財務諸表の組替えを行っております。
        (表示方法の変更)

        (四半期連結損益計算書)
         外航海運事業における船舶賃借に伴い発生する「船舶燃料受渡                                   精算金    」について、従来、「営
        業外収益」又は「営業外費用」に計上しておりましたが、当第1四半期連結会計期間より、「営
        業外収益」の「船舶燃料受渡                精算金    」は「売上高」に、「営業外費用」の「船舶燃料受渡                              精算
        金 」は「売上原価」に計上する方法に変更しております。この変更は、2014年10月に実施したイ
        ヌイ倉庫株式会社と乾汽船株式会社との経営統合をうけ、新会社として全社課題の検討を行うな
        かで、各航海の採算管理方針の見直しを行い、外航海運事業の損益実態をより適切に表示するた
        めに行ったものであります。この表示方法の変更を反映させるため、前第1四半期連結累計期間
        の四半期連結財務諸表の組替えを行っております。
         この結果、前第1四半期連結累計期間の四半期連結損益計算書において「営業外費用」の「船
        舶燃料受渡精算金」に表示しておりました57百万円は「売上原価」に組替えております。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書)

         前第1四半期連結累計期間において、「営業活動によるキャッシュ・フロー」に独立掲記して
        いた「船舶燃料受渡           精算金    」について、四半期連結損益計算書の表示方法の変更を反映させるた
        め、当第1四半期連結会計期間より「貯蔵品の増減額(△は増加)」に含めて表示しておりま
        す。この表示方法の変更を反映させるため、前第1四半期連結累計期間の四半期連結財務諸表の
        組替えを行っております。
         この結果、前第1四半期連結累計期間の連結キャッシュ・フロー計算書において、「営業活動
        によるキャッシュ・フロー」の「船舶燃料受渡                         精算金    」に表示していた57百万円は、「貯蔵品の
        増減額(△は増加)」に組替えております。
                                 13/19



                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結損益計算書関係)
          該当事項はありません。
        (四半期連結貸借対照表関係)

          ※ 財務制限条項
             前連結会計年度(2018年3月31日)
             当連結会計年度の借入金の一部には、財務制限条項が付されております。
             なお、当連結会計年度末において、財務制限条項に抵触している借入金はありません。
             当第1四半期連結累計期間(2018年6月30日)

             当第1四半期連結会計期間末の借入金の一部には、財務制限条項が付されております。
             なお、当第1四半期連結会計期間末において、財務制限条項に抵触している借入金はあ
            りません。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          ※ 現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額
           との関係は、下記のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間
                             (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                              至   2017年6月30日)               至   2018年6月30日)
     現金及び預金勘定                               11,309百万円                  10,049百万円
     信託預金                               △161                  △205
     現金及び現金同等物                               11,148                  9,843
        (株主資本等関係)

          Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
            配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                              配当額
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2017年6月23日
                普通株式          225       9   2017年3月31日         2017年6月26日         利益剰余金
       定時株主総会
          Ⅱ  当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

            配当金支払額
                             1株当たり
                      配当金の総額
                株式の種類              配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                       (百万円)
      (決議)
                              (円)
       2018年6月22日
                普通株式          521       21   2018年3月31日         2018年6月25日         利益剰余金
       定時株主総会
                                 14/19







                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
          【セグメント情報】
       Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自2017年4月1日 至2017年6月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                              報告セグメント
                                                       四半期連結
                                                 調整額      損益計算書
                       ロジスティクス
                                                (注1)       計上額
                                    不動産
                                           計
                                                       (注2)
                                    事業
                      外航海運      倉庫・運送
                       事業       事業
       売上高
                        2,557       1,199       1,115       4,873        -     4,873
        外部顧客への売上高
        セグメント間の売上高又
                         -       -       7       7      △ 7      -
        は振替高
                        2,557       1,199       1,123       4,881        △ 7     4,873
             計
       セグメント利益又はセグ
                        △ 608       31      556      △ 20     △ 206      △ 227
       メント損失(△)
        (注)1.セグメント利益又はセグメント損失の調整額△206百万円は、各報告セグメントに配分しない全社費用
             △206百万円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
           2.セグメント利益又はセグメント損失は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
                                 15/19












                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
       Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自2018年4月1日 至2018年6月30日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                              報告セグメント
                                                       四半期連結
                                                 調整額      損益計算書
                       ロジスティクス
                                                (注1)       計上額
                                    不動産
                                           計
                                                       (注2)
                                    事業
                      外航海運      倉庫・運送
                       事業       事業
       売上高
                        3,295       1,248       1,153       5,697        -     5,697
        外部顧客への売上高
        セグメント間の売上高又
                         -       -       7       7      △ 7      -
        は振替高
                        3,295       1,248       1,160       5,704        △ 7     5,697
             計
       セグメント利益又はセグ
                        △ 334       34      640       340      △ 196       143
       メント損失(△)
        (注)1.セグメント利益又はセグメント損失の調整額△196百万円は、各報告セグメントに配分しない全社費用
             △196百万円であります。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
           2.セグメント利益又はセグメント損失は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
        2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          該当事項はありません。
        3.報告セグメントの変更等に関する事項

          「第4 経理の状況 1 四半期連結財務諸表 注記事項(追加情報)(表示方法の変更)」
          に記載のとおり、前第1四半期連結累計期間において「営業外費用」に表示しておりました
          「船舶燃料受渡精算金」を「売上原価」に組み替えております。
          この結果、前第1四半期連結累計期間の「外航海運事業セグメント」の「セグメント損失」は
          57百万円増加しております。
                                 16/19











                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
          1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
       1株当たり四半期純損失金額(△)
                                      △10円48銭               △5円43銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)

                                         △262               △134
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                   -               -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純損
                                         △262               △134
       失金額(△)(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               25,052,989               24,841,627
      (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載して
          おりません      。
        (重要な後発事象)

          該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 17/19












                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                                        乾汽船株式会社(E04288)
                                                             四半期報告書
                      独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   2018年8月10日

     乾汽船株式会社

      取締役会 御中

                             EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              佐野 康一  印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              林  一樹  印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられてい

     る乾汽船株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間
     (2018年4月1日から2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年
     6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計
     算書、四半期連結貸借対照表、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビュー
     を行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠
     して四半期連結財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚
     偽表示のない四半期連結財務諸表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整
     備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結
     財務諸表に対する結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期レビューの基準に準拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対し
     て実施される質問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我
     が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比
     べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般
     に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、乾汽船株式会社及び連結子会社の
     2018年6月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績及び
     キャッシュ・フローの状況を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はな
     い。
                                                         以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本

          は当社(四半期報告書提出会社)が別途保管しております。
         2.       XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 19/19



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。