藤倉化成株式会社 四半期報告書 第108期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第108期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:藤倉化成株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2018年8月10日
      【四半期会計期間】                    第108期第1四半期(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
      【会社名】                    藤倉化成株式会社
      【英訳名】                    FUJIKURA     KASEI   CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  加藤 大輔
      【本店の所在の場所】                    東京都板橋区蓮根三丁目20番7号
                         (本店所在の場所は登記上の住所であり、実際上の本社業務は本社事務所で
                         行なっております。)
      【電話番号】                    該当事項はありません。
      【事務連絡者氏名】                    該当事項はありません。
      【最寄りの連絡場所】                    東京都港区芝公園二丁目6番15号黒龍芝公園ビル
                         藤倉化成株式会社本社事務所
      【電話番号】                    03(3436)1101(代表)
      【事務連絡者氏名】                    常務取締役  下田 善三
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                         藤倉化成株式会社本社事務所
                         (東京都港区芝公園二丁目6番15号黒龍芝公園ビル)
      (注) 上記の当社本社事務所は金融商品取引法の規定による縦覧場所ではありませんが株主等の便宜のため備え置き

          ます。
                                  1/20










                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                              第107期           第108期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第107期
                              累計期間           累計期間
                            自2017年4月1日           自2018年4月1日           自2017年4月1日

              会計期間
                            至2017年6月30日           至2018年6月30日           至2018年3月31日
                      (千円)          14,067,352           14,321,410           57,431,211

     売上高
                      (千円)            465,847           947,656          2,808,452

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            375,740           591,978          2,000,778
     期)純利益
                      (千円)            45,015          △ 21,377          2,599,203
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)          33,240,531           35,175,460           35,391,395
     純資産額
                      (千円)          49,292,317           51,479,118           51,893,803

     総資産額
                      (円)            11.80           18.60           62.86

     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (%)             61.9           62.7           62.6

     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指数等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/20










                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。
       (1)経営成績の状況
         当第1四半期連結累計期間におけるわが国の経済は、雇用情勢の改善、輸出の増加、設備投資の伸長など、緩や
        かな回復基調が継続しているものの、貿易摩擦の拡大や原油価格上昇に加え、西日本を中心とした平成30年7月豪
        雨による国内経済への影響も懸念されるなど、先行き不透明な状況で推移いたしました。
         このような環境の下、当第1四半期連結累計期間の売上高は143億21百万円(前年同期比1.8%増)となり、営業
        利益は8億95百万円(同120.1%増)、経常利益は9億48百万円(同103.4%増)、親会社株主に帰属する四半期純
        利益は5億92百万円(同57.5%増)となりました。
         各セグメントの       経営成績    は次のとおりであります。

        ① コーティング
          プラスチック用コーティング材(『レクラック』・『フジハード』など)を取扱うコーティング部門におきま
         しては、自動車向け市場を中心に需要が堅調に推移するなど売上高は前年同期と比べほぼ横這いとなりました
         が、原油価格の上昇に伴う原材料費の増加などにより、営業利益は前年同期を下回りました。
          この結果、売上高は60億71百万円(同0.4%増)となり、営業利益は4億27百万円(同19.7%減)となりまし
         た。
        ② 塗料
          建築用塗料を取扱う塗料部門におきましては、新築向け市場において、新製品の販売が好調に推移するなど需
         要が増加し、売上高は前年同期を上回りました。
          この結果、売上高は33億89百万円(同6.0%増)となり、営業利益は2億55百万円(同31.5%増)となりまし
         た。
        ③ 電子材料
          導電性ペースト材(『ドータイト』)などを取扱う電子材料部門におきましては、海外市場での需要が低迷す
         るなど、売上高は減少いたしました。
          この結果、売上高は6億98百万円(同7.6%減)となり、営業利益は27百万円                                    (同12.6%減)       となりました。
        ④ 化成品
          トナー用レジン、樹脂ベース(『アクリベース』)やメディカル材料などを取扱う化成品部門におきまして
         は、海外向けトナー用レジンの需要が伸び悩んだことなどもあり、売上高は前年同期を下回りました。
          この結果、売上高は10          億2百万円(同1.2%減)            となり、営業利益は60          百万円(同38.3%減)と           なりました。
        ⑤ 合成樹脂
          子会社藤光樹脂株式会社などが取扱うアクリル樹脂の原材料・加工品の販売におきましては、カーエレクトロ
         ニクス分野や航空産業分野における商材の販売が拡大したことに加え、調達コストの見直しなども行ったことに
         より、売上高、営業利益とも前年同期と比べ増加いたしました。
          この結果、売上高は31          億94百万円(同4.0%増)            となり、    営業利益    は1  億27百万円(前年同四半期は             営業損失
         4 億46百万円)      となりました。
                                  3/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の状況
        (資産・負債・純資産の状況)
          当第1四半期連結会計期間末の総資産は、前連結会計年度末と比べ4億15百万円(前連結会計年度末比
         0.8%)減少し、514億79百万円となりました。
         ① 流動資産
           現金及び預金の減少などの結果、前連結会計年度末と比べ58百万円(同0.2%)減少し、308億41百万円とな
          りました。
         ② 固定資産
           投資有価証券の減少などの結果、前連結会計年度末と比べ3億57百万円(同1.7%)減少し、206億39百万円
          となりました。
         ③ 流動負債
           社債の償還などの結果、前連結会計年度末と比べ1億5百万円(同0.8%)減少し、133億63百万円となりま
          した。
         ④ 固定負債
           退職給付に係る負債の減少などの結果、前連結会計年度末と比べ94百万円(同3.1%)減少し、29億41百万
          円となりました。
         ⑤ 純資産
           為替換算調整勘定の減少などの結果、前連結会計年度末と比べ2億16百万円(同0.6%)減少し、351億75百
          万円となりました。
           この結果、自己資本比率は、前連結会計年度末の62.6%から62.7%へと0.1ポイント増加となり、1株当た
          り純資産額は、前連結会計年度末より7円32銭減少し、1,013円93銭となりました。
       (3)経営方針・経営戦略等

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが定めている経営方針・経営戦略等について重要な変更はあ
        りません。
       (4)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対応すべき課題について重要な変更はありません。
       (5)研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発活動の金額は、6億58百万円であります。
         なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  4/20










                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
      3【経営上の重要な契約等】
        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  5/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
                 普通株式                                 84,000,000

                  計                                84,000,000

        ②【発行済株式】

            第1四半期会計期間末現                          上場金融商品取引所名
                         提出日現在発行数(株)
       種類     在発行数(株)                          又は登録認可金融商品                内容
                          (2018年8月10日)
             (2018年6月30日)                         取引業協会名
                                       東京証券取引所           単元株式数

      普通株式           32,716,878            32,716,878
                                        市場第1部          100株
       計         32,716,878            32,716,878             -            -

       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】
          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】
          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式総        資本金増減額        資本金残高       資本準備金増        資本準備金残
         年月日       総数増減数       数残高                       減額        高
                  (株)       (株)       (千円)        (千円)        (千円)       (千円)
      2018年4月1日~
                     -    32,716,878            -    5,352,121           -    5,039,624
      2018年6月30日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  6/20








                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
         記載することができないことから、直前の基準日(2018年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしており
         ます。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年6月30日現在
            区分                        議決権の数(個)                内容

                          株式数(株)
     無議決権株式                        -           -            -
     議決権制限株式(自己株式等)                        -           -            -
     議決権制限株式(その他)                        -           -            -
     完全議決権株式(自己株式等)                 普通株式        887,700         -            -
     完全議決権株式(その他)                 普通株式       31,825,500           318,255            -
     単元未満株式                 普通株式         3,678        -            -
     発行済株式総数                        32,716,878           -            -
     総株主の議決権                        -            318,255            -
       (注)1.「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が1,000株(議決権の数10個)含
            まれております。
          2.「完全議決権株式(自己株式等)」の欄はすべて当社保有の自己株式です。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年6月30日現在
                                                   発行済株式総数に

      所有者の氏名又                   自己名義所有株         他人名義所有株         所有株式数の合
                所有者の住所                                   対する所有株式数
      は名称                   式数(株)         式数(株)         計(株)
                                                   の割合(%)
               東京都板橋区蓮根
     藤倉化成㈱                       887,700           -      887,700            2.71
               三丁目20番7号
         計         -         887,700           -      887,700            2.71
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  7/20










                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(2007年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年4月1日から2018
       年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、新日本有限責任監査法人は2018年7月1日付をもって名称をEY新日本有限責任監査法人に変更しておりま
       す。
                                  8/20

















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                       12,748,775              12,361,760
         現金及び預金
                                      ※3 12,059,228             ※3 12,253,204
         受取手形及び売掛金
                                       3,550,216              3,553,811
         商品及び製品
                                         52,873              77,418
         仕掛品
                                       2,039,337              2,077,376
         原材料及び貯蔵品
                                        667,738              654,723
         その他
                                       △ 220,088             △ 137,748
         貸倒引当金
                                       30,898,079              30,840,544
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                       11,222,956              11,192,444
          建物及び構築物
                                      △ 6,036,985             △ 6,083,805
            減価償却累計額
            建物及び構築物(純額)                            5,185,971              5,108,639
          機械装置及び運搬具                             13,453,651              13,573,609
                                      △ 10,964,173             △ 10,974,964
            減価償却累計額
            機械装置及び運搬具(純額)                            2,489,478              2,598,645
                                       4,410,949              4,569,952
          工具、器具及び備品
                                      △ 3,612,801             △ 3,652,939
            減価償却累計額
            工具、器具及び備品(純額)                             798,148              917,013
                                       4,558,844              4,532,914
          土地
                                        260,269              274,670
          リース資産
                                       △ 158,157             △ 168,752
            減価償却累計額
            リース資産(純額)                             102,112              105,918
                                        332,132              186,107
          建設仮勘定
                                       13,466,685              13,449,236
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                        411,907              345,882
          ソフトウエア
                                       1,143,455              1,065,586
          その他
                                       1,555,362              1,411,468
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                       2,855,093              2,748,136
          投資有価証券
                                         28,061              26,620
          長期貸付金
          繰延税金資産                              507,763              449,100
                                       3,020,881              2,992,135
          その他
                                       △ 438,121             △ 438,121
          貸倒引当金
                                       5,973,677              5,777,870
          投資その他の資産合計
                                       20,995,724              20,638,574
         固定資産合計
                                       51,893,803              51,479,118
       資産合計
                                  9/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                      ※3 7,441,289             ※3 7,432,054
         支払手形及び買掛金
                                       2,393,520              2,492,647
         短期借入金
                                        500,000              250,000
         1年内償還予定の社債
         未払法人税等                                366,650              262,463
                                       1,049,801              1,073,538
         未払費用
                                        573,682              320,771
         賞与引当金
                                         50,897              50,326
         リース債務
                                      ※3 1,091,458             ※3 1,480,990
         その他
                                       13,467,297              13,362,789
         流動負債合計
       固定負債
                                         61,605              58,662
         繰延税金負債
                                       2,498,664              2,412,159
         退職給付に係る負債
         長期未払金                                132,730              132,121
                                         69,013              66,167
         リース債務
                                        273,099              271,760
         その他
                                       3,035,111              2,940,869
         固定負債合計
                                       16,502,408              16,303,658
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                       5,352,121              5,352,121
         資本金
                                       5,040,199              5,040,199
         資本剰余金
                                       20,974,037              21,404,891
         利益剰余金
                                       △ 524,974             △ 524,974
         自己株式
                                       30,841,383              31,272,237
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        747,709              630,121
         その他有価証券評価差額金
                                       1,357,644               789,742
         為替換算調整勘定
                                       △ 441,060             △ 419,399
         退職給付に係る調整累計額
                                       1,664,293              1,000,464
         その他の包括利益累計額合計
                                       2,885,719              2,902,759
       非支配株主持分
                                       35,391,395              35,175,460
       純資産合計
                                       51,893,803              51,479,118
      負債純資産合計
                                 10/20








                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      売上高                                 14,067,352              14,321,410
                                       9,833,360              10,092,627
      売上原価
                                       4,233,992              4,228,783
      売上総利益
                                       3,827,210              3,333,449
      販売費及び一般管理費
                                        406,782              895,334
      営業利益
      営業外収益
                                         9,449              11,527
       受取利息
                                         51,652              27,002
       受取配当金
                                         17,744              17,466
       固定資産賃貸料
                                         29,106              35,786
       その他
                                        107,951               91,781
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         9,822              9,024
       支払利息
                                         29,194              17,249
       為替差損
                                         9,870              13,186
       その他
                                         48,886              39,459
       営業外費用合計
                                        465,847              947,656
      経常利益
      特別損失
                                         35,217                 -
       退職給付制度終了損
                                         35,217                 -
       特別損失合計
                                        430,630              947,656
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   152,516              166,992
                                         86,067              102,400
      法人税等調整額
                                        238,583              269,392
      法人税等合計
                                        192,047              678,264
      四半期純利益
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                       △ 183,693               86,286
      に帰属する四半期純損失(△)
                                        375,740              591,978
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 11/20









                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
                                        192,047              678,264
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                        100,899             △ 118,226
       その他有価証券評価差額金
                                       △ 311,464             △ 576,883
       為替換算調整勘定
                                         29,877              21,661
       退職給付に係る調整額
                                         33,656             △ 26,193
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                       △ 147,032             △ 699,641
       その他の包括利益合計
                                         45,015             △ 21,377
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        257,522              △ 71,851
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                       △ 212,507               50,474
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 12/20















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
       ( 「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等                       の適用)
        「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期連結
       会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債の
       区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

      1 保証債務
        連結会社以外の会社の金融機関等からの借入等に対し、債務保証を行っております。
                 前連結会計年度                       当第1四半期連結会計期間

                (2018年3月31日)                          (2018年6月30日)
        東北藤光㈱                80,000千円          東北藤光㈱                80,000千円
              計          80,000                計          80,000
      2 受取手形裏書譲渡高

                           前連結会計年度                 当第1四半期連結会計期間

                          (2018年3月31日)                    (2018年6月30日)
         受取手形裏書譲渡高                       30,434   千円                 42,611   千円
      ※3 四半期連結会計期間末日満期手形

        四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理をしております。なお、
       当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形が四半期連結会
       計期間末日残高に含まれております。
                           前連結会計年度                 当第1四半期連結会計期間

                          (2018年3月31日)                    (2018年6月30日)
         受取手形                      195,943千円                    162,050千円
         支払手形                      281,509                    336,147
         その他(設備支払手形)                       30,788                    33,613
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)及びのれんの償却額は、次
        のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                             (自 2017年4月1日                 (自 2018年4月1日
                              至 2017年6月30日)                 至 2018年6月30日)
         減価償却費                          374,363千円                 407,969千円
         のれんの償却額                           10,606                    -
                                 13/20






                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
        Ⅰ 前   第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
         1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
       (決議)       株式の種類                配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                              (円)
     2017年6月29日
               普通株式         286,463          9  2017年3月31日         2017年6月30日          利益剰余金
     定時株主総会
        Ⅱ 当   第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

         1.配当金支払額
                             1株当たり
                     配当金の総額
       (決議)       株式の種類                配当額        基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)
                              (円)
     2018年6月28日
               普通株式         254,633          8  2018年3月31日         2018年6月29日          利益剰余金
     定時株主総会
                                 14/20
















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
      Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                   コーティング

                           塗料      電子材料        化成品       合成樹脂         計
     売上高

                    6,049,893       3,196,105        749,782      1,014,871       3,056,701       14,067,352
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売
                        -       -     5,157        162      15,638       20,957
      上高又は振替高
                    6,049,893       3,196,105        754,939      1,015,033       3,072,339       14,088,309
       計
      セグメント利益又は損
                     531,401       193,577        30,399       97,553      △ 446,055       406,875
      失(△)
       2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

         (差異調整に関する事項)
                                  (単位:千円)
             利益                   金額
      報告セグメント計                               406,875

      セグメント間取引消去                                △93
      四半期連結損益計算書の営業利益                               406,782

                                 15/20












                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
      Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
       1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                     (単位:千円)
                   コーティング

                           塗料      電子材料        化成品       合成樹脂         計
     売上高

                    6,071,131       3,388,997        687,768      1,002,325       3,171,189       14,321,410
      外部顧客への売上高
      セグメント間の内部売
                        -       -     10,094         119      22,529       32,742
      上高又は振替高
                    6,071,131       3,388,997        697,862      1,002,444       3,193,718       14,354,152
       計
                     426,854       254,649        26,578       60,221       127,127       895,429
      セグメント利益
       2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

         (差異調整に関する事項)
                                  (単位:千円)
             利益                   金額
      報告セグメント計                               895,429

      セグメント間取引消去                                △95
      四半期連結損益計算書の営業利益                               895,334

                                 16/20













                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
     1株当たり四半期純利益                                 11円80銭               18円60銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益(千円)                                375,740               591,978

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                   -               -

       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       375,740               591,978
       利益(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                              31,829,167               31,829,167
       (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 17/20














                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
         該当事項はありません。
                                 18/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
          該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                                       藤倉化成株式会社(E00832)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年8月10日

     藤倉化成株式会社
      取締役会 御中
                              EY新日本有限責任監査法人

                             指定有限責任社員


                                      公認会計士
                                             米村 仁志 印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                             表  晃靖 印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている藤倉化成株式

     会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2018年4月1日から2018
     年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表、
     すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビュー
     を行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠
     して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、藤倉化成株式会社及び連結子会社の2018年6月30日現在の財政状
     態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重
     要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が保管しております。
         2.   XBRLデータは四半期レビューの対象には含                      まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。