バンドー化学株式会社 四半期報告書 第96期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

四半期報告書-第96期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:バンドー化学株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    2018年8月9日
      【四半期会計期間】                    第96期第1四半期(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)
      【会社名】                    バンドー化学株式会社
      【英訳名】                    Bando   Chemical     Industries,      Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  吉井 満隆
      【本店の所在の場所】                    神戸市中央区港島南町4丁目6番6号
      【電話番号】                    (078)304-2516
      【事務連絡者氏名】                    財務部長 林 一志
      【最寄りの連絡場所】                    神戸市中央区港島南町4丁目6番6号
      【電話番号】                    (078)304-2516
      【事務連絡者氏名】                    財務部長 林 一志
      【縦覧に供する場所】                    バンドー化学株式会社 東京支店
                         (東京都中央区京橋2丁目13番10号(京橋MIDビル内))
                         株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注)当第1四半期連結会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。

                                  1/16












                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第95期           第96期
               回次               第1四半期           第1四半期            第95期
                             連結累計期間           連結累計期間
                           自 2017年4月1日           自 2018年4月1日           自 2017年4月1日

              会計期間
                           至 2017年6月30日           至 2018年6月30日           至 2018年3月31日
                     (百万円)             22,240           23,575           91,263

     売上高
                     (百万円)              1,653           2,410           6,598
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期
                     (百万円)              1,351           1,814           4,795
     (当期)純利益
                     (百万円)              1,660            985          6,074
     四半期包括利益又は包括利益
                     (百万円)             59,753           63,689           63,394
     純資産
                     (百万円)             97,324           99,449           98,990
     総資産
     1株当たり四半期(当期)純利
                      (円)             29.48           39.61           104.69
     益
     潜在株式調整後1株当たり四半
                      (円)              -           -           -
     期(当期)純利益
                      (%)             61.2           63.8           63.8
     自己資本比率
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
           ん。
         4.1株当たり四半期(当期)純利益の算定上の基礎となる自己株式数には、従業員持株ESOP信託および役
           員報酬BIP信託が所有する当社株式を含めております。
         5.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第                                28号 平成30年2月16日)等を当第1四半
           期連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間および前連結会計年度に係る主要な経
           営指標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっています。
      2【事業の内容】

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)が営む事業の内容について、
       重要な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/16







                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
         当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記
        載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

         文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において判断したものであります。
       (1)経営成績の状況

         当第1四半期連結累計期間の世界経済は、                        米国は民間部門の自律的な景気回復局面にあり、欧州も緩やかな景気
        回復が持続いたしました。アジア地域および中国の景気は総じて堅調であり、日本も緩やかな回復基調が持続いた
        しました。総じて堅調な経済状況である一方で、米国の通商・外交政策等が世界経済に影響を与える懸念もありま
        す。
         当社グループの主要な市場である自動車分野におきましては、米国では、安定した個人消費に後押しされ、自動
        車生産台数が前年度を上回る状況で推移いたしました。アジア地域および中国においても自動車生産台数が堅調に
        推移し、日本では、新型車の投入などにより生産台数が前年度を上回る状況で推移いたしました。
         このような状況のなか、当社グループは、中長期経営計画                                “ Breakthroughs       for  the  future”(未来への躍
        進)の第2ステージの初年度として、新事業の創出、コア事業の拡大、ものづくりの深化と進化、個人と組織の働
        き方改革の4つの指針を掲げ、グローバルで「際立つ」サプライヤーを目指しての活動を開始いたしました。
         これらの結果、当            第1四半期連結累計期間は            、売上高は     235億7千5百万円         (前年同期比      6.0%増    )、営業利益は

        19億1千6百万円        (前年同期比      40.2%増    )、経常利益は       24億1千万円      (前年同期比      45.8%増    )、親会社株主に帰属
        する四半期純利益は         18億1千4百万円        (前年同期比      34.3%増    )となりました。
         事業(セグメント)別の状況は、次のとおりであります。

       [自動車部品事業]

         国内においては、             自動車生産台数が前年度を上回る状況で推移し、補機駆動用伝動システム製品(オートテン
        ショナ、バンドースムースカップラー®など)の販売が増加いたしました。また、積極的な営業活動や品揃えの拡
        大により補修市場への販売も増加いたしました。
         海外においては、            中国において主要顧客の生産台数の増加により販売が増加いたしました。アジア地域において
        積極的な顧客開拓に注力したことにより、補機駆動用伝動ベルト、補機駆動用伝動システム製品およびスクーター
        用変速ベルトなどの販売が増加いたしました。
         これらの結果、当セグメントの売上高は                       106億2千万円       (前年同期比6.7%増)、セグメント利益は                    8億8千3百

        万 円(前年同期比25.9%増)となりました。
       [産業資材事業]

         一般産業用伝動ベルトにつきましては、                       国内においては、民間設備投資需要が増加したことにより、産業機械用
        伝動ベルトの販売が増加いたしました。また、中国地域、米国および欧州における販売強化により農業機械用伝動
        ベルトや産業機械用伝動ベルトの販売が増加いたしました。
         運搬ベルトにつきましては、                  国内において鉄鋼向けなどの案件が増加いたしました。
         これらの結果、当セグメントの売上高は                       83億8千5百万       円(前年同期比5.9%増)、セグメント利益は                     5億7千

        5百万   円(前年同期比55.1%増)となりました。
       [高機能エラストマー製品事業]

         機能フイルム製品につきましては、                     建装材業界への販売強化により、建築資材用および工業資材用フイルムの販
        売が増加いたしました。また、事業転換の一環として新たな用途開拓を進めている自動車・二輪車用外装フイルム
        の販売も増加いたしました。
         精密機能部品につきましては、                   主要顧客であるOA機器メーカーの生産台数は横ばいで推移し高機能ローラおよび
        ブレードの販売も前年並みで推移いたしました。
         これらの結果、当セグメントの売上高は                       39億9千4百万       円(前年同期比2.2%増)、セグメント利益は                     高付加価

        値製品への転換が進んだことなどにより                   2億2千1百万       円(前年同期比171.0%増)となりました。
                                  3/16


                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
       [その他事業]
         その他の事業といたしましては、ロボット関連デバイス事業などを行っており、売上高は                                             7億9千万     円(前年同
        期比32.5%増)、セグメント利益は                 1億6千万     円(前年同期比132.7%増)となりました。
         上記の各セグメント別売上高およびセグメント利益は、セグメント間取引消去前の金額で記載しております。

       (2)財政状態の状況

         当第1四半期連結会計期間末における総資産は、流動資産が11億1千4百万円増加した一方、固定資産が6億5
        千5百万円減少した結果、前連結会計年度末に比べ4億5千9百万円増加し、994億4千9百万円となりました。
         負債は、流動負債が2億5千2百万円増加した一方、固定負債が8千8百万円減少した結果、前連結会計年度末
        に比べ1億6千3百万円増加し、357億5千9百万円となりました。
         純資産は、親会社株主に帰属する四半期純利益等の計上により利益剰余金が11億1千8百万円増加した一方、そ
        の他の包括利益累計額が8億4千4百万円減少した結果、前連結会計年度末に比べ2億9千5百万円増加し、636
        億8千9百万円となりました。
         以上の結果、自己資本比率は、前連結会計年度末と同じく、63.8%となりました。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (4)研究開発活動

         当第1四半期連結累計期間におけるグループ全体の改良開発を含む研究開発活動の金額は10億8千3百万円であ
        ります。このうち、新規新製品の「研究開発費」の金額は3億5千3百万円であります。
         なお、当第1四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
       (5)経営成績に重要な影響を与える要因

         当社グループの経営成績に重要な影響を与える要因については、「1.事業等のリスク」に記載のとおりであり
        ます。
       (6)資本の財源および資金の流動性

         当第1四半期連結会計期間末現在において、現金及び現金同等物は191億7千1百万円、有利子負債(借入金お
        よび社債)は121億1千8百万円となりました。当社グループは、引き続き十分な流動性を確保しております。
      3【経営上の重要な契約等】

         当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
                                  4/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                        187,000,000

                  計                              187,000,000

        ②【発行済株式】

             第1四半期会計期間末                          上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      現在発行数(株)                          又は登録認可金融商品               内容
                            (2018年8月9日)
               (2018年6月30日)                         取引業協会名
                                        東京証券取引所             単元株式数
     普通株式             47,213,536             47,213,536
                                        市場第一部             100株
        計          47,213,536             47,213,536             -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

        ①【ストックオプション制度の内容】
          該当事項はありません。
        ②【その他の新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                         発行済株式総
                  発行済株式総                             資本準備金増
                                資本金増減額        資本金残高              資本準備金残
                         数残高
         年月日        数増減数                             減額
                                 (百万円)       (百万円)              高(百万円)
                   (千株)       (千株)                     (百万円)
       2018年4月1日
           ~            -     47,213         -     10,951         -      2,738
       2018年6月30日
       (5)【大株主の状況】

          当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16








                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
       (6)【議決権の状況】
          当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(2018年3月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】

                                                   2018年3月31日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                            -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                            -            -            -

     議決権制限株式(その他)                            -            -            -

                        普通株式       859,400

     完全議決権株式(自己株式等)                                         -            -
     完全議決権株式(その他)                   普通株式 46,251,700                   462,517               -

                                                 1単元(100株)未満
                        普通株式       102,436
     単元未満株式                                         -
                                                 の株式
     発行済株式総数                        47,213,536                -            -
     総株主の議決権                            -          462,517               -

      (注)    上記「完全議決権株式(その他)」の中には、証券保管振替機構名義の当社株式1,000株(議決権の数10個)、
         従業員持株ESOP信託が所有する当社株式275,500株(議決権の数2,755個)および役員報酬BIP信託が所有
         する当社株式276,000株(議決権の数2,760個)が含まれております。なお、当該株式にかかる議決権の数5,525
         個については、「議決権の数」の欄に含まれております。
        ②【自己株式等】

                                                   2018年3月31日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
                  神戸市中央区港島南町4
     バンドー化学株式会社                            830,000          -     830,000          1.76
                  丁目6番6号
                  富山県富山市問屋町3丁
     北陸バンドー株式会社                              600      27,700       28,300         0.06
                  目2番19号
     東日本ベルト販売株式            福島県いわき市平字愛谷
                                  1,100         -      1,100         0.00
     会社            町4丁目6番地13
                                                         1.82
          計             -          831,700        27,700       859,400
      (注)1.北陸バンドー株式会社は、当社の取引先会社で構成される持株会(バンドー共栄会 神戸市中央区港島南町
           4丁目6番6号)に加入しており、同持株会名義で当社株式27,700株を所有しております。
         2.従業員持株       ESOP信託および役員報酬BIP信託が所有する当社株式は、上記自己株式等には含まれてお
           りません。
      2【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/16





                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年4月1日から2018
       年6月30日まで)および第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)に係る四半期連結財務
       諸表について、有限責任監査法人トーマツによる四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                         18,947              19,571
         現金及び預金
                                        ※ 18,950              ※ 19,170
         受取手形及び売掛金
                                         ※ 2,834              ※ 3,043
         電子記録債権
                                         7,099              7,085
         商品及び製品
                                         1,708              1,774
         仕掛品
                                         3,080              3,179
         原材料及び貯蔵品
                                         1,182              1,082
         その他
                                          △ 37             △ 26
         貸倒引当金
                                         53,767              54,881
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               9,724              9,667
          機械装置及び運搬具(純額)                               9,839              10,059
          土地                               6,416              6,378
                                         1,794              1,294
          建設仮勘定
                                         1,634              1,656
          その他(純額)
                                         29,409              29,056
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           64              61
          のれん
                                           734              786
          ソフトウエア
                                           764              697
          その他
                                         1,563              1,545
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         12,443              11,790
          投資有価証券
                                           501              838
          繰延税金資産
                                         1,448              1,473
          その他
                                         △ 142             △ 137
          貸倒引当金
                                         14,249              13,965
          投資その他の資産合計
                                         45,222              44,567
         固定資産合計
                                         98,990              99,449
       資産合計
                                  8/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
                                                  (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         ※ 9,966              ※ 9,960
         支払手形及び買掛金
                                         ※ 4,441              ※ 4,528
         電子記録債務
                                         2,921              2,937
         短期借入金
                                           925              718
         未払法人税等
                                           15              -
         株式報酬引当金
                                         6,773              7,150
         その他
                                         25,043              25,295
         流動負債合計
       固定負債
                                         3,226              3,181
         長期借入金
                                         6,000              6,000
         社債
                                           39              51
         株式報酬引当金
                                         1,123              1,051
         退職給付に係る負債
                                           162              180
         その他
         固定負債合計                                10,552              10,464
                                         35,595              35,759
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         10,951              10,951
         資本金
                                         2,995              2,995
         資本剰余金
                                         49,371              50,490
         利益剰余金
                                        △ 1,421             △ 1,398
         自己株式
                                         61,897              63,039
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         2,552              2,214
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 1,545             △ 2,066
         為替換算調整勘定
                                           257              272
         退職給付に係る調整累計額
                                         1,265               420
         その他の包括利益累計額合計
                                           231              230
       非支配株主持分
                                         63,394              63,689
       純資産合計
                                         98,990              99,449
      負債純資産合計
                                  9/16









                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      売上高                                   22,240              23,575
                                         15,611              16,266
      売上原価
                                         6,628              7,309
      売上総利益
                                         5,262              5,392
      販売費及び一般管理費
                                         1,366              1,916
      営業利益
      営業外収益
                                           122              120
       受取利息及び配当金
                                           155              199
       持分法による投資利益
                                            7             197
       為替差益
                                           86              76
       その他
                                           371              593
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           55              43
       支払利息
                                            5              31
       固定資産除却損
                                           24              24
       その他
                                           85              100
       営業外費用合計
                                         1,653              2,410
      経常利益
                                         1,653              2,410
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                     545              771
                                         △ 253             △ 182
      法人税等調整額
                                           292              589
      法人税等合計
                                         1,361              1,821
      四半期純利益
                                            9              6
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         1,351              1,814
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/16











                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                  (単位:百万円)
                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
                                         1,361              1,821
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                           198             △ 335
       その他有価証券評価差額金
                                           △ 0              -
       繰延ヘッジ損益
                                           94             △ 277
       為替換算調整勘定
                                           81              14
       退職給付に係る調整額
                                          △ 74             △ 237
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                           298             △ 835
       その他の包括利益合計
                                         1,660               985
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         1,651               969
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                            8              15
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/16















                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (追加情報)
         (「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」等の適用)
          「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 平成30年2月16日)等を当第1四半期
         連結会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定
         負債の区分に表示しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

          ※四半期連結会計期間末日満期手形等
           四半期連結会計期間末日満期手形等の会計処理については、手形交換日または決済日をもって決済処理して
          おります。なお、当四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満
          期手形等が四半期連結会計期間末日残高に含まれております。
                               前連結会計年度               当第1四半期連結会計期間
                              (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
           受取手形                           315百万円                 254百万円
           電子記録債権                           248                 246
           支払手形                            34                 27
           電子記録債務                           715                 651
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四
         半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであり
         ます。
                             前第1四半期連結累計期間                当第1四半期連結累計期間
                              (自    2017年4月1日             (自    2018年4月1日
                               至   2017年6月30日)              至   2018年6月30日)
          減価償却費                         1,004百万円                1,048百万円
        (株主資本等関係)

         Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
          配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                         基準日       効力発生日        配当の原資
                      (百万円)        配当額(円)
     2017年6月22日
               普通株式            651        14  2017年3月31日         2017年6月23日         利益剰余金
      定時株主総会
      (注)2017年6月22日開催の定時株主総会決議による配当金総額には、従業員持株ESOP信託が所有する当社株式に
         対する配当金5百万円および役員報酬BIP信託が所有する当社株式に対する配当金3百万円が含まれておりま
         す。
         Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

          配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
       (決議)       株式の種類                         基準日       効力発生日        配当の原資
                      (百万円)        配当額(円)
     2018年6月21日
               普通株式            695        15  2018年3月31日         2018年6月22日         利益剰余金
      定時株主総会
      (注)2018年6月21日開催の定時株主総会決議による配当金総額には、従業員持株ESOP信託が所有する当社株式に
         対する配当金4百万円および役員報酬BIP信託が所有する当社株式に対する配当金4百万円が含まれておりま
         す。
                                 12/16




                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
     Ⅰ  前第1四半期連結累計期間(自 2017年4月1日 至 2017年6月30日)
        報告セグメントごとの売上高および利益または損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                         報告セグメント
                                                       四半期連結
                                        その他           調整額    損益計算書
                             高機能エラ
                                              合計
                  自動車部品      産業資材事
                                        (注1)           (注2)      計上額
                             ストマー製       計
                    事業      業
                                                        (注3)
                              品事業
      売上高
                    9,933     7,894     3,900     21,728       512    22,240       -   22,240
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                      18     22      8     49     83     133    △ 133      -
       売上高または振替高
                    9,952     7,917     3,908     21,777       596    22,374      △ 133    22,240
           計
                     701     371      81    1,154       68    1,223      143    1,366
      セグメント利益
     (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主としてロボット関連デバイス事
          業他であります。
        2.セグメント利益の調整額143百万円には、セグメント間取引消去3百万円、全社費用139百万円が含まれており
          ます。全社費用は、各報告セグメントに配賦した一般管理費および研究開発費の予定配賦額と実績発生額との
          差額  および各報告セグメントに帰属しない研究開発費であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
     Ⅱ  当第1四半期連結累計期間(自 2018年4月1日 至 2018年6月30日)

        報告セグメントごとの売上高および利益または損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                         報告セグメント
                                                       四半期連結
                                        その他           調整額    損益計算書
                             高機能エラ
                                              合計
                  自動車部品      産業資材事
                                        (注1)           (注2)      計上額
                             ストマー製       計
                    事業      業
                                                        (注3)
                              品事業
      売上高
                    10,606      8,333     3,986     22,926       648    23,575       -   23,575
       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                      13     51      7     73     141     215    △ 215      -
       売上高または振替高
                    10,620      8,385     3,994     23,000       790    23,790      △ 215    23,575
           計
                     883     575     221    1,681      160    1,841       75    1,916
      セグメント利益
     (注)1.「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主としてロボット関連デバイス事
          業他であります。
        2.セグメント利益の調整額75百万円には、セグメント間取引消去3百万円、全社費用71百万円が含まれておりま
          す。全社費用は、各報告セグメントに配賦した一般管理費および研究開発費の予定配賦額と実績発生額との差
          額 および各報告セグメントに帰属しない研究開発費であります。
        3.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 13/16





                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益および算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 2017年4月1日               (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
     1株当たり四半期純利益                                   29.48               39.61
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                        1,351               1,814
       (百万円)
       普通株主に帰属しない金額(百万円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        1,351               1,814
       四半期純利益(百万円)
       普通株式の期中平均株式数(千株)                                45,851               45,806
      (注)1.潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.従業員持株ESOP信託および役員報酬BIP信託が所有する当社株式を、1株当たり四半期純利益の算定
          上、期中平均株式数の計算において控除する自己株式に含めております。
          (前第1四半期連結累計期間634千株、当第1四半期連結累計期間543千株)
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 14/16












                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 15/16




















                                                           EDINET提出書類
                                                      バンドー化学株式会社(E01092)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                   2018年8月7日

     バンドー化学株式会社

       取締役会 御中

                              有限責任監査法人トーマツ

                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               増 村 正 之   印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               川 添 健 史   印
                             業務執行社員
                             指定有限責任社員

                                       公認会計士
                                               西 方   実   印
                             業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているバンドー化学

     株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2018年4
     月1日から2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日ま
     で)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書
     及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表
     を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠
     して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、バンドー化学株式会社及び連結子会社の2018年6月30日現在の
     財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべ
     ての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。