東京センチュリー株式会社 四半期報告書 第50期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第50期第1四半期(平成30年4月1日-平成30年6月30日)

提出日:

提出者:東京センチュリー株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               2018年8月6日

     【四半期会計期間】               第50期第1四半期(自            2018年4月1日         至   2018年6月30日)

     【会社名】               東京センチュリー株式会社

     【英訳名】               Tokyo   Century    Corporation

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長              浅田   俊一

     【本店の所在の場所】               東京都千代田区神田練塀町3番地

     【電話番号】               03(5209)7055(代表)

     【事務連絡者氏名】               執行役員     経営企画部長 兼 経理部長                 平崎   達也

     【最寄りの連絡場所】               東京都千代田区神田練塀町3番地

     【電話番号】               03(5209)7055(代表)

     【事務連絡者氏名】               執行役員     経営企画部長 兼 経理部長                 平崎   達也

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                    東京センチュリー株式会社             大宮支店

                     (埼玉県さいたま市大宮区錦町682番地2)

                    東京センチュリー株式会社             横浜支店

                     (神奈川県横浜市西区北幸二丁目8番4号)

                    東京センチュリー株式会社             名古屋営業部

                     (愛知県名古屋市中区栄二丁目1番1号)

                    東京センチュリー株式会社             大阪営業部

                     (大阪府大阪市中央区本町三丁目5番7号)

                    東京センチュリー株式会社             神戸支店

                     (兵庫県神戸市中央区三宮町二丁目5番1号)

     (注)当第1四半期連結会計期間より、日付の表示を和暦から西暦に変更しております。 

                                  1/18





                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第49期           第50期
              回次              第1四半期           第1四半期            第49期
                            連結累計期間           連結累計期間
                          自   2017年4月1日         自   2018年4月1日         自   2017年4月1日
             会計期間
                          至   2017年6月30日         至   2018年6月30日         至   2018年3月31日
                               238,807           259,397          1,012,200
     売上高                (百万円)
                               19,091           22,791           79,031

     経常利益                (百万円)
     親会社株主に帰属する四半期
                               10,921           13,626           51,324
                     (百万円)
     (当期)純利益
                                9,112           1,920          57,097
     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)
     純資産額                (百万円)          407,178           453,313           456,036

     総資産額                (百万円)        3,568,415           3,759,714           3,755,127

     1株当たり四半期(当期)
                               103.45           129.02           486.09
                      (円)
     純利益
     潜在株式調整後1株当たり
                               103.14           128.60           484.53
                      (円)
     四半期(当期)純利益
                                10.0           10.4           10.5
     自己資本比率                 (%)
      (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し

          ておりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期
          連結会計期間の期首から適用しており、前第1四半期連結累計期間及び前連結会計年度に係る主要な経営指
          標等については、当該会計基準等を遡って適用した後の指標等となっております。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。
       また、主要な関係会社についても異動はありません。
                                  2/18








                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
      報告書に記載した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
     2  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであ
      ります。
       なお、「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半
      期連結会計期間の期首から適用しており、財政状態の状況については、当該会計基準等を遡って適用した後の数値
      で前連結会計年度との比較・分析を行っております。
      (1)  財政状態の状況

        当第1四半期連結会計期間末の資産合計は、前期末比45億87百万円(0.1%)増加し3兆7,597億14百万円とな
       りました。資産効率の向上を意識した取り組みなどにより、ファイナンス・リース(リース債権及びリース投資
       資産)及び割賦債権が減少する一方で、太陽光発電を中心とした発電事業関連資産(その他の営業資産)が増
       加、また、国内オート事業グループ会社の業容が引き続き拡大していることなどによりオペレーティング・リー
       ス(賃貸資産)が増加いたしました。
        負債合計は、前期末比73億10百万円(0.2%)増加し3兆3,064億1百万円となりました。有利子負債は、前期
       末比821億23百万円(2.9%)増加し2兆8,928億4百万円となりました。
        純資産合計は、前期末比27億23百万円(0.6%)減少し4,533億13百万円となりました。主な要因は、利益剰余
       金が67億47百万円増加したものの、為替の影響により為替換算調整勘定が133億10百万円減少したことでありま
       す。
        この結果、自己資本比率は前期末に比べ0.1ポイント低下し10.4%となりました。
      (2)  経営成績の状況

        当第1四半期連結累計期間の売上高は前年同期比205億90百万円(8.6%)増加し2,593億97百万円、売上総利
       益は前年同期比55億74百万円(14.4%)増加し443億34百万円となりました。主な要因は、営業投資有価証券の
       売却収入や手数料収入の増加などスペシャルティ事業が堅調に推移したことや、国内オート事業グループ各社の
       業容拡大が寄与したことなどであります。
        販売費及び一般管理費は、前年同期比32億51百万円(15.9%)増加し237億35百万円となりました。主な要因
       は、国内オート事業グループ各社の業容拡大に伴うものであります。
        営業外損益は、前年同期比13億76百万円(168.6%)増加し21億92百万円の利益となりました。主な要因は、
       前年12月に出資(持分比率20%)した米国大手航空機リース会社であるAviation                                       Capital    Group   LLCの業績が
       反映されたことにより持分法投資利益が前年同期比18億32百万円(507.6%)増加したことであります。
        これらにより、経常利益は前年同期比36億99百万円(19.4%)増加し227億91百万円となりました。
        また、法人税等は前年同期比9億17百万円(14.3%)増加し73億36百万円、非支配株主に帰属する四半期純利
       益は同45百万円(2.6%)増加し18億17百万円となりました。
        この結果、親会社株主に帰属する四半期純利益は前年同期比27億4百万円(24.8%)増加し136億26百万円と
       なりました。
       (セグメント別業績の概況)

        セグメントの業績は次のとおりであります。
        なお、各セグメントにおける売上高については「外部顧客に対する売上高」の金額、セグメント利益について
        は報告セグメントの金額を記載しております。
        ①賃貸・割賦事業

          賃貸・割賦事業では、契約実行高は前年同期比58億3百万円(3.3%)増加し1,828億87百万円となりまし
         た。売上高は前年同期比151億54百万円(6.7%)増加し2,420億72百万円、セグメント利益は同6億17百万円
         (4.1%)減少し144億26百万円となりました。主な減益要因は、貸倒費用の戻入益の減少や経費の増加であ
         ります。営業資産残高は前期末比302億93百万円(1.3%)減少し2兆3,464億4百万円となりました。
                                  3/18



                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
        ②ファイナンス事業
          ファイナンス事業では、契約実行高は前年同期比72億2百万円(5.0%)減少し1,361億62百万円となりま
         した。売上高は、前年同期比25億23百万円(43.9%)増加し82億66百万円、セグメント利益は同20億69百万
         円(68.0%)増加し51億10百万円となりました。主な増益要因は、営業投資有価証券の売却収益の増加であ
         ります。営業資産残高は前期末比28億99百万円(0.4%)増加し7,879億74百万円となりました。
        ③その他の事業
          その他の事業では、発電事業関連資産の取得により、契約実行高は前年同期比134億83百万円(887.1%)
         増加し150億4百万円となりました。売上高は前年同期比29億12百万円(47.4%)増加し90億58百万円、セグ
         メント利益は同16億34百万円(79.8%)増加し36億83百万円となりました。主な増益要因は航空機関連の手
         数料収入の増加であります。営業資産残高は前期末比117億39百万円(17.0%)増加し806億7百万円となり
         ました。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
      (4)  研究開発活動

        該当事項はありません。
     3  【経営上の重要な契約等】

        当社は、2018年4月27日に締結した、神鋼不動産株式会社の発行済株式総数の70%を取得する株式譲渡契約に基
       づき、2018年7月1日付で株式取得を完了いたしました。詳細は、「第4 経理の状況 1 四半期連結財務諸
       表 注記事項(重要な後発事象)」に記載のとおりであります。
                                  4/18













                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)
                普通株式                           400,000,000

                  計                          400,000,000

       ②  【発行済株式】

            第1四半期会計期間                        上場金融商品取引所名
                      提出日現在発行数(株)
       種類      末現在発行数(株)                       又は登録認可金融商品                 内容
                       (2018年8月6日)
             (2018年6月30日)                         取引業協会名
                                      東京証券取引所              単元株式数
      普通株式         106,624,620           106,624,620
                                      (市場第一部)                100株
        計       106,624,620           106,624,620               -             -

      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
         該当事項はありません。
       ②  【その他の新株予約権等の状況】

         該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。 
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                                (百万円)       (百万円)
                  (千株)       (千株)                    (百万円)       (百万円)
     2018年4月1日~
                     -    106,624          -     34,231         -     5,537
       2018年6月30日
      (5)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/18







                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
      (6)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                                2018年6月30日現在
           区分            株式数(株)           議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                         -           -         -

     議決権制限株式(自己株式等)                         -           -         -

     議決権制限株式(その他)                         -           -         -

                     普通株式      1,010,000

     完全議決権株式(自己株式等)                                     -         -
                     普通株式     105,525,500

     完全議決権株式(その他)                                 1,055,255             -
                     普通株式        89,120

     単元未満株式                                     -   一単元(100株)未満の株式
     発行済株式総数                     106,624,620                -         -

     総株主の議決権                         -        1,055,255             -

       ②  【自己株式等】

                                                 2018年6月30日現在
                                                   発行済株式総数
                             自己名義所有       他人名義所有        所有株式数
      所有者の氏名又は名称              所有者の住所
                                                   に対する所有株
                             株式数(株)       株式数(株)       の合計(株)
                                                   式数の割合(%)
                   東京都千代田区
     東京センチュリー株式会社                        1,010,000           -    1,010,000           0.95
                   神田練塀町3番地
           計            -       1,010,000           -    1,010,000           0.95
     2  【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  6/18










                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(2018年4月1日から2018年
      6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸表
      について、EY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
       なお、従来、当社が監査証明を受けている新日本有限責任監査法人は、2018年7月1日に名称を変更し、EY新日本
      有限責任監査法人となりました。
                                  7/18
















                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)

                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      資産の部
       流動資産
                                          82,212              90,823
         現金及び預金
                                         210,523              204,214
         割賦債権
                                        1,544,595              1,512,337
         リース債権及びリース投資資産
                                         548,522              558,171
         営業貸付債権
                                         235,531              228,616
         営業投資有価証券
                                          30,577              28,086
         賃貸料等未収入金
                                          5,550              5,410
         有価証券
                                          1,177              1,140
         商品及び製品
                                        ※3  77,471            ※3  96,824
         その他の流動資産
                                         △ 3,475             △ 3,180
         貸倒引当金
                                        2,732,687              2,722,445
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         637,456              644,950
           賃貸資産
                                          13,055              14,738
           賃貸資産前渡金
                                          68,868              80,607
           その他の営業資産
                                          42,517              39,838
           建設仮勘定
                                          17,740              17,862
           社用資産
                                         779,638              797,997
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           354              675
           賃貸資産
                                          16,885              17,376
           のれん
                                          9,485              7,756
           その他の無形固定資産
                                          26,725              25,809
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         165,272              160,736
           投資有価証券
                                        ※1  1,379            ※1  1,412
           破産更生債権等
                                          9,883              10,100
           繰延税金資産
                                          40,311              41,784
           その他の投資
                                       ※1  △  1,143           ※1  △  1,136
           貸倒引当金
                                         215,702              212,897
           投資その他の資産合計
                                        1,022,067              1,036,703
         固定資産合計
       繰延資産                                    373              565
                                        3,755,127              3,759,714
       資産合計
                                  8/18






                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                  (2018年3月31日)              (2018年6月30日)
      負債の部
       流動負債
                                       ※3  247,209            ※3  182,887
         支払手形及び買掛金
                                         428,850              452,598
         短期借入金
                                         70,460              92,000
         1年内償還予定の社債
                                         333,063              320,560
         1年内返済予定の長期借入金
                                         848,000              867,200
         コマーシャル・ペーパー
                                         61,900              63,700
         債権流動化に伴う支払債務
         1年内支払予定の債権流動化に伴う長期支払債
                                          1,301              1,170
         務
                                         11,964               6,221
         未払法人税等
                                         16,232              15,771
         割賦未実現利益
                                          2,893              1,821
         賞与引当金
                                           231               99
         役員賞与引当金
                                           594              594
         その他の引当金
                                         85,289              84,505
         その他の流動負債
         流動負債合計                               2,107,989              2,089,131
       固定負債
                                         194,232              205,012
         社債
                                         870,102              888,055
         長期借入金
                                          2,771              2,506
         債権流動化に伴う長期支払債務
                                         13,437              11,972
         繰延税金負債
                                           248              238
         役員退職慰労引当金
                                          1,036              1,059
         メンテナンス引当金
                                          9,501              9,534
         退職給付に係る負債
                                         99,772              98,889
         その他の固定負債
                                        1,191,101              1,217,269
         固定負債合計
                                        3,299,091              3,306,401
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         34,231              34,231
         資本金
                                          9,060              9,067
         資本剰余金
                                         339,910              346,658
         利益剰余金
                                         △ 2,682             △ 2,614
         自己株式
                                         380,520              387,342
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         17,745              16,909
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 942             △ 263
         繰延ヘッジ損益
                                          △ 579            △ 13,890
         為替換算調整勘定
                                          △ 751             △ 689
         退職給付に係る調整累計額
                                         15,472               2,066
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                   1,196              1,115
                                         58,847              62,788
       非支配株主持分
                                         456,036              453,313
       純資産合計
                                        3,755,127              3,759,714
      負債純資産合計
                                  9/18




                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)

                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
      売上高                                   238,807              259,397
                                         200,047              215,063
      売上原価
                                         38,759              44,334
      売上総利益
                                         20,484              23,735
      販売費及び一般管理費
                                         18,275              20,598
      営業利益
      営業外収益
                                           15              45
       受取利息
                                           297              347
       受取配当金
                                           361             2,193
       持分法による投資利益
                                           86
       為替差益                                                  -
                                           72              70
       受取賃貸料
                                           107              142
       その他の営業外収益
                                           941             2,800
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           66              102
       支払利息
                                                         456
       為替差損                                    -
                                           24              23
       賃貸収入原価
                                           33              24
       その他の営業外費用
                                           124              607
       営業外費用合計
                                         19,091              22,791
      経常利益
      特別利益
                                           36              25
       投資有価証券売却益
                                           81
       負ののれん発生益                                                  -
                                           38
       段階取得に係る差益                                                  -
                                            3              9
       その他
                                           160               35
       特別利益合計
      特別損失
                                           35              24
       固定資産処分損
                                           102
       段階取得に係る差損                                                  -
                                            1              21
       その他
                                           139               45
       特別損失合計
                                         19,113              22,780
      税金等調整前四半期純利益
                                          6,418              7,336
      法人税等
                                         12,694              15,444
      四半期純利益
                                          1,772              1,817
      非支配株主に帰属する四半期純利益
                                         10,921              13,626
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                 10/18






                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)

                               前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                 (自 2017年4月1日              (自 2018年4月1日
                                 至 2017年6月30日)               至 2018年6月30日)
                                         12,694              15,444
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                          1,191              △ 839
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 259              605
       繰延ヘッジ損益
                                         △ 4,149             △ 11,913
       為替換算調整勘定
                                           98              64
       退職給付に係る調整額
                                          △ 462            △ 1,440
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                         △ 3,581             △ 13,523
       その他の包括利益合計
                                          9,112              1,920
      四半期包括利益
      (内訳)
                                          7,365               220
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                          1,747              1,699
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/18














                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
                         当第1四半期連結累計期間
                     (自    2018年4月1日         至   2018年6月30日)
      重要な変更はありません。
       (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)

                                  当第1四半期連結累計期間
                             (自    2018年4月1日         至   2018年6月30日)
     税金費用の計算                  当連結会計年度の税金等調整前当期純利益に対する税効果会計適用後の実
                      効税率を合理的に見積り、税金等調整前四半期純利益に当該見積実効税率を
                      乗じて計算する方法を採用しております。
       (追加情報)

                         当第1四半期連結累計期間
                     (自  2018年4月1日         至   2018年6月30日)
      「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」(企業会計基準第28号 2018年2月16日)等を当第1四半期連結
      会計期間の期首から適用しており、繰延税金資産は投資その他の資産の区分に表示し、繰延税金負債は固定負債
      の区分に表示しております。この変更を反映させるため、前連結会計年度の連結財務諸表の組替えを行っており
      ます。
       (四半期連結貸借対照表関係)

     ※1    資産の金額から直接控除している貸倒引当金の額
                               前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
                                  1,791                 1,482
        投資その他の資産                            百万円                 百万円
      2   偶発債務

       (1)  営業取引として、次のとおり保証(保証予約を含む)しております。
                               前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
        営業保証額
                                 35,940百万円                 35,145百万円
        (保証予約を含む)
        機械設備等の引取保証額
                                  2,224百万円                 2,217百万円
        (保証予約を含む)
         計
                                 38,164百万円                 37,362百万円
       (2)  関連会社の営業取引に対し、次のとおり保証しております。

                               前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
        統一東京股份有限公司                          314百万円                 -百万円
         計                         314百万円                 -百万円
       (3)  従業員の金融機関からの借入に対し、次のとおり保証しております。

                               前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
        従業員(住宅資金)                           86百万円                 84百万円
                                 12/18




                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     ※3 四半期連結会計期間末日満期手形の処理
         四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、満期日に決済が行われたものとして処理しておりま
        す。
         なお、当第1四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であったため、次の四半期連結会計期間末日満期手形
        を満期日に決済が行われたものとして処理しております。
                               前連結会計年度              当第1四半期連結会計期間
                               (2018年3月31日)                 (2018年6月30日)
        受取手形                            1百万円                 0百万円
        支払手形                           987百万円                2,058百万円
       (四半期連結損益計算書関係)

       該当事項はありません。      
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

        当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
       期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む)及びのれんの償却額は、次のと
       おりであります。
                             前第1四半期連結累計期間                 当第1四半期連結累計期間
                              (自    2017年4月1日              (自    2018年4月1日
                              至   2017年6月30日)               至   2018年6月30日)
                                 28,253百万円
       減価償却費                                           31,124百万円
       のれんの償却額                                            345百万円
                                   253百万円
       (株主資本等関係)

       前第1四半期連結累計期間(自                2017年4月1日         至   2017年6月30日)
       配当金支払額
                            1株当たり
        決議      株式の種類      配当金の総額                 基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
     2017年6月23日
               普通株式      5,594百万円         53円     2017年3月31日         2017年6月26日         利益剰余金
     定時株主総会
       当第1四半期連結累計期間(自                2018年4月1日         至   2018年6月30日)

       配当金支払額
                            1株当たり
        決議      株式の種類      配当金の総額                 基準日        効力発生日        配当の原資
                             配当額
     2018年6月25日
               普通株式      6,546百万円         62円     2018年3月31日         2018年6月26日         利益剰余金
     定時株主総会
       (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
     Ⅰ   前第1四半期連結累計期間(自                2017年4月1日         至   2017年6月30日)
      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                               ファイナンス
                    賃貸・割賦事業                     その他の事業            合計
                                 事業
     売上高
      外部顧客への売上高                  226,917           5,743          6,146         238,807
      セグメント間の
                                               420          420
                          -          -
      内部売上高又は振替高
                        226,917           5,743          6,566         239,228
           計
                        15,043           3,041          2,049          20,134

     セグメント利益
                                 13/18



                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容
       (差異調整に関する事項)
                                                    (単位:百万円)
                 利益                            金額
      報告セグメント計                                           20,134

      セグメント間取引消去                                           △420
      全社費用(注)                                          △1,438
      四半期連結損益計算書の営業利益                                           18,275
      (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
     Ⅱ   当第1四半期連結累計期間(自                2018年4月1日         至   2018年6月30日)

      1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                               ファイナンス
                    賃貸・割賦事業                     その他の事業            合計
                                 事業
     売上高
      外部顧客への売上高                  242,072           8,266          9,058         259,397
      セグメント間の
                                               532          532
                          -          -
      内部売上高又は振替高
                        242,072           8,266          9,591         259,930
           計
                        14,426           5,110          3,683          23,220

     セグメント利益
      2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内容

       (差異調整に関する事項)
                                                    (単位:百万円)
                 利益                            金額
      報告セグメント計                                           23,220

      セグメント間取引消去                                           △532
      全社費用(注)                                          △2,089
      四半期連結損益計算書の営業利益                                           20,598
      (注)全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります。
      3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

        該当事項はありません。
       (企業結合等関係)

        重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                 14/18





                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
       (1株当たり情報)
       1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当たり四半期純利益及び算定上の基礎は、以
      下のとおりであります。
                                 前第1四半期連結累計期間              当第1四半期連結累計期間
                                  (自    2017年4月1日           (自    2018年4月1日
                 項目
                                  至   2017年6月30日)            至   2018年6月30日)
     (1)1株当たり四半期純利益                                 103円45銭              129円02銭
       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期
                                        10,921              13,626
       純利益                                    (百万円)
       普通株主に帰属しない金額      (百万円)                                   -              -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        10,921              13,626
       四半期純利益                                   (百万円)
       普通株式の期中平均株式数                          (千株)
                                       105,577              105,613
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益                                 103円14銭               128円60銭

       (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期
                                          -              -
       純利益調整額                               (百万円)
       普通株式増加数                         (千株)                    311              350
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり
     四半期純利益の算定に含めなかった潜在株式で、前連結                                    -              -
     会計年度末から重要な変動があったものの概要
       (重要な後発事象)

      (取得による企業結合)
        当社は、2018年4月27日に締結した、神鋼不動産株式会社(以下「神鋼不動産」)の発行済株式総数の70%を取
       得する株式譲渡契約に基づき、2018年7月1日付で株式取得を完了いたしました。これにより、神鋼不動産は連結
       子会社となりました。
      (1)  企業結合の概要
       ① 被取得企業の名称及びその事業の内容
         被取得企業の名称    神鋼不動産(本社:兵庫県神戸市)
         事業の内容       不動産開発・分譲、賃貸、仲介、リフォーム事業 等
       ② 企業結合を行った主な理由
         当社のスペシャルティ事業分野は、第三次中期経営計画において、「ファイナンス」と「事業」の融合による
        新たな価値創造をテーマに掲げており、様々なプロダクツの専門性を追求することにより、新たな成長領域の創
        出に取り組みながら、優良なパートナーとともに、ダイナミックに事業に挑戦してまいりました。
         不動産分野は、航空機、船舶、環境・エネルギーと並ぶスペシャルティ事業分野における4つの柱の一つであ
        り、企業結合を通じて、神鋼不動産が有する総合不動産会社としての機能・プラットフォームを活用し、当社と
        力を融合することにより、開発から保有・管理、出口までの各ライフステージにおける事業機会の拡大や出口戦
        略の多様化など、シナジー効果の発揮を含めてさらなる発展を目指します。
       ③ 企業結合日
         2018年7月1日
       ④ 企業結合の法的形式
         株式取得
       ⑤ 結合後企業の名称
         名称の変更はありません。
       ⑥ 取得した議決権比率
         70.0%
       ⑦ 取得企業を決定するに至った主な根拠
         当社が現金を対価として議決権70%を取得したことによるものであります。
                                 15/18



                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
      (2)  被取得企業の取得の対価
        取得の対価 現金 692億円(概算)
        取得の対価は、企業結合日を基準として株式譲渡契約所定の方法により調整中であります。
      (3)  主要な取得関連費用の内容及び金額
         アドバイザリーに対する報酬・手数料等 4億円(概算)
      (ストックオプション(新株予約権)の発行)

        当社は、2018年8月6日開催の取締役会において、会社法第236条第1項、第238条第1項、第2項及び第240条第
       1項の規定に基づき、当社の取締役(社外取締役及び非常勤取締役を除く)、執行役員及び理事の資格にある一部の
       従業員に対し、株式報酬型ストックオプションとして新株予約権を発行することを決議いたしました。
        なお、新株予約権の払込金額等は、割当日である2018年8月21日に確定する予定です。
      (1) 新株予約権の名称
         東京センチュリー株式会社 第7回新株予約権
      (2) 新株予約権の総数(予定)
         953個(新株予約権1個当たり100株)
      (3) 新株予約権の目的である株式の種類および数(予定)
         当社普通株式         95,300株
      (4) 新株予約権の割当対象者及びその人数並びに割り当てる新株予約権の数(予定)
         当社取締役           9名    520個
         当社執行役員          22名    386個
         当社理事               5名       47個
      (5) 新株予約権の払込金額
         未定(割当日である2018年8月21日に確定)
      (6) 新株予約権の行使期間
          2018年8月22日から2048年8月21日まで(但し、行使期間の最終日が当社の休日にあたるときは、その前営
         業日を最終日とします。)
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 16/18










                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。
                                 17/18




















                                                           EDINET提出書類
                                                    東京センチュリー株式会社(E05346)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                     2018年8月6日

     東京センチュリー株式会社
      取締役会      御中
                        EY新日本有限責任監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       森  重  俊  寛            ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       石  川  琢  也            ㊞
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士       長  澤  茂  宣            ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている東京センチュ

     リー株式会社の2018年4月1日から2019年3月31日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(2018年4月1日から
     2018年6月30日まで)及び第1四半期連結累計期間(2018年4月1日から2018年6月30日まで)に係る四半期連結財務諸
     表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レ
     ビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、東京センチュリー株式会社及び連結子会社の2018年6月30日現在
     の財政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が
     すべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

         告書提出会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 18/18



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。