株式会社ブロッコリー 四半期報告書 第25期第1四半期(平成30年3月1日-平成30年5月31日)

四半期報告書-第25期第1四半期(平成30年3月1日-平成30年5月31日)

提出日:

提出者:株式会社ブロッコリー

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      四半期報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成30年7月13日

     【四半期会計期間】                      第25期第1四半期(自 平成30年3月1日 至 平成30年5月31日)

     【会社名】                      株式会社ブロッコリー

     【英訳名】                      BROCCOLI     Co.,   Ltd.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  高 橋 善 之

     【本店の所在の場所】                      東京都練馬区豊玉北五丁目14番6号

     【電話番号】                      03-5946-2811

     【事務連絡者氏名】                      取締役執行役員管理本部長  渡 邉 朋 浩

     【最寄りの連絡場所】                      東京都練馬区豊玉北五丁目14番6号

     【電話番号】                      03-6685-1366

     【事務連絡者氏名】                      取締役執行役員管理本部長  渡 邉 朋 浩

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/15









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                       第24期       第25期

            回次          第1四半期       第1四半期         第24期
                       累計期間       累計期間
                      自 平成29年       自 平成30年       自 平成29年
                        3月1日         3月1日         3月1日
           会計期間
                      至 平成29年       至 平成30年       至 平成30年
                        5月31日         5月31日         2月28日
                        717,371      1,235,038       5,410,533
     売上高            (千円)
                        △ 83,325       115,025       594,388

     経常損益(△は損失)            (千円)
     四半期(当期)純損益
                        △ 58,082       70,124       405,040
                 (千円)
     (△は損失)
     持分法を適用した場合
                 (千円)          ―       ―       ―
     の投資利益
                       2,361,275       2,361,275       2,361,275
     資本金            (千円)
                       43,738,211       43,738,211       43,738,211

     発行済株式総数             (株)
                       8,530,613       8,823,123       8,993,852

     純資産額            (千円)
                       9,213,916       9,822,104       10,025,771

     総資産額            (千円)
     1株当たり四半期
                         △ 1.33       1.60       9.26
     (当期)純損益(△は             (円)
     損失)
     潜在株式調整後
     1株当たり四半期             (円)          ―       ―       ―
     (当期)純利益
                                         5.50
     1株当たり配当額             (円)          ―       ―
                          92.6       89.8       89.7

     自己資本比率             (%)
       (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
         2 持分法を適用した場合の投資利益については、関連会社が存在しないため記載しておりません。
         3 第24期第1四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、1株当たり四半期純損
           失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         4 第24期及び第25期第1四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益については、潜
           在株式が存在しないため記載しておりません。
     2  【事業の内容】

       当第1四半期累計期間において、当社において営まれている事業の内容に重要な変更はありません。
       なお、当社は子会社及び関連会社を一切有しておりません。
                                  2/15






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第1四半期累計期間において、当四半期報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資
      者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度の有価証券報告書に記載した「事業等のリス
      ク」について重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第1四半期会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中の将来に関する事項は、当四半期会計期間の末日現在において当社が判断したものであります。
      ①業績の状況

       当社が属するエンターテインメント業界におきましては、スマートフォンゲーム市場の成長に加え、国内家庭用
      ゲーム市場につきましても、ゲーム機本体・ソフトともに好調に推移しており、国内家庭用ゲーム市場の活性・拡大
      への期待が高まっております。
       当第1四半期累計期間における当社の業績におきましては、まず、女性向け主力コンテンツ『うたの☆プリンスさ
      まっ♪』のイベントグッズの販売が売上高に寄与いたしました。本年2月から4月にかけて『うたの☆プリンスさ
      まっ♪Shining       Masterpiece      Show   企画展』(主催:株式会社東京ドーム)の開催、4月に舞台『劇団シャイニン
      グ』3作目『JOKER          TRAP』公演(主催:劇団シャイニング)、5月に『ST☆RISH』初のファンミーティング
      『Welcome     to  ST☆RISH     world!!』(主催:うた☆プリ劇場版製作委員会)が開催されるなど、これらイベントでの
      グッズ販売が大変好調となりましたことに加え、ネコのぬいぐるみ『PRINCE                                    CAT』シリーズも大きな好評を得たこと
      などにより、『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズは、前年同期の売上高を大幅に超えることができました。
       また、『うたの☆プリンスさまっ♪』ゲームアプリ『うたの☆プリンスさまっ♪                                      Shining    Live』のロイヤリティ
      も安定的に推移しております。
       次に、他社ライセンスグッズにおきましても、当社発のヒットぬいぐるみシリーズ『ちゅんコレ』が多数の他社タ
      イトルのライセンス許諾を得られましたことで、ラインナップを大幅に強化することができました結果等により、上
      述の『うたの☆プリンスさまっ♪』関連グッズと同様に、前年同期の売上高を大幅に超えることができました。
       更に、トレーディングカードゲーム『Z/X                    -Zillions     of  enemy   X-(ゼクス      ジリオンズ      オブ   エネミー     エック
      ス)』におきましても、「プレイヤー」と「パートナーゼクス」が合体する新システム「イグニッション・オーバー
      ブースト(IGOB)」が実装されたブースターパック                         誓約舞装編(コード:エンゲージ)『絆が導く未来(エヴォ
      リューション・コネクト)』を計画どおり4月に発売し大変好調であり、同月、描き下ろしチアガール姿の新規ゼク
      スのカードやデッキ構築をサポートする再録カードを揃えた初心者応援パック『ビギナーズパック』も発売してお
      り、同じく好調な売上高となりました。進行中の第2四半期におきましても6月に発売したEXパック第11弾『よめ♥
      ドラ』が、ジューンブライドに合わせて人気ゼクスがウェディング衣装姿で登場するなど、ビジュアルとカード能力
      の両面で魅力を押し出した内容により、好調な販売が継続しております。併せてコスト改善も図り、通期の売上高・
      利益の大幅改善に向け進捗しております。
       この結果、当第1四半期累計期間における売上高は1,235百万円(前年同期比172.2%)、営業利益118百万円(前
      年同期は営業損失88百万円)、経常利益115百万円(前年同期は経常損失83百万円)、四半期純利益70百万円(前年
      同期は四半期純損失58百万円)であり、前年同期実績から大幅な黒字回復を達成することができました。
       第2四半期におきましても、夏季限定の『うたの☆プリンスさまっ♪』コンセプトショップ『SHINING                                                STORE』の
      開催や、コミックマーケット94出展も控えており、第3四半期では、デザイナー                                       丸山敬太氏を迎えての『うたの
      ☆プリンスさまっ♪』コラボレーション企画第2弾9月イベント『うたの☆プリンスさまっ♪                                               雪月花    Eternal
      Moment』や、『うたの☆プリンスさまっ♪                    劇団シャイニング』の新シリーズ舞台化第1弾『ポラリス』公演を計画
      しております。5月に概要の発表をいたしました新作コンテンツ開発状況も順調に進行しており、引き続き業績向上
      に向けて邁進してまいります。
                                  3/15



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      ②財政状態の分析
        (流動資産)
        当第1四半期会計期間末における流動資産の残高は7,649百万円で、前事業年度末に比べ285百万円減少しており
       ます。主な内容は、現金及び預金の増加83百万円、仕掛品の増加35百万円などの増加要因に対し、売掛金の減少
       340百万円、商品及び製品の減少18百万円などの減少要因であります。
        (固定資産)
        当第1四半期会計期間末における固定資産の残高は2,172百万円で、前事業年度末に比べ82百万円増加しており
       ます。主な内容は、有形固定資産の増加55百万円、無形固定資産の増加27百万円などの増加要因であります。
        (流動負債)
        当第1四半期会計期間末における流動負債の残高は885百万円で、前事業年度末に比べ32百万円減少しておりま
       す。主な内容は、その他流動負債の増加252百万円などの増加要因と、買掛金の減少124百万円、賞与引当金の減少
       13百万円、役員賞与引当金の減少21百万円などの減少要因であります。
        (固定負債)
        当第1四半期会計期間末における固定負債の残高は113百万円で、前事業年度末と同水準で推移しております。
        (純資産)
        当第1四半期会計期間末における純資産の残高は8,823百万円で、前事業年度末に比べ170百万円減少しておりま
       す。これは、四半期純利益70百万円が計上された一方で、剰余金の配当240百万円が行われたことが主な要因であ
       ります。
      ③事業上及び財務上対処すべき課題

        当第1四半期累計期間において、当社の事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新たに生じた課題
       はありません。
      ④研究開発活動

        当第1四半期累計期間における研究開発費の総額は16百万円で全て一般管理費に含まれております。
                                  4/15











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ① 【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    100,000,000

                  計                                   100,000,000

      (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、当社普通株式について5株を1株とする株式併合に関
         する議案が承認可決されたため、株式併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行可能株式総数は
         20,000,000株となります。
       ② 【発行済株式】
               第1四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年5月31日)          (平成30年7月13日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           43,738,211          43,738,211       JASDAQ          単元株式数 1,000株
                                   (スタンダード)
         計         43,738,211          43,738,211           ―            ―
       (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決されたため、株式
          併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行済株式総数は8,747,642株となります。
          また、同株主総会において、同年9月1日をもって、単元株式数を1,000株から100株へ変更する旨の定款変
          更が承認可決されております。
      (2)  【新株予約権等の状況】
        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
                                  5/15









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】
                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額       資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額       残高
                   (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成30年5月31日                 ―  43,738,211            ―   2,361,275           ―   2,031,275
       (注) 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決されたため、株式
          併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行済株式総数は8,747,642株となります。
      (6)  【大株主の状況】
        当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
      (7)  【議決権の状況】

        当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
       することができないことから、直前の基準日(平成30年2月28日)に基づく株主名簿による記載をしております。
       ① 【発行済株式】
                                               平成30年5月31日現在
            区分           株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                    ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                    ―          ―              ―

                     (自己保有株式)
                       普通株式
     完全議決権株式(自己株式等)                              ―              ―
                        1,000  
                       普通株式
     完全議決権株式(その他)                            43,689                ―
                       43,689,000
                       普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                        48,211
     発行済株式総数                  43,738,211             ―              ―
     総株主の議決権                     ―        43,689                ―

      (注)   1 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式325株が含まれております。
        2 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が4,000株含ま
          れております。また、「議決権の数」欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議決権の数4個が含ま
          れております。
        3 平成30年5月25日開催の第24期定時株主総会において、株式併合に関する議案が承認可決されたため、株式
          併合の効力発生日(平成30年9月1日)をもって、発行済株式総数は8,747,642株となります。
          また、同株主総会において、同年9月1日をもって、単元株式数を1,000株から100株へ変更する旨の定款変
          更が承認可決されております。
       ② 【自己株式等】

                                              平成30年5月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
       (自己保有株式)           東京都練馬区豊玉北
                                   1,000      ―        1,000       0.00
      株式会社ブロッコリー            五丁目14番6号
           計              ―           1,000      ―        1,000       0.00
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/15



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期財務諸表の作成方法について

       当社の四半期財務諸表は、「四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令第63
      号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期会計期間(平成30年3月1日から平成30年
      5月31日まで)及び第1四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年5月31日まで)に係る四半期財務諸表につい
      て、三優監査法人による四半期レビューを受けております。
     3.四半期連結財務諸表について

        当社は子会社がありませんので、四半期連結財務諸表を作成しておりません。
                                  7/15
















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      1  【四半期財務諸表】
       (1)  【四半期貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度            当第1四半期会計期間
                                  (平成30年2月28日)              (平成30年5月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        6,824,299              6,907,760
         現金及び預金
                                         765,848              425,422
         売掛金
                                          61,545              43,016
         商品及び製品
                                         108,795              144,506
         仕掛品
                                            777              717
         原材料及び貯蔵品
                                         183,235              135,552
         その他
                                         △ 9,034             △ 7,312
         貸倒引当金
                                        7,935,467              7,649,661
       流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        1,135,238              1,215,618
           建物
                                        △ 203,376             △ 178,028
             減価償却累計額
                                         931,861             1,037,589
             建物(純額)
           土地                               907,414              907,414
                                         174,049              126,271
           その他
                                         △ 88,258             △ 90,744
             減価償却累計額
                                          85,791              35,527
             その他(純額)
                                        1,925,067              1,980,531
           有形固定資産合計
                                          36,339              63,557
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                         130,897              130,353
           その他
                                         △ 2,000             △ 2,000
           貸倒引当金
                                         128,897              128,353
           投資その他の資産合計
                                        2,090,304              2,172,442
         固定資産合計
                                        10,025,771               9,822,104
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                         448,158              324,146
         買掛金
         未払法人税等                                167,249               39,809
                                          63,826              64,115
         返品調整引当金
                                          36,330              23,061
         賞与引当金
                                          29,000               8,000
         役員賞与引当金
                                         174,193              426,693
         その他
                                         918,758              885,826
         流動負債合計
       固定負債
                                          10,334              10,459
         退職給付引当金
         役員退職慰労引当金                                 39,516              40,841
                                          63,310              61,854
         その他
                                         113,161              113,155
         固定負債合計
                                        1,031,919               998,981
       負債合計
                                  8/15




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                   前事業年度            当第1四半期会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年5月31日)
      純資産の部
       株主資本
                                        2,361,275              2,361,275
         資本金
                                        2,066,627              2,066,627
         資本剰余金
                                        4,564,025              4,393,596
         利益剰余金
                                          △ 478             △ 478
         自己株式
                                        8,991,448              8,821,019
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                          2,403              2,103
         その他有価証券評価差額金
                                          2,403              2,103
         評価・換算差額等合計
                                        8,993,852              8,823,123
       純資産合計
                                       10,025,771               9,822,104
      負債純資産合計
                                  9/15















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
       (2)  【四半期損益計算書】
         【第1四半期累計期間】
                                                    (単位:千円)
                                前第1四半期累計期間              当第1四半期累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年5月31日)               至 平成30年5月31日)
                                         717,371             1,235,038
      売上高
                                         529,550              821,576
      売上原価
                                         187,821              413,462
      売上総利益
                                         276,413              295,435
      販売費及び一般管理費
                                        △ 88,592              118,026
      営業利益又は営業損失(△)
      営業外収益
                                                          0
       受取利息及び配当金                                    ―
                                         18,083              18,899
       不動産賃貸料
                                           49              32
       その他
                                         18,133              18,931
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           178              137
       支払利息
                                         12,688              21,768
       不動産賃貸費用
                                                         27
                                            ―
       その他
                                         12,866              21,932
       営業外費用合計
                                        △ 83,325              115,025
      経常利益又は経常損失(△)
      特別損失
                                                       12,273
                                            ―
       固定資産処分損
                                                       12,273
       特別損失合計                                    ―
                                        △ 83,325              102,751
      税引前四半期純利益又は税引前四半期純損失(△)
                                        △ 25,242              32,627
      法人税等
                                        △ 58,082              70,124
      四半期純利益又は四半期純損失(△)
                                 10/15











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
        (税金費用の計算)
          税金費用については、当第1四半期会計期間を含む事業年度の税引前当期純利益に対する税効果会計適用後
         の実効税率を合理的に見積り、税引前四半期純利益又は税引前四半期純損失に当該見積実効税率を乗じて計算
         しております。
        (四半期キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第1四半期累計期間に係る四半期キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半期累計
        期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                   前第1四半期累計期間              当第1四半期累計期間

                   (自    平成29年3月1日            (自    平成30年3月1日
                   至   平成29年5月31日)            至   平成30年5月31日)
         減価償却費               19,909千円              31,160千円
                                 11/15















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
       前第1四半期累計期間(自              平成29年3月1日          至   平成29年5月31日)
       1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成29年5月24日
               普通株式        174,947         4.00   平成29年2月28日         平成29年5月25日         利益剰余金
     定時株主総会
       2.基準日が当第1四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期会計期間の末日後とな

        るもの
         該当事項はありません。
       当第1四半期累計期間(自              平成30年3月1日          至   平成30年5月31日)

       1.配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり

        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                       (千円)      配当額(円)
     平成30年5月25日
               普通株式        240,552         5.50   平成30年2月28日         平成30年5月28日         利益剰余金
     定時株主総会
       2.基準日が当第1四半期累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第1四半期会計期間の末日後とな

        るもの
         該当事項はありません。
        (セグメント情報等)

       【セグメント情報】
        当社はエンターテインメント事業の単一セグメントであるため、記載を省略しております。
        (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益又は1株当たり四半期純損失及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                 前第1四半期累計期間             当第1四半期累計期間

                 項目               (自 平成29年3月1日             (自 平成30年3月1日
                                 至 平成29年5月31日)             至 平成30年5月31日)
       1株当たり四半期純損益(△は損失)
                                        △1円33銭              1円60銭
       (算定上の基礎)

       四半期純損益(△は損失)(千円)                                 △58,082              70,124

       普通株主に帰属しない金額(千円)                                    ―             ―

       普通株式に係る四半期純損益(△は損失)(千円)                                 △58,082              70,124

       普通株式の期中平均株式数(株)                                43,736,888             43,736,886

       (注)1.前第1四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、1株当たり四半期純損失で
           あり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
         2.当第1四半期累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益については、潜在株式が存在しないため
           記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                 12/15



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
      2  【その他】
       該当事項はありません。
                                 13/15




















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 14/15



















                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社ブロッコリー(E02463)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年7月13日

     株式会社 ブロッコリー
      取締役会      御中
                        三優監査法人
                         指  定   社  員

                                    公認会計士  古 藤 智 弘  ㊞
                         業務執行社員
                         指  定   社  員

                                    公認会計士  齋 藤 浩 史  ㊞
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社ブロッ

     コリーの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの第25期事業年度の第1四半期会計期間(平成30年3月1日から
     平成30年5月31日まで)及び第1四半期累計期間(平成30年3月1日から平成30年5月31日まで)に係る四半期財務諸
     表、すなわち、四半期貸借対照表、四半期損益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期財務諸表の作成基準に準拠して四半期財務諸表
     を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期財務諸表を作成し適
     正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期財務諸表に対する結
     論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認めら
     れる四半期財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社ブロッコリーの平成30年5月31日現在の財政状態及び同日をもっ
     て終了する第1四半期累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認め
     られなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上

      (注)   1 上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期

         報告書提出会社)が別途保管しております。
        2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 15/15




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。