株式会社スタジオアタオ 四半期報告書 第15期第1四半期(平成30年3月1日-平成30年5月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第15期第1四半期(平成30年3月1日-平成30年5月31日)

提出日:

提出者:株式会社スタジオアタオ

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    近畿財務局長
      【提出日】                    平成30年7月11日
      【四半期会計期間】                    第15期第1四半期(自 平成30年3月1日 至 平成30年5月31日)
      【会社名】                    株式会社スタジオアタオ
      【英訳名】                    STUDIO    ATAO   Co.,   Ltd.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長 瀬尾 訓弘
      【本店の所在の場所】                    兵庫県神戸市中央区御幸通八丁目1番6号
      【電話番号】                    078-230-3370(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員 管理部ゼネラルマネージャー 山口 敬之
      【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区銀座三丁目10番9号
      【電話番号】                    03-6226-2772(代表)
      【事務連絡者氏名】                    執行役員 管理部ゼネラルマネージャー 山口 敬之
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/14













                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第14期           第15期
               回次              第1四半期連結           第1四半期連結             第14期
                              累計期間           累計期間
                           自平成29年3月1日           自平成30年3月1日           自平成29年3月1日

              会計期間
                           至平成29年5月31日           至平成30年5月31日           至平成30年2月28日
                      (千円)           1,174,677           1,434,576           3,441,241
     売上高
                      (千円)            258,411           350,361           553,139
     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            178,624           242,350           359,008
     期)純利益
                      (千円)            178,624           242,350           359,008
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           1,181,741           1,604,370           1,362,020
     純資産額
                      (千円)           1,682,514           2,397,190           1,819,693
     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)            28.57           38.76           57.42
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)            27.73           37.61           55.71
     (当期)純利益金額
                      (%)             70.2           66.9           74.8
     自己資本比率
     (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して
          おりません。
        2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3.     当社は、平成29年9月1日付で普通株式1株につき3株の株式分割を行っておりますが、前連結会計年度の期
          首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純
          利益金額を算定しております。
      2【事業の内容】

       当第1四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要な
      変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  2/14









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第1四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前事業年度の有価証券報告書に記載
       した事業等のリスクについての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第1四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       (1)業績の状況
        当第1    四 半期連結累計期間におけるわが国経済は、政府や日本銀行の各種施策の推進により企業収益や雇用環境
       の改善が見られる等、緩やかな回復基調の動きが見られた一方、中国やアジア新興国経済の減速リスク、米国政権
       による政策動向等、世界経済の不確実性が増す中、景気の先行については不透明な状況が続いております。当社グ
       ループの主要な関連業界である百貨店を含む小売業界におきましても、個人消費が物価上昇への懸念等により低下
       が継続する厳しい状況となっております。
        このような環境の中、当社グループは、「ファッションにエンタテイメントを」を理念とし、オリジナルバッ
       グ・財布等の提供を通じて「お客様に非日常のワクワク感を提供すること」を目指し、引続きインターネット販売
       や既存店の強化を行っております。また、オンラインショップと店舗の一層の連携を図るべく、引続き販売促進費
       の増額、SNS活動の強化、自社ブランドのポータルブログを活用したO2O戦略の強化、既存顧客向けのポイン
       トアプリの充実等を行いました。
        また、更なる売上拡大及び効率的な店舗運営の観点から、平成30年4月にIANNEヒルトン本店をATAO大
       丸梅田店に、IANNE銀座店をIANNE新宿店に移転いたしました。
        以上の結果、インターネット販売及び店舗販売ともに引続き好調に推移し、当第1四半期連結累計期間の業績
       は、売上高1,434,576千円(             前年  同四半期    比22.1%増)      、営業利益347,920千円(同             34.7%増)     、経常利益350,361千円
       (同  35.6%増)     、親会社株主に帰属する四半期純利益242,350千円(同                         35.7%増)     となりました。
       (2)財政状態の分析

        ①資産の部
         総資産2,397,190千円であり、前連結会計年度末と比較して577,496千円増加しております。主な増加要因は、
        売掛金が412,571千円増加したことであります。
        ②負債の部
         負債合計792,819千円であり、前連結会計年度末と比較して335,146千円増加しております。主な増加要因は、
        借入金が278,913千円増加したことであります。
        ③純資産の部
         純資産は1,604,370千円であり、前連結会計年度末と比較して242,350千円増加しております。増加要因は、利
        益剰余金が242,350千円増加したことであります。
       (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第1四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
       (4)研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  3/14






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
        普通株式                                          24,000,000

                  計                                24,000,000

        ②【発行済株式】

               第1四半期会計期間末現                         上場金融商品取引所名
                           提出日現在発行数(株)
        種類      在発行数(株)                         又は登録認可金融商品               内容
                           (平成30年7月11日)
               (平成30年5月31日)                        取引業協会名
                                         東京証券取引所          単元株式数は100株
     普通株式               6,252,000            6,252,000
                                         (マザーズ)         であります。
         計            6,252,000            6,252,000           -           -
       (2)【新株予約権等の状況】

           該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

           該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

           該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                   発行済株式       発行済株式
                                 資本金増減額       資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
          年月日         総数増減数       総数残高
                                  (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                    (株)      (株)
     平成30年3月1日~
                        -   6,252,000           -    127,079          -     117,079
     平成30年5月31日
       (6)【大株主の状況】

           当四半期会計期間は第1四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  4/14








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
           当第1四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、
          記載することができないことから、直前の基準日(平成30年2月28日)に基づく株主名簿による記載をしてお
          ります。
        ①【発行済株式】

                                                  平成30年5月31日現在
            区分            株式数(株)           議決権の数(個)                内容

                           -            -             -
     無議決権株式
     議決権制限株式(自己株式等)                     -            -             -
     議決権制限株式(その他)                     -            -             -

     完全議決権株式(自己株式等)                     -            -             -

                                             権利内容に何ら限定のない当社
     完全議決権株式(その他)
                       普通株式 6,250,900                  62,509
                                             における標準となる株式
                                       -             -
     単元未満株式                  普通株式   1,100
                             6,252,000          -             -
     発行済株式総数
                           -                         -
     総株主の議決権                                    62,509
        ②【自己株式等】

          該当事項はありません。
      2【役員の状況】

        該当事項はありません。
                                  5/14











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1四半期連結会計期間(平成30年3月1日から平
       成30年5月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年5月31日まで)に係る四半期連
       結財務諸表についてEY新日本有限責任監査法人による四半期レビューを受けております。
        なお、従来、当社が監査証明を受けている新日本有限責任監査法人は、平成30年7月1日に名称を変更し、EY新日
       本有限責任監査法人となりました。
                                  6/14

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第1四半期連結会計期間
                                 (平成30年2月28日)              (平成30年5月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        812,239             1,058,298
         現金及び預金
                                        322,255              734,827
         売掛金
                                        455,924              359,472
         商品
                                         35,153              53,402
         その他
                                       1,625,574              2,206,000
         流動資産合計
       固定資産
                                         97,326              100,407
         有形固定資産
                                         12,453              15,837
         無形固定資産
                                         84,339              74,944
         投資その他の資産
                                        194,119              191,189
         固定資産合計
                                       1,819,693              2,397,190
       資産合計
      負債の部
       流動負債
         買掛金                                44,164              55,976
                                         21,667              119,305
         1年内返済予定の長期借入金
                                        101,315              114,336
         未払法人税等
                                           -            13,380
         賞与引当金
                                         7,288              10,532
         ポイント引当金
                                        199,592              217,137
         その他
                                        374,027              530,666
         流動負債合計
       固定負債
                                         54,657              235,932
         長期借入金
                                         7,695              7,934
         退職給付に係る負債
                                         21,292              18,285
         資産除去債務
                                         83,645              262,152
         固定負債合計
                                        457,672              792,819
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        127,079              127,079
         資本金
                                        117,079              117,079
         資本剰余金
                                       1,117,967              1,360,318
         利益剰余金
                                         △ 105             △ 105
         自己株式
                                       1,362,020              1,604,370
         株主資本合計
                                       1,362,020              1,604,370
       純資産合計
                                       1,819,693              2,397,190
      負債純資産合計
                                  7/14







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                至 平成29年5月31日)               至 平成30年5月31日)
                                       1,174,677              1,434,576
      売上高
                                        440,421              538,060
      売上原価
                                        734,256              896,515
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                        171,920              207,283
       販売促進費
                                           -             3,243
       ポイント引当金繰入額
                                         94,975              115,329
       支払手数料
                                        209,155              222,738
       その他
                                        476,051              548,594
       販売費及び一般管理費合計
                                        258,204              347,920
      営業利益
      営業外収益
                                           344              240
       受取家賃
                                           -             2,408
       保険解約返戻金
                                            5              54
       その他
                                           349             2,703
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           143              262
       支払利息
                                           143              262
       営業外費用合計
                                        258,411              350,361
      経常利益
                                        258,411              350,361
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   81,815              108,413
                                        △ 2,028              △ 402
      法人税等調整額
                                         79,786              108,011
      法人税等合計
                                        178,624              242,350
      四半期純利益
                                        178,624              242,350
      親会社株主に帰属する四半期純利益
                                  8/14










                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第1四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                                前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                                (自 平成29年3月1日              (自 平成30年3月1日
                                至 平成29年5月31日)               至 平成30年5月31日)
                                        178,624              242,350
      四半期純利益
                                        178,624              242,350
      四半期包括利益
      (内訳)
                                        178,624              242,350
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           -              -
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                  9/14

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         当第1四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第1四半
        期連結累計期間に係る減価償却費(無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次のとおりであります。
                            前第1四半期連結累計期間                  当第1四半期連結累計期間
                            (自    平成29年3月1日              (自    平成30年3月1日
                             至   平成29年5月31日)               至   平成30年5月31日)
     減価償却費                                5,303千円                 11,422千円
        (セグメント情報等)

         【セグメント情報】
          Ⅰ 前第1四半期連結累計期間(自 平成29年3月1日 至 平成29年5月31日)
           当社グループは、ファッションブランドビジネス事業の単一セグメントであるため、記載を省略しておりま
          す。
          Ⅱ 当第1四半期連結累計期間(自 平成30年3月1日 至 平成30年5月31日)

           当社グループは、ファッションブランドビジネス事業の単一セグメントであるため、記載を省略しておりま
          す。
                                 10/14















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎、潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎
        は、以下のとおりであります。
                               前第1四半期連結累計期間               当第1四半期連結累計期間
                               (自 平成29年3月1日               (自 平成30年3月1日
                                至 平成29年5月31日)               至 平成30年5月31日)
     (1)1株当たり四半期純利益金額                                 28円57銭               38円76銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益金額
                                       178,624               242,350
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -               -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                       178,624               242,350
       利益金額(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               6,252,000               6,251,953
     (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 27円73銭               37円61銭

      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純利益調整額
                                          -               -
       (千円)
       普通株式増加数(株)                                189,693               192,107
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株                                ―               ―
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)当社は、平成29年9月1日付で普通株式1株につき3株の株式分割を行っておりますが、前連結会計年度の期首に
        当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額
        を算定しております。
                                 11/14











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
        該当事項はありません。
      2【その他】

        該当事項はありません。
                                 12/14



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 13/14




















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社スタジオアタオ(E32736)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年7月11日

     株式会社スタジオアタオ
      取締役会 御中
                              EY新日本有限責任監査法人

                            指定有限責任社員

                                      公認会計士        笹山 直孝  ㊞
                            業務執行社員
                            指定有限責任社員

                                      公認会計士
                                              新居 幹也  ㊞
                            業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社スタジ

     オアタオの平成30年3月1日から平成31年2月28日までの連結会計年度の第1四半期連結会計期間(平成30年3月1日か
     ら平成30年5月31日まで)及び第1四半期連結累計期間(平成30年3月1日から平成30年5月31日まで)に係る四半期連
     結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社スタジオアタオ及び連結子会社の平成30年5月31日現在の財
     政状態及び同日をもって終了する第1四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべて
     の重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 14/14




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。