株式会社山田製作所 訂正半期報告書 第38期(平成28年4月1日-平成29年3月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正半期報告書-第38期(平成28年4月1日-平成29年3月31日)

提出日:

提出者:株式会社山田製作所

カテゴリ:訂正半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】                     半期報告書の訂正報告書

     【提出先】                     関東財務局長

     【提出日】                     2018年6月28日

     【中間会計期間】                     第38期中(自 2016年4月1日 至 2016年9月30日)

     【会社名】                     株式会社山田製作所

     【英訳名】                     YAMADA    MANUFACTURING       CO.,   LTD.

     【代表者の役職氏名】                     代表取締役社長  岸本 一也

     【本店の所在の場所】                     群馬県桐生市広沢町一丁目2757番地

                          (同所は登記上の本店所在地であり、実際の本店業務は「最寄りの連絡
                          場所」で行っております。)
     【電話番号】                     0270(40)9111
     【事務連絡者氏名】                     事業管理本部財務部長  佐藤 浩之

     【最寄りの連絡場所】                     群馬県伊勢崎市香林町二丁目1296番地

     【電話番号】                     0270(40)9111

     【事務連絡者氏名】                     事業管理本部財務部長  佐藤 浩之

     【縦覧に供する場所】                     該当事項はありません。

                                  1/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
     1  【半期報告書の訂正報告書の提出理由】
       2016年12月26日に提出いたしました第38期中(自 2016年4月1日 至 2016年9月30日)半期報告書の記載事項の
      一部に誤りがありましたので、これを訂正するため半期報告書の訂正報告書を提出するものであります。尚、訂正後
      の中間連結財務諸表については、新日本有限責任監査法人により中間監査を受けており、その中間監査報告書を添付
      しております。
     2  【訂正事項】

        第一部 企業情報
         第1 企業の概況
           1 主要な経営指標等の推移
            (1)連結経営指標等
         第2 事業の状況
           1 業績等の概要
         第5 経理の状況
           1 中間連結財務諸表等
            (1)中間連結財務諸表
             ① 中間連結貸借対照表
             ④ 中間連結キャッシュ・フロー計算書
             注記事項
               (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
               (中間連結キャッシュ・フロー計算書関係)
               (金融商品関係)
               (有価証券関係)
     3  【訂正箇所】
       訂正箇所は       を付して表示しております。
                                  2/14











                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1 【主要な経営指標等の推移】

      (1) 連結経営指標等
      (訂正前)
            回次           第36期中       第37期中       第38期中        第36期       第37期
                       自2014年       自2015年       自2016年       自2014年       自2015年
                       4月1日        4月1日        4月1日        4月1日        4月1日
           会計期間
                       至2014年       至2015年       至2016年       至2015年       至2016年
                       9月30日        9月30日        9月30日        3月31日        3月31日
     売上高            (百万円)        44,906       49,432       45,543       91,610       98,035
     経常利益            (百万円)         2,836       3,761       2,532       5,496       6,818

     親会社株主に帰属する
                 (百万円)         1,534       2,671       1,573       2,348       4,636
     中間(当期)純利益
     中間包括利益
                 (百万円)         2,898       2,132       △445       5,716       3,230
     又は包括利益
     純資産額            (百万円)        25,665       30,343       30,554       28,397       31,310
     総資産額            (百万円)        70,132       72,603       67,126       76,116       71,895

     1株当たり純資産額             (円)     32,311.54       37,763.17       38,241.29       35,453.64       38,988.17

     1株当たり中間
                  (円)      2,129.41       3,706.89       2,184.65       3,258.77       6,433.59
     (当期)純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり中間             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     (当期)純利益金額
     自己資本比率             (%)        33.2       37.5       40.9       33.6       39.1
     営業活動による
                 (百万円)         3,356       6,697       5,559       7,989       14,559
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (百万円)        △4,908       △4,664       △3,169       △8,601       △7,023
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (百万円)         1,375      △1,933       △2,137          765     △6,258
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                 (百万円)         1,491       1,971       2,848       1,911       2,927
     中間期末(期末)残高
                                                       3,290
                         3,320       3,216       3,399       3,176
     従業員数             (人)
                          (986)       (985)       (873)       (984)       (905)
      (注)   1.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2.潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益については、潜在株式が存在しない為、記載しておりません。
        3.従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は( )内に外数で記載しております。
                                  3/14






                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
      (訂正後)
            回次           第36期中       第37期中       第38期中        第36期       第37期
                       自2014年       自2015年       自2016年       自2014年       自2015年
                       4月1日        4月1日        4月1日        4月1日        4月1日
           会計期間
                       至2014年       至2015年       至2016年       至2015年       至2016年
                       9月30日        9月30日        9月30日        3月31日        3月31日
     売上高            (百万円)        44,906       49,432       45,543       91,610       98,035
     経常利益            (百万円)         2,836       3,761       2,532       5,496       6,818

     親会社株主に帰属する
                 (百万円)         1,534       2,671       1,573       2,348       4,636
     中間(当期)純利益
     中間包括利益
                 (百万円)         2,898       2,132       △445       5,716       3,230
     又は包括利益
     純資産額            (百万円)        25,665       30,343       30,554       28,397       31,310
     総資産額            (百万円)        70,132       72,603       67,126       76,116       71,895

     1株当たり純資産額             (円)     32,311.54       37,763.17       38,241.29       35,453.64       38,988.17

     1株当たり中間
                  (円)      2,129.41       3,706.89       2,184.65       3,258.77       6,433.59
     (当期)純利益金額
     潜在株式調整後
     1株当たり中間             (円)          ―       ―       ―       ―       ―
     (当期)純利益金額
     自己資本比率             (%)        33.2       37.5       40.9       33.6       39.1
     営業活動による
                 (百万円)         3,356       6,697       5,559       7,989       14,559
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                 (百万円)        △4,908       △4,664       △5,273       △8,601       △7,023
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                 (百万円)         1,375      △1,933       △2,137          765     △6,258
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の
                 (百万円)         1,491       1,971         850      1,911       2,927
     中間期末(期末)残高
                                                       3,290
                         3,320       3,216       3,399       3,176
     従業員数             (人)
                          (986)       (985)       (873)       (984)       (905)
      (注)   1.売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2.潜在株式調整後1株当たり中間(当期)純利益については、潜在株式が存在しない為、記載しておりません。
        3.従業員数は就業人員であり、臨時従業員数は( )内に外数で記載しております。
                                  4/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
     第2 【事業の状況】

     1 【業績等の概要】

      (訂正前)
      (省略)
      (2)  キャッシュ・フロー
        当中間連結会計期間に於ける連結ベースの現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に
       比べ  7 千万円減少し、当中間連結会計期間末には                    28 億 4 千万円となりました。
        当中間連結会計期間に於ける各キャッシュ・フローの状況とそれらの変化要因は以下の通りであります。

        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果得られた資金は、55億5千万円(前年同期比17.0%減)となりました。これは主に税金等調整前
        中間純利益及び減価償却費によるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は、                31 億 6 千万円(前年同期比         32.1%減    )となりました。これは主に有形固定資産
        の取得によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果減少した資金は、21億3千万円(前年同期比10.5%増)となりました。これは主に短期借入金及
        び長期借入金の返済によるものです。
      (訂正後)

      (省略)
      (2)  キャッシュ・フロー
        当中間連結会計期間に於ける連結ベースの現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に
       比べ  20 億 7 千万円減少し、当中間連結会計期間末には                    8 億 5 千万円となりました。
        当中間連結会計期間に於ける各キャッシュ・フローの状況とそれらの変化要因は以下の通りであります。

        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果得られた資金は、55億5千万円(前年同期比17.0%減)となりました。これは主に税金等調整前
        中間純利益及び減価償却費によるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は、                52 億 7 千万円(前年同期比         13.0%増    )となりました。これは主に有形固定資産
        の取得   及び有価証券の取得         によるものです。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果減少した資金は、21億3千万円(前年同期比10.5%増)となりました。これは主に短期借入金及
        び長期借入金の返済によるものです。
                                  5/14





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
     第5 【経理の状況】

     1  【中間連結財務諸表等】
      (1)  【中間連結財務諸表】
       ①  【中間連結貸借対照表】
      (訂正前)
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度             当中間連結会計期間
                                  (2016年3月31日)              (2016年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                           3,516               3,437
                                        ※2              ※2
         現金及び預金
         受取手形及び売掛金                                 11,757              11,422
         たな卸資産                                 11,571              10,709
         繰延税金資産                                 1,526              1,350
                                          1,494              1,218
         その他
         流動資産合計                                 29,866              28,139
       固定資産
         有形固定資産
                                          10,437                9,820
                                       ※2               ※2
           建物及び構築物(純額)
                                          17,581               15,289
                                       ※2              ※2
           機械装置及び運搬具(純額)
           工具、器具及び備品(純額)                               3,618              3,004
                                           2,381               2,339
                                        ※2              ※2
           土地
           リース資産(純額)                                 8              ▶
                                          1,655              2,475
           建設仮勘定
                                          35,683               32,932
                                       ※1              ※1
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           511              555
         投資その他の資産
                                           4,250               4,004
                                        ※2              ※2
           投資有価証券
           退職給付に係る資産                                640              641
           繰延税金資産                                205              172
                                           737              681
           その他
           投資その他の資産合計                               5,834              5,499
         固定資産合計                                 42,029              38,987
       資産合計                                  71,895              67,126
                                  6/14









                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
      (訂正後)
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度             当中間連結会計期間
                                  (2016年3月31日)              (2016年9月30日)
      資産の部
       流動資産
                                           3,516               1,439
                                        ※2              ※2
         現金及び預金
         受取手形及び売掛金                                 11,757              11,422
         有価証券                                   ―            1,998
         たな卸資産                                 11,571              10,709
         繰延税金資産                                 1,526              1,350
                                          1,494              1,218
         その他
         流動資産合計                                 29,866              28,139
       固定資産
         有形固定資産
                                          10,437                9,820
                                       ※2               ※2
           建物及び構築物(純額)
                                       ※2   17,581             ※2   15,289
           機械装置及び運搬具(純額)
           工具、器具及び備品(純額)                               3,618              3,004
                                           2,381               2,339
                                        ※2              ※2
           土地
           リース資産(純額)                                 8              ▶
                                          1,655              2,475
           建設仮勘定
                                          35,683               32,932
                                       ※1              ※1
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                           511              555
         投資その他の資産
                                           4,250               4,004
                                        ※2              ※2
           投資有価証券
           退職給付に係る資産                                640              641
           繰延税金資産                                205              172
                                           737              681
           その他
           投資その他の資産合計                               5,834              5,499
         固定資産合計                                 42,029              38,987
       資産合計                                  71,895              67,126
                                  7/14










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
       ④  【中間連結キャッシュ・フロー計算書】
       (訂正前)
                                                   (単位:百万円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                 (自 2015年4月1日              (自 2016年4月1日
                                 至 2015年9月30日)               至 2016年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前中間純利益                                  3,817              2,230
       減価償却費                                  3,400              3,066
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   291               52
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △3              △18
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  △105                0
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                    6             △25
       製品保証引当金の増減額(△は減少)                                    ―             628
       受取利息及び受取配当金                                   △61              △70
       支払利息及び社債利息                                   205              124
       持分法による投資損益(△は益)                                   △16              △21
       固定資産除売却損益(△は益)                                   △56              △14
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △168              △463
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                   716               9
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △391                88
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   156              △18
       その他の資産の増減額(△は増加)                                   △53               260
                                          △692               584
       その他の負債の増減額(△は減少)
       小計                                  7,046              6,414
       利息及び配当金の受取額
                                           69              76
       利息の支払額                                  △212              △126
                                          △206              △805
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                  6,697              5,559
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                  △386              △580
       定期預金の払戻による収入                                   386              580
       有形固定資産の取得による支出                                 △4,523              △3,087
       有形固定資産の売却による収入                                   129               47
       無形固定資産の取得による支出                                  △252              △114
       投資有価証券の取得による支出                                   △8              △8
                                           △9              △6
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △4,664              △3,169
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  △709              △174
       長期借入れによる収入                                  1,356               500
       長期借入金の返済による支出                                 △2,386              △2,147
       自己株式の取得による支出                                    ―             △22
       配当金の支払額                                  △144              △252
       非支配株主への配当金の支払額                                   △42              △36
       リース債務の返済による支出                                   △7              △4
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △1,933              △2,137
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                     △38              △331
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                      60             △78
      現金及び現金同等物の期首残高                                    1,911              2,927
                                          1,971               2,848
                                        ※              ※
      現金及び現金同等物の中間期末残高
                                  8/14



                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
      (訂正後)
                                                   (単位:百万円)
                                 前中間連結会計期間              当中間連結会計期間
                                 (自 2015年4月1日              (自 2016年4月1日
                                 至 2015年9月30日)               至 2016年9月30日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
       税金等調整前中間純利益                                  3,817              2,230
       減価償却費                                  3,400              3,066
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                   291               52
       役員賞与引当金の増減額(△は減少)                                   △3              △18
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  △105                0
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                    6             △25
       製品保証引当金の増減額(△は減少)                                    ―             628
       受取利息及び受取配当金                                   △61              △70
       支払利息及び社債利息                                   205              124
       持分法による投資損益(△は益)                                   △16              △21
       固定資産除売却損益(△は益)                                   △56              △14
       売上債権の増減額(△は増加)                                  △168              △463
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                   716               9
       仕入債務の増減額(△は減少)                                  △391                88
       未払消費税等の増減額(△は減少)                                   156              △18
       その他の資産の増減額(△は増加)                                   △53               260
                                          △692               584
       その他の負債の増減額(△は減少)
       小計                                  7,046              6,414
       利息及び配当金の受取額
                                           69              76
       利息の支払額                                  △212              △126
                                          △206              △805
       法人税等の支払額
       営業活動によるキャッシュ・フロー                                  6,697              5,559
      投資活動によるキャッシュ・フロー
       定期預金の預入による支出                                  △386              △580
       定期預金の払戻による収入                                   386              580
       有価証券の純増減額(△は増加)                                    ―           △2,104
       有形固定資産の取得による支出                                 △4,523              △3,087
       有形固定資産の売却による収入                                   129               47
       無形固定資産の取得による支出                                  △252              △114
       投資有価証券の取得による支出                                   △8              △8
                                           △9              △6
       その他
       投資活動によるキャッシュ・フロー                                 △4,664              △5,273
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                  △709              △174
       長期借入れによる収入                                  1,356               500
       長期借入金の返済による支出                                 △2,386              △2,147
       自己株式の取得による支出                                    ―             △22
       配当金の支払額                                  △144              △252
       非支配株主への配当金の支払額                                   △42              △36
                                           △7              △4
       リース債務の返済による支出
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 △1,933              △2,137
      現金及び現金同等物に係る換算差額                                     △38              △225
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                      60            △2,077
      現金及び現金同等物の期首残高                                    1,911              2,927
                                          1,971                850
                                        ※               ※
      現金及び現金同等物の中間期末残高
                                  9/14




                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
      【注記事項】
       (中間連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
       (訂正前) 
     4.会計方針に関する事項
      (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
       ① 有価証券
         その他有価証券
        (イ)時価のあるもの
          中間連結決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動
         平均法により算定)を採用しております。
       (省略) 
       (訂正後) 

     4.会計方針に関する事項
      (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
       ① 有価証券
         その他有価証券
        (イ)時価のあるもの
          中間連結決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動
         平均法により算定)を採用しております。                    尚、組込デリバティブを区分して測定することができない複合金融
         商品は全体を時価評価しております。
       (省略) 
       (中間連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       (訂正前)
     ※ 現金及び現金同等物の中間期末残高と中間連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                            (自 2015年4月1日                 (自 2016年4月1日
                             至 2015年9月30日)                 至 2016年9月30日)
         現金及び預金勘定                       2,560百万円                 3,437   百万円
         預入期間が3ヵ月を超える
                                △589                 △589
         定期預金
         現金及び現金同等物                       1,971                 2,848
       (訂正後)

     ※ 現金及び現金同等物の中間期末残高と中間連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                             前中間連結会計期間                 当中間連結会計期間

                            (自 2015年4月1日                 (自 2016年4月1日
                             至 2015年9月30日)                 至 2016年9月30日)
         現金及び預金勘定                       2,560百万円                 1,439   百万円
         預入期間が3ヵ月を超える
                                △589                 △589
         定期預金
         現金及び現金同等物                       1,971                  850
                                 10/14





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
       (金融商品関係)
       (訂正前)
     1.金融商品の時価等に関する事項
       中間連結貸借対照表計上額(貸借対照表計上額)、時価及びこれらの差額については、次の通りであります。尚、時
      価を把握することが極めて困難と認められるものは含まれておりません((注)2.参照)。
       (省略)
       当中間連結会計期間(2016年9月30日)
                        中間連結貸借対照表

                                     時価(百万円)            差額(百万円)
                         計上額(百万円)
     (1)  現金及び預金
                               3,437            3,437              ―
     (2)  受取手形及び売掛金
                               11,422            11,422               ―
     (3)  投資有価証券
                               3,923            3,923              ―
            資産計                   18,783            18,783               ―
     (1)  支払手形及び買掛金
                               7,413            7,413              ―
     (2)  電子記録債務
                               3,563            3,563              ―
     (2)  短期借入金
                               6,624            6,624              ―
     (3)  未払金
                               1,814            1,814              ―
     (4)  長期借入金
                               9,451            9,494              43
            負債計                   28,866            28,910              43
       (注)   1.金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項

         資 産
         (1)  現金及び預金、(2)         受取手形及び売掛金
           これらは短期間で決済されるものである為、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額に
          よっております。
         (3) 投資有価証券
           これらの時価について、株式等は取引所の価格によっております。
       (省略)
                                 11/14










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
       (訂正後)
     1.金融商品の時価等に関する事項
       中間連結貸借対照表計上額(貸借対照表計上額)、時価及びこれらの差額については、次の通りであります。尚、時
      価を把握することが極めて困難と認められるものは含まれておりません((注)2.参照)。
       (省略)
       当中間連結会計期間(2016年9月30日)
                        中間連結貸借対照表

                                     時価(百万円)            差額(百万円)
                         計上額(百万円)
     (1)  現金及び預金
                               1,439            1,439              ―
     (2)  受取手形及び売掛金
                               11,422            11,422               ―
     (3)  有価証券
                               1,998            1,998              ―
     (4)  投資有価証券
                               3,923            3,923              ―
            資産計                   18,783            18,783               ―
     (1)  支払手形及び買掛金
                               7,413            7,413              ―
     (2)  電子記録債務
                               3,563            3,563              ―
     (2)  短期借入金
                               6,624            6,624              ―
     (3)  未払金
                               1,814            1,814              ―
     (4)  長期借入金
                               9,451            9,494              43
            負債計                   28,866            28,910              43
       (注)   1.金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項

         資 産
         (1)  現金及び預金、(2)         受取手形及び売掛金
           これらは短期間で決済されるものである為、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額に
          よっております。
         (3)  有価証券    、 (4) 投資有価証券
           投資有価証券のうち、株式等は取引所の価格によっております。
       (省略)
                                 12/14










                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
       (有価証券関係)
       (訂正前) 
       (省略) 
     2.その他有価証券
       (省略) 
       当中間連結会計期間(2016年9月30日)
                              中間連結貸借対照表

                        種類                取得原価(百万円)          差額(百万円)
                               計上額(百万円)
                     株式               3,892          918        2,973
                     債券                 ―         ―         ―
     中間連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
                     その他                 ―         ―         ―
                        小計            3,892          918        2,973
                     株式                 30         38         △7
                     債券                 ―         ―         ―
     中間連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
                     その他                 ―         ―         ―
                        小計              30         38         △7
                合計                    3,923          956        2,966
      (注) 非上場株式(中間連結貸借対照表計上額                        1百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極め
         て困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
       (訂正後) 

       (省略) 
     2.その他有価証券
       (省略) 
       当中間連結会計期間(2016年9月30日)
                              中間連結貸借対照表

                        種類                取得原価(百万円)          差額(百万円)
                               計上額(百万円)
                     株式               3,892          918        2,973
                     債券                 ―         ―         ―
     中間連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えるもの
                     その他                 ―         ―         ―
                        小計            3,892          918        2,973
                     株式                 30         38         △7
                     債券                 ―         ―         ―
     中間連結貸借対照表計上額が
     取得原価を超えないもの
                     その他               1,998         1,998            ―
                        小計            2,029         2,036          △7
                合計                    5,921         2,955         2,966
      (注) 非上場株式(中間連結貸借対照表計上額                        1百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極め
         て困難と認められることから、上表の「その他有価証券」には含めておりません。
                                 13/14





                                                           EDINET提出書類
                                                      株式会社山田製作所(E02244)
                                                            訂正半期報告書
                       独立監査人の中間監査報告書
                                                     2018年6月27日

     株式会社山田製作所
      取締役会 御中
                          新日本有限責任監査法人

                          指定有限責任社員

                                    公認会計士           板 谷 秀 穂                 印
                          業務執行社員
                          指定有限責任社員

                                    公認会計士           遠 藤 正 人                 印
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる株式会社山田製作所の2016年4月1日から2017年3月31日までの連結会計年度の中間連結会計期間(2016年4月1日
     から2016年9月30日まで)に係る訂正後の中間連結財務諸表、すなわち、中間連結貸借対照表、中間連結損益計算書、中
     間連結包括利益計算書、中間連結株主資本等変動計算書、中間連結キャッシュ・フロー計算書、中間連結財務諸表作成
     のための基本となる重要な事項及びその他の注記について中間監査を行った。
     中間連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基準に準拠して中間連結財務
     諸表を作成し有用な情報を表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない中間連結財務諸
     表を作成し有用な情報を表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した中間監査に基づいて、独立の立場から中間連結財務諸表に対する意見を
     表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる中間監査の基準に準拠して中間監査
     を行った。中間監査の基準は、当監査法人に中間連結財務諸表には全体として中間連結財務諸表の有用な情報の表示に
     関して投資者の判断を損なうような重要な虚偽表示がないかどうかの合理的な保証を得るために、中間監査に係る監査
     計画を策定し、これに基づき中間監査を実施することを求めている。
      中間監査においては、中間連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するために年度監査と比べて監査手
     続の一部を省略した中間監査手続が実施される。中間監査手続は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による中間
     連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて、分析的手続等を中心とした監査手続に必要に応じて追加の
     監査手続が選択及び適用される。中間監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、
     当監査法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な中間監査手続を立案するために、中間連結財務諸表の
     作成と有用な情報の表示に関連する内部統制を検討する。また、中間監査には、経営者が採用した会計方針及びその適
     用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も含め中間連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、中間監査の意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     中間監査意見

      当監査法人は、上記の中間連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる中間連結財務諸表の作成基
     準に準拠して、株式会社山田製作所及び連結子会社の2016年9月30日現在の財政状態並びに同日をもって終了する中間
     連結会計期間(2016年4月1日から2016年9月30日まで)の経営成績及びキャッシュ・フローの状況に関する有用な情報
     を表示しているものと認める。
     その他の事項

      半期報告書の訂正報告書の提出理由に記載されているとおり、会社は、中間連結財務諸表を訂正している。なお、当
     監査法人は、訂正前の中間連結財務諸表に対して2016年12月20日に中間監査報告書を提出した。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上
      (注)   1.上記は中間監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が中間連結財務諸

          表に添付する形で別途保管しております。
        2.XBRLデータは中間監査の対象には含まれていません。
                                 14/14



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。