昭和飛行機工業株式会社 有価証券報告書 第114期(平成29年4月1日-平成30年3月31日)

提出書類 有価証券報告書-第114期(平成29年4月1日-平成30年3月31日)
提出日
提出者 昭和飛行機工業株式会社
カテゴリ 有価証券報告書

                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

     【提出書類】                      有価証券報告書

     【根拠条文】                      金融商品取引法第24条第1項

     【提出先】                      関東財務局長

     【提出日】                      平成30年6月26日

     【事業年度】                      第114期(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

     【会社名】                      昭和飛行機工業株式会社

     【英訳名】                      Showa   Aircraft     Industry     Co.,   Ltd.

     【代表者の役職氏名】                      代表取締役社長  田 沼 千 明

     【本店の所在の場所】                      東京都昭島市田中町600番地

     【電話番号】                      042-541-2111(代表)

     【事務連絡者氏名】                      取締役経理・財務部長  木 下 尚 久

     【最寄りの連絡場所】                      東京都昭島市田中町600番地

     【電話番号】                      042-541-2111(代表)

     【事務連絡者氏名】                      取締役経理・財務部長  木 下 尚 久

     【縦覧に供する場所】                      株式会社東京証券取引所

                           (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

      (1)  連結経営指標等

            回次           第110期       第111期       第112期       第113期       第114期

           決算年月           平成26年3月       平成27年3月       平成28年3月       平成29年3月       平成30年3月
                       23,122,327       24,065,856       23,653,234       23,430,426       24,260,278
     売上高            (千円)
                        1,667,855       1,559,077       1,085,990       1,684,162       1,836,087

     経常利益            (千円)
     親会社株主に帰属する
                        1,068,531         979,011       687,920      1,079,254       1,066,786
                  (千円)
     当期純利益
     包括利益            (千円)      2,708,450       3,736,748       △ 641,931       806,030      1,086,860
                       30,264,460       33,576,887       32,673,512       33,218,172       34,043,860

     純資産額            (千円)
                       62,475,946       67,600,806       63,990,091       65,212,827       63,629,049
     総資産額            (千円)
                         927.71      1,029.47       1,001.78       1,018.50       1,043.82
     1株当たり純資産額             (円)
                          33.74       30.01       21.09       33.09       32.71

     1株当たり当期純利益             (円)
     潜在株式調整後
                  (円)         -       -       -       -       -
     1株当たり当期純利益
                          48.44       49.67       51.06       50.94       53.50
     自己資本比率             (%)
                          3.79       3.07       2.08       3.28       3.17
     自己資本利益率             (%)
                          35.12       39.15       51.54       35.84       39.07
     株価収益率             (倍)
     営業活動による
                        3,480,576       2,787,007       2,885,337       2,980,482       3,444,218
                  (千円)
     キャッシュ・フロー
     投資活動による
                        △ 36,651     △ 3,433,404      △ 3,308,211       △ 864,797      △ 239,123
                  (千円)
     キャッシュ・フロー
     財務活動による
                        △ 359,531     △ 1,098,879         117,929       103,575     △ 1,679,895
                  (千円)
     キャッシュ・フロー
     現金及び現金同等物の期
                        8,202,736       6,479,386       6,202,137       8,431,629       9,961,613
                  (千円)
     末残高
                           781       767       753       739       741
     従業員数
                  (名)
     (外、平均臨時雇用者数)                     ( 152  )     ( 166  )     ( 187  )     ( 203  )     ( 209  )
      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため記載をしておりません。
                                  2/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (2)  提出会社の経営指標等
            回次           第110期       第111期       第112期       第113期       第114期

           決算年月           平成26年3月       平成27年3月       平成28年3月       平成29年3月       平成30年3月

                       15,950,232       17,010,747       16,714,855       19,634,755       20,310,341

     売上高            (千円)
                       1,571,968       1,480,966         915,757      1,410,590       1,966,553

     経常利益            (千円)
                        626,201       922,789       594,792       842,752      1,275,084

     当期純利益            (千円)
                       4,949,812       4,949,812       4,949,812       4,949,812       4,949,812

     資本金            (千円)
                       33,606,132       33,606,132       33,606,132       33,606,132       33,606,132

     発行済株式総数             (株)
                       30,585,538       33,827,489       32,807,143       33,112,107       33,919,523

     純資産額            (千円)
                       60,899,172       65,877,179       62,296,504       63,051,313       61,615,334

     総資産額            (千円)
                         937.55      1,037.15       1,005.88       1,015.24       1,040.01

     1株当たり純資産額             (円)
     1株当たり配当額
                  (円)        7.00       8.00       8.00       8.00       10.00
     (内1株当たり
                  (円)
                         ( 3.00  )     ( 4.00  )     ( 4.00  )     ( 4.00  )     ( 4.00  )
     中間配当額)
                         19.78       28.29       18.24       25.84       39.10
     1株当たり当期純利益             (円)
     潜在株式調整後
                  (円)         -       -       -       -       -
     1株当たり当期純利益
                         50.22       51.35       52.66       52.52       55.05
     自己資本比率             (%)
                          2.18       2.87       1.79       2.56       3.80

     自己資本利益率             (%)
                         59.91       41.53       59.61       45.90       32.69

     株価収益率             (倍)
                         35.40       28.28       43.87       30.96       25.58

     配当性向             (%)
                          382       387       388       387       379

     従業員数             (名)
      (注)   1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため記載をしておりません。
                                  3/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2  【沿革】
        年月                           沿革

     昭和12年6月        各種飛行機、発動機の製造販売を目的とし、資本金3,000万円をもって設立された。
       35年1月        米国ヘキセル社と金属ハニカムに関する技術援助契約を締結、ハニカムの製造を開始した。
       35年11月        日野自動車工業㈱とトラック組立業務契約を締結した。
       36年10月        東京証券取引所市場第二部に株式を上場した。
       42年2月        独スピッツァ社と粉粒体バルク輸送車に関する技術援助契約を締結し、粉粒体バルク車の製造を
             開始した。
       44年8月        米軍接収施設の飛行場地域返還、返還施設にパブリックゴルフ場を開設した。
       51年5月        広島営業所を開設。
       51年7月        賃貸を目的とする不動産業務を開始した。
       55年4月        名古屋営業所を開設。
       57年1月        昭和アラミッドハニカム(化学合成紙ハニカム)について米国ボーイング社の品質認定を取得し
             た。
       57年4月        東京都新宿区に昭和ビル管理㈱を設立した。(現・連結子会社 昭和の森綜合サービス㈱)
       58年8月        大阪営業所を開設。
       59年4月        昭島駅北口に大型ショッピングセンター「モリタウン」を建設、賃貸を開始した。
     平成2年4月        仙台営業所を開設。
       3年4月        米国シアトル市に海外拠点として駐在員事務所を開設。
       4年6月        本店所在地を東京都中央区から東京都新宿区に移転した。
       8年8月        特装車等の修理工場として大阪府堺市に大阪サービス工場を開設し、昭和テクノ㈱を設立した。
             (現・連結子会社 昭和飛行機テクノサービス㈱)
       9年4月        当社シアトル駐在事務所を法人化し、SHOWA                     AIRCRAFT     USA  INC.を設立した。
       10年7月        航空機事業部においてISO「9001」の認証を取得した。(以降、特装・ハニカム分野において認
             証を取得した)
       10年11月        都市型リゾートホテル「フォレスト・イン昭和館」の営業を開始した。
       13年1月        昭島工場においてISO「14001」の認証を取得した。
       14年8月        東京都昭島市にアーバンリゾーツ昭和の森㈱を設立した。(現・連結子会社)
       15年10月        日野自動車株式会社とのトラック組立業務契約に基づくトラック組立事業から撤収した。
       16年5月        東京都昭島市に昭和の森ライフサービス㈱を設立した。(現・連結子会社 昭和の森エリアサー
             ビス㈱)
       16年6月        アーバンリゾーツ昭和の森㈱は、東京都昭島市に全額出資のハーレーダビッドソン昭和の森㈱を
             設立した。(現・連結子会社)
       16年10月        昭島駅北口の大型ショッピングセンター「モリタウン」が増床・リニューアルオープンした。
       17年3月        ハーレーダビッドソン昭和の森㈱の株式を購入し、同社は当社の100%子会社になった。
       17年7月        中山産業㈱の全株式を購入し、同社は当社の100%子会社になった。(現・連結子会社㈱メトス)
       18年4月        東京都昭島市に昭和飛行機ビジネスコンサルタント㈱を設立した。(現・連結子会社)
         18年10月        本店所在地を東京都新宿区から東京都昭島市に移転した。
       26年3月        三井造船株式会社(現・株式会社三井E&Sホールディングス)が、当社株式を公開買付けにより取
             得し、当社の親会社になった。
       26年6月        フィリピン共和国にShowa             Aircraft     Industry     Philippines      Inc.を設立した。(現・連結子会
             社)
       27年1月        低カリウム野菜のフランチャイズ運営会社として東京都千代田区にドクターベジタブルジャパン
             ㈱を設立した。
       27年3月        昭島駅北口に複合商業施設「モリパークアウトドアヴィレッジ」を建設、賃貸を開始した。
                                  4/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     3  【事業の内容】
       当社グループは、当社、親会社、子会社9社及び関連会社1社で構成され、輸送用機器関連の製造・販売、ならび
      に事務所用ビル、商業施設等の不動産賃貸を主な事業内容とし、このほかホテル、ゴルフ場、スポーツ施設の運営、
      また物販等、各種事業活動を行っております。
       当グループの事業に関わる位置づけ及び事業内容による区分は次のとおりであり、この区分はセグメントと同一で
      あります。
        事業の区分               事業の内容                     会社の構成

                                   当社、連結子会社2社
                                   (昭和飛行機テクノサービス㈱、
                 各種特装車両、航空機機装品、ハニ
                                   Showa   Aircraft     Industry     Philippines      Inc.   )
     輸送用機器関連事業           カム及びその他の輸送用機器関連の
                                   及び非連結子会社1社
                 製造・販売等
                                   (SHOWA    AIRCRAFT     USA  INC.)
                                   当社及び連結子会社2社
                 商業施設、事務所用ビル等の不動産
     不動産賃貸事業                             (昭和の森綜合サービス㈱、昭和の森エリアサー
                 賃貸及びメンテナンス、清掃、警備
                                   ビス㈱)
     ホテル・スポーツ・           ホテル及びゴルフ場その他スポー                  当社及び連結子会社1社
     レジャー事業           ツ・レジャー施設の運営                  (アーバンリゾーツ昭和の森㈱)
                 サウナ、暖炉、薪ストーブ、福祉機
                                   連結子会社2社
                 器の販売及び施工、大型自動二輪車
     物販事業
                                   (㈱メトス、ハーレーダビッドソン昭和の森㈱)
                 及びパーツ、アクセサリーの販売
                                   当社、連結子会社2社
                 野菜事業、保険代理店、福祉介護事                  (昭和の森エリアサービス㈱、昭和飛行機ビジネ
     その他           業、コンサルティング業務、派遣業                  スコンサルタント㈱)
                 等                  及び持分法非適用関連会社1社
                                   (ドクターベジタブルジャパン㈱)
      (注) 上記の他に、三井造船㈱(現・㈱三井E&Sホールディングス)(親会社)があります。
                                  5/97












                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       事業の系統図は次のとおりであります。
                                  6/97




















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     4  【関係会社の状況】
                                      議決権の

                       資本金又は
                                     所有(被所有)割合
                              主要な事業
         名称         住所      出資金                         関係内容        摘要
                              の内容
                                    所有割合    被所有割合
                        (千円)
                                     (%)     (%)
     (親会社)
                                             当社の所有している商業施設
                                             等を同社へ賃貸しておりま
                                                         (注)
     三井造船㈱           東京都中央区       44,384,954     船舶製造          ―    65.61   す。
                                                         4,6
                                             余資資金の預入契約を行って
                                             おります。
     (連結子会社)
                                             ショッピングセンターの管
                             不動産賃貸
                                             理・運営、テナントビルの管
     昭和の森綜合サービス㈱           東京都昭島市         20,000             100      ―
                                             理等を行っております。
                             事業
                                             役員の兼任  1名
                                             アフターサービス及びエンジ
                             輸送用機器
     昭和飛行機                                        ニアリング業務、中古特装車
                東京都昭島市         20,000             100      ―
     テクノサービス㈱                                        の販売等を行っております。
                             関連事業
                                             役員の兼任  1名
                                             ホテル・ゴルフコース・ス

                             ホテル・スポー
     アーバンリゾーツ                                        ポーツセンターの管理・運営
                東京都昭島市        100,000    ツ・レジャー         100      ―
     昭和の森㈱                                        を行っております。
                             事業
                                             役員の兼任  2名
                                             保険代理店、訪問介護、介護
                                             用品販売等を行っておりま
                             その他
                                             す。
                             不動産賃貸
     昭和の森エリアサービス㈱           東京都昭島市         20,000             100      ―
                                             運転資金を融資しておりま
                             事業
                                             す。
                                             役員の兼任  1名
                                             製品の開発・製造の技術支援
     昭和飛行機                                        及びコンサルティング、派遣
                東京都昭島市         10,000   その他         100      ―
     ビジネスコンサルタント㈱                                        業等を行っております。
                                             役員の兼任  1名
                                             大型自動二輪車の販売を行っ
                                             ております。
     ハーレーダビッドソン
                                             運転資金を融資しておりま
                東京都昭島市         10,000   物販事業         100      ―
     昭和の森㈱
                                             す。
                                             役員の兼任  2名
                                             サウナ・暖炉・薪ストーブ・
                                                         (注)
                                             福祉機器の販売及び施工を
     ㈱メトス           東京都中央区        100,000      〃         100      ―
                                             行っております。
                                                          3
                                             役員の兼任  2名
                                             大型旅客機用ハニカムパネ
                CLARK
                       (千フィリピ                      ル、ハニカム関連製品他の製
     Showa Aircraft       Industry
                             輸送用機器
                FREEPORTZONE       ンペソ)              100      ― 造・販売を行っております。
     Philippines     Inc.
                             関連事業
                         44,000                    運転資金を融資しておりま
                PHILIPPINES
                                             す。
      (注)   1 主要な事業の内容欄には、親会社を除きセグメントの名称を記載しております。
        2 上記子会社は、いずれも特定子会社に該当せず、また、有価証券報告書及び有価証券届出書を提出しており
          ません。
        3 ㈱メトスについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超
          えております。
          主要な損益情報等(単位:千円)
                          ㈱メトス
           ①売上高                    3,004,139
           ②経常利益                      79,728
           ③当期純利益                      54,038
           ④純資産額                     655,876
           ⑤総資産額                    1,833,831
        4 三井造船㈱は有価証券報告書の提出会社であります。
        5 上記以外に非連結子会社が1社及び持分法非適用関連会社が1社あります。
        6 三井造船㈱は、平成30年4月1日に㈱三井E&Sホールディングスへ社名を変更しております。
                                  7/97



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     5  【従業員の状況】
      (1)  連結会社の状況
                                               平成30年3月31日現在
              セグメントの名称                            従業員数(名)
                                                 300
     輸送用機器関連事業
                                                 (1)
                                                 102
     不動産賃貸事業
                                                 (97)
                                                 122
     ホテル・スポーツ・レジャー事業
                                                 (63)
                                                 97
     物販事業
                                                 (4)
                                                 52
     その他
                                                 (41)
                                                 68
     全社(共通)
                                                 (3)
                                                 741
                 合計
                                                (209)
      (注)   1 従業員数は、当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グループへの出
          向者を含む就業人員数であります。
        2 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
        3 臨時従業員には、季節工、パートタイマー及び嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いています。
        4 全社(共通)は、総務及び経理等の管理部門の従業員であります。
      (2)  提出会社の状況

                                               平成30年3月31日現在
        従業員数(名)             平均年齢(歳)            平均勤続年数(年)             平均年間給与(千円)
                379             45.4             20.8             6,436

              セグメントの名称                            従業員数(名)

     輸送用機器関連事業                                            267

     不動産賃貸事業                                            35

     その他                                             9

     全社(共通)                                            68

                 合計                                379

      (注)   1 従業員数は、当社から他社への出向者を除き、他社から当社への出向者を含む就業人員数であります。
        2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。
        3 臨時従業員の総数が従業員数の100分の10未満であるため、記載を省略しております。
      (3)  労働組合の状況

        当社の労働組合は、JAM東京千葉昭和飛行機労働組合と称し、JAMに加盟しており、組合員数は273名で、労使関係
       は極めて安定しております。
        連結子会社には労働組合は存在しておりません。
                                  8/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】

       文中における将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  会社の経営の基本方針

       次の「企業理念」を経営の基本方針としております。
       1.蓄積された技術と保有する土地を活用して、豊かな社会・生活文化の創造に貢献します。
       2.絶えず変化する“社会やお客様”のニーズに対応して、環境にやさしい製品・サービスを提供します。
      (2)  中長期的な経営戦略及び対処すべき課題

       1.当社グループは「昭和飛行機グループ2025ビジョン」を定め、製造・不動産・サービスの3分野で社会に役立
         つ価値を創造し、持続的成長の実現を目指しております。
       2.本ビジョンの実現に向け、「バランスのとれた業容拡大と利益率の向上による持続的成長の実現」を基本方針
         とする「2018中期経営計画」(平成30年度から平成32年までの3カ年計画)を策定しております。
       3.セグメント毎の対処すべき課題は以下のとおりであります。
        ・輸送用機器関連事業
         製品ラインアップ拡充、販路開拓による売上増大と生産体制・技術力の強化による利益率向上
        ・不動産賃貸事業
         新規不動産開発による収益拡大と将来の収益基盤の整備
        ・ホテル・スポーツ・レジャー事業、物販事業
         「昭和の森」のブランド力向上とお客様のニーズに合致した事業展開による業容拡大
        また、コーポレートガバナンスの整備及び地域・社会活動の更なる推進により、企業の社会的責任を果たし、よ
       り一層社会から信頼される企業を目指してまいります。
      (3)  目標とする経営指標

        「2018中期経営計画」のその初年度となる平成30年度においては、連結売上高                                    250億円    、連結営業利益       22億円   を計
       画しております。
                                  9/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2  【事業等のリスク】
       当社グループは、事業等のリスクに関し、組織的・体系的に対処することとしておりますが、現在、当社グループ
      の経営成績及び財務状況等に影響を及ぼす可能性のあるリスクには以下のようなものがあり、投資家の判断に影響を
      及ぼす可能性がある事項と考えております。
       なお、これらの記述には将来に関する事項が含まれておりますが、当該事項は有価証券報告書提出日(平成30年6
      月26日)現在において当社グループが判断したものであります。
      (1)  投資にかかわるもの

        不動産賃貸事業におきましては、大型商業施設・大型賃貸ビル等が昭島地区に集中しており、この地区の継続的
       な発展の鈍化や停滞があった場合には当社グループの業績に大きな影響を与える可能性があります。
      (2)  賃貸用不動産の運用にかかるもの
        当社グループが所有する賃貸施設について、需要動向、供給動向により賃料単価の下落や空室率が増加する可能
       性があります。
      (3)  取引先の需要動向にかかるもの
        原油価格の変動による石油輸送量減少や航空宇宙産業の計画変更等の外的要因が当社グループの製造部門の業績
       に影響を及ぼす可能性があります。
      (4)  保有資産の価値変動リスク
        当社グループでは、土地・建物等の不動産を保有しておりますが、地価の下落や回収可能見込み額の低下によ
       り、多額の減損損失が発生する可能性があり、業績と財政状況に多大な影響を与える可能性があります。
      (5)  有価証券の時価変動リスク
        当社所有の有価証券のうち、時価を有するものについては、全て時価にて評価されており、市場における時価の
       変動は、業績と財政状況に影響を及ぼす可能性があります。
      (6)  自然災害等にかかるもの
         当社グループでは、地震を含めた防災対策を実施しておりますが、予想を超える大規模な災害が発生した場合
        には、生産設備、賃貸施設及びホテル・スポーツ・レジャー施設等が損害を受ける可能性があります。
         また、地震などの自然災害の原因による消費意欲低下や予期せぬ事態が発生し、当社グループが所有する大型
        商業施設やホテル・スポーツ・レジャー施設の営業に影響を与え、経営成績及び財政状態に重大な影響を及ぼす
        可能性があります。
      (7)  退職給付債務について
        当社グループの従業員退職給付費用及び債務は、割引率等数理計算上で設定される前提条件に基づいて計算を
       行っております。このため、実際の金利水準の変動により連結業績に影響を及ぼす可能性があります。
      (8)  財務制限条項について
        安定的な資金調達を図るため、金融機関との間でシンジケートローン契約を締結しておりますが、本契約には一
       定の財務制限条項が付されており、当社がこれらに抵触した場合、期限の利益を喪失し、一括返済を求められる
       等、当社グループの業績及び財政状態に影響を及ぼす可能性があります。
                                 10/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (9)  情報セキュリティについて
        当社グループは、事業活動を通してお客様や取引先の個人情報及び機密情報を入手することがあり、また、営業
       上・技術上の機密情報を保有しております。当社グループではこれらの情報についての厳格な管理体制を構築し、
       情報の取扱い等に関する規程類の整備・充実や従業員等への周知・徹底を図るなど情報セキュリティを強化してお
       ります。しかしながら、不正アクセス、コンピュータウィルスの侵入等により、万一これらの情報が流出した場合
       や重要データの破壊、改ざん、システム停止等が生じた場合には、当社グループの信用低下や業績及び財政状態に
       影響を及ぼす可能性があります。
      (10)   海外事業に関するリスク
        当社グループは、東南アジアにおいて生産事業を行っており、これらの地域での事業活動には次のようなリスク
       があります。これらの事象が発生した場合は、当社グループの経営成績及び財政状態等に影響を及ぼす可能性があ
       ります。
        ①  予期しえない法律・規制・不利な影響を及ぼす租税制度の変更
        ②  不利な政治的要因の発生
        ③  テロ、戦争、伝染病などによる社会的混乱
        ④  予期しえない労働環境の急激な変化
                                 11/97















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     3  【経営者による財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
      (1)  経営成績等の状況の概要
        当連結会計年度における当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)の財政状態、経営成績及びキャッ
       シュ・フロー(以下、「経営成績等」という。)の状況の概要は次のとおりであります。
       ①  財政状態及び経営成績の状況
         当連結会計年度における業績は、売上高                   242億60百万円       (前連結会計年度比         8億29百万円      、 3.5%増    )、営業利
        益 21億67百万円      (前連結会計年度比         2億75百万円      、 14.5%増    )、経常利益      18億36百万円      (前連結会計年度比         1億
        51百万円    、 9.0%増    )、親会社株主に帰属する当期純利益は                   10億66百万円      (前連結会計年度比          12百万円    、 1.2%
        減 )となりました。
        セグメントごとの経営成績は、次のとおりであります。

       (輸送用機器関連事業)
         タンクローリー等の特殊車両や航空宇宙用途のハニカムパネルの売上が増加したこと等により、当連結会計年
        度の売上高は      91億78百万円      と前連結会計年度に比べ           5億42百万円      、 6.3%の増収      、セグメント利益は増収効果等に
        より  3億37百万円      と前連結会計年度に比べ           1億40百万円      、 71.6%の増益      となりました。
       (不動産賃貸事業)
         商業施設のイベント開催による販売促進や新規賃貸等により、当連結会計年度の売上高は                                          69億13百万円      と前連
        結会計年度に比べ        1億33百万円      、 2.0%の増収      、セグメント利益は増収効果や公租公課負担の減等があり                           21億91百
        万円  と前連結会計年度に比べ           1億45百万円      、 7.1%の増益      となりました。
       (ホテル・スポーツ・レジャー事業)
         ゴルフ場等のスポーツ施設が降雪の影響を受け、当連結会計年度の売上高は                                    43億88百万円      と前連結会計年度に
        比べ  3百万円    、 0.1%の減収      、セグメント損益は施設更新の費用が増加したこと等により                            3億4百万円の損失         (前
        連結会計年度      2億67百万円の損失         )となりました。
       (物販事業)
         事業用サウナ等の温浴設備の受注・売上が順調に推移したこと等から、当連結会計年度の売上高は                                              33億31百万
        円 と前連結会計年度に比べ           1億36百万円      、 4.3%の増収      、セグメント利益は         56百万円    と前連結会計年度に比べ           14百
        万円  、 34.7%の増益      となりました。
        財政状態の状況は、次のとおりであります。

       (資産)
         流動資産は、売上債権の回収による                 受取手形及び売掛金         の減少があった一方、賃貸用倉庫の売却による                      現金及
        び預金   の増加等があり、前連結会計年度末に比べて                     19億83百万円      、 11.8%増加     し、  187億93百万円       となりました。
         固定資産は、賃貸用倉庫の売却や減価償却の実施により有形固定資産が減少したことにより、前連結会計年度
        末に比べて     35億66百万円      、 7.4%減少     し、  448億35百万円       となりました。
         この結果、総資産は、前連結会計年度末に比べて                       15億83百万円      、 2.4%減少     し、  636億29百万円       となりました。
       (負債)
         流動負債は、      支払手形及び買掛金         や その他   流動資産に含まれる未払金の減少等により、前連結会計年度末に比
        べて  11億62百万円      、 14.5%減少     し、  68億56百万円      となりました。
         固定負債は、      退職給付に係る負債          の減少等により、前連結会計年度末に比べて                     12億47百万円      、 5.2%減少     し、
        227億28百万円       となりました。
         なお、流動負債と固定負債を合わせた借入金合計は、前連結会計年度末に比べて13億40百万円、10.1%減少の
        119億円となりました。
         この結果、     負債合計    は、前連結会計年度末に比べて               24億9百万円      、 7.5%減少     し、  295億85百万円       となりまし
        た。
                                 12/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (純資産)
         純資産は、投資有価証券の時価下落による                    その他有価証券評価差額金             の減少があった一方、親会社株主に帰属
        する当期純利益の計上による              利益剰余金     の増加や    退職給付に係る調整累計額             の計上があり、前連結会計年度末に
        比べて   8億25百万円      、 2.5%増加     し、  340億43百万円       となりました。
       ②  キャッシュ・フローの状況

         当連結会計年度における連結ベースの現金及び現金同等物は、前連結会計年度に比べ                                        15億29百万円増加        し、  99
        億61百万円     となりました。
       (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動による資金の収入は、前連結会計年度と比べ                         4億63百万円増加        し、  34億44百万円      となりました。これ
        は 税金等調整前当期純利益            による収入が      15億52百万円      、 減価償却費     の計上による収入が         21億54百万円      あったこと
        等によります。
       (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動による資金の支出は、前連結会計年度に比べ                         6億25百万円減少        し、  2億39百万円      となりました。これ
        は 有形固定資産の売却による収入               が 25億98百万円      あったことに対して         有形固定資産の取得による支出               が 25億94百
        万円  あったことや、定期預金が1億50百万円増加したこと等によります。
       (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動による資金の収支は、前連結会計年度は                       1億3百万円の収入         に対して、当連結会計年度は              16億79百万
        円の支出    となりました。これは主として借入金が13億40百万円減少したことによります。
         キャッシュ・フロー指標群のトレンドは、以下のとおりとなっています。自己資本比率は、前連結会計年度に

        比べ2.6ポイントの増加となりました。時価ベースの自己資本比率は、前連結会計年度に比べ6.2ポイントの増加
        となりました。キャッシュフロー対有利子負債比率及びインタレスト・カバレッジ・レシオは、前連結会計年度
        に比べキャッシュフロー対有利子負債比率は1.1の減少、インタレスト・カバレッジ・レシオは6.2の増加となり
        ました。
                    110期        111期        112期        113期        114期

                  平成26年3月期        平成27年3月期        平成28年3月期        平成29年3月期        平成30年3月期
     自己資本比率(%)                  48.4        49.7        51.1        50.9        53.5
     時価ベースの
                       61.9        56.7        55.4        59.3        65.5
     自己資本比率(%)
     キャッシュフロー対
                        4.0        4.8        4.7        4.7        3.6
     有利子負債比率(年)
     インタレスト・
                       17.8        17.9        18.7        21.3        27.5
     カバレッジ・レシオ(倍)
      (注) 自己資本比率:自己資本/総資産
         時価ベースの自己資本比率:株式時価総額/総資産
         キャッシュフロー対有利子負債比率:有利子負債/キャッシュ・フロー
         インタレスト・カバレッジ・レシオ:キャッシュ・フロー/利払い
         1 各指標は、いずれも連結ベースの財務数値により計算しております。
         2 株式時価総額は、期末株価終値×期末発行済株式数(自己株式控除後)により算出しております。
         3 キャッシュ・フローは連結キャッシュ・フロー計算書の営業活動によるキャッシュ・フローを使用してお
           ります。有利子負債は、連結貸借対照表に計上されている負債のうち利子を支払っている全ての負債を対
           象としております。また、利払いについては、連結キャッシュ・フロー計算書の利息の支払額を使用して
           おります。
                                 13/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ③  生産、受注及び販売の実績
        a.  生産実績
        当連結会計年度における生産実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
         セグメントの名称                   生産高(千円)                前年同期比増減(%)

     輸送用機器関連事業                              8,753,982                    △0.8
     物販事業                               339,203                  △21.5
             合計                       9,093,186                    △1.8
      (注)   1 上記の金額は、販売価格によっております。
        2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        3 輸送用機器関連事業及び物販事業については、当社のみ生産を行っており、生産高は当社のみの金額であり
          ます。
        b.  受注実績

        当連結会計年度における受注実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
                         受注高        前年同期比        期末受注残高         前年同期比

         セグメントの名称
                         (千円)        増減(%)         (千円)        増減(%)
     輸送用機器関連事業                     9,111,918           △0.9       4,158,614            8.5
             合計              9,111,918           △0.9       4,158,614            8.5
      (注)   1 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2 輸送用機器関連事業については、当社のみ受注生産を行っており、受注高及び受注残高は当社のみの金額で
          あります。
        3 物販事業については、概ね見込生産方式を採っており、受注高及び受注残高について記載すべき事項はあり
          ません。
        c.  販売実績

        当連結会計年度における販売実績をセグメントごとに示すと、次のとおりであります。
         セグメントの名称                   販売高(千円)                前年同期比増減(%)

     輸送用機器関連事業                              9,178,692                     6.3
     不動産賃貸事業                              6,913,500                     2.0
     ホテル・スポーツ・レジャー事業                              4,388,802                    △0.1
     物販事業                              3,331,597                     4.3
     その他                               447,684                    4.9
             合計                      24,260,278                     3.5
      (注)   1 セグメント間取引については、相殺消去しております。
        2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        3 当社の輸送用機器関連事業における販売実績は、9,118,115千円であります。
                                 14/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (2)  経営者の視点による経営成績等の状況に関する分析・検討内容
        経営者の視点による当社グループの経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容は次のとおりでありま
       す。
        なお、文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において判断したものであります。
       ①  重要な会計方針及び見積り

         当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成され
        ております。これらの連結財務諸表の作成にあたって、当社経営陣は決算日における資産・負債の報告数値及び
        報告期間における収入・費用の報告数値について評価を行っております。
         当社グループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は、「第5                                経理の状況 1        連結財務諸表等 注記事
        項 (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)」に記載のとおりです。
       ②  当連結会計年度の経営成績等の状況に関する認識及び分析・検討内容

         当社グループの当連結会計年度の経営成績等は、次のとおりであります。
       a.売上高
        ・輸送用機器関連事業
          ドライバーの労働環境改善を背景とした高積載タンクローリー車や航空宇宙用途のハニカムコア、ハニカム
         パネルの需要拡大等により売上高が増加しました。今後も陸上輸送、航空宇宙関連の主力事業の拡大により成
         長を図ってまいります。
        ・不動産賃貸事業
          ショッピングセンター「モリタウン」の改修工事実施による一時的な賃貸料収入の減少がありましたが、
         「アウトドアヴィレッジ」の積極的なイベント実施による来客数の増加や当連結会計年度より賃貸開始した施
         設が寄与して売上高が増加しました。「モリタウン」の改修は翌期も継続しますが、未利用地等の新規賃貸開
         始により売上高拡大を図ってまいります。
        ・ホテル・スポーツ・レジャー事業
          インバウンド効果によるホテル宿泊者の増加や景気回復に伴う宴会・研修等の増加があったものの、婚礼の
         減少やゴルフコースなどのスポーツ施設が台風や降雪などの天候不順の影響を受けたことから減収となりまし
         た。今後、営業を強化する諸施策を徹底し増収を図ってまいります。
        ・物販事業
          東京オリンピック開催やインバウンド需要によるホテル等の新築や改修により業務用サウナ等の温浴設備が
         好調に推移したこと等から増収となりました。今後もビジネスチャンスを捉えた業容拡大を図ってまいりま
         す。
       b.営業利益
         増収効果による売上総利益の増加に加え、労務費や経費の見直しにより販売費及び一般管理費を削減したこと
        により利益率が改善しました。今後も売上高増加を伴った利益の拡大を図ってまいります。
       c.経常利益
         投資有価証券の受取配当金減による営業外収益の減少や、社有地再開発に伴う土壌調査等の準備工事費用によ
        る営業外費用の増加がありましたが、営業利益の増大により経常利益も増益となりました。
       d.親会社株主に帰属する当期純利益
         経常利益が増加したものの、社有地再開発に伴う固定資産除売却損や野菜事業生産設備の減損損失計上によ
        り、親会社株主に帰属する当期純利益は減益となりました。
       e.   財政状態の分析
         財政状態の分析につきましては、「(1)                   経営成績等の状況の概要 ①              財政状態及び経営成績の状況」に記載の
        とおりです。
                                 15/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ③  資金の財源及び資金の流動性についての分析
       a.キャッシュ・フロー
         当連結会計年度のキャッシュ・フローの分析につきましては、「(1)経営成績等の状況の概要 ②                                                キャッ
        シュ・フローの状況」に記載のとおりです。
       b.資金需要
         当社グループの資金需要の主なものは、設備投資などの長期資金需要と製品製造のための材料・部品購入等の
        製造費用並びに販売費及び一般管理費等の運転資金需要であります。
       c.財務政策
         当社グループは、適切な資金調達と流動性の確保により、財務構造の安定化を図ることを財務方針としており
        ます。運転資金需要は営業キャッシュ・フローによる自己資金により、設備投資などの長期資金需要に対して
        は、内部留保及び長期借入債務により対応しております。借入債務は、主に金融機関からの借入によって調達し
        ております。
         資金マネジメントについては、一時的な余資は安全性の高い短期的な預金及び親会社である㈱三井E&Sホール
        ディングスが提供するキャッシュ・マネジメント・システムの利用による預け金に限定して運用しております。
        投機的な投資につきましては、社内規定により行わない方針であります。
       ④  経営方針・経営戦略、経営上の目標の達成の状況を判断するための客観的な指標

         当社グループは「2018中期経営計画」において、2020年度の連結売上高290億円、連結営業利益30億円を目標
        としております。
         今後も、成長のための内部留保の充実と株主への利益還元の最適なバランスを確保し、中長期的な企業価値向
        上の実現を目指してまいります。
                                 16/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     4  【経営上の重要な契約等】
      (1)提出会社が技術援助を受けている契約
        相手方                                契約期間
                  技術の種類           対価の支払                       備考
      国籍     名称                            始期     終期
                           1  契約時に一定額
                粉粒体バルク輸送車
                                                平成24年3月21日に
         スピッツァ                            昭和     平成
                両及び粉粒体バルク           2  売上高に応じた一
     ドイツ                                           契約期間を7年間延
                輸送ボデーの製造技
         社                            42.2.21     31.3.20
                            定率のロイヤリ
                                                長しました。
                術
                            ティ
      (2)連結子会社が技術援助を受けている契約

            相手方                             契約期間
      契約
                     技術の種類          対価の支払                      備考
     会社名
          国籍     名称                         始期     終期
     アーバ
                             業務提携報酬
     ン   リ                                          平成30年4月1日
                                       平成     1年毎
             ㈱ホテル      ホテル運営に係る             月額500千円
     ゾーツ     日本                                        に契約期間を1年
             オークラ      技術指導         予約手数料
                                       16.4.1     自動延長
     昭和の                                             間延長しました。
                             客室室料収入の5%
     森㈱
     5  【研究開発活動】

       新技術や新規事業の研究開発を行う技術開発室および事業開発室、輸送・機器関連の既存製品の研究開発を行う設
      計技術部門の陣容で研究開発活動に取り組んでおります。
       当連結会計年度の研究開発活動は、顧客のニーズによる現有製品の改良と新技術の開発を主要テーマとして推進し
      ました。
       当連結会計年度にグループ全体で発生した研究開発費は、                           149,370千円      であります。
       セグメントごとの研究開発活動を示すと、次のとおりであります。

      (1)  輸送用機器関連事業
        輸送用機器関連事業では、特殊車両や機体装備品などの研究開発を行っています。主な研究開発活動は、次のと
       おりであります。
         ・新型トレーラの改良
         ・航空機エンジン用ハニカムコアの開発
         ・航空機用装備・貨物機器の開発
         ・ハニカム用含浸樹脂「脱有機溶剤化」の研究
        当連結会計年度における研究開発費は                  146,087千円      であります。
      (2)  物販事業

        物販事業では、サウナヒーターのPSE申請及び薪ストーブ関連新製品の燃焼試験を行っており、当連結会計年
       度における研究開発費は           3,283千円     であります。
                                 17/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第3   【設備の状況】

     1  【設備投資等の概要】

       当社グループ(当社及び連結子会社)では、輸送用機器関連の製造設備の増強と不動産賃貸関連の設備投資を重点
      的に実施しております。
       当連結会計年度の設備投資の総額は19億99百万円であり、セグメントの主な設備投資について示すと、次のとおり
      であります。
      (輸送用機器関連事業)
        当連結会計年度の主な設備投資は、既存製品に係わる製造設備の更新等を中心とする総額4億98百万円の投資を
       実施しました。
      (不動産賃貸事業)
        当連結会計年度の主な設備投資は、賃貸ビル等の設備改修等を中心とする総額9億82百万円の投資を実施しまし
       た。
      (ホテル・スポーツ・レジャー事業)
        当連結会計年度の主な設備投資は、ホテル・スポーツ・レジャー施設の設備改修等を中心とする総額3億15百万
       円の投資を実施しました。
                                 18/97














                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2  【主要な設備の状況】
      (1)  提出会社
                                     帳簿価額(千円)

                                                        従業
       事業所名               設備の
             セグメントの名称                                          員数
                          建物及び          土地
                               機械装置及
       (所在地)               内容
                                        リース資産      その他     合計
                                                        (名)
                               び運搬具
                           構築物         (面積千㎡)
     昭島工場
                                     398,811
             輸送機器関連事業        工場     2,051,757     1,492,736          155,686     61,239    4,160,232       267
                                      (134)
     (東京都昭島市)
     モリタウンほか
                     商業、               1,076,657
     賃貸施設        不動産賃貸事業            14,475,639      11,875           -  205,426    15,769,599        35
                                      (501)
                     流通施設
     (東京都昭島市)
     賃貸施設
                     自動車教
                                    6,562,351
             不動産賃貸事業        習所、事      136,875       -          -     -  6,699,226        -
     (大阪府大阪市他
                                      (32)
                     務所
     関西地区)
     フォレスト・イン
                     ホテル
     昭和館ほかスポー        ホテル・スポー                       3,067,736
                          5,713,813      51,131           -   78,841    8,911,522        -
     ツ施設        ツ・レジャー事業                         (660)
                     施設
     (東京都昭島市)
      (注)   1 帳簿価額には、建設仮勘定の金額を含んでおりません。
        2 上記中には連結会社以外からの賃借設備はありません。
        3 現在休止中の主要な設備はありません。
        4 土地の帳簿価額には、連結上の未実現利益                      1,139,767千円が含まれております。
          その内訳は、不動産賃貸事業                277,525千円及びホテル・スポーツ・レジャー事業                        862,241千円であります。
        5 「帳簿価額」欄の「その他」は、工具、器具及び備品であります。
        6 「リース資産」には、無形固定資産が含まれております。
      (2)  国内子会社

                                        帳簿価額(千円)

                                                         従業
           会社名              設備の
                                  機械装置
                 セグメントの名称                                        員数
                                        土地     リース
                               建物及び
          (所在地)                内容
                                                 その他     合計
                                  及び運搬
                                                         (名)
                              構築物
                                      (面積千㎡)       資産
                                    具
         アーバンリゾーツ
                 ホテル・スポー        ホテル設備
         昭和の森㈱
                               26,926     7,821       -    -   92,462    127,210     122
                 ツ・レジャー事業        ほか
         (東京都昭島市)
      (注)   1 帳簿価額には、建設仮勘定の金額を含んでおりません。
        2 上記中には連結会社以外からの賃借設備はありません。
        3 現在休止中の主要な設備はありません。
        4 「帳簿価額」欄の「その他」は、工具、器具及び備品であります。
     3  【設備の新設、除却等の計画】

      (1)  重要な設備の新設等
        経常的な設備の更新のための新設等を除き、重要な設備の新設等の計画はありません。
      (2)  重要な設備の除却等

        経常的な設備の更新のための除却等を除き、重要な設備の除却等の計画はありません。
                                 19/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第4   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                    120,000,000

                  計                                  120,000,000

       ②  【発行済株式】

                事業年度末現在           提出日現在

                                  上場金融商品取引所
        種類        発行数(株)          発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
                                   商品取引業協会名
               (平成30年3月31日)          (平成30年6月26日)
                                  東京証券取引所          単元株式数は100株でありま
       普通株式           33,606,132          33,606,132
                                    (市場第二部)         す。
         計         33,606,132          33,606,132           ―            ―

      (2)  【新株予約権等の状況】

       ①  【ストックオプション制度の内容】
        該当事項はありません。
       ②  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
       ③  【その他の新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式      資本金増減額        資本金残高       資本準備金       資本準備金

         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                   (株)       (株)      (千円)       (千円)       (千円)       (千円)
     平成9年3月31日                343   33,606,132           349    4,949,812          349    6,218,555
      (注) 増加の理由は、転換社債の転換によるものであります。
                                 20/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (5)  【所有者別状況】
                                               平成30年3月31日現在
                        株式の状況(1単元の株式数100株)
                                                     単元未満
       区分                            外国法人等                  株式の状況
            政府及び
                      金融商品     その他の                 個人
                                                      (株)
            地方公共     金融機関                                 計
                      取引業者      法人               その他
             団体
                                個人以外      個人
     株主数
               ―     9     19     27     59      3   1,738     1,855        ―
     (人)
     所有株式数
               ―   66,093      3,057    177,292      49,493       23   39,716     335,674      38,732
     (単元)
     所有株式数
               ―   19.69      0.91     52.82     14.74      0.01     11.83     100.00        ―
     の割合(%)
      (注)   1 自己株式991,378株は「個人その他」に9,913単元及び「単元未満株式の状況」に78株含めて記載してありま
          す。
        2 上記「その他の法人」の中には、株式会社証券保管振替機構名義の株式が、10単元含まれております。
      (6)  【大株主の状況】

                                               平成30年3月31日現在
                                                    発行済株式(自
                                                     己株式を除
                                              所有株式数      く。)の総数に
            氏名又は名称                      住所
                                                    対する所有株
                                               (千株)
                                                     式数の割合
                                                      (%)
                           東京都中央区築地5-6-4                     16,241        49.80
     三井造船株式会社
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式会
     社(三井住友信託銀行再信託分・三井造船株                     東京都中央区晴海1-8-11                      5,131       15.73
     式会社退職給付信託口)
                           25  CABOT    SQUARE,     CANARY    WHARF,
                           LONDON    E14  4QA,   U.K.
     MSIP   CLIENT    SECURITIES
                           (東京都千代田区大手町1-9-7                      1,648        5.06
     (常任代理人 モルガン・スタンレーMUFG
     証券株式会社)
                           大手町フィナンシャルシティ               サウス
                           タワー)
     日本トラスティ・サービス信託銀行株式会
                           東京都中央区晴海1-8-11                       672       2.06
     社(信託口)
                           東京都昭島市つつじが丘1-1-109                       555       1.70
     フォスター電機株式会社
                           CITIGROUP      CENTRE,     CANADA    SQUARE,
     CGML   PB  CLIENT    ACCOUNT/COLLATERAL
                           CANARY    WHARF,    LONDON    E14  5LB          547       1.68
     (常任代理人 シティバンク、エヌ・エイ
     東京支店)
                           (東京都新宿区新宿6-27-30)
                           東京都昭島市松原町3-3-7                       535       1.64
     株式会社タチエス
     HSBC   BANK   PLC  - MARATHON     VERTEX    JAPAN
                           8 CANADA    SQUARE,    LONDON    E14  5HQ
     FUND   LIMITED
                                                 424       1.30
                           (東京都中央区日本橋3丁目11-1)
     (常任代理人 香港上海銀行東京支店 カ
     ストディ業務部)
     日本マスタートラスト信託銀行株式会社
                                                 235       0.72
                           東京都港区浜松町2丁目11番3号
     (信託口)
                           25  BANK   STREET,     CANARY    WHARF,
     JP  MORGAN    CHASE   BANK   380621(常任代理
                           LONDON,    E14  5JP,   U.K.(東京都港区
                                                 235       0.72
     人 株式会社みずほ銀行決済営業部)
                           港南2丁目15-1品川インターシティ
                           A棟)
                                                26,225        80.41
               計                     ―
      (注)   1 「日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社(三井住友信託銀行再信託分・三井造船株式会社退職給付信
          託口)」の所有株式は、三井造船株式会社が所有していた当社株式を三井住友信託銀行株式会社に信託され
          たうえで、日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社に再信託されたものであり、議決権行使の指図権は
          三井造船株式会社に留保されております。
        2 平成30年5月9日付で公衆の縦覧に供されている変更報告書において、シンプレクス・アセット・マネジメ
          ント株式会社が平成30年4月30日現在で以下の株式を所有している旨が記載されているものの、当社として
          平成30年3月31日現在における実質所有株式数の確認ができませんので、上記大株主の状況には含めており
          ません。
          なお、大量保有報告書の内容は以下のとおりであります。
                                              保有株券等の数
                                                      株券等保有
                氏名又は名称                    住所
                                                      割合(%)
                                               (千株)
          シンプレクス・アセット・マネジメント                    東京都千代田区丸の内1-5-
                                                  2,872       8.55
          株式会社                    1
        3 上記のほか当社所有の自己株式991千株があります。
                                 21/97


                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成30年3月31日現在
            区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                     (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                               ―              ―
                     普通株式
                           991,300
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                               325,761             ―
                         32,576,100
                     普通株式
     単元未満株式                               ―              ―
                           38,732
     発行済株式総数                    33,606,132           ―              ―
     総株主の議決権                     ―           325,761             ―

      (注)   1 「完全議決権株式(その他)」欄の普通株式は、株式会社証券保管振替機構名義の株式が1,000株(議決権10
          個)含まれております。
        2 「単元未満株式」欄の普通株式には、当社所有の自己株式78株が含まれております。
       ②  【自己株式等】

                                               平成30年3月31日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所          所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)
                  東京都昭島市田中町600               991,300          ―    991,300        2.95
     昭和飛行機工業株式会社
           計              ―         991,300          ―    991,300        2.95
                                 22/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2  【自己株式の取得等の状況】
        【株式の種類等】              会社法第155条第7号による普通株式の取得
      (1)  【株主総会決議による取得の状況】
        該当事項はありません。
      (2)  【取締役会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

                区分                  株式数(株)             価額の総額(千円)

      当事業年度における取得自己株式                                   197               253

      当期間における取得自己株式                                    0               0

      (注) 当期間における取得自己株式には、平成30年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取り
        による株式数は含めておりません。
      (4)  【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                             当事業年度                   当期間

             区分
                                 処分価額の総額                  処分価額の総額
                         株式数(株)                  株式数(株)
                                   (千円)                  (千円)
     引き受ける者の募集を行った
                               ―         ―         ―         ―
     取得自己株式
     消却の処分を行った取得自己株式                          ―         ―         ―         ―
     合併、株式交換、会社分割に係る
                               ―         ―         ―         ―
     移転を行った取得自己株式
     その他                          ―         ―         ―         ―
     保有自己株式数                       991,378            ―      991,378            ―

      (注) 当期間における保有自己株式数には、平成30年6月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買取
        り及び買増請求による売渡による株式数は含めておりません。
                                 23/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     3  【配当政策】
       当社は、継続的な企業価値の向上による適切な利益還元を重要な経営課題の一つと考え、長期的に安定配当を維持
      することを基本とし、業績動向等も勘案の上、配当を行う方針としております。
       当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としており、配当の決定機関は、中間配当
      は取締役会、期末配当は株主総会であります。
       当事業年度の剰余金の配当につきましては、業績と経営環境を総合的に勘案し、昨年6月5日に迎えた創立80周年
      の記念配当を加え、1株につき10円(うち中間配当金4円)といたしました。
       当事業年度の内部留保資金につきましては、経営体質の強化及び設備投資等、将来の事業展開に備えることとし、
      株主資本利益率の向上を図っていく所存であります。
       なお、当社は中間配当を行うことができる旨を定款に定めております。
      (注) 基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

                            配当金の総額              1株当たり配当額
              決議年月日
                             (千円)               (円)
         平成29年10月30日
                                  130,459                  ▶
         取締役会決議
         平成30年6月26日
                                  195,688                  6
         定時株主総会決議
     4  【株価の推移】

      (1)  【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
        回次        第110期         第111期         第112期         第113期         第114期

       決算年月        平成26年3月         平成27年3月         平成28年3月         平成29年3月         平成30年3月

       最高(円)            1,631         1,219         1,319         1,198         1,615

       最低(円)             806        1,001          904         875        1,115

      (注) 最高・最低株価は東京証券取引所市場第二部におけるものであります。
      (2)  【最近6月間の月別最高・最低株価】

        月別      平成29年10月          11月       12月     平成30年1月          2月       3月

       最高(円)           1,440       1,493       1,470       1,615       1,480       1,349

       最低(円)           1,270       1,347       1,369       1,396       1,290       1,222

      (注) 最高・最低株価は東京証券取引所市場第二部におけるものであります。
                                 24/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     5  【役員の状況】
     男性13名 女性0名 (役員のうち女性の比率0%)
                                                        所有株式数
      役名     職名      氏名       生年月日                略歴             任期
                                                         (株)
                              昭和52年4月      三井信託銀行㈱(現         三井住友信託銀行
                                    ㈱)入行
                              平成12年4月      中央三井信託銀行㈱(現          三井住友信託銀
                                    行㈱)大阪支店不動産部長
                              平成16年1月      同行本店法人営業第一部長
                              平成22年4月      当社入社    理事リアルエステート事業部副
                                    事業部長兼同部業務管理部長兼同部事業開
     代表取締役
               田 沼 千 明
                      昭和28年9月18日生                               (注)3    10,400
                                    発室長
                (たぬま ちあき)
      社長
                              平成23年4月      理事リアルエステート事業本部副本部長兼
                                    同賃貸施設事業部長
                              平成24年4月      理事管理本部副本部長兼同経営企画部長
                              平成24年6月      取締役管理本部副本部長兼同経営企画部長
                              平成26年4月      常務取締役管理本部長兼監査部門及び労政
                                    担当
                              平成27年4月      代表取締役社長(現任)
                              昭和59年8月      当社入社
                              平成8年10月      昭和の森エンタープライズ㈱取締役
                                    社長室長
                              平成11年7月      同社常務取締役
                              平成13年1月      昭和の森ゴルフコース㈱代表取締役
                              平成14年8月      アーバンリゾーツ昭和の森㈱常務取締役
                              平成17年4月      ハーレーダビッドソン昭和の森㈱
          社長補佐及
                                    代表取締役
               福 持 克之助
     専務取締役     び開発推進            昭和29年2月19日生                               (注)3     4,500
                              平成20年4月      当社理事、リアルエステート事業部長
               (ふくもち かつのすけ)
                              平成21年6月      取締役リアルエステート事業部長
          部門担当
                              平成23年4月      取締役リアルエステート事業本部長兼同RE
                                    開発事業部長兼同新規事業開発部長
                              平成24年4月      取締役リアルエステート事業本部長
                              平成25年6月      常務取締役リアルエステート事業本部長
                              平成28年4月      常務取締役リアルエステート事業部長
                              平成29年4月      専務取締役社長補佐及び開発推進部門担当
                                    (現任)
                              昭和56年4月      当社入社
                              平成14年4月      航空機器事業部営業部長
                              平成20年6月      監査部長
                              平成24年4月      リアルエステート事業本部副本部長兼同RE
                                    開発事業部長兼同新規事業開発部長
                              平成24年6月      理事リアルエステート事業本部副本部長兼
                                    同RE開発事業部長兼同新規事業開発部長
          リアルエス
                      昭和31年10月28日生
               小 川 英 彦
                              平成24年10月      理事リアルエステート事業本部副本部長兼
     常務取締役     テート事業                                           (注)3     3,000
                (おがわ ひでひこ)
                                    同RE開発事業部長
          部長
                              平成26年6月      取締役リアルエステート事業本部副本部長
                                    兼同RE開発事業部長兼同新規事業開発部長
                              平成27年4月      取締役リアルエステート事業本部副本部長
                                    兼同RE開発事業部長
                              平成28年4月      取締役リアルエステート事業部副事業部長
                              平成29年4月      常務取締役リアルエステート事業部長
                                    (現任)
                                 25/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名      氏名       生年月日                略歴             任期
                                                         (株)
                              昭和54年4月      三井信託銀行㈱(現         三井住友信託銀行
                                    ㈱)入行
                              平成15年7月      中央三井信託銀行㈱(現          三井住友信託銀
                                    行㈱)名古屋支店営業第二部長
                              平成18年7月      中央三井アセット信託銀行㈱(現              三井住
                                    友信託銀行㈱)年金営業第一部長
          管理部門長
                              平成23年12月      当社入社    管理本部経営企画部長
                      昭和32年1月14日生
          兼監査部
               富 田 義 彦
                              平成24年4月      リアルエステート事業本部副本部長兼同賃
     常務取締役                                                (注)3     1,700
                (とみた よしひこ)
                                    貸施設事業部長
          門、調達部
                              平成24年6月      理事リアルエステート事業本部副本部長兼
          門担当
                                    同賃貸施設事業部長
                              平成26年4月      理事管理本部副本部長兼同経営企画部長
                              平成26年6月      取締役管理本部副本部長兼同経営企画部長
                              平成28年4月      取締役管理部門副部門長兼同経営企画部長
                              平成29年4月      常務取締役管理部門長兼監査部門、調達部
                                    門担当(現任)
                              昭和55年4月      当社入社
                              平成19年2月      輸送機器事業部品質保証部長
                              平成23年4月      輸送・機器事業本部生産事業部
                                    品質保証部長
                              平成24年6月      理事輸送・機器事業本部生産事業部品質保
                                    証部長
                              平成26年4月      理事輸送・機器事業本部生産事業部特車・
          輸送・機器
               正 木   晶
     常務取締役                 昭和30年8月12日生                               (注)3     1,800
                                    特機総括部長
                (まさき あきら)
          事業部長
                              平成27年4月      理事輸送・機器事業本部副本部長兼同生産
                                    事業部長
                              平成27年6月      取締役輸送・機器事業本部副本部長兼同生
                                    産事業部長
                              平成28年4月      取締役輸送・機器事業部          副事業部長
                                    (総括)
                              平成29年4月      常務取締役輸送・機器事業部長(現任)
                              昭和55年4月      当社入社
                              平成17年12月      中山産業㈱(現 ㈱メトス)出向
                              平成21年7月      当社経理・財務部長
          管理部門副
                              平成23年4月      管理本部経理・財務部長
          部門長兼同
                              平成25年6月      理事管理本部経理・財務部長
          経理・財務
                              平成28年4月      理事管理部門経理・財務部長
               木 下 尚 久
      取締役                昭和32年7月29日生                               (注)3     3,600
                              平成29年4月      理事管理部門副部門長
                (きのしたたかひさ)
          部長兼同情
                                    兼同経理・財務部長
          報システム
                              平成29年6月      取締役管理部門副部門長兼同経理・財務
          部長
                                    部長
                              平成30年4月      取締役管理部門副部門長兼同経理・財務
                                    部長兼同情報システム部長(現任)
                              昭和58年4月      三井造船㈱(現㈱三井E&Sホールディング
                                    ス)入社
                              平成21年6月      同社船舶・艦艇事業本部千葉造船工場製
                                    造部長
                              平成23年10月      同社船舶・艦艇事業本部企画管理部主管
                              平成25年6月      同社経営企画部主管兼経営企画部グロー
          輸送・機器
               長 谷 井  誠                  バル戦略室長兼IR室主管
      取締役    事業部副事            昭和35年3月20日生                               (注)3     2,500
                 (はせいまこと)
                              平成27年7月      同社理事
          業部長
                              平成27年10月      当社出向    理事管理本部長補佐
                              平成28年1月      理事輸送・機器事業本部
                                    生産事業部長補佐
                              平成28年4月      理事輸送・機器事業部副事業部長
                              平成29年6月      取締役輸送・機器事業部
                                    副事業部長(現任)
                              昭和41年4月      昭島ガス㈱入社
                              昭和44年2月      同社常務取締役
               平 畑 文 興
                              昭和46年2月      同社専務取締役
      取締役                昭和18年9月7日生                               (注)3      ―
                (ひらはた ふみおき)
                              昭和55年5月      同社代表取締役社長(現任)
                              平成18年6月      当社取締役(非常勤)(現任)
                                 26/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名      氏名       生年月日                略歴             任期
                                                         (株)
                              平成19年9月      弁護士登録
               直 江 俊 弐
                                    直江法律事務所入所(現任)
      取締役                昭和52年1月8日生                               (注)3      ―
                (なおえ しゅんすけ)
                              平成28年6月      当社取締役(非常勤)(現任)
                              昭和60年4月      三井造船㈱(現㈱三井E&Sホールディング
                                    ス)入社
                              平成18年3月      同社機械・システム事業本部機械工場業
                                    務管理部長
                              平成19年7月      同社経営企画部主管
                              平成25年6月      同社機械システム事業本部機械工場長
               田 口 昭 一
                              平成26年4月      同社理事
      取締役                昭和33年4月9日生                               (注)4      ―
                (たぐち しょういち)
                              平成27年4月      同社執行役員
                              平成28年4月      同社常務執行役員       玉野事業所長、社長特
                                    命事項(製造部門総括)
                              平成30年3月      ㈱三井E&Sビジネスサービス代表取締役社
                                    長(現任)
                              平成30年6月      当社取締役(非常勤)(現任)
                              昭和52年4月      当社入社
                              平成14年4月      ライフサポート機器事業部製造部長
                              平成17年4月      執行役員、輸送機器事業部エンジニアリ
                                    ング部長
     常任監査役
               猪 野 修 一
                              平成18年6月      理事輸送機器事業部
                      昭和30年2月22日生                               (注)5     9,900
                (いの しゅういち)
     常勤監査役
                                    エンジニアリング部長
                              平成20年6月      取締役企画部長兼技術開発関係担当
                              平成23年6月      監査役
                              平成24年6月      常任監査役(現任)
                              昭和47年4月      三井造船㈱(現㈱三井E&Sホールディング
                                    ス)入社
                              平成11年4月      同社機械・システム事業本部産業機械営
                                    業部長
                              平成14年4月      同社監査部主管
               松 浦 明 人
      監査役                昭和24年4月12日生        平成18年7月      同社監査部長                 (注)6     3,000
                (まつうら あきと)
                              平成19年6月      同社理事監査部長
                              平成21年6月      同社理事副社長補佐
                              平成23年6月      同社非常勤アドバイザー
                              平成24年6月      当社監査役
                              平成28年6月      当社監査役(非常勤)(現任)
                              昭和54年4月      立川スプリング㈱(現         ㈱タチエス)入社
                              平成13年4月      同社経営企画チーム主幹
                              平成15年4月      同社経営企画チームチームリーダー
                              平成18年4月      同社総務部部長
                              平成20年4月      同社執行役員経営統括副部門長、経営企
                                    画室長、内部統制推進室長、
               原 田 文 雄
      監査役                昭和29年12月30日生                               (注)5      ―
                (はらだ ふみお)
                                    経営企画担当
                              平成21年4月      同社執行役員経営統括副部門長、車種企
                                    画部長、原価・車種企画担当
                              平成22年4月      同社顧問
                              平成22年6月      同社常勤監査役
                              平成27年6月      当社監査役(非常勤)(現任)
                              計                           40,400
      (注)   1 取締役 平畑文興及び直江俊弐は、会社法施行規則第2条第3項第5号に規定する社外役員に該当する社外
          取締役であります。
        2 監査役 松浦明人及び原田文雄は、会社法施行規則第2条第3項第5号に規定する社外役員に該当する社外
          監査役であります。
        3 任期は平成29年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までで
          あります。
        4 任期は平成30年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までで
          あります。
        5 任期は平成27年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成31年3月期に係る定時株主総会終結の時までで
          あります。
        6 任期は平成28年3月期に係る定時株主総会終結の時から平成32年3月期に係る定時株主総会終結の時までで
          あります。
                                 27/97



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
        7 当社は、法令に定める監査役の員数を欠くことになる場合に備え、会社法第329条第3項に定める補欠監査
          役1名を選任しております。補欠監査役の略歴は次のとおりであります。
                                                      所有株式数
                    生年月日                  略歴               任期
             氏名
                                                        (株)
                          昭和54年4月      立川スプリング㈱(現         ㈱タチエス)入社
                          平成17年4月      同社栃木工場長
                          平成20年4月      同社総務部部長
                          平成22年4月      同社執行役員、経営統括副部門長、総務部長、総
                                務部・情報システム部担当
                          平成23年4月      同社執行役員、経営統括副部門長、総務部・情報
           長 井 邦 雄
                 昭和31年2月22日生                                   (注)
                                                          ―
           (ながい くにお)
                                システム部・コンプライアンス担当
                          平成24年4月      同社経営統括部門付ゼネラルマネージャー
                          平成25年6月      立川発条㈱(現㈱タチエスH&P)代表取締役社長
                          平成26年6月      ㈱タチエスパーツ(現㈱タチエスH&P)代表取締
                                役社長
                          平成30年1月      ㈱タチエスH&P代表取締役社長(現任)
           (注) 補欠監査役の任期は、就任した時から退任した監査役の任期の満了の時までであります。
                                 28/97
















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     6  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (1)  【コーポレート・ガバナンスの状況】
       ①コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
         当社は、「存在意義」、「経営姿勢」、「行動規範」から成る企業理念を定めており、航空機製造で培われた
        技術を基にした製造事業とJR青梅線「昭島駅」北口に広がる社有地の開発による不動産賃貸・サービス事業を事
        業の両輪として、株主、投資家、従業員、顧客、地域社会、取引先など様々なステークホルダーの信頼に応える
        べく、企業価値の向上と永続的な発展のため、経営の効率性、透明性を確保しコーポレート・ガバナンスの充実
        に取り組んでおります。
        <当社企業理念>
         1 存在意義
           我社は、蓄積された技術と保有する土地を活用して、豊かな社会・生活文化の創造に貢献します。
         2 経営姿勢
           我社は、絶えず変化する“社会やお客様”のニーズに対応して、環境にやさしい製品・サービスを提供し
          ます。
         3 行動規範
           ・我々は、絶えず自己を磨き、能力を最大限に高めます。
           ・我々は、当事者意識と責任感を持って行動します。
           ・我々は、常に改革意識を持って行動します。
           ・我々は、チームワークを大切にします。
           ・我々は、ルールを守って行動します。
           ・我々は、プロフェッショナルとしての責任を持って行動します。
           ・我々は、変化に対応して柔軟かつスピーディーに行動します。
       ②  会社の機関の内容並びに内部統制システム及びリスク管理体制の整備の状況

        イ 会社の機関の基本説明
          当社は監査役会設置会社であります。監査役は、精力的に監査を実施し、内部統制による業務の適正化を推
         進しており、社外取締役による業務執行取締役に対する監督機能強化とともに、社外監査役を含む監査役会及
         び内部監査部門による統制機能が経営の透明性の確保とチェック機能の強化に資すると考え、現状の体制を採
         用しております。
          取締役会は10名の取締役(社外取締役2名を含む)で構成されております。取締役会は、月1回開催すること
         を原則とし、その他必要に応じて随時開催して、経営の基本方針を決定するとともに、業務執行取締役に業務
         執行状況について3ヵ月に1回報告を行わせ、取締役の職務の執行を監督しております。
          監査役会は、3名の監査役(社外監査役2名を含む)で構成されており、監査に関する重要な事項について報
         告を受け、協議を行い、又は決議をしております。
                                 29/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
        ロ 図表
      (注)上記図表は有価証券報告書提出日現在のものであります。







        ハ 機関の内容並びに内部統制システム及びリスク管理体制の整備の状況
          取締役会は、経営の基本方針を決定するとともに、業務執行状況を監督し、一方、監査役も監査役会を組織
         するとともに、積極的な監査を実施し、内部統制による業務の適正化を推進しております。
          また、当社グループの内部統制につきましては、以下のとおり整備しております。
          a 子会社経営管理規程が、事業内容に応じて子会社の経営管理を担当する当社の所管部署を定める。ま
            た、同規程が定める決裁及び報告基準などに基づいて子会社の経営管理を行う。
          b 取締役は、子会社において、法令定款違反その他コンプライアンスに関する重要な事項を発見した場合
            には、直ちに監査役に報告する。
          c 子会社において、業務又は業績に影響を与える重要な事項や、法令定款違反その他、コンプライアンス
            上問題があると認められる事案が発生した場合は、監査役又はコンプライアンス委員会事務局に速やか
            に報告する。コンプライアンス委員会事務局に報告があった場合は、直ちに監査役に報告する。
          d    コンプライアンス委員会は子会社における業務の適正を確保することを目的とし、そのために子会社全
            てに適用する行動指針として、企業行動憲章及び企業行動規範を定め、この基本理念をもとに各子会社
            は法令遵守に努める。
          e 情報セキュリティ上のリスクについては、管理部門長を委員長とする「情報システム推進委員会」を設
            置し情報セキュリティに係る基本方針を定めております。この基本方針に則して、情報システム部を中
            心にグループ会社を含めた情報セキュリティポリシーの策定、外部機関連携による最新情報の入手、
            ネットワークやIT機器の監視、外部からの攻撃に対する対策及び教育や訓練等の具体的施策を推進して
            おります。
          なお、企業経営及び日常業務に関する法律相談のため、法律事務所と顧問契約を締結し、適宜アドバイスを
         受けられる体制を取り、法務リスクの軽減に努めております。
        ニ 内部監査及び監査役監査の状況
          監査役は、各種重要会議への出席や社内監査の実施等、適宜所要の検証を行っており、コーポレート・ガバ
         ナンスの充実に努めております。常勤監査役は常勤取締役等から成る経営会議のメンバーに加わることによ
         り、いち早く経営情報の収集を行うことができるシステムを取り入れております。経営会議は平成29年度にお
         いて、39回開催されました。
          また、内部監査部門専任者は提出日現在5名であり、監査役及び会計監査人と、情報交換会、会計士監査報
         告会、実査立会等の定期的な会合を通して相互連携を図っております。
                                 30/97


                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ③  役員の報酬等
        イ 提出会社の役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                                  報酬等の種類別の総額(千円)
                                                      対象となる
                     報酬等の総額
             役員区分                                          役員の員数
                                    ストック
                      (千円)
                             基本報酬               賞与     退職慰労金
                                                       (名)
                                   オプション
             取締役
                        209,347       149,040       ―       ―      60,307        10
         (社外取締役を除く。)
             監査役
                        19,972       15,840       ―       ―      4,132        1
         (社外監査役を除く。)
             社外役員           30,680       23,520       ―       ―      7,160        ▶
          (注)   1 上記の退職慰労金は、当事業年度における役員退職慰労引当金繰入額であります。
            2 上記のほか、使用人兼務取締役の使用人給与相当額37,680千円を支払っております。
            3 当事業年度中に係る賞与の支給はありません。
            4 株主総会の決議による取締役の報酬限度額は月額24,000千円(うち社外取締役分1,500千円以内)
              であります。(平成24年6月26日開催の第108期定時株主総会決議)
            5 株主総会の決議による監査役の報酬限度額は月額5,000千円であります。(平成5年6月29日開催
              の第89期定時株主総会決議)
        ロ 提出会社の役員ごとの連結報酬等の総額等
          連結報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
        ハ 役員の報酬等の額の決定に関する方針
          当社の役員の報酬等につきましては、当社の事業規模、業績並びに各役員の役位、職務内容及び業績等をも
         とにして、株主総会で決議された限度額の範囲内で取締役会が決定しております。
          また、退職慰労金につきましては、役員退職慰労金規程を作成し、株主総会の決議に従い、取締役に対して
         は取締役会の決議により、監査役に対しては監査役の協議により決定しております。
                                 31/97












                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ④  株式の保有状況
        イ 保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
          銘柄数                  17 銘柄
          貸借対照表計上額の合計額              7,991,242     千円
        ロ 保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の保有区分、銘柄、株式数、貸借対照表計上額及び保有目
          的
         (前事業年度)
          特定投資株式
                             株式数    貸借対照表計上額
               銘柄                                 保有目的
                             (株)      (千円)
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     株式会社ジャムコ                       2,003,200        4,957,920
                                          ため
     株式会社タチエス                        674,000       1,494,258      地域社会との親密な関係維持のため
     フォスター電機株式会社                        446,900        852,685     地域社会との親密な関係維持のため
     株式会社三井住友フィナンシャルグループ                        71,912        290,884     金融取引等の円滑な業務推進のため
     三井住友トラスト・ホールディングス株式会社                        64,722        249,826     金融取引等の円滑な業務推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日本製粉株式会社                        90,000        147,960
                                          ため
     宝印刷株式会社                        66,100        110,056     当社管理業務の円滑な推進のため
     株式会社百十四銀行                        230,000         86,480    金融取引等の円滑な業務推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日野自動車株式会社 ※                        33,000        44,451
                                          ため
     乾汽船株式会社 ※                         8,000        7,448    当社管理業務の円滑な推進のため
     三井住友建設株式会社 ※                        28,500         3,448    不動産賃貸事業の円滑な推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日本ロジテム株式会社 ※                        10,000         3,040
                                          ため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     株式会社丸運 ※                         1,000         254
                                          ため
      (注)    当該投資株式の銘柄数が30に満たないため、貸借対照表計上額が資本金額の100分の1以下である銘柄(※を付
         した銘柄)を含めて記載しております。
         (当事業年度)
          特定投資株式
                             株式数    貸借対照表計上額
               銘柄                                 保有目的
                             (株)      (千円)
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     株式会社ジャムコ                       2,003,200        4,491,174
                                          ため
     株式会社タチエス                        674,000       1,282,622      地域社会との親密な関係維持のため
     フォスター電機株式会社                        446,900       1,161,493      地域社会との親密な関係維持のため
     株式会社三井住友フィナンシャルグループ                        71,912        320,583     金融取引等の円滑な業務推進のため
     三井住友トラスト・ホールディングス株式会社                        64,722        278,757     金融取引等の円滑な業務推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日本製粉株式会社                        90,000        148,410
                                          ため
     宝印刷株式会社                        66,100        125,854     当社管理業務の円滑な推進のため
     株式会社百十四銀行                        230,000         83,030    金融取引等の円滑な業務推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日野自動車株式会社 ※                        33,000        45,177
                                          ため
     乾汽船株式会社 ※                         8,000        7,016    当社管理業務の円滑な推進のため
     三井住友建設株式会社 ※                         5,700        3,591    不動産賃貸事業の円滑な推進のため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     日本ロジテム株式会社 ※                         1,000        3,120
                                          ため
                                          輸送用機器関連事業の円滑な推進の
     株式会社丸運 ※                         1,000         338
                                          ため
      (注)    当該投資株式の銘柄数が30に満たないため、貸借対照表計上額が資本金額の100分の1以下である銘柄(※を付
         した銘柄)を含めて記載しております。
                                 32/97


                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
        ハ 保有目的が純投資目的である投資株式
          該当事項はありません。
       ⑤  会計監査の状況

        イ 業務を執行した公認会計士の氏名及び所属する監査法人名並びに監査年数
           三島徳朗(明治アーク監査法人、1年)
           朝長義郎(明治アーク監査法人、5年)
        ロ 監査業務に係る補助者の構成
           公認会計士 12名
           公認会計士試験合格者 8名
           その他   2名
       ⑥  会社と会社の社外取締役及び社外監査役の人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係の概要

         会社の経営管理組織におきましては、取締役会に社外取締役2名、監査役会に社外監査役2名を選任しており
        ます。
         平畑氏は、昭島ガス株式会社の代表取締役社長であり、当社と昭島ガス株式会社は社外役員の相互就任の関係
        にございます。しかし、当社は昭島ガス株式会社との間に重要な取引関係等はありません。経験豊富な経営者の
        立場から当社の経営に関し適切なアドバイスを頂くことで、取締役会の監督機能強化につながると考え、社外取
        締役に選任しております。なお、その他当社との利害関係はございません。
         直江氏は、直江法律事務所所属の弁護士であり、当社は同事務所と顧問契約を締結しておりますが、取引金額
        は僅少であります。同氏は、企業法務やコンプライアンス・内部統制等の深い専門的な知識・経験を有してお
        り、公正な立場から経営を監督していただけると判断し、社外取締役に選任しております。なお、その他当社と
        の利害関係はございません。
         松浦氏は、当社の株主である株式会社三井E&Sホールディングスの出身であります。同社は実質的に当社の株式
        21,372千株(出資比率65.53%)を所有する親会社であり、当社は同社にCMS預貸制度(キャッシュ・マネジメン
        ト・システム)に基づき余資資金の預入を行っているほか、施設の一部を賃貸しております。その他重要な取引
        関係等はありません。松浦氏は公認内部監査人という公的資格を保有しており、株式会社三井E&Sホールディング
        ス監査部長の経験を生かし、平成24年の就任以来当社社外監査役としての職務を適切に遂行していただいてお
        り、今後も社外監査役としての職責を果たすことが期待できるため、選任しております。また、松浦氏は明治海
        運株式会社監査役を兼務しておりますが、当社は同社との間に重要な取引関係はございません。
         原田氏は、当社の株主である株式会社タチエスの出身でありますが、当社は株式会社タチエスとの間に重要な
        取引関係等はありません。株式会社タチエスの役員として経営に関与した経験を生かし、当社監査役会を強化す
        るため選任しております。なお、その他当社との利害関係はございません。
         社外取締役及び社外監査役の選任におきましては、原則として一般株主と利益相反が生じるおそれのない立場
        の者を複数選任しており、外部からの経営監視機能の面でガバナンス機能を十分発揮できる体制が整っていると
        考えております。
         また、社外監査役につきましては、内部監査部門及び会計監査人と、情報交換会、会計士監査報告会等の定期
        的な会合を通して相互連携を図っております。
                                 33/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ⑦  社外取締役及び社外監査役の独立性に関する考え方
         当社は、社外取締役及び社外監査役には、それぞれの専門知識や経験を生かした社外的観点からの監督又は監
        査及び助言・提言等をそれぞれ行っていただけるよう、選任しております。
         独立性に関しましては、会社法に規定する社外要件及び東京証券取引所及び日本取締役協会の独立性に関する
        要件によっております。独立社外取締役候補者につきましては、これらに加えて、当社の事業特性を理解し、適
        切な助言をできる人物を選定しております。
         なお、当社は社外取締役            平畑文興、直江俊弐及び社外監査役                 原田文雄を東京証券取引所に独立役員として届
        け出ています。
       ⑧  取締役及び監査役の責任免除

         当社は、取締役及び監査役が職務の遂行にあたり期待される役割を十分に発揮できるようにするため、会社法
        第426条第1項の規定により、任務を怠ったことによる取締役(取締役であった者も含む。)及び監査役(監査役
        であった者も含む。)の損害賠償責任を、法令の限度において、取締役会の決議によって免除することができる
        旨を定款に定めております。
       ⑨  役員との責任限定契約の締結状況の概要

         当社は、平成27年6月24日開催の第111期定時株主総会において定款変更を決議し、会社法第427条第1項に基
        づき、業務執行取締役等を除く取締役及び監査役との間において、会社法第423条第1項の損害賠償責任につい
        て、職務を行うにつき善意でかつ重大な過失がないときは、100万円と会社法第425条第1項に定める最低責任限
        度額のいずれか高い額を限度として当社に対し損害賠償責任を負う旨の契約を締結できる旨規定しております。
         なお、本有価証券報告書提出日現在、取締役平畑文興氏、田口昭一氏及び直江俊弐氏、監査役松浦明人氏及び
        原田文雄氏との間で責任限定契約を締結しております。
       ⑩  自己の株式の取得について

         当社は、自己の株式の取得について、経済情勢の変化に対応して財務政策等の経営諸施策を機動的に遂行する
        ことを可能とするため、会社法第165条第2項の規定に基づき、取締役会の決議によって市場取引等により自己の
        株式を取得することができる旨を定款で定めております。
       ⑪  取締役及び監査役の選任の決議要件

         当社は、取締役及び監査役の選任決議について、議決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上
        を有する株主が出席し、その議決権の過半数をもって行う旨及び取締役の選任決議は累積投票によらない旨を定
        款に定めております。
       ⑫  株主総会の特別決議要件

         当社は、会社法第309条第2項に定める株主総会の特別決議要件について、議決権を行使することができる株主
        の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上をもって行う旨を定款に定めており
        ます。これは、株主総会における特別決議の定足数を緩和することにより、株主総会の円滑な運営を行うことを
        目的とするものであります。
       ⑬  中間配当

         当社は、会社法第454条第5項の規定により、取締役会の決議によって、毎年9月30日を基準日として中間配当
        をすることができる旨を定款に定めております。これは、株主への機動的な利益還元を可能とすることを目的と
        するものであります。
                                 34/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【監査報酬の内容等】
       ①  【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                       前連結会計年度                      当連結会計年度

         区分
                 監査証明業務に           非監査業務に          監査証明業務に           非監査業務に
                 基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)           基づく報酬(千円)
        提出会社               28,400         ―             28,400         ―
       連結子会社             ―          ―           ―          ―

          計             28,400         ―             28,400         ―

       ②  【その他重要な報酬の内容】

         該当事項はありません。
       ③  【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

         該当事項はありません。
       ④  【監査報酬の決定方針】

         監査日数等を勘案した上で決定しております。
                                 35/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第5   【経理の状況】

     1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

      (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号。)
       に基づいて作成しております。
      (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下、

       「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
        なお、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しておりま
       す。
     2 監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成29年4月1日から平成30年3月31
      日まで)及び事業年度(平成29年4月1日から平成30年3月31日まで)の連結財務諸表及び財務諸表について、明治アー
      ク監査法人の監査を受けております。
       なお、従来から当社が監査証明を受けている聖橋監査法人は、平成28年7月1日付で明治アーク監査法人と合併
      し、名称を明治アーク監査法人に変更しております。
       臨時報告書に記載した事項は次のとおりであります。
      (1)  異動に係る監査公認会計士等の名称
        ①  存続する監査公認会計士等
         明治アーク監査法人
        ②  消滅する監査公認会計士等
         聖橋監査法人
      (2)  異動の年月日

        平成28年7月1日
      (3)  消滅する監査公認会計士等の直近における就任年月日

        平成28年6月24日
      (4)  消滅する監査公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等又は内部統制監査報告書における意見等に関す

        る事項
        該当事項はありません。
      (5)  異動の決定又は異動に至った理由及び経緯

        当社の会計監査人である聖橋監査法人(消滅監査法人)は、平成28年7月1日付で、明治アーク監査法人(存続
       監査法人)と合併し、同日付で名称を明治アーク監査法人に改めました。
        これに伴いまして、当社の監査証明を行う監査公認会計士等は、明治アーク監査法人となります。
      (6)  上記(5)の理由及び経緯に対する監査報告書等又は内部統制監査報告書の記載事項に係る消滅する監査公認会計士

        等の意見
        特段の意見はない旨の申し出を受けております。
     3   連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

       当社は、以下の通り連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。
       会計基準等の内容を適切に把握できる体制を整備するため、公益財団法人財務会計基準機構へ加入し、同機構が主
      催する研修会に参加しております。
                                 36/97


                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     1  【連結財務諸表等】
      (1)  【連結財務諸表】
       ①  【連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成29年3月31日)              (平成30年3月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        6,215,329              8,243,251
         現金及び預金
                                        2,432,299              2,084,362
         関係会社預け金
                                                     ※2  5,097,377
                                        4,995,137
         受取手形及び売掛金
                                         595,142              568,754
         商品及び製品
                                      ※1  1,004,697             ※1  970,863
         仕掛品
                                         940,636              795,430
         原材料及び貯蔵品
                                         197,974              194,365
         繰延税金資産
                                         446,063              853,482
         その他
                                         △ 17,100             △ 14,573
         貸倒引当金
                                        16,810,181              18,793,314
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        62,815,408              61,277,500
           建物及び構築物
                                       △ 38,083,282             △ 38,258,567
             減価償却累計額及び減損損失累計額
                                        24,732,126              23,018,932
             建物及び構築物(純額)
           機械装置及び運搬具                              6,309,345              6,596,287
                                       △ 4,906,850             △ 5,007,457
             減価償却累計額及び減損損失累計額
                                        1,402,495              1,588,830
             機械装置及び運搬具(純額)
           工具、器具及び備品                              4,286,776              4,307,684
                                       △ 3,718,760             △ 3,842,759
             減価償却累計額及び減損損失累計額
                                         568,015              464,924
             工具、器具及び備品(純額)
           土地                             12,212,618              10,030,714
                                         241,783              820,542
           建設仮勘定
                                         366,853              264,448
           その他
                                        △ 193,361             △ 136,239
             減価償却累計額
                                         173,491              128,208
             その他(純額)
                                        39,330,531              36,052,152
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          85,626              106,710
           その他
                                          85,626              106,710
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                      ※3  8,291,766            ※3  7,994,221
           投資有価証券
                                          34,300              71,050
           長期貸付金
                                         143,842              152,540
           繰延税金資産
                                         677,119              645,953
           その他
                                        △ 160,541             △ 186,892
           貸倒引当金
                                        8,986,487              8,676,872
           投資その他の資産合計
                                        48,402,645              44,835,735
         固定資産合計
                                        65,212,827              63,629,049
       資産合計
                                 37/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成29年3月31日)              (平成30年3月31日)
      負債の部
       流動負債
                                                    ※2  1,421,686
                                        1,480,466
         支払手形及び買掛金
                                        2,200,000              1,540,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                         436,206              287,345
         未払法人税等
                                         112,670              193,488
         未払消費税等
                                         378,722              379,044
         賞与引当金
                                       ※1  33,788            ※1  13,281
         工事損失引当金
                                          4,658              4,206
         その他の引当金
                                        3,372,486              3,017,646
         その他
                                        8,018,997              6,856,698
         流動負債合計
       固定負債
                                       11,040,000              10,360,000
         長期借入金
                                        4,527,728              4,480,370
         受入敷金保証金
         繰延税金負債                               1,829,689              1,708,803
         退職給付に係る負債                               5,792,444              5,505,341
                                         453,723              388,331
         役員退職慰労引当金
                                         332,071              285,642
         その他
                                       23,975,657              22,728,490
         固定負債合計
                                       31,994,654              29,585,188
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        4,949,812              4,949,812
         資本金
                                        8,977,989              8,977,989
         資本剰余金
                                       15,508,056              16,313,924
         利益剰余金
                                        △ 378,183             △ 378,436
         自己株式
                                       29,057,674              29,863,289
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        4,119,206              3,912,710
         その他有価証券評価差額金
                                         41,291              57,277
         為替換算調整勘定
                                                       210,583
                                           -
         退職給付に係る調整累計額
                                        4,160,497              4,180,571
         その他の包括利益累計額合計
                                       33,218,172              34,043,860
       純資産合計
                                       65,212,827              63,629,049
      負債純資産合計
                                 38/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ②  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
        【連結損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成29年3月31日)               至 平成30年3月31日)
                                       23,430,426              24,260,278
      売上高
                                     ※5  17,150,428            ※5  17,799,246
      売上原価
                                        6,279,998              6,461,032
      売上総利益
                                    ※1 , ※2  4,387,462           ※1 , ※2  4,293,367
      販売費及び一般管理費
                                        1,892,536              2,167,664
      営業利益
      営業外収益
                                          2,418              4,118
       受取利息
                                         139,168               84,496
       受取配当金
                                         19,487               5,232
       受取保険金
                                         26,938              18,789
       その他
                                         188,012              112,637
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         138,769              124,648
       支払利息
                                       ※3  75,107            ※3  72,627
       遊休施設管理費
                                         66,586              115,792
       地域再開発費用
                                         19,840              18,314
       シンジケートローン手数料
                                         40,000               5,683
       貸倒引当金繰入額
                                         56,083              107,147
       その他
                                         396,386              444,215
       営業外費用合計
                                        1,684,162              1,836,087
      経常利益
      特別利益
                                       ※6  20,846             ※6  8,572
       固定資産売却益
                                         20,846               8,572
       特別利益合計
      特別損失
                                       ※4  59,206            ※4  192,723
       固定資産除売却損
                                       ※7  126,709             ※7  77,092
       減損損失
                                         12,249
       投資有価証券評価損                                                  -
                                                       22,000
                                           -
       貸倒引当金繰入額
                                         198,166              291,815
       特別損失合計
                                        1,506,843              1,552,843
      税金等調整前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   607,392              613,832
                                        △ 179,803             △ 127,776
      法人税等調整額
                                         427,588              486,056
      法人税等合計
      当期純利益                                  1,079,254              1,066,786
                                        1,079,254              1,066,786
      親会社株主に帰属する当期純利益
                                 39/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
        【連結包括利益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成29年3月31日)               至 平成30年3月31日)
                                        1,079,254              1,066,786
      当期純利益
      その他の包括利益
                                        △ 276,418             △ 206,496
       その他有価証券評価差額金
                                          3,194              15,986
       為替換算調整勘定
                                                       210,583
                                           -
       退職給付に係る調整額
                                      ※1  △  273,224             ※1  20,074
       その他の包括利益合計
                                         806,030             1,086,860
      包括利益
      (内訳)
                                         806,030             1,086,860
       親会社株主に係る包括利益
       非支配株主に係る包括利益                                    -              -
                                 40/97
















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ③  【連結株主資本等変動計算書】
      前連結会計年度(自         平成28年4月1日 至           平成29年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
                   4,949,812         8,977,989        14,689,724         △ 377,735       28,239,790
     当期首残高
     当期変動額
                                     △ 260,922                △ 260,922
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                     1,079,254                 1,079,254
      る当期純利益
                                               △ 447        △ 447
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                                                   -
      額)
                                     818,332          △ 447       817,884
     当期変動額合計                 -         -
                   4,949,812         8,977,989        15,508,056         △ 378,183       29,057,674
     当期末残高
                            その他の包括利益累計額

                                                    純資産合計
                その他有価証券                退職給付に係る調整累          その他の包括利益
                         為替換算調整勘定
                 評価差額金                   計額       累計額合計
                   4,395,624          38,097                4,433,722        32,673,512
     当期首残高                                  -
     当期変動額
                                                      △ 260,922
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                                      1,079,254
      る当期純利益
                                                        △ 447
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
                   △ 276,418          3,194                △ 273,224        △ 273,224
      の当期変動額(純                                 -
      額)
                   △ 276,418          3,194                △ 273,224         544,660
     当期変動額合計                                  -
                   4,119,206          41,291                4,160,497        33,218,172
     当期末残高                                  -
                                 41/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自         平成29年4月1日 至           平成30年3月31日)
                                                    (単位:千円)
                                   株主資本
                  資本金        資本剰余金         利益剰余金         自己株式        株主資本合計
                   4,949,812         8,977,989        15,508,056         △ 378,183       29,057,674
     当期首残高
     当期変動額
                                     △ 260,919                △ 260,919
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                     1,066,786                 1,066,786
      る当期純利益
                                               △ 253        △ 253
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純                                                   -
      額)
                                     805,867          △ 253       805,614
     当期変動額合計                 -         -
                   4,949,812         8,977,989        16,313,924         △ 378,436       29,863,289
     当期末残高
                            その他の包括利益累計額

                                                    純資産合計
                その他有価証券                退職給付に係る調整累          その他の包括利益
                         為替換算調整勘定
                 評価差額金                   計額       累計額合計
                   4,119,206          41,291                4,160,497        33,218,172
     当期首残高                                  -
     当期変動額
      剰余金の配当                                                △ 260,919
      親会社株主に帰属す
                                                      1,066,786
      る当期純利益
                                                        △ 253
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
                   △ 206,496         15,986        210,583         20,074         20,074
      の当期変動額(純
      額)
                   △ 206,496         15,986        210,583         20,074        825,688
     当期変動額合計
                   3,912,710          57,277        210,583        4,180,571        34,043,860
     当期末残高
                                 42/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ④  【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成29年3月31日)               至 平成30年3月31日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                        1,506,843              1,552,843
       税金等調整前当期純利益
                                        2,225,022              2,154,704
       減価償却費
                                         108,296               98,129
       その他の償却額
                                         126,709               77,092
       減損損失
                                         38,359              184,151
       有形固定資産除売却損益(△は益)
                                         52,659              23,823
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                         34,768                322
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                        △ 17,260              16,332
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                        △ 141,587              △ 88,615
       受取利息及び受取配当金
                                         138,769              124,648
       支払利息
                                        △ 94,817             △ 102,239
       売上債権の増減額(△は増加)
                                        △ 244,093              205,428
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                        △ 32,942             △ 47,358
       受入敷金保証金の増減額(△は減少)
                                         57,595             △ 58,779
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                        △ 238,550               80,817
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                        △ 18,955             △ 11,865
       前受金の増減額(△は減少)
                                        △ 40,274               8,899
       その他
                                        3,460,542              4,218,335
       小計
       利息及び配当金の受取額                                 141,595               88,550
                                        △ 139,918             △ 125,131
       利息の支払額
                                        △ 481,737             △ 737,535
       法人税等の支払額
                                        2,980,482              3,444,218
       営業活動によるキャッシュ・フロー
                                 43/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:千円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成29年3月31日)               至 平成30年3月31日)
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                      △ 1,287,957             △ 2,594,882
       有形固定資産の取得による支出
                                         323,434             2,598,401
       有形固定資産の売却による収入
                                        △ 10,800
       投資有価証券の取得による支出                                                  -
                                        △ 366,000             △ 566,000
       定期預金の預入による支出
                                         366,000              416,000
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 12,250              △ 6,431
       短期貸付けによる支出
                                         122,776              △ 86,211
       その他
                                        △ 864,797             △ 239,123
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                        3,500,000              1,000,000
       長期借入れによる収入
                                      △ 3,060,000             △ 2,340,000
       長期借入金の返済による支出
                                          △ 447             △ 253
       自己株式の取得による支出
                                        △ 261,402             △ 260,864
       配当金の支払額
                                        △ 74,574             △ 78,778
       その他
       財務活動によるキャッシュ・フロー                                 103,575            △ 1,679,895
                                         10,230               4,785
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                        2,229,491              1,529,984
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                        6,202,137              8,431,629
      現金及び現金同等物の期首残高
                                      ※1  8,431,629            ※1  9,961,613
      現金及び現金同等物の期末残高
                                 44/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
     1 連結の範囲に関する事項
      (1)  連結子会社の数         8 社
        昭和の森綜合サービス㈱、昭和飛行機テクノサービス㈱、アーバンリゾーツ昭和の森㈱、昭和の森エリアサービ
        ス㈱、ハーレーダビッドソン昭和の森㈱、㈱メトス、昭和飛行機ビジネスコンサルタント㈱、Showa                                                Aircraft
        Industry     Philippines      Inc.
      (2)  主要な非連結子会社名
        SHOWA   AIRCRAFT     USA  INC.
        (連結の範囲から除いた理由)
         SHOWA   AIRCRAFT     USA  INC.は、小規模会社であり、かつ、総資産、売上高、当期純利益及び利益剰余金等がいず
        れも連結財務諸表に重要な影響を及ぼさないため、連結の範囲から除外しております。
     2 持分法の適用に関する事項

      (1)  持分法適用の非連結子会社数
        該当はありません。
      (2)  持分法適用の関連会社数
        該当はありません。
      (3)  持分法を適用しない非連結子会社及び関連会社のうち主要な会社等の名称
       (非連結子会社)
        SHOWA   AIRCRAFT     USA  INC.
       (関連会社)
        ドクターベジタブルジャパン㈱
        (持分法を適用していない理由)
         持分法を適用していない非連結子会社及び関連会社については、当期純損益及び利益剰余金等が連結財務諸表
        に及ぼす影響が軽微であり、かつ、全体としても重要性が乏しいと認められるため、持分法の適用から除外して
        おります。
     3 連結子会社の事業年度等に関する事項

       連結子会社のうち、Showa             Aircraft     Industry     Philippines      Inc.の決算日は12月31日であり、連結財務諸表の作成
      にあたっては、同日現在の財務諸表を使用し、連結決算日との間に生じた重要な取引については、連結上必要な調整
      を行っております。
                                 45/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     4 会計方針に関する事項
      (1)  重要な資産の評価基準及び評価方法
       ① 有価証券
       その他有価証券
        時価のあるもの
         連結決算期末日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均
        法により算定しております。)
        時価のないもの
         移動平均法による原価法
       ② デリバティブの評価基準
        時価法
       ③ たな卸資産
        仕掛品
        個別法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
        その他のたな卸資産
        移動平均法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
      (2)  重要な減価償却資産の減価償却の方法
       ①有形固定資産(リース資産を除く)
        定額法
         なお、耐用年数及び残存価額については、法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
       ②無形固定資産(リース資産を除く)
        定額法
         ただし、ソフトウェア(自社利用分)については、社内における利用可能期間(5年)による均等償却
       ③リース資産
       (所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産)
         リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
      (3)  重要な引当金の計上基準
       ① 貸倒引当金
          売上債権等の貸倒損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権に
         ついては個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
       ② 賞与引当金
          従業員に支給する賞与に備えるため、将来の支給見込額のうち当連結会計年度の負担額を計上しておりま
         す。
       ③ 役員退職慰労引当金
          役員に対する退職慰労金の支出に備えるため、内部規程に基づく当連結会計年度末要支給額を計上しており
         ます。
       ④ 工事損失引当金
          受注工事の損失に備えるため、売上損失の見込まれる当連結会計年度末仕掛工事について、損失見込額を計
         上しております。
                                 46/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (4)  退職給付に係る会計処理の方法
       ① 退職給付見込額の期間帰属方法
          退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法について
         は、給付算定式基準によっております。
       ② 数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
          過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定額法により費
         用処理しております。
          数理計算上の差異は、発生した連結会計年度に一括償却しております。
       ③ 小規模企業等における簡便法の採用
          一部の連結子会社は、退職給付に係る負債及び退職給付費用の計算に、退職給付に係る期末自己都合要支給
         額を退職給付債務とする方法を用いた簡便法を適用しております。
      (5)  重要な収益及び費用の計上基準
       完成工事高及び完成工事原価の計上基準
       ア.当連結会計年度末までの進捗部分について成果の確実性が認められる工事
        工事進行基準(工事の進捗率の見積は原価比例法)
       イ.その他の工事
        工事完成基準
      (6)  重要なヘッジ会計の方法
       ① ヘッジ会計の方法
          原則として、繰延ヘッジ処理によっております。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワップについ
         ては特例処理に、また振当処理の要件を満たしている為替予約については振当処理によっております。
       ② ヘッジ手段とヘッジ対象
       ▶ ヘッジ手段…為替予約取引
        ヘッジ対象…外貨建金銭債権債務、外貨建予定取引残高の為替相場変動によるキャッシュ・フロー変動リスク
       b ヘッジ手段…金利スワップ取引
        ヘッジ対象…変動金利による長期借入金
       ③ ヘッジ方針
          デリバティブ取引に関する権限規程及び取引限度額等を定めた内部規程に基づき、ヘッジ対象に係る為替相
         場変動リスクを一定の範囲でヘッジしております。
          また、金利スワップにつきましては、資金調達の範囲内で取り組んでおり、投機的な取引は行わない方針で
         あります。
       ④ ヘッジ有効性評価の方法
          ヘッジ対象のキャッシュ・フロー変動の累計又は相場変動とヘッジ手段のキャッシュ・フロー変動の累計又
         は相場変動を四半期ごとに比較し、両者の変動額等を基礎にして、ヘッジ有効性を評価しております。ただ
         し、特例処理によっている金利スワップ及び振当処理によっている為替予約については、有効性の評価を省略
         しております。
      (7)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
        手許現金、随時引き出し可能な預金及び容易に換金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負
       わない取得日から3ケ月以内に償還期限の到来する短期投資であります。
      (8)  その他連結財務諸表作成のための重要な事項
        消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
                                 47/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (未適用の会計基準等)
      ・「税効果会計に係る会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第28号 平成30年2月16日)
      ・「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号 平成30年2月16日)
      (1) 概要

        個別財務諸表における子会社株式等に係る将来加算一時差異の取扱いが見直され、また(分類1)に該当する企
       業における繰延税金資産の回収可能性に関する取扱いの明確化が行われております。
      (2) 適用予定日

        平成31年3月期の期首より適用予定であります。
      (3) 当該会計基準等の適用による影響

        影響額は、当連結財務諸表の作成時において評価中であります。
      ・「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号                          平成30年3月30日)

      ・「収益認識に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第30号                                   平成30年3月30日)
      (1)  概要

        収益認識に関する包括的な会計基準であります。収益は、次の5つのステップを適用し認識されます。
         ステップ1:顧客との契約を識別する。
         ステップ2:契約における履行義務を識別する。
         ステップ3:取引価格を算定する。
         ステップ4:契約における履行義務に取引価格を配分する。
         ステップ5:履行義務を充足した時に又は充足するにつれて収益を認識する。
      (2)  適用予定日

        平成34年3月期の期首より適用予定であります。
      (3)  当該会計基準等の適用による影響

        影響額は、当連結財務諸表の作成時において評価中であります。
                                 48/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (連結貸借対照表関係)
     ※1    たな卸資産及び工事損失引当金の表示
        損失が見込まれる工事契約に係るたな卸資産と工事損失引当金は、相殺せずに両建てで表示しております。
        工事損失引当金に対応するたな卸資産の額
                              前連結会計年度                 当連結会計年度

                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
         仕掛品                       19,374   千円              65,116   千円
     ※2 期末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。

        なお、連結会計年度末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形が、期末残高に含まれておりま
       す。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
         受取手形                          -               17,233   千円
         支払手形                          -               29,216   千円
     ※3 非連結子会社及び関連会社に対するものは、次のとおりであります。

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
         投資有価証券(株式)                       2,479   千円              2,479   千円
                                 49/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (連結損益計算書関係)
     ※1 販売費及び一般管理費の主要な費目と金額は次のとおりであります。
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
                              1,830,824                 1,810,192
          給料及び諸手当                         千円                 千円
                               91,041                127,554
          退職給付費用                         〃                 〃
                               150,137                 100,186
          役員退職慰労引当金繰入額                         〃                 〃
                               16,303                 △ 857
          貸倒引当金繰入額                         〃                 〃
                               178,006                 179,120
          賞与引当金繰入額                         〃                 〃
     ※2 一般管理費及び当期製造費用に含まれている研究開発費は、次のとおりであります。

                 前連結会計年度                         当連結会計年度
               (平成28年4月1日から                         (平成29年4月1日から
                平成29年3月31日まで)                         平成30年3月31日まで)
                    170,808                         149,370
                        千円                         千円
     ※3 遊休施設管理費

       前連結会計年度        (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
        トラック組立事業撤収及び工場施設再配置に伴う未利用施設の管理費であります。
       当連結会計年度        (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

        トラック組立事業撤収及び工場施設再配置に伴う未利用施設の管理費であります。
     ※4 固定資産除売却損

       前連結会計年度        (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
        賃貸施設の改修に伴う固定資産除却損ほかであります。
       当連結会計年度        (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

        賃貸施設の改修に伴う固定資産除却損ほかであります。 
     ※5 売上原価

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
         売上原価に含まれている工事損失
                                   -               20,507   千円
         引当金戻入額
         売上原価に含まれている工事損失
                                 4,026   千円                -
         引当金繰入額
     ※6 固定資産売却益

       前連結会計年度        (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
        主に、土地売却によるものであります。
       当連結会計年度        (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

        土地売却によるものであります。 
                                 50/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     ※7 減損損失
       前連結会計年度        (自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
        当社グループは、以下の資産グループについて減損損失を計上いたしました。
             用途           種類           場所        減損損失(千円)
         賃貸用倉庫           土地及び建物等           兵庫県神戸市                  68,571
         野菜事業           機械装置及び建物等           東京都昭島市                  58,138
        (グルーピングの方法)
         当社グループは、賃貸資産については個々の賃貸物件単位により、事業用資産については報告セグメントの区
        分を基礎としてグルーピングを行っております。
        (経緯)
         当社が保有する兵庫県神戸市の賃貸用倉庫の売却予定資産について、売却による損失が発生する見込みとなっ
        たため、当該資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減額し、野菜事業は継続的に営業損失を計上している
        ため、当該資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上い
        たしました。
        (回収可能価額の算定方法等)
         賃貸用倉庫の回収可能価額については、正味売却価額により測定しており、正味売却価額は契約額としており
        ます。野菜事業の回収可能価額は使用価値により測定しており、将来キャッシュ・フローを1.68%で割り引いて算
        定しております。
       当連結会計年度        (自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

        当社グループは、以下の資産グループについて減損損失を計上いたしました。
             用途           種類           場所        減損損失(千円)
         野菜事業           機械装置及び建物等           東京都昭島市                  77,092
        (グルーピングの方法)
         当社グループは、賃貸資産については個々の賃貸物件単位により、事業用資産については報告セグメントの区
        分を基礎としてグルーピングを行っております。
        (経緯)
         野菜事業について継続的に営業損失を計上しているため、当該資産グループの帳簿価額を回収可能価額まで減
        額し、当該減少額を減損損失として特別損失に計上いたしました。
        (回収可能価額の算定方法等)
         野菜事業の回収可能価額は使用価値により測定しており、将来キャッシュ・フローがマイナスと見込まれるこ
        とから、使用価値は備忘価額をもって評価しております。
                                 51/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (連結包括利益計算書関係)
     ※1 その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
         その他有価証券評価差額金
          当期発生額                      △398,723     千円            △297,544     千円
                                   -  〃                -  〃
          組替調整額
           税効果調整前
                               △398,723     千円            △297,544     千円
                                122,304     〃              91,048    〃
           税効果額
           その他有価証券評価差額金                      △276,418     千円            △206,496     千円
         為替換算調整勘定
                                 3,194   千円              15,986   千円
          当期発生額
           為替換算調整勘定
                                 3,194   千円              15,986   千円
         退職給付に係る調整額
          当期発生額                          - 千円             337,150    千円
                                   -  〃             △33,715     〃
          組替調整額
           税効果調整前
                                   - 千円             303,435    千円
                                   -  〃             △92,851     〃
           税効果額
           退職給付に係る調整額                        - 千円             210,583    千円
             その他の包括利益合計
                               △273,224     千円              20,074   千円
                                 52/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (連結株主資本等変動計算書関係)
      前連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)               33,606,132               -           -       33,606,132
      2 自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 990,752             429           -        991,181
         (変動事由の概要)

         増加数の内訳は、次のとおりであります。
          単元未満株式の買取りによる増加                                                               429株
      3 新株予約権等に関する事項

         該当事項はありません。
      4 配当に関する事項

       (1)  配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成28年6月24日
                普通株式          130,461          4.00   平成28年3月31日         平成28年6月27日
     定時株主総会
     平成28年10月28日
                普通株式          130,460          4.00   平成28年9月30日         平成28年12月5日
     取締役会
       (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                             (千円)      配当額(円)
     平成29年6月27日
               普通株式      利益剰余金         130,459         4.00   平成29年3月31日         平成29年6月28日
     定時株主総会
                                 53/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
      1 発行済株式に関する事項
       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)               33,606,132               -           -       33,606,132
      2 自己株式に関する事項

       株式の種類         当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
     普通株式(株)                 991,181             197           -        991,378
         (変動事由の概要)

         増加数の内訳は、次のとおりであります。
          単元未満株式の買取りによる増加                                                               197株
      3 新株予約権等に関する事項

         該当事項はありません。
      4 配当に関する事項

       (1)  配当金支払額
                        配当金の総額       1株当たり配当額
         決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (千円)         (円)
     平成29年6月27日
                普通株式          130,459          4.00   平成29年3月31日         平成29年6月28日
     定時株主総会
     平成29年10月30日
                普通株式          130,459          4.00   平成29年9月30日         平成29年12月4日
     取締役会
       (2)  基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの

                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                             (千円)      配当額(円)
     平成30年6月26日
               普通株式      利益剰余金         195,688         6.00   平成30年3月31日         平成30年6月27日
     定時株主総会
                                 54/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
     ※1 現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
         現金及び預金勘定                      6,215,329     千円            8,243,251     千円
         関係会社預け金                      2,432,299      〃            2,084,362      〃
         預入期間が
                               △216,000      〃            △366,000      〃
         3ヵ月を超える定期預金
         現金及び現金同等物                      8,431,629     千円            9,961,613     千円
       (リース取引関係)

     1 ファイナンス・リース取引
     (借主側)
      所有権移転外ファイナンス・リース取引
      ①  リース資産の内容
       ・有形固定資産
         主として、事務用電子計算機であります。
       ・無形固定資産
         主として、親会社における業務管理システムであります。
      ②  リース資産の減価償却の方法
        リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
     2 オペレーティング・リース取引

     (貸手側)
      オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
          1年以内                     1,376,986千円                 1,262,521千円
                               9,299,252     〃            7,885,354     〃
          1年超
                              10,676,238      〃            9,147,876     〃
          合計
                                 55/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (金融商品関係)
     1   金融商品の状況に関する事項
      (1)  金融商品に対する取組方針
        当社グループは、主に輸送用機器関連事業及び不動産賃貸事業を行うための設備投資計画に照らして、必要な資
       金(主に銀行借入や社債発行)を調達しております。一時的な余資は安全性の高い短期的な預金及び親会社である三
       井造船㈱が提供するキャッシュ・マネジメント・システムの利用による預け金に限定して運用し、また、短期的な
       運転資金を銀行借入により調達しております。デリバティブは、後述するリスクを回避するために利用しており、
       投機的な取引は行わない方針であります。
      (2) 金融商品の内容及びそのリスク

        営業債権である受取手形及び売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。投資有価証券は、主に取引企
       業、取引金融機関及び地域企業との関係強化に関連する株式であり、市場価格の変動リスクに晒されております。
        営業債務である支払手形及び買掛金は、全て1年以内の支払期日であります。また、その一部には、原料等の輸
       入に伴う外貨建てのものがあり、為替の変動リスクに晒されていますが、恒常的に同じ外貨建ての売掛金残高の範
       囲内にあります。借入金、社債及びファイナンス・リース取引に係るリース債務は、主に設備投資に必要な資金の
       調達を目的としたものであります。このうち一部は、変動金利であるため金利の変動リスクに晒されていますが、
       デリバティブ取引(金利スワップ取引)を利用してヘッジしております。
        デリバティブ取引は、外貨建ての営業債権債務に係る為替の変動リスクに対するヘッジを目的とした先物為替予
       約取引及び支払金利の変動リスクに対するヘッジを目的とした金利スワップ取引であります。なお、ヘッジ会計に
       関するヘッジ手段とヘッジ対象、ヘッジ方針、ヘッジの有効性の評価方法等については、「連結財務諸表作成のた
       めの基本となる重要な事項」4「会計方針に関する事項」(6)「重要なヘッジ会計の方法」をご覧下さい。
      (3) 金融商品に係るリスク管理体制

       ①  信用リスク(取引先の契約不履行等に係るリスク)の管理
         当社は、内部管理規程に従い、営業債権について、各事業部門における業務管理部門が取引先の状況を定期的
        にモニタリングし、取引相手ごとに期日及び残高を管理するとともに、財務状況等の悪化等による回収懸念の早
        期把握や軽減を図っております。連結子会社についても、当社の内部管理規程に準じて、同様の管理を行ってお
        ります。
         デリバティブ取引の利用にあたっては、カウンターパーティーリスクを軽減するために、格付の高い金融機関
        とのみ取引を行っております。
         当期の連結決算日現在における最大信用リスク額は、信用リスクに晒される金融資産の貸借対照表価額により
        表わされています。
       ②   市場リスク(為替や金利等の変動リスク)の管理
         当社は、借入金に係る支払金利の変動リスクを抑制するために、金利スワップ取引を利用しております。
         投資有価証券については、定期的に時価や財務状況等を把握し、取引先企業との関係を勘案して保有状況を継
        続的に見直しております。
         デリバティブ取引については、取引権限や限度額等を定めた社内規程に基づき、個別に財務担当部長が提案
        し、担当役員が経営会議の審議を経て、代表取締役(社長)の決裁、もしくは取締役会の決議により実行しており
        ます。
       ③   資金調達に係る流動性リスク(支払期日に支払いを実行できなくなるリスク)の管理
         当社は、各部署からの報告に基づき財務担当部門が適時に資金繰計画を作成・更新することなどにより、流動
        性リスクを管理しております。連結子会社についても、当社の内部管理規程に準じて同様の管理を行っておりま
        す。
                                 56/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (4) 金融商品の時価等に関する事項についての補足説明
        金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれ
       ております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件等を採用することによ
       り、当該価額が変動することもあります。また、「デリバティブ取引関係」におけるデリバティブ取引に関する契
       約額等については、その金額自体がデリバティブ取引に係る市場リスクを示すものではありません。
     2   金融商品の時価等に関する事項

       前連結会計年度(平成29年3月31日)
                                                   (単位:千円)
                         連結貸借対照表
                                       時価            差額
                           計上額
     (1)現金及び預金                        6,215,329            6,215,329                ―
     (2)関係会社預け金                        2,432,299            2,432,299                ―
     (3)受取手形及び売掛金                        4,995,137            4,995,137                ―
     (4)投資有価証券
        その他有価証券                     8,248,712            8,248,712                ―
            資産計                 21,891,478            21,891,478                 ―
     (5)支払手形及び買掛金                        1,480,466            1,480,466                ―
     (6)長期借入金                        13,240,000            13,363,024             △123,024
     (7)受入敷金保証金                        4,527,728            4,574,282             △46,553
            負債計                 19,248,195            19,417,773             △169,577
     (8)デリバティブ取引                            ―            ―            ―
       当連結会計年度(平成30年3月31日)

                                                   (単位:千円)
                         連結貸借対照表
                                       時価            差額
                           計上額
     (1)現金及び預金                        8,243,251            8,243,251                ―
     (2)関係会社預け金                        2,084,362            2,084,362                ―
     (3)受取手形及び売掛金                        5,097,377            5,097,377                ―
     (4)投資有価証券
        その他有価証券                     7,951,167            7,951,167                ―
            資産計                 23,376,158            23,376,158                 ―
     (5)支払手形及び買掛金                        1,421,686            1,421,686                ―
     (6)長期借入金                        11,900,000            11,972,767             △72,767
     (7)受入敷金保証金                        4,480,370            4,515,436             △35,065
            負債計                 17,802,057            17,909,890             △107,832
     (8)デリバティブ取引                            ―            ―            ―
                                 57/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     (注1)金融商品の時価の算定方法並びに有価証券及びデリバティブ取引に関する事項
      (1)  現金及び預金、(2)関係会社預け金、(3)受取手形及び売掛金
        これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (4)  投資有価証券
        これらの時価については、株式は取引所の価格によっております。
      (5)  支払手形及び買掛金
        これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額と近似していることから、当該帳簿価額によっております。
      (6)  長期借入金
        長期借入金の時価については、元利金の合計額を同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り引いて算
       定する方法によっております。変動金利による長期借入金は金利スワップの特例処理の対象とされており(下記(8)
       参照)、当該金利スワップと一体として処理された元利金の合計額を、同様の借入れを行った場合に適用される合
       理的に見積られる利率で割り引いて算定する方法によっております。
      (7)  受入敷金保証金
        返還期日が明らかなものについては、返還期日までの残存期間ごとに国債の利回り等適切な指標に基づいた利率
       で割り引いた現在価値によっており、返還期日が明らかでないものについては、時価を算定せず当該帳簿価額に
       よっております。
      (8)  デリバティブ取引
        金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているため、
       その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。(上記(6)参照)。
     (注2)時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の連結貸借対照表計上額
                                           (単位:千円)
               区分           平成29年3月31日             平成30年3月31日
              非上場株式                   43,054             43,054

        上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「(4)投資有価証券                                                   そ
       の他有価証券」には含めておりません。
                                 58/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     (注3)金銭債権の連結決算日後の償還予定額
       前連結会計年度(平成29年3月31日)
                                        1年超      5年超
                                 1年以内                    10年超
                                        5年以内      10年以内
         現金及び預金(千円)                        6,215,329           ―      ―      ―
         関係会社預け金(千円)                        2,432,299           ―      ―      ―

         受取手形及び売掛金(千円)                        4,995,137           ―      ―      ―

                   合計             13,642,766           ―      ―      ―

       当連結会計年度(平成30年3月31日)

                                        1年超      5年超
                                 1年以内                    10年超
                                        5年以内      10年以内
         現金及び預金(千円)                        8,243,251           ―      ―      ―
         関係会社預け金(千円)                        2,084,362           ―      ―      ―

         受取手形及び売掛金(千円)                        5,097,377           ―      ―      ―

                   合計             15,424,991           ―      ―      ―

     (注4)社債、長期借入金、リース債務及びその他有利子負債の連結決算日後の返済予定額
       前連結会計年度(平成29年3月31日)
                           1年超      2年超      3年超      4年超
                    1年以内                                 5年超
                           2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
         長期借入金(千円)           2,200,000      1,400,000      4,460,000      2,320,000      2,240,000       620,000
         リース債務(千円)             73,812      53,878      48,928      35,600       7,144       280

         その他有利子負債
                      127,460      102,781       96,165      88,485      46,110      203,595
         (千円)
             合計        2,401,273      1,556,660      4,605,094      2,444,086      2,293,254       823,876
       当連結会計年度(平成30年3月31日)

                           1年超      2年超      3年超      4年超
                    1年以内                                 5年超
                           2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
         長期借入金(千円)           1,540,000      4,600,000      2,460,000      2,380,000       600,000      320,000
         リース債務(千円)             60,942      56,779      43,451      15,163       3,786         ―

         その他有利子負債
                      101,765       95,131      87,434      45,041      39,865      152,607
         (千円)
             合計        1,702,707      4,751,911      2,590,886      2,440,204       643,651      472,607
                                 59/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (有価証券関係)
        前連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
     1 その他有価証券
                       連結貸借対照表計上額               取得原価             差額
            区分
                           (千円)            (千円)            (千円)
     連結貸借対照表計上額が取得原価
     を超えるもの
      株式                        8,248,712            2,313,255            5,935,456
        小計                        8,248,712            2,313,255            5,935,456

     連結貸借対照表計上額が取得原価
     を超えないもの
      株式                            ―            ―            ―
        小計                            ―            ―            ―

            合計                 8,248,712            2,313,255            5,935,456

        当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

     1 その他有価証券
                       連結貸借対照表計上額               取得原価             差額
            区分
                           (千円)            (千円)            (千円)
     連結貸借対照表計上額が取得原価
     を超えるもの
      株式                        7,868,137            2,229,535            5,638,601
        小計                        7,868,137            2,229,535            5,638,601

     連結貸借対照表計上額が取得原価
     を超えないもの
      株式                         83,030            83,720             △690
        小計                         83,030            83,720             △690

            合計                 7,951,167            2,313,255            5,637,911

                                 60/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (デリバティブ取引関係)
        前連結会計年度(平成29年3月31日)
     1   ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
         該当事項はありません。
     2   ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

       金利関連
      ヘッジ会計        デリバティブ                    契約額等        契約額のうち           時価
                        主なヘッジ対象
       の方法       取引の種類等                    (千円)       1年超(千円)          (千円)
             金利スワップ取引
     金利スワップ
                         長期借入金          10,740,000         8,540,000           (注)
     の特例処理
             受取変動・
             支払固定
      (注)  金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているた
         め、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
        当連結会計年度(平成30年3月31日)

     1   ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
         該当事項はありません。
     2   ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

       金利関連
      ヘッジ会計        デリバティブ                    契約額等        契約額のうち           時価
                        主なヘッジ対象
       の方法       取引の種類等                    (千円)       1年超(千円)          (千円)
             金利スワップ取引
     金利スワップ
                         長期借入金           9,400,000         7,860,000           (注)
     の特例処理
             受取変動・
             支払固定
      (注)  金利スワップの特例処理によるものは、ヘッジ対象とされている長期借入金と一体として処理されているた
         め、その時価は、当該長期借入金の時価に含めて記載しております。
                                 61/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
     1.採用している退職給付制度の概要
       当社及び連結子会社は、非積立型の確定給付制度として、退職一時金制度を設けております。
       また、従業員の退職に際しては、退職給付会計に準拠した数理計算による退職給付債務の対象とされない割増退職
      金を支払う場合があります。
       なお、一部の連結子会社が有する退職一時金制度は、簡便法により退職給付に係る負債及び退職給付費用を計算し
      ております。
     2.確定給付制度

      (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表(簡便法を適用した制度を除く)
                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)             至   平成30年3月31日)
       退職給付債務の期首残高                                  5,282,335               5,207,154
        勤務費用                                  209,062               192,691
        利息費用                                   7,402              11,164
        数理計算上の差異の発生額                                 △89,952                45,497
        退職給付の支払額                                △201,692               △228,371
        過去勤務費用の発生額                                    -           △337,150
       退職給付債務の期末残高                                  5,207,154               4,890,985
      (2)  簡便法を適用した制度の、退職給付に係る負債の期首残高と期末残高の調整表

                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)             至   平成30年3月31日)
       退職給付に係る負債の期首残高                                   527,369               585,290
        退職給付費用                                  76,253               80,193
        退職給付の支払額                                 △18,332               △51,126
       退職給付に係る負債の期末残高                                   585,290               614,356
      (3)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債及び退職給付に係る資

       産の調整表
                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                 (平成29年3月31日)               (平成30年3月31日)
       非積立型制度の退職給付債務                                  5,792,444               5,505,341
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                  5,792,444               5,505,341
       退職給付に係る負債                                  5,792,444               5,505,341
       連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                  5,792,444               5,505,341
      (注)簡便法を適用した制度を含みます。
      (4)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)             至   平成30年3月31日)
       勤務費用                                   209,062               192,691
       利息費用                                    7,402              11,164
       数理計算上の差異の費用処理額                                  △89,952                45,497
       過去勤務費用の費用処理額                                     -            △33,715
       簡便法で計算した退職給付費用                                   76,253               80,193
       確定給付制度に係る退職給付費用                                   202,764               295,830
                                 62/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (5)  退職給付に係る調整額
        退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)             至   平成30年3月31日)
       過去勤務費用                                     -            303,435
       合計                                     -            303,435
      (6)  退職給付に係る調整累計額

        退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                        (千円)
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                 (平成29年3月31日)               (平成30年3月31日)
       未認識過去勤務費用                                     -            303,435
       合計                                     -            303,435
      (7)  数理計算上の計算基礎に関する事項

        主要な数理計算上の計算基礎
                                  前連結会計年度               当連結会計年度
                                (自    平成28年4月1日            (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)             至   平成30年3月31日)
       割引率                               0.000~1.044%               0.000~0.961%
                                 63/97














                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
         (繰延税金資産)
          賞与引当金                      138,507千円                 119,760千円
                                37,366    〃             30,823    〃
          未払事業税
                               1,792,953     〃            1,705,985     〃
          退職給付に係る負債
                                140,295    〃             120,502    〃
          役員退職慰労引当金
                                 3,820   〃              2,412   〃
          減価償却費
                                209,885    〃             109,669    〃
          減損損失
                                29,299    〃             24,103    〃
          受入建設協力金受取家賃
                                49,715    〃             39,082    〃
          繰越欠損金
                                113,785    〃             113,785    〃
          固定資産未実現利益
                                143,475    〃             203,606    〃
          その他一時差異
           小計
                               2,659,104     〃            2,469,732     〃
                               △182,365     〃            △181,666     〃
          評価性引当額
           繰延税金資産合計
                               2,476,739     〃            2,288,066     〃
         (繰延税金負債)
          固定資産圧縮積立金                    △2,086,768千円                 △1,351,673千円
                                                △526,265     〃
          固定資産圧縮特別勘定積立金                        ― 〃
                              △1,816,249      〃           △1,725,411      〃
          その他有価証券評価差額金
                               △47,276     〃            △35,370     〃
          特別償却準備金
                               △14,316     〃            △11,241     〃
          その他一時差異
           繰延税金負債合計                   △3,964,611      〃           △3,649,964      〃
           繰延税金負債の純額                   △1,487,871      〃           △1,361,897      〃
         (注) 繰延税金負債の純額は、連結貸借対照表の以下の項目に含まれております。

                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
           流動資産―繰延税金資産
                                197,974千円                 194,365千円
           固定資産―繰延税金資産                     143,842    〃             152,540    〃
           固定負債―繰延税金負債                   △1,829,689      〃           △1,708,803      〃
                                 64/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳
                              前連結会計年度                 当連結会計年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
          法定実効税率                        30.9%                   ―
          (調整)
          交際費等永久差異                        0.6%                      ―
          受取配当金等永久差異                       △0.6%                    ―
          住民税均等割額                        0.8%                   ―
          評価性引当額                       △7.1%                    ―
          法人税特別控除                       △0.5%                    ―
          その他                        4.3%                   ―
          税効果会計適用後の
                                 28.4%                   ―
          法人税等の負担率
      (注)    当連結会計年度は、法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分
         の5以下であるため注記を省略しております。
                                 65/97















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (賃貸等不動産関係)
      1.賃貸等不動産の概要
        当社は、東京都その他の地域において、賃貸用オフィスビル及び賃貸商業施設(土地を含む)を所有しておりま
       す。
      2.賃貸等不動産の連結貸借対照表計上額及び当連結会計年度における主な変動並びに連結決算日における時価及び

        当該時価の算定方法
       前連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                                                   (単位:千円)
                            連結貸借対照表計上額
                                                   連結決算日
           用途
                   当連結会計年度          当連結会計年度          当連結会計年度末
                                                  における時価
                    期首残高           増減額           残高
       賃貸用施設              26,929,842           △705,631          26,224,210          84,704,740
       開発予定地                161,304             ―       161,304         16,188,000
       合計              27,091,146           △705,631          26,385,514          100,892,740
      (注)   1.連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額及び減損損失累計額を控除した金額であります。
        2.期中増減額のうち、主な減少は減価償却費ほかであります。
        3.時価の算定方法
           当期末の時価は、主要な物件については社外の不動産鑑定士による不動産鑑定評価に基づく金額、その他
          の物件については「国土交通省地価公示」に基づいた金額であります。
       当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

                                                   (単位:千円)
                            連結貸借対照表計上額
                                                   連結決算日
           用途
                   当連結会計年度          当連結会計年度          当連結会計年度末
                                                  における時価
                    期首残高           増減額           残高
       賃貸用施設              26,224,210          △3,766,484           22,457,726          86,573,579
       開発予定地                161,304          △45,878           115,425         11,596,000
       合計              26,385,514          △3,812,362           22,573,151          98,169,579
      (注)   1.連結貸借対照表計上額は、取得原価から減価償却累計額及び減損損失累計額を控除した金額であります。
        2.期中増減額のうち、主な減少は減価償却費、賃貸用倉庫の売却であります。
        3.時価の算定方法
           当期末の時価は、主要な物件については社外の不動産鑑定士による不動産鑑定評価に基づく金額、その他
          の物件については「国土交通省地価公示」に基づいた金額であります。
                                 66/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      3.賃貸等不動産に関する損益
       前連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)
                                                   (単位:千円)
           用途         賃貸収益          賃貸費用          営業利益           その他

       賃貸用施設               6,540,449          3,870,761          2,669,688              ―

       開発予定地                   ―          ―          ―       △85,280
       合計               6,540,449          3,870,761          2,669,688           △85,280
      (注)   1.賃貸費用は、賃貸収益に対応する費用(減価償却費、修繕費、保険料、租税公課等)であります。
        2.その他は、営業外費用(租税公課等)であります。
       当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

                                                   (単位:千円)
           用途         賃貸収益          賃貸費用          営業利益           その他

       賃貸用施設               6,658,475          3,886,735          2,771,740              ―

       開発予定地                   ―          ―          ―      △133,434
       合計               6,658,475          3,886,735          2,771,740          △133,434
      (注)   1.賃貸費用は、賃貸収益に対応する費用(減価償却費、修繕費、保険料、租税公課等)であります。
        2.その他は、営業外費用(租税公課等)であります。
                                 67/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (セグメント情報等)
        【セグメント情報】
     1.  報告セグメントの概要
      (1)  報告セグメントの決定方法
        当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締
       役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものでありま
       す。
        当社グループは、輸送用機器関連事業及び不動産賃貸事業を中心に事業活動を展開しており、「輸送用機器関連
       事業」「不動産賃貸事業」「ホテル・スポーツ・レジャー事業」「物販事業」の4つを報告セグメントとしており
       ます。
      (2)  各報告セグメントに属する製品及びサービスの種類
        「輸送用機器関連事業」は、各種特装車両、航空機機装品、ハニカム及びその他の輸送用機器関連の製造及び販
       売を行っており、「不動産賃貸事業」は、商業施設、事務所用ビル等の不動産賃貸、「ホテル・スポーツ・レ
       ジャー事業」は、ホテル及びゴルフ場、その他スポーツ・レジャー施設の運営、「物販事業」は、サウナ、暖炉、
       薪ストーブ、福祉機器の販売及び施工、大型自動二輪車の販売を行っております。
     2.  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

        報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」にお
       ける記載と概ね同一であります。
        報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価
       格に基づいております。
                                 68/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     3.  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報
      前連結会計年度(自           平成28年4月1日          至   平成29年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                                  報告セグメント
                  輸送用機器         不動産賃貸
                                  ホテル・スポー
                                            物販事業          計
                                  ツ・レジャー事業
                  関連事業          事業
     売上高
                    8,636,251         6,780,474         4,391,816         3,195,030        23,003,572

       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                     283,241         145,445          6,662         1,842        437,191
       売上高又は振替高
                    8,919,493         6,925,919         4,398,478         3,196,872        23,440,764
          計
     セグメント利益
                     196,478        2,046,268         △ 267,110         42,136       2,017,773
     又は損失(△)
                   10,384,789         27,694,337         9,416,165         1,798,815        49,294,108
     セグメント資産
     その他の項目

                     478,697        1,216,776          416,305         33,442       2,145,222

       減価償却費
      有形固定資産及び
                     642,540         647,920         296,213         35,708       1,622,383
      無形固定資産
      の増加額
      減損損失                        68,571                          68,571
                       -                 -         -
                                            (単位:千円)
                   その他                 調整額
                            合計                 合計
                   (注)1                 (注)2
     売上高

                     426,854       23,430,426                 23,430,426

       外部顧客への売上高                                   -
       セグメント間の内部
                     209,928         647,120        △ 647,120
                                                 -
       売上高又は振替高
                     636,782       24,077,547         △ 647,120       23,430,426
          計
     セグメント利益
                    △ 125,236        1,892,536                 1,892,536
                                        -
     又は損失(△)
                     438,170       49,732,279         15,480,547         65,212,827
     セグメント資産
     その他の項目

                     14,972       2,160,194          64,827       2,225,022

       減価償却費
      有形固定資産及び
                      8,553       1,630,937          45,467       1,676,404
      無形固定資産
      の増加額
      減損損失               58,138        126,709                 126,709
                                        -
      (注)   1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、福祉介護事業及び野菜事業を含ん
          でおります。
        2.調整額は、以下のとおりであります。
         (1)  セグメント資産の調整額には、各報告セグメントに配分していない全社資産が含まれております。全社資
          産は、主に報告セグメントに帰属しない本社建物、現金及び預金、関係会社預け金、投資有価証券でありま
          す。
         (2)  減価償却費の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社資産の減価償却費であります。
         (3)  有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、本社における設備投資額であります。
        3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益であります。
                                 69/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
                                                     (単位:千円)
                                  報告セグメント
                  輸送用機器         不動産賃貸
                                  ホテル・スポー
                                            物販事業          計
                                  ツ・レジャー事業
                  関連事業          事業
     売上高
                    9,178,692         6,913,500         4,388,802         3,331,597        23,812,593

       外部顧客への売上高
       セグメント間の内部
                     347,685         151,263          5,965          663       505,577
       売上高又は振替高
                    9,526,377         7,064,763         4,394,768         3,332,261        24,318,171
          計
     セグメント利益
                     337,134        2,191,306         △ 304,194         56,755       2,281,002
     又は損失(△)
                   10,306,106         24,856,788         9,111,886         1,797,361        46,072,142
     セグメント資産
     その他の項目

       減価償却費               447,373        1,154,795          433,987         32,045       2,068,201

      有形固定資産及び
                     498,357         982,299         315,243         52,028       1,847,929
      無形固定資産
      の増加額
      減損損失
                       -         -         -         -         -
                                            (単位:千円)
                   その他                 調整額
                            合計                 合計
                   (注)1                 (注)2
     売上高

                     447,684       24,260,278                 24,260,278

       外部顧客への売上高                                   -
       セグメント間の内部
                     201,926         707,504        △ 707,504
                                                 -
       売上高又は振替高
                     649,611       24,967,782         △ 707,504       24,260,278
          計
     セグメント利益
                    △ 113,337        2,167,664                 2,167,664
                                        -
     又は損失(△)
                     379,427       46,451,570         17,177,479         63,629,049
     セグメント資産
     その他の項目

                     13,905       2,082,106          72,598       2,154,704

       減価償却費
      有形固定資産及び
                     68,873       1,916,803          82,553       1,999,356
      無形固定資産
      の増加額
      減損損失               77,092         77,092                 77,092
                                        -
      (注)   1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、福祉介護事業及び野菜事業を含ん
          でおります。
        2.調整額は、以下のとおりであります。
         (1)  セグメント資産の調整額には、各報告セグメントに配分していない全社資産が含まれております。全社資
          産は、主に報告セグメントに帰属しない本社建物、現金及び預金、関係会社預け金、投資有価証券でありま
          す。
         (2)  減価償却費の調整額は、各報告セグメントに配分していない全社資産の減価償却費であります。
         (3)  有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、本社における設備投資額であります。
        3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業利益であります。
                                 70/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       【関連情報】
      前連結会計年度(自           平成28年4月1日          至   平成29年3月31日)
     1.製品及びサービスごとの情報

       セグメント情報の中で同様の情報が開示されているため、記載を省略しております。
     2.地域ごとの情報

      (1)  売上高
        本邦の外部顧客への売上高に分類した額が、連結損益計算書の売上高の90%超であるため、記載を省略しており
       ます。
      (2)  有形固定資産

        本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%超であるため、記載を省
       略しています。
     3.主要な顧客ごとの情報

       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。
      当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)

     1.製品及びサービスごとの情報

       セグメント情報の中で同様の情報が開示されているため、記載を省略しております。
     2.地域ごとの情報

      (1)  売上高
        本邦の外部顧客への売上高に分類した額が、連結損益計算書の売上高の90%超であるため、記載を省略しており
       ます。
      (2)  有形固定資産

        本邦に所在している有形固定資産の金額が連結貸借対照表の有形固定資産の金額の90%超であるため、記載を省
       略しています。
     3.主要な顧客ごとの情報

       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。
                                 71/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】
      前連結会計年度(自           平成28年4月1日          至   平成29年3月31日)
       セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
      当連結会計年度(自 平成29年4月1日 至 平成30年3月31日)
       セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

       該当事項はありません。
       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

       該当事項はありません。
                                 72/97

















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       【関連当事者情報】
     前連結会計年度(自           平成28年4月1日          至   平成29年3月31日)
     1.関連当事者との取引
                              議決権等
          会社等の          資本金又
                         事業の内容      の所有    関連当事者           取引金額          期末残高
      種類     名称    所在地    は出資金                    取引の内容           科目
                         又は職業     (被所有)     との関係           (千円)          (千円)
          又は氏名          (千円)
                              割合(%)
                                  余資資金の
                東京都              (被所有)     預入契約                関係会社
          三井造船
      親会社              44,384,954      製造業              資金の預入        -       2,432,299
          (株)                        不動産の
                中央区              直接65.6                     預け金
                                  賃貸
      (注) 関係会社預け金は、当社と親会社間のCMS預貸制度(キャッシュ・マネジメント・システム)に基づく預け
         金となっており、資金移動を日次で行っているため、取引金額は記載しておりません。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記
      (1) 親会社情報
        三井造船株式会社(東京証券取引所に上場)
      (2) 重要な関連会社の要約財務情報
        該当事項はありません。
     当連結会計年度(自           平成29年4月1日          至   平成30年3月31日)

     1.関連当事者との取引
                              議決権等
          会社等の          資本金又
                         事業の内容      の所有    関連当事者           取引金額          期末残高
      種類     名称    所在地    は出資金                    取引の内容           科目
                         又は職業     (被所有)     との関係           (千円)          (千円)
          又は氏名          (千円)
                              割合(%)
                                  余資資金の
                東京都              (被所有)     預入契約                関係会社
          三井造船
      親会社              44,384,954      製造業              資金の預入        -       2,084,362
                                  不動産の
          (株)
                中央区              直接65.6                     預け金
                                  賃貸
      (注) 関係会社預け金は、当社と親会社間のCMS預貸制度(キャッシュ・マネジメント・システム)に基づく預け
         金となっており、資金移動を日次で行っているため、取引金額は記載しておりません。
     2.親会社又は重要な関連会社に関する注記
      (1) 親会社情報
        三井造船株式会社(東京証券取引所に上場)
      (2) 重要な関連会社の要約財務情報
        該当事項はありません。
                                 73/97










                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                            前連結会計年度                  当連結会計年度

                          (自    平成28年4月1日               (自    平成29年4月1日
                          至   平成29年3月31日)                至   平成30年3月31日)
     1株当たり純資産額                             1,018.50円                  1,043.82円
     1株当たり当期純利益金額                               33.09円                  32.71円

      (注)   1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
        2.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   前連結会計年度             当連結会計年度

                                 (自    平成28年4月1日           (自    平成29年4月1日
                                 至   平成29年3月31日)           至   平成30年3月31日)
     1株当たり当期純利益金額
      親会社株主に帰属する当期純利益(千円)

                                        1,079,254             1,066,786
      普通株主に帰属しない金額(千円)

                                           -             -
      普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                        1,079,254             1,066,786
      当期純利益(千円)
      普通株式の期中平均株式数(千株)
                                         32,615             32,614
        3.1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

                                   前連結会計年度             当連結会計年度

                                  (平成29年3月31日)             (平成30年3月31日)
     純資産の部の合計額(千円)                                  33,218,172             34,043,860
     普通株式に係る期末の純資産額(千円)                                  33,218,172             34,043,860

     1株当たり純資産額の算定に用いられた
                                         32,614             32,614
     期末の普通株式の数(千株)
       (重要な後発事象)

       1 固定資産の取得
         当社は、平成30年1月26日開催の取締役会において下記の固定資産の取得を決議し、平成30年4月3日に物件
        の引渡しが完了しております。 
       (1)  取得の目的
         平成29年6月に譲渡した固定資産の買換え資産として賃貸事業用土地を取得するものであります。
       (2)  取得資産の内容
        ①  所在地    福岡県古賀市
        ②  面積     26,460.02㎡
        ③  取得価格   3,200百万円
        ④  取得する資産 土地
                                 74/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ⑤  【連結附属明細表】
         【社債明細表】
        該当事項はありません。
         【借入金等明細表】

                       当期首残高         当期末残高         平均利率
            区分                                       返済期限
                        (千円)         (千円)         (%)
     1年以内に返済予定の長期借入金                    2,200,000         1,540,000          0.91         ―
     1年以内に返済予定のリース債務                     73,812         60,942          ―       ―

     長期借入金(1年以内に返済予定                                           平成31年4月
                         11,040,000         10,360,000           0.83
     のものを除く。)                                             ~平成36年3月
     リース債務(1年以内に返済予定                                           平成31年4月
                          145,833         119,180           ―
     のものを除く。)                                             ~平成34年11月
     その他有利子負債
                          127,460         101,765         1.73         ―
     保証金(1年以内)
     その他有利子負債                                           平成31年4月
                          537,138         420,080         1.73
     保証金(1年超)                                             ~平成46年6月
            合計             14,124,244         12,601,968            ―       ―
      (注)   1 「平均利率」         については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
          なお、リース債務については、リース料総額に含まれる利息相当額を定額法により各連結会計年度に配分し
          ているため、平均利率を記載しておりません。
        2 長期借入金、リース債務及びその他有利子負債(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内
          における返済予定額は以下のとおりであります。
                     1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内

         長期借入金(千円)              4,600,000          2,460,000          2,380,000           600,000

         リース債務(千円)                56,779          43,451          15,163          3,786

         その他有利子負債
                         95,131          87,434          45,041          39,865
         (千円)
         【資産除去債務明細表】

        該当事項はありません。
                                 75/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【その他】
      当連結会計年度における四半期情報等

        (累計期間)            第1四半期          第2四半期          第3四半期         当連結会計年度

     売上高         (千円)

                       5,244,638          11,418,032          17,377,815          24,260,278
     税金等調整前四半

     期(当期)純利益         (千円)
                        333,499          844,608         1,252,465          1,552,843
     金額
     親会社株主に帰属

     する四半期(当         (千円)
                        207,908          573,262          868,073         1,066,786
     期)純利益金額
     1株当たり四半期

     (当期)純利益金         (円)
                         6.37          17.58          26.62          32.71
     額
        (会計期間)            第1四半期          第2四半期          第3四半期          第4四半期

     1株当たり四半期

              (円)
                         6.37          11.20           9.04          6.09
     純利益金額
                                 76/97












                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2  【財務諸表等】
      (1)  【財務諸表】
       ①  【貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成29年3月31日)              (平成30年3月31日)
      資産の部
       流動資産
                                        4,078,326              6,334,631
         現金及び預金
                                      ※1  2,432,299            ※1  2,084,362
         関係会社預け金
                                                     ※3  382,262
                                         437,653
         受取手形
                                      ※1  3,753,333            ※1  3,874,685
         売掛金
                                         172,045              175,538
         製品
                                         953,832              928,903
         仕掛品
                                         876,428              730,434
         原材料及び貯蔵品
                                          26,610              66,102
         前払費用
                                          76,750
         関係会社短期貸付金                                                 -
                                       ※1  429,804            ※1  483,705
         未収入金
                                         163,409              163,641
         繰延税金資産
                                        ※1  38,397            ※1  349,907
         その他
                                         △ 14,177             △ 13,590
         貸倒引当金
                                        13,424,713              15,560,584
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                        21,750,113              20,119,513
           建物
                                        2,808,418              2,743,665
           構築物
                                        1,355,243              1,541,738
           機械及び装置
                                          17,110              14,004
           車両運搬具
                                         436,412              351,932
           工具、器具及び備品
                                        13,305,205              11,123,301
           土地
                                         121,401              102,556
           リース資産
                                         238,925              749,646
           建設仮勘定
                                        40,032,830              36,746,359
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          2,675              24,287
           ソフトウエア
                                          29,388              25,934
           施設利用権
                                          48,423              53,130
           リース資産
                                          80,487              103,352
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
           投資有価証券                             8,288,787              7,991,242
                                         483,479              483,479
           関係会社株式
                                       ※1  649,041            ※1  716,050
           長期貸付金
                                          11,650              11,650
           破産更生債権等
                                          59,964              79,814
           長期前払費用
                                         237,319              172,254
           公共施設負担支出金
                                       ※1  123,392            ※1  155,582
           その他
                                        △ 340,352             △ 405,035
           貸倒引当金
                                        9,513,282              9,205,037
           投資その他の資産合計
                                        49,626,599              46,054,750
         固定資産合計
                                        63,051,313              61,615,334
       資産合計
                                 77/97



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                                     (単位:千円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                  (平成29年3月31日)              (平成30年3月31日)
      負債の部
       流動負債
                                       ※1  755,378            ※1  695,332
         買掛金
                                        2,200,000              1,540,000
         1年内返済予定の長期借入金
                                          48,426              52,606
         リース債務
                                      ※1  1,139,653             ※1  917,725
         未払金
                                         366,684              256,413
         未払法人税等
                                          59,769              143,794
         未払消費税等
                                      ※1  1,110,361            ※1  1,207,364
         未払費用
                                       ※1  719,744            ※1  428,028
         前受金
                                          41,212              39,507
         預り金
                                         270,889              264,583
         賞与引当金
                                          33,788              13,281
         工事損失引当金
                                        6,745,908              5,558,636
         流動負債合計
       固定負債
         長期借入金                               11,040,000              10,360,000
                                         121,397              103,079
         リース債務
                                        1,800,884              1,587,300
         繰延税金負債
                                        5,207,154              5,194,420
         退職給付引当金
                                         406,977              334,547
         役員退職慰労引当金
                                      ※1  4,433,003            ※1  4,392,698
         受入敷金保証金
                                          88,281              86,358
         長期前受金
                                          95,599              78,769
         長期前受収益
                                        23,193,298              22,137,174
         固定負債合計
                                        29,939,206              27,695,811
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        4,949,812              4,949,812
         資本金
         資本剰余金
                                        6,218,555              6,218,555
           資本準備金
                                        2,759,433              2,759,433
           その他資本剰余金
                                        8,977,989              8,977,989
           資本剰余金合計
         利益剰余金
                                         564,126              564,126
           利益準備金
           その他利益剰余金
                                         171,755              171,755
             配当準備金
                                         106,844               80,220
             特別償却準備金
                                        4,709,418              3,065,560
             固定資産圧縮積立金
                                                       1,193,557
             固定資産圧縮特別勘定積立金                               -
                                        5,153,000              5,153,000
             別途積立金
                                        4,738,138              6,229,228
             繰越利益剰余金
                                        15,443,282              16,457,448
           利益剰余金合計
                                        △ 378,183             △ 378,436
         自己株式
                                        28,992,900              30,006,812
         株主資本合計
       評価・換算差額等
                                        4,119,206              3,912,710
         その他有価証券評価差額金
                                        4,119,206              3,912,710
         評価・換算差額等合計
                                        33,112,107              33,919,523
       純資産合計
                                        63,051,313              61,615,334
      負債純資産合計
                                 78/97



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ②  【損益計算書】
                                                    (単位:千円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成29年3月31日)               至 平成30年3月31日)
                                     ※2  19,634,755            ※2  20,310,341
      売上高
                                     ※2  15,159,623            ※2  15,629,094
      売上原価
                                        4,475,132              4,681,246
      売上総利益
                                    ※1 , ※2  2,760,283           ※1 , ※2  2,698,333
      販売費及び一般管理費
                                        1,714,848              1,982,913
      営業利益
      営業外収益
                                       ※2  147,199            ※2  445,139
       受取利息及び配当金
                                         34,616               7,336
       その他
                                         181,815              452,476
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         138,019              124,392
       支払利息
                                         348,053              344,443
       その他
                                         486,073              468,835
       営業外費用合計
                                        1,410,590              1,966,553
      経常利益
      特別利益
                                         20,707               8,572
       固定資産売却益
                                         100,000
                                                         -
       関係会社株式投資損失引当金戻入額
                                         120,707               8,572
       特別利益合計
      特別損失
                                         59,173              191,720
       固定資産除売却損
                                         126,709               77,092
       減損損失
                                         114,551
       関係会社株式評価損                                                  -
                                                       22,000
                                           -
       貸倒引当金繰入額
                                         300,434              290,812
       特別損失合計
                                        1,230,863              1,684,313
      税引前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                   495,253              531,996
                                        △ 107,141             △ 122,767
      法人税等調整額
                                         388,111              409,228
      法人税等合計
                                         842,752             1,275,084
      当期純利益
                                 79/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ③  【株主資本等変動計算書】
      前事業年度(自       平成28年4月1日 至           平成29年3月31日)
                                             (単位:千円)
                                 株主資本
                                     資本剰余金
                     資本金
                                     その他資本         資本剰余金
                            資本準備金
                                      剰余金         合計
                      4,949,812         6,218,555         2,759,433         8,977,989
     当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
      特別償却準備金の取崩
      固定資産圧縮積立金の取崩
      固定資産圧縮特別勘定積立
      金の積立
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計                    -         -         -         -
                      4,949,812         6,218,555         2,759,433         8,977,989
     当期末残高
                                 株主資本

                                 利益剰余金
                                    その他利益剰余金
                    利益準備金
                                     特別償却         固定資産
                            配当準備金
                                      準備金        圧縮積立金
                       564,126         171,755         133,468        4,944,545
     当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
                                        △ 26,624
      特別償却準備金の取崩
                                                △ 235,127
      固定資産圧縮積立金の取崩
      固定資産圧縮特別勘定積立
      金の積立
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計                    -         -      △ 26,624       △ 235,127
                       564,126         171,755         106,844        4,709,418
     当期末残高
                                 80/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                             (単位:千円)
                                 株主資本
                            利益剰余金
                       その他利益剰余金
                                              自己株式
                                     利益剰余金
                             繰越利益
                                      合計
                    別途積立金
                             剰余金
                      5,153,000         3,894,556        14,861,452         △ 377,735
     当期首残高
     当期変動額
                              △ 260,922        △ 260,922
      剰余金の配当
                                26,624
      特別償却準備金の取崩                                    -
                               235,127
      固定資産圧縮積立金の取崩                                    -
      固定資産圧縮特別勘定積立
      金の積立
                               842,752         842,752
      当期純利益
                                                 △ 447
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
                               843,582         581,829          △ 447
     当期変動額合計                    -
                      5,153,000         4,738,138        15,443,282         △ 378,183
     当期末残高
                    株主資本           評価・換算差額等

                             その他

                                              純資産合計
                                     評価・換算
                   株主資本合計          有価証券
                                     差額等合計
                            評価差額金
                     28,411,518         4,395,624         4,395,624        32,807,143
     当期首残高
     当期変動額
                      △ 260,922                         △ 260,922
      剰余金の配当
      特別償却準備金の取崩                   -                          -
      固定資産圧縮積立金の取崩                   -                          -
      固定資産圧縮特別勘定積立
                         -                          -
      金の積立
                       842,752                          842,752
      当期純利益
                       △ 447                         △ 447
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
                              △ 276,418        △ 276,418        △ 276,418
                         -
      変動額(純額)
                       581,382        △ 276,418        △ 276,418         304,964
     当期変動額合計
                     28,992,900         4,119,206         4,119,206        33,112,107
     当期末残高
                                 81/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      当事業年度(自       平成29年4月1日 至           平成30年3月31日)
                                             (単位:千円)
                                 株主資本
                                     資本剰余金
                     資本金
                                     その他資本         資本剰余金
                            資本準備金
                                      剰余金         合計
                      4,949,812         6,218,555         2,759,433         8,977,989
     当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
      特別償却準備金の取崩
      固定資産圧縮積立金の取崩
      固定資産圧縮特別勘定積立
      金の積立
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計                    -         -         -         -
                      4,949,812         6,218,555         2,759,433         8,977,989
     当期末残高
                                 株主資本

                                 利益剰余金
                                    その他利益剰余金
                    利益準備金
                                     特別償却         固定資産
                            配当準備金
                                      準備金        圧縮積立金
                       564,126         171,755         106,844        4,709,418
     当期首残高
     当期変動額
      剰余金の配当
                                        △ 26,624
      特別償却準備金の取崩
                                               △ 1,643,857
      固定資産圧縮積立金の取崩
      固定資産圧縮特別勘定積立
      金の積立
      当期純利益
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
      変動額(純額)
     当期変動額合計                    -         -      △ 26,624       △ 1,643,857
                       564,126         171,755         80,220       3,065,560
     当期末残高
                                 82/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                                             (単位:千円)
                                株主資本
                            利益剰余金
                       その他利益剰余金
                                               自己株式
                                       利益剰余金
               固定資産圧縮特別                 繰越利益
                                        合計
                        別途積立金
                 勘定積立金                剰余金
                         5,153,000       4,738,138       15,443,282        △ 378,183
     当期首残高                -
     当期変動額
                                 △ 260,919       △ 260,919
      剰余金の配当
      特別償却準備金の取
                                  26,624
                                           -
      崩
      固定資産圧縮積立金
                                 1,643,857
                                           -
      の取崩
      固定資産圧縮特別勘
                  1,193,557              △ 1,193,557
                                           -
      定積立金の積立
                                 1,275,084       1,275,084
      当期純利益
                                                 △ 253
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
                  1,193,557               1,491,090       1,014,165         △ 253
     当期変動額合計                       -
                  1,193,557       5,153,000       6,229,228       16,457,448        △ 378,436
     当期末残高
                    株主資本           評価・換算差額等

                             その他

                                              純資産合計
                                     評価・換算
                   株主資本合計          有価証券
                                     差額等合計
                            評価差額金
                     28,992,900         4,119,206         4,119,206        33,112,107
     当期首残高
     当期変動額
                      △ 260,919                         △ 260,919
      剰余金の配当
      特別償却準備金の取崩                   -                          -
      固定資産圧縮積立金の取崩                   -                          -
      固定資産圧縮特別勘定積立
                         -                          -
      金の積立
                      1,275,084                          1,275,084
      当期純利益
                       △ 253                         △ 253
      自己株式の取得
      株主資本以外の項目の当期
                              △ 206,496        △ 206,496        △ 206,496
                         -
      変動額(純額)
                      1,013,911         △ 206,496        △ 206,496         807,415
     当期変動額合計
                     30,006,812         3,912,710         3,912,710        33,919,523
     当期末残高
                                 83/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       【注記事項】
       (重要な会計方針)
     1 有価証券の評価基準及び評価方法
      (1)  子会社株式及び関連会社株式
         移動平均法による原価法
      (2)  その他有価証券
         時価のあるもの
          決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法によ
         り算定しております。)
         時価のないもの
          移動平均法による原価法
     2 デリバティブの評価基準

       時価法
     3 たな卸資産の評価基準及び評価方法

      (1)  仕掛品
         個別法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
      (2)  その他のたな卸資産
         移動平均法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)
     4 固定資産の減価償却の方法

      (1)  有形固定資産(リース資産を除く)
        定額法
        なお、耐用年数及び残存価額については、法人税法に規定する方法と同一の基準によっております。
      (2)  無形固定資産(リース資産を除く)
        定額法
        ただし、ソフトウェア(自社利用分)については、社内における利用可能期間(5年)による均等償却
      (3)  リース資産(所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産)
        リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
      (4)  長期前払費用
        均等償却
      (5) 公共施設負担支出金
        均等償却
     5 引当金の計上基準

      (1)  貸倒引当金
         売上債権等の貸倒損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権につ
        いては個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
      (2)  賞与引当金
         従業員に支給する賞与に充てるため、将来の支給見込額のうち当事業年度の負担額を計上しております。
                                 84/97





                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (3)  退職給付引当金
         従業員の退職給付に備えるため、当事業年度末における退職給付債務の見込額に基づき計上しております。
       ① 退職給付見込額の期間帰属方法
          退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当事業年度末までの期間に帰属させる方法については、給
         付算定式基準によっております。
       ② 数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
          過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(10年)による定額法により費
         用処理しております。
          数理計算上の差異は、発生した事業年度に一括償却しております。
      (4)  役員退職慰労引当金
         役員に対する退職慰労金の支給に備えるため、内部規程に基づく期末要支給額を計上しております。
      (5)  工事損失引当金
         受注工事の損失に備えるため、売上損失の見込まれる期末仕掛工事について損失見込額を計上しております。
     6 収益及び費用の計上基準

      完成工事高及び完成工事原価の計上基準
      ア.当事業年度末までの進捗部分について成果の確実性が認められる工事
        工事進行基準(工事の進捗率の見積は原価比例法)
      イ.その他の工事
        工事完成基準
     7 ヘッジ会計の方法

      (1)  ヘッジ会計の方法
         原則として、繰延ヘッジ処理によっております。なお、特例処理の要件を満たしている金利スワップについて
        は特例処理に、また振当処理の要件を満たしている為替予約については振当処理によっております。
      (2)  ヘッジ手段とヘッジ対象
       a ヘッジ手段…為替予約取引
         ヘッジ対象…外貨建金銭債権債務、外貨建予定取引残高の為替相場変動によるキャッシュ・フロー変動リスク
       b ヘッジ手段…金利スワップ取引
         ヘッジ対象…変動金利による長期借入金
      (3)  ヘッジ方針
         デリバティブ取引に関する権限規程及び取引限度額等を定めた内部規程に基づき、ヘッジ対象に係る為替相場
        変動リスクを一定の範囲でヘッジしております。
         また、金利スワップにつきましては、資金調達の範囲内で取り組んでおり、投機的な取引は行わない方針であ
        ります。
      (4)  ヘッジ有効性評価の方法
         ヘッジ対象のキャッシュ・フロー変動の累計又は相場変動とヘッジ手段のキャッシュ・フロー変動の累計又は
        相場変動を四半期ごとに比較し、両者の変動額等を基礎にして、ヘッジ有効性を評価しております。ただし、特
        例処理によっている金利スワップ及び振当処理によっている為替予約については、有効性の評価を省略しており
        ます。
     8 その他財務諸表作成のための重要な事項

        消費税等の会計処理について
         消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
                                 85/97




                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (貸借対照表関係)
     ※1 関係会社に係る資産及び負債の注記
        区分掲記されたもの以外で各科目に含まれている関係会社に対する資産及び負債は次のとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
          短期金銭債権                     3,149,936     千円            2,675,178     千円
          長期金銭債権                      649,472     〃             716,481     〃
          短期金銭債務                      132,258     〃             138,017     〃
          長期金銭債務                      156,600     〃             156,600     〃
      2 偶発債務

        下記子会社の営業取引に対し、債務保証を行っております。
        保証債務残高
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
         ハーレーダビッドソン昭和の森
                                 38,513   千円              33,175   千円
         (株)
     ※3 期末日満期手形の会計処理については、手形交換日をもって決済処理しております。

        なお、期末日が金融機関の休日であったため、次の期末日満期手形が、期末残高に含まれております。
                               前事業年度                 当事業年度
                             (平成29年3月31日)                 (平成30年3月31日)
         受取手形                          -               7,436   千円
                                 86/97













                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (損益計算書関係)
     ※1 販売費及び一般管理費
        販売費及び一般管理費の主なもののうち主要な費目及び金額並びにおおよその割合は、次のとおりであります。
                               前事業年度                 当事業年度
                            (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
                               1,263,102                 1,221,612
          給料及び賞与                          千円                 千円
                                 55,823                 93,943
          退職給付費用                          〃                 〃
                                142,400                 92,223
          役員退職慰労引当金繰入額                          〃                 〃
                                120,021                 115,833
          賞与引当金繰入額                          〃                 〃
                                 87,568                 93,669
          減価償却費                          〃                 〃
                                379,877                 379,517
          手数料                          〃                 〃
                                 14,177                △ 2,058
          貸倒引当金繰入額                                           〃
        おおよその割合

                                  20.7   %
          販売費                                         23.1%
                                  79.3   〃
          一般管理費                                         76.9〃
     ※2 関係会社に関する事項

                               前事業年度                 当事業年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
          売上高                      749,183    千円             819,388    千円
          仕入高                     4,567,931      〃            4,560,313      〃
          営業取引以外の収入取引高                      188,114     〃             138,263     〃
          営業取引以外の支出取引高                       2,743    〃               850   〃
     ※3 その他

        公共施設負担金償却であります。 
       (有価証券関係)

        子会社株式及び関連会社株式は、市場価格がなく時価を把握することが極めて困難と認められるため、子会社株
       式及び関連会社株式の時価を記載しておりません。
        なお、時価を把握することが極めて困難と認められる子会社株式及び関連会社株式の貸借対照表計上額は次のと
       おりです。
                                              (単位:千円)
                            前事業年度               当事業年度
               区分
                          (平成29年3月31日)               (平成30年3月31日)
         子会社株式                         483,479               483,479
         関連会社株式                            0               0
                計                  483,479               483,479
                                 87/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1.繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                前事業年度                 当事業年度
                             (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                             平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
         ① 流動資産
          ・繰延税金資産
           賞与引当金                       83,704千円                 80,962千円
                                  30,916    〃             27,705    〃
           未払事業税
                                  10,440    〃              4,063   〃
           工事損失引当金
                                  38,347    〃             50,909    〃
           その他の一時差異
                                 163,409    〃             163,641    〃
            繰延税金資産合計
         ② 固定負債

          ・繰延税金資産
           退職給付引当金                     1,593,728千円                 1,589,492千円
                                 124,535    〃             102,371    〃
           役員退職慰労引当金
                                 223,322    〃             123,106    〃
           減損損失
           貸倒引当金                      104,192    〃             123,940    〃
                                  29,299    〃             24,103    〃
           受入建設協力金受取家賃
                                  23,810    〃             36,334    〃
           固定資産処分損
                                  22,904    〃             22,904    〃
           投資有価証券減損
                                  41,933    〃             40,035    〃
           その他の一時差異
                                2,163,726     〃            2,062,288     〃
            繰延税金資産合計
          ・繰延税金負債

            固定資産圧縮積立金                      △2,086,768千円                 △1,351,673千円
                                                 △526,265     〃
            固定資産圧縮特別勘定積立金                           ―
                                 △47,276     〃            △35,370     〃
            特別償却準備金
                               △1,816,249      〃           △1,725,411      〃
            その他有価証券評価差額金
                                 △14,316     〃            △10,866     〃
            その他の一時差異
                               △3,964,611      〃           △3,649,589      〃
             繰延税金負債合計
          繰延税金負債の純額                      △1,800,884      〃           △1,587,300      〃
                                 88/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳
                               前事業年度                 当事業年度
                           (平成28年4月1日から                 (平成29年4月1日から
                            平成29年3月31日まで)                 平成30年3月31日まで)
          法定実効税率                          ―               30.9%
          (調整)
          交際費等永久差異                          ―                0.3%
          受取配当金等永久差異                          ―               △6.7%
          住民税均等割額                          ―                0.6%
          法人税特別控除                          ―               △0.5%
          その他                          ―               △0.3%
          税効果会計適用後の
                                    ―               24.3%
          法人税等の負担率
      (注)    前事業年度は、法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との間の差異が法定実効税率の100分の5

         以下であるため注記を省略しております。
       (重要な後発事象)

       1 固定資産の取得
         当社は、平成30年1月26日開催の取締役会において下記の固定資産の取得を決議し、平成30年4月3日に物件
        の引渡しが完了しております。 
       (1)  取得の目的
         平成29年6月に譲渡した固定資産の買換え資産として賃貸事業用土地を取得するものであります。
       (2)  取得資産の内容
        ①  所在地    福岡県古賀市
        ②  面積     26,460.02㎡
        ③  取得価格   3,200百万円
        ④  取得する資産 土地
                                 89/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
       ④  【附属明細表】
         【有形固定資産等明細表】
                                         当期末減価
                                         償却累計額
                  当期首残高      当期増加額      当期減少額      当期末残高      及び減損損      当期償却額      差引当期末
         資産の種類
                   (千円)      (千円)      (千円)      (千円)     失累計額又       (千円)     残高(千円)
                                         は償却累計
                                          額(千円)
     有形固定資産
      建物             51,696,144       499,536     1,999,064     50,196,616      30,077,102      1,372,547     20,119,513
                                                (33,106)
      構築物             8,716,446       243,011      254,541     8,704,916      5,961,250       281,651     2,743,665
                                                   (0)
      機械及び装置             5,939,319       473,335      193,767     6,218,887      4,677,148       285,739     1,541,738
                                                (40,398)
      車両運搬具              111,631       4,901      4,500     112,032      98,027      8,007     14,004
                                                  (511)
      工具、器具及び備品             2,041,584       44,122      41,730     2,043,976      1,692,043       127,858      351,932
                                                 (1,075)
      土地             13,305,205        13,763     2,195,667     11,123,301         -      -  11,123,301
      リース資産              181,706      17,978        -    199,685      97,129      36,823     102,556
      建設仮勘定              238,925      819,315      308,594      749,646        -      -    749,646
       有形固定資産計
                  82,230,963      2,115,963      4,997,865     79,349,061      42,602,702      2,112,628     36,746,359
                                                (75,092)
     無形固定資産
      ソフトウェア                 -      -      -    30,533      6,245      4,067     24,287
      施設利用権                 -      -      -    51,765      25,830      3,454     25,934
      リース資産                 -      -      -    96,707      43,577      16,568      53,130
       無形固定資産計
                      -      -      -    179,006      75,653      24,090     103,352
     投資その他の資産
      長期前払費用              100,345      38,064      15,000     123,409      43,595      18,214      79,814
                                                 (2,000)
      公共施設負担支出金              497,647       8,116     132,108      373,656      201,401      73,182     172,254
      投資その他の資産計
                    597,992      46,181     147,108      497,065      244,996      91,396     252,068
                                                 (2,000)
                                 90/97









                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
      (注)   1 当期増加額のうち、主なものは次のとおりであります。
          建物          水圧計量場新築工事                          151,000    千円
                     グループ会社事務棟新築工事                           13,927   千円
                     フォレスト・イン昭和館/自動制御盤更新                           11,951   千円
          構築物          アウトドアヴィレッジ/スピードウォール本体                           37,870   千円
                     ゴルフ場防球ネットポール                           23,831   千円
          機械装置          脱臭装置                          227,500    千円
                     Wフレックスライン                           75,700   千円
          土地          2号通路路面工事                           13,763   千円
          建設仮勘定          モリタウン本館/専門店街改修                          638,280    千円
          ソフトウェア          ゴルフカートナビゲーションシステム                           19,700   千円
        2 当期減少額のうち、主なものは次のとおりであります。

          建物          鷹取倉庫                         1,662,508     千円
          構築物          開発6街区南側道路整備                           49,500   千円
          機械装置          SBH真空炉2号機                           49,000   千円
          土地          鷹取倉庫土地                         2,195,667     千円
        3 無形固定資産の金額は、資産の総額の1%以下であるため、「当期首残高」、「当期増加額」及び「当期減

          少額」の記載を省略しました。
        4 当期償却額のうち( )内は内書きで減損損失の計上額であります。

          建物          野菜事業減損損失                           33,106   千円
          機械装置          野菜事業減損損失                           40,398   千円
        5 「当期首残高」及び「当期末残高」は取得原価により記載しております。

         【引当金明細表】

                    当期首残高         当期増加額         当期減少額         当期末残高

          科目
                     (千円)         (千円)         (千円)         (千円)
     貸倒引当金                  354,529          81,590         17,493         418,626

     賞与引当金                  270,889         264,583         270,889         264,583

     工事損失引当金                  33,788         13,281         33,788         13,281

     役員退職慰労引当金                  406,977          92,223         164,653         334,547

      (2)  【主な資産及び負債の内容】

        連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。
      (3)  【その他】

        該当事項はありません。
                                 91/97







                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第6   【提出会社の株式事務の概要】

     事業年度             4月1日から3月31日まで

     定時株主総会             6月中
     基準日             3月31日
     剰余金の配当の基準日             9月30日、3月31日
     1単元の株式数             100株
     単元未満株式の買取り・
     買増し
                  (特別口座)
       取扱場所
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
                   三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
                  (特別口座)
       株主名簿管理人
                  東京都千代田区丸の内一丁目4番1号
                   三井住友信託銀行株式会社
       取次所             ―
       買取・買増手数料             株式の売買の委託に係る手数料相当額として、以下の算式により1単元当たりの金額
                  を算定し、これを買取りまたは買増しをした単元未満株式の数で按分した金額としま
                  す。
                  (算式) 買取単価又は買増単価に1単元の株式数を乗じた合計額のうち
                       100万円以下の金額につき                      1.150%
                       100万円を超え500万円以下の金額につき                      0.900%
                       500万円を超え1,000万円以下の金額につき                      0.700%
                       1,000万円を超え3,000万円以下の金額につき                      0.575%
                       3,000万円を超え5,000万円以下の金額につき                      0.375%
                       (円未満の端数を生じた場合には切り捨てます。)
                       ただし、1単元当たりの算定金額が2,500円に満たない場合には2,500円と
                       します。
                  当会社の公告方法は、電子公告とする。但し、事故その他やむを得ない事由によって
                  電子公告による公告をすることができない場合は、日本経済新聞に掲載して行う。
     公告掲載方法             なお、電子公告は当社ホームページに掲載しており、そのアドレスは次のとおりで
                  す。
                  http://www.showa-aircraft.co.jp/
                  1 株主優待の内容
     株主に対する特典
                     3月31日現在の100株以上所有の株主及び実質株主に対し、株主優待券を贈呈
                    します。
                   (1)   ホテル「フォレスト・イン昭和館」
                     宿泊優待券(30~50%OFF)(①)
                   (2)   ホテル「フォレスト・イン昭和館」内レストラン・ラウンジ
                     飲食優待券(サービス料10%OFF)(②)
                   (3)   ホテル「フォレスト・イン昭和館」婚礼披露宴優待券
                     (料理・飲物5%OFF)(③)
                   (4)   ホテルS&Sモリタウン宿泊優待券(30%OFF)(④)
                   (5)   昭和の森ゴルフコース利用優待券
                     (1枚につき1組まで、プレー料10%OFF)(⑤)
                   (6)     昭和の森ゴルフ・ドライビング・レンジ                   第一練習場優待券(⑥)
                  2 優待券の発行基準
                   (1)       100株以上所有の株主 ①~④各1枚、⑤0枚、⑥1枚
                   (2) 1,000株以上所有の株主 ①③④⑤⑥各1枚、②2枚
                   (3) 3,000株以上所有の株主 ①④⑤⑥各2枚、②4枚、③1枚
                   (4)   10,000株以上所有の株主 ①④⑤⑥各3枚、②6枚、③1枚
                  3 優待券の有効期間
                     平成30年7月1日~平成31年6月30日
      (注)    当会社の株主は、その有する単元未満株式について、次に掲げる権利以外の権利を行使することができない。

         会社法第189条第2項各号に掲げる権利
         会社法第166条第1項の規定による請求をする権利
         株主の有する株式数に応じて募集株式の割当て及び募集新株予約権の割当てを受ける権利
         株主の有する単元未満株式の数と併せて単元株式数となる数の株式を売り渡すことを請求する権利
                                 92/97



                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第7   【提出会社の参考情報】

     1  【提出会社の親会社等の情報】

       当社には、金融商品取引法第24条の7第1項に規定する親会社等はありません。
     2  【その他の参考情報】

      当事業年度の開始日から有価証券報告書提出日までの間に、次の書類を提出しております。
     (1)  有価証券報告書及びその添付書類並びに確認書

       事業年度 第113期(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)平成29年6月27日関東財務局長に提出
     (2)  内部統制報告書及びその添付書類

       平成29年6月27日関東財務局長に提出
     (3)  四半期報告書及び確認書

       第114期第1四半期(自 平成29年4月1日 至 平成29年6月30日)平成29年8月10日関東財務局長に提出
       第114期第2四半期(自 平成29年7月1日 至 平成29年9月30日)平成29年11月10日関東財務局長に提出
       第114期第3四半期(自 平成29年10月1日 至 平成29年12月31日)平成30年2月9日関東財務局長に提出
     (4)  臨時報告書

       企業内容等の開示に関する内閣府令第19条第2項第9号の2(株主総会における議決権行使の結果)の規定に基づく
       臨時報告書
       平成29年6月28日関東財務局長に提出
                                 93/97











                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 94/97



















                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                 独立監査人の監査報告書及び内部統制監査報告書
                                                    平成30年6月26日

     昭和飛行機工業株式会社
      取締役会 御中
                           明治アーク監査法人
                           指定社員

                                    公認会計士       三  島  徳  朗             ㊞
                           業務執行社員
                           指定社員

                                    公認会計士       朝  長  義  郎             ㊞
                           業務執行社員
     <財務諸表監査>

      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて
     いる昭和飛行機工業株式会社の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の連結財務諸表、すなわ
     ち、連結貸借対照表、連結損益計算書、連結包括利益計算書、連結株主資本等変動計算書、連結キャッシュ・フロー計
     算書、連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項、その他の注記及び連結附属明細表について監査を行った。
     連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して連結財務諸表を作成し適正
     に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない連結財務諸表を作成し適正に表示するた
     めに経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から連結財務諸表に対する意見を表明する
     ことにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の
     基準は、当監査法人に連結財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を
     策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、連結財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、
     当監査法人の判断により、不正又は誤謬による連結財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用
     される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リス
     ク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、連結財務諸表の作成と適正な表示に関連する
     内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見
     積りの評価も含め全体としての連結財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、昭
     和飛行機工業株式会社及び連結子会社の平成30年3月31日現在の財政状態並びに同日をもって終了する連結会計年度の
     経営成績及びキャッシュ・フローの状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
                                 95/97






                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
     <内部統制監査>
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第2項の規定に基づく監査証明を行うため、昭和飛行機工業株式会社の平
     成30年3月31日現在の内部統制報告書について監査を行った。
     内部統制報告書に対する経営者の責任

      経営者の責任は、財務報告に係る内部統制を整備及び運用し、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告
     に係る内部統制の評価の基準に準拠して内部統制報告書を作成し適正に表示することにある。
      なお、財務報告に係る内部統制により財務報告の虚偽の記載を完全には防止又は発見することができない可能性があ
     る。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した内部統制監査に基づいて、独立の立場から内部統制報告書に対する意見
     を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の監査の
     基準に準拠して内部統制監査を行った。財務報告に係る内部統制の監査の基準は、当監査法人に内部統制報告書に重要
     な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、これに基づき内部統制監査を実施
     することを求めている。
      内部統制監査においては、内部統制報告書における財務報告に係る内部統制の評価結果について監査証拠を入手する
     ための手続が実施される。内部統制監査の監査手続は、当監査法人の判断により、財務報告の信頼性に及ぼす影響の重
     要性に基づいて選択及び適用される。また、内部統制監査には、財務報告に係る内部統制の評価範囲、評価手続及び評
     価結果について経営者が行った記載を含め、全体としての内部統制報告書の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、昭和飛行機工業株式会社が平成30年3月31日現在の財務報告に係る内部統制は有効であると表示した
     上記の内部統制報告書が、我が国において一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の評価の基準に準拠し
     て、財務報告に係る内部統制の評価結果について、すべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上

      (注)   1.上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出

         会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 96/97








                                                           EDINET提出書類
                                                     昭和飛行機工業株式会社(E02251)
                                                            有価証券報告書
                         独立監査人の監査報告書
                                                    平成30年6月26日

     昭和飛行機工業株式会社
      取締役会 御中
                           明治アーク監査法人
                           指定社員

                                    公認会計士       三  島  徳  朗             ㊞
                           業務執行社員
                           指定社員

                                    公認会計士       朝  長  義  郎             ㊞
                           業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「経理の状況」に掲げられて

     いる昭和飛行機工業株式会社の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの第114期事業年度の財務諸表、すなわち、
     貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針、その他の注記及び附属明細表について監査を行っ
     た。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表
     示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営
     者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明すること
     にある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、
     これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監
     査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。
     財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の
     実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検
     討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
     含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、昭和飛
     行機工業株式会社の平成30年3月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績をすべての重要な
     点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以  上
      (注)   1.上記は監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(有価証券報告書提出
         会社)が別途保管しております。
        2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 97/97





PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

書類提出日で検索

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2022年4月25日

社名の変更履歴が表示されるようになりました

2020年12月21日

新規上場の通知機能を追加しました。Myページにて通知の設定が行えます。

2020年9月22日

企業・投資家の個別ページに掲載情報を追加しました。また、併せて細かい改修を行いました。

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

スポンサーリンク