株式会社メディアシーク 四半期報告書 第19期第3四半期(平成30年2月1日-平成30年4月30日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第19期第3四半期(平成30年2月1日-平成30年4月30日)

提出日:

提出者:株式会社メディアシーク

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成30年6月14日

     【四半期会計期間】               第19期第3四半期(自            平成30年2月1日          至   平成30年4月30日)

     【会社名】               株式会社メディアシーク

     【英訳名】               MEDIASEEK,inc.

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長            西   尾   直   紀

     【本店の所在の場所】               東京都港区南麻布三丁目20番1号

     【電話番号】               (03)5423-6600

     【事務連絡者氏名】               取締役業務管理部長              根   津   康   洋

     【最寄りの連絡場所】               東京都港区南麻布三丁目20番1号

     【電話番号】               (03)5423-6600

     【事務連絡者氏名】               取締役業務管理部長              根   津   康   洋

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                  1/16








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                             第18期           第19期

              回次              第3四半期           第3四半期            第18期
                            連結累計期間           連結累計期間
                         自   平成28年8月1日         自   平成29年8月1日         自   平成28年8月1日
             会計期間
                         至   平成29年4月30日         至   平成30年4月30日         至   平成29年7月31日
                               1,116,891           1,081,709           1,527,598
     売上高                (千円)
                                 30,063         △ 100,294           100,560

     経常利益又は経常損失(△)                (千円)
     親会社株主に帰属する四半期(当
     期)純利益
                                  638        △ 68,463           59,867
                     (千円)
     又は親会社株主に帰属する四半
     期純損失(△)
                                 79,700         △ 182,053           133,648
     四半期包括利益又は包括利益                (千円)
                               1,726,194           1,600,688           1,780,127

     純資産額                (千円)
                               2,370,745           2,263,753           2,469,767

     総資産額                (千円)
     1株当たり四半期(当期)純利益
                                  0.07          △ 7.03           6.14
                      (円)
     金額又は四半期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり
                      (円)             ―           ―           ―
     四半期(当期)純利益金額
                                  69.0           68.7           68.9
     自己資本比率                 (%)
                             第18期           第19期

              回次              第3四半期           第3四半期
                            連結会計期間           連結会計期間
                          自   平成29年2月1日         自   平成30年2月1日
             会計期間
                          至   平成29年4月30日         至   平成30年4月30日
     1株当たり四半期純利益金額又
                                  3.24          △ 0.87
                      (円)
     は四半期純損失金額(△)
      (注)   1   当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
          ておりません。
        2   売上高には、消費税等は含まれておりません。
        3 潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額について、第18期第3四半期連結累計期間及び第18期に
          おいては、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため、記載しておりません。
        4 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額について、第19期第3四半期連結累計期間においては、潜在株
          式は存在するものの、1株当たり四半期純損失であるため、記載しておりません。
     2  【事業の内容】

       第1四半期連結会計期間より研究開発部門を新設しております。これに伴い、セグメント情報については新たにそ
      の他の区分を新設し、研究開発部門の活動はその他に含めております。
      (法人事業)

        第1四半期連結会計期間において、DELIVERY                     THAI   CO.,   LTD.の全株式を譲渡したことに伴い、第1四半期連結会
       計期間の期首をみなし売却日として連結の範囲から除外しております。
       この結果、平成30年4月30日現在では、当社グループは、当社及び子会社4社により構成されております。

                                  2/16



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第3四半期連結累計期間において、新たに発生した事業等のリスクはありません。また、前事業年度の有価証券
      報告書に記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

       文中における将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものです。
      (1)  業績の状況
        当第3四半期連結累計期間におけるわが国経済は、世界的な政治・経済環境の変動による影響等により、経済全
       般に対する中長期的影響について引き続き先行き不透明な状況が続いております。
        当社グループは、法人事業において、主に既存クライアントに対するシステムコンサルティングサービスの売上
       が堅調に推移し、前年同期実績に比べ売上が拡大したものの、グループ子会社の新規事業等に伴うコストが増加
       し、前年同期実績に比べセグメント利益が減少しました。また、コンシューマー事業においては、スマートフォン
       向け無料提供アプリ「バーコードリーダー/アイコニット」が平成30年3月に累計2,700万ダウンロードを達成し、
       広告収入は堅調に推移しているものの、コンシューマー向けコンテンツの入れ替え等の影響により、前年同期実績
       に比べ売上及びセグメント利益が減少しました。その結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は、1,081,709千円
       (前年同期比3.1%減)、営業損失は、142,887千円(前年同期は、23,675千円の営業利益)、経常損失は、100,294千円
       (前年同期は、30,063千円の経常利益)、親会社株主に帰属する四半期純損失は、68,463千円(前年同期は、638千円
       の親会社株主に帰属する四半期純利益)となりました。
        セグメント別の概況は以下の通りです。

        第1四半期連結会計期間より、研究開発部門を新設しました。これに伴い、セグメント情報については新たにそ
       の他の区分を新設し、研究開発部門の活動はその他に含めております。
       (法人事業)

         法人事業においては、主に既存クライアントに対するシステムコンサルティングサービスの売上が堅調に推移
        し、前年同期実績に比べ売上が拡大したものの、グループ子会社の新規事業等に伴うコストが増加し、前年同期
        実績に比べセグメント利益が減少しました。その結果、同事業の当第3四半期連結累計期間の売上高は、843,029
        千円(前年同期比2.5%増)、セグメント損失は、14,573千円(前年同期は、84,087千円のセグメント利益)となりま
        した。
       (コンシューマー事業)

         コンシューマー事業においては、スマートフォン向け無料提供アプリ「バーコードリーダー/アイコニット」が
        平成30年3月に累計2,700万ダウンロードを達成し、広告収入は堅調に推移しているものの、コンシューマー向け
        コンテンツの入れ替え等の影響により、前年同期実績に比べ売上及びセグメント利益が減少しました。その結
        果、同事業の当第3四半期連結累計期間の売上高は、238,609千円(前年同期比18.9%減)、セグメント利益は、
        41,049千円(前年同期比48.4%減)となりました。
       (その他)

        その他においては、第1四半期連結会計期間に新設した研究開発部門にて、動画配信、画像解析及び人工知能等
       の分野の研究開発を中心とした事業活動を実施しました。その結果、当第3四半期連結累計期間の売上高は、70千
       円、セグメント損失は、26,157千円となりました。
                                  3/16



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      (2)  財政状態の分析
       ①  資産の部
         当第3四半期連結会計期間末における総資産は、2,263,753千円(前連結会計年度末から206,013千円の減少)と
        なりました。
         このうち、流動資産は、1,350,924千円(前連結会計年度末から122,580千円の減少)となりました。これは、主
        として売掛金が89,784千円減少したこと並びに現金及び預金が80,903千円減少した一方で、仕掛品が19,743千円
        増加したことによるものです。
         固定資産は、912,829千円(前連結会計年度末から83,433千円の減少)となりました。これは、主として投資有価
        証券が86,373千円減少したことによるものです。
       ②  負債の部

         当第3四半期連結会計期間末における負債は、663,065千円(前連結会計年度末から26,573千円の減少)となりま
        した。
         このうち、流動負債は、424,605千円(前連結会計年度末から45,494千円の減少)となりました。これは、主とし
        て短期借入金が80,000千円減少した一方で、1年内返済予定の長期借入金が26,590千円増加したこと及び流動負
        債のその他に含まれる前受金が13,198千円増加したことによるものです。
         固定負債は、238,459千円(前連結会計年度末から18,920千円の増加)となりました。これは、主として長期借入
        金が18,925千円増加したことによるものです。
       ③  純資産の部

         当第3四半期連結会計期間末における純資産は、1,600,688千円(前連結会計年度末から179,439千円の減少)と
        なりました。これは、主としてその他有価証券評価差額金が76,642千円減少したこと、非支配株主持分が36,477
        千円減少したこと及び親会社株主に帰属する四半期純損失を計上したことにより利益剰余金が68,463千円減少し
        たことによるものです。
      (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループの事業上及び財務上の対処すべき課題に重要な変更及び新た
       に生じた課題はありません。
      (4)  研究開発活動

        第1四半期連結会計期間より、研究開発部門を新設しております。主として今後市場の拡大が見込まれる動画配
       信、画像解析及び人工知能等の分野を中心に研究開発を進め、将来の収益化のためのノウハウを蓄積しておりま
       す。
        当第3四半期連結累計期間における研究開発費は26,227千円となっております。
                                  4/16








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

      (1)  【株式の総数等】
       ①  【株式の総数】
                 種類                       発行可能株式総数(株)

                普通株式                                     30,000,000

                  計                                   30,000,000

       ②  【発行済株式】

               第3四半期会計期間            提出日現在        上場金融商品取引所

        種類       末現在発行数(株)           発行数(株)        名又は登録認可金融                内容
               (平成30年4月30日)          (平成30年6月14日)          商品取引業協会名
                                   東京証券取引所
       普通株式           9,766,800          9,766,800                単元株式数は100株
                                    (マザーズ)
         計          9,766,800          9,766,800          ―            ―
      (2)  【新株予約権等の状況】

        該当事項はありません。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金

                               資本金増減額       資本金残高
         年月日        総数増減数       総数残高                     増減額        残高
                                (千円)       (千円)
                   (株)       (株)                    (千円)       (千円)
      平成30年4月30日                ―   9,766,800           ―    823,267          ―    956,507
      (6)  【大株主の状況】

        当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  5/16







                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      (7)  【議決権の状況】
       ①  【発行済株式】
                                               平成30年4月30日現在
            区分            株式数(株)         議決権の数(個)                内容
     無議決権株式                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(自己株式等)                     ―          ―              ―

     議決権制限株式(その他)                     ―          ―              ―

                      (自己保有株式)
     完全議決権株式(自己株式等)                普通株式              ―              ―
                           23,300
                      普通株式                    株主として権利内容に制限のない標
     完全議決権株式(その他)                                97,426
                          9,742,600                準となる株式
                      普通株式
     単元未満株式                              ―              ―
                             900
     発行済株式総数                    9,766,800          ―              ―
     総株主の議決権                     ―           97,426             ―

      (注)    当第3四半期会計期間末日現在の「発行済株式」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載
         することができないことから、直前の基準日(平成30年1月31日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
       ②  【自己株式等】

                                               平成30年4月30日現在
                                                    発行済株式
                                自己名義       他人名義      所有株式数
        所有者の氏名                                            総数に対する
                     所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
         又は名称                                           所有株式数
                                 (株)       (株)       (株)
                                                    の割合(%)
     (自己保有株式)             東京都港区南麻布
                                  23,300         ―    23,300        0.24
     株式会社メディアシーク             三丁目20番1号
           計              ―          23,300         ―    23,300        0.24
      (注) 当第3四半期会計期間末日現在の自己株式数は、当第3四半期会計期間に新たに発生した単元未満株式の買取
         19株を合わせ、23,319株となっております。
     2  【役員の状況】

       該当事項はありません。
                                  6/16








                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府令
      第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成30年2月1日から平成
      30年4月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年8月1日から平成30年4月30日まで)に係る四半期連結財務
      諸表について、優成監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  7/16

















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     1 【四半期連結財務諸表】
      (1) 【四半期連結貸借対照表】
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年7月31日)              (平成30年4月30日)
      資産の部
       流動資産
                                        1,122,247              1,041,343
         現金及び預金
                                         282,420              192,635
         売掛金
                                           650              639
         商品
                                          3,750              23,493
         仕掛品
                                          5,422              4,972
         その他のたな卸資産
                                          59,417              88,205
         その他
                                          △ 403             △ 367
         貸倒引当金
                                        1,473,504              1,350,924
         流動資産合計
       固定資産
                                          16,486              19,521
         有形固定資産
         無形固定資産
                                          3,674              3,042
           その他
                                          3,674              3,042
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         882,182              795,809
           投資有価証券
                                         120,803              121,340
           その他
                                         △ 26,884             △ 26,884
           貸倒引当金
                                         976,101              890,264
           投資その他の資産合計
                                         996,262              912,829
         固定資産合計
                                        2,469,767              2,263,753
       資産合計
                                  8/16











                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
                                                     (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年7月31日)              (平成30年4月30日)
      負債の部
       流動負債
                                         40,862              37,921
         買掛金
                                         110,000               30,000
         短期借入金
                                         206,192              232,782
         1年内返済予定の長期借入金
                                         12,122               2,823
         未払法人税等
                                         19,579              14,570
         賞与引当金
                                           625
         受注損失引当金                                                 ―
                                          9,098
         関係会社整理損失引当金                                                 ―
                                         71,619              106,509
         その他
                                         470,100              424,605
         流動負債合計
       固定負債
                                         190,218              209,143
         長期借入金
                                         27,452              27,656
         資産除去債務
                                          1,868              1,660
         その他
         固定負債合計                                219,539              238,459
                                         689,639              663,065
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         823,267              823,267
         資本金
                                         956,773              956,773
         資本剰余金
                                        △ 25,165             △ 93,628
         利益剰余金
                                        △ 39,678             △ 39,704
         自己株式
                                        1,715,197              1,646,708
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 10,432             △ 87,075
         その他有価証券評価差額金
                                         △ 2,548             △ 3,493
         為替換算調整勘定
                                        △ 12,981             △ 90,569
         その他の包括利益累計額合計
                                           198             3,313
       新株予約権
                                         77,713              41,236
       非支配株主持分
                                        1,780,127              1,600,688
       純資産合計
                                        2,469,767              2,263,753
      負債純資産合計
                                  9/16









                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      (2)  【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
       【四半期連結損益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年8月1日              (自 平成29年8月1日
                                 至 平成29年4月30日)               至 平成30年4月30日)
                                        1,116,891              1,081,709
      売上高
                                         786,940              903,058
      売上原価
                                         329,950              178,650
      売上総利益
                                         306,275              321,537
      販売費及び一般管理費
                                         23,675             △ 142,887
      営業利益又は営業損失(△)
      営業外収益
                                         11,731              18,516
       受取利息
                                          5,712              4,355
       受取配当金
                                         23,348              16,369
       投資有価証券売却益
                                          4,678              7,708
       その他
                                         45,470              46,950
       営業外収益合計
      営業外費用
                                          4,331              3,961
       支払利息
                                          5,343
       投資有価証券売却損                                                   ―
                                         25,028
       投資有価証券評価損                                                   ―
                                          3,970
       持分法による投資損失                                                   ―
                                           408              396
       その他
                                         39,082               4,357
       営業外費用合計
                                         30,063             △ 100,294
      経常利益又は経常損失(△)
      特別利益
                                           407
       固定資産売却益                                                   ―
                                           165
                                                          ―
       持分変動利益
                                           572
       特別利益合計                                                   ―
      特別損失
                                          2,225
       固定資産除却損                                                   ―
                                                         842
                                            ―
       関係会社株式売却損
                                          2,225               842
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純利益又は税金等調整前四半期
                                         28,410             △ 101,136
      純損失(△)
                                         22,756               2,925
      法人税、住民税及び事業税
                                         △ 6,169               △ 67
      法人税等調整額
                                         16,587               2,857
      法人税等合計
                                         11,823             △ 103,994
      四半期純利益又は四半期純損失(△)
      非支配株主に帰属する四半期純利益又は非支配株主
                                         11,185             △ 35,531
      に帰属する四半期純損失(△)
      親会社株主に帰属する四半期純利益又は親会社株主
                                           638            △ 68,463
      に帰属する四半期純損失(△)
                                 10/16






                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
       【四半期連結包括利益計算書】
        【第3四半期連結累計期間】
                                                    (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年8月1日              (自 平成29年8月1日
                                 至 平成29年4月30日)               至 平成30年4月30日)
                                         11,823             △ 103,994
      四半期純利益又は四半期純損失(△)
      その他の包括利益
                                         68,875             △ 76,642
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 998            △ 1,415
       為替換算調整勘定
                                         67,877             △ 78,058
       その他の包括利益合計
                                         79,700             △ 182,053
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         69,022             △ 145,813
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         10,677             △ 36,239
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 11/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
      【注記事項】
       (連結の範囲又は持分法の適用の範囲の変更)
        (連結の範囲の重要な変更)
          第1四半期連結会計期間において、DELIVERY                     THAI   CO.,   LTD.の全株式を譲渡したことに伴い、第1四半期連
         結会計期間の期首をみなし売却日として連結の範囲から除外しております。
       (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

         当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
        半期連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)は、次の通りです。
                            前第3四半期連結累計期間                当第3四半期連結累計期間

                             (自    平成28年8月1日              (自    平成29年8月1日
                             至   平成29年4月30日)              至   平成30年4月30日)
        減価償却費                          4,907千円                6,248千円
                                 12/16
















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
        Ⅰ   前第3四半期連結累計期間(自                平成28年8月1日          至   平成29年4月30日)
         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:千円)
                                                    四半期連結
                     報告セグメント
                                               調整額     損益計算書
                                   その他       合計
                      コンシュー
                                               (注)1      計上額
                 法人事業              計
                       マー事業
                                                     (注)2
     売上高
     (1)外部顧客への
                  822,777      294,113     1,116,891            1,116,891            1,116,891
                                       ―            ―
       売上高
     (2)セグメント間の
                   2,845            2,845            2,845     △ 2,845
                           ―            ―                  ―
       内部売上高又は振
       替高
                  825,623      294,113     1,119,736            1,119,736       △ 2,845    1,116,891
          計                             ―
                  84,087      79,486      163,573            163,573     △ 139,898       23,675
     セグメント利益                                  ―
      (注)   1   セグメント利益の調整額は、全社管理部門の費用です。
        2   セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。
         2.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
        Ⅱ   当第3四半期連結累計期間(自                平成29年8月1日          至   平成30年4月30日)

         1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                   (単位:千円)
                                                    四半期連結
                     報告セグメント
                                   その他
                                               調整額     損益計算書
                                   (注)1       合計
                      コンシュー
                                               (注)3      計上額
                 法人事業              計
                                   (注)2
                       マー事業
                                                     (注)4
     売上高
     (1)外部顧客への
                  843,029      238,609     1,081,638          70  1,081,709            1,081,709
                                                   ―
       売上高
     (2)セグメント間の
                    720            720            720     △ 720
                           ―            ―                  ―
       内部売上高又は振
       替高
                  843,749      238,609     1,082,358          70  1,082,429        △ 720   1,081,709
          計
     セグメント利益又は損
                 △ 14,573      41,049      26,476     △ 26,157        319   △ 143,206     △ 142,887
     失(△)
      (注)   1   「その他」の区分は、報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、主として研究開発部門の新規領
          域での事業活動等になります。
        2   第1四半期連結会計期間より、研究開発部門を新設しております。
        3   セグメント利益又は損失(△)の調整額は、全社管理部門の費用です。
        4   セグメント利益又は損失(△)は、四半期連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。
         2.報告セグメントの変更等に関する事項

           第1四半期連結会計期間より、研究開発部門を新設しました。これに伴い、セグメント情報については新
          たにその他の区分を新設し、研究開発部門の活動はその他に含めております。
         3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
                                 13/16




                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
       (有価証券関係)
        前連結会計年度末(平成29年7月31日)
         その他有価証券で時価のあるもの
                                   連結貸借対照表

          区分           取得原価(千円)                            差額(千円)
                                   計上額(千円)
      株式                        ―           36,888             36,888
      債券                     310,420             313,439              3,018

      その他                     560,953             510,614             △50,338

          合計                 871,374             860,941             △10,432

        当第3四半期連結会計期間末(平成30年4月30日)

          時価のあるその他有価証券が、企業集団の事業の運営において重要なものとなっており、かつ、当該有価証
         券の四半期連結貸借対照表計上額その他の金額に前連結会計年度の末日に比べて著しい変動が認められます。
         その他有価証券で時価のあるもの

                                 四半期連結貸借対照表

          区分           取得原価(千円)                            差額(千円)
                                   計上額(千円)
      株式                        ―           21,547             21,547
      債券                     310,420             296,668             △13,752

      その他                     554,653             459,783             △94,870

          合計                 865,074             777,998             △87,075

       (1株当たり情報)

         1株当たり四半期純利益金額又は1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎並びに潜在株式調整後1株当
        たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間             当第3四半期連結累計期間

                                (自    平成28年8月1日           (自    平成29年8月1日
                 項目
                                 至   平成29年4月30日)           至   平成30年4月30日)
     1株当たり四半期純利益金額又は
                                         0円07銭            △7円03銭
     1株当たり四半期純損失金額(△)
      (算定上の基礎)
      親会社株主に帰属する四半期純利益金額又は親会社
                                           638           △68,463
      株主に帰属する四半期純損失金額(△)(千円)
      普通株主に帰属しない金額(千円)                                      ―             ―
      普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
      金額又は親会社株主に帰属する四半期純損失金額                                     638           △68,463
      (△)(千円)
      普通株式の期中平均株式数(株)                                 9,743,500             9,743,499
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
     り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式
                                            ―             ―
     で、前連結会計年度末から重要な変動があったものの
     概要
      (注) 潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額について、前第3四半期連結累計期間においては、希薄化効果を
         有している潜在株式が存在しておらず、また当第3四半期連結累計期間においては、潜在株式は存在するもの
         の、1株当たり四半期純損失であるため、記載しておりません。
     2  【その他】

       該当事項はありません。
                                 14/16



                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。

                                 15/16



















                                                           EDINET提出書類
                                                     株式会社メディアシーク(E05161)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年6月13日

     株式会社メディアシーク
     取      締      役      会         御中
                          優      成      監      査      法      人

                          指定社員

                                   公認会計士          本      間      洋      一      (印)
                          業務執行社員
                          指定社員

                                   公認会計士          島      川      行  正         (印)
                          業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられている株式会社メディ

     アシークの平成29年8月1日から平成30年7月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成30年2月1日か
     ら平成30年4月30日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年8月1日から平成30年4月30日まで)に係る四半期連結
     財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四
     半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、株式会社メディアシーク及び連結子会社の平成30年4月30日現在
     の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信じさせる事項が
     すべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以   上
      (注)   1   上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
        2   XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 16/16




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。