ウエルシアホールディングス株式会社 有価証券報告書 第10期(平成29年3月1日-平成30年2月28日)

有価証券報告書-第10期(平成29年3月1日-平成30年2月28日)

提出日:

提出者:ウエルシアホールディングス株式会社

カテゴリ:有価証券報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     【表紙】

     【提出書類】                 有価証券報告書

     【根拠条文】                 金融商品取引法第24条第1項

     【提出先】                 関東財務局長

     【提出日】                 平成30年5月23日

     【事業年度】                 第10期(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

     【会社名】                 ウエルシアホールディングス株式会社

     【英訳名】                 WELCIA    HOLDINGS     CO.,LTD.

     【代表者の役職氏名】                 代表取締役社長 水野 秀晴

     【本店の所在の場所】                 東京都千代田区外神田二丁目2番15号

     【電話番号】                 03-5207-5878(代)

     【事務連絡者氏名】                 専務取締役兼執行役員最高財務責任者 佐藤 範正

     【最寄りの連絡場所】                 東京都千代田区外神田二丁目2番15号

     【電話番号】                 03-5207-5878(代)

     【事務連絡者氏名】                 専務取締役兼執行役員最高財務責任者 佐藤 範正

     【縦覧に供する場所】                 株式会社東京証券取引所

                       (東京都中央区日本橋兜町2番1号)

                                   1/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     第一部 【企業情報】

     第1 【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

      (1)    連結経営指標等
              回次             第6期       第7期       第8期       第9期       第10期
                           平成26年       平成27年       平成28年       平成29年       平成30年
             決算年月
                            8月       2月       2月       2月       2月
                            360,797       191,991       528,402       623,163       695,268
      売上高               (百万円)
                             14,973       6,611      20,377       25,723       30,923
      経常利益               (百万円)
      親会社株主に帰属する
                             7,835       3,596       9,527      14,451       17,166
                    (百万円)
      当期純利益
                             8,332       3,709       9,296      14,419       17,203
      包括利益               (百万円)
                             70,809       74,225      103,779       116,233       130,482
      純資産額               (百万円)
                            165,355       165,828       227,005       247,026       292,238
      総資産額               (百万円)
                             808.88       838.91       996.62      1,113.75       1,244.12
      1株当たり純資産額                 (円)
                             95.27       40.86       97.73      138.92       164.97
      1株当たり当期純利益金額                 (円)
      潜在株式調整後1株当たり
                             95.26       40.83       97.63      138.78       164.77
                      (円)
      当期純利益金額
                              41.4       44.5       45.6       46.9       44.3
      自己資本比率                 (%)
                              13.4       5.1      10.7       13.2       14.0
      自己資本利益率                 (%)
                              16.0       54.0       28.5       22.6       28.7
      株価収益率                 (倍)
      営業活動によるキャッシュ・
                             16,519       3,944      15,031       33,303       35,902
                    (百万円)
      フロー
      投資活動によるキャッシュ・
                            △ 15,183      △ 14,788      △ 4,853     △ 18,034      △ 36,726
                    (百万円)
      フロー
      財務活動によるキャッシュ・
                             6,409      △ 6,025     △ 10,018      △ 12,897      △ 1,249
                    (百万円)
      フロー
      現金及び現金同等物の
                             25,889       9,036      13,245       15,613       13,585
                    (百万円)
      当期末残高
                             4,180       4,172       6,219       6,776       7,807
      従業員数                 (名)
      〔ほか、平均臨時雇用者数〕                     〔 8,389   〕   〔 9,427   〕   〔 13,048   〕   〔 14,187   〕   〔 16,445   〕
      (注)1 売上高には、消費税等は含まれておりません。
        2 平成26年11月26日開催の第6回定時株主総会決議により、決算日を8月31日から2月末日に変更しました。
          従いまして、第7期は平成26年9月1日から平成27年2月28日の6ヶ月となっております。
        3 当社は、平成26年9月1日付で普通株式1株を2株とする株式分割を行い、平成29年3月1日付で普通株式
          1株を2株とする株式分割を行っております。これに伴い、第6期の期首に当該株式分割が行われたと仮定
          して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定
          しております。
                                   2/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (2)    提出会社の経営指標等
              回次             第6期       第7期       第8期       第9期       第10期
                           平成26年       平成27年       平成28年       平成29年       平成30年
             決算年月
                            8月       2月       2月       2月       2月
                             3,319       1,776       3,872       5,480       6,334
      営業収益               (百万円)
                             1,628       1,215       3,212       4,431       4,893
      経常利益               (百万円)
                             1,466        960      2,377       4,007       4,693
      当期純利益               (百万円)
                             7,736       7,736       7,736       7,736       7,736
      資本金               (百万円)
                             21,171       44,047       52,408       52,408      104,817
      発行済株式総数                (千株)
                             42,971       48,571       71,628       73,671       74,633
      純資産額               (百万円)
                             50,197       48,860       77,419       76,172       86,305
      総資産額               (百万円)
                             506.79       549.48       687.45       704.94       714.61
      1株当たり純資産額                 (円)
                             65.00       19.00       42.00       57.00       37.00

      1株当たり配当額                 (円)
      (うち、1株当たり中間配当
                            ( 32.50   )     ( -)     ( 20.00   )    ( 25.00   )    ( 16.00   )
      額)
      1株当たり当期純利益金額                 (円)       17.83       10.92       24.39       38.53       45.10
      潜在株式調整後1株当たり当
                             17.83       10.91       24.37       38.49       45.05
                      (円)
      期純利益金額
                              85.4       99.0       92.3       96.3       86.2
      自己資本比率                 (%)
                              4.1       2.1       4.0       5.5       6.4
      自己資本利益率                 (%)
                              85.6      202.0       114.4       81.4      105.1
      株価収益率                 (倍)
                              91.1       87.0       86.1       74.0       82.0

      配当性向                 (%)
                               55       7      14       21       22

      従業員数                 (名)
      〔ほか、平均臨時雇用人員〕                        〔 2 〕     〔 -〕      〔 -〕      〔 -〕      〔 -〕
      (注)1 営業収益には、消費税等は含まれておりません。

        2 平成26年11月26日開催の第6回定時株主総会決議により、決算日を8月31日から2月末日に変更しました。
          従いまして、第7期は平成26年9月1日から平成27年2月28日の6ヶ月となっております。
        3 当社は、平成26年9月1日付で普通株式1株を2株とする株式分割を行い、平成29年3月1日付で普通株式
          1株を2株とする株式分割を行っております。これに伴い、第6期の期首に当該株式分割が行われたと仮定
          して1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額を算定
          しております。また、1株当たり配当額は、当該株式分割前の金額を記載しております。
                                   3/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     2 【沿革】
       現在までの会社の沿革は、次のとおりであります。
         年月                           概要
               ウエルシア関東株式会社と株式会社高田薬局が、株式移転の方法によりグローウェルホール
      平成20年9月
               ディングス株式会社を設立。
               当社の普通株式を株式会社東京証券取引所市場第二部に上場。
               ウエルシア関東株式会社が、寺島薬局株式会社を公開買付けにより子会社化。
      平成20年11月
               株式会社イレブンを株式交換により子会社化。
      平成22年3月
               株式会社東京証券取引所市場第一部に上場。
      平成24年4月
               ウエルシアホールディングス株式会社に商号変更。
      平成24年9月
               株式会社イレブンが、ウエルシア関西株式会社に商号変更。
               株式会社ドラッグフジイを株式交換により完全子会社化。
               ウエルシア関東株式会社が、株式会社ドラッグフジイを吸収合併。
      平成25年3月         寺島薬局株式会社の会社分割によりドラッグストア事業をウエルシア関東株式会社に統合。
               ウエルシア京都株式会社を株式取得により完全子会社化。
      平成26年3月
               寺島薬局株式会社が、ウエルシア介護サービスに商号変更。
      平成26年5月
               ウエルシア関東株式会社が、ウエルシアプラス株式会社を吸収合併。
      平成26年6月
               ウエルシア関東株式会社を、株式交換により完全子会社化。
      平成26年9月
               ウエルシア関東株式会社が、株式会社高田薬局、ウエルシア関西株式会社及びウエルシア京
               都株式会社を吸収合併。
               ウエルシア関東株式会社が、ウエルシア薬局株式会社に商号変更。
               当社は、イオン株式会社の公開買付けによりイオン株式会社の子会社化。
      平成26年11月
               聯華毎日鈴商業(上海)有限公司を追加出資により子会社化。
               ウエルシア薬局株式会社が、有限会社コア・コーポレーション及び有限会社ウィンダー・イ
      平成27年2月
               ンクを吸収合併。
               タキヤ株式会社とシミズ薬品株式会社を株式交換により完全子会社化。
      平成27年3月
               株式会社CFSコーポレーションを株式交換により完全子会社化。
      平成27年9月
               ウエルシア薬局株式会社が、タキヤ株式会社を吸収合併。
      平成27年12月
               ウエルシア薬局株式会社が、日本橋ファーマ株式会社と有限会社ウエルテックを株式取得に
      平成28年2月
               より完全子会社化。
               有限会社ウエルテックが、株式会社B.B.ONに商号変更。
      平成28年3月
               ウエルシア薬局株式会社が株式会社CFSコーポレーションを吸収合併。
      平成28年9月
               BHG  Holdings     Pte.   Ltd.と合弁会社Welcia-BHG(Singapore)                   Pte.   Ltd.(連結子会社)を設
      平成29年3月
               立。
               聯華毎日鈴商業(上海)有限公司が、毎日鈴商業(上海)有限公司に商号変更。
      平成29年5月
               ウエルシア薬局株式会社が、日本橋ファーマ株式会社を吸収合併。
      平成29年6月
               株式会社丸大サクラヰ薬局を株式取得により完全子会社化。
      平成29年9月
               株式会社一本堂を株式取得により完全子会社化。
      平成30年3月
                                   4/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     3 【事業の内容】
       当社グループは、当社及び関係会社11社(連結子会社7社、非連結子会社3社及び関連会社1社)により構成され
      ており、「ドラッグストア」を基本として、医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品、調剤、化粧品、家庭用雑
      貨及び食品等の販売を主たる事業とする小売業を主な事業としております。
       なお、当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、セグメント
      に関連付けた記載はしておりません。
       また、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当してお
      り、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断すること
      となります。
     (注)1.日本橋ファーマ㈱は、平成29年6月1日付でウエルシア薬局㈱と合併しております。
       2.㈱丸大サクラヰ薬局は、平成29年9月1日付で株式取得により連結子会社となっております。
       3.Welcia-BHG(Singapore)             Pte.   Ltd.は平成29年3月1日付で合弁会社設立により連結子会社となっておりま
         す。
       4.聯華毎日鈴商業(上海)有限公司は、平成29年5月付で,毎日鈴商業(上海)有限公司へ商号変更しておりま
         す。
       5.非連結子会社であるウエルシアオアシス㈱、㈱函南ショッピングセンター、ウエルシアリテールソリューショ
         ン㈱及び関連会社である㈱クスリのマルエは、重要性が乏しいため下図に記載しておりません。
                                   5/102














                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     4  【関係会社の状況】
                               資本金又は                議決権の所有
                                       主要な事業
            名称            住所        出資金               (被所有)割合        関係内容
                                       の内容
                               (百万円)                 (%)
     (親会社)
                                                     消費寄託
      イオン株式会社
                                                     ロイヤルティの支
                     千葉県千葉市美浜区            220,007    純粋持株会社          被所有 50.6
                                                     払
      (注)2
                                                     役員の兼任1名
     (連結子会社)
                                                     資金の貸付
                                                     資金の借入
      ウエルシア薬局株式会社   
                    東京都千代田区              100  ドラッグストア事業             100.0   経営指導
      (注)3、4
                                                     配当金の受取
                                                     役員の兼任6名
                                                     資金の貸付
      シミズ薬品株式会社               京都府京都市下京区              48  ドラッグストア事業             100.0   経営指導
                                                     役員の兼任1名
                                                  100.0
      ウエルシア介護サービス株式会社               茨城県つくば市              100  介護事業                役員の兼任2名
                                                 (100.0)
      その他 4社
      (注)1 議決権の所有または被所有割合の( )内は、間接所有割合で内数であります。

        2 イオン株式会社は、有価証券報告書提出会社であります。
        3 ウエルシア薬局株式会社は、特定子会社であります。
        4 ウエルシア薬局株式会社は、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が
          10%を超えております。
           (主要な損益情報等)
                                            (単位:百万円)
                    区分                 ウエルシア薬局株式会社
             売上高                                   666,196
             経常利益                                    30,787
             当期純利益                                    17,579
             純資産額                                   112,113
             総資産額                                   255,101
                                   6/102










                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     5 【従業員の状況】
       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、セグメントに関連
      付けた記載はしておりません。
      (1) 連結会社の状況
                                               平成30年2月28日現在
                    区分                      従業員数(名)
                   営業部門                            7,068     (16,375)
                   管理部門                             739      (70)
                    合計                           7,807     (16,445)
         (注)1 従業員数は、就業人員数であります。
            2 従業員数欄の(外書)は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。
            3 株式会社丸大サクラヰ薬局を連結子会社としたこと等により、前連結会計年度末に比べて従業員数
              が1,031名及び臨時雇用者数が2,258名増加しております。
      (2) 提出会社の状況

                                               平成30年2月28日現在
            従業員数(名)            平均年齢(歳)           平均勤続年数(年)            平均年間給与(千円)
                    22           57.1             2.6           7,387
         (注)   1 従業員数は、他社から当社への出向者を含む就業人員数であります。

            2 平均年間給与は、基準外賃金を含んでおります。
      (3) 労働組合の状況

        当社グループの労働組合は、上部団体のUAゼンセンに加盟しております。
        平成30年2月28日現在の組合員数は、26,956名(うち臨時雇用者数は、19,644名)であります。 
        なお、労使関係については、円滑な関係にあり、特記すべき事項はありません。
                                   7/102











                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     第2 【事業の状況】

     1  【業績等の概要】
      (1) 業績
        当連結会計年度におけるわが国の経済は、企業収益や雇用環境の改善が進み、緩やかな回復基調で推移していま
       す。一方、海外の政治経済の不確実性、地政学リスクの高まり、将来不安を背景とした節約志向により、個人消費
       は底堅くも力強さに欠ける状況が続いております。
        当社グループが主に事業を行うドラッグストア業界は、意欲的な出店等により業界として順調な拡大が続くもの
       の、同業他社や異業種を含む競争が一段と激化し、当社グループを取り巻く環境は依然厳しい状況が続いておりま
       す。加えて、人手不足を背景とした人件費の増加も、小売業界には少なからず厳しい状況でありました。
        このような状況下におきまして、当社グループは、既存店の改装などウエルシアモデルを積極的に推進いたしま
       した。その結果、調剤併設店舗の増加(2月末現在1,160店舗)による調剤売上の伸長、お客様への安心の提供と利
       便性向上を目的とした24時間営業店舗の拡大(2月末現在135店舗)等により、既存店の売上高は好調に推移いたし
       ました。また、健康をキーワードにした商品開発や利便性強化を目的とした弁当や総菜の販売を積極的に行いまし
       た。
        平成29年3月1日付でシンガポール共和国において、ドラッグストア事業を行うことを目的に、合弁会社Welcia-
       BHG(Singapore)        Pte.   Ltd.   を設立し、11月に現地1号店を、12月に2号店を開店いたしました。
        また、平成29年9月1日付で東北地方を地盤とする、株式会社丸大サクラヰ薬局の株式を取得し子会社化いたし
       ました。
        当連結会計年度末の当社グループの店舗数は、グループ全体で111店舗の出店と24店舗を閉店し、株式会社丸大サ
       クラヰ薬局の71店舗を加え、1,693店舗となりました。
        以上の結果、当連結会計年度は売上高                   695,268百万円       、営業   利益28,826百万円        、経常   利益30,923百万円        及び親会社
       株主に帰属する当期純          利益17,166百万円        となりました。
        なお、平成30年3月1日付で東京都内を中心に出店している、株式会社一本堂(41店舗)の株式を取得し子会社
       化いたしました。
                                                   (単位:百万円)
                            前連結会計年度              当連結会計年度
                                                      前年同期比
             区  分             (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                                       (%)
                           至 平成29年2月28日)              至 平成30年2月28日)
      売上高                            623,163              695,268         111.6
      営業利益                            24,078              28,826        119.7
      経常利益                            25,723              30,923        120.2
      親会社株主に帰属する当期純利益                            14,451              17,166        118.8
        なお、当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、セグメン

       トに関連づけた記載はしておりません。
      (店舗の出店・閉店状況)
                                                      (単位:店)
                                 子会社化
                        前期末店舗数                     合併による       当期末店舗数
                                による新規      出店数    閉店数
                                              増減数
                      (平成29年2月28日)                            (平成30年2月28日)
                                増加店舗数
       ウエルシア薬局(注)1、3
                           1,477         -   105    24      1      1,559
       シミズ薬品
                            54       -    -    -      -        54
       日本橋ファーマ
                             1       -    -    -     △1         -
       丸大サクラヰ薬局(注)4
                            -       71    3   -      -        74
           国 内 計
                           1,532         71   108    24      -       1,687
       毎日鈴商業(上海)(注)2
                             3       -    1   -      -         ▶
       Welcia-BHG(Singapore)(注)5
                            -       -    2   -      -         2
            合  計
                           1,535         71   111    24      -       1,693
                                   8/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (注)1 B.B.ONの店舗は、ウエルシア薬局の店舗と併設されているため、ウエルシア薬局の店舗として計算し
          ております。
        2 毎日鈴商業(上海)の当期累計期間は、平成29年1月1日から平成29年12月31日であるため、上表の当期末
          店舗数」欄は、平成29年12月31日現在の店舗数を表示しております。また、同社は平成29年5月に聯華毎日
          鈴商業(上海)から毎日鈴商業(上海)へ商号変更しております。
        3 平成29年6月1日付でウエルシア薬局が日本橋ファーマを吸収合併したことにより、ウエルシア薬局の当末
          店舗数は日本橋ファーマの店舗を含めて記載しております。
        4 平成29年9月1日付で当社が丸大サクラヰ薬局を株式取得により完全子会社化し、連結子会社としておりま
          す。
        5 平成29年3月1日付でWelcia-BHG(Singapore)                        Pte.   Ltd.   を合弁会社設立により、連結子会社としておりま
          す。
        6 上表の「当期末店舗数」のうち調剤取扱店舗は、ウエルシア薬局1,124店舗、シミズ薬品21店舗、丸大サクラ
          ヰ薬局13店舗及びWelcia-BHG(Singapore)2店舗の合計1,160店舗、また、深夜営業店舗は、ウエルシア薬局
          1,181店舗、シミズ薬品48店舗及び丸大サクラヰ薬局12店舗の合計1,241店舗となっておりま
          す。                      
      (2) キャッシュ・フローの状況

        当連結会計年度における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)の期末残高は、前連結会計年度末に比べ
       2,028百万円減少        し、  13,585百万円      となりました。
        当連結会計年度における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は、次のとおりであります。
        (営業活動によるキャッシュ・フロー)
         営業活動の結果得られた資金は              35,902百万円      (前連結会計年度比         2,599百万円増       )となりました。
         これは主に、税金等調整前当期純利益                  26,777百万円      に対して、収入の主な内訳は非資金費用である減価償却費
        11,906百万円      及び仕入債務の増加額          7,746百万円      であり、支出の主な内訳は法人税等の支払額                     10,825百万円      があっ
        たことによるものであります。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)
         投資活動の結果使用した資金は               36,726百万円      (前連結会計年度比         18,692百万円増       )となりました。
         これは主に、有形固定資産の取得による支出                     13,850百万円      及び連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得による
        支出  13,247百万円      があったことによるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)
         財務活動の結果使用した資金は              1,249百万円      (前連結会計年度比         11,648百万円減       )となりました。
         これは主に、長期借入による収入                10,000百万円      があったものの、長期借入金の返済による支出                      3,400百万円      、配
        当金の支払額による支出           3,352百万円      及びファイナンス・リース債務の返済による支出                       4,796百万円      があったことに
        よるものであります。
                                   9/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     2 【仕入及び販売の状況】
       当社グループは生産を行っておりませんので、生産実績に代えて仕入実績を記載しております。
       なお、当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、従来通り、
      仕入実績については品目別に、販売実績については地区別、品目別及び単位当たりの売上状況を示しております。
      (1) 仕入実績
       当連結会計年度における仕入実績を品目別に示すと、次のとおりであります。
                   区分                   金額(百万円)             前年同期比(%)
       医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品                                      93,211           103.1
       調剤                                      70,757           111.9
       化粧品                                      84,340           101.9
       家庭用雑貨                                      78,733           107.5
       食品                                     121,203            113.5
       その他                                      45,134           113.3
                   合計                          493,379            108.1
       (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
      (2) 販売実績

       当連結会計年度における販売実績を地区別、品目別及び単位当たりの売上状況に示すと、次のとおりであります。
       ① 地区別売上高
                   区分                   金額(百万円)             前年同期比(%)
       東北地方                                      25,394           218.8
       関東地方                                     414,631            108.5
       中部地方                                     162,709            109.0
       近畿地方                                      92,046           115.2
       海外                                        486          154.9
                   合計                          695,268            111.6
       (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       ② 品目別売上高

                   区分                   金額(百万円)             前年同期比(%)
       医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品                                     149,730            107.9
       調剤                                     114,824            117.8
       化粧品                                     122,379            108.1
       家庭用雑貨                                     105,420            109.9
       食品                                     151,099            114.3
       その他                                      51,813           113.8
                   合計                          695,268            111.6
       (注) 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
       ③ 単位当たりの売上状況

                   項目                     金額          前年同期比(%)
        売上高                                695,268     百万円            111.6
                    売場面積(平均)
                                       1,161,883      ㎡            112.5
        1㎡当たり売上高
                    1㎡当たり期間売上高                     598   千円            99.2
                    従業員数(平均)
                                        24,252    名            115.7
        1人当たり売上高
                    1人当たり期間売上高                    28,668    千円            96.4
       (注)1 従業員数は、臨時従業員(1日8時間換算)を含めて表示しております。
         2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
                                  10/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     3  【経営方針、経営環境及び対処すべき課題等】
        当社グループは、地域のお客様の「健康」及び「豊かな社会生活」を支援するために、「ドラッグ&調剤」、
       「カウンセリング営業」、「深夜営業」及び「介護」を事業の柱としたドラッグストアを展開しております。ま
       た、地域の生活者に予防、治療、介護にかかわる商品やサービスを供給することを使命と考え、「ヘルス&ビュー
       ティー」をコンセプトとした店舗づくりを行い、東北・関東・中部・近畿圏においてドミナントを形成しながら多
       店舗展開を推進しております。
        今後の事業環境につきましては、国内経済は緩やかな景気回復を見込みながらも、海外の政治経済情勢の不透明
       感は払拭されず、先行き不安からの消費者の生活防衛意識は今後も継続すると考えております。
        ドラッグストア業界を取り巻く環境におきましては、出店・価格競争の激化に加え、異業種参入、業務資本提携
       及びM&A等の生き残りをかけた競争も一段と進行するものと思われます。また、住まい・医療・介護・予防・生
       活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムにおいて、地域住民にとって身近な存在である調剤併設型ド
       ラッグストアへの期待は今後一段と高まっていくものと考えております。
        このような情勢を踏まえ、当社グループは、「ドラッグ&調剤」、「カウンセリング営業」、「深夜営業」及び
       「介護」を中心としたウエルシアモデルを推進し、その専門性を高めるとともに「24時間営業」に取り組み、お客
       様へ安心を提供するとともに利便性や快適性を追求した調剤併設店舗を基本とする事業展開を推し進めてまいりま
       す。
        加えて、出店戦略の強化を図るなど成長性の向上はもちろんのこと、本部主導のコスト削減等による収益性の向
       上にも積極的に取り組んでおります。
        また、以下の課題についても積極的に取り組んでまいります。
       ①  グループ子会社店舗の改装等により店舗の活性化を図り、お客様にとって魅力ある売場作りをさらに推し進めて
        まいります。
       ②  お客様のニーズに応えるべく、薬剤師、登録販売者、調剤事務員及び化粧品担当者等への専門的な教育や優秀な
        人材の確保に取り組むとともに、これまで以上に従業員教育を充実させ、質の高いカウンセリング営業が実践で
        きる人材の育成に取り組んでまいります。
       ③  お客様への認知度を高めることによりブランディングの強化に努めてまいります。
       ④  M&Aの実施によるグループ子会社の経営統合効果を発揮すべく、ビジネスモデルの統一等にスピード感をもっ
        て取り組んでまいります。
       ⑤  今後ますます社会的ニーズの高まる「介護」事業につきましては、グループ子会社であるウエルシア介護サービ
        ス株式会社の経営基盤強化に取り組むとともに、在宅患者への調剤や介護用品の提供等にも取り組んでまいりま
        す。
       ⑥  中長期的な視点での取り組みである海外におけるドラッグ事業では、中国・東南アジア諸国での店舗展開を推進
        してまいります。
       ⑦  M&A等によるグループ規模の拡大に比例してグループリスクも増大することから、企業倫理の醸成、行動規範
        の浸透を図り、今まで以上に内部統制の体制及びリスク管理体制の強化に努めてまいります。
       ⑧  企業規模の拡大に伴い社会的責任も拡大することを鑑み、ウエルカフェ等のCSR活動にも積極的に取り組んで
        まいります。
                                  11/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     4  【事業等のリスク】
       有価証券報告書に記載した事業の状況、経理の状況等に関する事項のうち、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可
      能性のある事項は以下に記載するとおりでありますが、当社グループはこれらの存在を認識したうえで、当該リスク
      の発生に伴う影響を極力回避するための努力を継続してまいります。
       なお、文中の将来に関する事項は、有価証券報告書提出日現在において当社グループが判断したものであります。
      ①  法的規制について
      (a)  「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「医薬品医療機器等法」とい
         う。)」等による規制について
        当社グループは、「医薬品医療機器等法」上の医薬品を販売するにあたり、各都道府県等の許可・登録・指定・
       免許及び届出を必要としております。また、酒類、たばこ、食品等の販売についても、食品衛生法等それぞれの関
       係法令に基づき、所轄官公庁の許可・免許・登録等を必要としております。今後、当該法令等の改正により、当社
       グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
         その主なものは、次のとおりであります。
          許可、登録、指定、免許届出の別                   有効期間         関連する法律            登録等の交付者
        医薬品販売業許可                       6年     医薬品医療機器等法              各都道府県知事等
        薬局開設許可                       6年     医薬品医療機器等法              各都道府県知事等
        高度管理医療機器等販売業及び賃貸業許可                       6年     医薬品医療機器等法              各都道府県知事等
        保険薬局指定                       6年     健康保険法              各所轄厚生局長
        毒物劇物一般販売業登録                       6年     毒物及び劇物取締法              各都道府県知事等
        麻薬小売業者免許                       3年     麻薬及び向精神薬取締法              各都道府県知事
        動物用医薬品一般販売業許可                       6年     医薬品医療機器等法              各都道府県知事
        農薬販売業届出                      制限なし      農薬取締法              各都道府県知事
      (b) 医薬品の販売規制緩和について
        医薬品の販売規制緩和については、「薬事法の一部を改正する法律(公布日:平成25年12月13日、施行日:平成
       26年6月12日)」により一般用医薬品のネット販売が解禁されました。
        このような規制緩和による一般小売店での医薬品販売の自由化に加え、医薬品のネット販売解禁により異業種と
       の競争が激化した場合には、今後の当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      (c)  出店に関する規制について
        「大規模小売店舗立地法」においては、売場面積が1,000㎡超の新規出店及び既存店の変更については、都道府
       県知事(政令指定都市においては市長)に届出が義務づけられております。
        当社グループは、売場面積1,000㎡以下の店舗を基本方針として出店しておりますが、平成30年2月末日現在の
       当社グループにおける売場面積1,000㎡超の店舗は80店舗となっております。例外的に1,000㎡超の店舗を出店する
       場合もあり、この場合は「大規模小売店舗立地法」により、地元自治体等との交渉の動向によっては、出店近隣住
       民及び地元小売業者との調整を図ることが必要となる可能性があります。従いまして、上述の法的規制等により計
       画通りの出店ができない場合は、今後の当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ② 出店政策について
        当社グループは、平成30年2月末日現在で1,693店舗の運営をしております。最近の当社グループの業容拡大に
       は、店舗数の拡大が大きく寄与しております。当社グループが新規出店する場合には、常に個別店舗の採算を重視
       しており、当社グループの出店条件に合致する物件がなければ、出店計画を変更することになるため、当社グルー
       プの業績見通しに影響を及ぼす可能性があります。
                                  12/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      ③  薬剤師及び登録販売者の確保について
        薬局及び医薬品販売業では、医薬品医療機器等法により店舗ごとに薬剤師または登録販売者の配置が義務づけら
       れており、調剤業務に関しては薬剤師が行わなければなりません。
        しかしながら、薬剤師及び登録販売者の確保は業界全体の課題であり、その確保が予定通りできない場合は、当
       社グループの出店計画に影響を及ぼす可能性があります。
        当社グループにおける平成30年2月末日現在の薬剤師の人数は、4,159名(うち、正社員2,531名)、登録販売者の
       人数は、10,504名(うち、正社員4,426名)であります。
      ④  薬価基準及び調剤報酬の改定について
        調剤業務における売上高は、薬剤収入と調剤技術に係る収入から構成されております。これらは、健康保険法に
       定められた、公定価格である薬価基準及び調剤報酬の点数をもとに算出されております。今後、薬価基準や調剤報
       酬の改定が行なわれた場合には、当社グループの業績見通しや業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑤  調剤業務について
        「ドラッグ&調剤」をビジネスモデルの中心とする当社グループは、今後、処方箋の応需枚数が益々増加するこ
       とが予想されるため、薬剤師の調剤に対する知識の充実についても積極的に取り組んでおります。
        また、調剤業務においても調剤ミスの防止を目的とした調剤過誤防止システムを導入し、かつ、調剤全店におい
       て「薬剤師賠償責任保険」にも加入しております。
        しかしながら、調剤ミス等による行政処分や訴訟を受けることがあった場合、社会的信用を損なうことで、当社
       グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑥  個人情報の漏洩防止について
        当社グループは、「個人情報保護法」施行以前より処方箋等の個人情報を扱っております。これらの情報は、万
       全の管理体制のもと細心かつ厳重な取り扱いをしておりますが、万が一漏洩した場合に、訴訟を受けたり、社会的
       信用を損なうことで、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑦  買収(M&A)等の投資について
        当社グループは、買収を行う際に対象会社の財務内容や契約関係等について、詳細なデューデリジェンスを行い
       極力リスクを回避するよう努めておりますが、買収を実施した後に偶発債務や未認識債務が発生する可能性も考え
       られます。また、買収時に発生するのれんの償却については対象会社ごとに、その超過収益力の効果が発現すると
       見積もられる期間にわたり償却を行う必要があります。なお、平成30年2月期末におけるのれんの残高は                                                 11,813百
       万円  であります。
        今後、新たにのれんが発生し、その償却費用が増加する可能性があります。また、対象会社の業績が大幅に悪化
       し、将来の期間にわたって損失が発生する状態が継続すると予想される場合には、減損処理を行う必要が生じる可
       能性があり、これによって当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑧  介護事業について
        当社グループの介護事業は、公的介護保険法内のサービスが中心で介護保険法をはじめとする各種関連法令に
       よって規制を受けております。今後、これら法令の見直しが当社グループの業績に影響を及ぼす可能性がありま
       す。
        また、介護サービス中のトラブルなどによる訴訟を受けることがあった場合、社会的信用を損なうことで、当社
       グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑨  減損会計の適用について
        当社グループは、有形固定資産等の固定資産を保有しております。競合の激化や予期せぬ商圏の変化等により、
       店舗の収益性に変化があった場合は,固定資産の減損処理が必要となる場合があります。その場合、特別損失が計
       上され当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があります。
      ⑩  大規模な自然災害等について
        当社グループは、広域地域において営業活動を展開しており、大規模な地震・台風などの自然災害等により当社
       グループの設備の損害や従業員等の人的被害が発生した場合には、当社グループの業績に影響を及ぼす可能性があ
       ります。
                                  13/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     5  【経営上の重要な契約等】
       当社は、平成29年4月18日開催の取締役会決議に基づき、同日付けで、平成29年9月1日を効力発生日として、株
      式会社丸大サクラヰ薬局を株式取得により完全子会社とする株式交換契約を締結いたしました。
      詳細につきましては、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(企業結合等関
      係)」に記載のとおりであります。
     6  【研究開発活動】

       該当事項はありません。
                                  14/102


















                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     7 【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
       文中の将来に関する事項は、当連結会計年度末現在において、当社グループが判断したものであります。
      (1) 重要な会計方針及び見積り

       当社グループの連結財務諸表は、わが国において一般に公正妥当と認められている会計基準に基づき作成されてお
      ります。この連結財務諸表の作成にあたりまして、経営者による会計方針の選択・適用、資産・負債及び収益・費用
      の報告金額及び開示に影響を与える見積りを必要としております。経営者は、これらの見積りについて、過去の実績
      や現状を勘案し合理的に判断しておりますが、実際の結果は、見積り特有の不確実性があるため、これらの見積りと
      異なる場合があります。
       当社グループの連結財務諸表で採用する重要な会計方針は「第5                               経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸
      表 注記事項(連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)」に記載しております。
      (2) 当連結会計年度の経営成績の分析

      ① 経営成績の分析
      (売上高)
       当連結会計年度における売上高は、                 695,268百万円       (前年同期比      11.6%増    )となりました。
       品目別の売上高は、医薬品・衛生介護品・ベビー用品・健康食品                              149,730百万円       (同  7.9%増    )、調剤    114,824百万
      円 (同  17.8%増    )、化粧品     122,379百万円       (同  8.1%増    )、家庭用雑貨       105,420百万円       (同  9.9%増    )、食品    151,099百
      万円  (同  14.3%増    )、その他     51,813百万円      (同  13.8%増    )となりました。
      (売上総利益)
       売上総利益は      209,948百万円       (前年同期比      14.2%増    )となり、利益率は30.2%となっております。
      (販売費及び一般管理費)
       販売費及び一般管理費は、            181,121百万円       (前年同期比      13.4%増    )となりました。
      (営業利益・経常利益)
       上記の結果、営業利益は           28,826百万円      (前年同期比      19.7%増    )、経常利益は       30,923百万円      (同  20.2%増    )となりま
      した。
      (親会社株主に帰属する当期純利益)
       親会社株主に帰属する当期純利益は、特別損失として減損損失                             2,208百万円      等を計上し、      17,166百万円      (前年同期
      比 18.8%増    )となりました。
      ② 財政状態の分析

      (流動資産)
       当連結会計年度末における流動資産合計は                    130,180百万円       となり、前連結会計年度末に比べて                 17,331百万円増加        い
      たしました。主な要因といたしましては、売掛金が                        3,754百万円      及び商品が     8,040百万円増加        したことによるものであ
      ります。
      (固定資産)
       当連結会計年度末における固定資産合計は                    162,058百万円       となり、前連結会計年度末に比べて                 27,880百万円増加        い
      たしました。主な要因といたしましては、有形固定資産が                           18,089百万円      、のれんが     7,974百万円      及び差入保証金が        881
      百万円増加     したことによるものであります。
      (流動負債)
       当連結会計年度末における流動負債合計は                    120,878百万円       となり、前連結会計年度末に比べて                 16,330百万円増加        い
      たしました。主な要因といたしましては、買掛金が                        9,926百万円      、未払金が     1,863百万円      及び短期借入金が        1,539百万
      円増加   したことによるものであります。
                                  15/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (固定負債)
       当連結会計年度末における固定負債合計は                    40,877百万円      となり、前連結会計年度末に比べて                 14,632百万円増加        いた
      しました。主な要因といたしましては、長期借入金が                         7,707百万円      及びリース債務が        4,774百万円増加        したことによる
      ものであります。
      (純資産)
       当連結会計年度末における純資産合計は                   130,482百万円       となり、前連結会計年度末に比べて                 14,249百万円増加        いた
      しました。主な要因といたしましては、剰余金の配当により利益剰余金が3,352百万円減少し、当連結会計年度にお
      ける親会社株主に帰属する当期純利益                  17,166百万円      を計上したことによるものであります。
      ③ キャッシュ・フローの状況の分析

       「1 業績等の概要(2)           キャッシュ・フローの状況」に記載しております。
      (3) 今後の方針について

      ① 会社の経営の基本方針
       当社グループは、地域のお客様の「健康」及び「豊かな社会生活」を支援するために、治療及び予防の両面にわた
      り専門性を追求し、在宅介護や地域医療を意識した調剤併設型ドラッグストアを目指してまいります。従いまして、
      多様化する顧客ニーズに応えるべく「ヘルス&ビューティー」をコンセプトとし、「調剤併設・カウンセリング営
      業・深夜営業・地域性重視の店づくり」を事業の柱として、東北・関東・中部・近畿圏においてドミナントを形成し
      ながら多店舗展開を推進してまいります。
      ② 目標とする経営指標

       当社は、ROE(株主資本利益率)を当面の経営指標とし、今後の恒久的な株主価値向上を目指してまいります。
      ③ 中長期的な会社の経営戦略

       今後のドラッグストア業界は、出店競争や価格競争が一段と激化するとともに、他業態も巻き込んだ提携・買収の
      動きもさらに活発化すると思われます。
       また、超高齢社会の進展に伴いセルフメディケーションや地域包括ケアシステム推進の受け皿として、ドラッグス
      トアの果たす役割もますます大きくなってまいります。
       このような状況のもとで当社グループは、超高齢社会に対応した専門性のある「かかりつけ薬局」として、調剤併
      設店舗を基本とする事業展開を進めてまいります。加えて、カウンセリング営業を強化し、お客様にとってより魅力
      ある売場づくりを推し進めるとともに、「24時間営業」に取り組み、利便性を高めたきめ細やかな営業施策を駆使す
      ることで、強固な営業体質の構築を目指してまいります。
                                  16/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     第3 【設備の状況】

     1 【設備投資等の概要】

       当連結会計年度の設備投資については111店舗を新規出店したほか、既存店につきましても店舗改装を行いました。
      その結果、当連結会計年度の設備投資の総額(差入保証金を含む。)は、196億79百万円となりました。
       なお、当連結会計年度において重要な設備の除却、売却はありません。
       また、当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、セグメント
      に関連付けた記載はしておりません。
     2 【主要な設備の状況】

      (1) 提出会社
                                                平成30年2月28日現在
                                  帳簿価額(百万円)
        事業所名                                                従業員数
               設備の内容
                                    リース     ソフト
                     建物及び           土地
        (所在地)
                                                        (名)
                          器具備品                    その他     合計
                     構築物         (面積㎡)
                                     資産    ウエア
      本社                                                    22
               本社機能         0     0    -     -     17     -     17
      (東京都千代田区)                                                   〔-〕
      (注) 1 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2  従業員数の〔 〕内は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であり、外数表示しておりま
          す。
      (2) 国内子会社

                                                平成30年2月28日現在
                                     帳簿価額(百万円)
                                                        従業員数
              事業所名
       会社名             設備の内容
                          建物及び           土地    リース
              (所在地)
                                                        (名)
                               器具備品               その他     合計
                           構築物         (面積㎡)      資産
      ウエルシア
            本部
                                                          576
                    本社機能         40     73     -     15     -    129
      薬局㈱       (東京都
                                                         〔54〕
            千代田区)
            営業所
                                      187                    22
                    事務業務         72     3         -     -    263
            (静岡県
                                    (1,224)                     〔4〕
            静岡市葵区)
            営業所
                                                          48
                    事務業務         14     9    -     1     0    25
                                                         〔2〕
            (大阪府吹田市)
            東北地方計
                                                          144
                    店舗       3,534      118     -    1,133      -    4,786
                                                        〔409〕
            45店舗
            関東地方計
                                     6,050                   3,753
                    店舗       26,139     2,586         13,858       0   48,635
                                    (58,355)                    〔9,002〕
            856店舗
            中部地方計
                                     2,770                   1,426
                    店舗       17,338     1,145          6,491       0   27,747
                                    (43,087)                    〔4,106〕
            418店舗
            近畿地方計
                                       6                  1,033
                    店舗       10,216      562         3,410      -   14,195
                                     (747)                  〔1,860〕
            240店舗
            売電事業        太陽光                                      -
                             17     0    -    1,485      60    1,563
            静岡県他        発電設備                                     〔-〕
                                     1,455                     -
            その他        -        319     85        4,737       0   6,598
                                    (17,924)                     〔-〕
      ウエルシア       本部
                                                          10
      介護サービス       (茨城県        本社機能         1     1     -     -     3     5
                                                         〔5〕
      ㈱       つくば市)
                                      272                   182
            茨城県他        介護施設        172      3         -     -    449
                                    (2,498)                    〔169〕
      シミズ薬品㈱       本部
                                       44                   16
                    本社機能         3     1         -     2    51
                                     (367)                    〔0〕
            (京都府京都市)
            京都府
                                      207                   168
                    店舗       1,197      164          304     -    1,873
                                    (1,068)                    〔366〕
            54店舗
      ㈱丸大サクラ       本部
                                                          26
                    本社機能         0     2     -     1     3     6
      ヰ薬局
                                                         〔5〕
            (青森県青森市)
            東北地方計
                                     1,413                    310
                    店舗       3,665      153          397      -   5,630
                                    (45,292)                    〔445〕
            74店舗
      ㈱B.B.ON                                                    11
            東京都他        店舗         -     2    -     -     -     2
                                                         〔18〕
      (注)   1  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
                                  17/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        2  従業員数の〔 〕内は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であり、外数表示しておりま
          す。
        3 設備の種類別の帳簿価額のうちその他は、機械装置及び車輌運搬具の合計額であります。
      (3) 在外子会社

                                                平成30年2月28日現在 
                                     帳簿価額(百万円)
                                                        従業員数
              事業所名
       会社名             設備の内容
                          建物及び           土地    リース
              (所在地)                                           (名)
                               器具備品               その他     合計
                           構築物         (面積㎡)      資産
      毎日
                    店舗設備
                                                          36
      鈴商業(上海)
            中華人民共和国                 3     3    -     -     1     8
                                                         〔-〕
                    及び事務所
      有限公司
      Welcia-BHG
                    店舗設備
            シンガポール共                                              24
      (Singapore)
                             18     33     -     -     -    52
            和国                                            〔-〕
                    及び事務所
      Pte.  Ltd.
      (注) 1 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2  従業員数の〔 〕内は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であり、外数表示しておりま
          す。
        3  設備の種類別の帳簿価額のうちその他は、車輌運搬具であります。
        4  毎日鈴商業(上海)有限公司は、平成29年5月に聯華毎日鈴商業(上海)有限公司から毎日鈴商業(上海)
          有限公司へ商号変更しております。
     3  【設備の新設、除却等の計画】

      (1) 重要な設備の新設等
                                                平成30年2月28日現在
                               投資予定額
                                                       完成後の
              事業所名                                    完成予定
        会社名           店舗数    設備の内容                資金調達方法      着手年月
                                                      増加予定面積
                              総額    既支払額
              (所在地)                                     年月
                                                        (㎡)
                             (百万円)     (百万円)
      ウエルシア薬局
                                       自己資金及び
              東北地方     14店舗    店舗新設       2,433      307                    12,523
      (株)
                                         借入金
                                       自己資金及び
              関東地方     38店舗    店舗新設       6,063      640                    29,897
                                         借入金
                                       自己資金及び
              中部地方     34店舗    店舗新設       5,932      365                    30,379
                                         借入金
                                              (注)4    (注)4
                                       自己資金及び
              近畿地方     24店舗    店舗新設      4,341        664                    21,102
                                         借入金
      シミズ薬品(株)
                                       自己資金及び
              近畿地方      4店舗    店舗新設        501     122                     2,024
                                         借入金
      (株)丸大サクラヰ
                                       自己資金及び
              東北地方     10店舗    店舗新設       1,808      344                     9,390
      薬局
                                         借入金
      (注)   1  上記の金額には、消費税等は含まれておりません。
        2  投資予定額には、商品代金は含まれておりません。
        3  増加予定面積は、建設予定売場面積を示しております。
        4  上記設備は平成31年2月期中に着手・完成する予定でありますが、時期については未定であります。
        5  当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、セグメント
          に関連付けた記載はしておりません。
      (2) 重要な設備の除却等

        経常的な設備の更新のための除却等を除き、重要な設備の除却等の計画はありません。
                                  18/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     第4 【提出会社の状況】

     1 【株式等の状況】

      (1) 【株式の総数等】
       ①   【株式の総数】
                   種類                       発行可能株式総数(株)
                  普通株式                          247,473,600
                   計                        247,473,600
       ②   【発行済株式】

                                    上場金融商品取引
                 事業年度末現在           提出日現在
                                    所名又は登録認可
          種類        発行数(株)          発行数(株)                        内容
                                    金融商品取引業協
                (平成30年2月28日)          (平成30年5月23日)
                                       会名
                                      東京証券取引
                                              単元株式数は100株でありま
         普通株式          104,817,358          104,817,358       所  (市場第一
                                              す。
                                       部)
           計         104,817,358          104,817,358          -            -
       (注) 提出日現在発行数には、平成30年5月1日からこの有価証券報告書提出日までの新株予約権の行使により発
          行された株式数は含まれておりません。
                                  19/102














                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (2)  【新株予約権等の状況】
        会社法に基づき発行した新株予約権は、次のとおりであります。
       平成26年6月13日取締役会決議 (第1回新株予約権)
                             事業年度末現在                 提出日の前月末現在
                           (平成30年2月28日)                  (平成30年4月30日)
      新株予約権の数(個)                          86                  69
      新株予約権のうち自己新株予約権の
                                -                  -
      数(個)
      新株予約権の目的となる株式の種類                         普通株式                   同左
      新株予約権の目的となる株式の数
                              34,400(注)1                   27,600(注)1
      (株)
      新株予約権の行使時の払込金額
                                1                  同左
      (円)
                           自 平成26年7月17日
      新株予約権の行使期間                                            同左
                           至 平成56年7月16日
      新株予約権の行使により株式を発行
                           発行価格         1,515
      する場合の株式の発行価格及び資本                                            同左
                           資本組入額   758
      組入額(円)
      新株予約権の行使の条件                         (注)3                   同左
                        譲渡による新株予約権の取得につい
      新株予約権の譲渡に関する事項                  ては、当社取締役会の決議による承                          同左
                        認を要するものとする。
      代用原払込みに関する事項                          -                  -
      組織再編成行為に伴う新株予約権の
                                -                  -
      交付に関する事項
      (注)1 当社が株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合、当社は次の算式により目的株式数を調整する。
            調整後目的株式数=調整前目的株式数×無償割当、分割又は併合の比率
         2 株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合は、次の算式により行使価額を調整し、調整により生ず
           る1円未満の端数は切り上げる。
                                          1
            調整後行使価額 =            調整前行使価額 ×
                                    無償割当、分割又は併合比率
         3 ①    新株予約権者は、当社若しくは当社グループの取締役、監査役及び執行役員のいずれの地位をも喪失し
            た日の翌日から10日以内(10日目が休日に当たる場合には翌営業日)に限り、新株予約権を行使するこ
            とができる。
           ②  当社が消滅会社となる合併契約承認の議案、当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議
            案、又は当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案につき当社の株主総会
            で承認された場合(株主総会決議が不要の場合は、当社の取締役会決議又は会社法第416条第4項の規
            程に従い委任された執行役の決定がなされた場合)、当該承認日の翌日から30日間以内に限り新株予約
            権を行使できる。ただし、発行要項に定める組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項に従っ
            て新株予約権者に再編対象会社の新株予約権が交付される場合を除く。
           ③  新株予約権者は、割当てられた新株予約権の割当個数の全部を一括して行使するものとする。
                                  20/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       平成27年1月14日取締役会決議 (第2回新株予約権)
                             事業年度末現在                 提出日の前月末現在
                           (平成30年2月28日)                  (平成30年4月30日)
      新株予約権の数(個)                          107                   85
      新株予約権のうち自己新株予約権の
                                -                  -
      数(個)
      新株予約権の目的となる株式の種類                         普通株式                   同左
      新株予約権の目的となる株式の数
                              42,800(注)1                    34,000(注)1
      (株)
      新株予約権の行使時の払込金額
                                1                  同左
      (円)
                           自 平成27年2月17日
      新株予約権の行使期間                                            同左
                           至 平成57年2月16日
      新株予約権の行使により株式を発行
                           発行価格         2,014
      する場合の株式の発行価格及び資本                                            同左
                           資本組入額         1,007
      組入額(円)
      新株予約権の行使の条件                         (注)3                   同左
                        譲渡による新株予約権の取得につい
      新株予約権の譲渡に関する事項                  ては、当社取締役会の決議による承                          同左
                        認を要するものとする。
      代用原払込みに関する事項                          -                  -
      組織再編成行為に伴う新株予約権の
                                -                  -
      交付に関する事項
      (注)1 当社が株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合、当社は次の算式により目的株式数を調整する。
            調整後目的株式数=調整前目的株式数×無償割当、分割又は併合の比率
         2 株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合は、次の算式により行使価額を調整し、調整により生ず
           る1円未満の端数は切り上げる。
                                          1
            調整後行使価額 =            調整前行使価額 ×
                                    無償割当、分割又は併合比率
         3 ①    新株予約権者は、当社若しくは当社グループの取締役、監査役及び執行役員のいずれの地位をも喪失し
            た日の翌日から10日以内(10日目が休日に当たる場合には翌営業日)に限り、新株予約権を行使するこ
            とができる。
           ②  当社が消滅会社となる合併契約承認の議案、当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議
            案、又は当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案につき当社の株主総会
            で承認された場合(株主総会決議が不要の場合は、当社の取締役会決議又は会社法第416条第4項の規
            程に従い委任された執行役の決定がなされた場合)、当該承認日の翌日から30日間以内に限り新株予約
            権を行使できる。ただし、発行要項に定める組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項に従っ
            て新株予約権者に再編対象会社の新株予約権が交付される場合を除く。
           ③  新株予約権者は、割当てられた新株予約権の割当個数の全部を一括して行使するものとする。
                                  21/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       平成28年2月12日取締役会決議 (第3回新株予約権)
                             事業年度末現在                 提出日の前月末現在
                           (平成30年2月28日)                  (平成30年4月30日)
      新株予約権の数(個)                          46                  46
      新株予約権のうち自己新株予約権の
                                -                  -
      数(個)
      新株予約権の目的となる株式の種類                         普通株式                   同左
      新株予約権の目的となる株式の数
                              18,400(注)1                     同左
      (株)
      新株予約権の行使時の払込金額
                                1                  同左
      (円)
                           自 平成28年3月17日
      新株予約権の行使期間                                            同左
                           至 平成58年3月16日
      新株予約権の行使により株式を発行
                           発行価格         2,996
      する場合の株式の発行価格及び資本                                            同左
                           資本組入額         1,498
      組入額(円)
      新株予約権の行使の条件                         (注)3                   同左
                        譲渡による新株予約権の取得につい
      新株予約権の譲渡に関する事項                  ては、当社取締役会の決議による承                          同左
                        認を要するものとする。
      代用原払込みに関する事項                          -                  -
      組織再編成行為に伴う新株予約権の
                                -                  -
      交付に関する事項
      (注)1 当社が株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合、当社は次の算式により目的株式数を調整する。
            調整後目的株式数=調整前目的株式数×無償割当、分割又は併合の比率
         2 株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合は、次の算式により行使価額を調整し、調整により生ず
           る1円未満の端数は切り上げる。
                                          1
            調整後行使価額 =            調整前行使価額 ×
                                    無償割当、分割又は併合比率
         3 ①    新株予約権者は、当社若しくは当社グループの取締役、監査役及び執行役員のいずれの地位をも喪失し
            た日の翌日から10日以内(10日目が休日に当たる場合には翌営業日)に限り、新株予約権を行使するこ
            とができる。
           ②  当社が消滅会社となる合併契約承認の議案、当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議
            案、又は当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案につき当社の株主総会
            で承認された場合(株主総会決議が不要の場合は、当社の取締役会決議又は会社法第416条第4項の規
            程に従い委任された執行役の決定がなされた場合)、当該承認日の翌日から30日間以内に限り新株予約
            権を行使できる。ただし、発行要項に定める組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項に従っ
            て新株予約権者に再編対象会社の新株予約権が交付される場合を除く。
           ③  新株予約権者は、割当てられた新株予約権の割当個数の全部を一括して行使するものとする。
                                  22/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       平成29年1月17日取締役会決議 (第4回新株予約権)
                             事業年度末現在                 提出日の前月末現在
                           (平成30年2月28日)                  (平成30年4月30日)
      新株予約権の数(個)                          68                  68
      新株予約権のうち自己新株予約権の
                                -                  -
      数(個)
      新株予約権の目的となる株式の種類                         普通株式                   同左
      新株予約権の目的となる株式の数
                              27,200(注)1                     同左
      (株)
      新株予約権の行使時の払込金額
                                1                  同左
      (円)
                           自 平成29年2月17日
      新株予約権の行使期間                                            同左
                           至 平成59年2月16日
      新株予約権の行使により株式を発行
                           発行価格         2,907
      する場合の株式の発行価格及び資本                                            同左
                           資本組入額         1,454
      組入額(円)
      新株予約権の行使の条件                         (注)3                   同左
                        譲渡による新株予約権の取得につい
      新株予約権の譲渡に関する事項                  ては、当社取締役会の決議による承                          同左
                        認を要するものとする。
      代用原払込みに関する事項                          -                  -
      組織再編成行為に伴う新株予約権の
                                -                  -
      交付に関する事項
      (注)1 当社が株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合、当社は次の算式により目的株式数を調整する。
            調整後目的株式数=調整前目的株式数×無償割当、分割又は併合の比率
         2 株式無償割当、株式分割又は株式併合を行う場合は、次の算式により行使価額を調整し、調整により生ず
           る1円未満の端数は切り上げる。
                                          1
            調整後行使価額 =            調整前行使価額 ×
                                    無償割当、分割又は併合比率
         3 ①    新株予約権者は、当社若しくは当社グループの取締役、監査役及び執行役員のいずれの地位をも喪失し
            た日の翌日から10日以内(10日目が休日に当たる場合には翌営業日)に限り、新株予約権を行使するこ
            とができる。
           ②  当社が消滅会社となる合併契約承認の議案、当社が分割会社となる分割契約若しくは分割計画承認の議
            案、又は当社が完全子会社となる株式交換契約若しくは株式移転計画承認の議案につき当社の株主総会
            で承認された場合(株主総会決議が不要の場合は、当社の取締役会決議又は会社法第416条第4項の規
            程に従い委任された執行役の決定がなされた場合)、当該承認日の翌日から30日間以内に限り新株予約
            権を行使できる。ただし、発行要項に定める組織再編行為に伴う新株予約権の交付に関する事項に従っ
            て新株予約権者に再編対象会社の新株予約権が交付される場合を除く。
           ③  新株予約権者は、割当てられた新株予約権の割当個数の全部を一括して行使するものとする。
      (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

        該当事項はありません。
      (4)  【ライツプランの内容】

        該当事項はありません。
                                  23/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】
                 発行済株式       発行済株式                     資本準備金       資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
         年月日        総数増減数        総数残高                     増減額        残高
                                (百万円)       (百万円)
                  (千株)       (千株)                    (百万円)       (百万円)
     平成25年11月21日
                    1,600      20,174        4,098       5,098       4,098       4,348
     (注)1
     平成25年11月21日
                     757     20,931        2,022       7,121       2,022       6,371
     (注)2
     平成25年12月11日
                     240     21,171         614      7,736        614      6,986
     (注)3
     平成26年9月1日
                    21,171       42,342         -     7,736         -     6,986
     (注)4
     平成26年9月1日
                    1,705      44,047         -     7,736       5,209      12,195
     (注)5
     平成27年3月1日
                    1,426      45,474         -     7,736       2,429      14,625
     (注)6
     平成27年9月1日
                    6,934      52,408         -     7,736      22,287       36,913
     (注)7
     平成29年3月1日
                    52,408      104,817          -     7,736         -     36,913
     (注)8
     (注)1 公募による新株発行(一般募集)
            発行価格        5,344.0円
            発行価額        5.123.6円
            資本組入額       2,561.8円
        2 第三者割当
            発行価格        5,344.0円
            資本組入額                           2,672.0円
            割当先                       イオン株式会社
        3 オーバーアロットメントによる当社株式の売出しに関連した第三者割当増資
            発行価格        5,123.6円
            資本組入額       2,561.8円
            割当先                 野村證券株式会社
        4 普通株式1株につき2株の株式分割を実施しました。これにより発行済株式の総数は21,171,343株増加して
          42,342,686株となっております。
        5 ウエルシア関東株式会社(現ウエルシア薬局株式会社)を完全子会社とする株式交換を行いました。これに
          より発行済株式数が1,705,220株増加し、44,047,906株となりました。(交換比率 1:2.82)
        6 平成27年3月1日付でタキヤ株式会社(現ウエルシア薬局株式会社)及びシミズ薬品株式会社を完全子会社
          とする株式交換を行っており、これにより発行済株式数が1,426,290株増加し、45,474,196株となりまし
          た。
          (交換比率 タキヤ株式会社 1:3.25、シミズ薬品株式会社 1:1.01)
        7 平成27年9月1日付で株式会社CFSコーポレーション(現ウエルシア薬局株式会社)を完全子会社とする
          株式交換を行っており、これにより発行済株式数が6,934,483株増加し、52,408,679株となりました。
          (交換比率 1:0.2)
        8 平成29年3月1日付で、普通株式1株につき2株の株式分割を実施しました。これにより発行済株式の総数
          は52,408,679株増加して104,817,358株となりました。
                                  24/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (6)  【所有者別状況】
                                                平成30年2月28日現在
                         株式の状況(1単元の株式数100株)
                                                      単元未満
                                   外国法人等
            政府及び
        区分                                              株式の状況
                       金融商品     その他の                 個人
            地方公共     金融機関                                 計
                                                       (株)
                       取引業者      法人               その他
                                 個人以外      個人
             団体
      株主数

                -     38     33     333     235      22   20,995     21,656        -
      (人)
      所有株式数
                -   140,176      4,647    580,544     167,146        97   154,395    1,047,005       116,858
      (単元)
      所有株式数
      の割合
                -    13.39      0.44     55.45     15.97      0.01     14.74     100.00        -
      (%)
      (注)1 自己株式46,338株は、「個人その他」に463単元、「単元未満株式の状況」に38株含めて記載しております。
        2 上記「その他の法人」及び「単元未満株式の状況」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が2単元及び 
          20株含まれております。
        3 日本マスタートラスト信託銀行株式会社(従業員持株ESOP信託口)が所有する当社株式475,300株、(株
          式付与ESOP信託口)が所有する当社株式34,120株及び、(役員報酬BIP信託口)204,000株は、「金融
          機関」に含めて記載しております。
      (7)  【大株主の状況】

                                               平成30年2月28日現在
                                                     発行済株式
                                             所有株式数       総数に対する
          氏名又は名称                     住所
                                              (千株)       所有株式数
                                                     の割合(%)
                     千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5-1                          52,970        50.53
     イオン株式会社
     THE  CHASE   MANHATTAN     BANK
                     360  N.CRESCENT      DRIVE   BEVERLY     HILLS,    CA
     385036(常任代理人          株式会社み                                 3,559        3.39
                     90210   U.S.A(東京都港区港南2丁目15-1)
     ずほ銀行)
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                           3,360        3.20
     銀行株式会社(信託口)
     日本マスタートラスト信託銀行
                                                2,372        2.26
                     東京都港区浜松町2丁目11番3号
     株式会社(信託口)
     NORTHERN     TRUST   CO.(AVFC)     RE
                     50  BANK   STREET    CANARY    WHARF   LONDON    E14
     FIDELITY     FUNDS(常任代理人香港                                      2,087        1.99
                     5NT,UK(東京都中央区日本橋3丁目11-1)
     上海銀行東京支店)
                     北海道札幌市東区北二十四条東20丁目1-21                           1,676        1.59
     株式会社ツルハ
     ウエルシアホールディングス従
                     東京都千代田区外神田二丁目2-15                           1,637        1.56
     業員持株会
                                                1,044        0.99
     池野隆光                埼玉県坂戸市
     日本トラスティ・サービス信託
                     東京都中央区晴海1丁目8-11                            994       0.94
     銀行株式会社(信託口5)
     STATE   STREET    LONDON    CARE   OF
     STATE   STREET    BANK   AND  TRUST,
                     ONE  LINCOLN    STREET,BOSTON        MA  USA  02111
     BOSTON    SSBTC   A/C   UK  LONDON
                                                 958       0.91
                     (東京都中央区日本橋3丁目11-1)
     BRANCH    CLIENTS-     UNITED
     KINGDOM(常任代理人香港上海銀
     行東京支店)
                                                70,661        67.41
            計                   -
                                  25/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (8)  【議決権の状況】
       ①   【発行済株式】
                                               平成30年2月28日現在
             区分            株式数(株)          議決権の数(個)                内容
      無議決権株式                          -           -        -
      議決権制限株式(自己株式等)                          -           -        -
      議決権制限株式(その他)                          -           -        -
                      (自己保有株式)
      完全議決権株式(自己株式等)                                     -        -
                      普通株式       46,300
      完全議決権株式(その他)                普通株式     104,654,200            1,046,542            -
      単元未満株式                普通株式       116,858              -        -
      発行済株式総数                     104,817,358                -        -
      総株主の議決権                          -        1,046,542            -
      (注)1 「完全議決権株式(その他)」の欄には、証券保管振替機構名義の株式が200株(議決権2個)含まれてお
           ります。
         2 「単元未満株式」欄の普通株式には、証券保管振替機構名義の株式20株、自己保有株式38株が含まれてお
           ります。
       ②   【自己株式等】

                                               平成30年2月28日現在
                                                     発行済株式
                                  自己名義       他人名義      所有株式数
         所有者の氏名                                            総数に対する
                       所有者の住所           所有株式数       所有株式数        の合計
          又は名称                                           所有株式数
                                   (株)       (株)       (株)
                                                     の割合(%)
      (自己保有株式)
                   東京都千代田区外神田
      ウエルシアホールディン
                                    46,300         -     46,300        0.04
      グス株式会社
                   二丁目2番15号
            計             -          46,300         -     46,300        0.04
      (注)    従業員持株ESOP信託の信託財産(所有者名義「日本マスタートラスト信託銀行株式会社(従業員持株ES
         OP信託口)」475,300株、株式付与ESOP信託の信託財産(所有者名義「日本マスタートラスト信託銀行
         株式会社(株式付与ESOP信託口)」34,120株及び役員報酬BIP信託の信託財産(所有者名義「日本マス
         タートラスト信託銀行株式会社(役員報酬BIP信託口)」)204,000株は、上記の自己名義所有株式数に含
         めておりません。
                                  26/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (9)  【ストック・オプション制度の内容】
       平成25年11月26日定時株主総会決議によるもの
        当該制度は、平成25年11月26日開催の定時株主総会決議により、当社及び当社子会社の取締役並びに執行役員に
       対して株式報酬型ストック・オプションを付与するものであり、その内容は以下のとおりであります。
        第1回新株予約権
        決議年月日                    平成26年6月13日
                           当社取締役   9名
                           子会社取締役  27名
        付与対象者の区分及び人数
                           当社執行役員  1名
                           子会社執行役員 11名
        新株予約権の目的となる株式の種類                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。
        株式の数                                   同上
        新株予約権の行使時の払込金額                                   同上
        新株予約権の行使期間                                   同上
        新株予約権の行使の条件                                   同上
        新株予約権の譲渡に関する事項                                   同上
        代用払込みに関する事項                                    ―
        組織再編成行為に伴う新株予約権の交付
                                           ―
        に関する事項
        第2回新株予約権

        決議年月日                    平成27年1月14日
                           当社取締役   7名
        付与対象者の区分及び人数                    子会社取締役  17名
                           子会社執行役員 25名
        新株予約権の目的となる株式の種類                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。
        株式の数                                   同上
        新株予約権の行使時の払込金額                                   同上
        新株予約権の行使期間                                   同上
        新株予約権の行使の条件                                   同上
        新株予約権の譲渡に関する事項                                   同上
        代用払込みに関する事項                                    ―
        組織再編成行為に伴う新株予約権の交付
                                           ―
        に関する事項
                                  27/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        第3回新株予約権
        決議年月日                    平成28年2月12日
                           当社取締役   6名
        付与対象者の区分及び人数
                           子会社取締役  14名
        新株予約権の目的となる株式の種類                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。
        株式の数                                   同上
        新株予約権の行使時の払込金額                                   同上
        新株予約権の行使期間                                   同上
        新株予約権の行使の条件                                   同上
        新株予約権の譲渡に関する事項                                   同上
        代用払込みに関する事項                                    ―
        組織再編成行為に伴う新株予約権の交付
                                           ―
        に関する事項
        第4回新株予約権

        決議年月日                    平成29年1月17日
                           当社取締役   6名
        付与対象者の区分及び人数
                           子会社取締役  15名
        新株予約権の目的となる株式の種類                    「(2)新株予約権等の状況」に記載しております。
        株式の数                                   同上
        新株予約権の行使時の払込金額                                   同上
        新株予約権の行使期間                                   同上
        新株予約権の行使の条件                                   同上
        新株予約権の譲渡に関する事項                                   同上
        代用払込みに関する事項                                    ―
        組織再編成行為に伴う新株予約権の交付
                                           ―
        に関する事項
                                  28/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (10)   【従業員株式所有制度等の内容】
        1.従業員持株ESOP信託制度の内容
         ①従業員持株ESOP信託制度の概要
          当社は、平成27年1月14日及び平成27年10月15日開催の取締役会において、当社の中長期的な企業価値を高
         めることを目的として、従業員インセンティブ・プラン「従業員持株ESOP」の導入を決議いたしました。
          当社が「ウエルシアホールディングス従業員持株会」(以下、「当社持株会」という。)に加入する従業員
         のうち一定の要件を充足する者を受益者とする信託を設定し、当該信託は平成32年9月までに当社持株会が取
         得すると見込まれる数の当社株式を、予め定める取得期間中に取得いたします。その後、当該信託は当社株式
         を毎月一定日に当社持株会に売却いたします。信託終了後に、株価の上昇により信託収益がある場合には、受
         益者たる従業員の拠出割合に応じて金銭が分配されます。株価の下落により譲渡損失が生じ信託財産に係る債
         務が残る場合には、金銭消費貸借契約の保証条項に基づき、当社が銀行に対して一括して弁済するため、従業
         員の追加負担はありません。
         ②従業員持株会に取得させる予定の株式の総数

          851,200株
         ③当該制度による受益権その他の権利を受けることができる者の範囲

          当社持株会加入者のうち受益者要件を充足する者
        2.株式付与ESOP信託制度の内容

         ①株式付与ESOP信託制度の概要
          当社は、平成28年4月14日開催の取締役会において、グループ子会社の更なる発展により当社の中長期的な
         企業価値を高めることを目的として従業員インセンティブ・プラン「株式付与ESOP信託」の導入を決議い
         たしました。
          当社が従業員のうち一定の要件を充足する者を受益者として、当社株式の取得資金を拠出することにより信
         託を設定いたします。当該信託は予め定めるウエルシア薬局株式会社の株式交付規程(以下、「交付規程」と
         いう。)に基づき従業員に交付すると見込まれる数の当社株式を、株式市場から取得いたします。その後、当
         該信託は、交付規程に従い、平成30年8月までの信託期間中の従業員の等級等に応じた当社株式を、在職時に
         従業員に交付いたします。本信託により取得する当社株式の取得資金は全額ウエルシア薬局株式会社が負担す
         るため、従業員の負担はありません。
         ②従業員に交付する予定の株式の総数

          35,000株
         ③当該制度による受益権その他の権利を受けることができる者の範囲

          子会社であるウエルシア薬局株式会社の従業員のうち受益者要件を充足する者
        3.役員報酬BIP信託制度の内容

         ①役員報酬BIP信託制度の概要
          当社は、平成29年4月18日開催の取締役会において、当社の取締役および子会社であるウエルシア薬局株式
         会社の取締役(以下、「取締役」という。)を対象とした「役員報酬BIP信託」の導入を決議いたしまし
         た。
          当社が取締役のうち一定の要件を充足する者を受益者として、当社株式の取得資金を拠出することにより信
         託を設定いたします。当該信託は予め定める役員株式交付規程(以下、「交付規程」という。)に基づき取締
         役に交付すると見込まれる数の当社株式を、株式市場から取得いたします。その後、当該信託は、交付規程に
         従い、信託期間中の取締役の地位や業績目標の達成度等に応じて付与されたポイントの累計値(累計ポイント)
         に基づいた当社株式を、退職時に取締役に交付いたします。本信託により取得する当社株式の取得資金は全額
         当社および子会社ウエルシア薬局株式会社が負担するため、取締役の負担はありません。
         ②取締役に交付する予定の株式の総数

          204,000株
         ③当該制度による受益権その他の権利を受けることができる者の範囲

          当社の取締役および子会社であるウエルシア薬局株式会社の取締役のうち受益者要件を充足する者
                                  29/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     2 【自己株式の取得等の状況】
                   会社法第155条第7号に該当する普通株式の取得

        【株式の種類等】
      (1)    【株主総会決議による取得の状況】
        該当事項はありません。
      (2)    【取締役会決議による取得の状況】

        該当事項はありません。
      (3)    【株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容】

        会社法第155条第7号による取得
                  区分                  株式数(株)            価額の総額(百万円)
       当事業年度における取得自己株式                                   1,044                 ▶
       当期間における取得自己株式                                     88               0
       (注)   1.当期間における取得自己株式には、平成30年5月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の買
           取りによる株式数は含めておりません。
          2.取得自己株式数には、従業員持株ESOP信託、株式付与ESOP信託及び役員報酬BIP信託が取得し
           た株式数は含めておりません。
      (4)    【取得自己株式の処理状況及び保有状況】

                              当事業年度                   当期間

              区分
                                  処分価額の総額                  処分価額の総額
                          株式数(株)                  株式数(株)
                                   (百万円)                  (百万円)
       引き受ける者の募集を行った
                               -         -         -         -
       取得自己株式
       消却の処分を行った取得自己株式                        -         -         -         -
       合併、株式交換、会社分割に係る
                               -         -         -         -
       移転を行った取得自己株式
       その他(単元未満株式の買増請求に
                               128          0         -         -
       よる売渡)
       その他(新株予約権の行使)                      10,000            8       15,600           13
       保有自己株式数                      46,338           -       30,826           -
       (注)    1.当期間における保有自己株式数には、平成30年5月1日から有価証券報告書提出日までの単元未満株式の
           買取り及び買増請求による売渡による株式数は含めておりません。
         2.上記の処理自己株式数には、従業員持株ESOP信託から従業員持株会への売却180,200株(当事業年度
           158,300株、当期間21,900株)及び株式付与ESOP信託からの処分400株(当事業年度400株、当期間0株)
           を含めておりません。また、保有自己株式数には従業員持株ESOP信託が保有する株式数(当事業年度
           475,300株、当期間453,400株)及び株式付与ESOP信託が保有する株式数(当事業年度34,120株、当期間
           34,120株)及び役員報酬BIP信託が保有する株式数(当事業年度204,000株、当期間204,000株)を含めて
           おりません。
                                  30/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     3 【配当政策】
       当社の利益配分につきましては、再投資のための資金確保と安定的な配当継続を念頭に置きながら、財政状態、収
      益レベル、配当性向などを総合的に勘案することを基本方針としております。
       当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針としております。配当の決定機関は、中間
      配当、期末配当ともに取締役会であります。なお、当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当を行うことができ
      る旨、及び会社法第459条第1項の規定に基づき、取締役会の決議によって剰余金の配当を行うことができる旨を定款
      に定めております。
       当事業年度の剰余金の期末配当につきましては、上記の基本方針のもと、1                                     株当たり21円(当期配当は、中間配当
      16円と合わせ37円)といたしました。
       内部留保資金の使途につきましては、より一層の収益性向上を図るために、新設店舗及び既存店舗の改装等の設備
      資金に充当する方針であります。
            (注)         基準日が当事業年度に属する剰余金の配当は、以下のとおりであります。

                             配当金の総額(百万円)             1株当たり配当額(円)

                 決議年月日
            平成29年10月4日 取締役会                      1,676             16.00
            平成30年4月17日 取締役会                      2,200             21.00
     4  【株価の推移】

      (1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
           回次        第6期         第7期         第8期         第9期         第10期

          決算年月       平成26年8月         平成27年2月         平成28年2月         平成29年2月         平成30年2月
                      6,860                          7,640
          最高(円)                    4,665         6,850                  5,140
                     □3,240                          □3,180
                      4,630                          5,540
          最低(円)                    2,961         4,130                  3,085
                     □3,050                          □3,020
         (注)   1 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
           2 第6期の□印は、株式分割(平成26年9月1日、1株を2株とする)による権利落ち後の最高・最低
              株価を示しております。
           3 決算期変更により、第7期は平成26年9月1日から平成27年2月28日までの6ヶ月となっておりま
              す。
           4 第9期の□印は、株式分割(平成29年3月1日、1株を2株とする)による権利落ち後の最高・最低
              株価を示しております。
      (2)【最近6月間の月別最高・最低株価】

          月別      平成29年9月         10月       11月       12月     平成30年1月          2月

         最高(円)           4,555       4,385       4,820       5,140       4,990       4,825
         最低(円)           4,135       4,090       4,215       4,745       4,370       4,325
      (注) 最高・最低株価は、東京証券取引所市場第一部におけるものであります。
                                  31/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     5  【役員の状況】
     男性11名 女性2名 (役員のうち女性の比率15.4%)
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和41年4月      全薬工業株式会社入社
                             昭和46年6月      池野ドラッグを開設
                             平成14年3月      合併により、株式会社グリーンクロス・
                                    コア入社
                             平成14年11月      同社取締役副社長商品本部長
                             平成16年11月      同社取締役副社長営業本部長
                             平成20年9月      当社取締役グループ総務本部長
                             平成20年12月      ウエルシア関東株式会社取締役
                             平成21年1月      寺島薬局株式会社代表取締役社長
                             平成21年11月      当社取締役
     代表取締役
            -    池野隆光     昭和18年9月20日生                                     1,045
                                                    (注)4
                             平成22年9月      ウエルシア関東株式会社代表取締役社長
      会長
                                    寺島薬局株式会社取締役
                             平成22年11月      当社取締役副社長
                             平成23年9月      寺島薬局株式会社代表取締役会長
                             平成25年3月      当社代表取締役会長(現任)
                                    ウエルシア関東株式会社代表取締役会長
                             平成26年5月      ウエルシア介護サービス株式会社代表取
                                    締役会長
                             平成26年9月      ウエルシア薬局株式会社代表取締役会長
                             平成30年5月      ウエルシア薬局株式会社取締役会長(現
                                    任)
                                  32/102












                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             平成4年6月      有限会社鈴木ファーマスイ取締役営業部
                                    長
                             平成9年9月      合併により株式会社グリーンクロス・コ
                                    ア取締役
                             平成13年11月      同社常務取締役営業本部長
                             平成16年11月      同社常務取締役商品本部長
                             平成20年12月      同社専務取締役営業本部長
                             平成21年5月      同社取締役副社長営業本部長
                             平成22年11月      当社取締役
                             平成23年9月      寺島薬局株式会社代表取締役社長
                                    ウエルシア関東株式会社取締役副社長
                             平成23年11月      当社取締役兼執行役員グループ営業企画
          執行役員
                                    本部長
     代表取締役     最高業務
                水野秀晴     昭和29年1月22日生                                      72
                                                    (注)4
                             平成25年3月      当社取締役副社長兼執行役員グループ営
      社長    執行責任
                                    業企画本部長
          者
                                    ウエルシア関東株式会社代表取締役社長
                                    寺島薬局株式会社代表取締役会長
                             平成25年11月      株式会社高田薬局代表取締役会長
                             平成26年5月      当社代表取締役社長兼執行役員最高業務
                                    執行責任者兼グループ営業企画本部長
                             平成26年9月      当社代表取締役社長兼執行役員最高業務
                                    執行責任者(現任)
                                    ウエルシア薬局株式会社代表取締役社長
                                    (現任)
                             平成27年5月      株式会社CFSコーポレーション取締役
                             平成29年3月      イオン株式会社執行役ドラッグ・ファー
                                    マシー事業担当
                                  33/102











                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和58年4月      株式会社サンドラッグ入社
                             平成3年6月      株式会社いいの入社
                             平成16年12月      同社代表取締役社長
                             平成18年3月      合併によりウエルシア関東株式会社取締
                                    役副社長営業副本部長
                             平成20年3月      同社取締役副社長商品本部長
                             平成20年9月      当社取締役グループ経営企画本部長
                             平成21年11月      当社取締役兼執行役員グループ営業企画
                                    本部長
                             平成22年9月      寺島薬局株式会社代表取締役社長
                                    ウエルシア関東株式会社取締役
                             平成23年11月      当社常務取締役
                                    聯華毎日鈴商業(上海)有限公司(現
                                    毎日鈴商業(上海)有限公司)董事兼総
                                    経理
                             平成25年3月      当社取締役副社長
          執行役員
      取締役
          海外事業      松本忠久     昭和33年9月21日生                                      21
                             平成26年9月      当社取締役副社長兼執行役員海外事業担
                                                    (注)4
      副社長
          担当
                                    当(現任)
                                    ウエルシア薬局株式会社取締役副社長兼
                                    営業商品部門管掌兼調剤在宅本部長
                             平成27年1月      聯華毎日鈴商業(上海)有限公司(現
                                    毎日鈴商業(上海)有限公司)董事
                             平成27年5月      ウエルシア薬局株式会社取締役副社長兼
                                    調剤在宅本部長
                                    シミズ薬品株式会社取締役
                             平成28年3月      聯華毎日鈴商業(上海)有限公司(現
                                    毎日鈴商業(上海)有限公司)董事長
                                    (現任)
                             平成29年2月      ウエルシア薬局株式会社取締役副社長
                             平成29年3月      Welcia-BHG(Singapore)
                                    Pte.Ltd.Managing       Director(現任)
                             平成30年5月      ウエルシア薬局株式会社代表取締役副社
                                    長兼営業統括本部兼調剤運営本部管掌
                                    (現任)
                                  34/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数

      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和59年10月      株式会社アスキー入社
                             平成12年1月      株式会社グリーンクロス・コア入社
                             平成12年11月      同社取締役経理部長
                             平成16年11月      同社取締役財務経理本部長
                             平成20年9月      当社取締役グループ財務経理本部長兼グ
                                    ループ広報・IR本部長
                             平成21年11月      当社取締役兼執行役員グループ財務経理
                                    本部長兼グループ経営企画本部長
                                    ウエルシア関東株式会社取締役
                             平成22年11月      当社常務取締役兼執行役員グループ経営
                                    管理本部長
          執行役員
                             平成23年11月      聯華毎日鈴商業(上海)有限公司(現
     専務取締役     最高財務      佐藤範正     昭和32年6月27日生                                      19
                                                    (注)4
                                    毎日鈴商業(上海)有限公司)監事(現
          責任者
                                    任)
                             平成25年11月      当社専務取締役兼執行役員グループ経営
                                    管理本部長
                             平成26年9月
                                    当社専務取締役兼執行役員最高財務責任
                                    者(現任)
                                    ウエルシア薬局株式会社専務取締役兼管
                                    理部門管掌
                             平成27年5月
                                    同社専務取締役
                             平成27年12月
                                    同社専務取締役人事本部長(現任)
                             平成29年5月
                                    ウエルシア介護サービス株式会社監査役
                                    (現任)
                                  35/102












                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和55年4月      野村證券株式会社入社
                             平成11年3月      同社北九州支店長
                             平成17年1月      株式会社京王ズ入社
                             平成18年8月      JPBM証券株式会社専務執行役員
                             平成20年7月      ウエルシア関東株式会社入社
                             平成20年9月      当社社長室長
                             平成21年11月      当社執行役員グループ経営企画本部I
                                    R・広報部長兼内部統制推進部長兼秘
                                    書・渉外担当
                             平成22年11月      当社執行役員グループ総務本部長兼I
                                    R・広報部長
                             平成26年9月      当社執行役員IR・企画部長兼総務部長
                                    ウエルシア薬局株式会社取締役兼執行役
                                    員人事総務本部長
          執行役員
                             平成26年11月      当社取締役兼執行役員IR・企画部長兼
          IR・広
                                    総務部長
          報部、経
                             平成27年12月      当社取締役兼執行役員IR部・広報部・
     常務取締役     営  企  画  中村壽一     昭和30年5月15日生                                      3
                                                    (注)4
                                    企画部・総務部担当
          部、総務
          部、法務
                                    ウエルシア薬局株式会社取締役執行役員
          部担当
                                    総務本部長兼人事副本部長
                             平成28年5月      当社常務取締役兼執行役員IR部・広報
                                    部・企画部・総務部担当
                             平成28年9月      ウエルシア薬局株式会社常務取締役総務
                                    本部長兼人事副本部長
                             平成29年3月      当社常務取締役兼執行役員IR部・広報
                                    部・経営企画部・総務部・法務部担当
                             平成29年5月      シミズ薬品株式会社取締役(現任)
                             平成29年9月      ウエルシア薬局株式会社常務取締役総務
                                    副本部長兼人事副本部長
                             平成30年3月      当社常務取締役兼執行役員IR・広報
                                    部、経営企画部、総務部、法務部担当
                                    (現任)
                                    ウエルシア薬局株式会社常務取締役教育
                                    本部長兼総務副本部長兼人事副本部長
                                    (現任)
                                  36/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和54年3月      ジャスコ株式会社(現イオン株式会社)
                                    入社
                             平成2年5月      同社取締役
                             平成4年2月      同社常務取締役
                             平成7年5月      同社専務取締役
                             平成9年6月      同社代表取締役社長
                             平成14年5月      イオンモール株式会社取締役相談役(現
                                    任)
                             平成15年5月      イオン株式会社取締役兼代表執行役社長
                             平成17年11月      株式会社ツルハホールディングス社外取
      取締役      -    岡田元也     昭和26年6月17日生                                      -
                                                    (注)4
                                    締役相談役(現任)
                             平成24年3月      イオン株式会社取締役兼代表執行役社長
                                    グループCEO(現任)
                             平成26年8月      株式会社クスリのアオキ社外取締役
                             平成26年11月      当社取締役(現任)
                             平成27年3月      ユナイテッド・スーパーマーケット・
                                    ホールディングス株式会社取締役相談役
                                    (現任)
                             平成28年11月      株式会社クスリのアオキホールディング
                                    ス社外取締役(現任)
                             昭和52年9月      監査法人辻監査事務所入社
                             平成8年1月      中央監査法人代表社員
                             平成12年4月      中央コンサルティング株式会社取締役
                             平成18年10月      竹中徹公認会計士・税理士事務所所長
                                    (現任)
                             平成20年6月      株式会社メディアグローバルリンクス社
                                    外監査役(現      株式会社メディアリンク
      取締役      -    竹中 徹     昭和28年7月4日生                                      -
                                                    (注)4
                                    ス)(現任)
                             平成21年11月      ウエルシア関東株式会社社外監査役
                             平成25年6月      株式会社ナック社外取締役(現任)
                             平成25年11月      当社社外監査役
                             平成26年11月      当社社外取締役(現任)
                             平成29年1月      株式会社テー・オー・ダブリュー社外取
                                    締役(監査等委員)
                             平成2年11月      監査法人朝日新和会計社(現有限責任
                                    あずさ監査法人)入社
                             平成13年2月      成田由加里公認会計士事務所代表(現
                                    任)
                             平成16年2月      成田由加里税理士事務所代表
      取締役      -    成田由加里     昭和39年10月24日生         平成22年5月      東北大学大学院経済学研究科            教授(現           -
                                                    (注)4
                                    任)
                             平成25年11月      ㈱サイバー・ソリューションズ社外取締
                                    役(現任)
                             平成27年5月      当社社外取締役(現任)
                             平成27年7月      PG税理士法人代表社員(現任)
                                  37/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和58年4月      池野ドラッグ入社
                             平成12年3月      同社取締役
                             平成14年3月      合併により株式会社グリーンクロス・コ
                                    ア入社
                                    同社商品部長
           執行役員
                             平成17年1月      同社営業部長
           グループ
      取締役          安倍 崇     昭和35年9月21日生         平成20年10月      同社執行役員営業推進室長                       0
                                                    (注)4
           業務改革
                             平成23年9月      当社営業企画部長
           IT担当
                             平成26年9月      ウエルシア薬局株式会社取締役物流・情
                                    報システム本部長
                             平成29年9月      同社取締役情報システム本部長(現任)
                             平成30年5月      当社取締役兼執行役員グループ業務改革
                                    IT担当(現任)
                                  38/102
















                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                        所有株式数
      役名     職名     氏名      生年月日                 略歴             任期
                                                        (千株)
                             昭和47年4月      茨城県庁入庁
                             平成22年4月      寺島薬局株式会社入社
                             平成25年3月      ウエルシア関東株式会社調剤管理部薬事
                                    担当部長
      監査役      -    宮本俊男     昭和24年10月29日生                                      1
                                                    (注)6
                             平成25年11月      同社薬事監査室室長
                             平成26年9月      ウエルシア薬局株式会社薬事監査室長兼
                                    調剤在宅管理部長
                             平成26年11月      当社監査役(現任)
                             昭和58年4月      裁判官任官
                             平成7年4月      東京弁護士会へ弁護士登録
                             平成13年10月      西内・加々美法律事務所開設パートナー
                             平成20年6月      日東工器株式会社社外監査役(現任)
      監査役      -    加々美博久     昭和29年7月13日生                                      1
                                                    (注)5
                             平成22年4月      慶應義塾大学法科大学院非常勤講師
                             平成24年11月      当社社外監査役(現任)
                             平成25年6月      株式会社ビー・エム・エル社外監査役
                                    (現任)
                             平成25年9月      加々美法律事務所所長(現任)
                             平成11年10月      朝日監査法人入所(現有限責任あずさ監
                                    査法人)
                             平成15年4月      公認会計士登録
      監査役      -    杉山敦子     昭和49年7月5日生                                      -
                                                    (注)4
                             平成28年9月      公認会計士杉山昌明事務所副所長(現
                                    任)杉山昌明税理士事務所副所長(現
                                    任)
                             平成29年5月      当社社外監査役(現任)
                             昭和46年4月      株式会社住友銀行(現株式会社三井住友
                                    銀行)入行
                             平成3年1月      同行一ツ橋店支店長
                             平成6年11月      同行上海支店長
                             平成11年4月      同行神奈川法人営業本部長
                             平成12年5月      同行執行役員東京第一法人営業本部長兼
                                    神奈川法人営業本部長
      監査役      -    市川康生     昭和23年7月15日生                                      0
                                                    (注)6
                             平成13年6月      住友不動産販売株式会社常務取締役
                             平成16年6月      同社代表取締役専務取締役
                             平成17年6月      株式会社熊谷組専務執行役員
                             平成23年6月      同社取締役副社長
                             平成25年3月      ケネディクス株式会社取締役
                             平成30年5月      当社社外監査役(現任)
                              計                            1,166
      (注)   1 所有株式数には、役員持株会における各自の持分を含めた実質持株数(単元未満株を含む。)を記載してお
          ります。なお、提出日現在(平成30年5月23日)の役員持株会による取得株式数は確認ができないため、平
          成30年2月末現在の実質持株数を記載しております。
        2 竹中徹氏及び成田由加里氏は、会社法第2条第15号に定める「社外取締役」であります。
        3 加々美博久氏、杉山敦子氏及び市川康生氏は、会社法第2条第16号に定める「社外監査役」であります。
        4 平成31年2月期に係る定時株主総会終結の時までであります。
        5 平成32年2月期に係る定時株主総会終結の時までであります。
        6 平成34年2月期に係る定時株主総会終結の時までであります。
                                  39/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     6  【コーポレート・ガバナンスの状況等】
      (1)【コーポレート・ガバナンスの状況】
      ① 企業統治の体制
       ・企業統治の体制の概要
         当社グループは、変化の激しい経営環境下におきまして、コンプライアンスを重視した透明性の高い迅速な意
        思決定を行い、かつ、弾力的に対応できる組織体制を構築し、ステークホルダーから信頼される企業グループを
        目指すために、今まで以上にコーポレートガバナンスの向上に継続的に取り組み、企業価値の最大化に努めてま
        いります。
         当社は、社外取締役2名を選任し幅広い見地からの経営判断を行い、さらに監査役会設置会社として3名の社
        外監査役を選任し、より公正な監査を実施できる体制としております。また、「意思決定機能」と「業務執行機
        能」を分離し、意思決定の迅速化と責任の明確化を図るために、執行役員制度も導入しております。
         また、当社は役員候補者の選任並びに役員報酬については代表取締役の諮問機関として独立社外取締役及び社
        外監査役を主要メンバーとする役員候補者選任諮問会議並びに役員報酬諮問会議をそれぞれ設置し、透明性と公
        平性の高い運営を行っております。
         これからも、ステークホルダーの皆様から信頼される企業グループを目指し、コーポレートガバナンス改革を
        継続的に取り組んでまいります。
      (コーポレートガバナンス及び内部管理体制の概要)

       ・企業統治の体制を採用する理由








         社外取締役2名を含む当社の取締役会は、経営に関する意思決定、業務執行だけではなく、取締役会において
        決定した方針や重要な職務執行に対する監督を行い、業務を法令や定款などに違反することなく適切に遂行され
        ているか等の監視機能を果たしております。
         また、社外監査役3名を含む4名の監査役による監査が実施され、適宜、意見の表明を行うとともに、内部監
        査部門である内部監査室が業務監査を実施するなど、現状の体制において経営に対する牽制機能を有しているも
        のと認識しております。
         以上が当該企業統治の体制を採用する理由であります。
                                  40/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ・内部統制システムの整備の状況
         内部統制につきましては、当社並びに当社子会社の業務の適法性、有効性の確保並びにリスク管理に努め、関
        連法規の遵守を図るために、内部統制システム構築の基本方針を柱に、取締役会による当社及び当社子会社の取
        締役、使用人の職務執行状況の監督及び各監査役による監査を中心に内部統制システムを構築しております。ま
        た、内部監査室を設け監査計画に基づき監査を実施し、業務執行の適正性を確保するとともに、業務改善に向け
        た具体的な助言や勧告を行っております。
       ・リスク管理体制の整備の状況

         当社グループにおける様々なリスクを的確に把握し、適切に評価するとともにリスク軽減及び移転その他の措
        置を講じております。また、リスク事案が発生した場合には、迅速に対応することが重要と考えており、組織的
        な対応を心掛けております。
         また、グループリスク管理委員会を設置し、グループの全体的なリスク管理の推進、情報の共有及びリスクの
        評価を図るなど、様々なリスクに対する対応策等の整備を行っております。
         コンプライアンスリスクに関しては、コンプライアンス委員会を設置し、グループの全体的な内部統制、法令
        遵守体制の維持及び向上に努める体制を構築しております。また、法的な事案等に関しては社内の検討だけでは
        なく、顧問弁護士への相談または助言等を活用しております。税務や労務管理の事案についても、顧問の税理士
        法人や社会保険労務士に相談するなど社外の専門家を活用し対処しております。
         さらに、リスク管理体制強化のために取締役会への定例報告事項を定めるとともに、各種会議、グループ社内
        報及びグループ各社の社内インフラを活用し、グループ役職員への周知徹底を図ります。また、グループとして
        の「内部通報制度」を整備するとともに、社内から独立した通報窓口を設置し、活用しております。
      ② 内部監査及び監査役監査の状況

         内部監査につきましては、代表取締役社長直轄の内部監査室を設け、10名の人員を配しております。業務の遂
        行が各種法令及び当社の各種規程類や経営計画などに準拠して実施されているか、また、効果的・効率的に行わ
        れているか等の調査や確認を行い、指導・改善に向けた内部監査を実施しております。
         監査役は、監査法人から会計監査の実施状況の報告を受けるほか、会計監査人との意見交換を行うなど積極的
        な交流を図っております。また、監査役は内部監査室と定期的に会合を持ち、監査の体制、計画、実施状況及び
        その結果について、確認、報告及び意見交換を行っております。
         当社は、監査役制度を採用し監査役4名(うち社外監査役3名)体制をとっております。取締役会や重要な会
        議に出席し、意見を述べ、取締役の業務執行状況の監督を行い、監査役及び監査役会による監査を軸に経営監視
        体制を整備するとともに、内部監査室とも連携しコンプライアンスの維持に注力しております。
      ③ 社外取締役及び社外監査役

         当社の社外取締役は2名、社外監査役は3名であります。
         社外取締役の竹中徹氏は、公認会計士・税理士であり、会計・税務の専門家の立場から、企業行動の経済的合
        理性等の判断をいただけると判断し、本人の同意を得たうえで独立役員として選任しております。社外取締役の
        竹中徹氏は、平成26年11月まで当社の社外監査役に就任しておりましたが、当社との人的・資本的関係・取引関
        係その他の利害関係はありません。
         社外取締役の成田由加里氏は、公認会計士・税理士であり、会計・税務の専門家の立場から、企業行動の経済
        的合理性等の判断を得られるとともに、女性の視点からも当社に有用な意見を得られると判断し、本人の同意を
        得たうえで独立役員として選任しております。当社との特別の利害関係は、ありません。
         社外監査役の加々美博久氏は、弁護士の資格を有し、加々美法律事務所の所長であります。弁護士として法律
        専門家の立場から、コンプライアンス等を中心として、当社の経営に対して的確な助言・監督をいただけると判
        断し、本人の同意を得たうえで独立役員として選任しております。社外監査役加々美博久氏と当社との人的・資
        本的関係・取引関係その他の利害関係はありません。
                                  41/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
         社外監査役の杉山敦子氏は、公認会計士・税理士であり、会計・税務の専門家の立場から、当社経営に対して
        適格な助言・監督をいただけるとともに、当社の女性の活躍促進を含むダイバーシティの推進に有用な意見をい
        ただけると判断し、本人の同意を得たうえで独立役員として選任しております。社外監査役杉山敦子氏と当社と
        の間に利害関係はなく、一般株主との間に利益相反が生じるおそれがないと判断しております。
         社外監査役の市川康生氏は、長年に亘る金融機関での多様な経験及び専門知識に加え、不動産及び建設業界に
        おける実務経験と経営に関する高い見識を有しております。幅広い知見を活かし独立した立場から業務執行の監
        督を行うことにより、当社の取締役会の機能強化が期待されると判断し、本人の同意を得たうえで独立役員とし
        て選任しております。社外監査役市川康生氏と当社との間に人的・資本的・取引関係その他の利害関係はありま
        せん。
         社外取締役及び社外監査役を選任するにあたり、専門的な知見に基づく客観的かつ適切な監督又は監査といっ
        た機能及び役割が期待され、一般株主と利益相反が生じるおそれがないことを基本的な考え方として選任してお
        りますが、今後の選任については、取締役会が定めた社外役員の独立性判断基準の要件を満たし、多様なステー
        クホルダーや地域社会の視点から成長戦略やコーポレートガバナンスの確保について積極的な役割を期待される
        者を選任することとしております。
         また社外取締役及び社外監査役の連携強化、情報共有及び社外役員の独立性の担保に資するため、社外役員連
        絡会を設置しております。
         <社外役員の独立性判断基準>
          当社は、独立社外役員(候補者を含む)本人及び本人が帰属する企業・団体と当社グループとの間に、以下
         の独立性要件を設け、選任の条件とする。なお、独立社外役員は、以下に定める独立性要件を就任後も維持
         し、主要な役職に就任した場合は、本基準に基づき、取締役会においてその独立性について検証する。
         1)現在、当社または当社の子会社(以下「当社グループ」という。)の取締役(社外取締役を除く)・
           監    査役(社外監査役を除く)・執行役員または使用人でなく、過去においても当社グループの取
           締役(社外取締役を除く)・監査役(社外監査役を除く)・執行役員または使用人であったことがないこ
           と。
         2)直近5事業年度において、当社の親会社の取締役・監査役・執行役員または使用人であったことがないこ
           と。
         3)直近5事業年度において、当社の兄弟会社の取締役・監査役・執行役員または使用人であったことがない
           こと。
         4)直近5事業年度において、当社の大株主(議決権所有割合10%以上の株主)または当社グループが主要株
           主である会社の取締役・監査役・執行役員または使用人であったことがないこと。
         5)当社グループの主要な取引先企業(*)の取締役・監査役・執行役員または使用人でないこと。
           (*)主要な取引先とは、直近3事業年度において、当社グループとの取引の支払額または受取額が、当
           社または取引先(その親会社及び重要な子会社を含む)の連結売上高の2%以上を占めている企業をい
           う。
         6)直近5事業年度において、当社グループの会計監査人の代表社員、社員、パートナーまたは従業員であっ
           たことがないこと。
         7)当社から多額の寄付(*)を受けている法人・団体等の理事その他の取締役・監査役・執行役員または使
           用人でないこと。
           (*)多額の寄付とは、直近3事業年度において、1,000万円または寄付先の連結売上高もしくは総収入の
              2%のいずれかを超える大きい額を超えることをいう。
         8)当社から役員報酬以外に、多額の金銭(*)その他財産を得ている弁護士・公認会計士・コンサルタント
           等でないこと。
           (*)多額の金銭とは、直近3事業年度の平均で、個人で1,000万円以上、団体の場合は当該団体の連結売
              上高の2%以上を超えることをいう。
         9)以下に該当する者の配偶者、2親等内の親族、同居の親族または生計を一にする者ではないこと。
           ⅰ)当社グループの取締役・監査役・執行役員または重要な使用人(*)
           ⅱ)直近5事業年度において、当社グループの取締役・監査役・執行役員または重要な使用人であった者
           ⅲ)上記2)から8)で就任を制限している対象者
           (*)重要な使用人とは、部長以上の使用人をいう。
         10)その他、独立社外役員としての職務を遂行するうえで独立性に疑いがないこと。
                                                        以上
                                  42/102

                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      ④ 役員報酬等
       イ 役員区分ごとの報酬等の総額、報酬等の種類別の総額及び対象となる役員の員数
                                報酬等の種類別の総額(百万円)
                                                      対象となる
                  報酬等の総額
                                                      役員の員数
         役員区分
                               ストック      役員報酬
                   (百万円)
                         基本報酬                   賞与    退職慰労金
                                                        (名)
                               オプション      BIP信託
      取締役
                      309      222       -      87    -      -       7
      (社外取締役を除く。)
      監査役
                       8      8      -      -    -      -       2
      (社外監査役を除く。)
      社外役員                 19      19      -      -    -      -       6
       ロ 連結報酬等の総額が1億円以上である者の連結報酬等の総額等

        連結報酬等の総額が1億円以上である者が存在しないため、記載しておりません。
       ハ 役員の報酬等の額又はその算定方法の決定に関する方針の内容及び決定方法

        取締役の報酬金額は、株主総会で決議された額の範囲内で、代表取締役の諮問機関である役員報酬諮問会議で検
       討のうえ、同会議の答申を参考に代表取締役が取締役会に付議し、取締役会の決議により決定することにしており
       ます。(また、取締役(社外取締役を除く)の報酬は、一定割合を業績に連動する報酬とすることを原則としてお
       ります。)
      ⑤ 株式の保有状況

       当社については以下のとおりであります。
       イ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
        該当事項はありません。
       ロ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の銘柄、保有区分、株式数、貸借対照表計上額及び保有目的
        該当事項はありません。
       ハ  保有目的が純投資目的である投資株式
        該当事項はありません。
                                  43/102










                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       当社及び連結子会社のうち、投資株式の貸借対照表計上額(投資株式計上額)が最も大きい会社(最大保有会社)
      ウエルシア薬局株式会社については以下のとおりであります。
       イ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
        銘柄数                             24銘柄
        貸借対照表計上額の合計額  424百万円
       ロ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の銘柄、保有区分、株式数、貸借対照表計上額及び保有目的
       (前事業年度)
        特定投資株式
                                  貸借対照表
                           株式数
              銘柄                                    保有目的
                                   計上額
                           (千株)
                                  (百万円)
       ㈱クスリのアオキホールディングス                       24       118   同業他社の情報を得るため
       サツドラホールディングス㈱                       24        48  同業他社の情報を得るため
       ㈱ツルハホールディングス                        ▶       41  同業他社の情報を得るため
       サンデンホールディングス㈱                       83        32  取引関係の維持・強化のため
       ㈱富山銀行                        7       31  取引関係の維持・強化のため
       大正製薬ホールディングス㈱                        2       20  取引関係の維持・強化のため
       ㈱サンドラッグ                        2       14  同業他社の情報を得るため
       コーセー㈱                        1       13  取引関係の維持・強化のため
       アステラス製薬㈱                        3        5  取引関係の維持・強化のため
       第一生命ホールディングス㈱                        2        ▶  取引関係の維持・強化のため
       ㈱武蔵野銀行                        1        3  取引関係の維持・強化のため
       大日本住友製薬㈱                        1        1  取引関係の維持・強化のため
       ㈱りそなホールディングス                        2        1  取引関係の維持・強化のため
       (注)特定投資株式の全13銘柄について記載しております。
       (当事業年度)

        特定投資株式
                                  貸借対照表
                           株式数
              銘柄                                    保有目的
                                   計上額
                           (千株)
                                  (百万円)
       ㈱クスリのアオキホールディングス                       24       152   同業他社の情報を得るため
       ㈱ツルハホールディングス                        ▶       62  同業他社の情報を得るため
       サツドラホールディングス㈱                       24        46  同業他社の情報を得るため
       サンデンホールディングス㈱                       16        29  取引関係の維持・強化のため
       ㈱富山銀行                        7       29  取引関係の維持・強化のため
       コーセー㈱                        1       28  取引関係の維持・強化のため
       大正製薬ホールディングス㈱                        2       21  取引関係の維持・強化のため
       ㈱サンドラッグ                        ▶       19  同業他社の情報を得るため
       アステラス製薬㈱                        3        5  取引関係の維持・強化のため
       第一生命ホールディングス㈱                        2        ▶  取引関係の維持・強化のため
       ㈱武蔵野銀行                        1        3  取引関係の維持・強化のため
       大日本住友製薬㈱                        1        1  取引関係の維持・強化のため
       ㈱りそなホールディングス                        2        1  取引関係の維持・強化のため
       (注)特定投資株式の全13銘柄について記載しております。
       ハ  保有目的が純投資目的である投資株式

        該当事項はありません。
                                  44/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       当社及び連結子会社のうち、投資株式の貸借対照表計上額(投資株式計上額)が最大保有会社の次に大きい会社で
      あるシミズ薬品株式会社については以下のとおりであります。
       イ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式
        銘柄数                             8銘柄
        貸借対照表計上額の合計額  184百万円
       ロ  保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式の銘柄、保有区分、株式数、貸借対照表計上額及び保有目的
       (前事業年度)
         該当事項はありません。
       (当事業年度)

        特定投資株式
                                  貸借対照表
                           株式数
              銘柄                                    保有目的
                                   計上額
                           (千株)
                                  (百万円)
       第一三共㈱                       22        83  取引関係の維持・強化のため
                                         将来の出店等を見据えた情報収集・
       阪急阪神ホールディングス㈱                        9       39
                                         連携強化のため
                                         将来の出店等を見据えた情報収集・
       京阪ホールディングス㈱                        6       22
                                         連携強化のため
                                         将来の出店等を見据えた情報収集・
       日本電信電話㈱                        ▶       19
                                         連携強化のため
       ゼリア新薬工業㈱                        6       12  取引関係の維持・強化のため
       大正製薬ホールディングス㈱                        0        2  取引関係の維持・強化のため
       アルフレッサ       ホールディングス㈱
                               0        2  取引関係の維持・強化のため
       (注)特定投資株式の全7銘柄について記載しております。
       ハ  保有目的が純投資目的である投資株式

        該当事項はありません。
                                  45/102










                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      ⑥ 会計監査の状況
         会計監査人は、有限責任監査法人トーマツと監査契約を締結しております。監査法人及び当社の監査に従事す
        る監査法人の業務執行社員と当社の間には、特別な利害関係はありません。
         当事業年度において業務を執行した公認会計士の氏名、監査業務に関する補助者の構成は以下のとおりであり
        ます。
                      公認会計士の氏名等
         指定有限責任社員 業務執行社員                   轟一成、石山健太郎、下平貴史
         (注) 継続監査年数については、全員7年以内であるため記載を省略しております。
        監査業務に関する補助者の構成
          公認会計士 7名  その他 22名
         (注)   その他は、公認会計士試験合格者及びシステム監査担当者等であります。
      ⑦ 取締役の定数
         当社の取締役は10名以内とする旨を定款で定めております。
      ⑧ 取締役の選任の決議要件

         当社は、取締役の選任決議について、議決権の行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株
        主が出席し、その議決権の過半数をもって行う旨及び累積投票によらないものとする旨を定款に定めておりま
        す。
      ⑨ 自己株式の取得の決定機関

         当社は、自己株式の取得について、機動的な資本政策の遂行を可能とするため、会社法第165条第2項の規定に
        基づき、取締役会の決議によって市場取引等により自己の株式を取得することができる旨を定款に定めておりま
        す。
      ⑩ 株主総会の特別決議要件

         当社は、株主総会の円滑な運営を行うことを目的として、会社法第309条第2項に定める特別決議について、議
        決権を行使することができる株主の議決権の3分の1以上を有する株主が出席し、その議決権の3分の2以上を
        もって行う旨定款に定めております。
      ⑪ 剰余金の配当等の決定機関

         当社は、株主への機動的な利益還元を行うことを目的として、剰余金の配当等会社法第459条第1項に定める事
        項については、法令に特段の定めがある場合を除き、取締役会決議によって定めることとする旨を定款で定めて
        おります。また、会社法第454条第5項の規定により、取締役会の決議によって毎年8月31日を基準日として中間
        配当を行うことができる旨についても定款に定めております。
      ⑫ 取締役及び監査役の責任免除

         当社は、取締役(業務執行取締役等であるものを除く)及び監査役について、会社法第423条第1項の賠償責任
        について法令に定める要件に該当する場合には賠償責任を限定する契約を締結することができ、当該契約に基づ
        く賠償責任の限度額は、法令に定めた額を限度額とする旨を定款に定めております。
      ⑬ 社外取締役及び社外監査役との責任限定契約

         当社は、社外取締役及び社外監査役との間において、会社法第427条第1項の規定に基づき、同法第423条第1
        項の損害賠償責任を限定する契約を締結する予定です。当該契約に基づく損害賠償責任の限度額は法令の定める
        額を上限としております。
                                  46/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (2)【監査報酬の内容等】
       ① 【監査公認会計士等に対する報酬の内容】
                      前連結会計年度                     当連結会計年度
         区  分
                監査証明業務に基づ           非監査業務に基づく           監査証明業務に基づ           非監査業務に基づく
                く報酬(百万円)           報酬(百万円)           く報酬(百万円)           報酬(百万円)
         提出会社                36           -           42           -
        連結子会社                32           -           31           -
          計              68           -           73           -
       (注)1 前連結会計年度に係る上記監査公認会計士等は、新日本有限責任監査法人です。
         2 当連結会計年度に係る上記監査公認会計士等は、有限責任監査法人トーマツです。
         3 平成29年5月23日開催の第9回定時株主総会において、新たに有限責任監査法人トーマツが選任されたこ
           とに伴い、当社の会計監査人であった新日本有限責任監査法人は退任しました。
       ② 【その他重要な報酬の内容】

        前連結会計年度
         該当事項はありません。
        当連結会計年度
         該当事項はありません。
       ③ 【監査公認会計士等の提出会社に対する非監査業務の内容】

        前連結会計年度
         該当事項はありません。
        当連結会計年度
         該当事項はありません。
       ④ 【監査報酬の決定方針】

        当社の監査公認会計士等に対する監査報酬の決定方針は、当社の規模、特性及び監査公認会計士等の監査日数を
       勘案し、監査公認会計士等との協議の上で決定しております。
                                  47/102










                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     第5   【経理の状況】

     1 連結財務諸表及び財務諸表の作成方法について

      (1) 当社の連結財務諸表は、「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和51年大蔵省令第28号)
       に基づいて作成しております。
      (2) 当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号。以下

       「財務諸表等規則」という。)に基づいて作成しております。
        なお、当社は、特例財務諸表提出会社に該当し、財務諸表等規則第127条の規定により財務諸表を作成しており
       ます。
     2 監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、連結会計年度(平成29年3月1日から平成30年2月
       28日まで)の連結財務諸表及び事業年度(平成29年3月1日から平成30年2月28日まで)の財務諸表について、有
       限責任監査法人トーマツにより監査を受けております。
        なお、当社の監査法人は次のとおり異動しております。
        第9期連結会計年度の連結財務諸表及び第9期事業年度の財務諸表 新日本有限責任監査法人
        第10期連結会計年度の連結財務諸表及び第10期事業年度の財務諸表 有限責任監査法人トーマツ 
        臨時報告書に記載した事項は次のとおりです。

       (1)異動に係る監査公認会計士等の名称
         ①選任する監査公認会計士等の名称
          有限責任監査法人トーマツ
         ②退任する監査公認会計士等の名称
          新日本有限責任監査法人
       (2)異動の年月日
         平成29年5月23日
       (3)退任する監査公認会計士等が直近において監査公認会計士となった年月日
         平成28年5月24日  
       (4)退任する監査公認会計士等が直近3年間に作成した監査報告書等における意見等に関する事項
         該当事項はありません。
       (5)異動の決定又は異動に至った理由及び経緯
        当社の会計監査人である新日本有限責任監査法人は当社第9回定時株主総会の終結の時をもって任期満了となり
       ます。これに伴い、当社監査役会は、新たな視点での監査が期待できることに加え、独立性、専門性及び品質管理
       体制、並びに当社が属する企業グループ全体としての監査効率を総合的に勘案した結果、有限責任監査法人トーマ
       ツを会計監査人として選任するものであります。
       (6)上記(5)の理由及び経緯に対する監査報告書等の記載事項に係る退任する監査公認会計士等の意見
         特段の意見はない旨の回答を得ております。
     3 連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みについて

       当社は、以下の通り連結財務諸表等の適正性を確保するための特段の取組みを行っております。
       ①  会計基準等の内容を適切に把握し、また会計基準等の変更にも的確に対応するため、公益財団法人財務会計基準
        機構へ加入し、会計基準等に関する情報収集をしております。
       ②  会計基準等の変更等について的確に対応することができる体制を整備するため、監査法人等の行う研修への参加
        や会計専門誌の定期購読等を行っております。
                                  48/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     1  【連結財務諸表等】
      (1)  【連結財務諸表】
       ①  【連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                        ※3  15,888            ※3  16,481
         現金及び預金
                                          19,759              23,514
         売掛金
                                          68,272              76,312
         商品
                                          1,095              2,028
         繰延税金資産
                                          7,834              11,844
         その他
                                            △ 1             △ 1
         貸倒引当金
                                         112,848              130,180
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                         100,812              116,003
           建物及び構築物
                                       ※4  △  47,704           ※4  △  53,246
             減価償却累計額
                                       ※2 、 3  53,108           ※2 、 3  62,756
             建物及び構築物(純額)
                                        ※3  11,051            ※3  12,410
           土地
                                          38,065              47,464
           リース資産
                                       ※4  △  12,902           ※4  △  15,626
             減価償却累計額
                                          25,163              31,838
             リース資産(純額)
           その他                               15,951              17,544
                                       ※4  △  9,940           ※4  △  11,125
             減価償却累計額
                                        ※2  6,011            ※2  6,419
             その他(純額)
                                          95,334              113,423
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          3,838              11,813
           のれん
                                          2,488              2,417
           その他
                                          6,327              14,230
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                          ※1  927           ※1  1,138
           投資有価証券
                                            72              88
           長期貸付金
                                          25,862              26,743
           差入保証金
                                          4,598              5,064
           繰延税金資産
                                          1,082              1,393
           その他
                                           △ 25             △ 24
           貸倒引当金
           投資その他の資産合計                               32,516              34,403
                                         134,177              162,058
         固定資産合計
                                         247,026              292,238
       資産合計
                                  49/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
      負債の部
       流動負債
                                         79,200              89,127
         買掛金
                                        ※3  2,897            ※3  4,436
         短期借入金
                                          4,106              4,696
         リース債務
                                          5,389              7,252
         未払金
                                          5,602              6,727
         未払法人税等
                                           490              601
         賞与引当金
                                           90               ▶
         ポイント引当金
                                          6,770              8,031
         その他
                                         104,548              120,878
         流動負債合計
       固定負債
                                        ※3  3,647            ※3  11,355
         長期借入金
                                         12,120              16,894
         リース債務
         資産除去債務                                 6,279              7,005
         退職給付に係る負債                                 1,907              2,630
                                                         146
         繰延税金負債                                  -
                                                         178
         役員株式給付引当金                                  -
                                          2,290              2,665
         その他
                                         26,245              40,877
         固定負債合計
                                         130,793              161,756
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                          7,736              7,736
         資本金
                                         51,656              51,667
         資本剰余金
                                         58,496              72,310
         利益剰余金
                                         △ 1,962             △ 2,333
         自己株式
                                         115,926              129,381
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                           220              282
         その他有価証券評価差額金
                                          △ 26              △ ▶
         為替換算調整勘定
                                          △ 186             △ 198
         退職給付に係る調整累計額
                                            8              78
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                    291              272
                                            6             750
       非支配株主持分
                                         116,233              130,482
       純資産合計
                                         247,026              292,238
      負債純資産合計
                                  50/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ②  【連結損益計算書及び連結包括利益計算書】
        【連結損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                 至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
                                         623,163              695,268
      売上高
                                       ※1  439,347            ※1  485,320
      売上原価
                                         183,815              209,948
      売上総利益
      販売費及び一般管理費
                                         12,559              13,856
       広告宣伝費
                                         66,722              76,035
       給料
                                          1,616              1,238
       賞与
                                           549              534
       賞与引当金繰入額
                                           966             1,071
       退職給付費用
                                         27,244              29,930
       不動産賃借料
                                         10,553              11,630
       減価償却費
                                          8,884              11,081
       支払手数料
                                           487              446
       賃借料
                                          1,108              1,360
       のれん償却額
                                         29,044              33,935
       その他
                                         159,736              181,121
       販売費及び一般管理費合計
                                         24,078              28,826
      営業利益
      営業外収益
                                           25              17
       受取利息
                                            7              7
       受取配当金
                                           759              716
       不動産賃貸料
                                           179              247
       固定資産受贈益
                                           400              438
       受取手数料
                                           330              381
       協賛金収入
                                           560              761
       その他
                                          2,263              2,570
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           249              250
       支払利息
                                           248              163
       不動産賃貸原価
                                           120               60
       その他
                                           618              474
       営業外費用合計
                                         25,723              30,923
      経常利益
                                  51/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                 至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
      特別利益
                                           41
       投資有価証券売却益                                                  -
                                                         14
       受取保険金                                    -
                                           11
       収用補償金                                                  -
                                                          9
       受取損害賠償金                                    -
                                           10               ▶
       その他
                                           62              28
       特別利益合計
      特別損失
                                         ※3  18            ※3  28
       固定資産売却損
                                         ※4  136             ※4  95
       固定資産除却損
                                         ※2  131             ※2  28
       店舗閉鎖損失
                                        ※5  2,236            ※5  2,208
       減損損失
                                                      ※6  1,789
       人事制度変更による一時費用                                    -
                                           79              24
       その他
       特別損失合計                                  2,601              4,174
      税金等調整前当期純利益                                    23,184              26,777
                                          8,503              11,018
      法人税、住民税及び事業税
                                           233            △ 1,357
      法人税等調整額
                                          8,737              9,661
      法人税等合計
                                         14,447              17,115
      当期純利益
                                           △ 3             △ 50
      非支配株主に帰属する当期純損失(△)
                                         14,451              17,166
      親会社株主に帰属する当期純利益
                                  52/102












                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        【連結包括利益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                 至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
                                         14,447              17,115
      当期純利益
      その他の包括利益
                                           19              61
       その他有価証券評価差額金
                                          △ 22              38
       為替換算調整勘定
                                          △ 25             △ 12
       退職給付に係る調整額
                                        ※1  △  28            ※1  87
       その他の包括利益合計
                                         14,419              17,203
      包括利益
      (内訳)
                                         14,423              17,237
       親会社株主に係る包括利益
                                           △ ▶             △ 33
       非支配株主に係る包括利益
                                  53/102
















                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ③  【連結株主資本等変動計算書】
      前連結会計年度(自         平成28年3月1日          至  平成29年2月28日)
                                      (単位:百万円)
                             株主資本
                 資本金     資本剰余金      利益剰余金       自己株式     株主資本合計
                  7,736      51,651      46,506      △ 2,321     103,573
     当期首残高
     当期変動額
                              △ 2,461            △ 2,461
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                              14,451            14,451
      る当期純利益
                                     △ 113     △ 113
      自己株式の取得
                          7            471      479
      自己株式の処分
      非支配株主との取引
                         △ 2                  △ 2
      に係る親会社の持分
      変動
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計               -       5    11,989       358     12,353
                  7,736      51,656      58,496      △ 1,962     115,926
     当期末残高
                       その他の包括利益累計額

                                   その他の
                                         新株予約権     非支配株主持分       純資産合計
               その他有価証券       為替換算     退職給付に係る
                                   包括利益
                評価差額金       調整勘定      調整累計額
                                  累計額合計
                   200      △ ▶    △ 160       35      161       8    103,779
     当期首残高
     当期変動額
                                                       △ 2,461
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                                       14,451
      る当期純利益
                                                        △ 113
      自己株式の取得
                                                        479
      自己株式の処分
      非支配株主との取引
                                                        △ 2
      に係る親会社の持分
      変動
      株主資本以外の項目
                    19     △ 21     △ 25     △ 27      130      △ 2     101
      の当期変動額(純
      額)
                    19     △ 21     △ 25     △ 27      130      △ 2    12,454
     当期変動額合計
                   220      △ 26     △ 186       8     291       6    116,233
     当期末残高
                                  54/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自         平成29年3月1日          至  平成30年2月28日)
                                      (単位:百万円)
                             株主資本
                 資本金     資本剰余金      利益剰余金       自己株式     株主資本合計
                  7,736      51,656      58,496      △ 1,962     115,926
     当期首残高
     当期変動額
                              △ 3,352            △ 3,352
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                              17,166            17,166
      る当期純利益
                                     △ 832     △ 832
      自己株式の取得
                          11            462      473
      自己株式の処分
      株主資本以外の項目
      の当期変動額(純
      額)
                          11    13,814       △ 370     13,454
     当期変動額合計               -
                  7,736      51,667      72,310      △ 2,333     129,381
     当期末残高
                       その他の包括利益累計額

                                   その他の
                                         新株予約権     非支配株主持分       純資産合計
               その他有価証券       為替換算     退職給付に係る
                                   包括利益
                評価差額金       調整勘定      調整累計額
                                  累計額合計
                   220      △ 26     △ 186       8     291       6    116,233
     当期首残高
     当期変動額
                                                       △ 3,352
      剰余金の配当
      親会社株主に帰属す
                                                       17,166
      る当期純利益
                                                        △ 832
      自己株式の取得
                                                        473
      自己株式の処分
      株主資本以外の項目
                    61      21     △ 12      70     △ 19      743      795
      の当期変動額(純
      額)
                    61      21     △ 12      70     △ 19      743     14,249
     当期変動額合計
                   282      △ ▶    △ 198       78      272      750    130,482
     当期末残高
                                  55/102










                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ④  【連結キャッシュ・フロー計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                  至 平成29年2月28日)                至 平成30年2月28日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         23,184              26,777
       税金等調整前当期純利益
                                         10,845              11,906
       減価償却費
                                          2,236              2,208
       減損損失
                                          1,108              1,360
       のれん償却額
                                          △ 14              △ 0
       貸倒引当金の増減額(△は減少)
                                          △ 43              49
       賞与引当金の増減額(△は減少)
                                           386              454
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)
                                                         178
       役員株式給付引当金の増減額(△は減少)                                    -
                                          △ 954             △ 149
       ポイント引当金の増減額(△は減少)
                                          △ 33             △ 24
       受取利息及び受取配当金
                                           249              250
       支払利息
                                           952              946
       建設協力金と相殺した賃借料
                                           18              28
       固定資産売却損
                                           136               92
       固定資産除却損
                                                        1,789
       人事制度変更による一時費用                                    -
                                          △ 179             △ 247
       固定資産受贈益
                                          △ 255            △ 3,527
       売上債権の増減額(△は増加)
                                         △ 4,381             △ 5,419
       たな卸資産の増減額(△は増加)
                                          7,776              7,746
       仕入債務の増減額(△は減少)
                                          △ 298             1,243
       未払消費税等の増減額(△は減少)
                                          △ 35              557
       その他
                                         40,698              46,221
       小計
                                           15              17
       利息及び配当金の受取額
                                          △ 248             △ 252
       利息の支払額
                                         △ 7,603             △ 10,825
       法人税等の支払額
                                           440              742
       法人税等の還付額
                                         33,303              35,902
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                          △ 240            △ 1,867
       定期預金の預入による支出
                                           245              881
       定期預金の払戻による収入
                                        △ 12,483             △ 13,850
       有形固定資産の取得による支出
                                           97              59
       有形固定資産の売却による収入
                                          △ 439             △ 658
       無形固定資産の取得による支出
                                                       △ 3,000
       関係会社預け金の預入による支出                                    -
       敷金の差入による支出                                 △ 5,279             △ 5,170
                                           615              764
       敷金の回収による収入
       連結の範囲の変更を伴う子会社株式の取得によ
                                           -           △ 13,247
       る支出
                                          △ 550             △ 637
       その他
                                        △ 18,034             △ 36,726
       投資活動によるキャッシュ・フロー
                                  56/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                   (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                  至 平成29年2月28日)                至 平成30年2月28日)
      財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 2,800              △ 100
       短期借入金の純増減額(△は減少)
                                                       10,000
       長期借入れによる収入                                    -
                                         △ 3,782             △ 3,400
       長期借入金の返済による支出
                                         △ 2,462             △ 3,352
       配当金の支払額
                                                         777
       非支配株主からの払込みによる収入                                    -
                                         △ 4,208             △ 4,796
       ファイナンス・リース債務の返済による支出
                                          △ 113             △ 832
       自己株式の取得による支出
                                           468              453
       その他
                                        △ 12,897              △ 1,249
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                           △ ▶              45
      現金及び現金同等物に係る換算差額
                                          2,366             △ 2,028
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)
                                            0
      合併に伴う現金及び現金同等物の増加額                                                    -
                                         13,245              15,613
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※1  15,613            ※1  13,585
      現金及び現金同等物の期末残高
                                  57/102














                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項)
      1 連結の範囲に関する事項
       (1)  連結子会社の数         7 社
         連結子会社の名称
          ウエルシア薬局㈱、ウエルシア介護サービス㈱、毎日鈴商業(上海)有限公司、シミズ薬品㈱、
         ㈱B.B.ON、Welcia-BHG(Singapore)                    Pte.   Ltd.、㈱丸大サクラヰ薬局
         (注)1 Welcia-BHG(Singapore)                Pte.   Ltd.は、平成29年3月1日付で会社設立を行ったことにより、当連結
             会計年度より連結の範囲に含めております。
           2 聯華毎日鈴商業(上海)有限公司は、平成29年5月付で毎日鈴商業(上海)有限公司へ商号変更して
             おります。
           3 日本橋ファーマ㈱は、平成29年6月1日付でウエルシア薬局㈱と合併しており、上記連結子会社数に
             含まれておりませんが、合併までの期間の損益及びキャッシュ・フローは、連結損益計算書、連結包
             括利益計算書及び連結キャッシュ・フロー計算書に含まれております。
           4 ㈱丸大サクラヰ薬局は、平成29年9月1日付で株式取得を行ったことにより、当連結会計年度より連
             結の範囲に含めております。
       (2)  非連結子会社の数         3社

         非連結子会社の名称
          ウエルシアオアシス㈱、㈱函南ショッピングセンター、ウエルシアリテールソリューション㈱
       (連結の範囲から除いた理由)
         非連結子会社は、いずれも小規模会社であり、総資産、売上高、当期純利益及び利益剰余金等は、いずれも連
        結財務諸表に重要な影響を及ぼしていないため、連結の範囲から除外しております。
      2  持分法の適用に関する事項
       (1) 持分法を適用した非連結子会社数
         該当事項はありません。
       (2)  持分法を適用した関連会社数
         該当事項はありません。
       (3)  持分法を適用しない非連結子会社及び関連会社の名称
         非連結子会社 ウエルシアオアシス㈱、㈱函南ショッピングセンター、ウエルシアリテールソリューション㈱
         関連会社   ㈱クスリのマルエ
       (持分法を適用しない理由)
         非連結子会社及び関連会社は、それぞれ当期純損益(持分に見合う額)及び利益剰余金(持分に見合う額)等
        からみて、持分法の対象から除いても連結財務諸表に及ぼす影響が軽微であり、かつ、全体としても重要性がな
        いため、持分法の適用範囲から除外しております。
      3  連結子会社の事業年度等に関する事項
         連結子会社のうち、毎日鈴商業(上海)有限公司の決算日は、12月31日であります。
         連結財務諸表の作成にあたっては、同日現在の財務諸表を使用し、連結決算日との間に生じた重要な取引につ
        いては、連結上必要な調整を行っております。
                                  58/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      4  会計方針に関する事項
       (1) 重要な資産の評価基準及び評価方法
        ①  有価証券
         子会社株式及び関連会社株式
          移動平均法による原価法を採用しております。
         その他有価証券
          ▶ 時価のあるもの
           決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却原価は移動平均法
          により算定)を採用しております。
          b 時価のないもの
           移動平均法による原価法を採用しております。
        ②  たな卸資産
          a 商品
           売価還元法による原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)を採用しております。
          b 貯蔵品
           最終仕入原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)を採用しております。
       (2) 重要な減価償却資産の減価償却の方法
        ①  有形固定資産(リース資産を除く)
         定率法を採用しております。但し、平成10年4月1日以降取得した建物(建物附属設備を除く)並びに平成28
         年4月1日以降取得した建物附属設備及び構築物については定額法を採用しております。また、一部の連結子
         会社は、定額法を採用しております。
          なお、主な耐用年数は以下のとおりであります。
           建物       8年~39年
           構築物       8年~18年
           機械装置       7年~17年
           車輌運搬具       5年
           器具備品       3年~20年
        ②  無形固定資産(リース資産を除く)
         定額法を採用しております。
          但し、ソフトウエアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用しております。
        ③  リース資産
         所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
          リース期間を耐用年数とし、残存価額を零(残価保証の取り決めがある場合は残価保証額)とする定額法を
         採用しております。
        ④  投資その他の資産(その他-長期前払費用)
         定額法を採用しております。
       (3)  重要な引当金の計上基準
        ①  貸倒引当金
         債権の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により、貸倒懸念債権等特定の債権に
        ついては個別に回収可能性を検討し、回収不能見込額を計上しております。
        ②  賞与引当金
         一部の連結子会社は、従業員に対して支給する賞与の支出に備えるため、支給見込額のうち、当連結会計年度
        に負担すべき金額を計上しております。
        ③  ポイント引当金
         一部の連結子会社は、ポイントカードにより顧客に付与したポイントの使用に備えるため、過去の利用実績に
        基づいて将来使用されると見込まれる額を計上しております。
                                  59/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        ④  役員株式給付引当金
         当社グループの取締役に対する当社株式の交付及び給付に備えるため、役員株式交付規程に基づき、当連結会
        計年度末において、役員に割り当てられたポイントに応じた株式の交付及び給付見込額を計上しております。
       (4)  退職給付に係る会計処理の方法
        ①  退職給付見込額の期間帰属方法
         退職給付債務の算定にあたり、退職給付見込額を当連結会計年度末までの期間に帰属させる方法については、
        給付算定式基準によっております。
        ②  数理計算上の差異及び過去勤務費用の費用処理方法
         数理計算上の差異は、各連結会計年度の発生時における従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(5年及
        び8年)による按分額をそれぞれ発生の翌連結会計年度より費用処理しております。
         過去勤務費用は、その発生時の従業員の平均残存勤務期間以内の一定の年数(8年)による定額法により費用
        処理しております。
       (5)  重要な外貨建の資産又は負債の本邦通貨への換算の基準
         在外子会社の資産及び負債は、連結決算日の直物為替相場により円貨に換算し、収益及び費用は期中平均相場
        により円貨に換算し、換算差額は純資産の部における為替換算調整勘定及び非支配株主持分に含めております。
       (6)  のれんの償却方法及び償却期間
         個別案件ごとに判断し、20年以内の合理的な年数で均等償却を行っております。
       (7)  連結キャッシュ・フロー計算書における資金の範囲
         連結キャッシュ・フロー計算書における資金(現金及び現金同等物)は、手許現金、要求払預金及び容易に換
        金可能であり、かつ、価値の変動について僅少なリスクしか負わない取得日から3ヶ月以内に満期日の到来する
        短期投資からなっております。
       (8)  その他連結財務諸表作成のための重要な事項
         消費税等の会計処理
          消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっており、控除対象外消費税及び地方消費税は、当連結会
         計年度の費用として処理しております。
                                  60/102











                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (追加情報)
       (繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用)
         「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」(企業会計基準適用指針第26号                                      平成28年3月28日)を当連結
        会計年度から適用しております。
       (従業員等に信託を通じて自社の株式を交付する取引)

       (1)  従業員持株ESOP信託
        ①  従業員持株ESOP信託の概要
         当社が「ウエルシアホールディングス従業員持株会」(以下「当社持株会」という。)に加入する従業員のう
        ち一定の要件を充足する者を受益者とする信託を設定し、当該信託は平成32年9月までに当社持株会が取得する
        と見込まれる数の当社株式を、予め定める取得期間中に取得いたします。その後、当該信託は当社株式を毎月一
        定日に当社持株会に売却いたします。当該信託は、保有する当社株式の議決権を、当社持株会の議決権割合に応
        じて行使いたします。信託終了後に、株価の上昇により信託収益がある場合には、受益者たる従業員の拠出割合
        に応じて金銭が分配されます。株価の下落により譲渡損失が生じ信託財産に係る債務が残る場合には、金銭消費
        貸借契約の保証条項に基づき、当社が銀行に対して一括して弁済するため、                                    従業員の追加負担はありません。
        ②  信託に残存する自社の株式
         信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己株
        式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度1,808百万円、633千株、当
        連結会計年度1,356百万円、475千株であります。
         なお、平成29年3月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。これに伴い、前連結会計
        年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して期末株式数を算定しております。
        ③  総額法の適用により計上された借入金の帳簿価額
         前連結会計年度1,944百万円、当連結会計年度1,458百万円 
       (2)  株式付与ESOP信託
        ①  株式付与ESOP信託の概要
         当社が従業員のうち一定の要件を充足する者を受益者として、当社株式の取得資金を拠出することにより信託
        を設定いたします。当該信託は予め定めるウエルシア薬局株式会社の株式交付規程(以下、「交付規程」とい
        う。)に基づき従業員に交付すると見込まれる数の当社株式を、株式市場から取得いたします。その後、当該信
        託は、交付規程に従い、平成30年8月までの信託期間中の従業員の等級等に応じた当社株式を、在職時に従業員
        に交付いたします。
        ②  信託に残存する自社の株式
         信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己株
        式として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、前連結会計年度105百万円、34千株、当連
        結会計年度104百万円、34千株であります。
         なお、平成29年3月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。これに伴い、前連結会計
        年度の期首に当該株式分割が行われたと仮定して期末株式数を算定しております。
       (業績連動型株式報酬制度)

        役員報酬BIP信託
         当社は、当社の取締役および子会社であるウエルシア薬局株式会社の取締役(以下、「取締役」という。)に信
        託を通じて自社の株式を交付する取引を行っております。
       ①役員報酬BIP信託の概要

         当社が取締役のうち一定の要件を充足する者を受益者として、当社株式の取得資金を拠出することにより信託を
        設定いたします。当該信託は予め定める役員株式交付規程(以下、「交付規程」という。)に基づき取締役に交付
        すると見込まれる数の当社株式を、株式市場から取得いたします。その後、当該信託は、交付規程に従い、信託期
        間中の取締役の地位や業績目標の達成度等に応じて付与されたポイントの累積値(累積ポイント)に基づいた当社
        株式を、退職時に取締役に交付いたします。
       ②信託に残存する自社の株式

                                  61/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
         信託に残存する当社株式を、信託における帳簿価額(付随費用の金額を除く。)により、純資産の部に自己株式
        として計上しております。当該自己株式の帳簿価額及び株式数は、当連結会計年度828百万円、204千株でありま
        す。
       (連結貸借対照表関係)

     ※1  非連結子会社及び関連会社に対するものは、次のとおりであります。
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
      投資有価証券(株式)                                  417              417
     ※2  国庫補助金等により取得した資産につき、取得原価から直接減額した圧縮記帳額は、次のとおりであります。

                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
      建物及び構築物                                  76              76
      その他(器具備品)                                  12              12
       計                                  89              89
     ※3 担保に供している資産及びこれに対応する債務

      (担保に供している資産)
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
      現金及び預金(定期預金)                                   7              7
      建物及び構築物                                   0             110
      土地                                  70              410
       計                                  78              528
      (上記に対応する債務)

                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
      長期借入金(一年以内返済予定分を含む)                                  837             1,435
      (前連結会計年度)

      上記債務のほか、前払式証票の供託義務に対し、銀行保証7百万円があります。
      (当連結会計年度)
      上記建物及び土地に設定した担保の根抵当権の極度額は900百万円であります。
      なお、上記債務のほか、前払式証票の供託義務に対し、銀行保証7百万円があります。
     ※4  減価償却累計額には、減損損失累計額が含まれております。

                                  62/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (連結損益計算書関係)
     ※1  通常の販売目的で保有する棚卸資産の収益性の低下による簿価切下額
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
                                          798              760
      売上原価
     ※2    店舗閉鎖損失の内訳は、次のとおりであります。

                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
      中途解約金                                    15              27
      撤去費用                                    93               0
      その他                                    22              -
       計                                    131               28
     ※3    固定資産売却損の内訳は、次のとおりであります。 

                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
      土地                                    17              26
      建物及び構築物等                                     1              2
       計                                    18              28
     ※4    固定資産除却損の内訳は、次のとおりであります。

                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
      建物及び構築物                                    23              48
      その他(器具備品等)                                    112               47
       計                                    136               95
     ※5    減損損失

      当社グループは、以下の資産グループについて減損損失を計上しました。
        前連結会計年度(自           平成28年3月1日 至            平成29年2月28日)
                                                 (単位:百万円)
              場  所         東京都、静岡県、神奈川県他
              用  途         ドラッグストア事業用店舗等
              種  類         リース資産、建物及び構築物、のれん等
                       リース資産                                   350
                       建物及び構築物                                 1,094
              金  額
                       のれん                                   427
                       その他                                   364
           当社グループは、減損損失の算定に当たり、他の資産又は資産グループのキャッシュ・フローから概ね独
          立したキャッシュ・フローを生み出す最小単位として、主として店舗を基本単位として資産のグルーピング
          を行っております。
                                  63/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
           当連結会計年度において、営業活動から生じる損益が継続してマイナスとなっている資産グループ及び回
          収可能価額を著しく低下させる変化が生じた資産グループについて、帳簿価額を回収可能価額まで減額し、
          当該減少額を減損損失(2,236百万円)として特別損失に計上しております。
           なお、資産グループの回収可能価額は、使用価値により測定しております。使用価値は、将来キャッ
          シュ・フローを5.7%で割り引いて算定しております。ただし、将来キャッシュ・フローがマイナスである資
          産グループについては、零として評価しております。
        当連結会計年度(自           平成29年3月1日 至            平成30年2月28日)

                                                 (単位:百万円)
              場  所         千葉県、岐阜県、神奈川県他
              用  途         ドラッグストア事業用店舗等
              種  類         建物及び構築物、リース資産、土地等
                       建物及び構築物                                 1,284
                       リース資産                                   649
              金  額
                       土地                                   105
                       その他                                   168
           当社グループは、減損損失の算定に当たり、他の資産又は資産グループのキャッシュ・フローから概ね独
          立したキャッシュ・フローを生み出す最小単位として、主として店舗を基本単位として資産のグルーピング
          を行っております。
           当連結会計年度において、営業活動から生じる損益が継続してマイナスとなっている資産グループ及び回
          収可能価額を著しく低下させる変化が生じた資産グループについて、帳簿価額を回収可能価額まで減額し、
          当該減少額を減損損失(2,208百万円)として特別損失に計上しております。
           なお、資産グループの回収可能価額は、使用価値により測定しております。使用価値は、将来キャッ
          シュ・フローを5.79%で割り引いて算定しております。ただし、将来キャッシュ・フローがマイナスである
          資産グループについては、零として評価しております。
     ※6    人事制度変更による一時費用

      連結子会社の、人事制度改革に伴う給与制度変更等に対する、移行時調整金であります。
       (連結包括利益計算書関係)

     ※1    その他の包括利益に係る組替調整額及び税効果額
                                               (単位;百万円)
                                前連結会計年度             当連結会計年度
                              (自    平成28年3月1日           (自    平成29年3月1日
                               至   平成29年2月28日)           至   平成30年2月28日)
          その他有価証券評価差額金
           当期発生額
                                         29             94
           組替調整額                               -             -
            税効果調整前
                                         29             94
            税効果額                               △10             △32
            その他有価証券評価差額金                                19             61
          為替換算調整勘定
           当期発生額                              △22              38
          退職給付に係る調整額
           当期発生額                               △79             △64
                                         43             44
           組替調整額
            税効果調整前
                                        △36             △19
                                         10              6
            税効果額
            退職給付に係る調整額                               △25             △12
                  その他の包括利益合計                      △28              87
                                  64/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (連結株主資本等変動計算書関係)
      前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
     1 発行済株式に関する事項
                当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       株式の種類
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      普通株式               52,408,679               -           -       52,408,679
     2 自己株式に関する事項

                当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       株式の種類
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      普通株式                 428,231           18,400           84,860          361,771
     (注)1.当連結会計年度末の自己株式数には、信託が保有する当社の株式が334,060株含まれております。
        2.(変動事由の概要)
          増加数の内訳は、次の通りであります。
          株式付与ESOP信託の買付けによる増加                             17,500株
          単元未満株式の買取りによる増加                             900株
          減少数の内訳は、次の通りであります。
          ストック・オプションの権利行使による減少                             2,800株
          従業員持株ESOP信託の売渡しによる減少                             81,700株
          株式付与ESOP信託の交付による減少                                   240株
          単元未満株式の売渡しによる減少                                           120株
     3 新株予約権等に関する事項

                               新株予約権の目的となる株式の数(株)
                                                     当連結会計
                     新株予約権の
                                                     年度末残高
       区分     新株予約権の内訳         目的となる株
                            当連結会計      当連結会計      当連結会計       当連結会計
                      式の種類
                                                     (百万円)
                             年度期首      年度増加      年度減少       年度末
            ストック・オプ
                                                        291
     提出会社       ションとしての新              -      -      -      -      -
            株予約権
                                                        291
            合計              -      -      -      -      -
     4 配当に関する事項

      (1) 配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (百万円)         (円)
     平成28年4月21日
                普通株式            1,152         22.00    平成28年2月29日         平成28年5月9日
     取締役会(注)1
     平成28年10月5日
                普通株式            1,309         25.00    平成28年8月31日         平成28年11月7日
     取締役会(注)2
     (注)1.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託が保有する自社の株式に対する配当金8百万円が含まれており
          ます。
     (注)2.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託及び株式付与ESOP信託が保有する自社の株式に対する配当
          金9百万円が含まれております。
      (2) 基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (百万円)       配当額(円)
     平成29年4月18日
               普通株式      利益剰余金          1,676       32.00   平成29年2月28日         平成29年5月8日
     取締役会(注)1
     (注)1.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託及び株式付与ESOP信託が保有する自社の株式に対する配当
          金10百万円が含まれております。
                                  65/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)
     1 発行済株式に関する事項
                当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       株式の種類
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      普通株式               52,408,679           52,408,679               -      104,817,358
         (変動事由の概要)
         増加数の内訳は、次の通りであります。
          株式分割による増加                                    52,408,679株
     2 自己株式に関する事項

                当連結会計年度期首              増加           減少        当連結会計年度末
       株式の種類
                    (株)           (株)           (株)           (株)
      普通株式                 361,771           566,815           168,828           759,758
     (注)1.当連結会計年度末の自己株式数には、信託が保有する当社の株式が713,420株含まれております。
        2.(変動事由の概要)
          増加数の内訳は、次の通りであります。
          株式分割による増加                                                 361,771株
          役員報酬BIP信託の買付けによる増加                                     204,000株
          単元未満株式の買取りによる増加                               1,044株
          減少数の内訳は、次の通りであります。
          ストック・オプションの権利行使による減少                                   10,000株
          従業員持株ESOP信託の売渡しによる減少                                   158,300株
          株式付与ESOP信託の交付による減少                                      400株
          単元未満株式の売渡しによる減少                                                 128株
     3 新株予約権等に関する事項

                               新株予約権の目的となる株式の数(株)
                                                     当連結会計
                     新株予約権の
                                                     年度末残高
       区分     新株予約権の内訳         目的となる株
                            当連結会計      当連結会計      当連結会計       当連結会計
                      式の種類
                                                     (百万円)
                             年度期首      年度増加      年度減少       年度末
            ストック・オプ
                                                        272
     提出会社       ションとしての新              -      -      -      -      -
            株予約権
                                                        272
            合計              -      -      -      -      -
     4 配当に関する事項

      (1) 配当金支払額
                       配当金の総額       1株当たり配当額
        決議       株式の種類                           基準日        効力発生日
                         (百万円)         (円)
     平成29年4月18日
                普通株式            1,676         32.00    平成29年2月28日         平成29年5月8日
     取締役会(注)1
     平成29年10月4日
                            1,676
                普通株式                    16.00    平成29年8月31日         平成29年11月6日
     取締役会(注)2
     (注)1.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託及び株式給付ESOP信託が保有する自社の株式に対する配当
          金10百万円が含まれております。
          なお、平成29年3月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。上記配当金について
          は、当該株式分割前の株式数を基準に配当を実施しております。
     (注)2.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託、株式付与ESOP信託及び役員報酬BIP信託が保有する自
          社の株式に対する配当金12百万円が含まれております。
      (2) 基準日が当連結会計年度に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌連結会計年度となるもの
                           配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類      配当の原資                       基準日        効力発生日
                            (百万円)       配当額(円)
     平成30年4月17日
                              2,200
               普通株式      利益剰余金                 21.00   平成30年2月28日         平成30年5月7日
     取締役会(注1)
     (注)1.配当金の総額には、従業員持株ESOP信託、株式付与ESOP信託及び役員報酬BIP信託が保有する自
          社の株式に対する配当金14百万円が含まれております。
                                  66/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (連結キャッシュ・フロー計算書関係)
      㯿ᄀ   現金及び現金同等物の期末残高と連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は、次のとおりであり
         ます。
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                                (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
       現金及び預金勘定                                  15,888              16,481

       預入期間3ヶ月超の定期預金                                  △275             △2,896
       現金及び現金同等物                                  15,613              13,585
       2    株式の取得により新たに連結子会社となった会社の資産及び負債の主な内訳

        前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
         該当事項はありません。
        当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

         株式の取得により新たに株式会社丸大サクラヰ薬局を連結したことに伴う連結開始時の資産及び負債の内訳並
        びに株式会社丸大サクラヰ薬局株式の取得価額と株式会社丸大サクラヰ薬局取得のための支出(純増)との関係
        は次のとおりであります。
          流動資産                     5,275   百万円
          固定資産                     6,875
          のれん                     9,334
          流動負債                    △3,574
                             △4,189
          固定負債
           株式の取得価額
                              13,720
                              △472
          現金及び現金同等物
          差引:取得のための支出                    13,247
       3   重要な非資金取引の内容

        前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
         重要性が乏しいため、記載を省略しております。
        当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

         該当事項はありません。
                                  67/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (リース取引関係)
     1  所有権移転外ファイナンス・リース取引(通常の売買取引に係る方法に準じた会計処理によっているもの)
      (借主側)
      (1) リース資産の内容
       有形固定資産
        主として建物、POSレジ及びゴンドラ什器(器具備品)であります。
      (2) リース資産の減価償却の方法

       リース期間を耐用年数とし、残存価額を零(残価保証の取り決めがある場合は残価保証額)とする定額法を採用し
      ております。
     2  所有権移転外ファイナンス・リース取引(新リース会計基準適用開始前の通常の賃貸借取引に係る方法に準じた会

      計処理によっているもの)
      (借主側)
      (1) リース物件の取得価額相当額、減価償却累計額相当額、減損損失累計額相当額及び期末残高相当額
                                                  (単位:百万円)
                                  前連結会計年度
                                 (平成29年2月28日)
                             減価償却累計額          減損損失累計額
                   取得価額相当額                               期末残高相当額
                               相当額          相当額
     建物                   9,830          6,996           476         2,356
     器具備品                     7          ▶          -           2
          合計              9,837          7,001           476         2,359
                                                  (単位:百万円)

                                  当連結会計年度
                                 (平成30年2月28日)
                             減価償却累計額          減損損失累計額
                   取得価額相当額                               期末残高相当額
                               相当額          相当額
     建物                   8,036          6,056           188         1,791
          合計              8,036          6,056           188         1,791
      (2) 未経過リース料期末残高相当額等

                                                  (単位:百万円)
                           前連結会計年度                   当連結会計年度
                          (平成29年2月28日)                   (平成30年2月28日)
     未経過リース料期末残高相当額
     1年内                                552                   488
     1年超                               1,999                   1,460
            合計                        2,551                   1,949
     リース資産減損勘定の残高                                125                   82
      (3) 支払リース料、リース資産減損勘定の取崩額、減価償却費相当額、支払利息相当額及び減損損失

                                                  (単位:百万円)
                           前連結会計年度                   当連結会計年度
                         (自    平成28年3月1日                (自    平成29年3月1日
                          至   平成29年2月28日)                至   平成30年2月28日)
     支払リース料                                717                   574
     リース資産減損勘定取崩額                                 81                   36
     減価償却費相当額                                549                   507
     支払利息相当額                                 46                   37
                                  68/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (4) 減価償却費相当額の算定方法
       リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法によっております。
      (5) 利息相当額の算定方法

       リース料総額とリース物件の取得価額相当額との差額を利息相当額とし、各期への配分については利息法によって
      おります。
     3  オペレーティング・リース取引

      (借主側)
      オペレーティング・リース取引のうち、解約不能のものに係る未経過リース料
                                                  (単位:百万円)
                           前連結会計年度                   当連結会計年度
                          (平成29年2月28日)                   (平成30年2月28日)
     1年内                               7,020                   6,933
     1年超                               56,246                   50,936
            合計                        63,266                   57,870
      (前連結会計年度)
      上記の1年内に7,000百万円、1年超に56,191百万円の不動産リースが含まれております。
      (当連結会計年度)
      上記の1年内に6,912百万円、1年超に50,891百万円の不動産リースが含まれております。
     4   ファイナンス・リース取引

      (貸主側)
      (1)  リース投資資産の内容
       投資その他の資産
                                                  (単位:百万円)
                          前連結会計年度                   当連結会計年度
                         (平成29年2月28日)                   (平成30年2月28日)
      リース料債権部分                               134                   123
      見積残存価額部分                                88                   88
      受取利息相当額                                36                   32
      リース投資資産                               186                   179
      (2)  リース債権及びリース投資資産に係るリース料

                                                  (単位:百万円)
                                   前連結会計年度
                                  (平成29年2月28日)
                            1年超      2年超      3年超      4年超
                     1年以内                                5年超
                            2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
     リース債権                    11      11      11      11      11      78
     リース投資資産                    7      7      7      7      7     148
                                                  (単位:百万円)

                                   当連結会計年度
                                  (平成30年2月28日)
                            1年超      2年超      3年超      4年超
                     1年以内                                5年超
                            2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
     リース債権                    11      11      11      11      11      67
     リース投資資産                    7      7      7      7      8     140
                                  69/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (3)  所有権移転外ファイナンス・リース取引(新リース会計基準適用開始前の通常の賃貸借取引に係る方法に準じた
       会計処理によっているもの)
      (貸主側)
       ①  リース物件の取得価額、減価償却累計額及び期末残高
                                                  (単位:百万円)
                                    前連結会計年度
                                  (平成29年2月28日)
                        取得価額           減価償却累計額              期末残高
       建物                        56             25             31
                                                  (単位:百万円)

                                    当連結会計年度
                                  (平成30年2月28日)
                        取得価額           減価償却累計額              期末残高
       建物                        43             20             23
       ②  未経過リース料期末残高相当額

                                                  (単位:百万円)
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成29年2月28日)                 (平成30年2月28日)
       1年内                                2                 2
       1年超                                10                  5
              合計                         13                  8
       ③  受取リース料、減価償却費及び受取利息相当額

                                                  (単位:百万円)
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成29年2月28日)                 (平成30年2月28日)
       受取リース料                                ▶                 ▶
       減価償却費                                2                 1
       受取利息相当額                                2                 1
       ④  利息相当額の算定方法

         リース料総額とリース物件の取得価額相当額との差額を利息相当額とし、各期への配分については利息法に
        よっております。
     5   オペレーティング・リース取引

      (貸主側)
       オペレーティング・リース取引のうち、解約不能のものに係る未経過リース料
                                                  (単位:百万円)
                             前連結会計年度                 当連結会計年度
                            (平成29年2月28日)                 (平成30年2月28日)
       1年内                               294                 283
       1年超                              2,628                 2,407
              合計                        2,923                 2,690
        上記は全額不動産リースに係るものであります。
                                  70/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (金融商品関係)
      1 金融商品の状況に関する事項
      (1) 金融商品に対する取組方針
        当社グループは、資金運用については元本の回収確実性を重視した預金等で運用し、資金調達については主とし
       て銀行を中心とした借入による方針です。
      (2) 金融商品の内容及びそのリスク

        売掛金は、顧客の信用リスクに晒されております。
        投資有価証券は主として株式であり、市場価格の変動リスクに晒されております。
        差入保証金は差入先・預託先の信用リスクに晒されております。
        買掛金は、支払までの期間が1年以内の支払期日となっており、資金調達に係る流動性リスクに晒されておりま
       す。
        長期借入金は、事業投資計画に必要な資金の調達を目的としたものであります。また、その一部については、金
       利の変動リスクに晒されております。
        ファイナンス・リース取引に係るリース債務は、主に設備投資に必要な資金調達を目的としたものであり、資金
       調達に係る流動性リスクに晒されております。
      (3) 金融商品に係るリスク管理体制

        売掛金については、取引先ごとの期日管理及び残高管理を行うとともに、定期的に主要な取引先の信用状況を把
       握しております。
        投資有価証券については、定期的に時価や発行体の財務状況等を把握しております。
        差入保証金については、定期的に差入先・預託先の財務状況等を把握しております。
        買掛金・借入金及びリース債務については、月次単位で資金繰り計画を作成するなどの方法により管理しており
       ます。
      (4) 金融商品の時価等に関する事項についての補足説明

        金融商品の時価には、市場価格に基づく価格のほか、市場価格がない場合には合理的に算定された価額が含まれ
       ております。当該価額の算定においては変動要因を織り込んでいるため、異なる前提条件を採用することにより、
       当該価額が変動することがあります。
      2 金融商品の時価等に関する事項

        連結貸借対照表計上額、時価及びこれらの差額については、次のとおりであります。なお、時価を把握すること
       が極めて困難と認められるものは含まれておりません。
        前連結会計年度(平成29年2月28日)
                                                   (単位:百万円)
                            連結貸借対照表
                                          時価           差額
                              計上額
        (1) 現金及び預金                         15,888           15,888             -
        (2) 売掛金                         19,759           19,759             -
        (3) 投資有価証券                           490           490           -
        (4)  差入保証金      (※1)
                                 17,502           16,014          △1,488
               資産計                  53,641           52,152          △1,488
        (1) 買掛金                         79,200           79,200             -
        (2)  リース債務      (※2)
                                 16,226           16,216            △9
               負債計                  95,426           95,416            △9
        (※1)   差入保証金については、金融商品相当額を表示しております。
        (※2)   リース債務については、1年以内リース債務を含んでおります。
                                  71/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        当連結会計年度(平成30年2月28日)
                                                   (単位:百万円)
                            連結貸借対照表
                                          時価           差額
                              計上額
        (1) 現金及び預金                         16,481           16,481             -
        (2) 売掛金                         23,514           23,514             -
        (3) 投資有価証券                           700           700           -
        (4)  差入保証金      (※1)                 18,292           16,729          △1,563
               資産計                  58,989           57,426          △1,563
        (1) 買掛金                         89,127           89,127             -
        (2)  長期借入金      (※2)
                                 15,492           15,499             6
        (3)  リース債務      (※3)
                                 21,590           21,605             14
               負債計                 126,210           126,232             21
        (※1)   差入保証金については、金融商品相当額を表示しております。
        (※2)   長期借入金については、1年以内返済予定分を含んでおります。
        (※3)   リース債務については、1年以内リース債務を含んでおります。
      (注1)   金融商品の時価の算定方法並びに有価証券に関する事項

       資 産
        (1)  現金及び預金、(2)         売掛金
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
        (3)  投資有価証券
         これらの時価については、株式は取引所の価格によっております。また、保有目的ごとの有価証券に関する事
        項については、「注記事項(有価証券関係)」をご参照下さい。
        (4)  差入保証金
         これらの時価については、将来キャッシュ・フローを国債の利回り等の適切な指標に信用スプレッドを上乗せ
        した利率で割り引いて算定する方法によっております。
       負 債
        (1)  買掛金
         これらは短期間で決済されるため、時価は帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっております。
        (2)  長期借入金
         これらの時価については、固定金利は元利金の合計額を同様の新規借入を行った場合に想定される利率で割り
        引いた現在価値により算定し、変動金利は時価が帳簿価額にほぼ等しいことから、当該帳簿価額によっておりま
        す。
        (3)  リース債務
         これらの時価については、元利金の合計額を同様の新規リース取引を行った場合に想定される利率で割り引い
        た現在価値により算定しております。
      (注2)   時価を把握することが極めて困難と認められる金融商品の連結貸借対照表計上額

                                                   (単位:百万円)
               区分              平成29年2月28日                 平成30年2月28日
        非上場株式                               437                 437
         上記については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、「(3)投資有価証券」
        には含めておりません。
                                  72/102






                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (注3)   金銭債権の連結決算日後の償還予定額
        前連結会計年度(平成29年2月28日)
                                                   (単位:百万円)
                                     1年超        5年超
                区分            1年以内                         10年超
                                    5年以内        10年以内
        預金                       8,875          -        -        -
        売掛金                      19,759          -        -        -
        差入保証金                       3,833        5,136        3,368        5,165
                合計              32,468         5,136        3,368        5,165
        当連結会計年度(平成30年2月28日)

                                                   (単位:百万円)
                                     1年超        5年超
                区分            1年以内                         10年超
                                    5年以内        10年以内
        預金                       8,989          -        -        -
        売掛金                      23,514          -        -        -
        差入保証金                       3,356        5,492        3,626        5,816
                合計              35,861         5,492        3,626        5,816
      (注4)   長期借入金及びリース債務の連結決算日後の返済予定額

        前連結会計年度(平成29年2月28日)
                                                   (単位:百万円)
                             1年超      2年超      3年超      4年超
             区分         1年以内                                5年超
                            2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
        リース債務               4,106      3,397      2,513      1,757      1,218      3,233
        当連結会計年度(平成30年2月28日)

                                                   (単位:百万円)
                             1年超      2年超      3年超      4年超
             区分         1年以内                                5年超
                            2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
        長期借入金               4,136      3,535      3,024      2,301      1,593       900
        リース債務               4,696      3,809      3,053      2,516      1,798      5,717
                                  73/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (有価証券関係)
      1 その他有価証券
      前連結会計年度(平成29年2月28日)
                                                    (単位:百万円)
                         連結決算日における
              区分                          取得原価             差額
                        連結貸借対照表計上額
       連結貸借対照表計上額が取得原価
       を超えるもの
        株式                         490             143           346
       連結貸借対照表計上額が取得原価
       を超えないもの
        株式                         -             -           -
              合計                   490             143           346
      (注)非上場株式(連結貸借対照表計上額19百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困
         難と認められることから、上記の「その他有価証券」には含めておりません。
      当連結会計年度(平成30年2月28日)

                                                    (単位:百万円)
                         連結決算日における
              区分                          取得原価             差額
                        連結貸借対照表計上額
       連結貸借対照表計上額が取得原価
       を超えるもの
        株式                         606             156           449
       連結貸借対照表計上額が取得原価
       を超えないもの
        株式                         12             13           △0
        その他                         81             88           △6
              合計                   700             258           442
      (注)非上場株式(連結貸借対照表計上額19百万円)については、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困
         難と認められることから、上記の「その他有価証券」には含めておりません。
      2 連結会計年度中に売却したその他有価証券

       前連結会計年度(自           平成28年3月1日         至  平成29年2月28日)
        重要性が乏しいため、記載を省略しております。
       当連結会計年度(自           平成29年3月1日         至  平成30年2月28日)

        重要性が乏しいため、記載を省略しております。
      3 減損処理を行った有価証券

         前連結会計年度及び当連結会計年度において、その他有価証券で時価のある株式について減損処理は行ってお
        りません。
         なお、時価のある株式についての減損処理にあたっては、連結会計年度末における時価が取得原価に比べ50%
        以上下落した場合には全て減損処理を行い、30%~50%程度下落した場合には、当該金額の回復可能性等を考慮
        して必要と認められた額について減損処理を行っております。
                                  74/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (退職給付関係)
     1 採用している退職給付制度の概要
        一部の連結子会社は、従業員の退職給付に充てるため、非積立型の確定給付制度及び特定退職共済制度並びに確
       定拠出制度を採用しております。
        退職一時金制度では、退職給付として、給与と勤務期間に基づいた一時金を支給しております。
        なお、一部の連結子会社の有する退職一時金制度は、簡便法により退職給付に係る負債及び退職給付費用を計算
       しております。
     2 確定給付制度

      (1)  退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                                    (単位:百万円)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (自    平成28年3月1日           (自    平成29年3月1日
                                  至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
        退職給付債務の期首残高                                   1,485              1,907
         勤務費用                                    387              477
         利息費用                                     3              ▶
         数理計算上の差異の発生額                                     79              64
         退職給付の支払額                                    △47              △71
         新規連結に伴う増加額
                                             -             249
        退職給付債務の期末残高                                   1,907              2,630
       (注)簡便法を適用した制度を含んでおります。
      (2)  退職給付債務及び年金資産の期末残高と連結貸借対照表に計上された退職給付に係る負債の調整表

                                                    (単位:百万円)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                   (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
        非積立型制度の退職給付債務                                   1,907              2,630
        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                   1,907              2,630
        退職給付に係る負債                                   1,907              2,630

        連結貸借対照表に計上された負債と資産の純額                                   1,907              2,630
      (3)  退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                                    (単位:百万円)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (自    平成28年3月1日           (自    平成29年3月1日
                                  至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
        勤務費用                                    387              477
        利息費用                                     3              ▶
        数理計算上の差異の費用処理額                                     42              44
        過去勤務費用の費用処理額                                     0              0
        確定給付制度に係る退職給付費用                                    433              526
       (注)簡便法を適用している連結子会社の退職給付費用は、「勤務費用」に計上しております。
      (4)  退職給付に係る調整額

        退職給付に係る調整額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                    (単位:百万円)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (自    平成28年3月1日           (自    平成29年3月1日
                                  至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
        過去勤務費用                                     0              0
        数理計算上の差異                                    △37              △20
        合計                                    △36              △19
                                  75/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (5)  退職給付に係る調整累計額
        退職給付に係る調整累計額に計上した項目(税効果控除前)の内訳は次のとおりであります。
                                                    (単位:百万円)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                   (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
        未認識過去勤務費用                                     2              1
        未認識数理計算上の差異                                    287              307
        合計                                    289              309
      (6)  数理計算上の計算基礎に関する事項

        主要な数理計算上の計算基礎(加重平均で表わしております。)
                                    前連結会計年度              当連結会計年度
                                   (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
        割引率                                   0.22%              0.22%
        (注)採用している退職給付制度における数理計算にあたっては、予想昇給率を使用していないため、予想昇給
          率の記載を省略しております。
     3 確定拠出制度

        連結子会社の確定拠出制度への要拠出額は、前連結会計年度531百万円、当連結会計年度543百万円であります。
       (ストック・オプション等関係)

       1 ストック・オプションに係る費用計上額及び科目名
                                                 (単位:百万円)
                           前連結会計年度                  当連結会計年度
                         (自 平成28年3月1日                  (自 平成29年3月1日
                          至 平成29年2月28日)                    至 平成30年2月28日)
        販売費及び一般管理費                              138                   -
       2 ストック・オプションの内容、規模及び変動状況

       (1)ストック・オプションの内容
                                   平成26年ストック・オプション
                                     (第1回 新株予約権)
                          当社取締役9名
        付与対象者の区分及び人数
                          子会社取締役27名
                          当社執行役員1名
                          子会社執行役員11名
        ストック・オプション数(注)1                   普通株式 63,200株(注)2、3
        付与日                   平成26年7月16日
        権利確定条件                   新株予約権は、当社及び当社グループの取締役、監査役及び執行役員
                          のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日以内(10日目が休日に
                          当たる場合には、翌営業日)に限り、新株予約権を行使することがで
                          きます。
        対象勤務期間                   規定はありません。
        権利行使期間                   30年間(自 平成26年7月17日 至 平成56年7月16日)
                                  76/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                   平成27年ストック・オプション
                                     (第2回 新株予約権)
                          当社取締役7名
        付与対象者の区分及び人数
                          子会社取締役17名
                          子会社執行役員25名
        ストック・オプション数(注)1                   普通株式 59,200株(注)3
        付与日                   平成27年2月16日
        権利確定条件                   新株予約権は、当社及び当社グループの取締役、監査役及び執行役員
                          のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日以内(10日目が休日に
                          当たる場合には、翌営業日)に限り、新株予約権を行使することがで
                          きます。
        対象勤務期間                   規定はありません。
        権利行使期間                   30年間(自 平成27年2月17日 至 平成57年2月16日)
                                   平成28年ストック・オプション

                                     (第3回 新株予約権)
                          当社取締役6名
        付与対象者の区分及び人数
                          子会社取締役14名
        ストック・オプション数(注)1                   普通株式 20,000株(注)3
        付与日                   平成28年3月16日
        権利確定条件                   新株予約権は、当社及び当社グループの取締役、監査役及び執行役員
                          のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日以内(10日目が休日に
                          当たる場合には、翌営業日)に限り、新株予約権を行使することがで
                          きます。
        対象勤務期間                   規定はありません。
        権利行使期間                   30年間(自 平成28年3月17日 至 平成58年3月16日)
                                   平成29年ストック・オプション

                                     (第4回 新株予約権)
                          当社取締役6名
        付与対象者の区分及び人数
                          子会社取締役15名
        ストック・オプション数(注)1                   普通株式 28,000株(注)3
        付与日                   平成29年2月16日
        権利確定条件                   新株予約権は、当社及び当社グループの取締役、監査役及び執行役員
                          のいずれの地位をも喪失した日の翌日から10日以内(10日目が休日に
                          当たる場合には、翌営業日)に限り、新株予約権を行使することがで
                          きます。
        対象勤務期間                   規定はありません。
        権利行使期間                   30年間(自 平成29年2月17日 至 平成59年2月16日)
        (注)1 株式数に換算して記載しております。
           2 平成26年9月1日付株式分割(1株につき2株の割合)による分割後の株式数に換算して記載してお
             ります。
           3 平成29年3月1日付株式分割(1株につき2株の割合)による分割後の株式数に換算して記載してお
             ります。
                                  77/102




                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (2)ストック・オプションの規模及びその変動状況
         当連結会計年度(平成30年2月期)において存在したストック・オプションを対象とし、ストック・オプショ
        ンの数については、株式数に換算して記載しております。
         ①  ストック・オプションの数
                     平成26年ストッ          平成27年ストッ          平成28年ストッ          平成29年ストッ
                     ク・オプション          ク・オプション          ク・オプション          ク・オプション
                    (第1回新株予約権)          (第2回新株予約権)          (第3回新株予約権)          (第4回新株予約権)
        権利確定前(株)
         前連結会計年度末                   -          -          -          -
         付与                   -          -          -          -
         失効                   -          -          -          -
         権利確定                   -          -          -          -
         未確定残                   -          -          -          -
        権利確定後(株)
         前連結会計年度末                 38,800          46,800          19,200          28,000
         権利確定                   -          -          -          -
         権利行使                 4,400          4,000           800          800
         失効                   -          -          -          -
         未行使残                 34,400          42,800          18,400          27,200
         ②  単価情報

                           平成26年ストッ        平成27年ストッ        平成28年ストッ        平成29年ストッ
                           ク・オプション        ク・オプション        ク・オプション        ク・オプション
                           (第1回 新株        (第2回 新株         (第3回新株予        (第4回新株予
                            予約権)        予約権)         約権)        約権)
        権利行使価格(円)                        1        1         1        1
        行使時平均株価(円)                      3,525        3,488        3,875        3,810
        付与日における公正な評価単価(円)                      1,515        2,014        2,996        2,907
        (注)平成26年9月1日付株式分割(1株につき2株の割合)及び平成29年3月1日付株式分割(1株につき2
           株の割合)による分割後の価格に換算して記載しております。
       3 ストック・オプションの公正な評価単価の見積方法

         当連結会計年度(平成30年2月期)において付与されたストック・オプションはありません。
       4 ストック・オプションの権利確定数の見積方法

         基本的には、将来の失効数の合理的な見積りは困難であるため、実績の失効数のみを反映させる方法を採用し
        ております。
                                  78/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (税効果会計関係)
     1  繰延税金資産及び繰延税金負債の発生の主な原因別の内訳
                                                   (単位:百万円)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                  (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
      繰延税金資産(流動)
        未払事業税                                 354              624
        未払事業所税                                 81              107
        賞与引当金                                 176              209
        一括償却資産                                 82              99
        ポイント引当金                                 31               1
        リース資産減損勘定                                 31              18
        未払費用                                 64              44
        未払金                                 220              757
                                         112              271
        その他
        繰延税金資産(流動)小計
                                        1,154              2,134
                                         △59              △106
        評価性引当額
        繰延税金資産(流動)合計                                1,095              2,028
      繰延税金資産(固定)
        長期未払金                                 187              351
        退職給付に係る負債                                 658              906
        新株予約権                                 93              87
        一括償却資産                                 45              62
        減損損失                                4,112              4,627
        投資有価証券評価損                                 19              19
        減価償却費超過額                                 179              201
        リース資産減損勘定                                 55              36
        貸倒引当金                                 97              129
        資産除去債務                                2,202              2,422
                                         440              261
        その他
        繰延税金資産(固定)小計
                                        8,093              9,106
                                       △1,637              △2,022
        評価性引当額
        繰延税金資産(固定)合計
                                        6,456              7,084
      繰延税金負債(固定)
        その他有価証券評価差額金                                △119              △152
        連結受入資産評価差額                                △89              △391
        資産除去費用                               △1,250              △1,282
        特別償却準備金                                △360              △275
                                         △37              △63
        ESOP信託(信託口)
        繰延税金負債(固定)合計
                                       △1,857              △2,166
                                        4,598              4,917
      繰延税金資産(固定)純額
                                        5,693              6,945
      繰延税金資産の純額
     2  法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                                   前連結会計年度               当連結会計年度
                                  (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
                                 法定実効税率と税効果会計適                       30.9%
      法定実効税率
                                用後の法人税等の負担率との間
      (調整)
                                の差異が法定実効税率の100分
      住民税均等割等                                                  2.4
                                の5以下であるため注記を省略
      のれん償却                                                  1.5
                                しております。
      評価性引当額の増減                                                  0.8
      生産性向上設備投資促進税制による税額控除                                                 △2.5
      子会社との税率差異                                                  4.3
                                                       △1.0
      その他
      税効果会計適用後の法人税等の負担率                                                 36.4
                                  79/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (企業結合等関係)
        (取得による企業結合)
        1.企業結合の概要
        (1)被取得企業の名称及び事業の内容
         名称    株式会社丸大サクラヰ薬局
         事業内容  ドラッグストア事業
        (2)企業結合を行った主な理由
          当社グループは、超高齢社会のインフラ事業として地域の生活者が便利に、安心して健康的に生活できる
         サービスを提供するべく、質、量ともに日本一のドラッグストアチェーンの確立を目指して、関東中心に東北
         地方から近畿地方において調剤併設型ドラッグストア事業を展開しております。
          株式会社丸大サクラヰ薬局は、青森県を中心に、ドラッグストア事業を展開しており、同社の株式を取得し
         子会社化することで、東北地方における当社グループの事業基盤をより強固なものとするとともに相互のノウ
         ハウ共有により一層の効率化を図っていくものであります。
        (3)企業結合日
         平成29年9月1日
        (4)企業結合の法的形式
         現金を対価とする株式取得
        (5)結合後企業の名称
         変更はありません。
        (6)取得した議決権比率
         100%
        (7)取得企業を決定するに至った根拠
         当社が現金を対価として株式を取得したことによるものであります。
        2.連結財務諸表に含まれる被取得企業の業績の期間

          平成29年9月1日から平成30年2月28日まで
        3.被取得企業の取得原価及び対価の種類ごとの内訳

        取得の対価          現金      13,720百万円
        取得原価                13,720百万円
        4.主要な取得関連費用の内容及び金額

         アドバイザリー費用等     12百万円
        5.発生したのれんの金額、発生原因、償却方法及び償却期間

        (1)発生したのれんの金額
         9,334百万円
        (2)発生原因
         取得原価が企業結合時の時価純資産額を上回ったことによるものであります。
        (3)償却方法及び償却期間
         15年間にわたる均等償却
                                  80/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
        6.企業結合日に受け入れた資産及び引き受けた負債の額並びにその主な内訳
          流動資産                     5,275   百万円
                              6,875
          固定資産
          資産合計
                              12,150
          流動負債                     3,574
                              4,189
          固定負債
          負債合計                     7,764
        7.企業結合が当連結会計年度の開始の日に完了したと仮定した場合の当連結会計年度の連結損益計算書に及ぼ

         す影響の概算額及びその算定方法
          売上高                    11,540    百万円
          経常利益                      457
        (概算額の算定方法)

          企業結合が当連結会計年度の開始の日に完了したと仮定して算定した売上高及び経常損益と取得企業の連結
         損益計算書における売上高及び経常損益との差額を影響の概算額としております。なお、企業結合時に認識さ
         れたのれんが当期首に発生したものとして、影響の概算額を算定しております。
          上記情報は、必ずしも将来起こりうるべき事象を示唆するものではありません。また、実際に出資が当連結
         会計年度の開始の日時点で行われた場合の経営成績を示すものではありません。
          なお、影響の概算については監査証明を受けておりません。
       (資産除去債務関係)

       資産除去債務のうち連結貸借対照表に計上しているもの
      (1) 当該資産除去債務の概要
        主として、店舗施設の不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務等であります。
      (2) 当該資産除去債務の金額の算定方法
        過去において類似の資産について発生した除却費用の実績から割引前将来キャッシュ・フローと使用見込期間を
       見積り、使用見込期間に対応した割引率を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
      (3) 当該資産除去債務の総額の増減
        当連結会計年度において、一部の連結子会社の店舗施設に係る不動産賃貸借契約に伴う原状回復義務として計上
       していた資産除去債務について、退店等による新たな情報の入手に伴い、店舗の退去時に必要とされる原状回復費
       用に関して見積りの変更を行いました。
                                                  (単位:百万円)
                                 前連結会計年度              当連結会計年度
                               (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
      期首残高                                   4,283              6,374
      有形固定資産の取得による増加額                                    403              494
      時の経過による調整額                                    68              75
      連結範囲の変更による増加額                                    -              264
      資産除去債務の履行による減少額                                   △135              △136
      見積りの変更による増加額                                   1,758                -
      その他の増減額                                    △3              △0
      期末残高                                   6,374              7,071
       (賃貸等不動産関係)

      賃貸等不動産の総額に重要性が乏しいため、記載を省略しております。
                                  81/102



                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (セグメント情報等)
       【セグメント情報】
       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、記載を省略してお
      ります。
       【関連情報】

     前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
     1 製品及びサービスごとの情報
       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであり、当該事業の外部顧客へ
      の売上高が連結損益計算書の売上高の90%超であるため、記載を省略しております。
     2 地域ごとの情報
     (1)売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
     (2)有形固定資産
       本邦に所在する有形固定資産が連結貸借対照表の有形固定資産の90%を越えるため、記載を省略しております。
     3 主要な顧客ごとの情報
       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載を省略しており
      ます。
     当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

     1 製品及びサービスごとの情報
       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであり、当該事業の外部顧客へ
      の売上高が連結損益計算書の売上高の90%超であるため、記載を省略しております。
     2 地域ごとの情報
     (1)売上高
       本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。
     (2)有形固定資産
       本邦に所在する有形固定資産が連結貸借対照表の有形固定資産の90%を越えるため、記載を省略しております。
     3 主要な顧客ごとの情報
       外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載を省略しており
      ます。
       【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、記載を省略してお
      ります。
       【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

       当社グループは、医薬品・調剤・化粧品等を中心とした小売事業の単一セグメントであるため、記載を省略してお
      ります。
       【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

       該当事項はありません。
                                  82/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       【関連当事者情報】
     1  関連当事者との取引
      (1) 連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引
       (ア)   連結財務諸表提出会社の親会社及び主要株主(会社等に限る。)等
         前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
         重要性が乏しいため、記載を省略しております。
         当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

                            議決権等
          会社等の        資本金又
                      事業の内容       の所有     関連当事者           取引金額           期末残高
       種類   名称又は    所在地   は出資金                      取引の内容            科目
                       又は職業     (被所有)割合       との関係          (百万円)           (百万円)
          氏名       (百万円)
                             (%)
                                        消費寄託      3,000   関係会社預け金        3,000
                                       利息の受取        0  流動資産その他          0
                                 消費寄託、
                                        (注)1
              千葉県
                            (被所有)
                                 ロイヤルティ
      親会社   イオン㈱    千葉市    220,007    純粋持株会社
                                 の支払、
                            直接50.61
              美浜区
                                              278    未払金       150
                                 役員の兼務等
                                        ロイヤル
                                       ティの支払
                                        (注)2
      取引条件及び取引条件の決定方針等

      (注)1 消費寄託の金利条件については、市場金利を勘案して利率を合理的に決定しております。
         2 ロイヤルティについては、双方協議のうえ合理的に決定しております。なお、期末残高には、消費税等が
           含まれております。
       (イ)   連結財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社等及び連結財務諸表提出会社のその他の関係会社の子会社等

         前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
                              議決権等
          会社等の        資本金又
                       事業の内容            関連当事者           取引金額          期末残高
                               の所有
       種類   名称又は    所在地   は出資金                      取引の内容           科目
                        又は職業            との関係           (百万円)          (百万円)
                             (被所有)割合
           氏名       (百万円)
                               (%)
                                        クレジット・
                                         電子マネー
                                               1,409    売掛金      2,610
                                         利用手数料
                                          (注)
       同一の   イオンク                         クレジット
               東京都
       親会社   レジット                         及び電子マ
                    500  金融サービス業         -
               千代田
                                        電子マネーの
       を持つ   サービス                         ネーの業務
                区
                                         チャージ
       会社    ㈱                       委託
                                        預り金の受取        61   預り金      774
                                         手数料
                                          (注)
        取引条件及び取引条件の決定方針等

        (注)利用手数料及び受取手数料は、一般の取引条件と同様に決定しております。なお、期末残高には、消費税
           等が含まれております。
                                  83/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
         当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)
                              議決権等
          会社等の        資本金又
                       事業の内容            関連当事者           取引金額          期末残高
                               の所有
       種類   名称又は    所在地   は出資金                      取引の内容           科目
                        又は職業            との関係           (百万円)          (百万円)
                             (被所有)割合
           氏名       (百万円)
                               (%)
                                        クレジット・
                                         電子マネー
                                               1,624    売掛金      3,000
                                         利用手数料
                                          (注)
       同一の   イオンク                         クレジット
               東京都
       親会社   レジット                         及び電子マ
                    500  金融サービス業         -
               千代田
                                        電子マネーの
       を持つ   サービス                         ネーの業務
                区
                                         チャージ
       会社    ㈱                       委託
                                        預り金の受取        49   預り金      732
                                         手数料
                                          (注)
        取引条件及び取引条件の決定方針等

        (注)利用手数料及び受取手数料は、一般の取引条件と同様に決定しております。なお、期末残高には、消費税
           等が含まれております。
      (2) 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

       (ア)   連結財務諸表提出会社の役員及び主要株主(個人の場合に限る。)等
         前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
          該当事項はありません。
         当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

          該当事項はありません。
       (イ)   連結財務諸表提出会社の重要な子会社の役員及びその近親者等

         前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
                                議決権等
             会社等の        資本金又
                          事業の内容           関連当事者           取引金額        期末残高
                                の所有
         種類    名称又は    所在地   は出資金                      取引の内容           科目
                          又は職業           との関係           (百万円)        (百万円)
                               (被所有)割合
              氏名       (百万円)
                                 (%)
       重要な子会社
       の役員及びそ
                 横浜市
                               (被所有)直     ウエルシア
             ㈱イシダ             不動産
       の近親者が議                                    店舗の賃借
                                接0.77%     薬局㈱店舗
                 磯子区      71                           14  前払費用       1
       決権の過半数                                     (注2)
                          賃貸業
                                     の賃借
       を所有してい
       る会社等
       取引条件及び取引条件の決定方針等

       (注)    1 取引金額には消費税等は含まれておりませんが、期末残高には消費税等が含まれております。
          2 賃借料は近隣類似物件の賃借料を参考にして決定しております。
         当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

          該当事項はありません。
     2  親会社又は重要な関連会社に関する注記

      (1) 親会社情報
       前連結会計年度(自 平成28年3月1日 至 平成29年2月28日)
       イオン㈱(㈱東京証券取引所に上場)
       当連結会計年度(自 平成29年3月1日 至 平成30年2月28日)

       イオン㈱(㈱東京証券取引所に上場)
      (2) 重要な関連会社の要約財務情報

       該当事項はありません。
                                  84/102


                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (1株当たり情報)
                                   前連結会計年度              当連結会計年度
                                 (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                  至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
       1株当たり純資産額                                1,113円75銭              1,244円12銭
       1株当たり当期純利益金額                                 138円92銭              164円97銭

       潜在株式調整後
                                        138円78銭              164円77銭
       1株当たり当期純利益金額
      (注)1.期末自己株式数には、従業員持株ESOP信託口が保有する当社株式(平成29年2月期 633,600株、平
           成30年2月期 475,300株)、株式付与ESOP信託口が保有する当社株式(平成29年2月期 34,520
           株、平成30年2月期 34,120株)、役員報酬BIP信託口が保有する当社株式(平成29年2月期 -株、
           平成30年2月期 204,000株)が含まれております。また、従業員持株ESOP信託口、株式付与ESO
           P信託口及び役員報酬BIP信託口が保有する当社株式を期中平均株式数の計算において控除する自己株
           式数に含めております(平成29年2月期 740,103株、平成30年2月期 709,479株)。
         2.平成29年3月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。前連結会計年度の期首に当
           該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後
           1株当たり当期純利益金額を算定しております。
         3.1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとお
           りであります。
                                     前連結会計年度             当連結会計年度
                                   (自    平成28年3月1日          (自    平成29年3月1日
                     項目
                                    至   平成29年2月28日)           至   平成30年2月28日)
          1株当たり当期純利益金額
           親会社株主に帰属する当期純利益(百万円)                               14,451             17,166
           普通株主に帰属しない金額(百万円)                                 -             -
           普通株式に係る親会社株主に帰属する
                                           14,451             17,166
           当期純利益(百万円)
           普通株式の期中平均株式数(千株)                               104,022             104,060
          潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

           親会社株主に帰属する
                                             -             -
           当期純利益調整額(百万円)
           (うち支払利息(税額相当額控除後)(百万円))                                 -             -
           普通株式増加数(千株)                                 105             124
           (うち新株予約権(千株))                               (105)             (124)
          希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株
          当たり当期純利益金額の算定に含めなかった潜在                                    -
          株式の概要
          (注)平成29年3月1日付で普通株式1株につき2株の株式分割を行っております。前連結会計年度の期首
             に当該株式分割が行われたと仮定して、普通株式の期中平均株式数(千株)及び普通株式増加数(千株)
             を算定しております。
       (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
                                  85/102





                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ⑤ 【連結附属明細表】
         【社債明細表】
                             前期末残高       当期末残高       利率
          会社名       銘柄     発行年月日                           担保      償還期限
                              (百万円)       (百万円)       (%)
        ㈱丸大サク       第6回       平成29年                                平成32年
                                  -          0.15
                                        200       無担保社債
        ラヰ薬局       無担保社債       4月20日                                4月20日
                  -       -                     -    -       -
          合計                       -      200
        (注)連結決算日後5年内における1年ごとの償還予定額
             1年以内        1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
             (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)
                  -          -         200          -          -
         【借入金等明細表】

                           当期首残高         当期末残高        平均利率
               区分                                     返済期限
                           (百万円)         (百万円)         (%)
                                                      -
        短期借入金                       400         300      0.36
                                                      -
        1年以内に返済予定の長期借入金                      2,497         4,136       0.19
                                                      -
        1年以内に返済予定のリース債務                      4,106         4,696       1.10
        長期借入金(1年以内に返済予定の
                                                  平成31年3月5日~
                               3,647        11,355        0.14
        ものを除く。)
                                                  平成39年3月5日
        リース債務(1年以内に返済予定の                                          平成31年3月4日~
                              12,120         16,894        1.10
        ものを除く。)
                                                  平成49年5月31日
                                                -       -
               合計               22,771         37,383
        (注) 1 「平均利率」については、借入金等の期末残高に対する加重平均利率を記載しております。
          2  長期借入金及びリース債務(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内における1年ごと
            の返済予定額の総額
                       1年超2年以内          2年超3年以内          3年超4年以内          4年超5年以内
               区分
                         (百万円)          (百万円)          (百万円)          (百万円)
           長期借入金                  3,535          3,024          2,301          1,593
           リース債務                  3,809          3,053          2,516          1,798
         【資産除去債務明細表】

         明細表に記載すべき事項が連結財務諸表規則第15条の23に規定する注記事項として記載されているため、記載
        を省略しております。
                                  86/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      (2)【その他】
      当連結会計年度における四半期情報等
                (累計期間)                第1四半期       第2四半期       第3四半期      当連結会計年度

       売上高                  (百万円)        167,008       340,665       514,698       695,268

       税金等調整前四半期(当期)純利益金額                  (百万円)         6,785       15,381       21,051       26,777

       親会社株主に帰属する
                         (百万円)         4,326       9,678       13,092       17,166
       四半期(当期)純利益金額
       1株当たり四半期(当期)純利益金額                    (円)       41.55       92.97       125.81       164.97
                (会計期間)                第1四半期       第2四半期       第3四半期       第4四半期

       1株当たり四半期純利益金額                    (円)       41.55       51.43       32.83       39.16

                                  87/102















                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
     2 【財務諸表等】
      (1) 【財務諸表】
       ①  【貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                          5,483              3,308
         現金及び預金
                                            81              77
         前払費用
                                            3              14
         繰延税金資産
                                        ※  10,562             ※  5,364
         短期貸付金
                                          ※  736             ※  778
         未収入金
                                                         3,000
         関係会社預け金                                   -
                                          ※  32             ※  14
         その他
                                          16,900              12,557
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
                                            0              0
           建物及び構築物
                                            1              0
           工具、器具及び備品
                                            2              1
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                            5              17
           ソフトウエア
                                            5              17
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                          59,066              73,608
           関係会社株式
                                           192              118
           長期前払費用
                                            ▶
           繰延税金資産                                               -
                                            0              1
           その他
                                          59,263              73,728
           投資その他の資産合計
                                          59,271              73,747
         固定資産合計
                                          76,172              86,305
       資産合計
                                  88/102









                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
                                                    (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                  (平成29年2月28日)              (平成30年2月28日)
      負債の部
       流動負債
                                            486             2,485
         短期借入金
                                          ※  175             ※  216
         未払金
                                          ※  13             ※  10
         未払費用
                                            24              69
         未払法人税等
                                            71              71
         前受金
                                             8             163
         その他
                                            780             3,016
         流動負債合計
       固定負債
                                                          178
         役員株式給付引当金                                   -
                                          1,458              8,272
         長期借入金
                                            77              77
         長期未払金
                                            185              113
         長期前受金
                                                          13
         繰延税金負債                                   -
         固定負債合計                                 1,720              8,655
                                          2,501              11,672
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                          7,736              7,736
         資本金
         資本剰余金
                                          36,913              36,913
           資本準備金
                                          26,588              26,600
           その他資本剰余金
                                          63,501              63,513
           資本剰余金合計
         利益剰余金
           その他利益剰余金
                                          4,100              5,441
             繰越利益剰余金
                                          4,100              5,441
           利益剰余金合計
                                         △ 1,958             △ 2,330
         自己株式
                                          73,379              74,360
         株主資本合計
                                            291              272
       新株予約権
                                          73,671              74,633
       純資産合計
                                          76,172              86,305
      負債純資産合計
                                  89/102








                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ②  【損益計算書】
                                                   (単位:百万円)
                                   前事業年度              当事業年度
                                (自 平成28年3月1日              (自 平成29年3月1日
                                 至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
                                        ※1  5,480            ※1  6,334
      営業収益
                                          5,480              6,334
      営業総利益
                                       ※1 、 2  1,137           ※1 、 2  1,513
      販売費及び一般管理費
                                          4,343              4,820
      営業利益
      営業外収益
                                         ※1  20             ※1  8
       受取利息
                                           71              71
       受取手数料
                                          ※1  5            ※1  6
       その他
                                           97              87
       営業外収益合計
      営業外費用
                                          ※1  3            ※1  13
       支払利息
                                            5              1
       為替差損
                                            8              14
       営業外費用合計
                                          4,431              4,893
      経常利益
      特別損失
                                           274
                                                         -
       関係会社株式評価損
                                           274
       特別損失合計                                                  -
                                          4,156              4,893
      税引前当期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                     126              193
                                           22               7
      法人税等調整額
                                           148              200
      法人税等合計
                                          4,007              4,693
      当期純利益
                                  90/102












                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       ③  【株主資本等変動計算書】
      前事業年度(自       平成28年3月1日至          平成29年2月28日)
                                                    (単位:百万円)
                               株主資本
                        資本剰余金           利益剰余金
                                 その他利益
                                                   新株予約権    純資産合計
                                               株主資本
                資本金                          自己株式
                                  剰余金
                        その他資本    資本剰余金         利益剰余金
                                               合計
                   資本準備金
                         剰余金     合計         合計
                                 繰越利益剰
                                  余金
                 7,736    36,913    26,581    63,494     2,554    2,554    △ 2,317    71,467      161   71,628
     当期首残高
     当期変動額
                                  △ 2,461    △ 2,461        △ 2,461        △ 2,461
      剰余金の配当
                                  4,007    4,007         4,007         4,007
      当期純利益
                                           △ 113    △ 113        △ 113
      自己株式の取得
                           7    7             472    479         479
      自己株式の処分
      株主資本以外の項目
                                                     130    130
      の当期変動額(純
      額)
     当期変動額合計             -    -     7    7   1,546    1,546     358    1,912     130    2,042
     当期末残高           7,736    36,913    26,588    63,501     4,100    4,100    △ 1,958    73,379      291   73,671
      当事業年度(自       平成29年3月1日至          平成30年2月28日)

                                                    (単位:百万円)
                               株主資本
                        資本剰余金           利益剰余金
                                 その他利益
                                                   新株予約権    純資産合計
                                              株主資本合
                資本金                          自己株式
                                  剰余金
                        その他資本    資本剰余金         利益剰余金
                                                計
                   資本準備金
                         剰余金     合計         合計
                                 繰越利益剰
                                  余金
                 7,736    36,913    26,588    63,501     4,100    4,100    △ 1,958    73,379      291   73,671
     当期首残高
     当期変動額
                                  △ 3,352    △ 3,352        △ 3,352        △ 3,352
      剰余金の配当
                                  4,693    4,693         4,693         4,693
      当期純利益
                                           △ 832    △ 832        △ 832
      自己株式の取得
                           11    11             461    473         473
      自己株式の処分
      株主資本以外の項目
                                                     △ 19    △ 19
      の当期変動額(純
      額)
                           11    11   1,340    1,340    △ 371    981    △ 19    961
     当期変動額合計             -    -
                 7,736    36,913    26,600    63,513     5,441    5,441    △ 2,330    74,360      272   74,633
     当期末残高
                                  91/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
      【注記事項】
       (重要な会計方針)
      1 有価証券の評価基準及び評価方法
        子会社株式及び関連会社株式
         移動平均法による原価法を採用しております。
        その他有価証券
         時価のないもの
          移動平均法による原価法を採用しております。
      2 たな卸資産の評価基準及び評価方法

        貯蔵品
        最終仕入原価法(収益性の低下による簿価切下げの方法)を採用しております。
      3 固定資産の減価償却の方法

       (1)  有形固定資産(リース資産を除く)
        定率法を採用しております。
        但し、平成28年4月1日以降取得した建物附属設備及び構築物については、定額法を採用しております。
         なお、主な耐用年数は次のとおりであります。
          建物         10年~15年
          器具備品         5年~20年
       (2)  無形固定資産

        定額法を採用しております。
        但し、ソフトウエアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく定額法を採用しております。
       (3)  リース資産
        所有権移転外ファイナンス・リース取引に係るリース資産
        リース期間を耐用年数とし、残存価額を零とする定額法を採用しております。
      4 引当金の計上基準

        役員株式給付引当金
         当社グループの取締役に対する当社株式の交付及び給付に備えるため、役員株式交付規程に基づき、当事業年
        度末において、役員に割り当てられたポイントに応じた株式の交付及び給付見込額を計上しております。
      5 その他財務諸表作成のための基本となる重要な事項

        消費税等の会計処理
         消費税及び地方消費税の会計処理は税抜方式によっており、控除対象外消費税及び地方消費税は、当事業年度
        の費用として処理しております。
                                  92/102







                                                           EDINET提出書類
                                               ウエルシアホールディングス株式会社(E21035)
                                                            有価証券報告書
       (追加情報)
         繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針の適用に関する注記、従業員等に信託を通じて自社の株式を交付
        する取引及び業績連動型株式報酬に関する注記については、連結財務諸表「注記事項(追加情報)」に同一の内
        容を記載しているため、注記を省略しております。
       (貸借対照表関係)

        ※   関係会社に対する金銭債権・債務
                                                   (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (平成29年2月28日)               (平成30年2月28日)
         短期金銭債権                               10,565               5,389
         短期金銭債務                                 142              184
       (損益計算書関係)

        ※1    関係会社との取引高
                                                   (単位:百万円)
                                    前事業年度              当事業年度
                                 (自    平成28年3月1日            (自    平成29年3月1日
                                 至   平成29年2月28日)            至   平成30年2月28日)
         営業取引
               営業収益                                5,480              6,334
               販売費及び一般管理費                                 317         &nb