ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり) 訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

このエントリーをはてなブックマークに追加

訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

提出日:

提出者:ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)

カテゴリ:訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     【表紙】

      【提出書類】                          有価証券届出書の訂正届出書

      【提出先】                          関東財務局長
      【提出日】                          平成30年5月18日
      【発行者名】                          ピクテ投信投資顧問株式会社
      【代表者の役職氏名】                          代表取締役社長 萩野 琢英
      【本店の所在の場所】                          東京都千代田区丸の内二丁目2番1号
      【事務連絡者氏名】                          佐藤 直紀
      【電話番号】                          03-3212-3411
      【届出の対象とした募集内国投資信託受益証券に係る                          ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)
        ファンドの名称】
      【届出の対象とした募集内国投資信託受益証券の金                          ① 当初自己設定:100万円とします。
        額】                         ② 継続申込期間:1兆円を上限とします。
      【縦覧に供する場所】                          該当事項はありません。
                                  1/43














                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     Ⅰ【有価証券届出書の訂正届出書の提出理由】
      本日、有価証券報告書を提出しましたので、平成29年7月5日付をもって提出した有価証券届出書の記載事項のうち、関係
      情報を更新するとともに、訂正すべき事項がありますのでこれを訂正するものであります。
     Ⅱ【訂正箇所及び訂正事項】

      ( 下線部        は訂正箇所を示します。)
     第二部【ファンド情報】

     第1【ファンドの状況】

      1【ファンドの性格】
       ( 1)【ファンドの目的及び基本的性格】
                               <前略>
     <訂正前>
        ③ ファンドの特色
         a 主に世界のセキュリティ関連企業の株式に投資します
                               <中略>
          ○特定の銘柄、国や通貨に集中せず分散投資を基本としリスク分散を図ります。
                               <中略>
                         <マザーファンドの投資プロセス>
                               <中略>
          ※投資プロセスは、平成           29 年 5 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
     <訂正後>
        ③ ファンドの特色
         a 主に世界のセキュリティ関連企業の株式に投資します
                               <中略>
          ○特定の銘柄、国や通貨に集中せず分散投資を基本としリスク分散を図ります。
                               <中略>
                         <マザーファンドの投資プロセス>
                               <中略>
          ※投資プロセスは、平成           30 年 3 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
                               <後略>

       ( 2)【ファンドの沿革】

     <訂正前>
         平成29年7月24日 信託契約締結、ファンドの設定および運用開始                               (予定)
     <訂正後>
         平成29年7月24日 信託契約締結、ファンドの設定および運用開始
       ( 3)【ファンドの仕組み】

                               <前略>
     <訂正前>
        ② 委託会社の概況(平成            29 年 5 月末日現在)
     <訂正後>
        ② 委託会社の概況(平成            30 年 3 月末日現在)
                               <後略>
      2 【投資方針】

       ( 3)  【運用体制】
                               <前略>
     < 訂正前   >
         ※運用体制は、平成         29 年 5 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
     <訂正後>

                                  2/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         ※運用体制は、平成         30 年 3 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
      3【投資リスク】

                               <中略>
     <訂正前>
       ( 2)リスクの管理体制
                               <中略>
        ※リスクの管理体制は、平成             29 年 5 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
       <参考情報>

                                                        ※
            ファンドの年間騰落率
                                 ファンドと代表的な資産クラスとの騰落率の比較
            および基準価額の推移
                                       (2012  年 5 月~  2017  年 4 月)
        ファンドの運用は2017年7月24日より

        開始する予定であり、該当事項はありませ
        ん。
                             上記グラフは、ファンドと代表的な資産クラスを定量的に比較できるように作





                             成したものです      が、ファンドの騰落率については運用開始前のため該当事項は
                             ありません。なお、        すべての資産クラスがファンドの投資対象とは限りませ
                             ん。
        ※2012年5月~2017年4月         の5年間の各月末における直近1年間の騰落率の平均・最大・最小を代表的な資産クラスについて表示したもので

         す。各資産クラスについては以下の指数に基づき計算しております。
          <各資産クラスの指数>

                               <中略>
          先進国債       シティ   世界国債指数(除く日本、円換算)
                               <中略>

                                  3/43






                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                             ――― 上記各指数について ―――
           ■ 東証株価指数(TOPIX)(配当込み):東証株価指数(TOPIX)                      と は、東京証券取引所第一部に上場している内国普通株式全銘柄を対象
           とし、浮動株ベースの時価総額加重型で算出された指数で、同指数に関する知的財産権その他一切の権利は株式会社東京証券取引
           所(以下「東証」といいます。)に帰属します。東証は、同指数の指数値およびそこに含まれるデータの正確性、完全性を保証す
           るものではありません。東証は同指数の算出もしくは公表方法の変更、同指数の算出もしくは公表の停止または同指数の商標の変
           更もしくは使用の停止を行う権利を有しています。                      ■ MSCI  コクサイ指数(税引前配当込み):MSCIコクサイ指数                    と は、MSCI    Inc.が
           開発した株価指数で、日本を除く世界の先進国で構成されています。また、同指数に対する著作権およびその他知的財産権はすべ
           てMSCI   Inc.に帰属します。          ■ MSCI  エマージング・マーケット指数(税引前配当込み):MSCIエマージング・マーケット指数                                  と は、
           MSCI  Inc.が開発した株価指数で、世界の新興国で構成されています。また、同指数に対する著作権およびその他知的財産権はすべ
           てMSCI   Inc.に帰属します。          ■ NOMURA-BPI    国債:NOMURA-BPI国債         と は、野村證券株式会社が公表する国内で発行された公募利付国
           債の市場全体の動向を表す投資収益指数で、一定の組入れ基準に基づいて構成された国債ポートフォリオのパフォーマンスをもと
           に算出されます。同指数の知的財産権とその他一切の権利は野村證券株式会社に帰属しています。また同社は同指数の正確性、完
           全性、信頼性、有用性を保証するものではなく、ファンドの運用成果に関して一切責任を負いません。                                         ■ シティ世界国債指数(除
           く日本):シティ世界国債指数(除く日本)とは、Citigroup                       Index   LLCにより設計、算出、公表されている指数であり、日本を除く
           世界主要国の国債の総合投資利回りを各市場の時価総額で加重平均した債券指数です。                                   ■ JP モルガンGBI-EMグローバル・ディ
           バーシファイド:JPモルガンGBI-EMグローバル・ディバーシファイド                           と は、J.P.Morgan      Securities     LLCが算出し公表している指数
           で、現地通貨建てのエマージング債市場の代表的な指数です。現地通貨建てのエマージング債のうち、投資規制の有無や発行規模
           等を考慮して選ばれた銘柄により構成されています。同指数の著作権はJ.P.Morgan                                Securities     LLCに帰属します。
     <訂正後>

       ( 2)リスクの管理体制
                               <中略>
        ※リスクの管理体制は、平成             30 年 3 月末日現在のものであり、今後変更される場合があります。
       <参考情報>

                                                         ※
             ファンドの年間騰落率
                                  ファンドと代表的な資産クラスとの騰落率の比較
             および基準価額の推移
                                        (2013  年 3 月~  2018  年 2 月)
                               上記グラフは、ファンドと代表的な資産クラスを定量的に比較できるよう







                               に作成したものです        。 すべての資産クラスがファンドの投資対象とは限り
                               ません。
        (注)  2018年2月末日現在において運用期間が1年に満たないため、左右グラフのファンドの騰落率は表示しておりません。

        ※2013年3月~2018年2月         の5年間の各月末における直近1年間の騰落率の平均・最大・最小を代表的な資産クラスについて表示したもので

         す。各資産クラスについては以下の指数に基づき計算しております。
          <各資産クラスの指数>

                               <中略>
          先進国債       FTSE  世界国債指数(除く日本、円換算)
                               <中略>

                                  4/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                             ――― 上記各指数について ―――

           ■ 東証株価指数(TOPIX)(配当込み):東証株価指数(TOPIX)は、東京証券取引所第一部に上場している内国普通株式全銘柄を対象と
           し、浮動株ベースの時価総額加重型で算出された指数で、同指数に関する知的財産権その他一切の権利は株式会社東京証券取引所
           (以下「東証」といいます。)に帰属します。東証は、同指数の指数値およびそこに含まれるデータの正確性、完全性を保証する
           ものではありません。東証は同指数の算出もしくは公表方法の変更、同指数の算出もしくは公表の停止または同指数の商標の変更
           もしくは使用の停止を行う権利を有しています。                     ■ MSCI  コクサイ指数(税引前配当込み):MSCIコクサイ指数は、MSCI                        Inc.が開発
           した株価指数で、日本を除く世界の先進国で構成されています。また、同指数に対する著作権およびその他知的財産権はすべて
           MSCI  Inc.に帰属します。          ■ MSCI  エマージング・マーケット指数(税引前配当込み):MSCIエマージング・マーケット指数は、MSCI
           Inc.が開発した株価指数で、世界の新興国で構成されています。また、同指数に対する著作権およびその他知的財産権はすべて
           MSCI  Inc.に帰属します。          ■ NOMURA-BPI    国債:NOMURA-BPI国債は、野村證券株式会社が公表する国内で発行された公募利付国債の
           市場全体の動向を表す投資収益指数で、一定の組入れ基準に基づいて構成された国債ポートフォリオのパフォーマンスをもとに算
           出されます。同指数の知的財産権とその他一切の権利は野村證券株式会社に帰属しています。また同社は同指数の正確性、完全
           性、信頼性、有用性を保証するものではなく、ファンドの運用成果に関して一切責任を負いません。                                         ■ FTSE  世界国債指数(除く日
           本):FTSE世界国債指数(除く日本)は、FTSE                 Fixed   Income   LLCにより運営され、日本を除く世界主要国の国債の総合収益率を各市
           場の時価総額で加重平均した債券指数です。同指数はFTSE                       Fixed   Income   LLCの知的財産であり、指数に関するすべての権利はFTSE
           Fixed   Income   LLCが有しています。         ■ JP モルガンGBI-EMグローバル・ディバーシファイド:JPモルガンGBI-EMグローバル・ディ
           バーシファイドは、J.P.Morgan            Securities     LLCが算出し公表している指数で、現地通貨建てのエマージング債市場の代表的な指数
           です。現地通貨建てのエマージング債のうち、投資規制の有無や発行規模等を考慮して選ばれた銘柄により構成されています。同
           指数の著作権はJ.P.Morgan           Securities     LLCに帰属します。
      4【手数料等及び税金】

       ( 5)【課税上の取扱い】
                                <前略>
     <訂正前>
        ※上記は、平成       29 年 5 月末日現在のものですので、税法が改正された場合等には、税率等が変更される場合がありま
         す。
     <訂正後>
        ※上記は、平成       30 年 3 月末日現在のものですので、税法が改正された場合等には、税率等が変更される場合がありま
         す。
                                <後略>
      5 【運用状況】

     <以下の内容に更新します。>
       以下の運用状況は平成30年2月28日現在です。
       ・投資比率はファンドまたはマザーファンドの純資産総額に対する当該資産の時価比率です。
      ( 1)【投資状況】
               資産の種類                国・地域           時価合計(円)            投資比率(%)
      親投資信託受益証券                      日本                  6,906,010,452             96.52
      コール・ローン等、その他資産(負債控除後)                           ―              248,950,181             3.48
                   合計(純資産総額)                            7,154,960,633             100.00
       その他の資産の投資状況

             資産の種類             建別      国・地域           時価合計(円)            投資比率(%)
      為替予約取引                   売建        ―             6,699,987,089            △93.64
      (注)為替予約取引は、わが国における対顧客先物相場の仲値で評価しています。
       ( 参考)ピクテ・セキュリティ・マザーファンド

               資産の種類                国・地域           時価合計(円)            投資比率(%)
                                  5/43





                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      株式                      アメリカ                 30,765,190,474             65.93
                             イギリス                  2,476,769,093             5.31
                             オランダ                  2,152,929,556             4.61
                             日本                  1,970,625,000             4.22
                             アイルランド                  1,589,297,182             3.41
                             ドイツ                  1,340,749,512             2.87
                             スウェーデン                  1,105,979,776             2.37
                             フランス                  1,098,805,555             2.35
                             ジャージー                   891,011,784             1.91
                             スイス                   758,978,391             1.63
                             イスラエル                   634,592,132             1.36
                             ルクセンブルグ                   447,717,312             0.96
                                小計              45,232,645,767             96.94
      投資証券                      アメリカ                  1,298,847,568             2.78
      コール・ローン等、その他資産(負債控除後)                           ―              128,948,767             0.28
                   合計(純資産総額)                           46,660,442,102             100.00
      ( 2)【投資資産】

       ①【投資有価証券の主要銘柄】
        a 評価額上位銘柄明細
                                         簿価     簿価     評価     評価    投資
      順 国・                            数量または
             種類            銘柄名                単価     金額     単価     金額    比率
      位 地域                            額面総額
                                         (円)    (円)    (円)    (円)    (%)
      1 日本  親投資信託受益証券        ピクテ・セキュリティ・マザーファンド                 5,091,050,831      1.3427   6,835,866,226      1.3565   6,906,010,452      96.52
        b 種類別投資比率

                   種類                          投資比率(%)
       親投資信託受益証券                                                     96.52
                   合計                                        96.52
       ( 参考)ピクテ・セキュリティ・マザーファンド

        a 評価額上位銘柄明細
                                   数量    簿価     簿価     評価     評価    投資
      順  国・
           種類       銘柄名           業種     または     単価     金額     単価     金額    比率
      位  地域
                                  額面総額     (円)     (円)     (円)     (円)    (%)
                          医薬品・バイオ
             THERMO   FISHER   SCIENTIFIC     INC
       1 アメリカ    株式               テクノロジー・         86,000    22,613.19    1,944,734,831       22,620.71    1,945,381,198      4.17
                          ライフサイエンス
                          ソフトウェア・
             FIDELITY    NATIONAL    INFO  SERV
       2 アメリカ    株式                       184,000    10,502.93    1,932,539,745       10,569.50    1,944,788,515      4.17
                          サービス
             3M CO
       3 アメリカ    株式               資本財         72,000    25,411.25    1,829,610,569       25,852.54    1,861,383,499      3.99
                          ソフトウェア・
             FISERV   INC
       ▶ アメリカ    株式                       103,000    15,323.84    1,578,356,179       15,483.82    1,594,834,253      3.42
                          サービス
             STANLEY   BLACK   & DECKER   INC
       5 アメリカ    株式               資本財         88,500    17,154.50    1,518,173,683       17,356.36    1,536,037,904      3.29
                          ソフトウェア・
             GLOBAL   PAYMENTS    INC
       6 アメリカ    株式                       117,000    12,277.75    1,436,497,862       12,261.65    1,434,613,518      3.07
                          サービス
                          ソフトウェア・
             TOTAL   SYSTEM   SERVICES    INC
       7 アメリカ    株式                       148,000    9,349.77    1,383,767,380       9,447.48    1,398,227,972      3.00
                          サービス
                          自動車・
             AUTOLIV   INC
       8 アメリカ    株式                       82,000    15,673.23    1,285,205,513       15,722.18    1,289,219,506      2.76
                          自動車部品
                                  6/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                          テクノロジー・
             PALO  ALTO  NETWORKS    INC
       9 アメリカ    株式               ハードウェア         68,000    17,468.16    1,187,835,000       18,600.77    1,264,852,959      2.71
                          および機器
           投資
             EQUINIX   INC
      10 アメリカ                      ―     25,861    43,302.32    1,119,841,323       42,004.21    1,086,271,074      2.33
           証券
                          ソフトウェア・
             FORTINET    INC
      11 アメリカ    株式                       192,000    5,255.76    1,009,106,208       5,363.13    1,029,721,248      2.21
                          サービス
       アイル
             ALLEGION    PLC
      12     株式               資本財        102,000    8,931.25     910,987,780      9,337.96     952,472,828     2.04
       ランド
                          ソフトウェア・
             SERVICENOW     INC
      13 アメリカ    株式                       54,000    16,611.76     897,035,327      17,537.81     947,042,053     2.03
                          サービス
                          ソフトウェア・
             WORLDPAY    INC-CLASS    A
      14 アメリカ    株式                       110,000    8,250.31     907,534,188      8,375.93     921,352,707     1.97
                          サービス
                          商業・
             INTERTEK    GROUP   PLC
      15 イギリス    株式                       125,000    7,321.20     915,150,375      7,351.05     918,881,875     1.97
                          専門サービス
                          商業・
             CINTAS   CORP
      16 アメリカ    株式                       48,000    17,946.77     861,445,216      18,360.27     881,292,960     1.89
                          専門サービス
                          テクノロジー・
      17 アメリカ    株式  ZEBRA   TECHNOLOGIES      CORP-CL   A ハードウェア         56,000    12,915.67     723,277,750      15,071.52     844,005,506     1.81
                          および機器
      18 日本    株式  トレンドマイクロ             情報・通信業        134,000    6,010.00     805,340,000      6,080.00     814,720,000     1.75
             WABCO   HOLDINGS    INC
      19 アメリカ    株式               資本財         51,000    14,818.13     755,724,819      15,099.44     770,071,598     1.65
                          ソフトウェア・
             INTERXION    HOLDING   NV
      20 オランダ    株式                       125,000    6,230.68     778,835,138      6,119.01     764,877,038     1.64
                          サービス
                          商業・
             SGS  SA-REG
      21 スイス    株式                        2,700   269,542.98      727,766,046     279,259.33      754,000,191     1.62
                          専門サービス
                          医薬品・バイオ
             PERKINELMER     INC
      22 アメリカ    株式               テクノロジー・         90,000    8,201.99     738,179,487      8,262.12     743,590,935     1.59
                          ライフサイエンス
             SENSATA   TECHNOLOGIES      HOLDING
      23 オランダ    株式               資本財        127,000    5,782.94     734,434,421      5,765.76     732,252,663     1.57
                          ソフトウェア・
             VISA  INC-CLASS    A SHARES
      24 アメリカ    株式                       55,000    13,083.03     719,566,898      13,246.23     728,543,030     1.56
                          サービス
       スウェー
             ASSA  ABLOY   AB-B
      25     株式               資本財        300,000    2,304.16     691,250,400      2,415.66     724,698,000     1.55
       デン
                          商業・
      26 アメリカ    株式  TRANSUNION                     115,500    6,275.77     724,852,186      6,157.66     711,210,827     1.52
                          専門サービス
             ECOLAB   INC
      27 アメリカ    株式               素材         50,000    14,118.08     705,904,065      14,075.13     703,756,665     1.51
                          ソフトウェア・
      28 アメリカ    株式  PAYPAL   HOLDINGS    INC              81,000    8,414.58     681,581,539      8,531.62     691,061,236     1.48
                          サービス
                          ソフトウェア・
             PROOFPOINT     INC
      29 アメリカ    株式                       59,000    11,321.10     667,945,325      11,592.73     683,971,595     1.47
                          サービス
                          自動車・
             CONTINENTAL     AG
      30 ドイツ    株式                       23,000    30,115.63     692,659,536      29,708.66     683,299,272     1.46
                          自動車部品
        b 種類別および業種別投資比率

           種類        国内/国外                   業種                 投資比率(%)
                                  7/43





                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      株式            国内       輸送用機器                                   1.44
                         精密機器                                   0.60
                         情報・通信業                                   1.75
                         サービス業                                   0.43
                  国外       素材                                   1.51
                         資本財                                  16.76
                         商業・専門サービス                                  15.08
                         自動車・自動車部品                                   5.18
                         消費者サービス                                   1.01
                         医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス                                   8.67
                         保険                                   0.65
                         ソフトウェア・サービス                                  33.53
                         テクノロジー・ハードウェアおよび機器                                   7.99
                         半導体・半導体製造装置                                   2.34
          投資証券           ―    ―                                  2.78
           合計                                                99.72
       ②【投資不動産物件】

        該当事項はありません。
       ③【その他投資資産の主要なもの】

       資産の種類          名称       建別      数量       契約額等(円)         評価額(円)        投資比率(%)
      為替予約取引       米ドル           売建      51,524,201.91         5,497,348,707         5,526,485,890           △77.24
             ユーロ           売建      3,387,847.32          449,120,580         444,756,593          △6.22
             イギリスポンド           売建      3,055,685.81          456,432,658         455,908,318          △6.37
             スイスフラン           売建       969,234.45         111,435,342         110,802,879          △1.55
             スウェーデンクローネ           売建      12,425,875.17          165,862,977         162,033,409          △2.26
      (注)為替予約取引は、わが国における対顧客先物相場の仲値で評価しています。
      ( 3)【運用実績】

       ①【純資産の推移】
        平成30年2月末日および同日前1年以内における各月末ならびに下記計算期間末日の純資産の推移は次のとおりです。
                                純資産総額(百万円)                1万口当たり純資産額(円)
                期別
                              分配落ち         分配付き         分配落ち         分配付き
             第1期末    (平成30年2月20日)                7,019         7,019        10,688         10,688
             平成29年    7月末日                 1,015          ―       9,909          ―
                 8月末日                 2,382          ―       9,970          ―
                 9月末日                 3,369          ―       10,193           ―
                 10 月末日                4,483          ―       10,523           ―
                 11 月末日                5,533          ―       10,510           ―
                 12 月末日                6,385          ―       10,576           ―
             平成30年    1月末日                 7,077          ―       11,024           ―
                 2月末日                 7,154          ―       10,762           ―
      (注)純資産総額は百万円未満切捨て。分配付きは、各期間末に行われた分配の額を加算しております。
       ②【分配の推移】

           期              期間                  1万口当たりの分配金(円)
          第1期         平成29年7月24日~平成30年2月20日                            0円
                                  8/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       ③【収益率の推移】
           期              期間                     収益率(%)
          第1期         平成29年7月24日~平成30年2月20日                            6.88
      (注)収益率の計算方法:(計算期間末の基準価額(分配付き)-設定日の基準価額)÷設定日の基準価額×100
      ( 4)【設定及び解約の実績】

               期                設定口数(口)                   解約口数(口)
              第1期                       6,801,136,455                   233,515,492
      (注)設定口数には、当初募集口数を含みます。
       <参考情報:運用実績>            ( 2018  年2月28日現在       )

       ① 基準価額・純資産の推移
         ※基準価額は、1万口当たり、信託報酬控除後です。




       ② 分配の推移       ( 1万口当たり、税引前)

              決算期       分配金
                     0 円
           第1期 18年2月
                     0 円
            設定来 累計
       ③ 主要な資産の状況

         ファンドの主要投資対象であるピクテ・セキュリティ・マザーファンドの状況です。
         [組入上位10銘柄]
                       銘柄名                 国名          業種名         構成比

          1  サーモフィッシャーサイエンティフィック                            米国     ライフサイエンス関連               4.2%
          2  フィデリティ・ナショナル・インフォメーション・サービシズ                            米国     情報技術サービス               4.2%
          3  3M                            米国     コングロマリット               4.0%
          4  フィサーブ                            米国     情報技術サービス               3.4%
          5  スタンレー・ブラック・アンド・デッカー                            米国     機械               3.3%
          6  グローバル・ペイメンツ                            米国     情報技術サービス               3.1%
          7  トータル・システム・サービシズ                            米国     情報技術サービス               3.0%
          8  オートリブ                          スウェーデン      自動車部品               2.8%
          9  パロアルトネットワークス                            米国     通信機器               2.7%
          10  エクイニクス                            米国                    2.3%
                                            エクイティ不動産投資信託          (REIT)
         [国別構成比]

                 国名        構成比
          1  米国             71.5%
          2  英国              6.6%
          3  スウェーデン              5.1%
          4  日本              4.2%
          5  フランス              3.3%
             その他の国              8.9%
             コールローン等、その他              0.3%
                                  9/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
             合計              100%
         ※構成比は、マザーファンドの純資産総額に対する当該資産の時価金額の割合です。
       ④ 年間収益率の推移

          



          ん。
        ファンドの運用実績はあくまで過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

        最新の運用実績は委託会社のホームページ等で確認することができます。
     第3【ファンドの経理状況】

      <以下の内容に更新します。>
       ( 1)ファンドの財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号)並びに同
         規則第2条の2の規定により、「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)に基づき作成してお
         ります。
         なお、財務諸表に記載している金額は、円単位で表示しております。
       ( 2)当ファンドの第1期計算期間は信託約款第39条により、平成29年7月24日(設定日)から平成30年2月20日までとして

         おります。
       ( 3)ファンドは、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第1期計算期間(平成29年7月24日(設定日)から平

         成30年2月20日まで)の財務諸表について、PwCあらた有限責任監査法人による監査を受けております。
                                 10/43











                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      1【財務諸表】
       ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)
      ( 1)【貸借対照表】
                                                         ( 単位:円)
                                                  第1期
                                             [平成30年2月20日現在]
     資産の部
      流動資産
        コール・ローン                                                 30,113,757
        親投資信託受益証券                                               6,748,167,905
        派生商品評価勘定                                                244,170,927
                                                         12,859,378
        未収入金
        流動資産合計                                               7,035,311,967
      資産合計                                                 7,035,311,967
     負債の部
      流動負債
        派生商品評価勘定                                                 1,030,865
        未払金                                                 5,334,516
        未払受託者報酬                                                  161,028
        未払委託者報酬                                                 9,201,658
        未払利息                                                     82
                                                          287,543
        その他未払費用
        流動負債合計                                                 16,015,692
      負債合計                                                  16,015,692
     純資産の部
      元本等
        元本                                               6,567,620,963
        剰余金
         期末剰余金又は期末欠損金(△)                                               451,675,312
                                                        267,654,193
         ( 分配準備積立金)
        元本等合計                                               7,019,296,275
      純資産合計                                                 7,019,296,275
     負債純資産合計                                                  7,035,311,967
      ( 2)【損益及び剰余金計算書】

                                                         ( 単位:円)
                                                  第1期
                                              自 平成29年7月24日
                                              至 平成30年2月20日
     営業収益
      有価証券売買等損益                                                  148,294,265
                                                        176,719,519
      為替差損益
      営業収益合計                                                  325,013,784
     営業費用
      支払利息                                                    33,132
      受託者報酬                                                    783,767
      委託者報酬                                                  44,786,569
                                                         1,400,549
      その他費用
      営業費用合計                                                  47,004,017
     営業利益又は営業損失(△)                                                   278,009,767
     経常利益又は経常損失(△)                                                   278,009,767
     当期純利益又は当期純損失(△)                                                   278,009,767
     一部解約に伴う当期純利益金額の分配額又は一部解約に伴う当期純損失金
                                                         10,355,574
     額の分配額(△)
     期首剰余金又は期首欠損金(△)                                                        -
     剰余金増加額又は欠損金減少額                                                   188,007,014
      当期追加信託に伴う剰余金増加額又は欠損金減少額                                                  188,007,014
     剰余金減少額又は欠損金増加額                                                    3,985,895
      当期一部解約に伴う剰余金減少額又は欠損金増加額                                                   3,985,895
                                                             -
     分配金
     期末剰余金又は期末欠損金(△)                                                   451,675,312
                                 11/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                 12/43





















                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ( 3)【注記表】
      ( 重要な会計方針に係る事項に関する注記)
       1.有価証券の評価基準及び評価方                  親投資信託受益証券
        法
                         移動平均法に基づき、親投資信託受益証券の基準価額で評価しております。
       2.デリバティブ等の評価基準及び                  為替予約
        評価方法                 為替予約の評価は、原則として、わが国における計算期間末日の対顧客先物売
                         買相場の仲値によって計算しております。
       3.その他財務諸表作成のための基                  外貨建取引等の処理基準
        本となる重要な事項                 「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)第60条、61条
                         に基づいて、外貨建取引の記録、及び外貨の売買を処理しております。
      ( 貸借対照表に関する注記)

                                              第1期
                                           平成30年2月20日現在
       1.元本の推移
        期首元本額                                                1,000,000円
        期中追加設定元本額                                              6,800,136,455円
        期中一部解約元本額                                               233,515,492円
       2.受益権の総数                                               6,567,620,963口
      ( 損益及び剰余金計算書に関する注記)

                                第1期
                             自 平成29年7月24日
                             至 平成30年2月20日
      1.主要投資対象である親投資信託受益証券において、信託財産の運用の指図に係る権限の全部又は一部を委託するた
       めに要する費用
       当該親投資信託受益証券に係る信託財産の純資産総額のうち、当ファンドに対応する部分の年率0.60%以内の額
      2.分配金の計算過程
      費用控除後の配当等収益額                              A                   17,705,770円
      費用控除後・繰越欠損金補填後の有価証券売買等損益額                              B                  249,948,423円
      収益調整金額                              C                  184,021,119円
      分配準備積立金額                              D                       0円
      当ファンドの分配対象収益額                              E=A+B+C+D                  451,675,312円
      当ファンドの期末残存口数                              }                 6,567,620,963口
      10,000口当たり収益分配対象額                              G=E/F×10,000                     687.70円
      10,000口当たり分配金額                              H                       0円
      収益分配金金額                              I=F×H/10,000                       0円
      ( 金融商品に関する注記)

      Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
                                          第1期
                                      自 平成29年7月24日
                                      至 平成30年2月20日
       1.金融商品に対する取組方針                  ファンドは証券投資信託として、有価証券等の金融商品への投資を運用の基本
                         方針を含めた信託約款の規定に基づき行っております。
       2.金融商品の内容及びそのリスク                  ファンドが保有する主な金融商品は、有価証券、コール・ローン等の金銭債権
                         及び金銭債務です。保有する有価証券の詳細は「(重要な会計方針に係る事項に
                         関する注記)」の「有価証券の評価基準及び評価方法」に記載しております。
                         これら金融商品には、市場リスク(価格変動リスク、為替リスク)、信用リス
                         ク、流動性リスク等があります。デリバティブ取引等を行った場合は信託約款
                         に記載した目的で取引を行っております。
                                 13/43



                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       3.金融商品に係るリスク管理体制                  運用リスクの管理に係る牽制機能を確保するため、運用リスク管理部門は、運
                         用リスク等に関する状況について、運用リスク管理委員会において定期的に報
                         告を行います。同委員会にはその他の部門からの報告も行われ、運用部門の責
                         任者も交え対応が協議されます。
                         ・市場リスク
                         構成銘柄の状況やトラッキングエラー、その他必要に応じて各リスク指標など
                         がチェックされます。
                         ・信用リスク
                         平均格付けや格付構成などがチェックされます。
                         ・流動性リスク
                         構成銘柄の市場での値付状況等がチェックされます。
      Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項

                                          第1期
                                      自 平成29年7月24日
                                      至 平成30年2月20日
       1.貸借対照表計上額、時価及びこ                  時価で計上しているため、その差額はありません。
        れらの差額
       2.時価の算定方法                  (1)有価証券
                         「(重要な会計方針に係る事項に関する注記)」の「有価証券の評価基準及び評
                         価方法」に記載しております。
                         (2)デリバティブ取引
                         「(デリバティブ取引等に関する注記)」に記載しております。
                         (3)有価証券及びデリバティブ取引以外の金融商品
                         短期間で決済され、時価は帳簿価額と近似しているため、当該帳簿価額を時価
                         としております。
       3.金融商品の時価等に関する事項                  金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には
        についての補足説明                 合理的に算定された価額が含まれております。当該価額の算定においては一定
                         の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によった場合、当該価額
                         が異なることもあります。
                         また、デリバティブ取引に関する契約額は、あくまでもデリバティブ取引にお
                         ける名目的な契約額、または計算上の想定元本であり、当該金額自体がデリバ
                         ティブ取引のリスクの大きさを示すものではありません。
       4.金銭債権の決算日後の償還予定                  貸借対照表に計上している金銭債権は、その全額が1年以内に償還されます。
        額
      ( 有価証券に関する注記)

       売買目的有価証券
       第1期(平成30年2月20日現在)
                                                        (単位:円)
                   種類                    当計算期間の損益に含まれた評価差額
               親投資信託受益証券                                        142,807,078
                   合計                                     142,807,078
      ( デリバティブ取引等に関する注記)

      1.ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
       通貨関連
       第1期(平成30年2月20日現在)
        区分          種類         契約額等(円)                 時価(円)         評価損益(円)

                                    うち1年超
                                 14/43




                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      市場取引       為替予約取引
      以外の取引
              売建               6,552,461,478            -    6,309,321,416           243,140,062
               米ドル              5,356,711,455            -    5,120,274,337           236,437,118
               ユーロ               478,676,400           -     476,535,221           2,141,179
               イギリスポンド               439,439,052           -     435,038,856           4,400,196
               スイスフラン               111,683,842           -     112,631,480           △947,638
               スウェーデンクローネ               165,950,729           -     164,841,522           1,109,207
               合計             6,552,461,478            -    6,309,321,416           243,140,062
      ( 注)時価の算定方法

      ・為替予約取引
       1.対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については、以下のように評価しております。
        ( 1)予約為替の受渡日(以下、当該日という。)の対顧客先物相場の仲値が発表されている場合は、当該予約為替は当該
          対顧客先物相場の仲値により評価しております。
        ( 2)当該日の対顧客先物相場が発表されていない場合は、以下の方法によっております。
         ① 当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されている対顧客先物相場のうち当該日に最も
          近い前後二つの対顧客先物相場の仲値を元に算出したレートにより評価しております。
         ② 当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い発表されている対顧客先物相場
          の仲値により評価しております。
       2.対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、対顧客相場の仲値により評価しております。
      2.ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

       該当事項はありません。
      ( 関連当事者との取引に関する注記)

       該当事項はありません。
      ( 一口当たり情報に関する注記)

                                              第1期
                                          (平成30年2月20日現在)
               1口当たり純資産額                              1.0688円
              (1万口当たり純資産額)                               (10,688円)
      ( 重要な後発事象に関する注記)

       該当事項はありません。
      ( 4)【附属明細表】

       第1 有価証券明細表
        ① 株式
         該当事項はありません。
        ② 株式以外の有価証券

           種類                銘柄             券面総額(口)           評価額(円)        備考
      親投資信託受益証券           ピクテ・セキュリティ・マザーファンド                        5,026,568,272          6,748,167,905

                     合計                    5,026,568,272          6,748,167,905
       第2 信用取引契約残高明細表

         該当事項はありません。
       第3 デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

         「注記表(デリバティブ取引等に関する注記)」に記載しております。
                                 15/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      ( 参考)
      ファンドは、「ピクテ・セキュリティ・マザーファンド」受益証券を主要投資対象としており、貸借対照表の資産の部に計
      上された「親投資信託受益証券」は、すべて同受益証券です。
      なお、同投資信託受益証券の状況は以下の通りです。以下に記載した情報は監査対象外であります。
      ピクテ・セキュリティ・マザーファンド

      貸借対照表

                                                        (単位:円)
                                             [平成30年2月20日現在]
      資産の部
        流動資産
         預金                                                 59,116
         コール・ローン                                               28,036,855
         株式                                             44,534,472,618
         投資証券                                             1,546,861,296
         未収入金                                              179,234,838
                                                        38,425,944
         未収配当金
         流動資産合計                                             46,327,090,667
        資産合計                                              46,327,090,667
      負債の部
        流動負債
         派生商品評価勘定                                                528,000
         未払解約金                                              104,700,000
                                                            76
         未払利息
         流動負債合計                                              105,228,076
        負債合計                                                105,228,076
      純資産の部
        元本等
         元本                                             34,428,447,529
         剰余金
                                                      11,793,415,062
           剰余金又は欠損金(△)
         元本等合計                                             46,221,862,591
        純資産合計                                              46,221,862,591
      負債純資産合計                                                46,327,090,667
      注記表

      ( 重要な会計方針に係る事項に関する注記)
       1.有価証券の評価基準及び評価方                  株式及び投資証券
        法                 移動平均法に基づき、原則として、時価で評価しております。
                         時価評価にあたっては、金融商品取引所における最終相場(最終相場のないもの
                         についてはそれに準ずる価額)、または金融商品取引業者等から提示される気配
                         相場に基づいて評価しております。
       2.デリバティブ等の評価基準及び                  為替予約
        評価方法
                         為替予約の評価は、原則として、わが国における計算期間末日の対顧客先物売
                         買相場の仲値によって計算しております。
                                 16/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       3.その他財務諸表作成のための基                  外貨建取引等の処理基準
        本となる重要な事項
                         「投資信託財産の計算に関する規則」(平成12年総理府令第133号)第60条、61条
                         に基づいて、外貨建取引の記録、及び外貨の売買を処理しております。
      ( 貸借対照表に関する注記)

                                           平成30年2月20日現在
       1.元本の推移
        期首相当日現在元本額                                              27,835,655,910円
        期中追加設定元本額                                              11,529,543,399円
        期中一部解約元本額                                              4,936,751,780円
        期末元本額                                              34,428,447,529円
        元本の内訳
        ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジなし)                                              27,242,362,881円
        ピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)                                              5,026,568,272円
        ピクテ・セキュリティ・ファンド(適格機関投資家専用)                                              2,159,516,376円
       2.受益権の総数                                               34,428,447,529口
      ( 金融商品に関する注記)

      Ⅰ 金融商品の状況に関する事項
                                      自 平成29年7月24日
                                      至 平成30年2月20日
       1.金融商品に対する取組方針                  ファンドは証券投資信託として、有価証券等の金融商品への投資を運用の基本
                         方針を含めた信託約款の規定に基づき行っております。
       2.金融商品の内容及びそのリスク                  ファンドが保有する主な金融商品は、有価証券、コール・ローン等の金銭債権
                         及び金銭債務です。保有する有価証券の詳細は「(重要な会計方針に係る事項に
                         関する注記)」の「有価証券の評価基準及び評価方法」に記載しております。
                         これら金融商品には、市場リスク(価格変動リスク、為替リスク)、信用リス
                         ク、流動性リスク等があります。デリバティブ取引等を行った場合は信託約款
                         に記載した目的で取引を行っております。
       3.金融商品に係るリスク管理体制                  運用リスクの管理に係る牽制機能を確保するため、運用リスク管理部門は、運
                         用リスク等に関する状況について、運用リスク管理委員会において定期的に報
                         告を行います。同委員会にはその他の部門からの報告も行われ、運用部門の責
                         任者も交え対応が協議されます。
                         ・市場リスク
                         構成銘柄の状況やトラッキングエラー、その他必要に応じて各リスク指標など
                         がチェックされます。
                         ・信用リスク
                         平均格付けや格付構成などがチェックされます。
                         ・流動性リスク
                         構成銘柄の市場での値付状況等がチェックされます。
      Ⅱ 金融商品の時価等に関する事項

                                      自 平成29年7月24日
                                      至 平成30年2月20日
       1.貸借対照表計上額、時価及びこ                  時価で計上しているため、その差額はありません。
        れらの差額
       2.時価の算定方法                  (1)有価証券
                         「(重要な会計方針に係る事項に関する注記)」の「有価証券の評価基準及び評
                         価方法」に記載しております。
                         (2)デリバティブ取引
                         「(デリバティブ取引等に関する注記)」に記載しております。
                         (3)有価証券及びデリバティブ取引以外の金融商品
                         短期間で決済され、時価は帳簿価額と近似しているため、当該帳簿価額を時価
                         としております。
                                 17/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       3.金融商品の時価等に関する事項                  金融商品の時価には、市場価格に基づく価額のほか、市場価格がない場合には
        についての補足説明                 合理的に算定された価額が含まれております。当該価額の算定においては一定
                         の前提条件等を採用しているため、異なる前提条件等によった場合、当該価額
                         が異なることもあります。
                         また、デリバティブ取引に関する契約額は、あくまでもデリバティブ取引にお
                         ける名目的な契約額、または計算上の想定元本であり、当該金額自体がデリバ
                         ティブ取引のリスクの大きさを示すものではありません。
       4.金銭債権の決算日後の償還予定                  貸借対照表に計上している金銭債権は、その全額が1年以内に償還されます。
        額
      ( 有価証券に関する注記)

       売買目的有価証券
       ( 平成30年2月20日現在)
                                                        (単位:円)
                   種類                    当計算期間の損益に含まれた評価差額
                   株式                                    4,473,030,726
                  投資証券                                     △95,839,650
                   合計                                    4,377,191,076
      ( 注)当計算期間の損益に含まれた評価差額は、親投資信託の期首日から本報告書における開示対象ファンドの期末日までの
        期間に対応する金額であります。
      ( デリバティブ取引等に関する注記)

      1.ヘッジ会計が適用されていないデリバティブ取引
       通貨関連
       ( 平成30年2月20日現在)
         区分         種類        契約額等(円)                   時価(円)         評価損益(円)

                                   うち1年超
      市場取引       為替予約取引
      以外の取引
               売建              84,904,000            -      85,432,000          △528,000
                米ドル             84,904,000            -      85,432,000          △528,000
              合計              84,904,000            -      85,432,000          △528,000
      ( 注)時価の算定方法

      ・為替予約取引
       1.対顧客先物相場の仲値が発表されている外貨については、以下のように評価しております。
        ( 1)予約為替の受渡日(以下、当該日という。)の対顧客先物相場の仲値が発表されている場合は、当該予約為替は当該
          対顧客先物相場の仲値により評価しております。
        ( 2)当該日の対顧客先物相場が発表されていない場合は、以下の方法によっております。
         ① 当該日を超える対顧客先物相場が発表されている場合には、発表されている対顧客先物相場のうち当該日に最も
          近い前後二つの対顧客先物相場の仲値を元に算出したレートにより評価しております。
         ② 当該日を超える対顧客先物相場が発表されていない場合には、当該日に最も近い発表されている対顧客先物相場
          の仲値により評価しております。
       2.対顧客先物相場の仲値が発表されていない外貨については、対顧客相場の仲値により評価しております。
      2.ヘッジ会計が適用されているデリバティブ取引

       該当事項はありません。
      ( 関連当事者との取引に関する注記)

       該当事項はありません。
      ( 一口当たり情報に関する注記)

                                          (平成30年2月20日現在)
               1口当たり純資産額                              1.3425円
                                 18/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
              (1万口当たり純資産額)                               (13,425円)
      ( 重要な後発事象に関する注記)

       該当事項はありません。
      附属明細表

       第1 有価証券明細表
        ① 株式
                                                 評価額
           通貨               銘柄           株式数                     備考
                                            単価        金額
      円             デンソー                    121,000     6,231.00         753,951,000
                   島津製作所                    116,000     2,670.00         309,720,000
                   トレンドマイクロ                    139,000     6,010.00         835,390,000
                   綜合警備保障                    51,000     5,230.00         266,730,000
                   円  小計
                                       427,000             2,165,791,000
      米ドル             ECOLAB    INC
                                       50,000      131.49       6,574,500.00
                   3M  CO
                                       72,000      236.67       17,040,240.00
                   ALLEGION     PLC
                                       91,000      82.72       7,527,520.00
                   FORTUNE    BRANDS    HOME   & SECURI
                                       89,000      63.82       5,679,980.00
                   GENERAC    HOLDINGS     INC
                                         500     45.69        22,845.00
                   JOHNSON    CONTROLS     INTERNATION
                                       156,000       38.42       5,993,520.00
                   SENSATA    TECHNOLOGIES       HOLDING
                                       127,000       53.86       6,840,220.00
                   STANLEY    BLACK   & DECKER    INC
                                       88,500      159.77       14,139,645.00
                   WABCO   HOLDINGS     INC
                                       51,000      138.01       7,038,510.00
                   BRINK'S    CO/THE
                                       40,000      75.65       3,026,000.00
                   CINTAS    CORP
                                       46,000      167.12       7,687,520.00
                   EQUIFAX    INC
                                       27,000      117.46       3,171,420.00
                   MSA  SAFETY    INC
                                       70,000      77.60       5,432,000.00
                   ROLLINS    INC
                                       118,000       49.89       5,887,020.00
                   TRANSUNION                    115,500       58.45       6,750,975.00
                   AUTOLIV    INC
                                       69,000      145.81       10,060,890.00
                   SERVICEMASTER       GLOBAL    HOLDING
                                       69,000      54.74       3,777,060.00
                   BRUKER    CORP
                                       90,000      32.10       2,889,000.00
                   PERKINELMER      INC
                                       90,000      76.39       6,875,100.00
                   THERMO    FISHER    SCIENTIFIC      INC
                                       89,000      210.61       18,744,290.00
                   WATERS    CORP
                                       26,000      206.18       5,360,680.00
                   PRUDENTIAL      FINANCIAL     INC
                                       26,000      109.43       2,845,180.00
                   CA  INC
                                       20,000      35.34        706,800.00
                   CHECK   POINT   SOFTWARE     TECH
                                       59,000      103.28       6,093,520.00
                   FIDELITY     NATIONAL     INFO   SERV
                                       187,000       97.82      18,292,340.00
                   FISERV    INC
                                       103,000      142.72       14,700,160.00
                   FORTINET     INC
                                       192,000       48.95       9,398,400.00
                   GLOBAL    PAYMENTS     INC
                                       117,000      114.35       13,378,950.00
                   INTERXION     HOLDING    NV
                                       133,000       58.03       7,717,990.00
                   MIMECAST     LTD
                                       76,000      33.23       2,525,480.00
                   PAYPAL    HOLDINGS     INC
                                       81,000      78.37       6,347,970.00
                   PROOFPOINT      INC
                                       47,000      105.25       4,946,750.00
                   QUALYS    INC
                                       60,000      72.25       4,335,000.00
                                 19/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                   SERVICENOW      INC
                                       47,000      154.03       7,239,410.00
                   SPLUNK    INC
                                       44,000      92.64       4,076,160.00
                   SYMANTEC     CORP
                                       205,000       27.55       5,647,750.00
                   TOTAL   SYSTEM    SERVICES     INC
                                       148,000       87.08      12,887,840.00
                   VISA   INC-CLASS     A SHARES
                                       55,000      121.85       6,701,750.00
                   WORLDPAY     INC-CLASS     A
                                       118,000       76.84       9,067,120.00
                   LITTELFUSE      INC
                                       26,000      208.05       5,409,300.00
                   NCR  CORPORATION
                                       15,000      32.63        489,450.00
                   PALO   ALTO   NETWORKS     INC
                                       65,000      162.08       10,535,200.00
                   VERIFONE     SYSTEMS    INC
                                        1,000      17.37        17,370.00
                   ZEBRA   TECHNOLOGIES       CORP-CL    A
                                       52,000      120.25       6,253,000.00
                   KLA-TENCOR      CORPORATION
                                       34,000      107.52       3,655,680.00
                   NXP  SEMICONDUCTORS        NV
                                       54,000      118.50       6,399,000.00
                                      3,539,500             320,186,505.00
                  米ドル    小計
                                                  (34,195,918,734)
      ユーロ             CONTINENTAL      AG
                                       29,000      229.40       6,652,600.00
                   VALEO   SA
                                       73,000      59.84       4,368,320.00
                   EUROFINS     SCIENTIFIC
                                        7,250     484.40       3,511,900.00
                   WIRECARD     AG
                                       41,500      97.78       4,057,870.00
                   WORLDLINE     SA
                                       13,000      42.50        552,500.00
                   INGENICO     GROUP
                                       66,000      90.74       5,988,840.00
                   INFINEON     TECHNOLOGIES       AG
                                        4,000      22.02        88,080.00
                                       233,750             25,220,110.00
                  ユーロ    小計
                                                   (3,342,673,379)
      イギリスポンド             EXPERIAN     PLC
                                       260,000       15.39       4,002,700.00
                   G4S   PLC
                                       630,000       2.58      1,625,400.00
                   INTERTEK     GROUP   PLC
                                       125,000       49.05       6,131,250.00
                   RENTOKIL     INITIAL    PLC
                                      1,310,000        2.87      3,763,630.00
                   SOPHOS    GROUP   PLC
                                       365,000       5.00      1,825,000.00
                   HALMA   PLC
                                       230,000       12.01       2,762,300.00
                                      2,920,000              20,110,280.00
                イギリスポンド        小計
                                                   (3,005,481,346)
      スイスフラン             DORMAKABA     HOLDING    AG
                                         100    850.50         85,050.00
                   SGS  SA-REG
                                        2,700    2,358.00        6,366,600.00
                                        2,800            6,451,650.00
                 スイスフラン       小計
                                                    (741,617,167)
      スウェーデンクローネ             ASSA   ABLOY   AB-B
                                       300,000      176.70       53,010,000.00
                   LOOMIS    AB-B
                                       53,000      290.00       15,370,000.00
                   SECURITAS     AB-B   SHS
                                       92,000      137.85       12,682,200.00
                                       445,000             81,062,200.00
               スウェーデンクローネ           小計
                                                   (1,082,990,992)
                                      7,568,050             44,534,472,618
                    合計
                                                  (42,368,681,618)
      ( 注)

       1.各通貨毎の小計欄における( )内の金額は、邦貨換算額であります。
       2.合計欄における( )内の金額は、外貨建有価証券の邦貨換算の合計額であり内数で表示してあります。
        ② 株式以外の有価証券

                                 20/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        種類         通貨              銘柄           券面総額(口)           評価額       備考
      投資証券      米ドル           DIGITAL    REALTY    TRUST   INC           12,000      1,226,400.00
                       EQUINIX    INC                  29,500      11,897,350.00
                       IRON   MOUNTAIN     INC               41,000      1,359,970.00
                                              82,500      14,483,720.00
            米ドル    小計
                                                  (1,546,861,296)
                                              82,500      1,546,861,296
                      合計
                                                  (1,546,861,296)
      ( 注)

       1.各通貨毎の小計欄における( )内の金額は、邦貨換算額であります。
       2.合計欄における( )内の金額は、外貨建有価証券の邦貨換算の合計額であり内数で表示してあります。
     外貨建有価証券の内訳

           通貨          銘柄数       組入株式時価比率          組入投資証券時価比率            合計額に対する比率
      米ドル            株式      46銘柄          95.7%               ―
                                                          81.4%
                   投資証券      3銘柄             ―          4.3%
      ユーロ            株式      7銘柄          100.0%                ―         7.6%
      イギリスポンド            株式      6銘柄          100.0%                ―         6.8%
      スイスフラン            株式      2銘柄          100.0%                ―         1.7%
      スウェーデンクローネ            株式      3銘柄          100.0%                ―         2.5%
       第2 信用取引契約残高明細表

         該当事項はありません。
       第3 デリバティブ取引及び為替予約取引の契約額等及び時価の状況表

        「注記表(デリバティブ取引等に関する注記)」に記載しております。
                                 21/43










                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      2【ファンドの現況】
        以下のファンドの現況は平成30年2月28日現在です。
       【純資産額計算書】
        Ⅰ 資産総額                            7,170,124,996      円
        Ⅱ 負債総額                             15,164,363    円
        Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                            7,154,960,633      円
        Ⅳ 発行済口数                            6,648,652,741      口
        Ⅴ 1万口当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                               10,762   円
        ( 参考)ピクテ・セキュリティ・マザーファンド

        Ⅰ 資産総額                           46,984,105,594      円
        Ⅱ 負債総額                             323,663,492     円
        Ⅲ 純資産総額(Ⅰ-Ⅱ)                           46,660,442,102      円
        Ⅳ 発行済口数                           34,396,810,793      口
        Ⅴ 1万口当たり純資産額(Ⅲ/Ⅳ)                               13,565   円
                                 22/43














                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第三部【委託会社等の情報】
     第1【委託会社等の概況】

      1【委託会社等の概況】
     <訂正前>
       ( 1)資本金の額
         平成  29 年 5 月末日現在:2億円
     <訂正後>
       ( 1)資本金の額
         平成  30 年 3 月末日現在:2億円
                               <後略>
      2【事業の内容及び営業の概況】

                               <前略>
     <訂正前>
       平成  29 年 5 月末日現在、委託会社が運用する投資信託財産の合計純資産総額は次のとおりです(ただし、マザーファンドを
       除きます)。
           種類       本数      純資産総額(円)
        追加型株式投資信託            90      1,357,517,274,624
        単位型株式投資信託             9       46,430,768,072
           合計         99      1,403,948,042,696
     <訂正後>

       平成  30 年 3 月末日現在、委託会社が運用する投資信託財産の合計純資産総額は次のとおりです(ただし、マザーファンドを
       除きます)。
           種類       本数      純資産総額(円)
        追加型株式投資信託            98      1,412,685,591,146
        単位型株式投資信託            14       61,516,877,351
           合計         112      1,474,202,468,497
                               <後略>

                                 23/43









                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      3【委託会社等の経理状況】
      <以下の内容に更新します。>
       ( 1)財務諸表の作成方法について

         当社の財務諸表は、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」(昭和38年大蔵省令第59号、以下「財務諸
         表等規則」という。)並びに同規則第2条の規定に基づき「金融商品取引業等に関する内閣府令」(平成19年内閣府令
         第52号)に基づいて作成しております。
         なお、財務諸表の金額については、千円未満の端数を切り捨てて記載しております。
       ( 2)監査証明について

         当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第33期(平成29年1月1日から平成29年12月31日まで)の
         財務諸表について、PwCあらた有限責任監査法人の監査を受けております。
      財務諸表

       ( 1)【貸借対照表】

                                                       ( 単位:千円)
                                   第32期                 第33期
                               ( 平成28年12月31日現在)                ( 平成29年12月31日現在)
      資産の部
       流動資産
         現金・預金                                924,365                1,525,089
         前払費用                                 59,747                 60,122
         未収委託者報酬                               1,153,310                 1,532,316
         未収還付法人税等                                345,831                    -
         未収入金                                 55,343                    -
         未収収益                                139,176                 696,208
         繰延税金資産                                162,143                 339,084
                                          2,431                 8,072
         その他
         流動資産計                               2,842,350                 4,160,893
       固定資産
         有形固定資産
          建物付属設備                ※1                231,871                 210,479
                                         143,817                 133,271
          器具備品                ※1
          有形固定資産合計                               375,688                 343,751
         無形固定資産
          ソフトウェア                                27,488                 61,790
                                           831                 831
          その他
          無形固定資産合計                                28,320                 62,622
         投資その他の資産
          投資有価証券                                8,765                 4,119
          長期差入保証金                               284,854                 284,554
                                         521,213                 512,781
          繰延税金資産
          投資その他の資産合計                               814,832                 801,454
         固定資産計                               1,218,842                 1,207,828
       資産合計                                4,061,192                 5,368,721
                                 24/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                                                       ( 単位:千円)

                                   第32期                 第33期
                               ( 平成28年12月31日現在)                ( 平成29年12月31日現在)
      負債の部
       流動負債
        預り金                                 57,245                 29,125
        未払金
         未払手数料                                689,715                 861,397
         その他未払金                                344,363                 297,619
        未払法人税等                                    -              387,407
        賞与引当金                                 459,502                 937,113
                                            -              50,083
        その他
       流動負債合計                                1,550,826                 2,562,746
       固定負債
        退職給付引当金                                 392,032                 302,281
                                         81,151                 81,345
        資産除去債務
        固定負債合計                                 473,184                 383,627
       負債合計                                2,024,011                 2,946,374
      純資産の部

       株主資本
         資本金                                200,000                 200,000
         利益剰余金
          利益準備金                               50,000                 50,000
          その他利益剰余金                             1,786,067                 2,171,640
                                        1,786,067                 2,171,640
           繰越利益剰余金
         利益剰余金合計                               1,836,067                 2,221,640
         株主資本合計                               2,036,067                 2,421,640
       評価・換算差額等
                                          1,114                  707
         その他有価証券評価差額金
         評価・換算差額等合計                                 1,114                  707
       純資産合計                                2,037,181                 2,422,347
       負債・純資産合計                                4,061,192                 5,368,721
       ( 2)【損益計算書】

                                                       ( 単位:千円)
                                   第32期                 第33期
                              ( 自 平成28年1月1日                ( 自 平成29年1月1日
                               至 平成28年12月31日)                 至 平成29年12月31日)
      営業収益
       委託者報酬                                15,368,625                 14,705,428
                                         507,886                1,217,445
       その他営業収益
      営業収益計                                 15,876,511                 15,922,874
      営業費用
                                 25/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       支払手数料                                9,881,105                 9,345,108
       広告宣伝費                                 283,435                 313,373
       調査費
         調査費                                131,020                 145,561
         委託調査費                                688,993                 906,242
       委託計算費                                 370,168                 368,263
       営業雑経費
         通信費                                 35,828                 48,335
         印刷費                                305,457                 275,003
         諸会費                                 13,241                 11,174
         図書費                                 3,063                 2,693
                                          3,973                 3,383
         諸経費
      営業費用計
                                       11,716,287                 11,419,141
      一般管理費
       給料
         役員報酬                                 96,100                128,559
         給料・手当                               1,713,891                 1,736,346
         賞与                ※1                313,895                 253,627
         賞与引当金繰入                                459,502                 882,289
       旅費交通費                                 132,406                 132,367
       租税公課                                  28,797                 58,084
       不動産賃借料                                 298,001                 326,527
       退職給付費用                 ※2                204,549                 94,619
       固定資産減価償却費                                  69,221                 75,270
       消耗器具備品費                                  18,116                 20,504
       人材採用費                                  62,443                 22,258
       修繕維持費                                  38,352                 34,385
                                         176,363                 165,017
       諸経費
      一般管理費計                                 3,611,641                 3,929,857
      営業利益                                  548,583                 573,875
      営業外収益
       受取利息                                    49                 49
       投資有価証券売却益                                  2,783                 1,521
       法人税等還付加算金                                    -               4,048
                                          2,396                 2,240
       その他
      営業外収益計                                    5,228                 7,860
      営業外費用
                                         33,337                 1,062
       その他                  ※3
      営業外費用計                                   33,337                 1,062
      経常利益                                  520,474                 580,672
      税引前当期純利益                                  520,474                 580,672
      法人税、住民税及び事業税
                                         24,985                363,369
      法人税等還付税額                                  △39,673                    -
                                         83,249               △168,270
      法人税等調整額
      法人税等合計額                                   68,561                195,099
                                 26/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
      当期純利益                                  451,913                 385,573
       ( 3)【株主資本等変動計算書】

        第32期(    自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日                      )
                                                          ( 千円)
                             株主資本                 評価・換算差額等
                            利益剰余金
                                              その他
                                                         純資産
                           その他利益
                                                  評価・換算
                                        株主資本
                                             有価証券
                                   利益
                                                          合計
                   資本金          剰余金                       差額等
                        利益
                                         合計
                                              評価
                                  剰余金
                                                    合計
                       準備金
                            繰越利益
                                              差額金
                                   合計
                            剰余金
      当期首残高             200,000     50,000     1,834,153      1,884,153      2,084,153       2,912      2,912    2,087,066
      当期変動額
       剰余金の配当               -    -  △500,000      △500,000      △500,000         -      -  △500,000
       当期純利益               -    -   451,913      451,913      451,913        -      -   451,913
       株主資本以外の項目の
                      -    -      -      -      -  △1,798      △1,798      △1,798
       当期変動額(純額)
      当期変動額合計                -    -   △48,086      △48,086      △48,086      △1,798      △1,798     △49,884
      当期末残高             200,000     50,000     1,786,067      1,836,067      2,036,067       1,114      1,114    2,037,181
        第33期(    自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日                      )

                                                          ( 千円)
                             株主資本                 評価・換算差額等
                            利益剰余金
                                              その他
                                                         純資産
                           その他利益
                                                  評価・換算
                                        株主資本
                                             有価証券
                                   利益
                                                          合計
                   資本金          剰余金
                                                   差額等
                        利益
                                         合計
                                              評価
                                  剰余金
                                                    合計
                       準備金
                            繰越利益
                                              差額金
                                   合計
                            剰余金
      当期首残高             200,000     50,000     1,786,067      1,836,067      2,036,067       1,114      1,114    2,037,181
      当期変動額
       当期純利益               -    -   385,573      385,573      385,573        -      -   385,573
       株主資本以外の項目の
                      -    -      -      -      -   △407      △407      △407
       当期変動額(純額)
      当期変動額合計                -    -   385,573      385,573      385,573      △407      △407     385,165
      当期末残高             200,000     50,000     2,171,640      2,221,640      2,421,640        707      707   2,422,347
       重要な会計方針

            区分
       1.有価証券の評価基準及び               ( 1)その他有価証券
        評価方法              時価のあるもの
                     決算日の市場価格等に基づく時価法(評価差額は全部純資産直入法により処理し、売却
                     原価は移動平均法により算定)を採用しております。
       2.固定資産の減価償却の方               ( 1)有形固定資産(リース資産を除く)
        法              定額法により償却しております。
                                 27/43



                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                     ( 2)無形固定資産(リース資産を除く)
                     定額法により償却しております。
                     なお、自社利用のソフトウェアについては、社内における利用可能期間(5年)に基づく
                     定額法により償却しております。
       3.外貨建の資産又は負債の               外貨建金銭債権債務は、決算日の直物為替相場により円貨に換算し、換算差額は損益と
        本邦通貨への換算基準              して処理しております。
       4.引当金の計上基準               ( 1)貸倒引当金
                     債権等の貸倒れによる損失に備えるため、一般債権については貸倒実績率により算出し
                     た額を計上しております。貸倒懸念債権等はありません。
                     ( 2)賞与引当金
                     従業員に支給する賞与の支払いに充てるため、支出見込額の当期負担分を計上しており
                     ます。
                     ( 3)退職給付引当金
                     従業員及び役員の退職金に充てるため、当期末における退職給付債務及び年金資産の見
                     込額に基づき計上しております。退職給付見込額を当期までの期間に帰属させる方法に
                     ついては、給付算定式基準によっております。過去勤務費用及び数理計算上の差異は、
                     その発生年度に一括損益処理しています。
       5.その他財務諸表作成のた               ( 1)消費税等の会計処理
        めの基本となる重要な事項              消費税及び地方消費税の会計処理は、税抜方式によっております。
       注記事項

       ( 貸借対照表関係)
                  第32期                            第33期
               平成28年12月31日現在                           ( 平成29年12月31日現在)
       ※1 有形固定資産の減価償却累計額                            ※1 有形固定資産の減価償却累計額
         建物付属設備                253,020    千円        建物付属設備                275,494    千円
         器具備品                272,249    千円        器具備品                306,543    千円
       ( 損益計算書関係)

                  第32期                            第33期
               自 平成28年1月1日                            自 平成29年1月1日
               至 平成28年12月31日                            至 平成29年12月31日
       ※1 従業員及び役員の賞与であります。                            ※1 従業員及び役員の賞与であります。
       ※2 従業員及び役員の退職給付費用であります。                            ※2 従業員及び役員の退職給付費用であります。
       ※3 主な内訳は次のとおりであります。                            ※3 主な内訳は次のとおりであります
         過失により生じた損害の賠償                  32,818   千円                        ―
       ( 株主資本等変動計算書関係)

        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.発行済株式の種類及び総数に関する事項
                      第32期首            第32期          第32期          第32期末
                       株式数          増加株式数          減少株式数            株式数
                       ( 株)           ( 株)          ( 株)          ( 株)
      発行済株式
      普通株式                      800            -          -          800
      合計                      800            -          -          800
        2.配当に関する事項

                                 28/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        ( 1)配当金支払額
                       配当の総額             1株当たり
          決議       株式の種類             配当の原資                基準日         効力発生日
                        ( 千円)           配当額(円)
       平成28年12月7日

                 普通株式       500,000      利益剰余金       625,000      平成27年12月31日          平成28年12月8日
        臨時株主総会
        ( 2)基準日が当期に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌期となるもの

         該当事項はありません。
        第33期(    自 平成29年1月1日 至 平成29                 年12月31日)

        1.発行済株式の種類及び総数に関する事項
                      第33期首            第33期          第33期          第33期末
                       株式数          増加株式数          減少株式数            株式数
                       ( 株)           ( 株)          ( 株)          ( 株)
      発行済株式
      普通株式                      800            -          -          800
      合計                      800            -          -          800
        2.配当に関する事項

        ( 1)配当金支払額
         該当事項はありません。
        ( 2)基準日が当期に属する配当のうち、配当の効力発生日が翌期となるもの

         該当事項はありません。
       ( リース取引関係)

        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.ファイナンス・リース取引(借主側)
         該当事項はありません。
        2.オペレーティング・リース取引

         オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                                    ( 千円)
          1年内                         272,255
          1年超                         668,112
          合計                         940,367
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

        1.ファイナンス・リース取引(借主側)
         該当事項はありません。
        2.オペレーティング・リース取引

         オペレーティング・リース取引のうち解約不能のものに係る未経過リース料
                                    ( 千円)
          1年内                          285,676
          1年超                          569,660
          合計                          855,336
       ( 金融商品に関する注記)

                                 29/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.金融商品の状況に関する事項
        ( 1)金融商品に対する取組方針
          余剰資金については銀行預金(普通預金、定期預金又は信託預金)で運用しております。
        ( 2)金融商品の内容及び当該金融商品に係るリスク

          銀行預金は、本邦銀行に預け入れているものと海外にある当社のグループ銀行に預け入れているものがあります。
         本邦銀行に預け入れているものは、その元本が預金保険制度の対象となっております。グループ銀行に預け入れてい
         る預金は、グループ銀行の破たんによる信用リスクに晒されております。
          営業債権である未収委託者報酬は、信託銀行により分別保管されている投資信託の信託財産から直接支弁されるの
         で信用リスクは発生せず、また投資信託の決算日までに信託財産が減少し委託者報酬が支払えなくなるというマー
         ケットリスクは非常に低いものと考えております。
          営業債務である未払手数料は、回収不能となるリスクの非常に低い委託者報酬の入金後、これを原資に支払いをお
         こなうので、支払不能となる流動性リスクは非常に低いものと考えております。また、その他未払金については、そ
         の債務を履行するに十分な即時引出し可能な決済性預金を保有していることから、流動性不足はないものと考えてお
         ります。
        ( 3)金融商品に係るリスク管理体制

          当社は本邦銀行における預金を預金保険制度の保険対象範囲に限定して信用リスクの軽減を図っており、その状況
         は代表取締役およびピクテグループファイナンスに報告されモニタリングされています。
        2.金融商品の時価等に関する事項

        ( 1)平成28年12月31日における金融商品の貸借対照表計上額、時価およびこれらの差額は次のとおりであります。
                                                          ( 千円)
                       貸借対照表計上額                 時価              差額
      現金・預金                        924,365              924,365                 -
      未収委託者報酬                       1,153,310              1,153,310                  -
      未収還付法人税等                        345,831              345,831                 -
      未払手数料                        689,715              689,715                 -
      その他未払金                        344,363              344,363                 -
        ( 2)金融商品の時価の算定方法

          現金・預金、未収委託者報酬及び未払金といった当社の金融商品は短期決済されるものなので、時価は帳簿価額に
         ほぼ等しくなっております。したがって時価は当該帳簿価額によっております。
        ( 3)長期差入保証金(貸借対照表計上額284,854千円)は、本社オフィス等の不動産賃借契約に基づき差し入れた敷金等

         であり、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、上記の表には含めておりません。
        ( 4)金銭債権の償還予定額は次のとおりであります。

                                                          ( 千円)
                                1年超      2年超      3年超      4年超
                        1年以内                                5年超
                               2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
      現金・預金                    924,365         -      -      -      -      -
      未収委託者報酬                   1,153,310          -      -      -      -      -
      未収還付法人税等                    345,831         -      -      -      -      -
                                 30/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)
        1.金融商品の状況に関する事項
        ( 1)金融商品に対する取組方針
          余剰資金については銀行預金(普通預金、定期預金又は信託預金)で運用しております。
        ( 2)金融商品の内容及び当該金融商品に係るリスク

          銀行預金は、本邦銀行に預け入れているものと海外にある当社のグループ銀行に預け入れているものがあります。
         本邦銀行に預け入れているものは、その元本が預金保険制度の対象となっております。グループ銀行に預け入れてい
         る預金は、グループ銀行の破たんによる信用リスクに晒されております。
          営業債権である未収委託者報酬は、信託銀行により分別保管されている投資信託の信託財産から直接支弁されるの
         で信用リスクは発生せず、また投資信託の決算日までに信託財産が減少し委託者報酬が支払えなくなるというマー
         ケットリスクは非常に低いものと考えております。
          営業債務である未払手数料は、回収不能となるリスクの非常に低い委託者報酬の入金後、これを原資に支払いをお
         こなうので、支払不能となる流動性リスクは非常に低いものと考えております。また、その他未払金については、そ
         の債務を履行するに十分な即時引出し可能な決済性預金を保有していることから、流動性不足はないものと考えてお
         ります。
        ( 3)金融商品に係るリスク管理体制

          当社は本邦銀行における預金を預金保険制度の保険対象範囲に限定して信用リスクの軽減を図っており、その状況
         は代表取締役およびピクテグループファイナンスに報告されモニタリングされています。
        2.金融商品の時価等に関する事項

        ( 1)平成29年12月31日における金融商品の貸借対照表計上額、時価およびこれらの差額は次のとおりであります。
                                                          ( 千円)
                       貸借対照表計上額                 時価              差額
      現金・預金                       1,525,089              1,525,089                  -
      未収委託者報酬                       1,532,316              1,532,316                  -
      未払手数料                        861,397              861,397                 -
      その他未払金                        297,619              297,619                 -
        ( 2)金融商品の時価の算定方法

          現金・預金、未収委託者報酬及び未払金といった当社の金融商品は短期決済されるものなので、時価は帳簿価額に
         ほぼ等しくなっております。したがって時価は当該帳簿価額によっております。
        ( 3)長期差入保証金(貸借対照表計上額284,554千円)は、本社オフィス等の不動産賃借契約に基づき差し入れた敷金等

         であり、市場価格がなく、時価を把握することが極めて困難と認められるため、上記の表には含めておりません。
        ( 4)金銭債権の償還予定額は次のとおりであります。

                                                          ( 千円)
                               1年超      2年超      3年超      4年超
                        1年以内                                 5年超
                               2年以内      3年以内      4年以内      5年以内
      現金・預金                   1,525,089           -      -      -      -      -
      未収委託者報酬                   1,532,316           -      -      -      -      -
       ( 有価証券関係)

        第32期(平成28年12月31日現在)
                                 31/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        1.その他有価証券で時価のあるもの
                                                          ( 千円)
            区分            種類          取得原価         貸借対照表計上額             差額
      貸借対照表計上額が取得原             投資信託受益証券                   5,900           7,679          1,779
      価を超えるもの
                        小計               5,900           7,679          1,779
      貸借対照表計上額が取得原             投資信託受益証券                   1,200           1,085          △115
      価を超えないもの
                        小計               1,200           1,085          △115
                 合計                     7,100           8,765          1,665
        2.当期中に売却されたその他有価証券(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)

                                                          ( 千円)
            区分              売却額            売却益の合計額              売却損の合計額
      投資信託受益証券                         9,039              2,783              376
            合計                    9,039              2,783              376
        第33期(平成29年12月31日現在)

        1.その他有価証券で時価のあるもの
                                                          ( 千円)
            区分            種類          取得原価         貸借対照表計上額             差額
      貸借対照表計上額が取得原             投資信託受益証券                   1,800           2,868          1,068
      価を超えるもの
                        小計               1,800           2,868          1,068
      貸借対照表計上額が取得原             投資信託受益証券                   1,300           1,250           △49
      価を超えないもの
                        小計               1,300           1,250           △49
                 合計                     3,100           4,119          1,019
        2.当期中に売却されたその他有価証券(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

                                                          ( 千円)
            区分              売却額            売却益の合計額              売却損の合計額
      投資信託受益証券                         6,288              1,521               -
            合計                    6,288              1,521               -
       ( デリバティブ取引関係)

        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
         当社は、デリバティブ取引を行っていないため、該当事項はありません。
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

         当社は、デリバティブ取引を行っていないため、該当事項はありません。
       ( 退職給付関係)

        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.採用している退職給付制度の概要
         当社は、従業員及び役員の退職給付に充てるため、積立型の確定給付制度及び確定拠出制度を採用しております。
         確定給付企業年金制度では、給与と勤務期間に基づいた一時金を支給しております。
                                 32/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        2.退職給付制度

        ( 1)退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                         ( 千円)
           退職給付債務の期首残高                             1,542,652
            勤務費用                             48,616
            利息費用                              9,209
            数理計算上の差異の発生額                             64,961
            退職給付の支払額                            △44,427
           退職給付債務の期末残高                             1,621,013
        ( 2)年金資産の期首残高と期末残高との調整表

                                         ( 千円)
           年金資産の期首残高                             1,157,782
            期待運用収益                             11,577
            数理計算上の差異の発生額                              9,851
            事業主からの拠出額                             49,769
           年金資産の期末残高                             1,228,980
        ( 3)退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金の調整表

                                         ( 千円)
           積立型制度の退職給付債務                             1,621,013
           年金資産                             1,228,980
           貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              392,032
        ( 4)退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                         ( 千円)
            勤務費用                             48,616
            利息費用                              9,209
            期待運用収益                            △11,577
            数理計算上の差異の費用処理額                             55,109
           退職給付制度に係る退職給付費用                              101,358
        ( 5)年金資産に関する事項

         ① 年金資産の主な内訳
           年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、以下のとおりであります。
           証券投資信託受益証券                              33.5  %
           投資証券                              51.8  %
           株式                               2.0  %
           その他                              12.7  %
           合計                              100.0   %
           ( 注)年金資産は全て企業年金制度に対して設定した退職給付信託であります。
         ② 長期期待運用収益率の設定方法

           年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分と、年金資産を構成する多様
           な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮しております。
        ( 6)数理計算上の計算基礎に関する事項

         当期末における主要な数理計算上の計算基礎
         割引率  0.30%
         長期期待運用収益率  1.00%
        3.確定拠出制度

         当社の確定拠出制度への要拠出額は103,192千円であります。
                                 33/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

        1.採用している退職給付制度の概要
         当社は、従業員及び役員の退職給付に充てるため、積立型の確定給付制度及び確定拠出制度を採用しております。
         確定給付企業年金制度では、給与と勤務期間に基づいた一時金を支給しております。
        2.退職給付制度

        ( 1)退職給付債務の期首残高と期末残高の調整表
                                         ( 千円)
           退職給付債務の期首残高                             1,621,013
            勤務費用                             62,729
            利息費用                              4,850
            数理計算上の差異の発生額                             △4,375
            退職給付の支払額                            △76,576
           退職給付債務の期末残高                             1,607,639
        ( 2)年金資産の期首残高と期末残高との調整表

                                         ( 千円)
           年金資産の期首残高                             1,228,980
            期待運用収益                             12,289
            数理計算上の差異の発生額                             55,244
            事業主からの拠出額                              8,843
           年金資産の期末残高                             1,305,358
        ( 3)退職給付債務及び年金資産の期末残高と貸借対照表に計上された退職給付引当金の調整表

                                         ( 千円)
           積立型制度の退職給付債務                             1,607,639
           年金資産                             1,305,358
           貸借対照表に計上された負債と資産の純額                              302,281
        ( 4)退職給付費用及びその内訳項目の金額

                                         ( 千円)
            勤務費用                             62,729
            利息費用                              4,850
            期待運用収益                            △12,289
            数理計算上の差異の費用処理額                            △59,620
           退職給付制度に係る退職給付費用                              △4,330
        ( 5)年金資産に関する事項

         ① 年金資産の主な内訳
           年金資産合計に対する主な分類ごとの比率は、以下のとおりであります。
           証券投資信託受益証券                              32.3  %
           投資証券                              34.5  %
           株式                               2.0  %
           その他                              31.0  %
           合計                              100.0   %
           ( 注)年金資産は全て企業年金制度に対して設定した退職給付信託であります。
         ② 長期期待運用収益率の設定方法

           年金資産の長期期待運用収益率を決定するため、現在及び予想される年金資産の配分と、年金資産を構成する多様
           な資産からの現在及び将来期待される長期の収益率を考慮しております。
        ( 6)数理計算上の計算基礎に関する事項

         当期末における主要な数理計算上の計算基礎
                                 34/43

                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         割引率  0.30%
         長期期待運用収益率  1.00%
        3.確定拠出制度

         当社の確定拠出制度への要拠出額は98,950千円であります。
       ( 税効果会計関係)

        1.繰延税金資産の発生の主な原因別の内訳
                                                          ( 千円)
                                    第32期                第33期
                区分
                                ( 平成28年12月31日現在)                ( 平成29年12月31日現在)
      繰延税金資産
       退職給付引当金損金算入限度超過額                                  497,362                469,362
       未払事業税否認                                     -              23,712
       賞与引当金損金算入限度超過額                                  169,106                299,785
       資産除去債務                                   17,965                18,951
       その他                                   20,943                40,367
      繰延税金資産小計
                                          705,376                852,178
      評価性引当額                                      -                -
      繰延税金資産合計
                                          705,376                852,178
      繰延税金負債
       未収還付事業税                                   21,468                   -
       その他有価証券評価差額                                    550                312
      繰延税金負債小計
                                          22,019                  312
      繰延税金資産合計(純額)
                                          683,357                851,865
        2.法定実効税率と税効果会計適用後の法人税等の負担率との差異の原因となった主な項目別の内訳

                  第32期                            第33期
              ( 平成28年12月31日現在)                           ( 平成29年12月31日現在)
      法定実効税率                        33.0  %  法定実効税率                         30.8  %
      ( 調整)                           ( 調整)
      交際費等永久に損金算入されない項目                        3.5  %  交際費等永久に損金算入されない項目                         2.4  %
      評価性引当金                       △ 23.3  %  評価性引当金                           -
      法人税率の変更等による影響                        8.5  %  法人税率の変更等による影響                           -
      過年度法人税等                       △7  .6 %  過年度法人税等                           -
      その他                       △ 1.0  %  その他                         0.2  %
      税効果会計適用後の法人税等の負担率                            税効果会計適用後の法人税等の負担率
                              13.1  %                          33.6  %
        3.法人税等の税率の変更による繰延税金資産の金額の修正

         第32期(平成28年12月31日現在)
         「所得税法等の一部を改正する法律」(平成28年法律第15条)及び「地方税法等の一部を改正する等の法律」(平成28
         年法律第13号)が平成28年3月29日に国会で成立し、平成28年4月1日以後に開始する事業年度から法人税率等の引
         下げ等が行われることとなりました。これに伴い当事業年度の繰延税金資産及び繰延税金負債の計算に使用した法定
         実効税率は、平成29年1月1日に開始する事業年度に解消が見込まれる一時差異について前事業年度の32.26%から
                                 35/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         30.86%に、平成31年1月1日に開始する事業年度に解消が見込まれる一時差異について30.62%に変更されておりま
         す。
         その結果、繰延税金資産の金額(繰延税金負債の金額を控除した金額)が44,564千円減少し、当事業年度に計上された
         法人税等調整額が同額増           加しております。
         第33期(平成29年12月31日現在)

           該当事項はありません。
       ( 資産除去債務関係)

        第32期(平成28年12月31日現在)
        資産除去債務のうち貸借対照表に計上しているもの
        1.当該資産除去債務の概要
        ( 1)東京本社事務所用ビルの不動産賃借契約に伴う原状回復費用であります。
        ( 2)大阪連絡事務所用ビルの不動産賃借契約に伴う原状回復費用であります。
        2.当該資産除去債務の金額と算定方法

        ( 1)東京本社事務所用ビル
         使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は1.13%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。増床部
         分は使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は0.53%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
        ( 2)大阪連絡事務所用ビル
         使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は0.96%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
        3.当期における当該資産除去債務の総額の増減

                                            ( 千円)
                         期首残高                   80,912
              有形固定資産の取得に伴う増加額                                 -
                   時の経過による調整額                           239
              資産除去債務の履行による減少額                                 -
                         期末残高                   81,151
        第33期(平成29年12月31日現在)

        資産除去債務のうち貸借対照表に計上しているもの
        1.当該資産除去債務の概要
        ( 1)東京本社事務所用ビルの不動産賃借契約に伴う原状回復費用であります。
        ( 2)大阪連絡事務所用ビルの不動産賃借契約に伴う原状回復費用であります。
        2.当該資産除去債務の金額と算定方法

        ( 1)東京本社事務所用ビル
         使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は1.13%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。増床部
         分は使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は0.53%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
        ( 2)大阪連絡事務所用ビル
         使用見込期間を取得から10年と見積り、割引率は0.96%を使用して資産除去債務の金額を計算しております。
        3.当期における当該資産除去債務の総額の増減

                                            ( 千円)
                         期首残高                   81,151
              有形固定資産の取得に伴う増加額                                 -
                   時の経過による調整額                           193
              資産除去債務の履行による減少額                                 -
                         期末残高                   81,345
                                 36/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
       ( セグメント情報等)
        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.セグメント情報
         当社は、投資運用業及び投資助言代理業の単一セグメントを報告セグメントとしております。
         従いまして、開示対象となるセグメントはありませんので、記載を省略しております。
        2.関連情報

        ( 1)製品及びサービスごとの情報
                                                          ( 千円)
                     投資信託委託業            投資顧問業            その他           合計

      外部顧客への営業収益                  15,368,625            310,642           197,244         15,876,511

        ( 2)地域ごとの情報

         ① 営業収益
           本邦外部顧客への営業収益が営業収益総額の90%を超えるため、記載を省略しております。
         ② 有形固定資産

           本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省略して
           おります。
        ( 3)主要な顧客ごとの情報

         営業収益の10%以上を占める単一顧客が存在しないため、記載を省略しております。
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

        1.セグメント情報
         当社は、投資運用業及び投資助言代理業の単一セグメントを報告セグメントとしております。
         従いまして、開示対象となるセグメントはありませんので、記載を省略しております。
        2.関連情報

        ( 1)製品及びサービスごとの情報
                                                       ( 千円)
                     投資信託委託業            投資顧問業            その他           合計

      外部顧客への営業収益                  14,705,428            401,758           815,687         15,922,874

        ( 2)地域ごとの情報

         ① 営業収益
           本邦外部顧客への営業収益が営業収益総額の90%を超えるため、記載を省略しております。
         ② 有形固定資産

           本邦に所在している有形固定資産の金額が貸借対照表の有形固定資産の金額の90%を超えるため、記載を省略して
           おります。
        ( 3)主要な顧客ごとの情報

         営業収益の10%以上を占める単一顧客が存在しないため、記載を省略しております。
       ( 関連当事者との取引関係)

                                 37/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
        第32期(自 平成28年1月1日 至 平成28年12月31日)
        1.関連当事者との取引
        ( 1)財務諸表提出会社の親会社
                            事業の
                     資本金又は          議決権等の      関連当事者            取引金額       期末残高
       種類   会社等の名称       所在地            内容                 取引の内容          科目
                      出資金         被所有割合       との関係            (千円)       (千円)
                           又は職業
           ピクテ

           アンド                          グループ会社管理        コーディネー
                スイス、            グループ
      親会社     シー         CHF148,500,000           間接100%     に関するサービス        ション手数料       69,058   未払金      -
               ジュネーブ            管理会社
          グループ                             の提供      の支払(注1)
          エスシーエー
        ( 2)財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社

                             事業の    議決権等
                       資本金又は               関連当事者            取引金額       期末残高
       種類    会社等の名称       所在地           内容   の被所有            取引の内容          科目
                        出資金               との関係            (千円)       (千円)
                             又は職業     割合
                                            運用手数料
                                                   411,227   未払金    39,450
                                            の支払(注2)
            ピクテ                         投資運用の委託
       同一の                                      運用手数料           未収
            アセット      スイス、           資産運用        契約               5,252       1,657
      親会社を                CHF21,000,000            -          の受取(注2)           収益
          マネージメント       ジュネーブ            会社       投資運用に関する
      持つ会社
            エスエー                         サービスの提供
                                            翻訳事務
                                                       未収
                                            手数料の受取        9,636       2,850
                                                       収益
                                            (注3)
                                            運用手数料
                                                   234,350   未払金    42,288
            ピクテ                         投資運用の委託
                                            の支払(注2)
       同一の
            アセット      英国、           資産運用        契約
      親会社を                GBP45,000,000            -
                                            翻訳事務
          マネージメント       ロンドン            会社       投資運用に関する
                                                       未収
      持つ会社
                                            手数料の受取        1,448         -
           リミテッド                         サービスの提供
                                                       収益
                                            (注3)
                                            運用手数料
                                                    43,415   未払金    18,532
                                            の支払(注2)
            ピクテ                         投資運用の委託
       同一の     アセット                         契約        運用手数料           未収
                  ルクセン           資産運用                       4,003       2,041
      親会社を    マネージメント            CHF8,750,000           -   投資運用に関する        の受取(注2)           収益
                  ブルグ           会社
      持つ会社     (ヨーロッパ)                         サービスの提供
                                            翻訳事務
            エスエー                         役員の兼任
                                                       未収
                                            手数料の受取       54,217         -
                                                       収益
                                            (注3)
            ピクテ
       同一の     アセット                                 トレーディ
                             資産運用        投資運用に関する
      親会社を    マネージメント        香港    HKD30,000,000            -          ング手数料       23,566   未払金    15,793
                              会社       サービスの提供
      持つ会社     (ホンコン)                                 の支払(注4)
           リミテッド
         取引条件及び取引条件の決定方針等

         ( 注1)コーディネーション手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
         ( 注2)運用手数料についてはファンド毎の契約運用資産に一定比率を乗じて決定しております。
         ( 注3)翻訳事務手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
         ( 注4)トレーディング手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
        2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        ( 1)親会社情報
         ピクテ アンド シー グループ エスシーエー(非上場)
                                 38/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         ピクテ アセット マネージメント エスエー(非上場)
         ピクテ アジア プライベート リミテッド(非上場)
        ( 2)重要な関連会社の要約財務情報

         重要な関連会社はありません。
        第33期(自 平成29年1月1日 至 平成29年12月31日)

        1.関連当事者との取引
        ( 1)財務諸表提出会社の親会社
                           事業の
                     資本金又は          議決権等の                    取引金額       期末残高
       種類   会社等の名称       所在地            内容        関連当事者との関係         取引の内容          科目
                      出資金         被所有割合                    (千円)       (千円)
                           又は職業
           ピクテ

           アンド                          グループ会社管理        コーディネー
                スイス,           グループ
      親会社     シー         CHF148,500,000           間接100%     に関するサービス        ション手数料       52,799   未払金      -
               ジュネーブ            管理会社
          グループ                             の提供      の支払(注1)
         エスシーエー
        ( 2)財務諸表提出会社と同一の親会社を持つ会社

                             事業の    議決権等
                       資本金又は               関連当事者             取引金額       期末残高
       種類    会社等の名称       所在地           内容   の被所有             取引の内容          科目
                        出資金               との関係             (千円)       (千円)
                            又は職業     割合
                                            運用手数料
                                                   644,985   未払金    69,905
                                            の支払(注2)
            ピクテ                        投資運用の委託
       同一の                                     運用手数料           未収
            アセット      スイス、           資産運用        契約               483,873       416,082
      親会社を                CHF21,000,000            -          の受取(注2)           収益
          マネージメント       ジュネーブ            会社       投資運用に関する
      持つ会社
            エスエー                         サービスの提供
                                            翻訳事務
                                                       未収
                                            手数料の受取        12,234         -
                                                       収益
                                            (注3)
                                            運用手数料
                                                   214,132   未払金    49,143
            ピクテ                        投資運用の委託
                                            の支払(注2)
       同一の
            アセット      英国、          資産運用        契約
      親会社を                GBP45,000,000            -
                                            翻訳事務
          マネージメント       ロンドン            会社       投資運用に関する
                                                       未収
      持つ会社
                                            手数料の受取        1,448         -
           リミテッド                         サービスの提供
                                                       収益
                                            (注3)
                                            運用手数料
                                                    47,124   未払金    20,625
                                            の支払(注2)
            ピクテ                        投資運用の委託
       同一の     アセット                         契約        運用手数料           未収
                 ルクセン           資産運用                       126,975        20,087
      親会社を    マネ-ジメント            CHF8,750,000           -   投資運用に関する        の受取(注2)           収益
                  ブルグ           会社
      持つ会社     (ヨーロッパ)                         サービスの提供
                                            翻訳事務
            エスエー                         役員の兼任
                                                       未収
                                            手数料の受取        54,217         -
                                                       収益
                                            (注3)
            ピクテ
       同一の     アセット                                トレーディング
                            資産運用        投資運用に関する
      親会社を    マネージメント        香港    HKD30,000,000            -          手数料の支払        68,941   未払金      -
                             会社       サービスの提供
      持つ会社     (ホンコン)                                (注4)
           リミテッド
         取引条件及び取引条件の決定方針等

         ( 注1)コーディネーション手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
         ( 注2)運用手数料についてはファンド毎の契約運用資産に一定比率を乗じて決定しております。
                                 39/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
         ( 注3)翻訳事務手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
         ( 注4)トレーディング手数料については、関連会社間の契約に基づき、決定しております。
        2.親会社又は重要な関連会社に関する注記

        ( 1)親会社情報
         ピクテ アンド シー グループ エスシーエー(非上場)
         ピクテ アセット マネージメント エスエー(非上場)
         ピクテ アジア プライベート リミテッド(非上場)
        ( 2)重要な関連会社の要約財務情報

         重要な関連会社はありません。
       ( 1株当たり情報)

                  第32期                            第33期
               自 平成28年1月1日                            自 平成29年1月1日
               至 平成28年12月31日                            至 平成29年12月31日
      1株当たり純資産額                   2,546,477     円36銭    1株当たり純資産額                    3,027,934     円85銭
      1株当たり当期純利益                    564,891    円70銭    1株当たり当期純利益                     481,966    円86銭
      損益計算書上当期純利益                     451,913    千円   損益計算書上当期純利益                      385,573    千円
      1株当たり当期純利益の算定に用                            1株当たり当期純利益の算定に用
                            451,913    千円                         385,573    千円
      いられた当期純利益                            いられた当期純利益
      差額                          -  差額                           -
      期中平均株式数                            期中平均株式数
      普通株式                        800  株  普通株式                         800  株
      なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額について                            なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額について
      は、新株予約権付社債等潜在株式がないため記載しており                            は、新株予約権付社債等潜在株式がないため記載しており
      ません。                            ません。
       ( 重要な後発事象)

        該当事項はありません。
                                 40/43









                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
     第2【その他の関係法人の概況】
      1【名称、資本金の額及び事業の内容】
                                 <前略>
     <訂正前>
       ( 2)販売会社
                                    ※
                 名称                              事業の内容
                              資本金の額
       SMBC日興証券株式会社            (注1)           10,000   百万円
                                     金融商品取引法に定める第一種金融商品取引業を営
       SMBCフレンド証券株式会社(注1)                       27,270   百万円
                                     んでいます。
       野村證券株式会社        (注1)               10,000   百万円
                                     銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融機関の
       三井住友信託銀行株式会社(注              2 )        342,037    百万円    信託業務の兼営等に関する法律に基づき信託業務を
                                     営んでいます。
        ※平成29年3月末日現在
        ( 注1)SMBC日興証券株式会社、SMBCフレンド証券株式会社および野村證券株式会社は、平成29年7月24日から
           取扱いを行います。
        ( 注 2 ) 三井住友信託銀行株式会社は、当初申込日においては委託会社による買付にかかる取得申込みのみを取扱い、継
           続申込期間は募集・販売業務を取扱いません。
       ( 3)投資顧問会社

                              ※
             名称                               事業の内容
                        資本金の額
       ピクテ・アセット・               2,100   万スイスフラン        スイス籍の法人であり、内外の有価証券等に係る投資顧問業
       マネジメント・エス・エイ                 ( 約 2,387   百万円)    務およびその業務に付随する一切の業務を営んでいます。
        㭞獢   29 年 5 月末日現在。スイスフランの円貨換算は、平成                      29 年 5 月 末 日現在の株式会社三菱          東京  UFJ銀行の対顧客
         電信売買相場の仲値(1スイスフラン=                  113.67   円)によります。
     <訂正後>

       ( 2)販売会社
                                    ※
                 名称                              事業の内容
                              資本金の額
       SMBC日興証券株式会社                       10,000   百万円
       野村證券株式会社                       10,000   百万円
                                     金融商品取引法に定める第一種金融商品取引業を営
       岡三証券株式会社                        5,000   百万円
                                     んでいます。
       三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社                       40,500   百万円
       第四証券株式会社                         600  百万円
                                     銀行法に基づき銀行業を営むとともに、金融機関の
       三井住友信託銀行株式会社(注)                       342,037    百万円    信託業務の兼営等に関する法律に基づき信託業務を
                                     営んでいます。
        ※平成29年3月末日現在
        ( 注)  三井住友信託銀行株式会社は、当初申込日においては委託会社による買付にかかる取得申込みのみを取扱い、継続
          申込期間は募集・販売業務を取扱いません。
       ( 3)投資顧問会社

                              ※
             名称                               事業の内容
                        資本金の額
       ピクテ・アセット・               2,100   万スイスフラン        スイス籍の法人であり、内外の有価証券等に係る投資顧問業
       マネジメント・エス・エイ                 ( 約 2,337   百万円)    務およびその業務に付随する一切の業務を営んでいます。
        㭞獢   30 年 3 月末日現在。スイスフランの円貨換算は、平成                      30 年 3 月 30 日現在の株式会社三菱UFJ銀行の対顧客電信
         売買相場の仲値(1スイスフラン=                111.33   円)によります。
                                 41/43




                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                   独 立 監 査 人 の 監 査 報 告 書

                                                  平成30年3月7日

           ピクテ投信投資顧問株式会社
            取 締 役 会            御 中
                               PwCあらた有限責任監査法人

                                指定有限責任社員
                                          公認会計士   鶴田 光夫 ㊞
                                業 務 執 行 社 員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「委託会社等の経理

      状況」に掲げられているピクテ投信投資顧問株式会社の平成29年1月1日から平成29年12月31日までの第33期事
      業年度の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益計算書、株主資本等変動計算書、重要な会計方針及びその他の
      注記について監査を行った。
      財務諸表に対する経営者の責任

       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適
      正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示す
      るために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
      監査人の責任

       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明す
      ることにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行っ
      た。監査の基準は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るため
      に、監査計画を策定し、これに基づき監査を実施することを求めている。
       監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続
      は、当監査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及
      び適用される。財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査
      法人は、リスク評価の実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な
      表示に関連する内部統制を検討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営
      者によって行われた見積りの評価も含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
       当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
      監査意見

       当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、
      ピクテ投信投資顧問株式会社の平成29年12月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する事業年度の経営成績
      をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
      利害関係

       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                      以  上

       ※上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しております。

      次へ


                                 42/43


                                                           EDINET提出書類
                                                   ピクテ投信投資顧問株式会社(E10439)
                                               訂正有価証券届出書(内国投資信託受益証券)
                       独  立  監  査  人  の  監  査  報  告  書

                                                    平成30年4月4日

          ピクテ投信投資顧問株式会社

           取 締 役 会  御 中
                                PwCあらた有限責任監査法人

                                 指定有限責任社員

                                           公認会計士   鶴田 光夫              ㊞
                                 業 務 執 行 社 員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づく監査証明を行うため、「ファンドの経理状況」に掲

     げられているピクテ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)の平成29年7月24日から平成30年2月20日までの計算
     期間の財務諸表、すなわち、貸借対照表、損益及び剰余金計算書、注記表並びに附属明細表について監査を行った。
     財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して財務諸表を作成し適正に表
     示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない財務諸表を作成し適正に表示するために経営
     者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した監査に基づいて、独立の立場から財務諸表に対する意見を表明すること
     にある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる監査の基準に準拠して監査を行った。監査の基準
     は、当監査法人に財務諸表に重要な虚偽表示がないかどうかについて合理的な保証を得るために、監査計画を策定し、
     これに基づき監査を実施することを求めている。
      監査においては、財務諸表の金額及び開示について監査証拠を入手するための手続が実施される。監査手続は、当監
     査法人の判断により、不正又は誤謬による財務諸表の重要な虚偽表示のリスクの評価に基づいて選択及び適用される。
     財務諸表監査の目的は、内部統制の有効性について意見表明するためのものではないが、当監査法人は、リスク評価の
     実施に際して、状況に応じた適切な監査手続を立案するために、財務諸表の作成と適正な表示に関連する内部統制を検
     討する。また、監査には、経営者が採用した会計方針及びその適用方法並びに経営者によって行われた見積りの評価も
     含め全体としての財務諸表の表示を検討することが含まれる。
      当監査法人は、意見表明の基礎となる十分かつ適切な監査証拠を入手したと判断している。
     監査意見

      当監査法人は、上記の財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認められる企業会計の基準に準拠して、ピク
     テ・セキュリティ・ファンド(為替ヘッジあり)の平成30年2月20日現在の信託財産の状態及び同日をもって終了する計
     算期間の損益の状況をすべての重要な点において適正に表示しているものと認める。
     利害関係

      ピクテ投信投資顧問株式会社及びファンドと当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記
     載すべき利害関係はない。
                                                          以  上

     (注)1.上記は、監査報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社が別途保管しております。

       2.XBRLデータは監査の対象には含まれていません。
                                 43/43




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。