ポエック株式会社 四半期報告書 第30期第2四半期(平成29年12月1日-平成30年2月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第30期第2四半期(平成29年12月1日-平成30年2月28日)

提出日:

提出者:ポエック株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    中国財務局長
      【提出日】                    平成30年4月13日
      【四半期会計期間】                    第30期第2四半期(自            平成29年12月1日          至   平成30年2月28日)
      【会社名】                    ポエック株式会社
      【英訳名】                    Puequ   CO.,LTD.
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長            来山    哲二
      【本店の所在の場所】                    広島県福山市南蔵王町二丁目1番12号
      【電話番号】                    084-922-8551
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理部長            吉本    貞幸
      【最寄りの連絡場所】                    広島県福山市南蔵王町二丁目1番12号
      【電話番号】                    084-922-8551
      【事務連絡者氏名】                    取締役管理部長            吉本    貞幸
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/23













                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第30期
               回次               第2四半期            第29期
                             連結累計期間
                           自平成29年9月1日           自平成28年9月1日

              会計期間
                           至平成30年2月28日           至平成29年8月31日
                      (千円)           2,721,030           4,942,360
     売上高
                      (千円)            52,201           183,342

     経常利益
     親会社株主に帰属する四半期(当
                      (千円)            44,126           143,873
     期)純利益
                      (千円)            46,314           186,304
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           1,128,674            882,123

     純資産額
                      (千円)           7,517,937           7,127,790

     総資産額
     1株当たり四半期(当期)純利益
                      (円)             28.31           105.20
     金額
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)             26.73             -
     (当期)純利益金額
                      (%)             15.0           12.4
     自己資本比率
     営業活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 69,140           388,977
     ロー
     投資活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)           △ 115,206           △ 27,227
     ロー
     財務活動によるキャッシュ・フ
                      (千円)            209,523          △ 320,777
     ロー
     現金及び現金同等物の四半期末
                      (千円)           1,180,438           1,155,670
     (期末)残高
                               第30期

               回次               第2四半期
                             連結会計期間
                           自平成29年12月1日

              会計期間
                           至平成30年2月28日
                      (円)             35.24
     1株当たり四半期純利益金額
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載し
           ておりません。
         2.売上高には、消費税等は含まれておりません。
         3.当社は、平成29年9月29日付で普通株式1株につき400株の株式分割を行っておりますが、第29期の期首に
           当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり四半期(当期)純利益金額を算定しております。
         4.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、第29期は、潜在株式は存在するものの当
           社株式は第29期においては非上場であり、期中平均株価が把握できないため記載しておりません。また、第
           30期第2四半期連結累計期間は、当社株式が平成29年11月28日に東京証券取引所JASDAQ(スタンダー
           ド)市場に上場したため、新規上場日から第30期第2四半期連結累計期間の末日までの平均株価を期中平均
           株価とみなして算定しております。
         5.当社は、第29期第2四半期連結累計期間については四半期連結財務諸表を作成していないため、第29期第2
           四半期連結累計期間に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。
                                  2/23



                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
        当第2四半期連結累計期間において、当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
       な変更はありません。また、主要な関係会社における異動もありません。
                                  3/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第2四半期連結累計期間において、投資者の判断に重要な影響を及ぼす可能性のある事項の発生又は前事業年度
       の有価証券報告書に記載した「事業等のリスク」についての重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第2四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定又は締結等はありません。
                                  4/23


















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】
        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループ(当社及び連結子会社)が判
       断したものであります。なお、当社は、前第2四半期連結累計期間については四半期連結財務諸表を作成していない
       ため、前年同四半期連結累計期間との比較分析は行っておりません。
       (1)業績の状況

         当第2四半期連結累計期間における事業環境は、日本国内においては公共投資が堅調に推移し、民間設備投資
        も持ち直しの兆しがみられました。海外においては米国経済が好調に推移していることや、アジア諸国でも景気が
        回復傾向にあり、全体として市況は緩やかに回復しました。
         このような状況の中で当社グループは、環境・エネルギー事業においては全国各地域に密着した営業展開を実
        施するとともに、新たに北海道地区での展開を本格的にスタートさせ、水処理機器をメインとした受注活動を進め
        てきたことで、同地区での実績を積み上げてまいりました。
         動力・重機等事業においては船舶関連機器の受注は造船市況が改善傾向にあることから堅調に推移しました。
         産業機械部品の製造受託事業は、顧客への訪問頻度を増やすなど積極的な営業展開に注力した結果、実績は順
        調に推移したものの、プラント関連機器の製造受託事業は、案件納期が第4四半期の後半に偏る傾向がでているこ
        とで、当第2四半期連結累計期間では実績が伸び悩み総じて低調な推移となりました。
         防災・安全事業においては有床診療所にターゲットを絞った営業活動の結果、自社開発のスプリンクラー消火
        装置ナイアスの売上が順調に推移しました。
         以上の結果、当第2四半期連結累計期間において、売上高2,721百万円、営業利益65百万円、経常利益52百万円
        となり、親会社株主に帰属する四半期純利益は44百万円となりました。
        (環境・エネルギー)

         水処理機器の卸販売に加えて保守・メンテナンスサービスが自社で提供できることは当社の強みであり、これを
        地域の設備工事業者等に対して積極的にPRしていくことで営業展開を実施してまいりました。さらに、未開拓で
        あった北海道地区への進出成果は着実に上がってきており、同地区での顧客数は増加傾向にあり、これらを実績に
        反映することができました。
         以上の結果、環境・エネルギー事業の当第2四半期連結累計期間の売上高は1,138百万円、セグメント利益は47
        百万円となりました。
        (動力・重機等)

         船舶用エンジン機器・部品の製造受託事業においては、既存顧客に対して重点的な訪問活動を実施することで需
        要を掘り起こし受注拡大に努めてまいりました。産業機械部品の製造受託事業においては主に新規開拓に重点をお
        いた営業展開を実施し堅調に推移したものの、プラント機器製造受託事業においては受注案件の納期が第4四半期
        後半への偏りが出ていることから、当第2四半期累計期間の実績に影響し、総じて低調な推移となりました。
         以上の結果、動力・重機等事業の当第2四半期連結累計期間の売上高は876百万円、セグメント利益は23百万円
        となりました。
        (防災・安全)

         消防法施行令の一部改正等により、一定規模の有床診療所等に対してスプリンクラーの設置に補助金を支給する
        制度が創設されております。この補助金を活用した設備需要に対し、有床診療所をターゲットとして当社自社商品
        であるスプリンクラー消火装置ナイアスの拡販に注力してまいりました。
         ナイアスは動力源としての電源設備が不要であるため、顧客にとっては係る初期導入費用や長期間に亘り点検等
        の費用削減メリットが評価されております。また、各地で発生した大規模火災を契機に防火意識が一層高まりつつ
        あるなか、震災時も確実に機能する点が導入時の安心感につながり実績は順調に推移しました。
         以上の結果、防災・安全事業の当第2四半期連結累計期間の売上高は706百万円、セグメント利益は48百万円と
        なりました。
         なお、スプリンクラー消火装置ナイアスは東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所において安

        全対策に採用され実機導入に向けた業務を継続中であります。従いまして、本機器の仕様決定後に受注が見込まれ
        ますが、こうした案件の実績を背景として従来の介護・医療施設のみならず、防火対策を必要とする多方面での営
        業効果に期待ができます。
                                  5/23





                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       (2)財政状態の分析
        (資産)
         当第2四半期連結会計期間期末における総資産は7,517百万円(前連結会計年度末は7,127百万円)となり、390
        百万円増加しました。
         流動資産は3,989百万円(前連結会計年度末は3,643百万円)となり、346百万円増加しました。これは主に、受
        取手形及び売掛金の増加91百万円、商品及び製品の増加62百万円、現金及び預金の増加59百万円等によるものであ
        ります。
         固定資産は3,528百万円(前連結会計年度末は3,484百万円)となり、43百万円増加しました。これは主に、土地
        の増加125百万円等によるものであります。
        (負債)

         当第2四半期連結会計期間末における負債は6,389百万円(前連結会計年度末は6,245百万円)となり、143百万
        円増加しました。
         流動負債は3,125百万円(前連結会計年度末は2,731百万円)となり、394百万円増加しました。これは主に、支
        払手形及び買掛金の増加165百万円、短期借入金の増加145百万円、1年内償還予定の社債の増加95百万円等による
        ものであります。
         固定負債は3,263百万円(前連結会計年度末は3,513百万円)となり、250百万円減少しました。これは主に、長
        期借入金の減少134百万円、社債の減少120百万円等によるものであります。
        (純資産)

         当第2四半期連結会計期間末における純資産は1,128百万円(前連結会計年度末は882百万円)となり、246百万
        円増加しました。これは主に、              資本金   の増加134百万円、資本剰余金の増加134百万円等によるものであります。
       (3)キャッシュ・フローの状況

         当第四半期連結累計期間における現金及び現金同等物(以下「資金」という。)は、前連結会計年度末に比べ24
        百万円増加し、1,180百万円となりました。
         当第2四半期連結累計期間における各キャッシュ・フローの状況とそれらの要因は次のとおりであります。

        (営業活動によるキャッシュ・フロー)

         営業活動の結果使用した資金は、69百万円となりました。これは主に、税金等調整前当期純利益を52百万円及び
        減価償却費を67百万円を計上し、売上債権の増加額144百万円及びたな卸資産の増加額92百万円等の減少要因が
        あったことによるものです。
        (投資活動によるキャッシュ・フロー)

         投資活動の結果使用した資金は、115百万円となりました。これは主に、有形固定資産の取得による支出150百万
        円等によるものであります。
        (財務活動によるキャッシュ・フロー)

         財務活動の結果得られた資金は、209百万円となりました。これは主に、株式の発行による収入257百万円等によ
        るものであります。
       (4)経営方針・経営戦略等

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループの経営方針・経営戦略等に重要な変更はありません。
       (5)事業上及び財務上の対処すべき課題

         当第2四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
       (6)研究開発活動

         該当事項はありません。
                                  6/23




                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                                         発行可能株式総数(株)
                  種類
                                                   4,000,000
                 普通株式
                                                   4,000,000
                  計
        ②【発行済株式】

               第2四半期会計期間末              提出日現在
                                     上場金融商品取引所名
               現在発行数(株)              発行数(株)
        種類                             又は登録認可金融商品                内容
               (平成30年2月28日)           (平成30年4月13日)           取引業協会名
                                     東京証券取引所
                                                 単元株式数
                                     JASDAQ
                    1,756,900           1,756,900
       普通株式
                                                 100株
                                     (スタンダード)
                    1,756,900           1,756,900           -            -
         計
     (注)「提出日現在発行数」欄には、平成30年4月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使により発行
        された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式        発行済株式                       資本準備金        資本準備金
                               資本金増減額        資本金残高
                総数増減数        総数残高                       増減額        残高
        年月日
                                (千円)        (千円)
                 (株)        (株)                      (千円)        (千円)
     平成29年12月26日
                   69,300      1,756,900         23,908       429,058        23,908       286,758
     (注)
     (注)有償第三者割当(オーバーアロットメントによる売出しに関連した第三者割当増資)
        発行価格   750円
        発行価額   690円
        資本組入額  345円
        割当先    野村證券株式会社
                                  7/23






                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
                                                  平成30年2月28日現在
                                                    発行済株式総数に
                                            所有株式数
                                                    対する所有株式数
          氏名又は名称                     住所
                                             (株)
                                                    の割合(%)
                                               303,100          17.25

     来山 哲二                  広島県福山市
                                               171,000           9.73
     釆女 信二郎                  岡山県笠岡市
                       広島県福山市南蔵王町2-1-12                        152,500           8.68

     ポエック従業員持株会
                       広島県福山市加茂町字八軒屋3                        105,000           5.97

     東洋額装株式会社
                                                65,500          3.72

     来山 美佐子                  広島県福山市
                                                40,000          2.27

     下田 武久                  岡山市南区
     日本マスタートラスト信託銀行株式
                       東京都港区浜松町2-11-3                         40,000          2.27
     会社(信託口)
                       東京都港区六本木1-6-1                         29,300          1.66
     株式会社SBI証券
                       東京都中央区日本橋茅場町1-2-10                         26,500          1.50

     日本証券金融株式会社
                       島根県松江市白瀉本町71                         26,000          1.47
     ごうぎんキャピタル株式会社
             計                   -               958,900          54.57

     (注)上記日本マスタートラスト信託銀行株式会社の所有株式数のうち、信託業務に係る株式数は、40,000株でありま
        す。
                                  8/23













                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       (7)【議決権の状況】
        ①【発行済株式】
                                                  平成30年2月28日現在
                          株式数(株)            議決権の数(個)

             区分                                        内容
                            -             -             -
     無議決権株式
                            -             -             -
     議決権制限株式(自己株式等)
                            -             -             -
     議決権制限株式(その他)
                            -             -             -
     完全議決権株式(自己株式等)
                       普通株式        1,756,600              17,566          -
     完全議決権株式(その他)
                       普通株式              300        -             -
     単元未満株式
                              1,756,900            -             -
     発行済株式総数
                            -               17,566          -
     総株主の議決権
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年2月28日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
                                                     に対する所有株
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
          -             -          -       -       -        -

                       -          -       -       -        -

          計
                                  9/23












                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
      2【役員の状況】
        該当事項はありません。
                                 10/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
        なお、当四半期報告書は、第2四半期に係る最初に提出する四半期報告書であるため、前年同四半期との対比は
       行っておりません。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第2四半期連結会計期間(平成29年12月1日から平
       成30年2月28日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年9月1日から平成30年2月28日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、          新日本有限責任監査法人           による四半期レビューを受けております。
                                 11/23

















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第2四半期連結会計期間
                                 (平成29年8月31日)              (平成30年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,678,023              1,737,400
         現金及び預金
                                       ※ 1,371,370              ※ 1,462,376
         受取手形及び売掛金
                                         60,375              114,220
         電子記録債権
                                         26,111              88,537
         商品及び製品
                                        399,218              431,125
         仕掛品
                                         17,063              14,831
         原材料及び貯蔵品
                                         95,520              145,798
         その他
                                        △ 4,374             △ 4,788
         貸倒引当金
                                       3,643,309              3,989,502
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                              772,472              757,604
                                       1,460,758              1,586,021
          土地
                                        393,835              368,707
          その他(純額)
                                       2,627,065              2,712,332
          有形固定資産合計
                                         8,583              6,999
         無形固定資産
         投資その他の資産
                                        471,655              417,421
          投資有価証券
                                        454,525              468,923
          その他
                                        △ 77,349             △ 77,241
          貸倒引当金
                                        848,831              809,103
          投資その他の資産合計
                                       3,484,481              3,528,435
         固定資産合計
                                       7,127,790              7,517,937
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        377,392              543,113
         支払手形及び買掛金
                                        835,000              980,000
         短期借入金
                                       1,196,593              1,236,424
         1年内返済予定の長期借入金
                                         45,000              140,000
         1年内償還予定の社債
                                         33,571              17,616
         未払法人税等
                                         9,240              9,108
         賞与引当金
         受注損失引当金                                  884               -
                                        234,045              199,551
         その他
                                       2,731,726              3,125,814
         流動負債合計
       固定負債
                                        470,000              350,000
         社債
                                       2,827,210              2,692,294
         長期借入金
                                         11,124              18,358
         役員退職慰労引当金
                                        106,983              106,625
         退職給付に係る負債
                                         98,624              96,171
         その他
                                       3,513,941              3,263,449
         固定負債合計
                                       6,245,667              6,389,263
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                        294,750              429,058
         資本金
                                        152,450              286,758
         資本剰余金
                                        478,477              454,223
         利益剰余金
                                        925,677             1,170,040
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 43,554             △ 41,366
         その他有価証券評価差額金
                                        △ 43,554             △ 41,366
         その他の包括利益累計額合計
                                        882,123             1,128,674
       純資産合計
                                       7,127,790              7,517,937
      負債純資産合計
                                 12/23


                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年9月1日
                                至 平成30年2月28日)
                                       2,721,030
      売上高
                                       2,215,881
      売上原価
                                        505,149
      売上総利益
                                        ※ 440,036
      販売費及び一般管理費
                                         65,113
      営業利益
      営業外収益
                                           45
       受取利息
                                         3,479
       受取配当金
                                         4,916
       投資有価証券売却益
                                         13,688
       保険解約返戻金
                                         8,717
       固定資産賃貸料
                                         11,248
       その他
                                         42,095
       営業外収益合計
      営業外費用
                                         19,678
       支払利息
                                         6,031
       投資有価証券評価損
                                         10,833
       株式交付費
                                         11,747
       上場関連費用
                                         6,716
       その他
                                         55,007
       営業外費用合計
                                         52,201
      経常利益
      特別利益
                                           164
       固定資産売却益
                                           164
       特別利益合計
      特別損失
                                           73
       固定資産除却損
                                           73
       特別損失合計
                                         52,291
      税金等調整前四半期純利益
                                         8,165
      法人税等
                                         44,126
      四半期純利益
      親会社株主に帰属する四半期純利益                                   44,126
                                 13/23








                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第2四半期連結累計期間】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年9月1日
                                至 平成30年2月28日)
                                         44,126
      四半期純利益
      その他の包括利益
                                         2,188
       その他有価証券評価差額金
                                         2,188
       その他の包括利益合計
                                         46,314
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         46,314
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                 14/23
















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       (3)【四半期連結キャッシュ・フロー計算書】
                                     (単位:千円)
                               当第2四半期連結累計期間
                               (自 平成29年9月1日
                                至 平成30年2月28日)
      営業活動によるキャッシュ・フロー
                                         52,291
       税金等調整前四半期純利益
                                         67,442
       減価償却費
       貸倒引当金の増減額(△は減少)                                   306
       役員退職慰労引当金の増減額(△は減少)                                  7,234
       賞与引当金の増減額(△は減少)                                  △ 132
       受注損失引当金の増減額(△は減少)                                  △ 884
       退職給付に係る負債の増減額(△は減少)                                  △ 357
       投資有価証券売却損益(△は益)                                 △ 4,916
       投資有価証券評価損益(△は益)                                  6,031
                                        △ 13,688
       保険解約返戻金
                                           73
       固定資産除却損
                                        △ 3,525
       受取利息及び受取配当金
                                         19,678
       支払利息
       為替差損益(△は益)                                   408
       売上債権の増減額(△は増加)                                △ 144,950
       たな卸資産の増減額(△は増加)                                 △ 92,101
       仕入債務の増減額(△は減少)                                 165,721
       未払金の増減額(△は減少)                                  △ 379
                                        △ 85,761
       その他
                                        △ 27,507
       小計
                                         3,525
       利息及び配当金の受取額
                                        △ 18,868
       利息の支払額
                                        △ 26,289
       法人税等の支払額
                                        △ 69,140
       営業活動によるキャッシュ・フロー
      投資活動によるキャッシュ・フロー
                                       △ 101,805
       定期預金の預入による支出
                                         67,196
       定期預金の払戻による収入
                                         18,010
       投資有価証券の払戻による収入
                                         38,720
       投資有価証券の売却による収入
                                       △ 150,055
       有形固定資産の取得による支出
                                         13,688
       保険解約による収入
                                         △ 961
       その他
                                       △ 115,206
       投資活動によるキャッシュ・フロー
      財務活動によるキャッシュ・フロー
       短期借入金の純増減額(△は減少)                                 145,000
                                        510,000
       長期借入れによる収入
                                       △ 605,085
       長期借入金の返済による支出
       株式の発行による収入                                 257,783
                                        △ 25,000
       社債の償還による支出
                                        △ 4,794
       リース債務の返済による支出
                                        △ 68,380
       配当金の支払額
                                        209,523
       財務活動によるキャッシュ・フロー
                                         △ 408
      現金及び現金同等物に係る換算差額
      現金及び現金同等物の増減額(△は減少)                                   24,768
                                       1,155,670
      現金及び現金同等物の期首残高
                                       ※ 1,180,438
      現金及び現金同等物の四半期末残高
                                 15/23




                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (四半期連結財務諸表の作成にあたり適用した特有の会計処理)
         (税金費用の計算)
          税金費用については、当第2四半期連結会計期間を含む連結会計年度の税引前当期純利益に対する税効果会計
         適用後の実効税率を合理的に見積もり、税引前四半期純利益に当該見積実効税率を乗じて計算しております。
        (四半期連結貸借対照表関係)

         ※ 受取手形裏書譲渡高
                                  前連結会計年度             当第2四半期連結会計期間
                                (平成29年8月31日)               (平成30年2月28日)
           受取手形裏書譲渡高                           281,802    千円            406,685    千円
        (四半期連結損益計算書関係)

         ※ 販売費及び一般管理費のうち主要な費目及び金額は次のとおりであります。
                                   当第2四半期連結累計期間
                                   (自 平成29年9月1日
                                    至 平成30年2月28日)
           給与手当                               131,476    千円
           役員報酬                                76,543
                                           12,308
           賞与引当金繰入額
                                            2,275
           退職給付費用
                                            7,234
           役員退職慰労引当金繰入額
                                             306
           貸倒引当金繰入額
                                 16/23












                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)
         ※   現金及び現金同等物の四半期末残高と四半期連結貸借対照表に掲記されている科目の金額との関係は次のと
           おりであります。
                                  当第2四半期連結累計期間
                                  (自    平成29年9月1日
                                   至   平成30年2月28日)
           現金及び預金勘定                              1,737,400千円
           預入期間が3か月を超える定期預金                              △556,961
           現金及び現金同等物                              1,180,438
        (株主資本等関係)

         当第2四半期連結累計期間(自 平成29年9月1日 至 平成30年2月28日)
         1.配当金支払額
                     配当金の総額       1株当たり配
       (決議)
               株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (千円)      当額(円)
     平成29年11月29日
                        68,380       20,000
               普通株式                    平成29年8月31日         平成29年11月30日          利益剰余金
     定時株主総会
     (注)当社は、平成29年9月29日付で普通株式1株につき400株の株式分割を行っております。上記の1株当たり配当額
        については、当該株式分割前の金額を記載しております。
         2.基準日が当第2四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第2四半期連結会計期間の

         末日後となるもの
           該当事項はありません。
         3.株主資本の金額の著しい変動

           当社は、平成29年11月28日付で東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場いたしました。
          当社は上場にあたり、平成29年11月27日を払込期日とする公募増資により、発行済株式数が320,000株、資本
          金及び資本剰余金がそれぞれ110,400千円増加いたしました。
           また、平成29年12月26日を払込期日とする第三者割当増資(オーバーアロットメントによる売出しに関連
          した第三者割当増資)により、発行済株式数が69,300株、資本金及び資本剰余金がそれぞれ23,908千円増加
          いたしました。
           この結果、当第2四半期連結会計期間末において、資本金が429,058千円、資本剰余金が286,758千円と
          なっております。
                                 17/23









                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
          当第2四半期連結累計期間(自 平成29年9月1日 至 平成30年2月28日)
          1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                                報告セグメント
                                                     四半期連結損益
                                                調整額
                                                     計算書計上額
                         環境・                      (注)1
                              動力・重機等      防災・安全       計           (注)2
                         エネルギー
           売上高
            外部顧客への売上高              1,138,037      876,797      706,196     2,721,030         -   2,721,030
            セグメント間の内部売上高
                           1,680       -      -    1,680      △ 1,680        -
            又は振替高
                 計         1,139,717      876,797      706,196     2,722,711       △ 1,680     2,721,030
           セグメント利益
                          47,637      23,415      48,032     119,085      △ 53,972      65,113
         (注)1.調整額の内容は以下のとおりであります。
              セグメント利益                (単位:千円)
                                    金額
              セグメント間取引消去                            690
              全社費用※                         △54,662
                    合計                   △53,972
              ※全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理費であります                                。
             2.セグメント利益は、四半期連結損益計算書の営業利益と調整を行っております。

                                 18/23












                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                   当第2四半期連結累計期間
                                   (自 平成29年9月1日
                                    至 平成30年2月28日)
        (1)1株当たり四半期純利益金額                                 28円31銭

        (算定上の基礎)
         親会社株主に帰属する四半期純利益金額(千円)                                 44,126

         普通株主に帰属しない金額(千円)                                    -

         普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純利益
                                           44,126
         金額(千円)
         普通株式の期中平均株式数(株)                                1,558,675
        (2)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額                                 26円73銭

        (算定上の基礎)
         親会社株主に帰属する四半期純利益調整額(千円)                                    -

         普通株式増加数(株)                                 92,167

        希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当た
        り四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式
                                             -
        で、前連結会計年度末から重要な変動があったものの
        概要
        (注)1.当社は、平成29年11月28日付で東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に上場したため、当
             第2四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額は、新規上場日から第2四半期
             連結累計期間末までの平均株価を期中平均株価とみなして算定しております。
           2.当社は平成29年9月29日付で普通株式1株につき400株の株式分割を行っております。期首に当該株式
             分割が行われたと仮定して1株当たり四半期純利益金額を算定しております。
                                 19/23











                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
        (重要な後発事象)
         該当事項はありません。
                                 20/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
      2【その他】
        該当事項はありません。
                                 21/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
        該当事項はありません。
                                 22/23




















                                                           EDINET提出書類
                                                       ポエック株式会社(E33514)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                  平成30年4月12日

      ポ  エ  ッ  ク  株  式  会  社

       取  締  役  会   御中

                              新日本有限責任監査法人

                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              笹山     直孝        印
                              業務執行社員
                              指定有限責任社員

                                        公認会計士
                                              谷間     薫          印
                              業務執行社員
       当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているポエック株

      式会社の平成29年9月1日から平成30年8月31日までの連結会計年度の第2四半期連結会計期間(平成29年1
      2月1日から平成30年2月28日まで)及び第2四半期連結累計期間(平成29年9月1日から平成30年2月28
      日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益計算書、四半期連結包括利益
      計算書、四半期連結キャッシュ・フロー計算書及び注記について四半期レビューを行った。
      四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

       経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
      財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
      表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
      監査人の責任

       当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
      る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
      拠して四半期レビューを行った。
       四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
      問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
      認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
       当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
      監査人の結論

       当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
      められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、ポエック株式会社及び連結子会社の平成30年2月28日現在の
      財政状態並びに同日をもって終了する第2四半期連結累計期間の経営成績及びキャッシュ・フローの状況を適正に表示
      していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
      利害関係

       会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以  上
      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

           告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 23/23




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。