Shinwa Wise Holdings株式会社 四半期報告書 第29期第3四半期(平成29年12月1日-平成30年2月28日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第29期第3四半期(平成29年12月1日-平成30年2月28日)

提出日:

提出者:Shinwa Wise Holdings株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     【表紙】
      【提出書類】                    四半期報告書

      【根拠条文】                    金融商品取引法第24条の4の7第1項
      【提出先】                    関東財務局長
      【提出日】                    平成30年4月13日
      【四半期会計期間】                    第29期第3四半期(自 平成29年12月1日 至 平成30年2月28日)
      【会社名】                    Shinwa    Wise   Holdings株式会社
                         (旧会社名 シンワアートオークション株式会社)
      【英訳名】                    SHINWA    WISE   HOLDINGS     CO.,LTD.
                         (旧英訳名 SHINWA          ART  AUCTION    CO.,LTD.)
      【代表者の役職氏名】                    代表取締役社長  倉田 陽一郎
      【本店の所在の場所】                    東京都中央区銀座七丁目4番12号
      【電話番号】                    03(5537)8024
      【事務連絡者氏名】                    経理部長  益戸 佳治
      【最寄りの連絡場所】                    東京都中央区銀座七丁目4番12号
      【電話番号】                    03(5537)8024
      【事務連絡者氏名】                    経理部長  益戸 佳治
      【縦覧に供する場所】                    株式会社東京証券取引所
                         (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
      (注) 平成29年8月30日開催の第28回定時株主総会の決議により、平成29年12月1日から会社名を上記のとおり変更

          いたしました。
                                  1/19











                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第一部【企業情報】
     第1【企業の概況】
      1【主要な経営指標等の推移】
                               第28期           第29期
               回次               第3四半期           第3四半期            第28期
                             連結累計期間           連結累計期間
                             自平成28年           自平成29年           自平成28年

                               6月1日           6月1日           6月1日
              会計期間
                             至平成29年           至平成30年           至平成29年
                               2月28日           2月28日           5月31日
                      (千円)           2,207,153           1,572,556           5,348,142
     売上高
     経常利益又は経常損失(△)                (千円)           △ 112,760          △ 268,518           303,389
     親会社株主に帰属する当期純利益
     又は親会社株主に帰属する四半期                (千円)           △ 100,808          △ 226,348           166,315
     純損失(△)
                      (千円)           △ 100,719          △ 223,535           165,654
     四半期包括利益又は包括利益
                      (千円)           1,743,983           1,935,741           2,010,357
     純資産額
                      (千円)           5,911,453           5,314,547           6,432,210
     総資産額
     1株当たり当期純利益金額又は1
                      (円)           △ 17.20          △ 36.20           28.13
     株当たり四半期純損失金額(△)
     潜在株式調整後1株当たり四半期
                      (円)              -           -         27.89
     (当期)純利益金額
                      (%)             29.4           35.9           31.2
     自己資本比率
                               第28期           第29期

               回次               第3四半期           第3四半期
                             連結会計期間           連結会計期間
                             自平成28年           自平成29年
                               12月1日           12月1日
              会計期間
                             至平成29年           至平成30年
                               2月28日           2月28日
     1株当たり四半期純損失金額
                      (円)           △ 10.42          △ 24.22
     (△)
      (注)1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載
           しておりません。
         2.売上高には消費税等は含まれておりません。
         3.第28期第3四半期連結累計期間及び第29期第3四半期連結累計期間の潜在株式調整後1株当たり四半期純
           利益金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失金額であるため記載しておりま
           せん。
                                  2/19






                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
      2【事業の内容】
      (持株会社体制への移行)
        当第3四半期連結累計期間において、当社は平成29年                           12月1日付で持株会社体制へ移行し、同日付で商号を
       「Shinwa     Wise   Holdings株式会社」に変更いたしました。
        また、当社のオークション関連事業を、当社の完全子会社であるShinwa                                  Auction株式会社に承継させ、当社は持株
       会社としてグループ会社の経営管理を担うことといたしました。
      (連結の範囲の変更)

        当社は、平成29年6月8日付で当社100%出資のShinwa                          Prive株式会社を設立し、連結の範囲に含めております。
       また、平成29年8月1日付で、持株会社体制への移行準備の一環として、分割準備会社として当社100%出資の
       Shinwa    Auction株式会社を設立し、連結の範囲に含めております。
        Shinwa     Prive株式会社及びShinwa            Auction株式会社は、オークション関連事業のセグメントに属しております。
        その他、     Shinwa    APEC   Malaysia     Sdn.   Bhd.及びShinwa        Microfinance       Co.,   Ltd.の重要性が増したため、             当第3四
       半期連結会計期間より、連結の範囲に含めることといたしました。
        Shinwa     APEC   Malaysia     Sdn.   Bhd.はエネルギー関連事業に、Shinwa                  Microfinance       Co.,   Ltd.はその他事業のセグ
       メントに属しております。
      (当社の子会社の商号変更)

        当社の連結子会社は、平成29年12月1日付で下記のとおり、商号変更をしております。
           当社との関係               旧商号                  新商号
                                     Shinwa    ARTEX株式会社
            連結子会社       エーペック株式会社
                                     Shinwa    Market株式会社
            連結子会社       Jオークション株式会社
                                  3/19













                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第2【事業の状況】
      1【事業等のリスク】
        当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生、または、前連結会計年度の有価証券報告書に
       記載した事業等のリスクについて重要な変更はありません。
      2【経営上の重要な契約等】

        当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
      3【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

        文中の将来に関する事項は、当四半期連結会計期間の末日現在において当社グループが判断したものであります。
        (1)業績の状況
        当第3四半期累計期間(平成29年6月1日~平成30年2月28日)におけるわが国の経済は、企業収益や雇用、所得環
       境の改善などにより、総体的に緩やかな回復基調で推移しました。世界的にも米国を中心に景気は回復傾向にあるも
       のの、米国政権の政策運営の不確実性、英国のEU離脱に向けた動き、北朝鮮情勢等の地政学リスクなどから、依然
       として先行き不透明な状況が続いております。
        このような環境のもと、当社グループは、オークション関連事業において高額美術品を中心とした優良作品のオー
       クションへの出品及び富裕層を中心とした美術品コレクターのオークションへの参加促進に努めました。また、エネ
       ルギー関連事業では低圧型太陽光発電施設販売事業に引き続き集中して取り組み、新たな事業開始のための準備を進
       め、グループ全体の安定的な収益の早期確保に向けた体制の構築に努めました。
        セグメントの業績は次のとおりです。
       ①オークション関連事業

        当第3四半期連結累計期間は、取扱高2,554,333千円(前年同期間比35.7%増)、売上高988,987千円(前年同期間
       比79.3%増)、セグメント損失60,500千円(前年同期間は154,337千円のセグメント損失)となりました。
                                  4/19












                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
         種別の業績は次のとおりです。

                                第29期第3四半期連結累計期間

                                  自 平成29年6月1日
                                  至 平成30年2月28日
                  取扱高      前年比     売上高     前年比    オークション      オークション      オークション       落札率
         種 別
                  (千円)      (%)     (千円)      (%)     開催数      出品数      落札数      (%)
     近代美術オークション

                  983,915       12.4    198,977       0.6
                                           ▶    468      380     81.2
     近代陶芸オークション

                  254,190      △3.5     49,420      △6.6       3
                                               540      517     95.7
     近代美術PartⅡオークション

                  176,440       17.6    42,397      18.6
                                           ▶   1,037       934     90.1
     その他オークション

                  511,722       36.5    104,252       22.0
                                           7   2,789      1,886      67.6
      オークション事業合計

                 1,926,267        15.8    395,048       6.2      18
                                              4,834      3,717      76.9
     プライベートセール

                  602,238      309.1    562,396      357.4
     その他

                   25,827     △63.8     31,542     △44.4
       オークション関連
                  628,065      187.4    593,939      230.5
        その他事業合計
     オークション関連事業合計

                 2,554,333        35.7    988,987       79.3
        (注)1.取扱高の前年比と売上高の前年比のかい離の大きな要因のひとつに、商品売上高の増減があります。商

             品売上高は、オークション落札価額に対する手数料収入、カタログ収入、年会費等と同様に売上高を構
             成する要素であり、在庫商品を販売した場合、その販売価格(オークションでの落札の場合には落札価
             額)を商品売上高として、売上高に計上することとしております。
           2.その他オークションは、出品の状況により随時開催しております。
           3.オークション関連事業の事業構造として、オークションが第2四半期及び第4四半期に多く開催される
             傾向があるため、四半期連結会計期間別の業績には季節的変動があります。
       ⅰ)オークション事業

        当第3四半期連結累計期間は、近代美術オークション及び近代美術PartⅡオークションを各4回、近代陶芸
       オークション及びBags/Jewellery&Watchesオークションを各3回、ワインオークションを2回、西洋美術オークショ
       ン及び戦後美術&コンテンポラリーアートオークションを各1回開催し、合計で18回のオークションを開催しまし
       た。
        近代美術オークションは、前年比で出品点数7.3%増、落札点数9.5%増と増加しました。エスティメイト下限合計
       額に対する落札価額の比率は平均124.4%と推移し、平均落札単価は前年比で3.2%増と増加に転じました。
        近代陶芸オークションは、前年比で出品点数17.1%減、落札点数16.1%減となりましたが、古美術の取り扱いが引
       き続き好調であったことから、平均落札単価は前年比で15.1%増加し、また、エスティメイト下限合計額に対する落
       札価額の比率も平均で180.1%と高水準で推移いたしました。
        近代美術PartⅡオークションは、前年比で出品点数2.4%減、落札点数1.9%減となりました。平均落札単価は
       前年比で19.9%増加し、また、エスティメイト下限合計額に対する落札価額の比率は平均136.4%で推移いたしまし
       た。
       その他、ワインオークションも引き続き好調を保っており、前年同期間の実績を大きく上回りました。
                                  5/19




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       ⅱ)オークション関連その他事業

        プライベートセール部門では、当第3四半期連結累計期間において、画廊事業を専門とする100%子会社として
       Shinwa    Prive株式会社を設立し、お客様のニーズにきめ細やかに対応できる体制を整え、積極的な取り扱いに努めま
       した。また、これまで当社グループが培ってまいりました富裕層ビジネスから、シンワダイヤモンド倶楽部を発足さ
       せ、資産防衛のためのダイヤモンド販売を開始いたしましたが、「金からダイヤモンドへ」の浸透には当初の予想よ
       りも時間を要し、当初の売上計画を下回ったものの、全体では、前年同期間比で、取扱高、売上高とも大幅に増加い
       たしました。
       ②エネルギー関連事業

        50kW級の低圧型太陽光発電施設の販売事業に関しましては、電力会社の系統連系が確実に可能な案件の厳選と仕入
       れに時間を要し、当第3四半期連結累計期間は17基の販売実績に止まりました。が、引き続き50kW級の優良な発電施
       設への購入需要が旺盛に続く中、仕入案件につきましては、昨年末頃より順次確保できており、当連結会計年度中に
       販売する見込みのものは、現時点で数十基あります。自社保有の太陽光発電施設による売電事業の売上は順調に推移
       しました。その他、マレーシアにおけるPKS事業では、当第3四半期連結会計期間に出荷を開始し、約1万トンのPKS
       の出荷を完了しました。
        以上により、当第3四半期連結累計期間は、売上高545,101千円(前年同期間比67.0%減)、セグメント損失
       167,807千円(前年同期間は87,669千円のセグメント利益)となりました。
       ③その他

        当第3四半期連結累計期間より参入したウェルスマネジメント分野における米国テキサス州の中古不動産物件紹介
       事業は、現地の税制及び経済状況、不動産事情が日本では殆ど知られておらず、キャピタルゲインが享受できる収益
       物件であることを浸透させることに当初の想定よりも大幅な時間を費やし、また購入時の融資付けにも時間を要した
       ため、販売件数、利益率ともに当初計画から大きく出遅れる結果となりました。
        以上により、当第3四半期連結累計期間の業績は、売上高1,572,556千円(前年同期間比28.8%減)、営業損失

       222,193千円(前年同期間は67,712千円の営業損失)、経常損失268,518千円(前年同期間は112,760千円の経常損
       失)、親会社株主に帰属する四半期純損失226,348千円(前年同期間は100,808千円の親会社株主に帰属する四半期純
       損失)となりました。
        (2)財政状態に関する説明

       ①財政状態の分析
       (資産)
        当第3四半期連結会計期間末における資産合計は、5,314,547千円となり、前連結会計年度末と比べ1,117,663千円
       減少いたしました。その主な内訳は現金及び預金の減少200,627千円、オークション未収入金の減少111,922千円と売
       掛金の減少1,857,472千円と前渡金の増加656,201千円、商品の増加381,558千円、流動資産のその他の増加58,269千
       円であります。
       (負債)
        当第3四半期連結会計期間末における負債合計は、3,378,806千円になり、前連結会計年度末に比べ1,043,047千円
       減少いたしました。その主な内訳はオークション未払金の減少229,439千円、短期借入金の減少699,535千円と社債の
       増加(1年内償還を含む)150,000千円であります。
       (純資産)
        当第3四半期連結会計期間末における純資産合計は1,935,741千円になり、前連結会計年度に比べ74,615千円減少
       いたしました。その主な内訳は資本金の増加81,692千円、資本剰余金の増加82,648千円と利益剰余金の減少270,010
       千円であります。
        (3)事業上及び財務上の対処すべき課題

        当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
        (4)研究開発活動

        該当事項はありません。
                                  6/19



                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第3【提出会社の状況】
      1【株式等の状況】
       (1)【株式の総数等】
        ①【株式の総数】
                  種類                       発行可能株式総数(株)
       普通株式                                           18,000,000

                  計                                18,000,000

        ②【発行済株式】

            第3四半期会計期間末             提出日現在発行数           上場金融商品取引所
       種類     現在発行数(株)               (株)        名又は登録認可金融                 内容
            (平成30年2月28日)           (平成30年4月13日)            商品取引業協会名
                                              権利内容に何ら限定のない当
                                     東京証券取引所
                                              社における標準となる株式で
     普通株式           7,235,900           7,235,900          JASDAQ
                                              あります。なお、単元株式数
                                    (スタンダード)
                                              は100株であります。
        計         7,235,900           7,235,900             ―             ―

      (注)1.新株予約権の行使により発行済株式総数が80,000株増加しております。
         2.  「提出日現在発行数」欄には、平成30年4月1日からこの四半期報告書提出日までの新株予約権の行使に
           より発行された株式数は含まれておりません。
       (2)【新株予約権等の状況】

          該当事項はありません。
       (3)【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

          該当事項はありません。
       (4)【ライツプランの内容】

          該当事項はありません。
       (5)【発行済株式総数、資本金等の推移】

                 発行済株式
                        発行済株式総       資本金増減額        資本金残高       資本準備金増       資本準備金残
         年月日        総数増減数
                        数残高(株)        (千円)       (千円)      減額(千円)       高(千円)
                   (株)
     平成29年12月1日~

                    80,000      7,235,900         12,592     1,068,873         12,592       673,623
     平成30年2月28日(注)
      (注)    新株予約権の行使により、発行済株式総数が80,000株、資本金及び資本準備金がそれぞれ12,592千円増加して

         おります。
                                  7/19





                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (6)【大株主の状況】
          当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
       (7)【議決権の状況】

          当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記
         載することができないことから、直前の基準日(平成29年11月30日)に基づく株主名簿による記載をしておりま
         す。
        ①【発行済株式】

                                                  平成30年2月28日現在
             区分             株式数(株)           議決権の数(個)               内容

     無議決権株式                        -            -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                        -            -            -

     議決権制限株式(その他)                        -            -            -

                         普通株式      852,800

     完全議決権株式(自己株式等)                                    -            -
     完全議決権株式(その他)                    普通株式6,301,900                  63,019           -

     単元未満株式                    普通株式  1,200                -            -

     発行済株式総数                        7,155,900                -            -

     総株主の議決権                        -              63,019           -

      (注)上記の他、新株予約権の行使により、発行済株式総数が80,000株増加しております。
        ②【自己株式等】

                                                  平成30年2月28日現在
                                                     発行済株式総数

                               自己名義所有       他人名義所有       所有株式数の
      所有者の氏名又は名称               所有者の住所                                に対する所有株
                               株式数(株)       株式数(株)       合計(株)
                                                     式数の割合(%)
     Shinwa    Wise   Holdings      東京都中央区銀座
                                  852,800       -       852,800         11.92
     株式会社            7-4-12
          計             -          852,800       -       852,800         11.92
      (注)当社は、平成29年12月1日付でShinwa                      Wise   Holdings株式会社に商号変更をしております。
      2【役員の状況】

        (代表取締役の異動)
        当社は、平成29年11月24日開催の取締役会において、下記のとおり代表取締役の異動について決議し、平成29年12
        月1日付で下記のとおり代表取締役の異動がありました。これにより、代表権のある取締役は、代表取締役社長倉
        田陽一郎1名となりました。
                  氏名             旧役職              新役職
             中川 健治              代表取締役専務取締役              取締役会長

                                  8/19




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第4【経理の状況】
      1.四半期連結財務諸表の作成方法について
        当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
       令第64号)に基づいて作成しております。
      2.監査証明について

        当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成29年12月1日から平
       成30年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年6月1日から平成30年2月28日まで)に係る四半期連
       結財務諸表について、UHY東京監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/19

















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
      1【四半期連結財務諸表】
       (1)【四半期連結貸借対照表】
                                                   (単位:千円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年5月31日)              (平成30年2月28日)
      資産の部
       流動資産
                                       1,617,433              1,416,805
         現金及び預金
                                       1,957,424                99,952
         売掛金
                                        134,285               22,363
         オークション未収入金
                                        884,064             1,265,623
         商品
                                         95,777              751,978
         前渡金
                                        337,908              396,177
         その他
                                         △ 453              △ 77
         貸倒引当金
                                       5,026,441              3,952,823
         流動資産合計
       固定資産
         有形固定資産
          建物及び構築物(純額)                               3,344              5,072
          機械装置及び運搬具(純額)                              979,832              930,917
                                        122,760              120,760
          土地
                                         10,401              12,561
          その他(純額)
                                       1,116,339              1,069,311
          有形固定資産合計
         無形固定資産
                                         4,441              13,736
          ソフトウエア
                                         4,441              13,736
          無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                        102,657               60,599
          関係会社株式
                                        196,251              231,932
          その他
                                        △ 13,921             △ 13,856
          貸倒引当金
                                        284,988              278,675
          投資その他の資産合計
                                       1,405,769              1,361,724
         固定資産合計
                                       6,432,210              5,314,547
       資産合計
      負債の部
       流動負債
                                        119,855               57,628
         買掛金
                                        274,696               45,256
         オークション未払金
                                       2,226,035              1,526,500
         短期借入金
                                            -            44,000
         1年内償還予定の社債
                                        287,972              263,172
         1年内返済予定の長期借入金
                                         6,201              67,492
         未払法人税等
                                         42,094               6,663
         賞与引当金
         役員賞与引当金                                57,255              11,724
                                        257,940              189,213
         その他
                                       3,272,049              2,211,651
         流動負債合計
       固定負債
         社債                                   -           106,000
                                        334,584              291,205
         長期借入金
                                         46,600              32,400
         退職給付に係る負債
                                        611,304              570,859
         長期割賦未払金
                                        157,315              166,689
         その他
                                       1,149,803              1,167,154
         固定負債合計
                                       4,421,853              3,378,806
       負債合計
                                 10/19




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:千円)

                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年5月31日)              (平成30年2月28日)
      純資産の部
       株主資本
                                        987,181             1,068,873
         資本金
                                        592,464              675,113
         資本剰余金
                                        650,576              380,565
         利益剰余金
                                       △ 223,655             △ 221,063
         自己株式
                                       2,006,566              1,903,489
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                        △ 2,035              2,657
         為替換算調整勘定
                                        △ 2,035              2,657
         その他の包括利益累計額合計
       新株予約権                                  3,616              3,495
                                         2,210              26,099
       非支配株主持分
                                       2,010,357              1,935,741
       純資産合計
                                       6,432,210              5,314,547
      負債純資産合計
                                 11/19















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       (2)【四半期連結損益計算書及び四半期連結包括利益計算書】
        【四半期連結損益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年6月1日              (自 平成29年6月1日
                                至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
      売上高                                  2,207,153              1,572,556
                                       1,604,419               968,786
      売上原価
                                        602,734              603,770
      売上総利益
                                        670,446              825,964
      販売費及び一般管理費
      営業損失(△)                                  △ 67,712             △ 222,193
      営業外収益
                                           435              304
       受取利息
                                           68              137
       未払配当金除斥益
                                         3,222              2,023
       デリバティブ評価益
                                           227              440
       貸倒引当金戻入額
       法人税等還付加算金                                    -            1,423
                                         1,231               956
       その他
                                         5,184              5,285
       営業外収益合計
      営業外費用
       支払利息                                  23,422              25,442
                                         26,309              21,190
       支払手数料
                                            -            4,918
       為替差損
                                           501               57
       その他
                                         50,232              51,609
       営業外費用合計
      経常損失(△)                                  △ 112,760             △ 268,518
      特別利益
                                            -            1,320
       退職給付引当金戻入額
                                         1,592                -
       新株予約権戻入益
                                         1,592              1,320
       特別利益合計
      特別損失
                                            -             680
       固定資産除却損
                                            -            8,271
       減損損失
                                            -            12,299
       事務所移転費用
                                         9,055                -
       投資有価証券評価損
                                         9,055              21,250
       特別損失合計
      税金等調整前四半期純損失(△)                                  △ 120,223             △ 288,448
      法人税、住民税及び事業税                                   18,989              64,413
                                        △ 38,070             △ 124,991
      法人税等調整額
                                        △ 19,080             △ 60,578
      法人税等合計
      四半期純損失(△)                                  △ 101,142             △ 227,870
      非支配株主に帰属する四半期純損失(△)                                    △ 334            △ 1,522
      親会社株主に帰属する四半期純損失(△)                                  △ 100,808             △ 226,348
                                 12/19







                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        【四半期連結包括利益計算書】
         【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:千円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年6月1日              (自 平成29年6月1日
                                至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
      四半期純損失(△)                                  △ 101,142             △ 227,870
      その他の包括利益
                                           423             4,335
       為替換算調整勘定
                                           423             4,335
       その他の包括利益合計
                                       △ 100,719             △ 223,535
      四半期包括利益
      (内訳)
                                       △ 100,564             △ 221,656
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                         △ 155            △ 1,879
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/19
















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
       【注記事項】
        (連結の範囲又は持分法適用の範囲の変更)
         第1四半期連結会計期間より、Shinwa                   Prive株式会社を新たに設立したため、連結の範囲に含めております。
         また、持株会社体制への移行準備の一環として、分割準備会社として当社100%出資のShinwa                                            Auction株式会社
        を設立し、第1四半期連結会計期間より連結の範囲に含めております。
         また、Shinwa       APEC   Malaysia     Sdn.   Bhd.及びShinwa        Microfinance       Co.,   Ltd.の重要性が増したため、             当第3四
        半期連結会計期間より、連結の範囲に含めております。
        (四半期連結損益計算書関係)

         前第3四半期連結累計期間(自                平成28年6月1日          至   平成29年2月28日)
         季節的変動要因
          当社の事業構造として、オークションが第2四半期及び第4四半期に多く開催される傾向があるため、四半期
         連結会計期間別の業績には季節的変動があります。
         当第3四半期連結累計期間(自                平成29年6月1日          至   平成30年2月28日)

         季節的変動要因
          当社の事業構造として、オークションが第2四半期及び第4四半期に多く開催される傾向があるため、四半期
         連結会計期間別の業績には季節的変動があります。
        (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

          当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四
         半期連結累計期間に係る減価償却費は、次のとおりであります。
                            前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                            (自    平成28年6月1日              (自    平成29年6月1日
                             至   平成29年2月28日)               至   平成30年2月28日)
     減価償却費                                34,207千円                  53,114千円
                                 14/19











                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (株主資本等関係)
         Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)
          1.配当金支払額
                               1株当たり
                        配当金の総額
           (決議)                     配当額
                  株式の種類                      基準日        効力発生日        配当の原資
                         (千円)
                                (円)
         平成28年8月30日
                  普通株式         40,124         7 平成28年5月31日         平成28年8月31日         利益剰余金
          定時株主総会
          2.株主資本の金額の著しい変動に係る注記

           当社は、平成28年11月14日付で、采譽投資有限公司から第三者割当増資の払込みを受けました。この結果、
          当第3四半期連結累計期間において資本金が56,430千円、資本剰余金が56,430円増加しております。その他新
          株予約権の行使もあり、当第3四半期連結会計期間末において資本金が987,181千円、資本剰余金が592,464千
          円となっております。
         Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成29年6月1日 至 平成30年2月28日)

          1.配当金支払額
                               1株当たり
                        配当金の総額
           (決議)      株式の種類              配当額       基準日        効力発生日        配当の原資
                         (千円)
                                (円)
         平成29年8月30日
                                  7.2
                  普通株式         43,661          平成29年5月31日         平成29年8月31日         利益剰余金
          定時株主総会
          2.株主資本の金額の著しい変動に係る注記

           当第3四半期連結累計期間において、新株予約権の行使により資本金が81,692千円増加、資本剰余金が
          81,692千円増加いたしました。また自己株式の処分により資本剰余金が955千円増加いたしました。これらに
          より当第3四半期連結会計期間末において、資本金が1,068,873千円、資本剰余金が675,113千円となっており
          ます。
                                 15/19











                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (セグメント情報等)
         【セグメント情報】
       Ⅰ 前第3四半期連結累計期間(自 平成28年6月1日 至 平成29年2月28日)
        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                       報告セグメント
                                            その他
                                                     合計
                                            (注)
             オークション関連事業          エネルギー関連事業             計
                  551,580        1,651,434         2,203,015           4,137       2,207,153

     売上高
     セグメント利益
                 △ 154,337          87,669        △ 66,667         △ 1,044        △ 67,712
     又は損失(△)
        (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、医療機関向け支援事業等を
            含んでおります。
        2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内

          容(差異調整に関する事項)
           セグメント利益又は損失(△)の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

           該当事項はありません。
       Ⅱ 当第3四半期連結累計期間(自 平成29年6月1日 至 平成30年2月28日)

        1.報告セグメントごとの売上高及び利益又は損失の金額に関する情報
                                                    (単位:千円)
                       報告セグメント
                                            その他
                                                     合計
                                            (注)
             オークション関連事業          エネルギー関連事業             計
                  988,987         545,101        1,534,088           38,468        1,572,556

     売上高
     セグメント利益
                  △ 60,500        △ 167,807        △ 228,308          6,114       △ 222,193
     又は損失(△)
        (注)「その他」の区分は、報告セグメントに含まれていない事業セグメントであり、海外不動産事業、医療機関
            向け支援事業等を含んでおります。
        2.報告セグメントの利益又は損失の金額の合計額と四半期連結損益計算書計上額との差額及び当該差額の主な内

          容(差異調整に関する事項)
           セグメント利益又は損失(△)の合計額は、四半期連結損益計算書の営業損失と一致しております。
        3.報告セグメントごとの固定資産の減損損失又はのれん等に関する情報

          (固定資産に係る重要な減損損失)
           「エネルギー関連事業」セグメントにおいて、固定資産の減損損失を計上しております。なお、当該減損損
           失の計上額は、当第3四半期連結累計期間においては8,271千円であります。
                                 16/19




                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
        (1株当たり情報)
         1株当たり四半期純損失金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                               前第3四半期連結累計期間               当第3四半期連結累計期間

                               (自 平成28年6月1日               (自 平成29年6月1日
                                至 平成29年2月28日)               至 平成30年2月28日)
     (1)1株当たり四半期純損失金額(△)                                △17円20銭               △36円20銭
      (算定上の基礎)

       親会社株主に帰属する四半期純損失金額(△)
                                      △100,808               △226,348
       (千円)
       普通株主に帰属しない金額(千円)                                  -
       普通株式に係る親会社株主に帰属する四半期純
                                      △100,808               △226,348
       損失金額(△)(千円)
       普通株式の期中平均株式数(株)                               5,862,583               6,253,308
     希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当
     たり四半期純利益金額の算定に含めなかった潜在株
                                    ──               ──
     式で、前連結会計年度末から重要な変動があったも
     のの概要
     (注)潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式は存在するものの1株当たり四半期純損失金額
        であるため記載しておりません。
        (重要な後発事象)

         該当事項はありません。
      2【その他】

       該当事項はありません。
                                 17/19










                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
     第二部【提出会社の保証会社等の情報】
           該当事項はありません。
                                 18/19




















                                                           EDINET提出書類
                                         Shinwa Wise Holdings株式会社(E05450)
                                                             四半期報告書
                       独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年4月13日

     Shinwa    Wise   Holdings株式会社

      取締役会 御中

                              UHY東京監査法人

                               指定社員

                                        公認会計士
                                              谷田 修一  印
                               業務執行社員
                               指定社員

                                        公認会計士
                                              鹿目 達也  印
                               業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているShinwa                                                   Wise

     Holdings株式会社(旧会社名 シンワアートオークション株式会社)の平成29年6月1日から平成30年5月31日までの連
     結会計年度の第3四半期連結会計期間(平成29年12月1日から平成30年2月28日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成
     29年6月1日から平成30年2月28日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損
     益計算書、四半期連結包括利益計算書及び注記について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結財
     務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸表を
     作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対する
     結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準拠し
     て四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と認
     められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認め
     られる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、Shinwa                           Wise   Holdings株式会社(旧会社名 シンワアートオークショ
     ン株式会社)及び連結子会社の平成30年2月28日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経
     営成績を適正に表示していないと信じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                        以 上

      (注)1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報

          告書提出会社)が別途保管しております。
         2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれておりません。
                                 19/19




PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2019年3月22日

2019年4月より、5年より前の報告書については登録会員さまのみへのご提供と変更させていただきます。

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。