アルフレッサホールディングス株式会社 四半期報告書 第15期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

四半期報告書-第15期第3四半期(平成29年10月1日-平成29年12月31日)

提出日:

提出者:アルフレッサホールディングス株式会社

カテゴリ:四半期報告書

PDFビューワー表示

                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     【表紙】

     【提出書類】               四半期報告書

     【根拠条文】               金融商品取引法第24条の4の7第1項

     【提出先】               関東財務局長

     【提出日】               平成30年2月13日

     【四半期会計期間】               第15期第3四半期(自 平成29年10月1日 至 平成29年12月31日)

     【会社名】               アルフレッサ       ホールディングス株式会社

     【英訳名】               Alfresa    Holdings     Corporation

     【代表者の役職氏名】               代表取締役社長  久保 泰三

     【本店の所在の場所】               東京都千代田区大手町一丁目1番3号

     【電話番号】               03-5219-5100

     【事務連絡者氏名】               取締役副社長 社長補佐 内部統制・財務・総務担当  三宅 俊一

     【最寄りの連絡場所】               東京都千代田区大手町一丁目1番3号

     【電話番号】               03-5219-5100

     【事務連絡者氏名】               取締役副社長 社長補佐 内部統制・財務・総務担当  三宅 俊一

     【縦覧に供する場所】               株式会社東京証券取引所

                     (東京都中央区日本橋兜町2番1号)
                                  1/20









                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     第一部     【企業情報】

     第1   【企業の概況】

     1  【主要な経営指標等の推移】

                              第14期            第15期

              回次               第3四半期            第3四半期             第14期
                            連結累計期間            連結累計期間
                          自 平成28年4月1日            自 平成29年4月1日            自 平成28年4月1日

             会計期間
                          至 平成28年12月31日            至 平成29年12月31日            至 平成29年3月31日
                                1,933,761            1,974,825            2,551,801

     売上高                (百万円)
                                 32,600            36,112            43,628

     経常利益                (百万円)
     親会社株主に帰属する

                                 22,628            24,860            30,893
                     (百万円)
     四半期(当期)純利益
                                 28,092            33,655            34,568

     四半期包括利益又は包括利益                (百万円)
                                 389,438            419,354            393,550

     純資産額                (百万円)
                                1,322,995            1,382,666            1,255,922

     総資産額                (百万円)
     1株当たり

                                 104.43            114.73            142.58
                      (円)
     四半期(当期)純利益金額
     潜在株式調整後1株当たり

                      (円)        -            -            -
     四半期(当期)純利益金額
                                  29.3            30.2            31.2

     自己資本比率                 (%)
                              第14期            第15期

              回次               第3四半期            第3四半期
                            連結会計期間            連結会計期間
                          自 平成28年10月1日            自 平成29年10月1日

             会計期間
                          至 平成28年12月31日            至 平成29年12月31日
                                  46.90            55.04

     1株当たり四半期純利益金額                 (円)
     (注)   1.当社は四半期連結財務諸表を作成しておりますので、提出会社の主要な経営指標等の推移については記載して

        おりません。
       2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
       3.潜在株式調整後1株当たり四半期(当期)純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりませ
        ん。
                                  2/20






                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     2  【事業の内容】
       当第3四半期連結累計期間において、当社グループ(当社および当社の関係会社)が営む事業の内容について、重要
      な変更はありません。
       当社と主な関係会社の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。
                                            平成29年12月31日現在

                                  3/20


















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     第2   【事業の状況】

     1  【事業等のリスク】

       当第3四半期連結累計期間において、新たな事業等のリスクの発生または前事業年度の有価証券報告書に記載した
      事業等のリスクについての重要な変更はありません。
     2  【経営上の重要な契約等】

       当第3四半期連結会計期間において、経営上の重要な契約等の決定または締結等はありません。
     3  【財政状態、経営成績及びキャッシュ・フローの状況の分析】

     (1)  業績の状況
       当第3四半期連結累計期間(平成29年4月1日~12月31日)の国内景気は、海外経済や金融資本市場の変動リスクは
      あるものの、雇用や所得環境等の着実な改善が続くなか、緩やかな回復が続いています。
       当社グループは平成28年5月に「16-18中期経営計画 明日への躍進」を発表し、グループ経営方針(Challenge                                                    3)
      として掲げた「グループ一体となった事業強化」「健康・医療関連領域の拡充」「環境変化に先駆けた事業モデルの
      変革」に取り組み、企業価値の持続的な成長に注力してまいりました。
       当第3四半期連結累計期間における業績は、                     売上高1兆9,748億25百万円             ( 前年同期比2.1%増         )、  営業利益285億97百
      万円  ( 同15.9%増     )、  経常利益361億12百万円           ( 同10.8%増     )、  親会社株主に帰属する四半期純利益248億60百万円                        ( 同
      9.9%増    )となりました。
       セグメントの業績は、以下のとおりであります。

     ① 医療用医薬品等卸売事業

       医療用医薬品市場におきましては、C型肝炎治療薬需要の減少や、後発医薬品への切り替えに伴う長期収載品減少
      の一方で、抗悪性腫瘍剤の販売拡大の影響等により、全体としては前年同期比0.3%増と微増となりました(クレコン
      リサーチ&コンサルティング株式会社推定)。このようななか、医療用医薬品等卸売事業につきましては、業界共通の
      最重要課題である「流通改革の推進」の取り組みを徹底し、医療用医薬品No.1卸として環境変化に先駆けた事業基盤
      のさらなる強化を進めました。
       成長分野のスペシャリティ医薬品流通においては、希少疾病用医薬品・希少疾病用医療機器等の流通事業を行うエ
      ス・エム・ディ株式会社(本社:東京都千代田区)を起点とし、富田薬品株式会社(本社:熊本市中央区)ならびに株式
      会社モロオ(本社:札幌市中央区)と連携したスペシャリティ医薬品流通ネットワークが、新たな医薬品の取り扱いを
      開始し着実に実績を増やしております。
       人や動物の細胞を培養・加工して生産される再生医療等製品は、これまで有効な治療法のなかった疾患を治療する
      可能性を持った新しい医療として期待を集めており、製薬各社等により多くの製品開発が進められています。平成29
      年12月、当社連結子会社のアルフレッサ株式会社(本社:東京都千代田区)はテラファーマ株式会社(本社:東京都新宿
      区)との間で、同社が開発する再生医療に用いられる治験製品の輸送管理業務を受託いたしました。当社グループとし
      て初めて再生医療に携わる取り組みであり、今後、輸送実績とノウハウを蓄積し、再生医療等製品を必要としている
      全国の患者様や医療機関へ安心・安全にお届けしてまいります。
       16-18中期経営計画の重点施策である「営業機能の改革」の一環として、グループをあげてMS(マーケティング・
      スペシャリスト)の専門資格取得に取り組んでおります。平成29年12月、対象とする専門資格である医療経営士の認定
      資格取得者が883名になりました。当社グループでは医療経営士を、医療、介護および生活者を繋ぎ、地域の連携を推
      進する重要な人財と位置付けております。今後の地域包括ケアシステムへの対応や、お得意様における様々な課題・
      ニーズの解決に積極的に関与することによって、日本の医療の発展へ貢献してまいります。
       また、平成29年10月に当社連結子会社である株式会社恒和薬品(本社:福島県郡山市)がシステム共同利用に参画い
      たしました。これにより、グループで共同利用している基幹システムが、医療用医薬品等卸売事業の連結売上高の約
      96%をカバーいたしました。グループ経営方針の「グループ一体となった事業強化」として、グループ全体の業務プ
      ロセスの共通化やトータルITコストの削減を見込んでおります。
                                  4/20



                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
       当第3四半期連結累計期間の業績は、                  売上高1兆7,389億99百万円            ( 前年同期比1.9%増         )、  営業利益238億30百万円           ( 同
      13.0%増    )となりました。なお、売上高には、セグメント間の内部売上高                              108億12百万円       ( 同19.6%増     )を含んでおりま
      す。
     ② セルフメディケーション卸売事業

       セルフメディケーション卸売事業におきましては、16-18中期経営計画のセグメント別重点施策として掲げた「さら
      なる事業基盤の強化」「付加価値営業の強化」に引き続き取り組みました。全社で推進している物流改革によるコス
      ト削減や、お得意様に新たな付加価値を提案するソリューション型商談会を開催し、利益率の高い専売商品の品ぞろ
      えを拡充することにより安定的な利益の確保に努めました。
       当第3四半期連結累計期間の業績は、                  売上高1,988億2百万円          ( 前年同期比3.5%増         )、  営業利益19億79百万円          ( 同8.3%
      増 )となりました。なお、売上高には、セグメント間の内部売上高                             11億53百万円      ( 同6.9%増     )を含んでおります。
     ③ 医薬品等製造事業

       医薬品等製造事業におきましては、16-18中期経営計画のセグメント別重点施策として掲げた「製造受託・医薬品原
      薬事業の推進」「製品ラインナップの拡充と販売力強化」「海外事業の拡充」に引き続き取り組みました。
                                                           㯿
       平成29年6月、アルフレッサ                 ファーマ株式会社(本社:大阪府中央区)はコンパニオン診断薬
      「OncoGuide®AmoyDx®ROS1融合遺伝子検出キット」を発売いたしました。この製品は、逆転写反応(Reverse
              㯿              㯿                                㯿
      Transcription)         、およびリアルタイムPCR              を連続して行う2段階のRT-PCR法を原理とした、ROS1融合遺伝子
      を検出する体外診断用医薬品です。当社グループは、今後も多様な医療ニーズに対応できる製品を提供してまいりま
      す。
       当第3四半期連結累計期間の業績は、                  売上高310億82百万円          ( 前年同期比3.7%増         )、  営業利益21億88百万円          ( 同45.7%
      増 )となりました。なお、売上高には、セグメント間の内部売上高                             68億73百万円      ( 同1.2%増     )を含んでおります。
       
         り、最適な治療法や医薬品の選択が可能となる。
       ※2 逆転写酵素が単鎖RNAをテンプレートとして、単鎖の相補的DNA(cDNA)を合成する反応のこと。
       
         可能である。
       
         によって生じ、肺癌、胆管癌、胃癌、卵巣癌などさまざまなヒトの癌で確認されている。肺癌におけるROS1融合遺伝子は、ROS1遺伝
         子のチロシンキナーゼ部分と種々のパートナー遺伝子(これまでに15種類のパートナー遺伝子が知られる)の一部が融合することで生
         じる。ここで生じたROS1融合遺伝子から作られるキナーゼタンパクが恒常的に活性化し、細胞形質転換を引き起こす。
     ④ 医療関連事業

       医療関連事業の調剤薬局事業子会社におきましては、16-18中期経営計画のセグメント別重点施策として掲げた「業
      態変化への取り組み」を引き続き推進いたしました。
       平成29年10月、当社連結子会社である株式会社日本アポック(本社:埼玉県川越市)は、当社非連結子会社である株
      式会社ユースケア(本社:東京都千代田区)を合併いたしました。経営資源を有効かつ効率的に活用することによっ
      て、調剤薬局事業のさらなる基盤強化を図ってまいります。
       当第3四半期連結累計期間の業績は、                  売上高247億78百万円          ( 前年同期比10.0%増         )、  営業利益6億8百万円         ( 同88.6%
      増 )となりました。
       平成29年9月、グループ初の統合報告書として「アルフレッサグループ統合報告書2017」を発行いたしました。医

      薬品製造・流通分野における社会インフラ企業である当社グループのこれまでの歩みや強みから、今後の中長期戦略
      までの価値創造ストーリーを記載し、様々なステークホルダーの皆様に向けて、当社グループが目指す「サステナビ
      リティ経営」をご紹介いたしております。
                                  5/20




                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (2)  財政状態の分析
     ① 資産の部
       資産は、    前連結会計年度末と比較して1,267億43百万円増加                       し、  1兆3,826億66百万円         となりました。
       流動資産は、      1,161億86百万円増加          し、  1兆790億59百万円        となりました。これは主として、                「現金及び預金」が202
      億30百万円増加       、 「受取手形及び売掛金」が631億40百万円増加                     、ならびに     「商品及び製品」が268億58百万円増加                  し
      たことによるものです。
       固定資産は、      105億57百万円増加         し、  3,036億7百万円       となりました。これは主として、                「投資有価証券」が118億60
      百万円増加     した一方で、      「のれん」が9億92百万円減少              したことによるものです。
     ② 負債の部

       負債は、    前連結会計年度末と比較して1,009億40百万円増加                       し、  9,633億12百万円        となりました。
       流動負債は、      974億76百万円増加         し、  9,120億53百万円        となりました。これは主として、                「支払手形及び買掛金」が
      997億51百万円増加         した一方で、      「賞与引当金」が34億33百万円減少                 したことによるものです。
       固定負債は、      34億63百万円増加        し、  512億59百万円       となりました。これは主として、繰延税金負債等の                        「その他」が
      37億96百万円増加        した一方で、      「長期借入金」が1億65百万円減少                ならびに    「退職給付に係る負債」が1億67百万円減
      少 したことによるものです。
     ③ 純資産の部

       純資産は、     前連結会計年度末と比較して258億3百万円増加                      し、  4,193億54百万円        となりました。
       これは主として、        「利益剰余金」が171億71百万円増加                 ならびに    「その他有価証券評価差額金」が85億14百万円増加
      したことによるものです。
     (3)  事業上及び財務上の対処すべき課題

       当第3四半期連結累計期間において、当社グループが対処すべき課題について重要な変更はありません。
     (4)  研究開発活動

       当第3四半期連結累計期間におけるグループ全体の研究開発費の総額は、                                   8億71百万円      ( 前年同期比2.1%増         )であり
      ます。
       なお、当第3四半期連結累計期間において、当社グループの研究開発活動の状況に重要な変更はありません。
                                  6/20










                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     第3   【提出会社の状況】

     1  【株式等の状況】

     (1)  【株式の総数等】
     ①  【株式の総数】
        種類      発行可能株式総数(株)
       普通株式            540,000,000

         計           540,000,000

     ②  【発行済株式】

                             提出日現在
               第3四半期会計期間末                       上場金融商品取引所名
        種類        現在発行数(株)            発行数(株)          又は登録認可金融               内容
               (平成29年12月31日)                       商品取引業協会名
                           (平成30年2月13日)
                                       東京証券取引所

                                                  単元株式数      100株
       普通株式            235,017,600           235,017,600
                                        市場第一部
         計           235,017,600           235,017,600           -           -

     (2)  【新株予約権等の状況】

       該当事項はありません。
     (3)  【行使価額修正条項付新株予約権付社債券等の行使状況等】

       該当事項はありません。
     (4)  【ライツプランの内容】

       該当事項はありません。
     (5)  【発行済株式総数、資本金等の推移】

                発行済株式       発行済株式                      資本準備金       資本準備金
                                資本金       資本金
                                増減額        残高
        年月日        総数増減数        総数残高                       増減額        残高
                                (百万円)       (百万円)
                  (株)       (株)                     (百万円)       (百万円)
     平成29年10月1日~

                  -      235,017,600         -        18,454       -        58,542
     平成29年12月31日
     (6)  【大株主の状況】

       当四半期会計期間は第3四半期会計期間であるため、記載事項はありません。
                                  7/20







                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (7)  【議決権の状況】
       当第3四半期会計期間末日現在の「議決権の状況」については、株主名簿の記載内容が確認できないため、記載す
      ることができないことから、直前の基準日(平成29年9月30日)に基づく株主名簿による記載をしております。
     ①  【発行済株式】

                                                 平成29年9月30日現在
           区分              株式数(株)             議決権の数(個)              内容
     無議決権株式                      -              -            -

     議決権制限株式(自己株式等)                      -              -            -

     議決権制限株式(その他)                      -              -            -

                     (自己保有株式)

     完全議決権株式(自己株式等)                         18,340,100           -            -
                     普通株式
     完全議決権株式(その他)                普通株式         216,436,200             2,164,362           -

     単元未満株式                普通株式           241,300          -            -

     発行済株式総数                         235,017,600            -            -

     総株主の議決権                      -               2,164,362           -

     (注)   「完全議決権株式(その他)」および「単元未満株式」の欄には、株式会社証券保管振替機構名義の株式がそれぞ

      れ、2,800株および80株含まれております。また、「議決権の数」の欄には、同機構名義の完全議決権株式に係る議
      決権の数28個が含まれております。
     ②  【自己株式等】

                                                 平成29年9月30日現在
                                                      発行済株式
                                 自己名義       他人名義      所有株式数
                                                     総数に対する
        所有者の氏名又は名称                所有者の住所         所有株式数       所有株式数        の合計
                                                      所有株式数
                                  (株)       (株)       (株)
                                                      の割合(%)
     (自己保有株式)
                      東京都千代田区
      アルフレッサ       ホールディングス
                                 18,340,100         -     18,340,100           7.80
                      大手町1丁目1-3
      株式会社
             計              -       18,340,100         -     18,340,100           7.80

     2  【役員の状況】

       前事業年度の有価証券報告書提出日後、当四半期累計期間における役員の異動は、次のとおりであります。
     (1)  退任役員
          役名              職名              氏名            退任年月日
        代表取締役会長                 -            石黒 傳六            平成29年12月21日

     (2)  役職の異動

        新役名       新職名       旧役名       旧職名          氏名            異動年月日
       代表取締役              代表取締役

                -              -       鹿目 広行            平成29年12月21日
        会長             副会長
     (3)  異動後の役員の男女別人数及び女性の比率

       男性12名 女性2名 (役員のうち女性の比率14.3%)
                                  8/20


                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     第4   【経理の状況】

     1.四半期連結財務諸表の作成方法について

       当社の四半期連結財務諸表は、「四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」(平成19年内閣府
      令第64号)に基づいて作成しております。
     2.監査証明について

       当社は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、第3四半期連結会計期間(平成29年10月1日から平成
      29年12月31日まで)および第3四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31日まで)に係る四半期連結
      財務諸表について、有限責任 あずさ監査法人による四半期レビューを受けております。
                                  9/20

















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     1  【四半期連結財務諸表】
     (1)  【四半期連結貸借対照表】
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年12月31日)
      資産の部
       流動資産
                                         164,430              184,660
         現金及び預金
                                                     ※1  665,103
                                         601,962
         受取手形及び売掛金
                                          4,000              4,000
         有価証券
                                         127,540              154,398
         商品及び製品
                                          1,268              1,313
         仕掛品
                                          3,294              3,676
         原材料及び貯蔵品
                                          60,776              66,332
         その他
                                          △ 399             △ 425
         貸倒引当金
         流動資産合計                                962,872             1,079,059
       固定資産
         有形固定資産
                                          51,359              50,786
           建物及び構築物(純額)
                                          64,577              64,085
           土地
                                          17,259              18,220
           その他(純額)
                                         133,196              133,091
           有形固定資産合計
         無形固定資産
                                          6,308              5,315
           のれん
                                          7,492              7,193
           その他
                                          13,800              12,509
           無形固定資産合計
         投資その他の資産
                                         128,720              140,580
           投資有価証券
                                          21,199              21,474
           その他
                                         △ 3,867             △ 4,049
           貸倒引当金
                                         146,052              158,005
           投資その他の資産合計
                                         293,049              303,607
         固定資産合計
                                        1,255,922              1,382,666
       資産合計
                                 10/20









                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
                                                    (単位:百万円)
                                  前連結会計年度            当第3四半期連結会計期間
                                 (平成29年3月31日)              (平成29年12月31日)
      負債の部
       流動負債
                                                     ※1  884,290
                                         784,538
         支払手形及び買掛金
                                           549              549
         短期借入金
                                          4,654              4,242
         未払法人税等
                                          7,309              3,876
         賞与引当金
                                         17,524              19,094
         その他
                                         814,576              912,053
         流動負債合計
       固定負債
                                          1,286              1,121
         長期借入金
                                         14,731              14,564
         退職給付に係る負債
                                         31,776              35,573
         その他
                                         47,795              51,259
         固定負債合計
                                         862,372              963,312
       負債合計
      純資産の部
       株主資本
                                         18,454              18,454
         資本金
                                         101,936              101,945
         資本剰余金
                                         229,115              246,287
         利益剰余金
                                        △ 16,020             △ 16,024
         自己株式
                                         333,486              350,663
         株主資本合計
       その他の包括利益累計額
                                         62,479              70,993
         その他有価証券評価差額金
                                           △ 3             △ 1
         繰延ヘッジ損益
                                         △ 3,948             △ 3,948
         土地再評価差額金
                                           114              120
         為替換算調整勘定
                                           205              382
         退職給付に係る調整累計額
                                         58,847              67,546
         その他の包括利益累計額合計
                                          1,215              1,144
       非支配株主持分
                                         393,550              419,354
       純資産合計
                                        1,255,922              1,382,666
      負債純資産合計
                                 11/20









                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (2)  【四半期連結損益及び包括利益計算書】
     【第3四半期連結累計期間】
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
                                        1,933,761              1,974,825
      売上高
                                        1,796,930              1,832,846
      売上原価
                                         136,830              141,979
      売上総利益
                                           839              704
      返品調整引当金戻入額
                                           746              686
      返品調整引当金繰入額
                                         136,923              141,996
      差引売上総利益
                                         112,243              113,399
      販売費及び一般管理費
                                         24,680              28,597
      営業利益
      営業外収益
                                           77              64
       受取利息
       受取配当金                                  1,959              2,073
                                          4,480              4,555
       受取情報料
                                           16
       持分法による投資利益                                                  -
                                          1,727              1,339
       その他
                                          8,262              8,032
       営業外収益合計
      営業外費用
                                           79              71
       支払利息
                                                         207
       持分法による投資損失                                    -
                                           101              101
       不動産賃貸費用
                                           160              137
       その他
                                           341              516
       営業外費用合計
                                         32,600              36,112
      経常利益
      特別利益
                                          2,230               322
       固定資産売却益
                                           199              188
       投資有価証券売却益
                                           159               12
       受取補償金
                                          2,589               523
       特別利益合計
      特別損失
                                                         183
       製品回収関連費用                                    -
                                           63              101
       固定資産売却損
                                           225              165
       固定資産除却損
       減損損失                                   754               0
                                           138
       関係会社株式売却損                                                  -
                                            0              71
       投資有価証券評価損
                                           298
       合併関連費用                                                  -
                                           127
       特別退職金                                                  -
                                            3              60
       その他
                                          1,612               582
       特別損失合計
                                         33,578              36,053
      税金等調整前四半期純利益
      法人税、住民税及び事業税                                    9,273              10,135
                                          1,542               964
      法人税等調整額
                                         10,815              11,099
      法人税等合計
                                         22,762              24,954
      四半期純利益
      (内訳)
                                         22,628              24,860
       親会社株主に帰属する四半期純利益
                                           133               93
       非支配株主に帰属する四半期純利益
                                 12/20



                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
                                                   (単位:百万円)
                               前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年12月31日)               至 平成29年12月31日)
      その他の包括利益
                                          5,099              8,516
       その他有価証券評価差額金
                                           13               1
       繰延ヘッジ損益
                                          △ 115               5
       為替換算調整勘定
                                           329              172
       退職給付に係る調整額
                                            3              5
       持分法適用会社に対する持分相当額
                                          5,329              8,701
       その他の包括利益合計
                                         28,092              33,655
      四半期包括利益
      (内訳)
                                         27,927              33,558
       親会社株主に係る四半期包括利益
                                           165               96
       非支配株主に係る四半期包括利益
                                 13/20















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
    【注記事項】
     (四半期連結貸借対照表関係)
      ※1    四半期連結会計期間末日満期手形
       四半期連結会計期間末日満期手形の会計処理については、当第3四半期連結会計期間末日が金融機関の休日であっ
      たため、満期日に決済が行われたものとして処理しております。
       当第3四半期連結会計期間末日満期手形の金額は、次のとおりであります。
                            前連結会計年度               当第3四半期連結会計期間
                           (平成29年3月31日)                  (平成29年12月31日)
     受取手形                               - 百万円               1,565   百万円
     支払手形                               -                1,487
     2 保証債務 

       連結子会社以外の会社の金融機関からの借入等に対し、債務保証を行っております。
              前連結会計年度                        当第3四半期連結会計期間
             (平成29年3月31日)                           (平成29年12月31日)
     エス・エム・ディ㈱                    1,008   百万円    エス・エム・ディ㈱                    4,059   百万円
     ㈲コーフク商事                     421      ㈲コーフク商事                     321
     ㈱広島中央薬局                     188      ㈱広島中央薬局                     164
     その他                      1     その他                      0
           計              1,619             計              4,546
     (四半期連結キャッシュ・フロー計算書関係)

       当第3四半期連結累計期間に係る四半期連結キャッシュ・フロー計算書は作成しておりません。なお、第3四半期
      連結累計期間に係る減価償却費(のれんを除く無形固定資産に係る償却費を含む。)およびのれんの償却額は、次のと
      おりであります。 
                          前第3四半期連結累計期間                  当第3四半期連結累計期間
                          (自 平成28年4月1日                  (自 平成29年4月1日
                          至 平成28年12月31日)                  至 平成29年12月31日)
     減価償却費                             6,949   百万円               6,824   百万円
     のれんの償却額                             1,400                  1,085
                                 14/20









                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (株主資本等関係)
     1.前第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)
     (1)  配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成28年5月11日

               普通株式         3,683       17.00    平成28年3月31日         平成28年6月10日         利益剰余金
     取締役会
     平成28年11月4日

               普通株式         3,683       17.00    平成28年9月30日         平成28年12月5日         利益剰余金
     取締役会
     (2)  基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。 
     2.当第3四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年12月31日)

     (1)  配当金支払額
                     配当金の総額        1株当たり
        決議      株式の種類                       基準日        効力発生日        配当の原資
                      (百万円)       配当額(円)
     平成29年5月12日

               普通株式         4,116       19.00    平成29年3月31日         平成29年6月6日         利益剰余金
     取締役会
     平成29年11月6日

               普通株式         4,116       19.00    平成29年9月30日         平成29年12月5日         利益剰余金
     取締役会
     (2)  基準日が当第3四半期連結累計期間に属する配当のうち、配当の効力発生日が当第3四半期連結会計期間の末日後

      となるもの
       該当事項はありません。 
                                 15/20











                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (セグメント情報等)
     【セグメント情報】
     1.前第3四半期連結累計期間(自 平成28年4月1日 至 平成28年12月31日)
       報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                             報告セグメント
                                                      損益及び包
                                                 調整額
                   医療用     セルフメデ
                                                      括利益計算
                               医薬品等      医療関連
                                                 (注)1
                   医薬品等      ィケーショ                    計
                                                       書計上額
                               製造事業       事業
                   卸売事業      ン卸売事業
                                                       (注)2
     売上高

                   1,697,084       190,966       23,180      22,528    1,933,760          0  1,933,761

       外部顧客への売上高
      セグメント間の

                     9,042      1,078      6,790        0   16,911     △ 16,911
                                                        -
      内部売上高又は振替高
                   1,706,127       192,045       29,971      22,528    1,950,672       △ 16,910    1,933,761

           計
                    21,095       1,827      1,501       322    24,747       △ 67    24,680

     セグメント利益
     (注)   1.セグメント利益の調整額             △67百万円     には、セグメント間取引消去             5,262百万円      および各報告セグメントに配分

        していない全社費用         △5,329百万円       が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管
        理費であります。
       2.セグメント利益は、四半期連結損益及び包括利益計算書の営業利益と調整を行っております。
     2.当第3四半期連結累計期間(自 平成29年4月1日 至 平成29年12月31日)

       報告セグメントごとの売上高及び利益の金額に関する情報
                                                    (単位:百万円)
                                                      四半期連結
                             報告セグメント
                                                      損益及び包
                                                 調整額
                   医療用     セルフメデ
                                                      括利益計算
                               医薬品等      医療関連
                                                 (注)1
                   医薬品等      ィケーショ                    計
                                                       書計上額
                               製造事業       事業
                   卸売事業      ン卸売事業
                                                       (注)2
     売上高

                   1,728,187       197,649       24,209      24,778    1,974,824          0  1,974,825

       外部顧客への売上高
      セグメント間の

                    10,812       1,153      6,873        0   18,838     △ 18,838
                                                        -
      内部売上高又は振替高
                   1,738,999       198,802       31,082      24,778    1,993,663       △ 18,837    1,974,825

           計
                    23,830       1,979      2,188       608    28,606        △ 9   28,597

     セグメント利益
     (注)   1.セグメント利益の調整額             △9百万円     には、セグメント間取引消去             5,224百万円      および各報告セグメントに配分し

        ていない全社費用        △5,233百万円       が含まれております。全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない一般管理
        費であります。
       2.セグメント利益は、四半期連結損益及び包括利益計算書の営業利益と調整を行っております。
                                 16/20





                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     (1株当たり情報)
     1株当たり四半期純利益金額及び算定上の基礎は、以下のとおりであります。
                                前第3四半期連結累計期間              当第3四半期連結累計期間
                                 (自 平成28年4月1日              (自 平成29年4月1日
                                 至 平成28年12月31日)              至 平成29年12月31日)
     1株当たり四半期純利益金額                                   104円43銭              114円73銭

      (算定上の基礎)

      親会社株主に帰属する四半期純利益金額(百万円)                                    22,628              24,860

      普通株主に帰属しない金額(百万円)                                -              -

      普通株式に係る親会社株主に帰属する

                                          22,628              24,860
      四半期純利益金額(百万円)
      普通株式の期中平均株式数(千株)                                   216,679              216,677

     (注)   潜在株式調整後1株当たり四半期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

                                 17/20















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     2  【その他】
       平成29年11月6日開催の取締役会において、当期中間配当に関し、次のとおり決議いたしました。 
     (1)  中間配当による配当金の総額                                  4,116百万円
     (2)  1株当たりの金額                           19円00銭
     (3)  支払請求の効力発生日および支払開始日   平成29年12月5日
     (注)   平成29年9月30日現在の株主名簿に記載または記録された株主に対し、支払いを行います。
                                 18/20


















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
     第二部     【提出会社の保証会社等の情報】

      該当事項はありません。
                                 19/20




















                                                           EDINET提出書類
                                              アルフレッサホールディングス株式会社(E02962)
                                                             四半期報告書
                     独立監査人の四半期レビュー報告書
                                                    平成30年2月13日

     アルフレッサ        ホールディングス株式会社
      取締役会 御中
                        有限責任     あずさ監査法人

                         指定有限責任社員

                                    公認会計士         俵    洋 志  印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士         橋 本  裕 昭  印
                         業務執行社員
                         指定有限責任社員

                                    公認会計士         渡 邊    崇  印
                         業務執行社員
      当監査法人は、金融商品取引法第193条の2第1項の規定に基づき、「経理の状況」に掲げられているアルフレッサ

     ホールディングス株式会社の平成29年4月1日から平成30年3月31日までの連結会計年度の第3四半期連結会計期間
     (平成29年10月1日から平成29年12月31日まで)及び第3四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年12月31
     日まで)に係る四半期連結財務諸表、すなわち、四半期連結貸借対照表、四半期連結損益及び包括利益計算書及び注記
     について四半期レビューを行った。
     四半期連結財務諸表に対する経営者の責任

      経営者の責任は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して四半期連結
     財務諸表を作成し適正に表示することにある。これには、不正又は誤謬による重要な虚偽表示のない四半期連結財務諸
     表を作成し適正に表示するために経営者が必要と判断した内部統制を整備及び運用することが含まれる。
     監査人の責任

      当監査法人の責任は、当監査法人が実施した四半期レビューに基づいて、独立の立場から四半期連結財務諸表に対す
     る結論を表明することにある。当監査法人は、我が国において一般に公正妥当と認められる四半期レビューの基準に準
     拠して四半期レビューを行った。
      四半期レビューにおいては、主として経営者、財務及び会計に関する事項に責任を有する者等に対して実施される質
     問、分析的手続その他の四半期レビュー手続が実施される。四半期レビュー手続は、我が国において一般に公正妥当と
     認められる監査の基準に準拠して実施される年度の財務諸表の監査に比べて限定された手続である。
      当監査法人は、結論の表明の基礎となる証拠を入手したと判断している。
     監査人の結論

      当監査法人が実施した四半期レビューにおいて、上記の四半期連結財務諸表が、我が国において一般に公正妥当と認
     められる四半期連結財務諸表の作成基準に準拠して、アルフレッサホールディングス株式会社及び連結子会社の平成29
     年12月31日現在の財政状態及び同日をもって終了する第3四半期連結累計期間の経営成績を適正に表示していないと信
     じさせる事項がすべての重要な点において認められなかった。
     利害関係

      会社と当監査法人又は業務執行社員との間には、公認会計士法の規定により記載すべき利害関係はない。
                                                         以 上
     (注)   1.上記は四半期レビュー報告書の原本に記載された事項を電子化したものであり、その原本は当社(四半期報告

        書提出会社)が別途、財務諸表に添付される形で保管しております。
       2.XBRLデータは四半期レビューの対象には含まれていません。
                                 20/20



PDFをダウンロード

関連コンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日注目の企業・投資家

お知らせ

2017年10月31日

キーワードに関する報告書の検出処理を改善いたしました。これまで表示されていなかった一部の報告書にも「増加」「減少」が表示されるようになっりました。

2017年2月12日

キーワードに関する報告書のRSS配信を開始いたしました。

2017年1月23日

キーワードに関する報告書が一覧で閲覧できるようになりました。

2016年12月14日

大量保有に関わる報告書をまとめた大量保有報速報ページを追加しました。RSSでもご利用いただけます。